CVN
原子力汎用航空母艦

※1975年から原子力汎用航空母艦 Multi-Purpose Aircraft Carrier (Nuclear)と変更される(直訳では原子力多目的航空母艦だが、このサイトでは原子力汎用航空母艦とする)。CIAはCarrier Incremental AvailabilityもしくはContinuous Incremental Availabilityの略。CMAVはContinuous Maintenance Availability。COHはコンプレックス・オーヴァーホール(Complex Overhaul:包括修理)の略で、原子力艦のCOHは20数年に1度必要な核燃料棒の交換を並行して行う(工期約3年)。DPIAはドック入りして行う有用性向上計画(Dry-Docked Planned Incremental AvailabilityまたはDocking Planned Incremental Availability。工期1年弱)。DSRAはDrydock Selected Restricted Availabilityの略。EDSRAはExtended Drydock Selected Restricted Availabilityの略。EPIAはExtended Planned Incremental Availability。ESRAは長期の選択的、限定的な有用性(小規模な修理、改修:Extended Selected Restricted Availability。工期9ヶ月)の略。MAVはMaintenance Availabilityの略。PIAはPlanned Incremental Availabilityの略。PMAはPlanned Maintenance Availabilityの略。PSAは試験航海後の有用性(Post Shakedown Availability)の略。RAVはRestricted Availabilityの略。RCOHはリフュエリング&オーヴァーホール(Refuelling & Complex Overhaul:核燃料棒の交換&包括修理)の略。SRAは短期間の限定的な有用性向上計画(Selected Restricted Availability)の略(ABC順)
軽荷排水量:77,264t〜81,451t(81,600tともいわれる) 満載排水量:91,487t(91,700tとも96,700tとも100,020t〜103,877tともいわれる、CVN-71は96,386t、CVN-72、CVN-73は102,000t、CVN-74〜は105,500t+) 全長:332.84m(339.85mともいわれる) 幅:水線40.84m/最大76.80m 吃水:11.17m(11.27mともいわれる、CVN-71は11.80m、CVN-72〜CVN-76は11.90m、CVN-77は12.10m) 主機/軸数:ウェスティングハウスA4W原子力2基、ジェネラル・エレクトリック式蒸気タービン4基(12)/4軸 出力:260,000馬力(280,000馬力ともいわれる) 速力:31.5kt(CVN-68〜CVN-74の平均最高速力、CVN-75は30.9kt) 航続力:20ktで800,000浬〜1,000,000浬 兵装:シー・スパロー短SAM8連装発射機2基(CVN-70〜CVN-72、CVN-74、CVN-75は3基)、RAM近接防御SAM21連装発射機2基(CVN-70〜CVN-72、CVN-74、CVN-75はなし)、76口径20oCIWS4基(CVN-68、CVN-69、CVN-77はなし、CVN-71、CVN-73は3基) 搭載機:CTOL機81機、ヘリコプター6機(現在はCTOL機56機、ヘリコプター15機) 乗員:3,360名/航空要員2,500名/司令部要員70名(乗員、航空要員、司令部要員合わせて6,275名とも6,287名ともいわれる)
※レーダー:古野電気式900航海レーダー1基(CVN-72はスペリー式ラスター航海レーダー1基)、SPS-64(V)9対水上兼航海レーダー1基、SPS-67(V)1対水上レーダー1基、Mk. 23 TAS目標補足レーダー1基(CVN-69、CVN-76はSPQ-9B目標補足レーダー1基)、SPS-49(V)5回転式二次元対空レーダー1基(CVN-76、CVN-77はSPS-49A(V)1回転式二次元対空レーダー1基)、SPS-48E三次元対空レーダー1基、SPN-44着艦機速力測定レーダー1基、SPN-42自動着艦管制レーダー2基(CVN-71〜CVN-77はSPN-46自動着艦管制レーダー2基(12))、SPN-43B航空管制用捜索レーダー1基、Mk. 95ミサイル射撃管制レーダー6基、Mk. 90ファランクス射撃管制レーダー3基〜4基(CVN-71〜CVN-77はMk. 90ファランクス射撃管制レーダー4基) TAKAN:URN-25 電子戦装置:WLR-8レーダー警報装置とSLQ-17AVジャマー兼欺瞞装置(CVN-73〜CVN-77は最初からレイセオン式SLQ-32(V)4総合電子戦装置、後に残りの艦もレイセオン式SLQ-32(V)4総合電子戦装置に換装)、BAEシステムズ式SLQ-20Bシグナル・プロセッサー、Mk. 36 SRBOCデコイ・システム(Mk. 137Mod. 10 6連装発射機8基)、SLQ-25Aニクシー対魚雷デコイ
※改装内容はこちら
↑ニミッツ級原子力汎用航空母艦ニミッツ(CVN-68)
↑ARABIAN GULF (Aug. 20, 2017) - The aircraft carrier USS Nimitz (CVN-68) transits the Arabian Gulf while deployed in the U.S. 5th Fleet area of operations in support of Operation Inherent Resolve. While in the region, the ship and strike group are conducting maritime security operations to reassure allies and partners, preserve freedom of navigation, and maintain the free flow of commerce. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 2nd Class Elesia K. Patten. (Released)

↑SOUTH CHINA SEA (Nov. 05, 2015) - Aircraft carrier USS Theodore Roosevelt (CVN-71) sails through the South China Sea. Theodore Roosevelt is on patrol in the 7th Fleet area of operation in support of security and stability in the Indo-Asia-Pacific region. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 2nd Class Corey T. Jones. (Released)
↑Mediterranean Sea (Jan. 17, 2003) - The Military Sealift Command (MSC) combat stores ship USNS Spica (T-AFS-9) steams alongside the nuclear powered aircraft carrier USS Harry S. Truman (CVN-75) during an underway replenishment. Truman and Carrier Air Wing Three (CVW-3) are currently deployed in support of Operation Enduring Freedom. U.S. Navy photo by Photographer's Mate 2nd Class John L. Beeman. (RELEASED)
↑ATLANTIC OCEAN (Jan. 29, 2011) - The aircraft carrier USS George H. W. Bush (CVN-77) is underway in the Atlantic Ocean. George H. W. Bush is underway conducting a composite training unit exercise. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Nicholas Hall. (Released)
↑An artist's conceptual drawing of the U.S. Navy's next aircraft carrier USS George H. W. Bush (CVN-77) named in honor of the 41st President of the United States. U.S. Navy graphic. (RELEASED)

↑Theodore Roosevelt subclass cutaway. Image courtesy of Naval Analyses.

↑Information about Abraham Lincoln. Image courtesy of Naval Analyses.
※下の2枚の画像は航空燃料取り扱い要員 Aviation Fuel Handlers、通称“グレープス”が艦内のJP-5ジェット燃料の流れをコンソールで操作している所である

↑ATLANTIC OCEAN (Aug. 4, 2017) - Aviation Boatswain's Mate (Fuel) 3rd Class Leo Penrose operates a JP-5 fuel console aboard the aircraft carrier USS George H. W. Bush (CVN-77). The ship and its carrier strike group are conducting naval operations in the U.S. 6th Fleet area of operations in support of U.S. national security interests. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist Seaman Jennifer M. Kirkman. (Released)

↑ATLANTIC OCEAN (Aug. 4, 2017) - Aviation Boatswain's Mates (Fuel) 3rd Class Leo Penrose, left, and Victor Ramos operate a JP-5 fuel console aboard the aircraft carrier USS George H. W. Bush (CVN-77). The ship and its carrier strike group are conducting naval operations in the U.S. 6th Fleet area of operations in support of U.S. national security interests. (U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist Seaman Jennifer M. Kirkman. (Released)

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ニミッツ
123
Nimitz CVN-68 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1975/5/3 ◎1975/6/30(1975/7/1?) 艦種を原子力汎用航空母艦(CVN-68)に改める
◎1975/10/1 ノーフォーク海軍造船所にてPSA(〜1975/12)
◎1977/3/10 ノーフォーク海軍造船所にてESRA(〜1977/7/10)
◎1978/10/3 ノーフォーク海軍造船所にてSRA(〜1979/1/5)
◎1979/5 ノーフォーク海軍造船所にて修理(〜1979/7)
1979/5/11 ヴァージニア沖にて原子炉2基の内、1基から一次冷却水が漏洩
1979/5/23 映画会社Bryna Productions, Inc. の映画「ファイナル・カウントダウン The Final Countdown」撮影用に用いられる(一時的に汎用航空母艦キティ・ホーク Kitty Hawk(CV-63)も撮影用に用いられる、〜1979/8/15)
◎1980/10/27 ノーフォーク海軍造船所にてSRA(〜1981/1/26)
1981/5/26〜28 ジャクソンヴィル沖にて艦載機の着艦事故で弾薬の爆発事故により損傷(修理額$100,000,000、事故機のパイロットに薬物使用の噂があり、5ヶ月の諮問が行われる)
◎1981/5/28 ノーフォークにて修理(〜1981/5/30)
◎1982/4/5 ノーフォーク海軍造船所にてSRA(〜1982/6/24)
◎1983/6/17 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社にてCOH(〜1984/7/22)
1985/5/30 グラマン社のドキュメンタリー映画撮影用に用いられる(〜1985/6/13)
1985/9/15 搭載しているトラクターが海に転落
◎1985/11/1 ノーフォーク海軍造船所にてSRA(〜1986/3/3)
1986/4/14 ノーフォークにて強襲揚陸艦(汎用)ナッソー Nassau(LHA-4)と衝突
◎1987/8/21 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてSRA(〜1988/2/8)
1988/11/30 北アラビア海にて保守点検中のA-7E搭載の20o弾が誤って発射されKA-6Dが炎上、5機のA-7E、1機のA-6E、1機のS-3Aが損傷、乗員2名死亡
◎1989/8/19 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてDSRA(〜1990/3/3)
1990/7/2 Indian Islandにて係留中、No. 2主機関に異常発生
1991/7 ペルシャ湾にてarresting gear constant run-out valvesをメンテナンス中、camhousingとstanchion body boltsに異常を発見
◎1991/10/19 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてSRA(〜1992/5/29)
1992/12 arresting gear engineに異常発生
◎1993/12/7 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてDSRA(〜1995/1/28)
1995/4/2〜3 Cable News Network(CNN)が乗艦取材
◎1996/6 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてESRA(〜1997/1/21、修理額$84,000,000、艦内配備されている全ての .38口径と .45口径拳銃9oM9拳銃と交換)
◎1998/5/26 ニューポート・ニューズのDrydock No. 11にてRCOH(〜2001/6/28、修理額約$1,300,000,000)
◎2001/10/21 艦橋を清掃
2001/11/17 ノース・アイランドにて映画会社20世紀フォックスの映画「エネミー・ライン Behind Enemy Lines」のワールド・プレミア。乗組員、海兵隊員、招待客約1,500名が出席
◎2002/1 PSA(〜2002/5/14)
◎2004/2/23 サン・ディエゴ海軍基地にてノース・アイランドにてPIA(〜2004/8/22)
◎2006/2 サン・ディエゴ海軍基地にてPIA(〜2006/8下旬)
◎2004/10/6 太平洋にてretractable sheaveのメンテナンス
◎2007/5/1 インド洋にてフライト・デッキを清掃
◎2008/7 サン・ディエゴ海軍基地にてPIA(〜2009/1)
◎2009/9/1 太平洋にてフライト・デッキを清掃
◎2010/5下旬 ノース・アイランド海軍航空基地にてCIA
◎2010/12/16 ピュージェット・サウンド海軍造船所にて入渠
◎2011/1 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてTodd Shipyards Corp. によるDPIA(〜2012/3/5、修理額$239,000,000、艦内LANの更新やCIWS用スポンソン2基の増設、洗濯機や乾燥機の設置等を実施、12
◎2011/9/29 ピュージェット・サウンド海軍造船所にて出渠、キトサップブレマートン海軍基地のピア・デルタへ曳航
2012/6/6 ブレマートンにて錨を再塗装(ゴールデン・アンカー・アワード:乗員の再任志願率の高い艦船に贈られる賞)
◎2012/6/15 太平洋にてカタパルトを清掃
◎2012/11/21 Everettにて冷却ポンプ修理および各種メンテナンス(〜2013/3下旬、12345
◎2013/5/9 太平洋にて冷却コイル・ユニットを再塗装
◎2013/6/18 オマーン湾にて艦橋を清掃
◎2013/6/22 オマーン湾にてSPS-48E三次元対空レーダーをメンテナンス
◎2013/7/22 北アラビア海にて主航空管制室の窓を清掃
◎2014/11/3 太平洋にてF-35C(VX-23所属機)の洋上開発試験(DT-I: Developmental Testing I、123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445
◎2015/1/13 ピュージェット・サウンド海軍造船所のデルタ・ピアにてブレマートンのナショナル・スチール&シップビルディング社によるEPIA(〜2016/10/5、修理額$61,043,583、ターボ発電機×2基を対象とする補修作業も含む、海軍の航空母艦としては5隻目となる SSTD(Surface Ship Torpedo Defense)の導入を実現、123456789
◎2015/2/3 ピュージェット・サウンド海軍造船所のブラヴォー・ピアに移動
◎2016/11/16 コロナドにて改良型フレネル・レンズ光学着艦装置をメンテナンス、測定
◎2017/6/2 太平洋にてウォッシュダウン・システムのメンテナンス
◎2017/7/6 シンガポール海峡にてカタパルトを清掃
◎2017/7/30 ペルシャ湾にて25o機銃の電子光学照準器を清掃
◎2017/8/19 ペルシャ湾にてフライト・デッキを清掃
◎2017/9/12 ペルシャ湾にてジェット・ブラスト・ディフレクターを清掃
◎Iran/Indian Ocean Jan-May 1980, Eagle Claw 24-25 Apr 1980, Lebanon Dec 1982-Apr 1983, Libya Nov-Dec 1988, Nov-Dec 1989, Gulf War Apr 1991, Indian Ocean Jan-Mar 1996, Oct 1997-Feb 1998.
#CVN-68の搭載飛行隊
1975/7/16〜1975/9/24(CVW-8 (AJ), North Atlantic) VF-31(F-4J)、VMFA-333(F-4J)、VA-82(A-7E)、VA-86(A-7E)、VA-35(A-6E/KA-6D)、RVAH-9(RA-5C)、VAQ-130(EA-6B)、VAW-116(E-2B)、HS-15(SH-3G)、VRC-40 DET.(C-1A)
1976/7/7〜1977/2/7(CVW-8 (AJ), Mediterranean) VMFA-333F-4J)、VF-74F-4J)、VA-82(A-7E)、VA-86(A-7E)、VA-35(A-6E/KA-6D)、RVAH-9RA-5C)、VAQ-130(EA-6B)、VAW-116(E-2B)、HC-2 DET. 2(SH-3G
◎1977/9〜1978/10(CVW-8 (AJ), local operations in the West Atlantic) VF-41(F-14A)、VF-84(F-14A)、VA-82(A-7E)、VA-86(A-7E)、VA-35(A-6E/KA-6D)、RVAH-6(RA-5C)、VAQ-135(EA-6B)、VS-24(S-3A)、HS-9(SH-3H)、VAW-112(E-2B
◎1977/12/1〜1978/7/20(CVW-8 (AJ), Mediterranean) VF-41(F-14A)、VF-84(F-14A)、VA-82(A-7E)、VA-86(A-7E)、VA-35(A-6E/KA-6D)、RVAH-6(RA-5C)、VAQ-135(EA-6B)、VS-24(S-3A)、HS-9(SH-3H)、VAW-112(E-2B
◎1979/9/10〜1980/5/26(CVW-8 (AJ), Mediterranean, Indian Ocean, Arabian Sea) VF-41(F-14A)、VF-84(F-14A)、VA-82A-7E)、VA-86(A-7E)、VA-35(A-6E/KA-6D)、VFP-63 DET. 5(RF-8G)、VAQ-134(EA-6B)、VS-24(S-3A)、HS-9(SH-3H)、VAW-112(E-2B)、HM-16 DET.(RH-53D)、VQ-1 DET. B(EA-3B)、VRC-50 DET.(C-2A
◎1980/8/29〜1980/10/17(CVW-8 (AJ), Teamwork '80) VF-41(F-14A)、VF-84(F-14A)、VA-82(A-7E)、VA-86(A-7E)、VA-35(A-6E/KA-6D)、VS-24(S-3A)、HS-9(SH-3H)、VAW-124(E-2C)、HS-1 DET. 4(SH-3G
◎1981/6〜1981/7(CVW-8 (AJ), Caribbean) VF-41(F-14A)、VF-84(F-14A)、VA-82(A-7E)、VA-86(A-7E)、VA-35(A-6E/KA-6D)、VMAQ-2 DET. Y(EA-6B)、VS-24(S-3A)、HS-9(SH-3H)、VAW-124(E-2C
◎1981/8/3〜1982/2/12(CVW-8 (AJ), Mediterranean) VF-41(F-14A)、VF-84(F-14A)、VA-82(A-7E)、VA-86(A-7E)、VA-35(A-6E/KA-6D)、VMAQ-2 DET. Y(EA-6B)、VS-24(S-3A)、HS-9(SH-3H)、VAW-124(E-2C
◎1982/11/10〜1983/5/20(CVW-8 (AJ), Mediterranean) VF-41(F-14A)、VF-84(F-14A)、VA-82(A-7E)、VA-86(A-7E)、VA-35(A-6E/KA-6D)、VAW-124(E-2C)、VAQ-135(EA-6B)、HS-9(SH-3H)、VS-24(S-3A
◎1984/10〜1984/11(CVW-8 (AJ), local operations in the West Atlantic) VF-41(F-14A)、VF-84(F-14A)、VA-82(A-7E)、VA-86(A-7E)、VA-35(A-6E/KA-6D)、VAW-124(E-2C)、VAQ-138(EA-6B)、HS-9(SH-3H)、VS-24(S-3A
◎1985/3/8〜1985/10/4(CVW-8 (AJ), Caribbean, East Atlantic, Mediterranean) VF-41(F-14A)、VF-84(F-14A)、VA-82(A-7E)、VA-86(A-7E)、VA-35(A-6E/KA-6D)、VAW-124(E-2C)、VAQ-138EA-6B)、HS-9(SH-3H)、VS-24(S-3A
◎1986/8/15〜1986/10/16(CVW-8 (AJ), North Atlantic) VF-41(F-14A)、VF-84(F-14A)、VA-82(A-7E)、VA-86(A-7E)、VA-35(A-6E/KA-6D)、VAW-124(E-2C)、VAQ-138(EA-6B)、HS-9(SH-3H)、VS-24(S-3A
◎1986/12/30〜1987/7/2(CVW-8 (AJ), the East Coast to the West Coast via the Cape Horn, Atlantic, Mediterranean, South Atlantic, Cape Horn, East Pacific) VF-41(F-14A)、VF-84(F-14A)、VA-82(A-7E)、VA-86(A-7E)、VA-35(A-6E/KA-6D)、VAW-124(E-2C)、VAQ-138(EA-6B)、HS-9(SH-3H)、VS-24(S-3A)、VQ-2 DET.(EA-3B
◎1988/6/10〜1988/8/1(CVW-9 (NG), RIMPAC) VF-211(F-14A)、VF-24(F-14A)、VA-146(A-7E)、VA-147(A-7E)、VA-165(A-6E/KA-6D)、VAW-112(E-2C)、VAQ-138(EA-6B)、HS-2(SH-3H)、VS-33(S-3A)、VRC-30 DET. 68(C-2A
◎1988/9/2〜1989/3/2(CVW-9 (NG), West Pacific, Indian Ocean) VF-211(F-14A)、VF-24(F-14A)、VA-146(A-7E)、VA-147(A-7E)、VA-165(A-6E/KA-6D)、VAW-112(E-2C)、VAQ-138(EA-6B)、HS-2(SH-3H)、VS-33(S-3A
◎1989/6/15〜1989/7/9(CVW-9 (NG), North Pacific) VF-211(F-14B)、VF-24(F-14B)、VA-146(A-7E)、VA-147(A-7E)、VA-165(A-6E/KA-6D)、VAW-112(E-2C)、VAQ-138(EA-6B)、HS-2(SH-3H)、VS-33(S-3A)、VRC-30 DET. 68(C-2A
◎1991/2/25〜1991/8/24(CVW-9 (NG), West Pacific, Indian Ocean, Persian Gulf) VF-211(F-14B)、VF-24(F-14B)、VFA-146(F/A-18C(N))、VFA-147(F/A-18C(N))、VA-165(A-6E/KA-6D)、VAW-112(E-2C)、HS-2(SH-60F/HH-60H)、VAQ-138(EA-6B)、VS-33(S-3A
◎1992/8/14〜1992/8/24(CVWR-30 (ND), East Pacific) VF-301(F-14A)、VF-302(F-14A)、VFA-303(F/A-18A)、VA-304(A-6E/KA-6D)、VFA-305(F/A-18A)、VAW-88(E-2C)、HS-85(SH-3H)、VAQ-309(EA-6B
◎1993/2/2〜1993/8/1(CVW-9 (NG), West Pacific, Indian Ocean, Persian Gulf) VF-211(F-14A)、VF-24(F-14A)、VFA-146(F/A-18C(N))、VFA-147(F/A-18C(N))、VA-165(A-6E/KA-6D)、VAW-112(E-2C)、HS-2(SH-60F/HH-60H)、VAQ-138(EA-6B)、VS-33(S-3B
◎1995/9/25〜1995/10/6(CVW-9 (NG), FLEETEX and JTFEX off the coast of southern California) VF-211(F-14A)、VF-24(F-14A)、VFA-146(F/A-18C(N))、VFA-147(F/A-18C(N))、VA-165(A-6E)、VAW-112(E-2C)、HS-8(SH-60F/HH-60H)、VAQ-138(EA-6B)、VS-33(S-3B)、VQ-5 DET. C(ES-3A)、VRC-30 DET. 4(C-2A
◎1995/11/27〜1996/5/20(CVW-9 (NG), West Pacific, Indian Ocean, Persian Gulf) VF-211(F-14A)、VF-24(F-14A)、VFA-146(F/A-18C(N))、VFA-147(F/A-18C(N))、VA-165(A-6E)、VAW-112(E-2C)、HS-2(SH-60F/HH-60H)、VAQ-138(EA-6B)、VS-33(S-3B)、VQ-5 DET. C(ES-3A)、VRC-30 DET. 4(C-2A
◎1997/6/23〜1997/7/24(CVW-9 (NG), FLEETEX and JTFEX off the coast of southern California) VF-211(F-14A)、VMFA-314(F/A-18C(N))、VFA-146(F/A-18C(N))、VFA-147(F/A-18C(N))、VAW-112(E-2C)、HS-8(SH-60F/HH-60H)、VAQ-138(EA-6B)、VS-33(S-3B)、VRC-30 DET. 4(C-2A
◎1997/9/1〜1998/3/1(CVW-9 (NG), World Cruise: Bremerton to Norfolk) VF-211(F-14A)、VMFA-314(F/A-18C(N))、VFA-146(F/A-18C(N))、VFA-147(F/A-18C(N))、VAW-112(E-2C)、HS-8(SH-60F/HH-60H)、VAQ-138(EA-6B)、VS-33(S-3B)、VQ-5 DET. D(ES-3A)、VRC-30 DET. 4(C-2A
◎2001/9/21〜2001/11/13(CVWR-20 (AF), Norfolk to San Diego around the Cape Horn) VFA-204(F/A-18A)、VAW-78(E-2C)、HS-75(SH-60F/HH-60H)、VS-22(S-3B)、HC-11 DET. 2(HH-46D)、VRC-30 DET. 1(C-2A
◎2003/3/3〜2003/11/5(CVW-11 (NH), West Pacific, Persian Gulf) VFA-41F/A-18F)、VFA-14(F/A-18E)、VFA-97(F/A-18A)、VFA-94(F/A-18C(N))、VAQ-135(EA-6B)、VAW-117(E-2C Hawkeye 2000)、HS-6(SH-60F/HH-60H)、VS-29(S-3B)、VRC-30 DET. 3(C-2A)、HSL-47 DET.(SH-60B
◎2005/5/7〜2005/11/8(CVW-11 (NH), West Pacific, Persian Gulf) VFA-41F/A-18F)、VFA-14(F/A-18E)、VMFA-232(F/A-18C(N))、VFA-94(F/A-18C(N))、VAQ-135(EA-6B)、VAW-117(E-2C Hawkeye 2000)、HS-6(SH-60F/HH-60H)、VRC-30 DET. 3(C-2A
◎2007/4/2〜2007/9/30(CVW-11 (NH), West Pacific, Persian Gulf) VFA-41(F/A-18F)、VFA-14(F/A-18E)、VMFA-232(F/A-18A+)、VFA-81F/A-18C)、VAQ-135(EA-6B)、VAW-117(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-6(SH-60F/HH-60H)、VRC-30 DET. 3(C-2A
◎2008/1/24〜2008/6/3(CVW-11 (NH), West Pacific) VFA-41(F/A-18F)、VFA-14(F/A-18E)、VMFA-232(F/A-18A+)、VFA-81(F/A-18C)、VAQ-135(EA-6B)、VAW-117(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-6(SH-60F/HH-60H)、VRC-30 DET. 3(C-2A
◎2009/7/31〜2010/3/26(CVW-11 (NH), West Pacific, North Arabian Sea) VFA-41(F/A-18F)、VFA-14(F/A-18E)、VFA-97(F/A-18C(N))、VFA-86(F/A-18C(N))、VAQ-135(EA-6B)、VAW-117(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-6(SH-60F/HH-60H)、VRC-30 DET. 3(C-2A
◎2012/6/11〜2012/8/10(CVW-11 (NH), RIMPAC) VFA-154(F/A-18F)、VFA-147(F/A-18E)、VFA-146(F/A-18C)、VMFA-323(F/A-18C(N))、VAQ-142(EA-6B)、VAW-117(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-6(MH-60S)、HSM-75(MH-60R)、VRC-30 DET. 3(C-2A
◎2012/9/29〜2012/11/19(CVW-11 (NH), COMPTUEX and JTFEX in the East Pacific) VFA-154(F/A-18F)、VFA-147(F/A-18E)、VFA-146(F/A-18C)、VMFA-323(F/A-18C(N))、VAQ-142(EA-6B)、VAW-117(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-6(MH-60S)、HSM-75(MH-60R)、VRC-30 DET. 3(C-2A
◎2013/4/3〜2013/4/17(CVW-11 (NH), Sustainment Training Exercise off the coast of southern California) VFA-154(F/A-18F)、VFA-147(F/A-18E)、VFA-146(F/A-18C)、VMFA-323(F/A-18C(N))、VAQ-142(EA-6B)、VAW-117(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-6(MH-60S)、HSM-75(MH-60R)、VRC-30 DET. 3(C-2A
◎2013/4/19〜2013/12/12(CVW-11 (NH), West Pacific, Mediterranean, North Arabian Sea) VFA-154(F/A-18F)、VFA-147(F/A-18E)、VFA-146(F/A-18C)、VMFA-323(F/A-18C(N))、VAQ-142(EA-6B)、VAW-117(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-6(MH-60S)、HSM-75(MH-60R)、VRC-30 DET. 3(C-2A
◎2017/6/1〜(CVW-11 (NH), U.S. 7th and 5th Fleet Area of Operations) VFA-154(F/A-18F)、VFA-147(F/A-18E)、VFA-146(F/A-18E)、VMFA-323(F/A-18C(N))、VAQ-142(EA-18G)、VAW-121(E-2D)、HSC-8(MH-60S)、HSM-75(MH-60R)、VRC-30 DET. 3(C-2A NP
ドワイト D. アイゼンハワー
12
Dwight D. Eisenhower CVN-69 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1977/10/18 ◎1975/6/30 艦種を原子力汎用航空母艦(CVN-69)に改める
◎1977/9/12 引き渡される
◎1978/4/8 ノーフォーク海軍造船所にて入渠、修理改装(〜1978/6/3)
◎1982/8/16 ノーフォーク海軍造船所にてSRA(〜1982/10/30)
◎1985/10/26 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社にてCOH(〜1987/4/26)
1988/8/29 ハンプトン・ローズにてスペインの積荷運搬船Urdulitzと衝突し損傷(修理額$2,000,000)
◎1988/10/3 ノーフォーク海軍造船所にて修理、SRA(〜1989/3/3)
◎1989/6 ソリッド・シールド89演習に、ノーフォーク海軍造船所とニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社の工員が乗船、乗員と共にNo. 1とNo. 2主機関の高圧タービン・ケーシングを補助、修理
◎1990/10/19 ノーフォーク海軍造船所にてSRA(〜1991/1/15)
◎1993/1/6 ノーフォーク海軍造船所にてSRA(〜1993/4/28)
◎1995/10/11 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社にてCOH(〜1997/1/26)
◎1999/2/4 ノーフォーク海軍造船所にてPIA(〜1999/6/3)
◎2001/5/22 ノースロップ・グラマン・ニューポート・ニューズにてCOH(〜2005/1/25、修理額約$1500,000,000)
◎2008/1下旬 ノーフォーク海軍造船所にてPIA(〜2008/7下旬)
◎2010/1/9 大西洋にてジェット・ブラスト・ディフレクターを清掃
◎2010/10 ノーフォーク海軍造船所にてポーツマスのEarl Industries, LLCによるPIA(〜2011/6/10、修理額$135,969,466)
◎2012/4/27 大西洋にてカタパルトを清掃
◎2012/11/10 艦橋を洗浄
◎2013/6/27 大西洋にてジェット・ブラスト・ディフレクターを洗浄
◎2013/8/5 ノーフォーク海軍基地にて艦橋をメンテナンス
◎2013/9/10 ノーフォーク海軍造船所にてポーツマスのナショナル・スチール&シップビルディング社Earl IndustriesによるDPIA(〜2015/8/28、修理額$82,481,992、F-35C評価試験用にジェット・ブラスト・ディフレクターとカタパルトの手直しも含む、1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283
◎2014/8/26 ノーフォーク海軍造船所のDrydock No. 8にて出渠、バース42-43へ曳航(12345678
◎2015/9/22 ノーフォークにて船体の一部を清掃(12
◎2015/10/2 大西洋にてF-35C(VX-23所属機)の洋上開発試験(DT-II: Developmental Testing II、〜2015/10/9(2015/10/10?)、12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849
◎2015/12/12 大西洋にてSTS-46レーダーをメンテナンス(12
◎2015/12/16 Mk. 53デコイ発射機(DLS: Decoy Launching System)から Mk. 234 Nulkaの試射を実施。航空母艦によるNulkaの試射は初(3日間で 5回の発射を実施、サポート要員としてBAE Systems Australiaの社員2名が乗艦)
2016/3/18 大西洋にてE-2C着艦中、アレスティング・ワイア切断により乗員8名負傷
◎2016/4/9 大西洋にて艦上消防兼救助車をメンテナンス
◎2016/8/22 ペルシャ湾にてカタパルトをメンテナンス
◎2016/9/2 ペルシャ湾にてAS-3134/UPX、Belknap Poleのメンテナンス(1234
◎2016/9/3 ペルシャ湾にてquick-acting armored doorのメンテナンス
◎2016/9/10 ペルシャ湾にて12.7o機銃メンテナンス
◎2016/9/27 ペルシャ湾にてボム・スキッドのブレーキ調整
◎2016/10/4 ペルシャ湾にてフライト・デッキを清掃
◎2017/1/11 ノーフォーク海軍基地にて艦首を保全メンテナンス
◎2017/2/4 大西洋にてハンガー・デッキ内を清掃
◎2017/2/22 ノーフォークにてカタパルトをメンテナンス(12
◎2017/2/23 ノーフォークにてフライト・デッキや船体の一部を清掃、メンテナンス(1234
2017/3/28 ノーフォークにて右舷の錨を再塗装(Retention Excellence Award for 2016)
◎2017/4/18 ノーフォークにてフライト・デッキやハンガー・デッキ内を清掃、メンテナンス(12
◎2017/4/20 ノーフォークにてフライト・デッキのパッド・アイを清掃
◎2017/7/21 ノーフォークにてCIWSの銃身を清掃
◎2017/8/5 ノーフォーク海軍造船所にてニューポート・ニューズのハンティントン・インガルス・インダストリーズ社ニューポート・ニューズ・シップビルディング部門によるPIA(〜2018/3予定、修理額$60,379,585、12345678910111213141516171819
◎Iran/Indian Ocean Apr-Dec 1980, Lebanon May-Nov 1983, Gulf War Aug 1990, Oct 1991-Feb 1992, Haiti Sep 1994.
#CVN-69の搭載飛行隊
◎1977/11/7〜1977/12/13(CVW-1 (AB), Shakedown Cruise in the South Atlantic) VF-14(F-14A)、VF-32(F-14A)、VA-46(A-7B)、VA-72(A-7B)、VA-34(A-6E/KA-6D)、VAQ-133(EA-6B)、VFP-63 DET. 2(RF-8G)、VS-32(S-3A)、VAW-124(E-2C)、HS-11(SH-3D)、VAW-125(E-2C
◎1978/1/5〜1978/1/31(CVW-7 (AG), Caribbean) VF-102(F-4J)、VF-33(F-4J)、VA-66(A-7E)、VA-12(A-7E)、VA-65(A-6E/KA-6D)、VAW-121(E-2C)、VS-31(S-3A)、HS-5(SH-3D
◎1979/1/16〜1979/7/13(CVW-7 (AG), Mediterranean) VF-143(F-14A)、VF-142(F-14A)、VA-66(A-7E)、VA-12(A-7E)、VA-65(A-6E/KA-6D)、VAQ-138(EA-6B)、VAW-121(E-2C)、VS-31(S-3A)、HS-5(SH-3D
◎1980/4/15〜1980/12/22(CVW-7 (AG), Mediterranean, Indian Ocean) VF-143(F-14A)、VF-142(F-14A)、VA-66(A-7E)、VA-12(A-7E)、VA-65(A-6E/KA-6D)、VAQ-132(EA-6B)、VAW-121(E-2C)、VS-31(S-3A/US-3A)、HS-5(SH-3H)、VQ-2 DET.(EA-3B)、HM-14 DET.(RH-53D)
◎1981/8/20〜1981/10/7(CVW-7 (AG), North Atlantic) VF-143(F-14A)、VF-142(F-14A)、VA-66(A-7E)、VA-12(A-7E)、VA-65(A-6E/KA-6D)、VAW-121(E-2C)、VAQ-132(EA-6B)、VS-31(S-3A)、HS-5(SH-3H)、HS-1 DET.(SH-3G
◎1982/1/5〜1982/7/13(CVW-7 (AG), Mediterranean) VF-143(F-14A)、VF-142(F-14A)、VA-66(A-7E)、VA-12(A-7E)、VA-65(A-6E/KA-6D)、VAW-121(E-2C)、VAQ-132(EA-6B)、VS-31(S-3A)、HS-5(SH-3H)、VQ-2 DET. B(EA-3B
◎1983/2/24〜1983/4/1(CVW-7 (AG), Caribbean) VF-143(F-14A)、VF-142(F-14A)、VA-66(A-7E)、VA-12(A-7E)、VA-65A-6E/KA-6D)、VAW-121(E-2C)、VAQ-132(EA-6B)、HS-5(SH-3H)、VS-31(S-3A
◎1983/4/27〜1983/12/2(CVW-7 (AG), Mediterranean) VF-143(F-14A)、VF-142(F-14A)、VA-66(A-7E)、VA-12(A-7E)、VA-65A-6E/KA-6D)、VAW-121(E-2C)、VAQ-132(EA-6B)、HS-5(SH-3H)、VS-31(S-3A)、VQ-2 DET. B(EA-3B)、VR-24 DET.(C-2A
◎1984/5/8〜1984/6/20(CVW-7 (AG), Caribbean, North Atlantic) VF-143(F-14A)、VF-142(F-14A)、VA-66(A-7E)、VA-12(A-7E)、VA-65(A-6E/KA-6D)、VAW-121(E-2C)、VAQ-132(EA-6B)、HS-5(SH-3H)、VS-31(S-3A)、HM-12 DET. 2(CH-53E)、VRC-40 DET.(C-1A)
◎1984/6/26〜1984/7/2(CVWR-20 (AF), West Atlantic) VF-201(F-4S)、VF-202(F-4S)、VA-203(A-7E)、VA-204(A-7B)、VA-205(A-7B/E)、VFP-206(RF-8G)、HS-75(SH-3D)、VAQ-209(EA-6A)、VAW-78(E-2C
◎1984/10/10〜1985/5/8(CVW-7 (AG), Mediterranean) VF-143(F-14A)、VF-142(F-14A)、VA-66(A-7E)、VA-12(A-7E)、VA-65(A-6E/KA-6D)、VAW-121(E-2C)、VAQ-132(EA-6B)、HS-5(SH-3H)、VS-31(S-3A
◎1985/7/8〜1985/8/22(CVW-7 (AG), Caribbean) VF-143(F-14A)、VF-142(F-14A)、VA-66(A-7E)、VA-12(A-7E)、VA-65(A-6E/KA-6D)、VAW-121(E-2C)、VAQ-132(EA-6B)、HS-5(SH-3H)、VS-31(S-3A
◎1987/6/21〜1987/7/22(CVW-7 (AG), Shakedown Cruise in the Caribbean) VF-143(F-14A)、VF-142(F-14A)、VA-46(A-7E)、VA-72(A-7E)、VA-34(A-6E/KA-6D)、VAW-121(E-2C)、VAQ-140(EA-6B)、HS-5(SH-3H)、VS-31(S-3A
◎1988/2/29〜1988/8/29(CVW-7 (AG), Mediterranean) VF-143(F-14A)、VF-142(F-14A)、VA-46(A-7E)、VA-72(A-7E)、VA-34(A-6E/KA-6D)、VAW-121(E-2C)、VAQ-140(EA-6B)、HS-5(SH-3H)、VS-31(S-3A
◎1989/4/17〜1989/5/20(CVW-7 (AG), joint exercise Solid Shield 89 off the South Carolina coast) VF-143(F-14B)、VF-142(F-14B)、VFA-136(F/A-18A)、VFA-131(F/A-18A)、VA-34(A-6E/KA-6D)、VAW-121(E-2C)、VAQ-140(EA-6B)、HS-5(SH-3H)、VS-31(S-3B
◎1989/7/24〜1989/8/3(CVWR-20 (AF), West Atlantic) VF-201(F-14A)、VF-202(F-14A)、VA-203(A-7E)、VA-204(A-7E)、VA-205(A-7E)、VAQ-209(EA-6A)、VAW-78(E-2C)、HS-75(SH-3D
◎1989/10/6〜1989/11/2(CVW-7 (AG), off the North Carolina coast) VF-143(F-14B)、VF-142(F-14B)、VFA-136(F/A-18A)、VFA-131(F/A-18A)、VA-34(A-6E/KA-6D)、VAW-121(E-2C)、VAQ-140(EA-6B)、HS-5(SH-3H)、VS-31(S-3B
◎1990/1/25〜1990/2/10(CVW-7 (AG), Fleet Exercise 1-90 in the West Atlantic) VF-143(F-14B)、VF-142(F-14B)、VFA-136(F/A-18A)、VFA-131(F/A-18A)、VA-34(A-6E/KA-6D)、VAW-121(E-2C)、VAQ-140(EA-6B)、HS-5(SH-3H)、VS-31(S-3B
◎1990/3/8〜1990/9/12(CVW-7 (AG), Mediterranean, Arabian Gulf) VF-143(F-14B)、VF-142(F-14B)、VFA-136(F/A-18A)、VFA-131(F/A-18A)、VA-34(A-6E/KA-6D)、VAW-121(E-2C)、VAQ-140(EA-6B)、HS-5(SH-3H)、VS-31(S-3B
◎1991/9/26〜1992/4/2(CVW-7 (AG), Mediterranean) VF-143(F-14B)、VF-142(F-14B)、VFA-136(F/A-18C(N))、VFA-131(F/A-18C(N))、VA-34(A-6E/KA-6D)、VAW-121(E-2C)、VAQ-140(EA-6B)、HS-5(SH-3H)、VS-31(S-3B
◎1994/9/14〜1994/9/24(off the coast of Port-au-Prince, Haiti) HS-7(SH-3H)、HCS-4 DET.(HH-60H)、HC-2 DET.(CH-53E
◎1994/10/20〜1995/4/14(CVW-3 (AC), Mediterranean) VF-32(F-14A)、VFA-37(F/A-18C(N))、VFA-105(F/A-18C(N))、VA-75(A-6E)、VAW-126(E-2C)、HS-7(SH-3H)、VAQ-130(EA-6B)、VS-22(S-3B)、VQ-6 DET. C(ES-3A)、VRC-40 DET. 2(C-2A
◎1998/6/10〜1998/12/10(CVW-17 (AA), Mediterranean) VF-103(F-14B)、VFA-34(F/A-18C(N))、VFA-83(F/A-18C(N))、VFA-81(F/A-18C)、VAQ-132(EA-6B)、VAW-125(E-2C)、HS-15(SH-60F/HH-60H)、VS-30(S-3B)、VQ-6 DET. D(ES-3A)、VRC-40 DET. 3(C-2A
◎2000/2/18〜2000/8/18(CVW-7 (AG), Mediterranean, Arabian Gulf) VF-143(F-14B)、VF-11(F-14B)、VFA-136(F/A-18C(N))、VFA-131(F/A-18C(N))、VAQ-140(EA-6B)、VAW-121(E-2C)、HS-5(SH-60F/HH-60H)、VS-31(S-3B)、VRC-40 DET. 3(C-2A
◎2006/10/3〜2007/5/23(CVW-7 (AG), Mediterranean, Persian Gulf) VFA-143(F/A-18E)、VFA-103(F/A-18F)、VFA-83F/A-18C(N))、VFA-131F/A-18C(N))、VAQ-140(EA-6B)、VAW-125(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-5(SH-60F/HH-60H)、VRC-40 DET. 3(C-2A
◎2009/2/21〜2009/7/30(CVW-7 (AG), Mediterranean, North Arabian Sea) VFA-143(F/A-18E)、VFA-103(F/A-18F)、VFA-83(F/A-18C(N))、VFA-131(F/A-18C(N))、VAQ-140(EA-6B)、VAW-121(E-2C NP)、HS-5SH-60F/HH-60H)、VRC-40 DET. 2(C-2A
◎2010/1/2〜2010/7/28(CVW-7 (AG), Mediterranean, North Arabian Sea) VFA-143(F/A-18E)、VFA-103(F/A-18F)、VFA-83(F/A-18C(N))、VFA-131(F/A-18C(N))、VAQ-140(EA-6B)、VAW-121(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-5(SH-60F/HH-60H)、VRC-40 DET. 2(C-2A NP
◎2012/6/20〜2012/12/19(CVW-7 (AG), Mediterranean, North Arabian Sea, Persian Gulf) VFA-143(F/A-18E)、VFA-103(F/A-18F)、VFA-83(F/A-18C(N))、VFA-131(F/A-18C(N))、VAQ-140(EA-6B)、VAW-121(E-2C NP)、HS-5(SH-60F/HH-60H)、VRC-40 DET. 3(C-2A NP
◎2013/2/21〜2013/7/3(CVW-7 (AG), Mediterranean, North Arabian Sea) VFA-143(F/A-18E)、VFA-103(F/A-18F)、VFA-83(F/A-18C(N))、VFA-131(F/A-18C(N))、VAQ-140(EA-6B)、VAW-121(E-2C NP)、HS-5(SH-60F/HH-60H)、VRC-40 DET. 2(C-2A NP
◎2016/6/1〜2016/12/30(CVW-3 (AC), U.S. 5th and 6th Fleet Area of Responsibility) VFA-32(F/A-18F)、VFA-86(F/A-18E)、VFA-131(F/A-18C(N))、VFA-105(F/A-18E)、VAQ-130(EA-18G)、VAW-123(E-2C NP)、HSC-7(MH-60S)、HSM-74(MH-60R)、VRC-40 DET. 4(C-2A NP
カール・ヴィンソン
12
Carl Vinson CVN-70 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1982/3/13 ◎ニックネームはアメリカズ・フェイヴァリット・キャリアー America's Favorite Carrier、セル・ブロック70 Cell Block 70、チャッキーV Chuckie V、サン・フランシスコズ・オウン San Francisco's Own、スターシップ・ヴィンソン Starship Vinson、ザ・バトルスター The Battlestar、ザ・カール・プリズン The Carl Prison、ザ・ゴールド・イーグル The Gold Eagle、U.S.S. チャック・ワゴン U.S.S. Chuck Wagon
◎1975/10/11 起工
◎1980/3/15 進水
◎1982/2/26 引き渡される
◎1982/7/23 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社にてPSA(〜1982/12/10)
1983/1/20 プエルト・リコのルーズヴェルト・ローズにてNo. 2スクリューにクラック発見
◎1983/2/6 ニューポート・ニューズにて入渠、No. 2スクリュー交換工事(〜1983/2/16)
1984/3/9 放送局KPIX-TV 5 Evening Magazineの取材(〜1984/3/10)
1984/4/29 Fleet Audio Visual Commandの5名が乗艦、ドキュメンタリー映画「Hornet」撮影用に用いられる(〜1984/5/3)
◎1985/8 アラメダ海軍航空基地にてSRA(〜1985/10)
1985/10/9 映画会社パラマウントの映画「トップ・ガン Top Gun」撮影用に用いられる(〜1985/10/10)
◎1986/1/14 アラメダ海軍航空基地にて保全(〜1986/3/12)
◎1986/4/15 アラメダ海軍航空基地にて保全(〜1986/5/1)
◎1987/3/23 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてDSRA(〜1987/8/24)
1989/10/4? アラスカにて嵐により損傷
◎1990/9/29 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてCOH(〜1993/8/24、修理額$300,000,000)
1994/1/11 ケーブルTVネットワーク・チャンネルのディスカバリー・コミュニケーションズ社(ディスカバリー・チャンネル)のドキュメント番組「Carrier: Fortress At Sea」撮影用に用いられる(〜1994/1/18)
◎1994/10/17 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてSRA(〜1995/2/17)
1995/10? Hangar Bay No. 2出火
◎1997/1/1 アラメダにて保全(〜1997/1/11)
◎1997/3/10 ブレマートンにてPIA(〜1997/9/10、修理額$110,000,000)
◎1999/7 ブレマートンにてDPIA(〜2000/6、修理額$230,000,000)
2001/2/5 映画会社20世紀フォックスの映画「エネミー・ライン Behind Enemy Lines」撮影用に用いられる(〜2001/2/9)
2001/11/23 フライト・デッキにて映画会社20世紀フォックスの映画「エネミー・ライン Behind Enemy Lines」上映会
◎2002/3/7 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてPIA(〜2002/9/6、123456789101112131415
◎2003/5 グアムにてフライト・デッキを再舗装
2004/1 映画会社Columbia Tri-Starの映画「ステルス Stealth」撮影用に用いられる
◎2005/11/11 ノースロップ・グラマン・ニューポート・ニューズのDrydock No. 11にてRCOH(〜2009/7/11、修理額$1,940,000,000、12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758596061
◎2009/8 ノースロップ・グラマン・ニューポート・ニューズにてPSA、SRA(〜2009/12/4、修理額$49,940,340、12
◎2009/12/10 大西洋にて艦橋を清掃
◎2011/3/30 ペルシャ湾にて柵を再塗装
◎2011/4/22 アラビア海にてジェット・ブラスト・ディフレクターのグリース除去(12
2011/5/2 アラビア海にてオサマ・ビンラディン Osama bin Laden容疑者の遺体を水葬
2011/11/11 サン・ディエゴにて飛行甲板でQuicken Loans Carrier Classic basketball gameを開催(退役軍人記念日の催し物、ミシガン州立大学対ノース・カロライナ大学の試合、12345
◎2012/8/2 ノース・アイランド海軍航空基地にてPIA(〜2013/2/3、12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758596061626364646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106
◎2013/2/2 太平洋にてフライト・デッキを清掃
◎2013/4/9 ノース・アイランド海軍航空基地にて各種メンテナンス(12345
◎2013/6/25 太平洋にて武器エレヴェーターをメンテナンス
◎2014/3/4 ノース・アイランド海軍航空基地にてカタパルトを検査、メンテナンス(123
◎2014/11/26 ペルシャ湾にて風速計をメンテナンス
◎2015/1/12 ペルシャ湾にてカタパルトをメンテナンス
◎2015/8/14 ハンティントン・インガルス・インダストリーズ社ニューポート・ニューズ・シップビルディング部門にてPIA(〜2016/4/30、UAV管制所の設置、修理額$27,873,850、123456789101112131415
◎2016/6/7 太平洋にてカタパルトをメンテナンス(123
◎2016/7/8 演習 "Trident Warrior"に、自動戦術データ分析システムNITROS(Naval Integrated Tactical-Cloud Reference for Operational Superiority)を持ち込む(〜2016/7/14、大量のデータを迅速に分析して作戦計画立案や意思決定を支援するのがNITROSの目的)
◎2016/7/22 CMV-22Bの実現に備えた艦上運用試験(FBE: Fleet Battle Experiment)を実施(〜2016/8/4、V-22の分遣隊を空母打撃群(CSG: Carrier Strike Group)に派遣して運用する際の特性について、調査・分析・文書化を実施、12345678910
◎2016/9/9 サン・ディエゴにてbridge chain & crane hoistのメンテナンス
◎2017/3/23 カタパルトをメンテナンス
◎Libya May 1990, Gulf War Apr-Jun 1994, Desert Fox 1998, Indian Ocean Dec 1998-Mar 1999.
#CVN-70の搭載飛行隊
◎1982/4/15〜1982/6/11(CVW-8 (AJ), Shakedown in the Caribbean) VF-84(F-14A)、VA-82(A-7E)、VA-35(A-6E/KA-6D)、VAW-124(E-2C)、HS-9(SH-3H)、VS-29(S-3A)、HC-16 DET.(CH-46D
◎1982/7/6〜1982/7/16(CVWR-20 (AF), West Atlantic) VF-201(F-4N)、VF-202(F-4N)、VA-203(A-7B)、VA-204(A-7B)、VA-205(A-7B)、VFP-206(RF-8G)、HS-84(SH-3D)、VAQ-209(EA-6A)、VAW-78(E-2C
◎1983/3/1〜1983/10/28(CVW-15 (NL), Norfolk to Alameda, World Cruise) VF-51(F-14A)、VF-111(F-14A)、VA-37(A-7E)、VA-105(A-7E)、VA-52(A-6E/KA-6D)、VAW-114(E-2C)、VAQ-134(EA-6B)、HS-4(SH-3H)、VQ-1 DET. C(EA-3B)、VS-29(S-3A
◎1984/5/30〜1984/7(CVW-15 (NL), RIMPAC '84) VF-51(F-14A)、VF-111(F-14A)、VA-97(A-7E)、VA-27(A-7E)、VA-52(A-6E/KA-6D)、VAW-114(E-2C)、VAQ-134(EA-6B)、HS-4(SH-3H)、VS-29(S-3A
◎1984/10/14〜1985/5/24(CVW-15 (NL), West Pacific, Indian Ocean) VF-51(F-14A)、VF-111(F-14A)、VA-97(A-7E)、VA-27(A-7E)、VA-52(A-6E/KA-6D)、VAW-114(E-2C)、VAQ-134(EA-6B)、HS-4(SH-3H)、VS-29(S-3A)、VQ-1 DET. C(EA-3B)、VRC-50 DET.(C-2AUS-3A
◎1986/5〜1986/7/2(CVW-15 (NL), RIMPAC '86) VF-51(F-14A)、VF-111(F-14A)、VA-97(A-7E)、VA-27(A-7E)、VA-52(A-6E/KA-6D)、VAW-114(E-2C)、VAQ-134(EA-6B)、HS-4(SH-3H)、VS-29(S-3A
◎1986/8/12〜1987/2/5(CVW-15 (NL), West Pacific, Indian Ocean) VF-51(F-14A)、VF-111(F-14A)、VA-97(A-7E)、VA-27(A-7E)、VA-52(A-6E/KA-6D)、VAW-114(E-2C)、VAQ-134(EA-6B)、HS-4(SH-3H)、VS-29(S-3A)、VQ-1 DET. C(EA-3B
◎1988/6/15〜1988/12/16(CVW-15 (NL), West Pacific, Indian Ocean) VF-51(F-14A)、VF-111(F-14A)、VA-97(A-7E)、VA-27(A-7E)、VA-52(A-6E/KA-6D)、VAW-114(E-2C)、VAQ-134(EA-6B)、HS-4(SH-3H)、VS-29(S-3A
◎1989/9/18〜1989/11/8(CVW-15 (NL), North Pacific, West Pacific) VF-51(F-14A)、VF-111(F-14A)、VA-97(A-7E)、VA-27(A-7E)、VA-52(A-6E/KA-6D)、VAW-114(E-2C)、VAQ-134(EA-6B)、HS-4(SH-3H)、VS-29(S-3A
◎1990/2/1〜1990/7/31(CVW-15 (NL), West Pacific, Indian Ocean) VF-51(F-14A)、VF-111(F-14A)、VA-97(A-7E)、VA-27(A-7E)、VA-52(A-6E/KA-6D)、VAW-114(E-2C)、VAQ-134(EA-6B)、HS-4(SH-3H)、VS-29(S-3A
◎1994/2/17〜1994/8/17(CVW-14 (NK), West Pacific, Indian Ocean, Arabian Gulf) VF-11(F-14D)、VF-31(F-14D)、VFA-113(F/A-18C(N))、VFA-25(F/A-18C(N))、VA-196(A-6E)、VAW-113(E-2C)、HS-8(SH-60F/HH-60H)、VAQ-139(EA-6B)、VS-35(S-3B)、VQ-5 DET. B(ES-3A
◎1995/8/21〜1995/9/13(CVW-14 (NK), (Hawaii Operating Area) VF-11(F-14D)、VF-31(F-14D)、VFA-113(F/A-18C(N))、VFA-25(F/A-18C(N))、VA-196(A-6E)、VAW-113(E-2C)、HS-4(SH-60F/HH-60H)、VAQ-139(EA-6B)、VS-35(S-3B)、VRC-30 DET. 1(C-2A
◎1996/5/14〜1996/11/14(CVW-14 (NK), West Pacific, Indian Ocean, Arabian Gulf) VF-11(F-14D)、VF-31(F-14D)、VFA-113(F/A-18C(N))、VFA-25(F/A-18C(N))、VA-196(A-6E)、VAW-113(E-2C)、HS-4(SH-60F/HH-60H)、VAQ-139(EA-6B)、VS-35(S-3B)、VQ-5 DET. D(ES-3A)、VRC-30 DET. 1(C-2A
◎1998/3/14〜1998/4/9(CVW-11 (NH), COMPTUEX in the East Pacific) VF-213(F-14D)、VFA-97(F/A-18A)、VFA-22(F/A-18C(N))、VFA-94(F/A-18C(N))、VAW-117(E-2C)、HS-6(SH-60F/HH-60H)、VAQ-135(EA-6B)、VS-29(S-3B)、VRC-30 DET. 2(C-2A
◎1998/6/22〜1998/8/11(CVW-11 (NH), JTFEX/FLEETEX, RIMPAC '98) VF-213(F-14D)、VFA-97(F/A-18A)、VFA-22(F/A-18C(N))、VFA-94(F/A-18C(N))、VAW-117(E-2C)、HS-6(SH-60F/HH-60H)、VAQ-135(EA-6B)、VS-29(S-3B)、VRC-30 DET. 2(C-2A
◎1998/11/6〜1999/5/6(CVW-11 (NH), West Pacific, Arabian Gulf) VF-213(F-14D)、VFA-97(F/A-18A)、VFA-22(F/A-18C(N))、VFA-94F/A-18C(N))、VAQ-135(EA-6B)、VAW-117(E-2C)、HS-6(SH-60F/HH-60H)、VS-29(S-3B)、VQ-5 DET. C(ES-3A)、VRC-30 DET. 2(C-2A
◎2001/7/23〜2002/1/23(CVW-11 (NH), West Pacific, Arabian Gulf, Northern Arabian Sea) VF-213(F-14D)、VFA-97(F/A-18A)、VFA-22(F/A-18C(N))、VFA-94(F/A-18C(N))、VAQ-135(EA-6B)、VAW-117(E-2C)、HS-6(SH-60F/HH-60H)、VS-29(S-3B)、VRC-30 DET. 3(C-2A
◎2003/1/13〜2003/9/19(CVW-9 (NG), East Pacific, West Pacific) VFA-22(F/A-18C(N))、VMFA-314(F/A-18C(N))、VFA-146(F/A-18C)、VFA-147(F/A-18C)、VAQ-138(EA-6B)、VAW-112(E-2C)、HS-8(SH-60F/HH-60H)、VS-33(S-3B)、VRC-30 DET. 4(C-2A
◎2005/1/13〜2005/7/31(CVW-9 (NG), JTFEX, West Pacific, World Cruise) VFA-154(F/A-18F)、VMFA-323(F/A-18C(N))、VFA-146F/A-18C)、VFA-147(F/A-18C(N))、VAQ-138(EA-6B)、VAW-112(E-2C)、HS-8(SH-60F/HH-60H)、VS-33(S-3B)、VRC-30 DET. 4(C-2A
◎2010/1/12〜2010/4/12(CVW-17 (AA), Support Humanitarian Operations in Haiti and Norfolk to San Diego around the Cape Horn) VFA-81(F/A-18E)、VAW-125(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-15(SH-60F/HH-60H)、HS-7 DET.(SH-60F/HH-60H)、HS-11 DET.(SH-60F/HH-60H)、HSC-9 DET.(MH-60S)、HSC-26 DET. 3(MH-60S)、HM-14 DET.(MH-53E)、HM-15 DET.(MH-53E)、VRC-40 DET. 3(C-2A NP
◎2010/11/30〜2011/6/15(CVW-17 (AA), COMPTUEX, West Pacific, North Arabian Sea) VFA-22(F/A-18F)、VFA-81(F/A-18E)、VFA-113(F/A-18C(N))、VFA-25(F/A-18C(N))、VAQ-134(EA-6B)、VAW-125(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-15(SH-60F/HH-60H)、VRC-40 DET. 3(C-2A NP
◎2011/11/30〜2012/5/23(CVW-17 (AA), West Pacific, Central Command's Area of Responsibility) VFA-22(F/A-18F)、VFA-81(F/A-18E)、VFA-113(F/A-18C(N))、VFA-25(F/A-18C(N))、VAQ-134(EA-6B)、VAW-125(E-2C NP)、HS-15(SH-60F/HH-60H)、VRC-40 DET. 5(C-2A NP
◎2014/8/22〜2015/6/4(CVW-17 (NA), West Pacific, Central Command's Area of Responsibility) VFA-22(F/A-18F)、VFA-81F/A-18E)、VFA-113F/A-18C(N))、VFA-94(F/A-18C(N))、VAQ-139(EA-18G)、VAW-125(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-15(MH-60S)、HSM-73(MH-60R)、VRC-30 DET. 1(C-2A NP
◎2017/1/5〜2017/6/23(CVW-2 (NE), West Pacific) VFA-2(F/A-18F)、VFA-137(F/A-18E)、VFA-192(F/A-18E)、VFA-34(F/A-18C(N))、VAQ-136(EA-18G)、VAW-113(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-4(MH-60S)、HSM-78(MH-60R)、VRC-30 DET. 2(C-2A
セオドア・ルーズヴェルト
123
Theodore Roosevelt CVN-71 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1986/10/25 ◎ニックネームはビッグ・スティック Big StickもしくはTR
◎1981/10/31 起工
◎1984/10/27 進水
◎1986/10/17 引き渡される
◎1987/3/30 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社にてPSA(〜1987/7/26)
◎1989/7/31 ノーフォーク海軍造船所にてSRA(〜1989/11/22、修理額$26,000,000)
1990/11/20 フライト・デッキにて放送局National Broadcasting Company(NBC)の"Today Show"の取材(〜1990/11/21)
1991/1/26 CNNが乗艦取材(〜1991/1/29)
◎1991/10/1 ノーフォーク海軍造船所のDrydock No. 8にてDSRA(〜1992/5/15)
1993/3/12〜15 嵐により損傷(右舷前方ボートブームを剥ぎ取とられる、燃料供給ステーション11と13のデッキが曲がる 、右舷機動救難ボート・ダヴィット損傷)
◎1993/11/19 ポースマツ海軍造船所のピア5にてSRA(〜1994/4/21)
◎1994/8/17 ノーフォーク海軍基地にてRAV(〜1994/11/1、1C nuclear reactor cooling pumpの交換)
◎1995/11/9 ポースマツ海軍造船所のピア5ノースにてSRA(〜1996/3/18)
1996/10/14 Cape Hatterasにてミサイル巡洋艦レイテ・ガルフ Leyte Gulf(CG-55)と衝突し損傷(修理額$7,000,000)
◎1997/7/8 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社にてEDSRA(〜1998/7/2)
◎2000/1/10 ノーフォーク海軍造船所にてPIA(〜2000/6/30)
◎2002/5 ノーフォーク海軍造船所にてPIA(〜2002/10/30)
◎2004/2/19 ノーフォーク海軍造船所にてPIA(〜2004/12/17)
◎2004/2/19 ノーフォーク海軍造船所にて入渠(〜2004/8/10)
◎2006/12/15 大西洋にて艦橋を清掃
◎2007/3/7 ノーフォーク海軍造船所にてDPIA(〜2007/11下旬、123456789101112131415161718
◎2008/11/28 オマーン湾にてフライト・デッキを清掃
◎2009/8末 ノースロップ・グラマン・ニューポート・ニューズにてRCOH(〜2013/8/29、修理額$2,622,000,000、RCOH中に他に推進軸やスクリューの交換、船体の再塗装、200ヶ所近いタンクの整備、ヴァルヴ・ポンプなど数百個の交換、メインマストとアイランドの上部2層を撤去して新設計の物と交換等、123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445
◎2011/5/16 ハンティントン・インガルス・インダストリーズ・ニューポート・ニューズ造船所のDrydock No. 11にて出渠、同造船所のピアへ曳航(〜2011/5/21、12345
◎2013/11/9 大西洋にてX-47Bの艦上運用試験(〜2013/11/19、1234567891011
◎2013/11/18 大西洋にてフライト・デッキを清掃(1234
◎2014/1/30 大西洋にてフライト・デッキを清掃
◎2014/2 ノーフォーク海軍基地にてCMAV(〜2014/4)
◎2014/8/17 大西洋にてX-47Bの艦上運用試験(〜2014/8/24、F/A-18との同時運用、5回のカタパルト発艦、4回の着艦、9回のタッチ&ゴー、夜間タキシングや艦上でのハンドリング評価等試験。自動主翼折り畳みや新設計のテイルフック収納システムも試験、1234567891011121314151617
◎2015/8/23 ペルシャ湾にてSPN-43航空管制用捜索レーダーをメンテナンス(123
◎2015/11/21 太平洋にてフライト・デッキを清掃
◎2016/3/22 サン・ディエゴにてアンテナをメンテナンス
◎2016/5 コロナドにてニューポート・ニューズのニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社によるPIA(〜2016/12/21、修理額$32,873,193、12345678910111213141516171819202122232425
◎2017/2/17 太平洋にてaircraft electrical service station patchを清掃(12
◎2017/4/18 太平洋にてカタパルトを検査
◎2017/5中旬 CMAV(〜2017/6/12)
◎2017/7/7 サン・ディエゴにてカタパルト・トラックやアレスティング・ギアのメンテナンス(12
◎Gulf War Jan-Apr 1991, Iraq missile strikes Jun 1993, Indian Ocean Mar-Jun 1997, Jul-Sep 1999, Iraq War 2003.
#CVN-71の搭載飛行隊
◎1987/1/4〜1987/2(CVW-1 (AB), Shakedown Cruise: Guantanamo Bay) VF-102(F-14A)、VF-33(F-14A)、VFA-15(F/A-18A)、VFA-87(F/A-18A)、VA-34(A-6E/KA-6D)、VAW-123(E-2C)、HS-11(SH-3H)、VS-32(S-3A
◎1988/8/25〜1988/10/11(CVW-8 (AJ), North Atlantic) VF-41(F-14A)、VF-84(F-14A)、VFA-15(F/A-18A)、VFA-87(F/A-18A)、VA-35(A-6E)、VA-36(A-6E)、VAW-124(E-2C)、HS-9(SH-3H)、VAQ-141(EA-6B)、VS-24(S-3B
◎1988/12/30〜1989/6/30(CVW-8 (AJ), Mediterranean) VF-41(F-14A)、VF-84(F-14A)、VFA-15(F/A-18A)、VFA-87(F/A-18A)、VA-35(A-6E)、VA-36(A-6E)、VAW-124(E-2C)、HS-9(SH-3H)、VAQ-141(EA-6B)、VS-24(S-3B
◎1990/12/28〜1991/6/28(CVW-8 (AJ), Desert Shield & Desert Storm) VF-41(F-14A)、VF-84(F-14A)、VFA-15(F/A-18A)、VFA-87(F/A-18A)、VA-65(A-6E)、VA-36(A-6E)、VAW-124(E-2C)、HS-9(SH-3H)、VAQ-141(EA-6B)、VS-24(S-3B)、VRC-40 DET.(C-2A
◎1993/3/11〜1993/9/8(CVW-8 (AJ), Mediterranean) VF-84(F-14A)、VFA-15(F/A-18C(N))、VMFA-312(F/A-18C(N))、VFA-87(F/A-18C(N))、VA-36(A-6E)、VAW-124(E-2C)、HS-3(SH-60F/HH-60H)、VAQ-141(EA-6B)、HMH-362(C)(CH-53D)、HMH-362(C)(HMLA-167)(UH-1N)、VRC-40 DET. 2(C-2A
◎1995/3/22〜1995/9/22(CVW-8 (AJ), Mediterranean) VF-41(F-14A)、VMFA-312(F/A-18C(N))、VFA-15(F/A-18C(N))、VFA-87(F/A-18C(N))、VAW-124(E-2C)、HS-3(SH-60F/HH-60H)、VAQ-141(EA-6B)、VAQ-209 DET.(EA-6B)、VS-24(S-3B)、VQ-6 DET. D(ES-3A)、VRC-40 DET. 3(C-2A
◎1996/11/25〜1997/5/22(CVW-3 (AC), Mediterranean) VF-32(F-14A)、VMFA-312(F/A-18C(N))、VFA-37(F/A-18C(N))、VFA-105(F/A-18C(N))、VAW-126(E-2C)、HS-7(SH-60F/HH-60H)、VAQ-130(EA-6B)、VS-22(S-3B)、VQ-6 DET. D(ES-3A)、VRC-40 DET. 3(C-2A
◎1999/3/26〜1999/9/22(CVW-8 (AJ), Mediterranean, Arabian Gulf) VF-41(F-14A)、VF-14(F-14A)、VFA-15(F/A-18C(N))、VFA-87(F/A-18C(N))、VAQ-141(EA-6B)、VAW-124(E-2C)、HS-3(SH-60F/HH-60H)、VS-24(S-3B)、VRC-40 DET. 1(C-2A
◎2001/9/19〜2002/3/27(CVW-1 (AB), Mediterranean, Northern Arabian Sea) VF-102(F-14B)、VMFA-251(F/A-18C(N))、VFA-82(F/A-18C(N))、VFA-86(F/A-18C)、VAQ-137(EA-6B)、VAW-123(E-2C)、HS-11(SH-60F/HH-60H)、VS-32(S-3B)、VRC-40 DET. 2(C-2A
◎2003/1/6〜2003/5/29(CVW-8 (AJ), Caribbean Sea, Mediterranean) VF-213(F-14D)、VFA-201(F/A-18A+)、VFA-15(F/A-18C(N))、VFA-87(F/A-18C(N))、VAQ-141(EA-6B)、VAW-124(E-2C)、HS-3(SH-60F/HH-60H)、VS-24(S-3B)、VRC-40 DET. 5(C-2A
◎2005/9/1〜2006/3/11(CVW-8 (AJ), Mediterranean, Persian Gulf) VF-31(F-14D)、VF-213(F-14D)、VFA-15(F/A-18C(N))、VFA-87(F/A-18C(N))、VAQ-141(EA-6B)、VAW-124(E-2C)、HS-3(SH-60F/HH-60H)、VS-24(S-3B)、VRC-40 DET. 1(C-2A
◎2008/9/8〜2009/4/18(CVW-8 (AJ), Mediterranean, Central Command's Area of Responsibility) VFA-31(F/A-18E)、VFA-213(F/A-18F)、VFA-15(F/A-18C(N))、VFA-87(F/A-18A+)、VAQ-141(EA-6B)、VAW-124(E-2C NP)、HS-3(SH-60F/HH-60H)、VRC-40 DET. 1(C-2A
◎2015/3/11〜2015/11/23(CVW-1 (AB), Homeport Change, Norfolk to San Diego: U.S. 5th, 6th and 7th Fleet Area of Operations) VFA-11(F/A-18F)、VFA-211(F/A-18F)、VFA-136(F/A-18E)、VMFA-251(F/A-18C(N))、VAQ-137(EA-18G)、VAW-125E-2D)、HS-11(SH-60F/HH-60H)、HSM-46(MH-60R)、VRC-40 DET. 3(C-2A NP
◎2017/10/6〜(CVW-17 (NA), U.S. 7th and 5th Fleet Area of Operations) VFA-22(F/A-18F)、VMFA-312(F/A-18C(N))、VFA-113(F/A-18E)、VFA-94(F/A-18F)、VAQ-139(EA-18G)、VAW-116(E-2C Hawkeye 2000)、HSC-6(MH-60S)、HSM-73(MH-60R)、VRC-30 DET. 1(C-2A NP
エイブラハム・リンカーン
123
Abraham Lincoln CVN-72 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1989/11/11 ◎1984/11/3 起工
◎1988/2/13 進水
◎1989/10/30 引き渡される
◎ノーフォークにて就役
◎1989/11/11 Lambert's Pointにて消磁(〜1989/11/18)
◎1990/3/14 ニューポート・ニューズのニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社にてPSA(〜1990/7/24)
◎1990/6/5 ニューポート・ニューズのニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社にて出渠
◎1992/3/26 アラメダ海軍航空基地にてSRA(〜1992/8/20)
◎1994/1/1(1994/2/1?) アラメダにてSRA(〜1994/5/15(1994/5/27?))
1995/6/5 ペルシャ湾にて高速戦闘支援艦サクラメント Sacramento(AOE-1)と衝突し損傷(修理額$500,000)
◎1996/1/1 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてEDSRA(〜1996/12/6)
◎1999/4/1 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてPIA(〜1999/9/15、作業中、艦内の1ヶ所出火)
◎1999/4/1 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてPIA(〜1999/9/15)
◎2000/3/26 レイセオン社がIT21ローカル・エリア・ネットワークを部分修正(〜2000/8/14)
◎2001/4/11 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてPIA(〜2001/10/15)
◎2003/1/6 フリーマントルにて修理、メンテナンス(〜2003/1/20)
◎2003/6/25 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてDPIA(〜2004/5/7、12
2004/6 映画会社Columbia Tri-Starの映画「ステルス Stealth」撮影用に用いられる
◎2005/3/7 Everett海軍基地にてPMA(〜2005/5/27)
◎2005/6/28 Everett海軍基地にてPMA(〜2005/8/26)
◎2006/8/29 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてDPIA(〜2007/6/26、修理額$10,949,272)
◎2006/12/18 出渠
◎2007/11/17 太平洋にてカタパルトを清掃
◎2008/10下旬? ピュージェット・サウンド海軍造船所にてメンテナンス
◎2009/4 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてPIA(〜2010/1中旬、修理額$350,000,000)
◎2011/4/26 Everettにて船体の一部を再塗装(12
◎2012/3/19 ペルシャ湾にて主航空管制室の窓を清掃
◎2012/9/10〜11 ノーフォークにて船体の一部を再塗装(12
◎2012/11/6 ノーフォークにてカタパルト分解(12345
◎2013/3/28 ハンティントン・インガルス・インダストリーズ社ニューポート・ニューズ・シップビルディング部門のDrydock No. 11にてRCOH(〜2017/5/12、修理額$2,655,016,400、123456789101112131415161718192021222324252627282930
◎2014/10/2 原子力汎用航空母艦エンタープライズ(CVN-65)の錨をエイブラハム・リンカーンに付け替える作業
◎2014/11/3 ハンティントン・インガルス・インダストリーズ社ニューポート・ニューズ・シップビルディング部門のDrydock No. 11にて出渠(12
◎2017/9/3 大西洋にてF-35C(VFA-101所属機)の艦上運用試験(〜2017/9/7、1234567891011121314151617181920212223242526
◎2017/9/26 ノーフォークにてカタパルトをメンテナンス(12
◎Liberia Oct-Nov 1993, Indian Ocean Jul-Oct 1998, Sep 2000-Jan 2001, Iraq War 2003, Tsunami relief 2005.
#CVN-72の搭載飛行隊
◎1990/1/19〜1990/2/23(CVW-8 (AJ), Shakedown Cruise: South Atlantic) VF-41(F-14A)、VF-84(F-14A)、VFA-15(F/A-18A)、VFA-87(F/A-18A)、VA-65(A-6E)、VA-36(A-6E)、VAW-124(E-2C)、HS-9(SH-3H)、VAQ-141(EA-6B)、VS-24(S-3B)、VRC-40 DET.(C-2A
◎1990/8/2〜1990/8/29(CVW-13 (AK), off the coast of Virginia) VFA-132(F/A-18A)、VFA-137(F/A-18A)、VA-55(A-6E)、VAW-127(E-2C)、VAQ-142(EA-6B)、HS-17(SH-3H
◎1990/9/25〜1990/11/20(CVW-11 (NH), West Atlantic, Cape Horn, East Pacific) VF-114(F-14A)、VF-213(F-14A)、VFA-303(F/A-18A)、VFA-305(F/A-18A)、VA-95(A-6E/KA-6D)、VAW-117(E-2C)、HS-17(SH-3H)、VAQ-135(EA-6B)、VRC-30 DET. 72(C-2A
◎1991/3/12〜1991/4/16(CVW-11 (NH), local operations in the East Pacific) VF-114(F-14A)、VF-213(F-14A)、VFA-22(F/A-18C(N))、VFA-94(F/A-18C(N))、VA-95(A-6E/KA-6D)、VAW-117(E-2C)、HS-6(SH-60F/HH-60H)、VAQ-135(EA-6B)、VS-29(S-3B
◎1991/5/28〜1991/11/25(CVW-11 (NH), West Pacific, Persian Gulf) VF-114(F-14A)、VF-213(F-14A)、VFA-22(F/A-18C(N))、VFA-94(F/A-18C(N))、VA-95(A-6E/KA-6D)、VAW-117(E-2C)、HS-6(SH-60F/HH-60H)、VAQ-135(EA-6B)、VS-29(S-3B
◎1992/10/14〜1992/11/13(CVW-11 (NH), local operations in the East Pacific) VF-213(F-14A)、VMFA-314(F/A-18A)、VFA-22(F/A-18C(N))、VFA-94(F/A-18C(N))、VA-95(A-6E)、VAW-117(E-2C)、HS-6(SH-60F/HH-60H)、VAQ-135(EA-6B)、VS-29(S-3B)、VRC-30 DET.(C-2A
◎1993/1/13〜1993/2/12(CVW-11 (NH), local operations in the East Pacific) VF-213(F-14A)、VMFA-314(F/A-18A)、VFA-22(F/A-18C(N))、VFA-94(F/A-18C(N))、VA-95(A-6E)、VAW-117(E-2C)、HS-6(SH-60F/HH-60H)、VAQ-135(EA-6B)、VS-29(S-3B)、VRC-30 DET.(C-2A
◎1993/3/2〜1993/3/28(CVW-11 (NH), FLEETEX in the East Pacific) VF-213(F-14A)、VMFA-314(F/A-18A)、VFA-22(F/A-18C(N))、VFA-94(F/A-18C(N))、VA-95(A-6E)、VAW-117(E-2C)、HS-6(SH-60F/HH-60H)、VAQ-135(EA-6B)、VS-29(S-3B)、VRC-30 DET.(C-2A
◎1993/6/15〜1993/12/15(CVW-11 (NH), West Pacific, Persian Gulf, Indian Ocean) VF-213(F-14A)、VMFA-314(F/A-18A)、VFA-22(F/A-18C(N))、VFA-94(F/A-18C(N))、VA-95(A-6E)、VAW-117(E-2C)、HS-6(SH-60F/HH-60H)、VAQ-135(EA-6B)、VS-29(S-3B)、VRC-50 DET.(C-2AUS-3A
◎1995/4/11〜1995/10/9(CVW-11 (NH), West Pacific, Persian Gulf) VF-213(F-14A)、VFA-22(F/A-18C(N))、VFA-94(F/A-18C(N))、VA-95(A-6E)、VAW-117(E-2C)、HS-6(SH-60F/HH-60H)、VAQ-135(EA-6B)、VS-29(S-3B)、VQ-5 DET. B(ES-3A)、VRC-30 DET. 3(C-2A
◎1997/4/4〜1997/4/28(CVW-14 (NK), local operations in the East Pacific) VF-31(F-14D)、VFA-115(F/A-18C)、VFA-113(F/A-18C(N))、VFA-25(F/A-18C(N))、VAW-113(E-2C)、HS-4(SH-60F/HH-60H)、VAQ-139(EA-6B)、VS-35(S-3B)、VQ-5 DET. B(ES-3A)、VRC-30 DET. 1(C-2A
◎1997/11/22〜1997/12/20(CVW-14 (NK), local operations in the East Pacific) VF-31(F-14D)、VFA-115(F/A-18C)、VFA-113(F/A-18C(N))、VFA-25(F/A-18C(N))、VAW-113(E-2C)、HS-4(SH-60F/HH-60H)、VAQ-139(EA-6B)、VS-35(S-3B)、VQ-5 DET. B(ES-3A)、VRC-30 DET. 1(C-2A
◎1998/6/11〜1998/12/11(CVW-14 (NK), West Pacific, Persian Gulf) VF-31(F-14D)、VFA-115(F/A-18C)、VFA-113(F/A-18C(N))、VFA-25(F/A-18C(N))、VAQ-139(EA-6B)、VAW-113(E-2C)、HS-4(SH-60F/HH-60H)、VS-35(S-3B)、VQ-5 DET. B(ES-3A)、VRC-30 DET. 1(C-2A
◎2000/5/12〜2000/7/1(CVW-14 (NK), RIMPAC 2000) VF-31(F-14D)、VFA-115(F/A-18C)、VFA-113(F/A-18C(N))、VFA-25(F/A-18C(N))、VAQ-139(EA-6B)、VAW-113(E-2C)、HS-4(SH-60F/HH-60H)、VS-35(S-3B)、VRC-30 DET. 1(C-2A
◎2000/8/17〜2001/2/12(CVW-14 (NK), West Pacific, Persian Gulf) VF-31(F-14D)、VFA-115(F/A-18C)、VFA-113(F/A-18C(N))、VFA-25(F/A-18C(N))、VAQ-139(EA-6B)、VAW-113(E-2C)、HS-4(SH-60F/HH-60H)、VS-35(S-3B)、VRC-30 DET. 1(C-2A
◎2002/4/14〜2002/5/14(CVW-14 (NK), Northern Edge 2002, JTFEX) VF-31(F-14D)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-113(F/A-18C(N))、VFA-25(F/A-18C(N))、VAQ-139(EA-6B)、VAW-113(E-2C)、HS-4(SH-60F/HH-60H)、VS-35(S-3B)、VRC-30 DET. 1(C-2A
◎2002/7/20〜2003/5/6(CVW-14 (NK), West Pacific, North Arabian Sea, Persian Gulf) VF-31F-14D)、VFA-115F/A-18E)、VFA-113(F/A-18C(N))、VFA-25F/A-18C(N))、VAQ-139(EA-6B)、VAW-113(E-2C)、HS-4(SH-60F/HH-60H)、VS-35(S-3B)、VRC-30 DET. 1(C-2A
◎2004/10/5〜2005/3/4(CVW-2 (NE), West Pacific) VFA-2(F/A-18F)、VFA-137(F/A-18E)、VFA-151(F/A-18C(N))、VFA-82(F/A-18C(N))、VAQ-131(EA-6B)、VAW-116(E-2C Hawkeye 2000)、HS-2SH-60F/HH-60H)、HSL-47SH-60B)、VRC-30 DET. 2(C-2A
◎2005/6/1〜2005/6/23(CVW-2 (NE), North Pacific) VFA-2(F/A-18F)、VFA-137(F/A-18E)、VFA-151(F/A-18C(N))、VFA-34(F/A-18C(N))、VAQ-131(EA-6B)、VAW-116(E-2C Hawkeye 2000)、HS-2(SH-60F/HH-60H)、HSL-47(SH-60B)、VRC-30 DET. 2(C-2A
◎2005/10/19〜2005/11/16(CVW-2 (NE), JTFEX off the coast of Southern California) VFA-2(F/A-18F)、VFA-137(F/A-18E)、VFA-151(F/A-18C(N))、VFA-34(F/A-18C(N))、VAQ-131(EA-6B)、VAW-116(E-2C Hawkeye 2000)、HS-2(SH-60F/HH-60H)、HSL-47(SH-60B)、VRC-30 DET. 2(C-2A
◎2006/2/27〜2006/8/8(CVW-2 (NE), West Pacific) VFA-2(F/A-18F)、VFA-137(F/A-18E)、VFA-151(F/A-18C(N))、VFA-34(F/A-18C(N))、VAQ-131(EA-6B)、VAW-116(E-2C Hawkeye 2000)、HS-2(SH-60F/HH-60H)、HSL-47(SH-60B)、VRC-30 DET. 2(C-2A
◎2008/3/13〜2008/10/12(CVW-2 (NE), West Pacific, Persian Gulf) VFA-2(F/A-18F)、VFA-137(F/A-18E)、VFA-151(F/A-18C(N))、VFA-34(F/A-18C(N))、VAQ-131(EA-6B)、VAW-116(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-2SH-60F/HH-60H)、HSL-47(SH-60B)、VRC-30 DET. 2(C-2A
◎2010/9/7〜2011/3/24(CVW-2 (NE), West Pacific, North Arabian Sea) VFA-2(F/A-18F)、VFA-137(F/A-18E)、VFA-151(F/A-18C(N))、VFA-34(F/A-18C(N))、VAQ-131(EA-6B)、VAW-116(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-12(MH-60S)、HSM-77 DET. 7(MH-60R)、VRC-30 DET. 2(C-2A
◎2011/12/7〜2012/8/7(CVW-2 (NE), World Cruise: West Pacific, Persian Gulf, North Arabian Sea, Mediterranean) VFA-2(F/A-18F)、VFA-137(F/A-18E)、VFA-151(F/A-18C(N))、VFA-34(F/A-18C(N))、VAQ-131(EA-6B)、VAW-116(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-12(MH-60S)、HSM-77 DET. 7(MH-60R)、VRC-30 DET. 2(C-2A NP
◎2017/9/8〜2017/9/15(Carrier Strike Group 12 (CSG 12), Humanitarian Assistance/Disaster Response operations in the wake of Hurricane Irma, southern coast of Florida) HSC-5 DET.(MH-60S)、HSM-70 DET.(MH-60R)、HSM-72 DET.(MH-60R)、HSM-74 DET.(MH-60R
ジョージ・ワシントン
1234
George Washington CVN-73 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1992/7/4 ◎ニックネームはGダブ G-DubもしくはGW
◎1986/8/25 起工
◎1990/7/21 進水
◎1992/6/8 引き渡される
◎ノーフォーク海軍基地にて就役
◎1993/1/9 ニューポート・ニューズのニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社にてPSA(〜1993/5/19)
◎1995/1/6 ノーフォーク海軍造船所にてSRA(〜1995/5/19)
◎1996/8/29 ノーフォーク海軍造船所にてPIA(〜1997/2/18(1997/2/28?))
◎1998/5/11 ノーフォーク海軍造船所のDrydock No. 8にてDPIA(〜1999/3/20)
◎2001/2/13 ポーツマス海軍造船所にてPIA(〜2001/7/26)
◎2002/8/22 安全鎖を再塗装
◎2003/2/25 ノーフォーク海軍造船所にてPIA(〜2003/8/13)
◎2005/1/28 ノースロップ・グラマン・ニューポート・ニューズにてDPIA(〜2005/12/17(2005/12/20?))
◎2006/9/28 ノーフォーク海軍造船所にてDPIA(〜2007/8/30、123
2008/5/23 南アメリカ沖の太平洋にて補助用ボイラーの吸排気区画出火(1234567
◎2008/6〜7 サン・ディエゴにて修理(〜2008/8/18〜19?、修理額約$70,000,000)
◎2008/12下旬 横須賀海軍基地にてSRA(〜2009/5上旬)
◎2009/9/7 横須賀海軍基地にてメンテナンス
◎2009/12/17 横須賀海軍基地にて船体の一部を再塗装
◎2010/1 横須賀海軍基地にてSRA(〜2010/5上旬)
◎2010/11/5 横須賀海軍基地にてメンテナンス(〜2010/11下旬)
◎2010/12下旬 横須賀海軍基地にてSRA(〜2011/3中旬)
◎2011/3/21 横須賀海軍基地出航後、日本近海にてSRA再開((12)この間、2011年4月5日と2011年4月12日に佐世保に入港)
◎2011/4下旬 横須賀海軍基地にてSRA(〜2011/5/25、123
◎2011/6/26 太平洋にてカタパルトをメンテナンス
◎2011/8/24 太平洋にてフライト・デッキを清掃(1234
◎2011/8/29 横須賀にてカタパルト等をメンテナンス
◎2011/12 横須賀海軍基地にてPMA(〜2012/5上旬、12
◎2012/2/9 横須賀にて錨、錨鎖等をメンテナンス
◎2012/3/28 横須賀にてフライト・デッキのドレーン・パンを修理
2012/4/2 横須賀にて映画会社ユニヴァーサル・ピクチャーズの映画「バトルシップ Battleship」の監督、出演者が記者会見、艦内見学(12345678910
◎2012/7/25 太平洋にてフライト・デッキを清掃(1234
◎2012/12/4 横須賀にて船体の一部を再塗装
◎2012/12/14〜17 横須賀にてカタパルト等をメンテナンス(12
◎2013/2/14 横須賀にてSRA(〜2013/6/21、123456789101112131415161718
2013/2/14 横須賀にて錨を再塗装(ゴールデン・アンカー・アワード)
◎2013/9/1 横須賀にて船体を清掃
◎2013/11/24 フィリピン海にてカタパルトを清掃
◎2013/12/14 横須賀にて船体の苔等除去
◎2013/12/28 横須賀にて船体の一部を再塗装(12
◎2013/12/28 横須賀にて船体の一部を再塗装(123
◎2014/1 横須賀のバース12にてSRA(〜2014/5/19、1234567
◎2014/8/23 横須賀にて船体の一部を再塗装
◎2014/8/27 横須賀にてフライト・デッキをメンテナンス
◎2014/10/16 スル海にてRAM近接防御SAM21連装発射機をメンテナンス(12
◎2014/10/18 ミンドロ海峡にてフライト・デッキをメンテナンス
◎2014/12/23 横須賀にて保全メンテナンス
◎2014/12/30 横須賀にてSRA(〜2015/5/15、123
◎2015/6/25 珊瑚海にてカタパルトをメンテナンス
2015/7/31 太平洋にてミサイル駆逐艦チャフィー Chafee(DDG-90)にJP-5燃料205,292ガロンを給油(航空母艦から随伴艦への給油における新記録。以前の記録は2010年に エイブラハム・リンカーン(CVN-72)がミサイル巡洋艦ケープ・セント・ジョージ Cape St. George(CG-71)に給油した33,000ガロン)
◎2015/8/18 サン・ディエゴにてカタパルトをメンテナンス(12
◎2015/10/22 太平洋にてカタパルトをメンテナンス(12
◎2015/11/27 リオ・デ・ジャネイロにてジェット・ブラスト・ディフレクターをメンテナンス
◎2015/12/5 大西洋にてカタパルトのグリース除去
◎2016/1/19 ノーフォークにてハンガー内のパッド・アイを再塗装
◎2016/3/2 ノーフォークにて錨鎖を洗浄
◎2016/6/3 大西洋にてフライト・デッキを清掃
◎2016/6/23 大西洋にて着艦進入支援システム Magic Carpet(Maritime Augmented Guidance with Integrated Controls for Carrier Approach and Recovery Precision Enabling Technologies)の試験を実施(〜2016/6/28、VX-23所属機、123
◎2016/8/14 大西洋にてF-35C(VFA-101、VX-23所属機)の洋上開発試験(DT-III: Developmental Testing III、〜2016/8/23、123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293
◎2017/8/4 ハンティントン・インガルス・インダストリーズ社ニューポート・ニューズ・シップビルディング部門のDrydock No. 11にてRCOH((〜2021/8予定、修理額$2,800,000,000、123
◎Indian Ocean Nov-Dec 1997.
#CVN-73の搭載飛行隊
◎1994/5/20〜1994/11/18(CVW-7 (AG), Mediterranean) VF-143(F-14B)、VF-142(F-14B)、VFA-136(F/A-18C(N))、VFA-131(F/A-18C(N))、VA-34(A-6E)、VAW-121(E-2C)、HS-5(SH-3H)、VAQ-140(EA-6B)、VS-31(S-3B)、VQ-6 DET. B(ES-3A)、VRC-40 DET. 1(C-2A
◎1996/1/26〜1996/7/23(CVW-7 (AG), Mediterranean) VF-143F-14B)、VFA-136(F/A-18C(N))、VFA-131(F/A-18C(N))、VA-34A-6E)、VAW-121(E-2C)、HS-5(SH-60F/HH-60H)、VAQ-140(EA-6B)、VS-31(S-3B)、VQ-6 DET. B(ES-3A)、VRC-40 DET. 1(C-2A
◎1997/10/3〜1998/4/3(CVW-1 (AB), Mediterranean, Persian Gulf) VF-102(F-14B)、VMFA-251(F/A-18C(N))、VFA-82(F/A-18C(N))、VFA-86(F/A-18C)、VAW-123(E-2C)、HS-11(SH-60F/HH-60H)、VAQ-137(EA-6B)、VS-32S-3B)、VQ-6 DET. B(ES-3A)、VRC-40 DET. 1(C-2A
◎2000/6/21〜2000/12/19(CVW-17 (AA), Mediterranean, Persian Gulf) VF-103F-14B)、VFA-34F/A-18C(N))、VFA-83(F/A-18C(N))、VFA-81F/A-18C)、VAQ-132(EA-6B)、VAW-125E-2C)、HS-15SH-60F/HH-60H)、VS-30(S-3B)、VRC-40 DET. 4(C-2A
◎2002/6/20〜2002/12/20(CVW-17 (AA), Mediterranean, Northern Arabian Sea) VF-103(F-14B)、VFA-34(F/A-18C(N))、VFA-83(F/A-18C(N))、VFA-81(F/A-18C)、VAQ-132(EA-6B)、VAW-125(E-2C)、HS-15(SH-60F/HH-60H)、VS-30(S-3B)、VRC-40 DET. 4(C-2A
◎2004/1/20〜2004/7/26(CVW-7 (AG), Mediterranean, Persian Gulf) VF-143(F-14B)、VF-11(F-14B)、VFA-136(F/A-18C(N))、VFA-131(F/A-18C(N))、VAQ-140(EA-6B)、VAW-121(E-2C)、HS-5(SH-60F/HH-60H)、VS-31(S-3B)、VRC-40 DET. 3(C-2A
◎2006/4/4〜2006/5/24(CVW-17 (AA), Caribbean Sea) VFA-11(F/A-18F)、VFA-81(F/A-18C)、VAW-121E-2C NP)、HS-7(SH-60F/HH-60H)、VS-22(S-3B)、VRC-40 DET.(C-2A
◎2008/4/7〜2008/5/27(CVW-17 (AA), Norfolk to San Diego around the Cape Horn) VFA-143(F/A-18E)、VFA-103(F/A-18F)、VFA-83(F/A-18C(N))、VFA-131(F/A-18C(N))、VAQ-132(EA-6B)、VAW-121(E-2C NP)、HS-15(SH-60F/HH-60H)、VS-22(S-3B)、VRC-40 DET.(C-2A
◎2008/8/21〜2008/9/25(CVW-5 (NF), San Diego to Yokosuka) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-192(F/A-18C(N))、VFA-195(F/A-18C(N))、VAQ-136(EA-6B)、VAW-115(E-2C NP)、HS-14(SH-60F/HH-60H)、HSL-51 DET. 3(SH-60B)、VRC-30 DET. 5(C-2A
◎2008/10/1〜2008/11/21(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-192(F/A-18C(N))、VFA-195(F/A-18C(N))、VAQ-136(EA-6B)、VAW-115(E-2C NP)、HS-14(SH-60F/HH-60H)、HSL-51 DET. 3(SH-60B)、VRC-30 DET. 5(C-2A
◎2009/5/20〜2009/6/5(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-192(F/A-18C(N))、VFA-195(F/A-18C(N))、VAQ-136(EA-6B)、VAW-115(E-2C NP)、HS-14(SH-60F/HH-60H)、HSL-51 DET. 3(SH-60B)、VRC-30 DET. 5(C-2A
◎2009/6/10〜2009/9/3(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-192(F/A-18C(N))、VFA-195(F/A-18C(N))、VAQ-136(EA-6B)、VAW-115(E-2C NP)、HS-14(SH-60F/HH-60H)、HSL-51 DET. 3(SH-60B)、VRC-30 DET. 5(C-2A
◎2009/10/6〜2009/11/23(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-192(F/A-18C(N))、VFA-195(F/A-18C(N))、VAQ-136(EA-6B)、VAW-115(E-2C NP)、HS-14(SH-60F/HH-60H)、HSL-51 DET. 3(SH-60B)、VRC-30 DET. 5(C-2A
◎2009/12〜2010/2(CVW-5 (NF), NAF Atsugi, Fleet Activties Yokosuka, Japan, not deployed) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18C(N))、VAQ-136(EA-6B)、VAW-115(E-2C NP)、HS-14(SH-60F/HH-60H)、HSL-51 DET. 3(SH-60B)、VRC-30 DET. 5(C-2A
◎2010/3〜2010/5(CVW-5 (NF), NAF Atsugi, Fleet Activties Yokosuka, Japan, not deployed) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18C(N))、VAQ-136(EA-6B)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP/E-2C NP)、HS-14(SH-60F/HH-60H)、HSL-51 DET. 3(SH-60B)、VRC-30 DET. 5(C-2A
◎2010/5/18〜2010/11/1(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18C(N))、VAQ-136(EA-6B)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-14(SH-60F/HH-60H)、HSL-51 DET. 3(SH-60B)、VRC-30 DET. 5(C-2A
◎2010/11/24〜2010/12/14(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VAQ-136(EA-6B)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-14(SH-60F/HH-60H)、HSL-51 DET. 3(SH-60B)、VRC-30 DET. 5(C-2A
◎2011/6/12〜2011/8/25(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18E)、VAQ-136(EA-6B)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-14(SH-60F/HH-60H)、HSL-51 DET. 3(SH-60B)、VRC-30 DET. 5(C-2A
◎2011/9/19〜2011/11/22(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18E)、VAQ-136(EA-6B)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-14(SH-60F/HH-60H)、HSL-51 DET. 3(SH-60B)、VRC-30 DET. 5(C-2A
◎2012/2〜2012/3(CVW-5 (NF), NAF Atsugi, Fleet Activties Yokosuka, Japan, not deployed) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18E)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-14(SH-60F/HH-60H)、HSL-51 DET. 3(SH-60B)、VRC-30 DET. 5(C-2A NP
◎2012/5/26〜2012/7/26(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18E)、VAQ-141(EA-18G)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-14(SH-60F/HH-60H)、HSL-51 DET. 3(SH-60B)、VRC-30 DET. 5(C-2A NP
◎2012/8/20〜2012/11/20(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18E)、VAQ-141(EA-18G)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-14(SH-60F/HH-60H)、HSL-51 DET. 3(SH-60B)、VRC-30 DET. 5(C-2A NP
◎2013/6/26〜2013/8/23(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18E)、VAQ-141(EA-18G)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-12(MH-60S)、HSM-77(MH-60R)、VRC-30 DET. 5(C-2A NP
◎2013/9/13〜2013/12/5(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18E)、VAQ-141(EA-18G)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-12(MH-60S)、HSM-77(MH-60R)、VRC-30 DET. 5(C-2A NP
◎2014/5/24〜2014/8/8(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18E)、VAQ-141(EA-18G)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-12(MH-60S)、HSM-77(MH-60R)、VRC-30 DET. 5(C-2A NP
◎2014/9/2〜2014/11/25(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18E)、VAQ-141(EA-18G)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-12(MH-60S)、HSM-77(MH-60R)、VRC-30 DET. 5(C-2A NP
◎2015/5/18〜2015/8/10(CVW-5 (NF), West Pacific, Yokosuka to San Diego) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18E)、VAQ-141(EA-18G)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-12(MH-60S)、HSM-77(MH-60R)、VRC-30 DET. 5(C-2A NP
◎2015/9/8〜2015/12/17(CVW-2 (NE), San Diego to Norfolk via the tip of South America) VFA-2(F/A-18F)、VFA-137(F/A-18E)、VFA-192(F/A-18E)、VFA-34(F/A-18C(N))、VAQ-136(EA-18G)、VAW-113(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-4(MH-60S)、HSM-78(MH-60R)、VRC-30 DET. 2(C-2A
ジョン C. ステニス
1234
John C. Stennis CVN-74 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1995/12/9 ◎ニックネームはジョニー・レブ Johnny Reb
◎1991/3/13 起工
◎1993/11/13 進水
◎1995/11/9 引き渡される
◎ノーフォーク海軍基地にて就役
1999/11/10 ノース・アイランド海軍航空基地近海にて座礁により損傷
◎1999/12/2 曳航、修理(修理額約$2,000,000)
◎2002/5/18 ジェット・ブラスト・ディフレクターを清掃◎2002/7/15 PIA(〜2003/1/31)
◎2005/1/19 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてDPIA(〜2005/12/17)
◎2007/9/28 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてPIA(〜2008/3)
2008 TV・ラジオ・ネットワーク会社CBS放送のTVドラマ「NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 NCIS: Naval Criminal Investigative Service (Season 6, Episode 2)」撮影用に用いられる
◎2008/6/27 太平洋にてハンガーを清掃
◎2009/4/23 太平洋にてジェット・ブラスト・ディフレクターを清掃
◎2009/10 ブレマートンにてCIA
◎2010/1/6 ブレマートンにて左舷の錨を再塗装
◎2010/6 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてPIA(〜2010/12)
◎2011/6/7 太平洋にてretractable sheaveの清掃
◎2011/6/11 太平洋にてハンガー・デッキ内隔壁の錆取り
◎2011/10/26〜2011/11/2 アラビア海にてSPN-43B航空管制用捜索レーダーをメンテナンス(12
◎2011/10/26〜2011/11/2 アラビア海にて汽笛を交換(12
◎2011/12/10 ペルシャ湾にて艦内の一部を再塗装
◎2012/1/13 アラビア海にて艦橋のマストの電球を交換
◎2012/1/28 シンガポールにて船体の一部を再塗装
◎2012/5/14 ブレマートンにて船体の一部を再塗装
◎2012/10/31 アラビア海にて隔壁を再塗装
◎2013/6/27 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてブレマートンのInternational Marine & Industrial Applicators, LLCとシアトルのVigor ShipyardsによるDPIA(〜2014/11/10、修理額約$34,954,137、123456789101112131415161718192021222324252627
◎2014/4/25 ピュージェット・サウンド海軍造船所のDrydock No. 6にて出渠、Naval Base Kitsap-Bremertonへ曳航
◎2015/2/8 Naval Base Kitsap-BremertonにてCMAV(〜2015/3/24、12345678910111213
◎2015/5/9 Naval Base Kitsap-BremertonにてCMAV(〜2015/6/7)
◎2015/6/18 太平洋にて船体の一部を再塗装
2015/7/8 ブレマートンにて右舷の錨を再塗装(ゴールデン・アンカー・アワード)
◎2015/8/22 太平洋にてアンカー・ブイを再塗装
◎2015/9中旬? Naval Base Kitsap-BremertonにてCMAV(〜2015/10/19、12345678
◎2015/11/15 太平洋にて艦橋を清掃
◎2015/12/1 Naval Base Kitsap-Bremertonにてカタパルトをメンテナンス(12
◎2016/2/3 太平洋にてスポンソン内の燃料ステーションをメンテナンス
◎2016/6/1 南シナ海にて電話システム上の腐食抑制のメンテナンス
◎2016/7/6 真珠湾にてSPN-46自動着艦管制レーダーをメンテナンス
◎2016/8下旬 ブレマートンにてCMAV(〜2016/9/27、12345
◎2016/10/4 太平洋にて武器エレヴェーターを予防メンテナンス
◎2016/10/6 Naval Base Kitsap-BremertonにてMAV(〜2016/11/18、12345678
◎2016/12/9 太平洋にてカタパルトをメンテナンス(12
◎2016/12/17 太平洋にてカタパルトをメンテナンス(12
◎2017/1/9 ブレマートンにてキャプスタンを清掃
◎2017/2/16 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてブレマートンのナショナル・スチール&シップビルディング社によるPIA(〜2017/8/13、修理額$19,188,359、12345678910111213141516171819202122
◎Indian Ocean Mar-Jul 1998, Feb-May 2000.
#CVN-74の搭載飛行隊
◎1996/3(CVW-8 (AJ), Shakedown Cruise: South Atlantic) VF-41(F-14A)、VF-14(F-14A)、VFA-15(F/A-18C(N))、VFA-87(F/A-18C(N))、VAW-124(E-2C)、HS-3(SH-60F/HH-60H)、VAQ-141(EA-6B)、VS-24(S-3B)、VRC-40 DET.(C-2A
◎1996/6〜1996/6(CVWR-20 (AF), West Atlantic) VF-201(F-14A)、VFA-203(F/A-18A)、VFA-204(F/A-18A)、VAW-78(E-2C)、HC-85(SH-3H)、VAQ-209(EA-6B
◎1998/2/26〜1998/8/26(CVW-7 (AG), World Cruise, Arabian Gulf) VF-143(F-14B)、VF-11(F-14B)、VFA-136(F/A-18C(N))、VFA-131(F/A-18C(N))、VAQ-140(EA-6B)、VAW-121(E-2C)、HS-5(SH-60F/HH-60H)、VS-31(S-3B)、VQ-6 DET.(ES-3A)、VRC-40 DET. 2(C-2A
◎2000/1/7〜2000/7/3(CVW-9 (NG), West Pacific, Persian Gulf) VF-211(F-14A)、VMFA-314(F/A-18C(N))、VFA-146(F/A-18C)、VFA-147(F/A-18C)、VAQ-138(EA-6B)、VAW-112(E-2C)、HS-8(SH-60F/HH-60H)、VS-33(S-3B)、VRC-30 DET. 4(C-2A
◎2001/11/12〜2002/5/28(CVW-9 (NG), West Pacific, Northern Arabian Sea) VF-211(F-14A)、VMFA-314(F/A-18C(N))、VFA-146(F/A-18C)、VFA-147(F/A-18C)、VAQ-138(EA-6B)、VAW-112(E-2C)、HS-8(SH-60F/HH-60H)、VS-33(S-3B)、VRC-30 DET. 4(C-2A
◎2004/5/24〜2004/11/1(CVW-14 (NK), RIMPAC '04, West Pacific) VF-31(F-14D)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-113(F/A-18C(N))、VFA-25(F/A-18C(N))、VAQ-139(EA-6B)、VAW-113E-2C)、HS-4SH-60F/HH-60H)、VS-35(S-3B)、VRC-30 DET. 1(C-2A
◎2007/1/16〜2007/8/31(CVW-9 (NG), West Pacific, Persian Gulf) VFA-154(F/A-18F)、VMFA-323(F/A-18C(N))、VFA-146(F/A-18C)、VFA-147(F/A-18C(N))、VAQ-138(EA-6B)、VAW-112(E-2C NP)、HS-8SH-60F/HH-60H)、VS-31(S-3B)、VRC-30 DET. 4(C-2A
◎2009/1/13〜2009/7/10(CVW-9 (NG), West Pacific, North Arabian Sea) VFA-154(F/A-18F)、VMFA-323(F/A-18C(N))、VFA-146(F/A-18C)、VFA-147(F/A-18E)、VAQ-138(EA-6B)、VAW-112(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-8(MH-60S)、HSM-71(MH-60R)、VRC-30 DET. 4(C-2A
◎2011/7/25〜2012/3/2(CVW-9 (NG), West Pacific, North Arabian Sea, Persian Gulf) VFA-41(F/A-18F)、VFA-14(F/A-18E)、VFA-97(F/A-18C(N))、VFA-192(F/A-18C(N))、VAQ-133(EA-6B)、VAW-112(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-8(MH-60S)、HSM-71(MH-60R)、VRC-30 DET. 4(C-2A NP/C-2A
◎2012/8/27〜2013/5/3(CVW-9 (NG), West Pacific, North Arabian Sea) VFA-41(F/A-18F)、VFA-14(F/A-18E)、VFA-97(F/A-18C(N))、VFA-192(F/A-18C(N))、VAQ-133(EA-6B)、VAW-112(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-8(MH-60S)、HSM-71(MH-60R)、VRC-30 DET. 4(C-2A NP
◎2016/1/15〜2016/8/14(CVW-9 (NG), West Pacific) VFA-41(F/A-18F)、VFA-14(F/A-18E)、VFA-97(F/A-18E)、VFA-151(F/A-18E)、VAQ-133(EA-18G)、VAW-112(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-14(MH-60S)、HSM-71(MH-60R)、VRC-30 DET. 4(C-2A NP
ハリー S. トルーマン
1234
Harry S. Truman CVN-75 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1998/7/25 ◎ニックネームはHST
◎最初の予定艦名はユナイテッド・ステーツ United Statesだった(1995/2/2改名)
◎1993/11/29 起工
◎1996/9/7 命名式
◎1996/9/13 進水
◎1998/6/30 引き渡される
◎ノーフォーク海軍基地にて就役
◎2001/9/5 ノーフォーク海軍造船所にてPIA(〜2002/2/21、修理額$110,000,000)
2002/8初め 映画会社ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントの映画「ティアーズ・オブ・ザ・サン Tears of the Sun」撮影用に用いられる(12
◎2003/3/20 地中海にてフレネル・レンズ光学着艦装置を清掃
◎2003/8/20 ノーフォーク海軍造船所にてPIA(〜2004/2/13)
◎2006/1/10 ノーフォーク海軍造船所にてDPIA(〜2006/12/20)
◎2007/7/31 大西洋にてフライト・デッキを清掃
◎2008/1/3 ペルシャ湾にてカタパルト・シャトルを清掃
◎2008/8? ノーフォーク海軍造船所にてPIA(〜2009/2?)
◎2010/7/30 フライト・デッキを清掃
◎2011/3下旬 ノーフォーク海軍造船所にてDPIA(〜2012/7/7、1234
◎2012/2/3 ノーフォーク海軍造船所のDrydock No. 8にて出渠、同海軍造船所のピア6へ曳航
◎2012/11/26 ノーフォークにてX-47Bを搭載(12345678
◎2012/11/30 ノーフォーク海軍基地にてカタパルトをメンテナンス(12
◎2012/12/9 大西洋にてX-47Bのハンドリング試験(〜2012/12/17、1234567891011121314
◎2013/11/10 北アラビア海にてフライト・デッキを清掃(12
◎2014/1/4 オマーン湾にて隔壁をメンテナンス
◎2014/1/5 オマーン湾にてフライト・デッキを清掃
◎2014/1/7 オマーン湾にて船体の一部を再塗装
◎2014/1/15 ペルシャ湾にて艦橋を清掃
◎2014/6/25 ノーフォーク海軍基地にて資格着艦援助装置(Visual Landing Aid)をメンテナンス
◎2014/7/13 大西洋にてパッド・アイを清掃
◎2014/7/20 大西洋にてパッド・アイを清掃
◎2014/9/26 大西洋にて船体を清掃
◎2014/11/5 ノーフォーク海軍造船所にてポーツマスのナショナル・スチール&シップビルディング社Earl IndustriesによるCIA(〜2015/5/22、修理額$22,475,689、1234567891011121314151617181920
◎2015/5/28 ポーツマスにてレーダー・システムをメンテナンス(123
◎2015/7/9 ノーフォークにて船体の一部を再塗装
◎2015/10/2 大西洋にて武器用エレヴェーターを清掃
◎2015/11/13 ノーフォークにて艦内にファブラボ Fab Lab(Fabrication Laboratory、3DプリンタやデスクトップCNC(Computerized Numerical Control:コンピューター数値制御)ミルを備えたワークショップ)のミニ版を開設
◎2016/2/19 ペルシャ湾にてCIWSメンテナンス
◎2016/3/4 ペルシャ湾にてマスト、レーダー等をメンテナンス(1234
◎2016/6/17 地中海にて艦橋を清掃
◎2016/8/25 ノーフォーク海軍基地にてノーフォークのジェネラル・ダイナミックス・ナショナル・スチール&シップビルディング社とニューポート・ニューズのハンティントン・インガルス・インダストリーズ社ニューポート・ニューズ・シップビルディング部門によるPIA(〜2017/7/25、修理額$75,808,555、12345678910
◎2017/8/24 大西洋にて艦橋を清掃
◎Indian Dec 2000-Mar 2001, Iraq War 2003.
#CVN-75の搭載飛行隊
◎1998/11/2〜1998/12/17(CVW-1 (AB), Shakedown Cruise: Puerto Rican Operating Area) VF-102(F-14B)、VMFA-251(F/A-18C(N))、VFA-82(F/A-18C(N))、VFA-86(F/A-18C)、VAQ-137(EA-6B)、VAW-123(E-2C)、HS-11(SH-60F/HH-60H)、VS-32(S-3B)、VRC-40 DET. 1(C-2A
◎2000/11/28〜2001/5/23(CVW-3 (AC), Mediterranean, Arabian Gulf) VF-32(F-14B)、VMFA-312(F/A-18C(N))、VFA-37(F/A-18C(N))、VFA-105(F/A-18C(N))、VAQ-130(EA-6B)、VAW-126(E-2C)、HS-7(SH-60F/HH-60H)、VS-22(S-3B)、VRC-40 DET. 1(C-2A
◎2002/12/5〜2003/5/23(CVW-3 (AC), Mediterranean) VF-32F-14B)、VMFA-115(F/A-18A+)、VFA-37(F/A-18C(N))、VFA-105F/A-18C(N))、VAQ-130EA-6B)、VAW-126(E-2C)、HS-7(SH-60F/HH-60H)、VS-22(S-3B)、VRC-40 DET. 1(C-2A)、HC-4 DET.(MH-53E
◎2004/6/2〜2004/7/25(CVW-3 (AC), Summer Pulse 2004/Atlantic, Mediterranean) VF-32(F-14B)、VMFA-115(F/A-18A+)、VFA-37(F/A-18C(N))、VFA-105(F/A-18C(N))、VAQ-130(EA-6B)、VAW-126(E-2C)、HS-7(SH-60F/HH-60H)、VS-22(S-3B)、VRC-40 DET. 5(C-2A
◎2004/10/13〜2005/4/18(CVW-3 (AC), Mediterranean, Persian Gulf) VF-32F-14B)、VMFA-115(F/A-18A+)、VFA-37(F/A-18C(N))、VFA-105(F/A-18C(N))、VAQ-130(EA-6B)、VAW-126(E-2C NP)、HS-7(SH-60F/HH-60H)、VS-22(S-3B)、VRC-40 DET. 5(C-2A
◎2007/11/5〜2008/6/4(CVW-3 (AC), Mediterranean, Persian Gulf) VFA-11(F/A-18F)、VFA-32(F/A-18F)、VFA-37(F/A-18C(N))、VFA-105(F/A-18E)、VAQ-130(EA-6B)、VAW-126(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-7(SH-60F/HH-60H)、VRC-40 DET. 5(C-2A
◎2010/5/11〜2010/12/20(CVW-3 (AC), Mediterranean, North Arabian Sea) VFA-32(F/A-18F)、VMFA-312(F/A-18C(N))、VFA-37(F/A-18C(N))、VFA-105(F/A-18E)、VAQ-130(EA-6B)、VAW-126(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-7(SH-60F/HH-60H)、VRC-40 DET. 4(C-2A NP
◎2013/7/22〜2014/4/18(CVW-3 (AC), Mediterranean, North Arabian Sea) VFA-32(F/A-18F)、VMFA-312(F/A-18C(N))、VFA-37(F/A-18C(N))、VFA-105(F/A-18E)、VAQ-130(EA-18G)、VAW-126(E-2C NP)、HSC-7(MH-60S)、HSM-74(MH-60R)、VRC-40 DET. 4(C-2A NP
◎2015/11/16〜2016/7/13(CVW-7 (AG), U.S. 5th and 6th Fleet Area of Responsibility) VFA-143(F/A-18E)、VFA-103(F/A-18F)、VFA-83(F/A-18C(N))、VFA-25(F/A-18E)、VAQ-140(EA-18G)、VAW-117(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-5(MH-60S)、HSM-72(MH-60R)、VRC-40 DET. 2(C-2A NP
ロナルド・レーガン
12
Ronald Reagan CVN-76 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 2003/7/12 ◎ニックネームはギッパー Gipper
◎1998/2/12 起工
◎2001/3/4 命名式
◎2001/3/5(2001/3/10?) 進水
2003/2末 建造中に火災事故
◎2003/6/20 引き渡される
◎ノーフォーク海軍基地にて就役
◎2003/11(2003/12?) ノースロップ・グラマン・ニューポート・ニューズにてPSA、SRA(〜2004/5/2)
◎2004/8 サン・ディエゴ海軍基地にてMAV(〜2004/11)
◎2005初春 サン・ディエゴにてPMA
◎2007/4/19 太平洋にてフライト・デッキを清掃
◎2007/5/1 サン・ディエゴにてノースロップ・グラマン・ニューポート・ニューズによるPIA(〜2007/10/31、修理額$15,304,385)
◎2009/11 ノース・アイランド海軍航空基地にてノーフォーク海軍造船所によるPIA(〜2010/5/19、修理額$12,104,240、艦のシステムやコンポーネンツの検査・補修・交換等を実施、Puget Sound Naval Shipyard & Intermediate Maintenance Facility、Southwest Regional Maintenance Center、ノースロップ・グラマン社が協力)
◎2010/11/14 太平洋にてフライト・デッキを清掃(123
◎2011/3/4 太平洋にて艦橋を再塗装
◎2011/5/14 ペルシャ湾にてSPN-43C航空管制用捜索レーダーをメンテナンス
◎2011/8/9 南シナ海にて艦橋構造物を清掃(123
◎2011/8/26 太平洋にてカタパルト等を清掃(12
◎2012/1/10 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてDPIA(〜2013/3/12、修理額$210,000,000、1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738
◎2013/3/26 コロナド海軍基地にてフライト・デッキのパッド・アイを清掃
2013/4/4 コロナド海軍基地にて錨を再塗装(ゴールデン・アンカー・アワード)
◎2013/5/7 太平洋にてdouble probe fuel receiverを清掃
◎2013/6/17 コロナド海軍基地にてCIWSメンテナンス
◎2013/8/7 コロナド海軍基地にてフライト・デッキのパッド・アイを再塗装
◎2013/8/26 コロナド海軍基地にて船体を清掃(12
◎2013/9/4 コロナド海軍基地にて兵器エレヴェーターをメンテナンス
◎2013/9/6 太平洋にてアレスティング・ギアをメンテナンス
◎2013/9/11 太平洋にてウィンチを保全メンテナンス
◎2013/10/19 太平洋にてミサイル・ランチャーを再塗装CIWSをメンテナンス(12
◎2013/10/23 コロナド海軍基地にてカタパルトをメンテナンス
◎2014/2/5 コロナド海軍基地にてカタパルトをメンテナンス
◎2014/3/3 コロナド海軍基地にてカタパルトを清掃
◎2014/4/18 コロナド海軍基地にてクレーンを再塗装
◎2014/5/14 コロナド海軍基地にてカタパルトを清掃
◎2014/8下旬 コロナド海軍基地にてハンティントン・インガルス・インダストリーズ社ニューポート・ニューズ・シップビルディング部門によるPIA(〜2015/4/20、修理額$49,206,187、12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
◎2015/5/1 太平洋にて水密扉のメンテナンス
2015/10/18 相模湾にて日本の安倍晋三総理大臣 Japanese Prime Minister Shinzo Abeが乗艦、視察(現職総理大臣で初、123
◎2015/11/27 日本近海にてフライト・デッキを清掃
◎2015/12/15 横須賀にて改良型フレネル・レンズ光学着艦装置(Improved Fresnel lens optical landing system)を清掃
◎2016/1/1 横須賀にて左舷ボート・デッキを保全
◎2016/1/4 横須賀にて左舷デッキをメンテナンス
◎2016/1/7 横須賀にてliferaftをメンテナンス
◎2016/1 横須賀にてSRA(〜2016/5/9、1234567891011121314
◎2016/7/26 横須賀にて右舷キャットウォークの一部を再塗装(12
◎2016/7/31 横須賀にてキャットウォークを清掃
◎2016/8/10 横須賀にてhigh-frequency radio group antennaをメンテナンス
◎2016/8/14 横須賀にてカタパルトをメンテナンス
◎2016/11/16 フィリピン海にてフライト・デッキ、艦橋を清掃(123
◎2017/1/4 横須賀にて黄色投光器の交換(12
◎2017/1/10 横須賀にてSRA(〜2017/5/12、12345
◎2017/5/7 日本近海にてハンガー・デッキ内を清掃
◎2017/5/8 日本近海にてフライト・デッキを清掃
◎2017/5/19 日本近海にて照明器具を検査
#CVN-76の搭載飛行隊
◎2004/5/27〜2004/7/23(CVW-11 (NH), Homeport change: Norfolk to San Diego around the Cape Horn) VFA-41(F/A-18F)、VFA-14(F/A-18E)、VAW-117(E-2C Hawkeye 2000)、HS-6(SH-60F/HH-60H)、VRC-30 DET.(C-2A
◎2006/1/4〜2006/7/6(CVW-14 (NK), West Pacific, Persian Gulf) VFA-22(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-113(F/A-18C(N))、VFA-25(F/A-18C(N))、VAQ-139(EA-6B)、VAW-113(E-2C Hawkeye 2000)、HS-4(SH-60F/HH-60H)、VRC-30 DET. 1(C-2A
◎2007/1/27〜2007/4/20(CVW-14 (NK), West Pacific) VFA-22(F/A-18E/F)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-113(F/A-18C(N))、VFA-25(F/A-18C(N))、VAQ-139(EA-6B)、VAW-113(E-2C Hawkeye 2000)、HS-4(SH-60F/HH-60H)、VRC-30 DET. 1(C-2A
◎2008/5/19〜2008/11/25(CVW-14 (NK), West Pacific, North Arabian Sea) VFA-22(F/A-18F)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-113(F/A-18C(N))、VFA-25(F/A-18C(N))、VAQ-139(EA-6B)、VAW-113(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-4(SH-60F/HH-60H)、VRC-30 DET. 1(C-2A
◎2009/5/28〜2009/10/21(CVW-14 (NK), West Pacific, North Arabian Sea) VFA-22(F/A-18F)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-113(F/A-18C(N))、VFA-25(F/A-18C(N))、VAQ-139(EA-6B)、VAW-113(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-4(SH-60F/HH-60H)、VRC-30 DET. 1(C-2A
◎2010/6/2〜2010/8/8(CVW-14 (NK), coast of Canada, Tailored Ship Training Availability (TSTA), and RIMPAC) VFA-154(F/A-18F)、VFA-147(F/A-18E)、VFA-146(F/A-18C)、VMFA-323(F/A-18C(N))、VAQ-139(EA-6B)、VAW-113(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-4(SH-60F/HH-60H)、VRC-30 DET. 1(C-2A
◎2011/2/2〜2011/9/9(CVW-14 (NK), JTFEX, West Pacific, Central Command's Area of Responsibility) VFA-154(F/A-18F)、VFA-147(F/A-18E)、VFA-146(F/A-18C)、VMFA-323(F/A-18C(N))、VAQ-139(EA-6B)、VAW-113(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HS-4(SH-60F/HH-60H)、VRC-30 DET. 1(C-2A
◎2014/6/13〜2014/8/10(CVW-2 (NE), RIMPAC) VFA-2(F/A-18F)、VFA-137(F/A-18E)、VFA-86(F/A-18E)、VFA-34(F/A-18C(N))、VAQ-136(EA-18G)、VAW-113(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-4(MH-60S)、HSM-78(MH-60R)、VRC-30 DET. 2(C-2A
◎2015/8/31〜2015/10/1(CVW-5 (NF), San Diego to Yokosuka) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18E)、VAQ-141(EA-18G)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-12(MH-60S)、HSM-77(MH-60R)、VRC-30 DET. 5(C-2A NP
◎2015/10/15〜2015/12/3(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18E)、VAQ-141(EA-18G)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-12(MH-60S)、HSM-77(MH-60R)、VRC-30 DET. 5(C-2A NP
◎2016/6/4〜2016/7/26(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18E)、VAQ-141(EA-18G)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-12(MH-60S)、HSM-77(MH-60R)、VRC-30 DET. 5(C-2A NP
◎2016/9/3〜2016/11/21(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18E)、VAQ-141(EA-18G)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP)、HSC-12(MH-60S)、HSM-77(MH-60R)、VRC-30 DET. 5(C-2A NP
◎2017/1〜2017/5(CVW-5 (NF), NAF Atsugi, Fleet Activties Yokosuka, Japan, not deployed) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18E)、VAQ-141(EA-18G)、VAW-115(E-2C Hawkeye 2000 NP)、VAW-125(E-2D)、HSC-12(MH-60S)、HSM-77(MH-60R)、VRC-30 DET. 5(C-2A NP
◎2017/5/16〜2017/8/9(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18E)、VAQ-141(EA-18G)、VAW-125(E-2D)、HSC-12(MH-60S)、HSM-77(MH-60R)、VRC-30 DET. 5(C-2A NP
◎2017/9/8〜(CVW-5 (NF), West Pacific) VFA-102(F/A-18F)、VFA-27(F/A-18E)、VFA-115(F/A-18E)、VFA-195(F/A-18E)、VAQ-141(EA-18G)、VAW-125(E-2D)、HSC-12(MH-60S)、HSM-77(MH-60R)、VRC-30 DET. 5(C-2A NP
ジョージ H. W. ブッシュ George H. W. Bush CVN-77 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 2009/1/10 ◎ニックネームはアヴェンジャー Avenger
◎2002/12/9 ジョージ H. W. ブッシュと命名
◎2003/5/19(2003/9/6?) 起工
◎2006/10/7 命名式
◎2006/10/9 進水
◎2009/5/11 引き渡される
◎2009/6/19 ノースロップ・グラマン・ニューポート・ニューズにてPSA、SRA(〜2010/1/27、修理額$72,698,102)
◎2010/10/22 大西洋にてフライト・デッキを清掃
◎2011/10/19 ペルシャ湾にて操舵室のワイパーを交換
◎2011/11/6 ペルシャ湾にて隔壁を再塗装(12
◎2012/2/28 Lambert Point Magnetic Treatment Facilityにて消磁作業(DEPERM、〜2012/3/1、使用したケーブルの総延長は140本・2,743.2m以上、123
◎2012/5/7 大西洋にてBelknap poleを再塗装(123
◎2012/7/25 ノーフォーク海軍造船所にてPIA(〜2012/12/1、123456789101112131415161718192021
◎2012/12/2 大西洋にてフライト・デッキを清掃
◎2013/5/14 大西洋にてX-47Bの発艦試験(12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758596061626364656667686970
◎2013/5/17 大西洋にてX-47Bのタッチ&ゴー試験(12345678910111213141516171819
◎2013/5/21 大西洋にてX-47Bのタッチ&ゴー試験(12345
◎2013/7/10 大西洋にてX-47Bの着艦試験(12345678910111213141516
◎2013/8/26 大西洋にてフライト・デッキをメンテナンス(123
◎2013/9/19 ノーフォークにてRHIBを清掃(12
◎2013/10/17 ノーフォークにてシグナル・ライトをメンテナンス
◎2014/2/5 大西洋にてジェット・ブラスト・ディフレクターをメンテナンス
◎2014/2/20 大西洋にてフライト・デッキをメンテナンス
◎2014/3/27 アラビア海にてアレスティング・ワイア支柱をメンテナンス
◎2014/7/18 ペルシャ湾にてカタパルト・システムをメンテナンス(12
◎2014/8/8 ペルシャ湾にてカタパルトをメンテナンス
◎2014/10/23 ペルシャ湾にてフライト・デッキを清掃(123
◎2014/10/25 ペルシャ湾にてスモーク・マーカーをメンテナンス
◎2014/10/31 地中海にてフライト・デッキを保全メンテナンス
◎2014/11/5 地中海にて各種メンテナンス(123
◎2015/6/16 ノーフォーク海軍造船所のSuper Pier 5にてジェネラル・ダイナミックス・ノーフォークとNaval Supervising ActivityによるPIA(〜2016/7/27、修理額$66,158,193、1234567
◎2017/6/17 地中海にてハンガー・デッキ内を清掃(12
◎2017/8/30 ノーフォークにて船体の一部を再塗装(12
◎2017/9/11 ノーフォークにて船体の一部を再塗装(12
◎2017/10 ニューポート・ニューズのハンティントン・インガルス・インダストリーズ社ニューポート・ニューズ・シップビルディング部門にてDPIA(〜2018/11予定、修理額$132,000,000、123
#CVN-77の搭載飛行隊
◎2009/5/18〜2009/5/30(CVW-1 (AB), Shakedown off the coast of Virginia) VFA-11(F/A-18F)、VFA-211(F/A-18F)、VFA-136(F/A-18E)、VFMA-251(F/A-18C(N))、HS-11(SH-60F/HH-60H)、VRC-40 DET.(C-2A)、VAQ-129 DET.(EA-6B)、VX-23 DET.(F/A-18E/FF/A-18C(N)
◎2011/5/11〜2011/12/10(CVW-8 (AJ), Mediterranean, Arabian Sea, Arabian Gulf) VFA-31(F/A-18E)、VFA-213(F/A-18F)、VFA-15(F/A-18C(N))、VFA-87(F/A-18A+)、VAQ-141(EA-18G)、VAW-124(E-2C NP)、HSC-9(MH-60S)、HSM-70(MH-60R)、VRC-40 DET. 1(C-2A NP
◎2014/2/15〜2014/11/15(CVW-8 (AJ), Mediterranean, Arabian Sea, Persian Gulf) VFA-31(F/A-18E)、VFA-213F/A-18F)、VFA-15F/A-18C(N))、VFA-87F/A-18C(N))、VAQ-134EA-6B)、VAW-124E-2C NP)、HSC-9MH-60S)、HSM-70(MH-60R)、VRC-40 DET. 1C-2A NP
◎2017/1/21〜2017/8/21(CVW-8 (AJ), U.S. 5th and 6th Fleet Area of Operations) VFA-31(F/A-18E)、VFA-213(F/A-18F)、VFA-87(F/A-18E)、VFA-37(F/A-18C(N))、VAQ-131(EA-18G)、VAW-124(E-2C NP)、HSC-9(MH-60S)、HSM-70(MH-60R)、VRC-40 DET. 1(C-2A NP


Update 17/10/11