輸送ヘリコプター

※FYは会計年度 Fiscal Yearの略
シコルスキー社製 初飛行:1953年12月18日(XHR2S-1) CH-37Bデータ=主ローター直径:21.95m 全長:26.82m 全高:6.71m 主ローター回転円盤面積:378.40u 空虚運用重量:9,457s 最大離陸重量:14,074s パワープラント:定格出力2,100hpのプラット&ホイットニー製R2800-54ダブル・ワスプ星形ピストン・エンジン2基 最大速度:209q/h 初期上昇率:277m/min 実用上昇限度:2,652m ホヴァリング高度限界:335m(地面効果外) 航続距離:233q 乗員:2名〜3名 ペイロード:兵員最大26名、あるいは機内に車両
※社内呼称モデル56(S-56)
※1962年9月18日の3軍統一命名法によりH-37(陸軍)とHR2S(海兵隊)はCH-37になる


ヴァートル・エアクラフト社(コロンビア・ヘリコプターズ社)製 初飛行:1958年4月22日(V-107初号機) 退役日:2015年8月1日(海兵隊)、2004年9月24日(海軍) CH-46Aデータ=ローター直径:各15.14m 胴体長:25.40m(ローター回転時) 全高:5.09m ローター回転円盤面積(合計):364.82u 空虚運用重量:5,627s 最大離陸重量:9,707s パワープラント:定格出力932kWのジェネラル・エレクトリック製T58-GE-8Bターボシャフト・エンジン2基 最大速度(海面高度):249q/h 初期大上昇率:439m/min 実用上昇限度:4,265m ホヴァリング高度限界:2,765m(地面効果内)、1,707m(地面効果外) 航続距離(最大ペイロード時):426q 兵装:機関銃:M240 7.62o可動式機銃1挺〜2挺 乗員:2名〜3名 ペイロード:兵員最大25名、あるいは機内に最大1,814sの貨物、または機外に最大2,871sの貨物吊り下げ
※社内呼称モデル107(V-107)
※1962年9月18日の3軍統一命名法によりHC-1A(陸軍)とHRB(海兵隊)はCH-46になる
↑ANDAMAN SEA (May 16, 2008) - Landing Signalman Enlisted Aviation Boatswain's Mate Airman Chand Lindsey, right, and an unidentified Sailor guide a CH-46E Sea Knight helicopter assigned to Marine Medium Helicopter Squadron (HMM) 25 in for a landing Friday, May 16, 2008 during a humanitarian aid training exercise aboard USS Essex (LHD-2). Essex and other U. S. Navy ships are participating in Joint Task Force Caring Relief and are standing by off the coast of Burma ready to provide relief supplies to reduce loss of life and mitigate human suffering resulting from Cyclone Nargis. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 2nd Class Mark R. Alvarez. (Released)

↑Image courtesy of Shipbucket.


シコルスキー社製 初飛行:1964年10月14日(YCH-53A) CH-53Dデータ=主ローター直径:22.02m 全長:26.82m(ローター回転時) 胴体長:20.42m 全高:7.62m(ローター回転時)、5.22m(ローター・ヘッド頂部まで) 主ローター回転円盤面積:378.12u 最大離陸重量:22,679s パワープラント:最大定格出力2,927kWのジェネラル・エレクトリック製T64-GE-413ターボシャフト・エンジン2基 最大許容速度(クリーン形態、海面高度):315q/h 実用上昇限度:6,400m 乗員:3名 ペイロード:兵員最大55名
※社内呼称モデル65(S-65)

↑PACIFIC OCEAN (July 20, 2008) - A CH-53 Delta helicopter transports Marines from the amphibious assault ship USS Bonhomme Richard (LHD-6) for a simulated mission at Pacific Missile Range Facility Barking Sands as part of Rim of the Pacific (RIMPAC) 2008. 2008 RIMPAC is the world's largest multinational exercise and is scheduled biennially by the U.S. Pacific Fleet. Participants include the United States, Australia, Canada, Chile, Japan, the Netherlands, Peru, Republic of Korea, Singapore, and the United Kingdom. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Jeffery J. Gabriel, Jr. (Released)
FY Block No. Bu.No. 機数、備考1 備考2
Bu.No. 直後の()内の
番号は製造番号
YCH-53A
(c/n 65-001、65-002)
151613、151614 ◎2機
CH-53A
(c/n 65-003〜65-018)
151686〜151701 ◎16機 ◎151688(c/n 65-005)
◎151690(c/n 65-007)
◎151696(c/n 65-013)
CH-53A
(c/n 65-019〜65-042)
152392〜152415 ◎24機 ◎152393(c/n 65-020)
◎152394(c/n 65-021)
◎152395(c/n 65-022)
◎152396(c/n 65-023)
◎152398(c/n 65-025)
◎152399(c/n 65-026)
◎152401(c/n 65-028)
◎152403(c/n 65-030)
◎152404(c/n 65-031)
◎152405(c/n 65-032)
◎152406(c/n 65-033)
◎152407(c/n 65-034)
◎152408(c/n 65-035)
◎152409(c/n 65-036)
◎152410(c/n 65-037)
◎152411(c/n 65-038)
◎152412(c/n 65-039)
◎152414(c/n 65-041)
◎152415(c/n 65-042)
CH-53A
(c/n 65-051〜65-090)
153274〜153313 ◎40機 ◎153278(c/n 65-055)
◎153281(c/n 65-058)
◎153282(c/n 65-059)
◎153283(c/n 65-060)
◎153284(c/n 65-061)
◎153287(c/n 65-064)
◎153299(c/n 65-076)
◎153308(c/n 65-079)
◎153309(c/n 65-086)
CH-53A
(c/n 65-095〜65-129)
153705〜153739 ◎35機 ◎153705(c/n 65-095)
◎153706(c/n 65-096)
◎153707(c/n 65-097)
◎153708(c/n 65-098)
◎153710(c/n 65-010)
◎153711(c/n 65-101)
◎153712(c/n 65-102)
◎153713(c/n 65-103)
◎153715(c/n 65-105)
◎153720(c/n 65-110)
◎153721(c/n 65-111)
◎153726(c/n 65-116)
◎153728(c/n 65-118)
◎153729(c/n 65-119)
◎153731(c/n 65-121)
◎153732(c/n 65-122)
◎153733(c/n 65-123)
◎153735(c/n 65-125)
◎153737(c/n 65-127)
◎153739(c/n 65-129)
CH-53A
(c/n 65-134〜65-155)
154863〜154884 ◎22機 ◎154863(c/n 65-134)
◎154864(c/n 65-135)
◎154865(c/n 65-136)
◎154866(c/n 65-137)
◎154867(c/n 65-138)
◎154868(c/n 65-139)
◎154869(c/n 65-140)
◎154870(c/n 65-141)
◎154871(c/n 65-142)
◎154872(c/n 65-143)
◎154874(c/n 65-145)
◎154875(c/n 65-146)
◎154876(c/n 65-147)
◎154877(c/n 65-148)
◎154878(c/n 65-149)
◎154879(c/n 65-150)
◎154880(c/n 65-151)
◎154881(c/n 65-152)
◎154882(c/n 65-153)
◎154883(c/n 65-154)
◎154884(c/n 65-155)
CH-53G
(c/n 65-156、65-157)
154885、154886 ◎2機
CH-53A
(c/n 65-158、65-159)
154887〜154888 ◎2機 製造されているか不明
CH-53A 155368〜155389(キャンセル) ◎22機
CH-53D 156654〜156677 ◎24機 ◎156660(c/n 65-182)
◎156661(c/n 65-183)
◎156663(c/n 65-185)
◎156665(c/n 65-187)
◎156668(c/n 65-190)
◎156674(c/n 65-196)
CH-53D 156951〜156970 ◎20機 ◎156954(c/n 65-201)
◎156955(c/n 65-202)
◎156959(c/n 65-206)
◎156961(c/n 65-208)
◎156963(c/n 65-210)
◎156964(c/n 65-211)
CH-53D
(c/n 65-253〜65-302)
157127〜157176 ◎50機 ◎157158(c/n 65-284)
◎157169(c/n 65-295)
◎157170(c/n 65-296)
◎157172(c/n 65-298)
◎157173(c/n 65-299)
◎157174(c/n 65-300)
◎157175(c/n 65-301)
◎157176(c/n 65-302)
CH-53D
(c/n 65-303、65-332)
157727〜157756 ◎30機 ◎157727(c/n 65-303)
◎157728(c/n 65-304)
◎157729(c/n 65-305)
◎157732(c/n 65-308)
◎157733(c/n 65-309)
◎157736(c/n 65-312)
◎157740(c/n 65-316)
◎157741(c/n 65-317)
◎157742(c/n 65-318)
◎157746(c/n 65-322)
◎157747(c/n 65-323)
◎157749(c/n 65-325)
◎157750(c/n 65-326)
◎157754(c/n 65-330)
◎157755(c/n 65-331)
◎157756(c/n 65-332)
CH-53D
(c/n 65-333、65-334)
157930、157931 ◎2機 ◎157930(c/n 65-333)
◎157931(c/n 65-334)


シコルスキー社製 初飛行:1974年3月1日(YCH-53E) CH-53Eデータ=主ローター直径:24.08m 全長:30.19m(ローター回転時)、18.44m(主ローターとテイル・パイロン折り畳み時) 胴体長:22.35m 全高:8.97m(ローター回転時)、5.32m(ローター・ヘッド頂部まで)、5.56m(主ローターとテイル・パイロン折り畳み時) 主ローター回転円盤面積:455.38u 空虚運用重量:15,072s 最大離陸重量:31,640s(機内搭載時)、33,340s(機外搭載時) パワープラント:最大定格出力(10分間の制限)3,266kWのジェネラル・エレクトリック製T64-GE-416ターボシャフト・エンジン3基(継続最大出力は2,756kW) 最大許容速度(海面高度):315q/h 海面高度最大上昇率:762m/min 実用上昇限度:5,460m ホヴァリング高度限界:3,515m(地面効果内)、2,895m(地面効果外) フェリー航続距離:2,074q(無給油) 乗員:3名 ペイロード:兵員最大55名、あるいは機内に最大13,607sの貨物、または機外に最大16,330sの貨物吊り下げ ユニット・コスト:$20,750,000(平均)
※社内呼称モデル80(S-80)
↑At sea aboard USS Essex (LHD-2) Jan. 20, 2003 -- A CH-53E "Super Stallion" from the 31st Marine Expeditionary Unit (MEU) Air Combat Element (ACE) performs deck landing qualifications aboard the ship. Essex and the embarked MEU are currently conducting biannual Training in an Urban Environment Exercise. U.S. Navy photo by Photographer's Mate Airman Apprentice Marvin Thompson. (RELEASED)

↑QUEBRADILLAS, Puerto Rico (Oct. 7, 2017) - An MH-53E Sea Dragon from the "Vanguard" of Helicopter Mine Countermeasures Squadron (HM) 14 embarked aboard the amphibious assault ship USS Wasp (LHD-1), prepares to transport concrete barriers to help repair the Guajataca Dam in Quebradillas, Puerto Rico. Wasp is assisting with relief efforts in the aftermath of Hurricane Maria. The Department of Defense is supporting the Federal Emergency Management Agency, the lead federal agency, in helping those affected by Hurricane Maria to minimize suffering and is one component of the overall whole-of-government response effort. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Levingston Lewis. (Released)

FY Block No. Bu.No. 機数、備考1 備考2
Bu.No. 直後の()内の
番号は製造番号
YCH-53E
(c/n 65-391、65-392?)
159121、159122 ◎2機 社内呼称モデルS-65E。後にS-80Eに改称
VH-53F 159123〜159128(キャンセル) ◎6機 社内呼称モデルS-80
CH-53E
(c/n 65-410、65-411?)
159876、159877 ◎2機 社内呼称モデルS-80E
CH-53E
(c/n 65-418〜65-423)
161179〜161184 ◎6機 社内呼称モデルS-80E ◎161179(c/n 65-418)
◎161180(c/n 65-419)
◎161181(c/n 65-420)
◎161182(c/n 65-421)
◎161183(c/n 65-422)
◎161184(c/n 65-423)
CH-53E/MH-53E
(c/n 65-418〜65-431?)
161252〜161265 ◎14機 社内呼称モデルS-80E。MH-53Eは社内呼称モデルS-80M ◎161261(c/n 65-427)
◎161263(c/n 65-435)
CH-53E
(c/n 65-432〜65-445)
161381〜161394 ◎14機 社内呼称モデルS-80E ◎161387(c/n 65-444)
MH-53E
(c/n 65-446?)
161395 ◎1機 社内呼称モデルS-80M
CH-53E
(c/n 65-447〜65-458?)
161532〜161545 ◎14機  社内呼称モデルS-80E。161544、161545はキャンセル ◎161533(c/n 65-454)
CH-53E
(c/n 65-459〜65-483?)
161988〜162012 ◎25機 社内呼称モデルS-80E ◎161991(c/n 65-468)
◎161996(c/n 65-473)
◎162006(c/n 65-483)
◎162010(c/n 65-487)
CH-53E
(c/n 65-490〜65-508)
162478〜162496 ◎19機 社内呼称モデルS-80E ◎162491(c/n 65-503)
CH-53E
(c/n 65-509、65-512〜65-514)
162499〜162502 ◎4機 社内呼称モデルS-80E ◎162501(c/n 65-513)
MH-53E
(c/n 65-515〜65528)
162503〜162516 ◎5機 社内呼称モデルS-80M ◎162503(c/n 65-515)
CH-53E
(c/n 65-529〜65-538)
162517〜165526 ◎10機 社内呼称モデルS-80E ◎162518(c/n 65-530)
◎162523(c/n 65-535)
◎162524(c/n 65-536)
MH-53E 162527〜162531(キャンセル) ◎5機 社内呼称モデルS-80M
CH-53E 162687(キャンセル) ◎1機 社内呼称モデルS-80E
CH-53E 162718〜162720 ◎3機 社内呼称モデルS-80E
MH-53E 163051〜163058 ◎8機 社内呼称モデルS-80M ◎163051(c/n 65-539)
◎163052(c/n 65-541)
◎163053(c/n 65-544)
◎163054(c/n 65-545)
◎163055(c/n 65-549)
◎163056(c/n 65-550)
◎163057(c/n 65-555)
◎163058(c/n 65-556)
CH-53E 163059〜163064 ◎6機 社内呼称モデルS-80E ◎163059(c/n 65-546)
◎163060(c/n 65-547)
◎163061(c/n 65-551)
◎163062(c/n 65-552)
◎163063(c/n 65-553)
◎163064(c/n 65-554)
MH-53E 163065〜163071 ◎7機 社内呼称モデルS-80M ◎163065(c/n 65-558)
◎163066(c/n 65-559)
◎163067(c/n 65-562)
◎163068(c/n 65-566)
◎163069(c/n 65-569)
◎163070(c/n 65-570)
◎163071(c/n 65-572)
CH-53E 163072〜163087 ◎16機 社内呼称モデルS-80E ◎163072(c/n 65-557)
◎163073(c/n 65-560)
◎163074(c/n 65-561)
◎163075(c/n 65-565)
◎163076(c/n 65-567)
◎163077(c/n 65-568)
163078(c/n 65-571)2017年10月11日に沖縄県東村高江にて着陸後、エンジン出火により炎上(HMH-462所属機)
◎163079(c/n 65-573)
◎163080(c/n 65-574)
◎163081(c/n 65-575)
163082(c/n 65-576)は2002年1月20日にアフガニスタンにて墜落(HMH-361所属機)。タリバンに拿捕されるのを防ぐため破壊処分
◎163083(c/n 65-577)
◎163084(c/n 65-578)
◎163085(c/n 65-579)
◎163086(c/n 65-580)
◎163087(c/n 65-581)
CH-53E 163088、163089(キャンセル) ◎2機 社内呼称モデルS-80E
CH-53E 164358〜164371 ◎14機 社内呼称モデルS-80E。164368〜164371はキャンセル 164358(c/n 65-582)は2017年4月5日にユマ南東部バリー・ゴールドウォーター・レンジ近郊にてハード・ランディング、後に横転(HMH-361所属機)。乗員全員無事
164358は2018年4月3日にエル・セントロ海軍航空基地近郊にてハード・ランディング、後に横転。乗員4名死亡
164359は2002年7月16日にシンガポールのPaya Lebarにて別のヘリコプターと地上衝突し損傷(11th MEU/HMM-166(Reinforced)/HMH-466所属機)。後に修理。2006年10月現在、HMH-465所属機
◎164366(c/n 65-595)
MH-53E 164372〜164375(キャンセル) ◎4機 社内呼称モデルS-80M
CH-53E 164470〜164482(キャンセル) ◎13機 社内呼称モデルS-80E
CH-53E 164536〜164539 ◎4機 社内呼称モデルS-80E 164536は2005年1月26日にイラクのAl Anbar県Ar Rutbah近郊にて墜落(HMH-361所属機)。乗員31名全員死亡
MH-53E 164764〜164775 ◎12機 社内呼称モデルS-80M。164774、164775はキャンセル
CH-53E 164776〜164791 ◎16機 社内呼称モデルS-80E 164777は2011年8月15日にBastion飛行場にて盛り土にテイル・ブームが衝突(HMH-464所属機)
164781(c/n 65-624)は2016年10月21日にローター・ブレードがビルに衝突し損傷(HMH-465所属機)
164782は2002年8月22日にイラクにて墜落(HMM-166/HMH-465所属機)
164785(HMH-465)は2006年12月11日にイラクのAl Anbarにて緊急ハード・ランディング、後に横転(HMH-465所属機)。乗員21人が負傷。 修理されず、2006年12月16日除籍
164788は2015年9月2日にCamp Lejuneにてハード・ランディング(HMH-464所属機)。乗員の海兵隊員1名死亡、9人負傷
MH-53E 164792〜164795 ◎4機 社内呼称モデルS-80M。164794、164795はキャンセル 164792は2008年1月26日にコーパス・クリスティ海軍航空基地南部にて訓練飛行中、濃霧により墜落炎上(HM-15所属機)。乗員4名中、3名死亡
164793は2012年6月29日に韓国南部の浦項近郊にてエンジン出火により墜落炎上(HM-14所属機)。乗員全員無事
CH-53E 164859、164860 ◎2機 社内呼称モデルS-80E
MH-53E 164861〜164864 ◎4機 社内呼称モデルS-80M ◎164864(c/n 65-620)
CH-53E 165243〜165254 ◎12機 社内呼称モデルS-80E ◎165249(c/n 65-643)
165250は1996年5月9日に引き渡し前のテスト飛行中に墜落
◎165251(c/n 65-645)
◎165253(c/n 65-647)
CH-53E 165344〜165347 ◎4機 社内呼称モデルS-80E ◎165345(c/n 65-650)
◎165346(c/n 65-651)
◎165347(c/n 65-652)
CH-53E
(c/n 65-653)
165503 ◎1機 社内呼称モデルS-80E
CH-53E 165651 ◎1機 社内呼称モデルS-80E


シコルスキー社製 初飛行:2015年10月27日(YCH-53K) CH-53Kデータ=主ローター直径:24.07m 全長:30.18m(ローター回転時) 胴体長:30.18m 全高:8.45m 主ローター回転円盤面積:455.22u 空虚運用重量:15,071s 最大離陸重量:38,419s(機内搭載時) パワープラント:最大定格出力5,600kWのジェネラル・エレクトリック製GE38-1Bターボシャフト・エンジン3基 最大許容速度(海面高度):315q/h 海面高度最大上昇率:762m/min 実用上昇限度:4,389m 航続距離:852q(無給油) 戦闘行動半径:203q 乗員:5名 ペイロード:兵員最大55名、あるいは機内に最大15,875sの貨物 ユニット・コスト:$128,000,000
※社内呼称モデル95(S-95)
FY Block No. Bu.No. 機数、備考1 備考2
Bu.No. 直後の()内の
番号は製造番号
YCH-53K 168778〜168782 ◎5機
YCH-53K
(c/n EDM1〜EDM4)
169019〜169022 ◎4機


Update 18/10/28