対潜ヘリコプター

※FYは会計年度 Fiscal Yearの略
シコルスキー社製 初飛行:1959年3月11日(YHSS-2) SH-3Hデータ=主ローター直径:18.90m 全長:22.15m(ローター回転時) 胴体長:12.92m 全高:5.13m(ローター回転時) 主ローター回転円盤面積:280.47u 空虚運用重量:5,601s 最大離陸重量:9,526s パワープラント:定格出力1,044kWのジェネラル・エレクトリック製T58-GE-10ターボシャフト・エンジン2基 最大水平速度(クリーン形態、最適高度):267q/h 海面高度最大上昇率:670m/min 実用上昇限度:4,480m ホヴァリング高度限界:3,200m(地面効果内)、2,500m(地面効果外) 航続距離:1,005q 兵装:無誘導弾薬:B57自由落下熱核爆弾、Mk. 101ルル核爆雷 最大381sの投棄可能式兵装を搭載 乗員:2名〜4名
※社内呼称モデル61(S-61)
※1962年9月18日の3軍統一命名法によりHSS-2はSH-3になる
↑Sikorski SH-3A "Sea King" helicopters, of Helicopter Anti-Submarine Squadron Six (HS-6). Lift off from the flight deck of USS Kearsarge (CVS-33) as she enters Pearl Harbor, Hawaii, 27 June 1967. The USS Arizona Memorial is in the distance. Helicopter at left is Bureau # 152124. Photographed by PH3 B. L. Kleckner. Official U.S. Navy Photograph.
↑At sea aboard USS Fletcher (DD-992) Dec. 6, 2002 -- An UH-3H "Sea King" from assigned to the Desert Duck Airlines of Helicopter Combat Support Squadron Two (HC-2 Det. 2) delivers passengers and mail to Fletcher. HC-2 and Fletcher are currently on a regularly scheduled deployment, conducting missions in support of Operation Enduring Freedom. U.S. Navy photo by Photographer's Mate 1st Class Brien Aho. (RELEASED)

↑NEWPORT NEWS, Va. (March 2, 2017) - President Donald J. Trump arrives aboard Pre-Commissioning Unit Gerald R. Ford (CVN-78) on Marine One for a tour of the ship. Trump visited March 2 to meet with the Sailors and shipbuilders of the Navy's first-in-class aircraft carrier during an all-hands call inside the ship's hangar bay. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Elizabeth Thompson. (Reelased)

↑Image courtesy of Shipbucket.
FY Block No. Bu.No.
()内は製造番号
機数、備考1 備考2
Bu.No. 直後の()内の
番号は製造番号
XHSS-2/YHSS-2 147137〜147146
(c/n 61-001〜61-010)
◎10機 1962年以降の名称はSH-3A。147138は1968年にRH-3Aに改められる。147139、147140、147144は後にRH-3Aに改造。147141、147145は後にVH-3Aに改造 ◎147145(c/n 61-009)
HSS-2 148033〜148052
(c/n 61-011〜61-030)
◎20機 1962年以降の名称はSH-3A。148033は後にNH-3Aに改造。148035は後にUH-3Aに改造。148036は後にHH-3Aに改造。148038(以前はYHSS-2)は後にRH-3Aに改造。148034、148035、148037、148039、148044〜148048、148050〜148052は後にSH-3Gに改造。148035、148036、148039、148042、148043、148045、148048、148049、148050、148052は後にSH-3Hに改造。148042、148052は後にUH-3Hに改造。148043は元はYHSS-2
HSS-2 148964〜149012 ◎49機 1962年以降の名称はSH-3A。148970、148971、148973、148974、148979、148987、148989、148996、149000、149003、149006は後にSH-3Gに改造。148964〜148969、148971、148972、148974、148976、148977、148980、148981、148983、148984、148986〜148988、148990、148992、148995〜148999、149005、149006、149010は後にSH-3Hに改造
HSS-2 149679〜149738 ◎60機 1962年以降の名称はSH-3A。149679、149683、149688、149694〜149700、149702、149710、149720、149722〜149724、149729〜149731、149733、149734、149737は後にSH-3Gに改造。149684、149687、149688、149690、149693、149701〜149703、149705、149706、149708、149711〜149713、149717〜149719、149722、149724〜149728、149730、149735、149736、149738は後にSH-3Hに改造。149684、149687、149702、149703、149706、149708、149718、149722は後にUH-3Hに改造 ◎149718(c/n 61-135)
◎149725(c/n 61-140)
◎149728(c/n 61-146)
HSS-2 149893〜149934 ◎42機 1962年以降の名称はSH-3A。149893、149897、149914、149915、149919、149923、149925、149930、149932は後にSH-3Gに改造。149894、149897〜149900、149902、149904〜149906、149910、149913、149917、149918、149921、149923、149927、149929、149931、149934は後にSH-3Hに改造。149899、149918は後にUH-3Hに改造
HSS-2Z 150610〜150617 ◎8機 1962年以降の名称はVH-3A。150611、150613、150617は陸軍のマークを付けていた。150614は後にNVH-3Aに改められる ◎150610(c/n 61-086)
◎150611(c/n 61-093)
◎150612(c/n 61-098)
◎150613(c/n 61-103)
◎150614(c/n 61-108)
◎150615(c/n 61-113)
◎150616(c/n 61-118)
◎150617(c/n 61-123)
HSS-2 150618〜150620 ◎3機 1962年以降の名称はSH-3A。150620は後にSH-3Gに改造 ◎150618(c/n 61-212)
◎150619(c/n 61-214)
◎150620(c/n 61-215)
HSS-2 151522〜151557 ◎36機 1962年以降の名称はSH-3A。151523、151527、151529、151532、151533、151536、151539、151544、151545、151547、151554、151555は後にSH-3Gに改造。151524〜151526、151528、151535、151541、151543、151544、151546、151549〜151551は後にSH-3Hに改造。151549〜151551は後にUH-3Hに改造
SH-3A 151635〜151637(キャンセル) ◎3機
SH-3A 152104〜152138 ◎35機 152117、152131は後にSH-3Gに改造。152104、152107〜152110、152113、152115、152116、152119、152121〜152125、152128〜152138は後にSH-3Hに改造。152129、152135は後にUH-3Hに改造
YSH-3D 152139
(c/n 61-309)
◎1機 元はSH-3A最終号機でYSH-3Dとして完成。後にSH-3Hに改造
SH-3D 152690〜152713 ◎24機 152694、152700、152701〜152704、152708〜152710、152712は後にSH-3Hに改造。152694、152704、152708〜152710は後にUH-3Hに改造 152711(c/n 61-377)はアポロ8、10〜13の回収で使用。リタイア後はスミソニアン博物館にて展示が決まっていたものの1975年6月にインペリアル・ビーチ海軍航空基地にて墜落(HS-4所属)。乗員1名死亡、3名救出
◎152713(c/n 61-379)


シコルスキー社製 初飛行:1979年12月12日(原型初号機) SH-60Bデータ=主ローター直径:16.36m 全長:19.76m(ローター回転時)、12.47m(主ローターとテイル・ローター折り畳み時) 胴体長:15.26m 全高:5.18m(ローター回転時)、3.63m(ローター・ヘッドの高さ、最上部まで)、4.04m(垂直尾翼折り畳み時) 主ローター回転円盤面積:210.05u テイル・ローター回転円盤面積:8.83u 空虚運用重量(ASWミッション時):6,191s 最大離陸重量:9,926s(汎用ミッション時)、10,659s(SH-60F及びMH-60R) パワープラント:定格出力1,260kWのジェネラル・エレクトリック製T700-GE-401ターボシャフト・エンジン2基、1988年以降の引き渡し機は定格出力1,417kWのジェネラル・エレクトリック製T700-GE-401Cターボシャフト・エンジン2基 短時間最大速度(高度1,525m):234q/h 最大垂直上昇率(海面高度):213m/min 航続距離:約970q 作戦行動半径:93.34q(3時間現場に滞空した場合)、278q(1時間現場に滞空した場合) 兵装:精密誘導兵器(PGM):AGM-114ヘルファイア、AGM-119ペンギン、Mk. 46音響追尾魚雷、Mk. 50軽量魚雷 乗員:3名 ペイロード:最大3,629s ユニット・コスト:$42,900,000(MH-60R、FY2012)、$28,100,000(MH-60S、FY2012)
※社内呼称モデル70(S-70)
↑At sea aboard USS Kitty Hawk (CV-63) Nov. 24, 2003 -- Aviation Warfare Systems Operator 2nd Class (AW2) Bennie Romiti of San Diego, Calif., is pulled into an SH-60F Seahawk helicopter upon successful completion of search and rescue demonstrations aboard USS Kitty Hawk (CV-63). Kitty Hawk is America's oldest active warship, and the world's only permanently forward-deployed aircraft carrier. U.S. Navy photo by Photographer's Mate 3rd Class Jason T. Poplin. (RELEASED)

↑Kisarazu Air Show, 13 October 2012. SH-60B Bu.No. 164815. Photo by VANDY-1.
↑ATLANTIC OCEAN (Aug. 14, 2014) - An MH-60S Seahawk helicopter departs the flight deck of the amphibious assault ship USS Kearsarge (LHD-3). Kearsarge is underway conducting sea trials. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Hunter S. Harwell. (Released)

↑Image courtesy of Shipbucket.
FY Block No. Bu.No.
()内は製造番号
機数、備考1 備考2
Bu.No. 直後の()内の
番号は製造番号
YSH-60B 161169〜161173 ◎5機 社内呼称モデルS-70B。161170は後にJSH-60Bと改める。後に民間登録No. N1042Yを割り当てられる。161171、161172は後にSH-60Bと改める
SH-60B 161553〜161570
(c/n 70-0364〜70-0375)
◎18機 社内呼称モデルS-70B-1 ◎161554は2009年11月19日除籍。2015年8月5日にGillespie Fieldサン・ディエゴ航空宇宙博物館分館へ
161564(c/n 70-0375)は2014年3月に厚木海軍航空施設にてゲート・ガードとなる
SH-60B 162091〜162139 ◎49機 社内呼称モデルS-70B-1。162104はSH-60Rとして完成 ◎162096(c/n 70388)
◎162100(c/n 70390)
◎162103(c/n 70393)
◎162104(c/n 70394)
◎162128(c/n 70419)
◎162137(c/n 70429)
SH-60B 162326〜162389 ◎64機 社内呼称モデルS-70B-1。162337はNSH-60Bに改造。162350〜162389はキャンセル(162385は原子力汎用航空母艦ジョージ・ワシントン George Washington(CVN-73)にて消火作業兼クレーン作業練習機のF/A-18に割り当てられる) ◎162326(c/n 70-0432)
◎162327(c/n 70-0433)
◎162328(c/n 70-0434)
◎162329(c/n 70-0435)
◎162330(c/n 70-0436)
◎162342(c/n 70-0450(70-0540?))
◎162347(c/n 70-0455)
SH-60B 162974〜162997 ◎24機 社内呼称モデルS-70B-1。162992〜162997はキャンセル ◎162975(c/n 70-0460)
◎162980(c/n 70-0466)
◎162981(c/n 70-0467)
◎162983(c/n 70-0470)は後に重度の腐食により廃棄
◎162984(c/n 70-0471)
◎162985(c/n 70-0472)
◎162987(c/n 70-0474)
◎162990(c/n 70-0479)
SH-60B 163038〜163043
(c/n 70481〜70487)
◎6機 社内呼称モデルS-70B-1。163038〜163042はスペイン海軍に貸与(スペイン海軍のシリアル・ナンバーHS.23-01〜HS.23-05) ◎163042(c/n 70485)
◎163043(c/n 70487)
SH-60B 163233〜163256 ◎24機 社内呼称モデルS-70B-1。163249〜165256はキャンセル(163249はリスト上キャンセルでもミサイル巡洋艦フィリピン・シー Philippine Sea(CG-58)にて見られる) ◎163233(c/n 70491)
UH-60B 163257、163258 ◎2機 社内呼称モデルS-70B-1
VH-60A 163259〜163267 ◎9機 社内呼称モデルS-70B ◎163259(c/n 70-1075)
◎163260(c/n 70-1078)
◎163261(c/n 70-1117)
◎163262(c/n 70-1170)
◎163263(c/n 70-1181)
◎163264(c/n 70-1192)
◎163265(c/n 70-1201)
◎163266(c/n 70-1211)
◎163267(c/n 70-1222)
SH-60F 163282〜163288 ◎7機 社内呼称モデルS-70B-4。163282はMH-60Tに改造され沿岸警備隊へ。163283は民間登録No. N40VTを割り当てられる
SH-60B 163593〜163598 ◎6機 社内呼称モデルS-70B-1 ◎163596(c/n 70-1618)
HH-60H 163783〜163800 ◎18機 社内呼称モデルS-70B-5 ◎163787(c/n 70625)
◎163789(c/n 70629)
◎163790(c/n 70632)
◎163793(c/n 70-1670)
◎163795(c/n 70-1674)
◎163796(c/n 70-1675)
◎163799(c/n 70-1678)
HH-60J Block 10 (2) 163801〜163835 ◎35機 社内呼称モデルS-70B-5。沿岸警備隊へ(沿岸警備隊のビューロ・ナンバー6001〜6035)。後にMH-60Tに改造。163833〜163835はキャンセル ◎163814(c/n 70-1585、12
SH-60B 163905〜163910 ◎6機 社内呼称モデルS-70B-1 ◎163908(c/n 70-0656)
SH-60F 164069〜164104 ◎36機 社内呼称モデルS-70B-4。164097は沿岸警備隊へ(沿岸警備隊のビューロ・ナンバー6043) ◎164097(c/n 70-1576)
SH-60B 164174〜164179 ◎6機 社内呼称モデルS-70B-1 ◎164177(c/n 70-1710)
SH-60F 164423〜164440(キャンセル) ◎18機 社内呼称モデルS-70B-4
SH-60F 164443〜164460 ◎18機 社内呼称モデルS-70B-4。164445(沿岸警備隊のビューロ・ナンバー6044)は沿岸警備隊へ。164451、164454はスペイン海軍に貸与(スペイン海軍のシリアル・ナンバーHT.23-13-10013、HT.23-14-10014) ◎164443(c/n 70-1680)
◎164445(c/n 70-1682)
◎164451(c/n 70-1688)
◎164454(c/n 70-1691)
SH-60B 164461〜164466 ◎6機 社内呼称モデルS-70B-1 ◎164461(c/n 70-1762)
◎164462(c/n 70-1765)
◎164463(c/n 70-1794)
◎164464(c/n 70-1795)
◎164465(c/n 70-1796)
◎164466(c/n 70-1797)
SH-60F 164467〜164469(キャンセル) ◎3機 社内呼称モデルS-70B-4。このビューロ・ナンバーはP-3Cに割り当てられる
SH-60F 164609〜164620 ◎12機 社内呼称モデルS-70B-4 ◎164610(c/n 70-1799)
◎164613(c/n 70-1802)
◎164615(c/n 70-1804)
SH-60F 164796〜164807 ◎12機 社内呼称モデルS-70B-4。164804(沿岸警備隊のビューロ・ナンバー6045)は沿岸警備隊へ。164805〜164807はキャンセル ◎164800(c/n 70-1946)
◎164801(c/n 70-1947)
◎164802(c/n 70-1948)
◎164804(c/n 70-1950)
SH-60B 164808〜164819 ◎12機 社内呼称モデルS-70B-1 ◎164808(c/n 70-2229)
◎164809(c/n 70-2230)
◎164810(c/n 70-2231)
◎164811(c/n 70-2232)
◎164812(c/n 70-2233)
◎164813(c/n 70-2234)
◎164814(c/n 70-2235)
◎164815(c/n 70-2236)
◎164816(c/n 70-2237)
◎164817(c/n 70-2238)
◎164818(c/n 70-2239)
HH-60J Block 16 (3) 164820〜164830 ◎11機 社内呼称モデルS-70B-5。沿岸警備隊へ(沿岸警備隊のビューロ・ナンバー6033〜6038、6040)。164829、164830はキャンセル ◎164820(c/n 70-1954)
◎164821(c/n 70-1955)
◎164822(c/n 70-1956)
◎164823(c/n 70-1957)
◎164824(c/n 70-1958)
◎164825(c/n 70-1959)
◎164826(c/n 70-2281)
HH-60H 164831〜164846 ◎16機 社内呼称モデルS-70B-5。 ◎164840(c/n 70-2274)
◎164845(c/n 70-2279)
◎164846(c/n 70-2280)
SH-60B 164847〜164858
(c/n 70-1932〜70-1940)
◎12機 社内呼称モデルS-70B-1
SH-60B 165095
(c/n 70-2266)
◎1機 社内呼称モデルS-70B-1
HH-60J Block 17 (2) 165096
(c/n 70-2293)
◎1機 社内呼称モデルS-70B-5。沿岸警備隊へ(沿岸警備隊のビューロ・ナンバー6039)
SH-60B 165106〜165112 ◎7機 社内呼称モデルS-70B-1 ◎165106(c/n 70-2267)
SH-60F 165113〜165119 ◎7機 社内呼称モデルS-70B-4。HH-60Hとして引き渡される ◎165115(c/n 70-1953)
◎165116(c/n 70-2281)
◎165118(c/n 70-2194)
HH-60H 165120〜165123 ◎4機 社内呼称モデルS-70B-5 ◎165120(c/n 70-2284)
◎165123(c/n 70-2288)
HH-60J Block 18 (4) 165124〜165127 ◎4機 社内呼称モデルS-70B-5。165124、165125は沿岸警備隊へ(沿岸警備隊のビューロ・ナンバー6041、6042) ◎165124(c/n 70-2282)
◎165125(c/n 70-2283)
SH-60B 165128〜165134(キャンセル) ◎7機 社内呼称モデルS-70B-1
SH-60F 165135〜165141(キャンセル) ◎7機 社内呼称モデルS-70B-4
HH-60H 165142〜165145(キャンセル) ◎4機 社内呼称モデルS-70B-5
HH-60J Block 18 (8) 165146〜165150 ◎5機 社内呼称モデルS-70B-5。沿岸警備隊へ(沿岸警備隊のビューロ・ナンバー6052〜6056)。後にキャンセル
SH-60F 165154〜165157 ◎4機 社内呼称モデルS-70B-4。165154はHH-60Hとして引き渡される。165155〜165157はキャンセル
HH-60H 165255〜165267 ◎3機 社内呼称モデルS-70B-5 ◎165256(c/n 70-2289)
◎165257(c/n 70-2290)
◎165258(c/n 70-2291)
◎165259(c/n 70-2292)
SH-60F 165268〜165270 ◎3機 社内呼称モデルS-70B-4
CH-60S 165742〜165778 ◎37機 社内呼称モデルS-70B。165743、165745〜165747、165752〜165756、165759、165761〜165763、175765〜175765は後にMH-60Sに改める ◎165743(c/n 70-2551)
◎165744(c/n 70-2552)は2014年8月12日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて保管
◎165745(c/n 70-2561)は2014年8月7日にAerospace Maintenance & Regeneration Centerにて保管
◎165746(c/n 70-2565)
◎165747(c/n 70-2580)
◎165749(c/n 70-2584)
165750は2016年6月14日に訓練飛行中にヴァージニア州ニューポート・ニューズのJames Riverにて墜落(HSC-2所属機)。乗員は救出される
◎165751(c/n 70-2598)
◎165752(c/n 70-2621)
◎165754(c/n 70-2635)
◎165756(c/n 70-2644)
◎165760(c/n 70-2661)
◎165761(c/n 70-2682)
◎165765(c/n 70-2644)
◎165767(c/n 70-2685)
◎165770(c/n 70-2704)
◎165772(c/n 70-2711)
◎165778(c/n 70-2771)
SH-60B LAMPS III 165854〜165859 ◎6機 社内呼称モデルS-70B-1。スペイン海軍に貸与
MH-60S Lot 2 166289〜166299 ◎11機 社内呼称モデルS-70B ◎166294(c/n 70-2760)
◎166296(c/n 70-2773)
MH-60S Lot 3 166300、166301 ◎2機 社内呼称モデルS-70B ◎166300(c/n 70-2785)
MH-60S Lot 4 166302、166303 ◎2機 社内呼称モデルS-70B
MH-60S Lot 5 166304〜166316 ◎13機 社内呼称モデルS-70B ◎166305(c/n 70-2794)
◎166310(c/n 70-2???)
MH-60S Lot 6 166317〜166329 ◎13機 社内呼称モデルS-70B ◎166319(c/n 70-2823)
◎166323(c/n 70-2832)
◎166328(c/n 70-28??)
MH-60S Lot 7 166330〜166344 ◎15機 社内呼称モデルS-70B ◎166331(c/n 70-2858)
◎166334(c/n 70-2873)
CH-60S 166345〜166373 ◎29機 社内呼称モデルS-70B。後にMH-60Sに改める。166363は後にHH-60Sに改める ◎166348(c/n 70-2933)
◎166362(c/n 70-29??)
◎166364(c/n 70-29??)
◎166366(c/n 70-2995)
◎166370(c/n 70-3009)
SH-60B 166402〜166408 ◎7機 社内呼称モデルS-70B-1。MH-60Rに改造 ◎166402は2010年現在、ノース・アイランド海軍航空基地にてHSM-41所属機として見られる。後に保管。後にオーストラリア海軍にメンテナンス訓練機として貸与
◎166404は2010年現在、ノース・アイランド海軍航空基地にてHSM-41所属機として見られる
◎166406(c/n 70-2712)は2010年現在、ノース・アイランド海軍航空基地にてHSM-41所属機として見られる
◎166407は2010年現在、ノース・アイランド海軍航空基地にてHSM-41所属機として見られる
SH-60R 166409、166410 ◎2機 社内呼称モデルS-70B
MH-60S 166468〜166471 ◎4機 社内呼称モデルS-70B
MH-60R 166515〜166597 ◎83機 社内呼称モデルS-70B。166544はMH-60Sとして完成 ◎166516(c/n 70-2881)
◎166518(c/n 70-2907)は2016年4月現在、ノース・カロライナ州Havelockのクレイヴン・コミュニティ大学の教育機体
◎166519(c/n 70-2893)は2014年11月現在、HMX-1所属
◎166520(c/n 70-2911)
◎166524(c/n 70-2968)
◎166533(c/n 70-3043)
◎166543(c/n 70-3098)
◎166545(c/n 70-3106)
166549は2017年4月27日にグアム東方海域にてミサイル駆逐艦デューイ Dewey(DDG-105)から発艦後、訓練飛行中に墜落。乗員3名とも脱出し救出される
◎166555(c/n 70-31??)
◎166561(c/n 70-3116)
◎166563(c/n 70-3194)
◎166566(c/n 70-3219)
◎166582(c/n 70-3337)
MH-60R 166993〜167072 ◎80機 社内呼称モデルS-70B。167029は社内呼称モデルS-70B-4 ◎167001(c/n 70-3624)
◎167016(c/n 70-3716)
◎167029(c/n 70-37??)
◎167033(c/n 70-3800)
◎167038(c/n 70-3822)
◎167042(c/n 70-3839)
◎167048(c/n 70-38??)
◎167067(c/n 70-3960)
◎167068(c/n 70-3964)
◎167069(c/n 70-3970)
◎167070(c/n 70-3975)
MH-60R 167780、167781 ◎2機 社内呼称モデルS-70B ◎167780(c/n 70-4004)
MH-60S 167812〜167901 ◎90機 社内呼称モデルS-70B ◎167814(c/n 70-????)
◎167817(c/n 70-3030)
◎167819(c/n 70-30??)
◎167822(c/n 70-3065)
◎167826(c/n 70-3092)
◎167828は2016年4月現在、ノース・カロライナ州Havelockのクレイヴン・コミュニティ大学の教育機体
167835(c/n 70-3158、Modex No. NF-612)は2020年1月25日に墜落(HSC-12所属機)
◎167836(c/n 70-3167)
◎167840(c/n 70-3183)
◎167841(c/n 70-3188)
◎167844(c/n 70-3208)
◎167845(c/n 70-3217)
◎167847(c/n 70-3624)
◎167849(c/n 70-32??)
◎167872(c/n 70-3487)
◎167877(c/n 70-3638)
167887(HSC-6所属機)
◎167890(c/n 70-3705)
◎167893(c/n 70-3715)
◎167898(c/n 70-3753)は2014年現在、HSM-28所属
MH-60S 168034、168035 ◎2機 社内呼称モデルS-70B。2011年10月にタイ海軍に貸与(タイ海軍のシリアル・ナンバー3207、3208) ◎168034(c/n 70-3299)
◎168035(c/n 70-3341)
MH-60R 168078〜168195 ◎118機 社内呼称モデルS-70B ◎168078(c/n 70-4???)
◎168080(c/n 70-4054)
168098は海軍に納入された200機目のMH-60R。2014年11月12日にHSM-72へ引き渡される。2017年10月現在、HSM-40所属機(HK-027)
◎168101は2015年4月現在、HSM-49所属
◎168115(c/n 70-4450)
MH-60S 168394〜168397 ◎4機 社内呼称モデルS-70B  
MH-60S Block IIIB 168530〜168583 ◎54機 社内呼称モデルS-70B ◎168530(c/n 70-3810)
◎168531(c/n 70-3850)
168533(NF-615)は2016年9月11日に三沢航空祭に出展(HSC-12所属機)
◎168532(c/n 70-3698)
◎168533(c/n 70-3886)
◎168535(c/n 70-3731)
◎168536(c/n 70-3908)
◎168537(c/n 70-3913)
◎168538(c/n 70-3919)
◎168539(c/n 70-3928)
◎168541(c/n 70-3942)
◎168553(c/n 70-4249)
◎168561(c/n 70-4???)
◎168566(c/n 70-4357)
◎168568(c/n 70-4373)
◎168574(c/n 70-4421)
◎168579(c/n 70-4441)
◎168580(c/n 70-44??)
MH-60S 168591 ◎1機 社内呼称モデルS-70B
MH-60S 168648 ◎1機 社内呼称モデルS-70B
MH-60R 168814〜168837 ◎24機 社内呼称モデルS-70B。168814〜168837はオーストラリアに売却(オーストラリア海軍のシリアル・ナンバーN48-001〜N48-024) ◎168816(c/n 70-4049)は2014年10月14日にオーストラリア海軍第725飛行隊へ(N48-003)
MH-60R 168971〜168979 ◎9機 デンマークに売却(デンマークのシリアル・ナンバーN-971〜N-979) ◎168971は2015年7月9日にニュー・ヨーク州Owegoのロッキード・マーチン社へ引き渡される。2016年5月11日にデンマークへ
◎168972(c/n 70-4403)は2015年7月9日にニュー・ヨーク州Owegoのロッキード・マーチン社へ引き渡される。2016年9月9日にデンマークへ(N-972)
◎168973(c/n 70-4440)は2016年5月11日にデンマークへ(N-973)
◎168974(c/n 70-4466)は2016年9月9日にデンマークへ(N-974)
◎168975(c/n 70-4822)は2017年3月7日にデンマークへ(N-975)
◎168976は2017年3月24日にデンマークへ
◎168977(c/n 70-4844)2017年8月30日にデンマークへ


Update 21/01/12