DD
駆逐艦

※PSAは試験航海後の有用性(Post Shakedown Availability)の略。RAVは限定的な有用性(Restricted Availability)の略。MAVはMaintenance Availabilityの略(ABC順)
軽荷排水量:2,050t(2,100tともいわれる) 満載排水量:2,500t(2,750tともいわれる、DD-446、DD-466、DD-477、DD-499、DD-517、DD-536、DD-561、DD-564は2,940t、DD-526は3,050t、DD-562は2,700t) 全長:114.68m(114.73mともいわれる、DD-447、DD-450は114.70m、DD-449、DD-465、DD-467〜DD-469、DD-471、DD-472、DD-474〜DD-476、DD-498、DD-500、DD-507〜DD-513、DD-516、DD-519〜DD-522、DD-526、DD-535、DD-536、DD-547、DD-550〜DD-555、DD-557〜DD-563、DD-565、DD-568、DD-593、DD-661、DD-680、DD-793、DD-798は114.75m、DD-470は114.80m、DD-501は114.60m、DD-528、DD-530は114.65m、DD-534は114.60m、DD-539は114.63m) 幅:12.06m(12.09mともいわれる、DD-447は12.01m、DD-450、DD-481、DD-680は12.11m、DD-467、DD-468、DD-512、DD-517、DD-519、DD-522、DD-526、DD-562は11.98m、DD-501、DD-509〜DD-511は12.19m) 吃水:3.96m(5.41mともいわれる、DD-467、DD-512は4.08m、DD-477、DD-480、DD-481、DD-514、DD-515、DD-522、DD-537、DD-538、DD-649は4.19m、DD-517は3.81m) 主缶:バブコック&ウィルコックス式水管缶(重油専焼)4基(DD-649、DD-662〜DD-665はフォスターホイーラー式水管缶(重油専焼)) 主機/軸数:ジェネラル・エレクトリック式オール・ギアード蒸気タービン2基(DD-452はジェネラル・エレクトリック式オール・ギアード蒸気タービン4基)/2軸(DD-681〜DD-684、DD-688、DD-689、DD-792、DD-793、DD-795はウェスティングハウス式オール・ギアード蒸気タービン) 出力(計画):60,000馬力 速力(計画):37.8kt(DD-446、DD-451、DD-469、DD-477、DD-498、DD-499、DD-519、DD-544、DD-547、DD-550〜DD-560、DD-562、DD-564、DD-568、DD-571、DD-581、DD-593、DD-661、DD-793、DD-798は35.0kt、DD-447、DD-448、DD-450、DD-467、DD-468、DD-472、DD-512、DD-518、DD-522、DD-530は35.5kt、DD-449、DD-452、DD-465、DD-470、DD-474〜DD-476、DD-480、DD-481、DD-500、DD-511、DD-513、DD-516、DD-520、DD-528、DD-531、DD-534、DD-535、DD-536、DD-539、DD-561、DD-563、DD-565、DD-680は37.0kt、DD-466、DD-471、DD-502、DD-514、DD-515、DD-517、DD-529、DD-537、DD-538、DD-540、DD-546、DD-649は35.2kt、DD-473、DD-478、DD-479、DD-527、DD-541、DD-545、DD-566、DD-567は35.2kt(公試)、DD-501、DD-507〜DD-510、DD-533は36.0kt) 燃料搭載量(計画):重油491t 航続力(計画):15ktで6,500浬(戦時は15ktで4,490浬、20ktで3,480浬) 兵装:38口径127o単装両用砲5基、40o連装機銃1基、20o単装機銃6基(初期竣工艦の一部は竣工時28o4連装機銃1基、12.7o単装機銃若干を塔載。1942年末には40o連装機銃3基、20o単装機銃10〜11基。1943年6月には40o連装機銃5基、20o単装機銃7基が標準装備。しかし全てこの通りに装備していたわけではない。1945年4月にはDD-445以下53隻の第2煙突の両舷にあった40o連装機銃40o4連装機銃に、また多くの艦で20o単装機銃7基を40o連装機銃6基に換装)、533o5連装魚雷発射管2基、爆雷投射機(K砲)6基、爆雷投下軌条2条、爆雷26個(DD-477、DD-479、DD-480は38口径127o単装両用砲4基、40o連装機銃1基、20o単装機銃7基、533o5連装魚雷発射管1基、射出機1基) 朝鮮戦争時の兵装:38口径単装両用砲4基、76o連装速射砲3基、固定式ヘッジホッグ2基、3連装短魚雷発射管2基(一部の艦)、爆雷投下軌条1条 FRAM II改装後の兵装:38口径127o単装両用砲2基、Mk. 108対潜ロケット1基、固定式ヘッジホッグ2基、3連装短魚雷発射管2基 塔載機:水上偵察機1機(DD-477、DD-479、DD-480のみ、FRAM II改装艦は無人ヘリコプター2機) 乗員:273名(329名ともいわれる、DD-449、DD-465、DD-561、DD-565、DD-680、DD-798は319名、DD-452は300名、DD-479は276名、DD-501は325名、DD-535、DD-563は314名、DD-571、DD-793は320名)
※メジャー迷彩(アメリカ海軍歴史センターのサイトから、12345678910111213141516171819202122232425262728293031
※射出機(カタパルト)は当初の計画では6隻に装備される予定だった(DD-476〜DD-481)
※DD-452にはバブコック&ウィルコックス社の特殊超高圧缶の塔載が企図されていて、DD-482はオール・ディーゼル推進艦とし、ジェネラル・モータース社の32気筒2,500馬力ディーゼル機関を24基塔載(合計80,000馬力)し、12基ずつ推進軸に結合する計画(推進軸に直結するのではなく、ディーゼル電気推進方式が考えられていたらしい)だったが、両艦ともあまり技術開発が進められないうちに太平洋戦争が始まった為、両艦は建造中止となった
※FRAMという艦隊リハビリ近代化計画が1958年に立てられた。1960年度と1961年度に各3隻、1961年度に5隻、1963年度に7隻実施する計画が立てられたが、実際は1960年度分の3隻(DD-446、DD-447、DD-449)のみ改装された
※内部構造図はこちら
↑フレッチャー級駆逐艦(1942年時)
↑Pringle (DD-477). Image courtesy of NavSource.
↑USS Laws (DD-558). Undated, location unknown. Image courtesy of NavSource.

↑Image courtesy of Shipbucket.

↑Almirante Guise (DD-72) ex-Isherwood (DD-520). Image courtesy of Shipbucket.

↑Cochrane (DD-15) ex-Rooks (DD-804). Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フレッチャー
1234
Fletcher DD-445 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/6/30 1969/8/1 1969/8/1 ◎1941/10/2 起工
◎1942/5/3 進水
◎1943夏 本国にてオーヴァーホール
◎1943/12上旬 真珠湾にてオーヴァーホール
1945/2/14 Marivelesにて日本軍の沿岸砲台の砲撃により損傷
◎1946/8/7 サン・ディエゴにて保管
◎1947/1/15 退役
◎1949/3/26 艦種を護衛駆逐艦(DDE-445)に改める
◎1962/6/30 艦種を駆逐艦(DD-445)に改める
◎1972/2/22 解体のため売却
◎後に台湾にて解体
◎Battle of Guadalcanal, Tassafaronga, Solomons, Gilbert Is., Kwajalein, Eniwetok, Hollandia, Biak, Noemfoor I., Cape Sansapor, Leyte, Ormoc, Mindoro, Lingayen, Tarakan, Ldgs. on Palawan I., Subic Bay, Ldgs. at Nasugbu, Mariveles-Corregidor.
☆DD-445の撃沈スコア(以下の艦船)
・1943/2/11 日本海軍伊号第一八潜水艦(サン・クリストバル南方海域にて撃沈(他艦と共同で))
◎Vietnam Nov 1965, Jan-Feb 1966, Dec 1966-Apr 1967, Mar-Aug 1968, Dec 1968-Apr 1969.
ラドフォード Radford DD-446 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/7/22 1969/11/10 1969/11/10 ◎1941/10/2 起工
◎1942/5/3 進水
◎1943/12中旬 サン・フランシスコにてオーヴァーホール
1945/2/14 Marivelesにて機雷により損傷
◎1945春? サン・フランシスコにて修理(〜1945/9/30)
◎1946/1/17 退役
◎1949/3/26 護衛駆逐艦に改装、艦種を護衛駆逐艦(DDE-446)に改める
◎1962/6/30 艦種を駆逐艦(DD-446)に改める
◎1963 オーヴァーホール
◎1970/10 解体のため売却
◎後にポートランドにて解体
◎Solomons, New Georgia, Kula Gulf, Kolombangara, Gilbert Is., Kwajalein, Hollandia, Biak, Noemfoor I., Cape Sansapor, Mindoro, Lingayen, Mariveles-Corregidor, Subic Bay. PUC.
☆DD-446の撃沈スコア(以下の艦船)
・1943/11/25 日本海軍伊号第一九潜水艦もしくは伊号第四〇潜水艦(マキン島東方海域にて撃沈)
(←日本海軍巡潜乙型(伊号一五型潜水艦))
◎Vietnam Mar-May, Jul-Aug 1965, Aug-Nov 1966, Sep 1967-Jan 1968, Apr-Jun 1969.
ジェンキンス Jenkins DD-447 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/7/31 1969/7/2 1969/7/2 ◎1941/11/27 起工
◎1942/6/21 進水
1945/1/9 リンガエンにて日本軍の沿岸砲台の砲撃により損傷
1945/4/30 Takaran Islandにて機雷により損傷、後にスービック湾にて修理
◎1945/7 サン・ペドロにて修理
◎1946/5/1 サン・ディエゴにて退役
◎1951/1/2 艦種を護衛駆逐艦(DDE-447)に改める
◎1962/6/30 艦種を駆逐艦(DD-447)に改める
1964/8/31 真珠湾にてニュー・ジーランド海軍フリゲイトOtago(F.111)と衝突
◎1966/9中旬 真珠湾海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1967/2/6)
◎1971/2/17(1971/2/26?) 解体のため、サン・ディエゴのCampbell Machine Corp. に売却
◎後に台湾にて解体
◎North Africa, Casablanca, Solomons, New Georgia, Kula Gulf, Kolombangara, Gilbert Is., Kwajalein, Hollandia, Biak, Noemfoor I., Cape Sansapor, Morotai, Solomons, Leyte, Lingayen, Tarakan, Ldgs. on Palawan I., Mariveles-Corregidor.
☆DD-447の撃沈スコア(以下の艦船)
・1945/1/31 日本海軍呂号第一一五潜水艦(マニラ南西海域にて撃沈(他艦と共同で))
◎Vietnam Feb-Apr 1965, Feb-Apr 1966, May-Oct 1967, Sep1968-Jan 1969.
ラ・ヴァレット La Vallette DD-448 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/8/12 1946/4/16 1974/2/1 ◎1941/11/27 起工
◎1942/6/21 進水
1943/1/30 レンネル島にて日本海軍機の雷撃により損傷、Espiritu Santoへ曳航、一時的な修理
◎1943/4上旬 メア・アイランド海軍工廠にて修理
1945/2/14 Mariveles港にて機雷により損傷、スービック湾へ曳航、入渠、後にサン・フランシスコ海軍工廠にて修理
◎退役後、予備艦隊に編入
◎1974/7/26 ペルーに売却され部品供給艦となる
◎後に解体
◎Rennell I., Marcus I. Raid 1943, Gilbert Is., Kwajalein, Eniwetok, Hollandia, Biak, Noemfoor I., Cape Sansapor, Morotai, Leyte, Mindoro, Lingayen, Mariveles-Corregidor.
ニコラス Nicholas DD-449 バス鉄工所 1942/6/4 1970/1/30 1970/1/30 ◎1941/3/3 起工
◎1942/2/19 進水
1943/2/1 日本海軍機の爆撃(至近弾)により操舵装置を損傷、後に修理
◎1943/4下旬? シドニーにて修理改装
1943/5/13 コロンバンガラ島にて砲の暴発事故により損傷、後にNoumeaにて修理
◎1943/12中旬 サン・フランシスコにてオーヴァーホール
◎1946/6/12 サン・ペドロにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1949/3/26 艦種を護衛駆逐艦(DDE-449)に改める
◎1962/7/1 艦種を駆逐艦(DD-449)に改める
◎1970/10 解体のため売却
◎ポートランドにて解体
◎Solomons, New Georgia, Kula Gulf, Kolombangara, Vella Lavella, Gilbert Is., Hollandia, Morotai, Ormoc, Leyte, Lingayen, Mariveles-Corregidor, Visayan Is., Ldgs., Tarakan, Fleet Raids 1945, Raids on Japan Jul-Aug 1945, Tokyo Bay. PUC.
☆DD-449の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/2/17 日本海軍伊号第一一潜水艦(マーシャル諸島西方海域にて撃沈ともいわれる)
(←日本海軍巡潜甲型(伊号九型潜水艦))
・1944/11/12 日本海軍伊号第三八潜水艦(Ngulu I. 近海にて撃沈)
(←日本海軍巡潜乙型(伊号一五型潜水艦))
◎Vietnam Mar-Apr 1961, May 1964, Apr, Oct 1965-Feb, Dec 1966-Jan, Mar-Apr 1967, Mar-Aug 1968, Aug-Nov 1969, OpCastle; Korea Jul 1969.
オバノン O'Bannon DD-450 バス鉄工所 1942/6/26 1970/1/30 1970/1/30 ◎1941/3/3 起工
◎1942/3/14 進水
◎ボストンにて就役
1942/11/13 第三次ソロモン海戦にて味方艦の誤った砲撃により損傷
1943/10/6 ヴェラ・ラヴェラ島沖夜戦にて駆逐艦シェヴァリエ(DD-451)と衝突し損傷
◎1943秋 ツラギにて修理、後に西海岸にてオーヴァーホール
◎1946春 サン・ディエゴにてオーヴァーホール
◎1946/5/21 退役
◎1949/1/17 ロング・ビーチ海軍造船所で護衛駆逐艦に改装(〜1950/2/10)
◎1949/3/26 艦種を護衛駆逐艦(DDE-450)に改める
◎1962/6/30 艦種を駆逐艦(DD-450)に改める
◎1970/6/6 解体のため、ニュー・ヨークのUnion Minerals & Alloyに売却
◎Battle of Guadalcanal, Solomons, New Georgia, Kura Gulf, Kolombangaram, Rennell I., Vella Lavella, Hollandia, Morotai, Leyte, Ormoc, Mindoro, Lingayen, Mariveles-Corregidor, Ldgs. on Palawan, Tarakan, Fleet Raids 1945, Raids on Japan Jul-Aug 1945. PUC.
◎Vietnam Jan-Mar 1965, Feb-Jun 1966, Oct 1967-Mar 1968, May-Oct 1969, Korea Jan-Mar 1968, May-Sep 1969.
シェヴァリエ
12
Chevalier DD-451 バス鉄工所 1942/7/20 ◎最初の予定艦名はプリングル Pringleだった
◎1941/4/30 起工
◎1942/4/11 進水
1943/7/5 Bairokoにて損傷中の駆逐艦ストロング(DD-467)に意図的に衝突し損傷(生存者救出のため)
◎1943/7上旬 Espiritu Santoにて修理(〜1943/7/22)
1943/10/6 ヴェラ・ラヴェラ島沖夜戦にて日本海軍駆逐艦夕雲の雷撃と駆逐艦オバノン(DD-450)と衝突し損傷
◎1943/10/7 雷撃処分
◎Rennell I., Solomons, New Georgia, Vella Lavella.
パーシヴァル Percival DD-452 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1946/7/7 建造中止
ソーフリー Saufley DD-465 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/8/29 1965/1/29 1966/9/1 ◎1942/1/27 起工
◎1942/7/19 進水
◎1943春 シドニーにて修理改装
1943/8/31 日本軍の沿岸砲台の砲撃(至近弾)により損傷
1943/10/1 ヴェラ・ラヴェラ島近海にて日本軍機の爆撃(至近弾)により損傷
◎1944/8末 オーヴァーホール(〜1944/10)
1944/11/29 レイテにて日本軍の特攻機の攻撃により損傷、後にAdmiraltiesにて修理
◎1946/2 ニュー・ヨーク海軍造船所にて修理
◎1946/6/12 退役、予備艦隊に編入
◎1949/3/15(1949/3/26?) 艦種を護衛駆逐艦(DDE-465)に改める
◎1962/6/30(1962/7/1?) 艦種を駆逐艦(DD-465)に改める
1962/7末 映画会社Warner Bros. Entertainment, Inc. の映画「PT-109」撮影用に用いられる
◎1968/2/20 キー・ウェスト沖にて標的として沈没
◎Solomons, Tinian, New Georgia, Vella Lavella, Treasury Is. Ldgs., Cape Torokina, Green I. Ldgs., Saipan, Guam, Lingayen, Balikpapan, Subic Bay, Ldgs. at Nasugbu, Mindanao Ldgs., Mariveles-Corregidor, Minesweeping 1945.
☆DD-465の撃沈スコア(以下の艦船)
・1943/9/15 日本海軍呂号第一〇一潜水艦(サン・クリストバル東方海域にて撃沈)
・1944/4/7 日本海軍伊号第二潜水艦(New Hanover I. 北西海域にて撃沈)
◎Cuba Mar-Oct 1962, Cuban missile crisis Oct-Nov 1962.
ウォーラー Waller DD-466 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/10/1 1969/7/15 1969/7/15 ◎1942/2/12 起工
◎1942/8/15 進水
1943/8/17 ヴェラ・ラヴェラ島近海にて駆逐艦フィリップ(DD-498)と衝突し損傷、後に修理
1945/10/9 上海にて機雷により損傷、上海のKiangnan Dock & Engineering Worksにて修理
◎1944初秋 西海岸にて改装
◎1946/6/10 退役、チャールストンにて保管
◎1949/3/26 護衛駆逐艦に改装、艦種を護衛駆逐艦(DDE-466)に改める
◎1962/6/30 艦種を駆逐艦(DD-466)に改める
◎1970/6/17 ニューポート沖にて標的として沈没
◎Rennell I., Solomons, New Georgia, Vella Lavella, Treasury Is. Ldgs., Cape Torokina, Green I. Ldgs., Saipan, Guam, Tinian, Lingayen, Ldgs. on Plawan I., Mindanao Ldgs., Trakan, Raid on Japan Jul-Aug 1945, Minesweeping 1945.
◎Cuban missile crisis Oct-Nov 1962, Vietnam Oct-Nov 1968.
ストロング
12
Strong DD-467 バス鉄工所 1942/8/7 1943/7/15 ◎1941/4/30 起工
◎1942/5/17 進水
◎1942/8 PSA
◎1942/12/11 ニュー・ヨークにて修理改装(〜1942/12/26)
1943/7/5 Bairoko湾にて日本海軍駆逐艦の雷撃により沈没
◎Solomons, New Georgia.
テイラー Taylor DD-468 バス鉄工所 1942/8/28 1969/6/3 1969/7/2 ◎1941/8/28 起工
◎1942/6/7 進水
◎チャールズタウン海軍工廠にて就役
◎1943/4下旬? オーヴァーホール
◎1943/6中旬? Espiritu Santoにて修理
◎1943/8末? シドニーにて修理
1943/12/4 マーシャル諸島にて軽巡洋艦オークランド Oakland(CL-95)の誤った砲撃により損傷
◎1943/12中旬 サン・フランシスコにて修理(〜1944/2/1)
◎1944/3上旬 真珠湾にて修理
◎1944/4下旬 Morobe Bayにて駆逐艦母艦ドビン Dobbin(AD-3)により修理改装
◎1946/5/31 サン・ディエゴにて退役、保管
◎1950/5/12 サン・フランシスコ海軍造船所で護衛駆逐艦に改装(12
◎1951/1/2 艦種を護衛駆逐艦(DDE-468)に改める
◎1962/6/30(1962/7/1?、1962/8/7?) 艦種を駆逐艦(DD-468)に改める
◎1964/4 入渠、オーヴァーホール
◎1965/12/6 入渠、オーヴァーホール(〜1966/1中旬)
◎1966/8/2 駆逐艦母艦プレーリー Prairie(AD-15)により修理改装(〜1966/8末)
◎1966秋 RAV(〜1966/11末)
◎1967/6末? スービック湾にて修理改装
◎1967/12/11 真珠湾にてオーヴァーホール(〜1968/3/22)
◎1969/7/2 イタリアに譲渡されLanciere(D560)と改名
◎1971/1 退役、除籍、部品供給艦となる
◎Rennell I., Solomons, New Georgia, Kolombangara, Vella Lavella, Gilbert Is., Hollandia, Morotai, Leyte, Lingayen, Mariveles-Corregidor, Visayan Is. Ldgs., Mindanao Ldgs., Trakan, Okinawa, Raid on Japan Jul-Aug 1945, Tokyo Bay.
☆DD-468の撃沈スコア(以下の艦船)
・1943/7/12 日本海軍呂号第一〇七潜水艦(コロンバンガラ島にて撃沈ともいわれる)
・1944/6/10 日本海軍呂号第一一一潜水艦(カヴィエン北西にて撃沈)
◎Vietnam Feb-Apr 1965, Mar-Apr 1966, May-Oct 1967, Aug 1968-Jan 1969.
ド・ヘイヴン De Haven DD-469 バス鉄工所 1942/9/21 ◎1941/9/27 起工
◎1942/6/28 進水
1943/2/1 サヴォ島東沖にて日本海軍機の爆撃により沈没
◎Guadalcanal.
バッチ Bache DD-470 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 1942/11/14 1968/2/26
(1968/3/1?)
1968/3/1 ◎1941/11/19 起工
◎1942/7/7 進水
◎ニュー・ヨーク海軍工廠にて就役
◎1943/1 ニュー・ヨークにてPSA
◎1944/7上旬 HollandiaとManusにてメンテナンス、オーヴァーホール
◎1944/9 Seeadler Harborにて修理
◎1944/11末 西海岸にて修理
1945/5/13 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷、後に慶良間列島へ曳船が曳航、一時的な修理
◎1945/7中旬 ニュー・ヨーク海軍工廠にて修理
◎1946/2/4 チャールストンにて退役、保管
◎1947/1/27 チャースルトンにて大西洋予備艦隊に編入
◎1950/6/21 ボストン海軍工廠へ特務航洋曳船カターバ Catawba(ATA-210)が曳航(1950/6/27到着)
◎1951/1/2 艦種を対潜駆逐艦(DDE-470)に改める
◎1962/6/30 艦種を駆逐艦(DD-470)に改める
◎1966/7上旬 ノーフォーク海軍造船所にて前方の砲架換装工事(〜1966/7下旬)
1966/8上旬 推進プラント故障、ノーフォーク海軍造船所にて修理
◎1966末? 駆逐艦母艦シエラ Sierra(AD-18)により修理改装
◎1967/9 ノーフォーク・シップビルディング&ドライドック社にて入渠、改装(〜1967/11)
1968/2/6 ロードス港にて嵐により錨鎖が切れロードス・ヨット・クラブの岩礁にて座礁、全損
◎後にロードス島にて解体(〜1969/6)
◎Attu, Cape Gloucester, Saidor, Admiralty Is., Hollandia, Wakde, Biak, Noemfoor I., Wewak-Aitape, Cape Sansapor, Leyte, Surigao Strait, Iwo Jima, Okinawa.
◎Cuba Apr 1961, Jun-Aug 1962, Cuban missile crisis Oct-Nov 1962, Dominican Rep. May 1965, Vietnam Nov 1965-Feb 1966.
ビール
12
Beale DD-471 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 1942/12/23 1968/9/20
(1968/9/30?)
1968/10/1 ◎1941/12/19 起工
◎1942/8/24 進水
◎ニュー・ヨーク海軍工廠にて就役
◎1943/3/10 ニュー・ヨーク海軍工廠にて修理(〜1943/3/21)
◎1944/2/9 シドニーにて修理(〜1944/2/23)
◎1944/6/9 メンテナンス(〜1944/6/28)
◎1944/7上旬 HollandiaとManusにてメンテナンス、オーヴァーホール
◎1944/8/11 シドニーにてメンテナンス(〜1944/8/25)
◎1944/11下旬 サン・フランシスコにて修理(〜1945/1/17、12
1945/6/6 沖縄海域にて軽質油艦ヤハラ Yahara(AOG-37)と衝突し損傷
◎1945/6下旬 レイテにて修理
◎1945/12下旬 チャールストンにて不活性化オーヴァーホール
◎1946/4/11 退役、保管
◎後にボストン海軍工廠で対潜駆逐艦に改装(〜1952/1)
◎1951/1/2 艦種を対潜駆逐艦(DDE-471)に改める
◎1962/6/30 艦種を駆逐艦(DD-471)に改める
◎1965/1? ノーフォークにてオーヴァーホール
◎1966/8 スービック湾にてメンテナンス
◎1967/8 ボルティモアにてRAV
◎1968/5末 ニューポートの駆逐艦学校(Destroyer School)にて練習艦となる(〜1968/6/25)
◎1969/6/24 チェサピーク湾入り口東方海域にて標的として沈没
◎Cape Gloucester, Saidor, Admiralty Is., Hollandia, Wakde, Biak, Noemfoor I., Wewak-Aitape, Cape Sansapor, Morotai, Surigao Strait, Okinawa, Raid on Japan Jul-Aug 1945.
◎Cuba Jun-Aug 1962, Cuban missile crisis Oct-Nov 1962, Vietnam Jul-Nov 1966.
ゲスト Guest DD-472 チャールズタウン海軍工廠 1942/12/15 1946/6/4 1973/8/1 ◎1941/9/27 起工
◎1942/2/20 進水
◎1944/10下旬 サン・フランシスコにてオーヴァーホール
1945/5/24(1945/5/25?) 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
◎退役後、保管
◎1959/6/5 ブラジルに譲渡されPala(D27)と改名
◎1978 除籍
◎1983/2/23 ブラジル沿岸にて雷撃標的として沈没
◎Cape Torokina, Solomons, Green I. Ldgs., Saipan, Guam, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Iwo Jima, Okinawa.
☆DD-472の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/2/1 日本海軍伊号第一七一潜水艦(ブカ島西方海域にて撃沈(駆逐艦ハドソン(DD-475)と共同で(未確認))
ベネット Bennett DD-473 チャールズタウン海軍工廠 1943/2/9 1946/4/18 1973/8/1 ◎1941/12/10 起工
◎1942/4/16 進水
◎ボストンとCasco Bayにて艤装
◎1943/4下旬? ボストンにてPSA
◎1944/8中旬? エニウェトクとEspiritu Santoにて修理
◎1944/10下旬 メア・アイランド海軍工廠にてオーヴァーホール、修理改装
1945/2/28 硫黄島にて日本海軍機の爆撃により損傷
◎1945/3上旬 間に合わせの修理、後にレイテ湾にて駆逐艦母艦ディキシー Dixie(AD-14)により修理、後に入渠、修理
1945/4/7 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1945/5中旬 海軍工廠ピュージェット・サウンドにて修理改装
◎1945/12/21 サン・ディエゴにて保管(〜1950年代末)
◎1959/12/15 ブラジルに譲渡されParaiba(D28)と改名
◎除籍後、ブラジルに売却
◎1978 除籍、解体
◎Solomons, Cape Torokina, Green I. Ldgs., Rabaul and Kavieng Bombard., Guam, Palau, Iwo Jima, Okinawa.
フラム Fullam DD-474 チャールズタウン海軍工廠 1943/3/2 1947/1/15 1962/6/1 ◎1941/12/10 起工
◎1942/4/16 進水
1943/11/1 Cape Torokinaにて座礁により損傷
1944/9/6 パラオにて高速輸送艦ノア Noa(APD-24)と衝突し損傷、ノアを沈没させる、後にManusにて一時的な修理、後に西海岸にてオーヴァーホール
◎退役後、保管
◎1958 核実験に使用
◎1962/7/7 Cape Henryにて標的として沈没
◎Solomons, Cape Torokina, Green I. Ldgs., Saipan, Guam, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Iwo Jima, Okinawa.
ハドソン Hudson DD-475 チャールズタウン海軍工廠 1943/4/13 1946/5/31 1972/12/1 ◎1942/2/20 起工
◎1942/6/3 進水
1944/6/19 グアム西方海域にて味方艦の誤った砲撃により損傷
◎1944/10下旬 サン・フランシスコにてオーヴァーホール
1945/4/22 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
1945/5/4 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷(炎上)した護衛航空母艦サンガモン Sangamon(CVE-26)を消火。消火作業中にサンガモンからの落下物(サンガモンの乗員により投棄される燃焼とや炎上している艦載機)が接触し損傷(マストが折れる)
◎1945/5中旬? グアムにて修理
◎退役後、サン・ディエゴにて保管
◎1947/1 メア・アイランドにて保管
◎1973/11/9(1973/11/27?) 解体のため売却
◎後にポートランドにて解体
◎Cape Torokina, Green I. Ldgs., Saipan, Guam, Palau.
☆DD-475の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/2/1 日本海軍伊号第一七一潜水艦(ブカ島西方海域にて撃沈(駆逐艦ゲスト(DD-472)と共同で(未確認))
・1945/4/5 日本海軍呂号第四九潜水艦(沖縄西方海域にて撃沈)
ハッチンス Hutchins DD-476 チャールズタウン海軍工廠 1942/11/17 1945/11/30 1945/12/19 ◎1941/9/27 起工
◎1942/2/20 進水
◎1943/6/23 真珠湾にて試射中に損傷、後に真珠湾にて修理、改装(新型CICを設置)
1944/1/1 Madangにて駆逐艦スミス Smith(DD-378)と衝突し損傷
◎1944/1中旬 Cairnsにて艦首を修理
◎1944/8 入渠
◎1944/11下旬 サン・フランシスコにて修理
1945/4/6 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
1945/4/27 沖縄海域にて日本陸軍四式肉薄攻撃艇の攻撃により損傷、慶良間列島にて一時的な修理
◎1945/7中旬 ポートランドにて修理
◎1945/9/20 ピュージェット・サウンドへ曳航
◎1948/1/10 解体のため、オークランドのLearner & Co. に売却
◎Cape Gloucester, Saidor, Admiralty Is., Wakde, Biak, Noemfoor I., Wewak-Aitape, Cape Sansapor, Morotai, Leyte, Surigao Strait, Iwo Jima, Okinawa.
プリングル Pringle DD-477 チャールストン海軍工廠 1942/9/15 ◎1941/7/31 起工
◎1942/5/2 進水
◎1944夏? メア・アイランド海軍工廠にてオーヴァーホール
1944/11/30 ミンドロ島南方海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
1945/4/16 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により沈没
◎Solomons, New Georgia, Vell Lavella, Treasury Is. Ldgs., Cape Torokina, Green I. Ldgs., Saipan, Tinian, Guam, Mindoro, Iwo Jima, Okinawa.
スタンリー Stanly DD-478 チャールストン海軍工廠 1942/10/15 1946/10
(1947/1/15?)
1970/12/1 ◎1941/9/15 起工
◎1942/5/2 進水
◎艤装(〜1942/12、カタパルト撤去、127o単装両用砲1基を設置)
◎1943/8中旬 修理改装
◎1944/1 修理改装
◎1944/9 サン・フランシスコのベスレヘム・スチール社にてオーヴァーホール
◎1945/3中旬 ウルシーにて修理
1945/4/12 沖縄海域にて日本海軍の特攻機(桜花一一型)の攻撃により損傷、後に慶良間列島にて修理

(↑日本海軍空技廠特殊攻撃機 桜花一一型(MXY7))
1945/4/28 127o単装両用砲の暴発により損傷
◎1945/6上旬 アプラ港にてEAV
◎1945/8末 メア・アイランド海軍造船所にてオーヴァーホール
◎1947/1 ロング・ビーチにて太平洋予備艦隊に編入
◎1971/12/16(1972/2?) 解体のため、Chou's Iron & Steel Co., Ltd. に売却
◎後に台湾にて解体
◎Solomons, Buka Bombard., Shortland Is. Raid, Empress Augusta Bay, Cape Torokina, Rabaul and Kavieng Bombard., Palau-Yap Raids Mar 1944, Saipan, 1st Bonins Raid, Philippine Sea, Guam, Tinian, Mindoro, Iwo Jima, Okinawa. PUC.
スティーヴンス Stevens DD-479 チャールストン海軍工廠 1943/2/1 1946/7/2 1972/12/1 ◎1941/12/30 起工
◎1942/6/24 進水
◎チャールストンにて就役
◎1945/9/19 仁川にて修理(〜1945/9/20)
◎1945/11上旬 サン・ペドロにて不活性化オーヴァーホール
◎退役後、太平洋予備艦隊に編入
◎1973/11/9(1973/11/27?) 解体のため、ポートランドのZidell Explorations, Inc. に売却
◎Hollandia, Guam, Morotai, Leyte, Mindoro, Mindanao Ldgs., Brunei, Balikpapan.
ハルフォード Halford DD-480 海軍工廠ピュージェット・サウンド 1943/4/10 1946/5/15 1968/5/1 ◎1941/6/3 起工
◎1942/10/29 進水
◎1943/10末? メア・アイランドにて改装(カタパルト撤去)
◎1945/11上旬 ブレマートンにて不活性化オーヴァーホール
◎1946/1/28 サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1970/4/2 解体のため、ターミナル・アイランドのナショナル・メタル&スチール社に売却
◎Solomons, Green I. Ldgs., Marcus I. Raid 1943, Wake I. Raid 1943, Saipan, Guam, Palau, Leyte, Surigao Strait, Ormoc, Mindoro, Lingayen.
リューツ Leutze DD-481 海軍工廠ピュージェット・サウンド 1944/3/4 1945/12/6 1946/1/3 ◎1941/6/3 起工
◎1942/10/29 進水
1944/10/24 レイテ湾にて日本軍機の爆撃と機銃掃射により損傷
◎1944/11 オーヴァーホール
1945/2/17 硫黄島にて日本軍の沿岸砲台の砲撃により損傷
1945/4/6 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷(123456)、慶良間列島へ曳航、緊急修理
◎1945/8上旬 サン・フランシスコのHunter's Point Drydocksにて修理
◎第二次大戦後、修理中断
◎1947/2/11(1947/6/17?) 解体のため、BarkerのThomas Harrisに売却
◎Palau, Leyte, Surigao Strait, Lingayen, Iwo Jima, Okinawa.
ワトソン Watson DD-482 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1946/1/7 未着手のまま建造中止
フィリップ
12
Philip DD-498 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/11/21 1968/9/30 1968/10/1 ◎1942/5/7 起工
◎1942/10/13 進水
1943/8/17 ヴェラ・ラヴェラ島近海にて駆逐艦ウォーラー(DD-466)と衝突し損傷
◎1947/1 退役、チャールストンにて大西洋予備艦隊に編入
◎1949/3/26 艦種を護衛駆逐艦(DDE-498)に改める
◎1962/6/30(1962/7/1?) 艦種を駆逐艦(DD-498)に改める
◎1971/12/15 解体のため台北のChou's Iron and Steel Co. に売却(売却額$148,800)
1972/2/2 Kaohsiungへ駆逐艦スプロストン(DD-577)とタンデム式に曳航中、嵐により転覆
◎New Georgia, Vella Lavella, Solomons, Treasury Is. Ldgs., Cape Trokina, Green I. Ldgs., Saipan, Tinian, Mindoro, Lingayen, Mindanao Ldgs., Brunei, Tarakan, Balikpapan.
◎Vietnam Feb 1964, Jul-Sep 1965, Aug-Nov 1966, Sep 1967-Jan 1968.
レンショー Renshaw DD-499 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/12/5 1970/2/14 1970/2/14 ◎1942/5/7 起工
◎1942/10/13 進水
1945/2/21 ミンダナオ海にて日本海軍呂号第四三潜水艦の雷撃により損傷
◎1945/4 駆逐艦母艦ホイットニー Whitney(AD-4)工作艦プロメテウス Prometheus(AR-3)により一時的な修理、後にタコマのトッド・パシフィック造船所にて修理(〜1945/10初め)
◎1947/2 退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1949 護衛駆逐艦に改装(〜1950)
◎1949/3/26 艦種を護衛駆逐艦(DDE-499)に改める
◎1962/6/30(1962/7/1?、1962/8/7?) 艦種を駆逐艦(DD-499)に改める
◎1970/9/9(1970/10?) 解体のため、ポートランドのZidell Explorations, Inc. に売却(売却額$85,333.33 )
◎Solomons, New Georgia, Vella Lavella, Treasury Is. Ldgs., Cape Trokina, Green I. Ldgs., Saipan, Guam, Tinian, Lingayen.
◎Vietnam Apr-Sep 1965, Aug-Nov 1966, Apr-Sep 1968, Jul 1969, Korea Aug 1969.
リングゴールド
12
Ringgold DD-500 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/12/24
(1942/12/30?)
1946/3/23 1974/10/1 ◎1942/6/25 起工
◎1942/11/11 進水
1943/11/20 タラワにて日本軍の陸上砲台の砲撃により損傷
◎1943/12 修理
◎1944秋 メア・アイランドにてオーヴァーホール
1945/3/5 ウルシー北西海域にて駆逐艦ヤーノール(DD-541)と衝突し損傷(12345
◎1945/8下旬 グアムにてオーヴァーホール
◎退役後、チャールストンにて大西洋予備艦隊に編入(〜1959)
◎1959 チャールストン海軍造船所にて近代化改装
◎1959/7/14 西ドイツに譲渡されZ2(D171)と改名
◎1981/9/18 除籍、ギリシャに売却されKimon(D65)と改名
◎1987 除籍
◎1993 Piraeusにて解体
◎Marcus I. Raid 1943, Tarawa Raid, Wake I. Raid 1943, Gilbert Is., Kwajalein, Eniwetok, Hollandia, Guam, Morotai, Leyte, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945, Raids on Japan Jul-Aug 1945.
シュローダー Schroeder DD-501 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/1/1 1946/3/23
(1946/4/29?)
1972/10/1 ◎1942/6/25 起工
◎1942/11/11 進水
◎1943春? メア・アイランド海軍工廠にてオーヴァーホール
◎1944/11下旬 サン・フランシスコにてオーヴァーホール、修理改装
1945/6/5 フィリピン海にて台風により損傷
◎1945/11上旬 チャールストン海軍工廠にて不活性化工事
◎退役後、大西洋予備艦隊に編入
◎1973/12/5(1974/1/1?) 解体のため、ニュー・オーリンズのSouthern Materials Co., Ltd. に売却
◎Marcus I. Raid 1943, Wake I. Raid 1943, Gilbert Is., Kwajalein, Hollandia, Guam, Morotai, Leyte, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945, Raids on Japan Jul-Aug 1945.
シグスビー Sigsbee DD-502 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/1/23 1946/5/1
(1947/3/31?)
1974/12/1 ◎1942/7/22 起工
◎1942/12/7 進水
◎1943/2 ブルックリン海軍工廠にてPSA
◎1943/12中旬 真珠湾にて修理改装
◎1944/11中旬 サン・フランシスコにてオーヴァーホール
1945/4/14 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷(12345678)、後にグアムへ曳航
◎1945/5/6 グアムの大型修理浮きドック(非自走)(ARD-26)にて入渠(12
◎1945/6中旬 真珠湾にて修理
◎1945/10末? チャールストンにて不活性化工事
◎1946/5/1 保管
◎退役後、大西洋予備艦隊に編入
◎1975/7/29(1975/7/31?) 解体のためBrownsville、コンソリデーテッド・スチール社に売却
◎Marcus I. Raid 1943, Wake I. Raid 1943, Gilbert Is., Kwajalein, Hollandia, Guam, Morotai, Lingayen, Leyte, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945.
コンウェー Conway DD-507 バス鉄工所 1942/10/9 1969/11/15 1969/11/15 ◎1941/11/5 起工
◎1942/8/16 進水
◎1943/9中旬 フィジー諸島とシドニーにてオーヴァーホール
◎1944/8中旬 サン・フランシスコにてオーヴァーホール
◎1946/6/25 チャールストンにて退役、保管
◎1949/3/26 艦種を護衛駆逐艦(DDE-507)に改める
◎1962/6/30(1962/7/1?) 艦種を駆逐艦(DD-507)に改める
◎1970/6/26 チェサピーク湾にて標的として沈没
◎Rennell I., Solomons, New Georgia, Vella Lavella, Treasury Is. Ldgs., Ldgs. on Choiseul, Cape Trokina, Green I. Ldgs., Saipan, Guam, Lingayen, Marivels-Corregidor, Mindanao Ldgs., Visayan Is. Ldgs., Brunei.
◎Cuban missile crisis Oct-Nov 1962, Vietnam Jul-Oct 1966.
コニー Cony DD-508 バス鉄工所 1942/10/30 1969/7/2 1969/7/2 ◎1941/12/24 起工
◎1942/8/30 進水
◎1943/4/28 サン・フラシスコにてオーヴァーホール
1943/10/27 Treasury Is. にて日本軍機の爆撃により損傷(12345)、Port Purvisへ曳航、緊急修理
◎1943/12/23 メア・アイランドにてオーヴァーホール(〜1944/2/10)
◎1946/6/18 チャールストンにて退役、保管
◎1949/3/26 艦種を護衛駆逐艦(DDE-508)に改める
◎1962/6/30(1962/7/1?) 艦種を駆逐艦(DD-508)に改める
◎1970/3/20 プエルト・リコ沖にて標的として沈没
◎Solomons, Vella Lavella, Treasury Is. Ldgs., Saipan, Tinian, Guam, Palau, Leyte, Surigao Strait, Lingayen, Mindanao Ldgs., Brunei, Balikpapan, Minesweeping 1945.
◎Cuban missile crisis Oct-Nov 1962, Vietnam Aug-Dec 1967.
コンヴァース Converse DD-509 バス鉄工所 1942/11/20 1946/4/23 1972/10/1 ◎1942/2/23 起工
◎1942/8/30 進水
1943/11/25 ニュー・アイルランド島セント・ジョージ岬東方海域にて日本海軍駆逐艦巻波の雷撃により損傷(1発命中するも不発弾)
1943/12/3 日本軍機の爆撃により損傷(至近弾、レーダー故障)
◎1943/12中旬 シドニーにて修理
◎1944/8 メア・アイランドにてオーヴァーホール
◎1945/2? スービック湾にてオーヴァーホール
◎1945晩秋 ブルックリンにてオーヴァーホール
◎退役後、チャールストンにて保管
◎1959/7/1 スペインに譲渡されAlmirante Valdes(D43)と改名
◎後に艦種記号をD23に改める
◎1986/11/17 除籍
◎1988 解体
◎Solomons, Buka Bombard., Shortland Is. Raid, Empress Augusta Bay, Cape Torokina, Cape St. George, Rabaul and Kavieng Bombard., Palau-Yap Raids Mar 1944, Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, 1st Bonins Raid, Philippine Sea, Guam, Tinian, Marivels-Corregidor, Leyte, Lingayen, Okinawa. PUC.
☆DD-509の撃沈スコア(以下の艦船)
・1943/11/25 日本海軍駆逐艦巻波(ニュー・アイルランド島セント・ジョージ岬東方海域にて撃沈(他艦と共同で))
(←日本海軍駆逐艦夕雲)
イートン Eaton DD-510 バス鉄工所 1942/12/4 1969/7/2 1969/7/2 ◎1942/3/17 起工
◎1942/9/20 進水
◎1944/8 メア・アイランドにてオーヴァーホール
◎1946/6/21 退役、保管
◎1951/1/2 艦種を護衛駆逐艦(DDE-510)に改める
◎1962/6/30 艦種を駆逐艦(DD-510)に改める
◎1970/3/27 プエルト・リコにて標的として沈没
◎Solomons, Vella Lavella, Treasury Is. Ldgs., Cape Torokina, Green I. Ldgs., Saipan, Tinian, Lingayen, Mindanao Ldgs., Marivels-Corregidor, Brunei, Balikpapan.
☆DD-510の撃沈スコア(以下の艦船)
・1943/10/1 日本海軍伊号第二〇潜水艦(07.40S、157.10Eにて撃沈)
◎Vietnam Jan 1967-Jan 1968.
フート Foote DD-511 バス鉄工所 1942/12/22 1946/4/18 1972/10/1 ◎1942/4/14 起工
◎1942/10/11 進水
1943/11/2 ブーゲンヴィル島沖海戦にて日本海軍駆逐艦の雷撃により損傷
◎1943/11/4 Purvis Bayへ曳航、修理
◎1944/3/4 サン・ペドロへGulf RefiningのタンカーGulf Starが曳航、修理、近代化改装
1944/12/21 ミンドロ島近海にて日本陸軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1973/12/5(1974/1/2?) 解体のため、ニュー・オーリンズのSouthern Scrap Materialに売却(売却額$139,377.60)
◎Cape Torokina, Buka Bombard., Shortland Is. Raid, Empress Augusta Bay, Leyte, Lingayen, Okinawa.
スペンス
123456
Spence DD-512 バス鉄工所 1943/1/8 1945/1/19 ◎1942/5/18 起工
◎1942/10/27 進水
◎1943/5/14 South Boston Annexにて入渠(〜1943/5/15)
◎1943/7 サン・フランシスコ海軍工廠にて改装(123
1943/11/2 ブーゲンヴィル島沖海戦にて日本海軍駆逐艦の砲撃と駆逐艦サッチャー(DD-514)と衝突し損傷
◎1944/8中旬 サン・フランシスコにて入渠(〜1944/9)
1944/12/18 フィリピン海にて台風により転覆
◎Cape Torokina, Buka Bombard., Solomons, Shortland Is. Raid, Empress Augusta Bay, Cape St. George, Rabaul and Kavieng Bombard., Palau-Yap Raids Mar 1944, Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, 1st Bonins Raid, Philippine Sea, Guam, Tinian, Luzon Raids Oct 1944.
☆DD-512の撃沈スコア(以下の艦船)
・1943/11/25 日本海軍駆逐艦巻波(ニュー・アイルランド島セント・ジョージ岬東方海域にて撃沈(他艦と共同で))
(←日本海軍駆逐艦夕雲)
テリー
12
Terry DD-513 バス鉄工所 1943/1/26
(1943/1/27?)
1946/8/13
(1947/1?)
1974/4/1 ◎1942/6/8 起工
◎1942/11/22 進水
◎チャールズタウン海軍工廠にて就役
◎1943早春 ボストンにてPSA
◎1943/5中旬 カサブランカにて修理
◎1943/5/31 チャールズタウン海軍工廠にて入渠(〜1943/6/9)
◎1943/9 ニュー・カレドニアにて修理改装
◎1943/12 Noumeaにて修理改装
◎1944/8下旬 真珠湾にて修理
◎1944晩秋 メア・アイランド海軍工廠にてオーヴァーホール(〜1944/12/13)
1945/3/1 硫黄島にて日本軍の沿岸砲台の砲撃により損傷、後に緊急修理
◎1945春 メア・アイランド海軍工廠にて修理
◎1947/1 サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎後にロング・ビーチにて太平洋予備艦隊に編入
◎後にブレマートンにて太平洋予備艦隊に編入
◎1974/7/26 ペルーに売却され部品供給艦となる
◎Vella Lavella, Solomons, Cape Trokina, Green I. Ldgs., Saipan, Guam, Philippine Sea, Iwo Jima, Raids on Japan Jul-Aug 1945.
サッチャー
12
Thatcher DD-514 バス鉄工所 1943/2/10 1945/11/18
(1945/11/23?)
1945/12/5 ◎1942/6/20(1942/6/29?) 起工
◎1942/12/6 進水
◎1943/7/3 メア・アイランドにて改装(〜1943/7/25)
1943/11/2 ブーゲンヴィル島沖海戦にて日本海軍駆逐艦の砲撃と駆逐艦スペンス(DD-512)と衝突し損傷、後にNoumeaにて修理
◎1943/12/13 メア・アイランド海軍工廠にて修理(〜1944/2/10、12
◎1944/5上旬 マジュロの浮きドックにて入渠、修理
1944/5/26 127o砲の暴発により損傷、後に修理
◎1945/4上旬 サン・ペドロにて改装
1945/5/20 沖縄海域にて日本陸軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1945/7/1 慶良間列島の浮きドックにて入渠(〜1945/7/13)
1945/7/19 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1948/1/23(1948/1/28?) 解体のため、オークランドのLerner Co. に売却
◎Marcus I. Raid 1943, Buka Bombard., Palau-Yap Raids Mar 1944, Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, 1st Bonins Raid, Philippine Sea, Guam, Tinian, Palau, Philippine Raids Sep 1944, Luzon Raids Oct 1944, Formosa Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Visayan Is. Ldgs., Mariveles-Corregidor, Okinawa.
アンソニー
12
Anthony DD-515 バス鉄工所 1943/2/26 1946/4/17 1972/4/15 ◎1942/8/17 起工
◎1942/12/20 進水
◎チャールズタウン海軍工廠にて就役
◎1944/8/20 エニウェトクにて入渠、修理
◎1944/10下旬 メア・アイランド海軍工廠にてオーヴァーホール(〜1944/12/13)
1945/6/7 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1945/6下旬 レイテにて修理改装
◎1945晩秋 チャールストンにて不活性化工事
◎退役後、保管
◎1958/1/17 西ドイツに譲渡されZ1(D170)と改名、チャールストンにて就役
◎1972/6/27 西ドイツに売却
◎1976 除籍
◎1979/5/16 地中海にて西ドイツ海軍潜水艦U29の標的として沈没(123
◎Solomons, Green I. Ldgs., Cape Trokina, Saipan, Philippine Sea, Guam, Iwo Jima, Okinawa, Raids on Japan Jul-Aug 1945.
ワズワース Wadsworth DD-516 バス鉄工所 1943/3/16 1946/4/18 1974/10/1 ◎1942/8/18 起工
◎1943/1/10 進水
◎チャールズタウン海軍工廠にて就役
◎1943/4下旬? チャールズタウン海軍工廠にてPSA(〜1943/5下旬)
◎1944/10/25 メア・アイランド海軍工廠にて修理、改装(〜1944/12/5)
1945/4/22 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷(翼は前部40o機銃に衝突、航空機のメイン・ボディは救命いかだを運び去り、海に落ちる直前に、26フィート機動救難ボートを破壊)
◎1945/12下旬 チャールストン海軍造船所にて不活性化工事
◎退役後、チャールストンにて大西洋予備艦隊に編入
◎1959/10/6 西ドイツに譲渡されZ3(D172)と改名
◎1974/10/1 西ドイツに売却
◎1980 除籍
◎1980/10/30 ギリシャに売却されNearchos(D65)と改名
◎1991 除籍、解体(1993年に解体ともいわれる)
◎Solomons, Cape Torokina, Green I. Ldgs., Saipan, Guam, Iwo Jima, Okinawa, Raids on Japan Jul-Aug 1945. PUC.
☆DD-516の撃沈スコア(以下の艦船)
・1943/9/1 日本海軍伊号第一八二潜水艦(Espiritu Santoにて撃沈)
ウォーカー Walker DD-517 バス鉄工所 1943/4/3 1969/7/2 1969/7/2 ◎1942/8/31 起工
◎1943/1/31 進水
◎1944/12/24 メア・アイランド海軍工廠にてオーヴァーホール(〜1945/2/11)
◎1946/5/31 サン・ディエゴにて退役、保管
◎1949/3/28 護衛駆逐艦に改装、艦種を護衛駆逐艦(DDE-517)に改める
◎1962/7/1 艦種を駆逐艦(DD-517)に改める
◎1964/1/4 真珠湾にて駆逐艦母艦ブライス・キャニオン Bryce Canyon(AD-36)により修理改装
◎1964/1/31 真珠湾海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1964/4/30)
1964/5/9 カウアイ島にて映画会社Warner Bros. Entertainment, Inc. の映画「勇者のみ None But The Brave」撮影用に用いられる
1964/8/17 映画会社パラマウントの「危険な道 In Harm's Way」撮影用に用いられる
1964/8/31 真珠湾にてニュー・ジーランド海軍フリゲイトOtagoと衝突
◎1965/12/8 入渠
◎1966/9/19 真珠湾海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1967/2/3)
1967/5/10 日本海にてソヴィエト海軍コトリン型駆逐艦Besslednyi(DD-022)と衝突し損傷(アンテナ1本喪失)
1967/5/11 日本海にてソヴィエト海軍クルップニー型対艦ミサイル駆逐艦DDGS-025と衝突し損傷(舷側に13pの破孔)
◎1967/8 佐世保にて修理
◎1968/12/22 スービック湾にて駆逐艦母艦サミュエル・ゴンパース Samuel Gompers(AD-37)により修理改装
◎1969/7/2 イタリアに譲渡されFante(D516)と改名
◎1977 除籍、解体
Kwajalein, Guam, Saipan, Leyte, Fleet Raids 1945, Raids on Japan Jul-Aug 1945.
☆DD-517の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/2/2 日本海軍呂号第三九潜水艦(Wotjeにて撃沈)
◎Vietnam Feb-Apr 1965, Feb-Jun 1966, May-Oct 1967, Aug 1968-Jan 1969.
ブラウンソン Brownson DD-518 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 1943/2/3 ◎1942/2/15 起工
◎1942/9/24 進水
1943/12/26 ニュー・ブリテン島Cape Gloucester沖にて日本海軍機の爆撃により沈没(12
◎Cape Gloucester.
デイリー Daly DD-519 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 1943/3/10 1960/5/2 1974/12/1 ◎1942/4/29 起工
◎1942/10/24 進水
◎1944/8上旬 シドニーにてオーヴァーホール
◎1944/11中旬? 西海岸にてオーヴァーホール
1945/4/28 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1946/4/18 退役、保管
◎1951/7/6 再役
◎後にチャールストン海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1952/7)
◎退役後、保管
◎1976/4/22 解体のため、BordentownのNorth American Smeltingに売却
◎後に解体
◎Cape Gloucester, Saidor, Admiralty Is., Hollandia, Wakde, Biak, Noemfoor I., Cape Sansapor, Morotai, Leyte, Surigao Strait, Iwo Jima, Okinawa, Raids on Japan Jul-Aug 1945.
☆DD-519の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/3/19 日本海軍第一〇号駆潜特務艇(Wewakにて撃沈)
◎Korea.
イシャーウッド Isherwood DD-520 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 1943/4/12 1961/9/11 1974/1/15 ◎1942/5/12 起工
◎1942/11/24 進水
◎ニュー・ヨーク海軍工廠にて就役
1945/4/22 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1945/5上旬 ウルシーにて修理
◎1945夏 サン・フランシスコにてオーヴァーホール
◎1946/2/1 チャールストンにて退役、大西洋予備艦隊に編入
◎1951/4/5 再役
◎1961/10/8 ペルーに譲渡されAlmirante Guise(DD-72)と改名
◎後に標的として使用(123
◎1981 除籍、解体
◎Kurile Is., Leyte, Lingayen, Subic Bay, Okinawa.
◎Taiwan Straits Aug-Oct 1958, Quemoy-Matsu Nov 1960-Jan 1961.
キンバリー
12
Kimberly DD-521 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 1943/5/22 1954/1/16 1974/1/25 ◎1942/7/27 起工
◎1943/2/4 進水
◎1943/12 サン・フランシスコにて修理(〜1944/1)
1945/3/25 慶良間列島にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1945/4下旬 メア・アイランドにて修理
◎1947/2/5 チャールストンにて退役、保管
◎1951/2/8 再役
◎退役後、チャールストンにて大西洋予備艦隊に編入
◎1966/7 ボストン海軍工廠にてオーヴァーホール
◎1967/6/1 台湾に譲渡され安陽 An Yang(DD-18)と改名
◎後に艦種記号を997に改める
◎後に艦種記号を918に改める
◎1999/9/16 退役
◎1999 除籍
◎2003/10/14 琉球諸島南西海域にて標的として沈没(123
◎Gilbert Is., Kurile Is., Leyte, Lingayen, Okinawa.
◎Korea.
ルース
12
Luce DD-522 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 1943/6/21 ◎1942/8/24 起工
◎1943/3/6 進水
1945/5/4 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により沈没
◎Kurile Is., Leyte, Lingayen, Subic Bay, Okinawa.
DD-523 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 ◎1940/12/16 未着手まま建造中止
DD-524 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 ◎1940/12/16 未着手まま建造中止
DD-525 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 ◎1940/12/16 未着手まま建造中止
アブナー・リード Abner Read DD-526 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1943/2/5 ◎1941/10/30 起工
◎1942/8/18 進水
◎1943/6初め? サン・フランシスコにて入渠
1943/8/17 キスカにて機雷により損傷(船尾を失う、123456789101112)、アダックへ曳航、一時的な修理(123456789)、後にアラスカの諸港にて修理、後に海軍工廠ピュージェット・サウンドへ曳航、修理(〜1943/12/21、12
1944/2/28 Hollandiaにて座礁により右舷プロペラ損傷
◎1944/3/1 Milne Bayにて修理
◎1944/7 Seeadler Harborにて修理改装
1944/11/1 レイテ湾にて日本海軍の特攻機の攻撃により沈没(123
◎Attu, Hollandia, Wakde, Biak, Noemfoor I., Morotai, Leyte.
アンメン Ammen DD-527 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1943/3/12
(1943/3/20?)
1960/9/15 1960/10/1 ◎1941/11/29 起工
◎1942/9/17 進水
◎1943/5/31 サン・ディエゴとサン・フランシスコにてPSA
1944/11/1 レイテ湾にて日本海軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1944/12/21 メア・アイランド海軍工廠にて修理、オーヴァーホール(〜1945/2/4)
1945/4/21 沖縄海域にて日本軍機の爆撃(至近弾)により損傷
◎1945/5/19 慶良間列島にて駆逐艦母艦ハムル Hamul(AD-20)により修理(〜1945/5/22)
◎1945/12下旬 チャールストンにて不活性化オーヴァーホール
◎1946/4/15 退役、チャールストンにて大西洋予備艦隊に編入
◎1951/4/5 再役
◎1951/9 チャールストンにて近代化改装(〜1952春)
◎1956/8/30 メア・アイランド海軍造船所にてオーヴァーホール
◎1959/2末 サン・フランシスコにてオーヴァーホール(〜1959/6末)
1960/7/19 シール・ビーチ〜サン・ディエゴ間にて駆逐艦コレット(DD-730)と衝突し損傷、後にロング・ビーチへ曳航、後にサン・ディエゴへ曳航、全損と認定(1234567891011
◎1964/3/21(1964/4/20?) 解体のため、ターミナル・アイランドのナショナル・メタル&スチール社に売却
◎Attu, Cape Gloucester, Saidor, Admiralty Is., Hollandia, Wakde, Biak, Noemfoor I., Wewak-Aitape, Leyte, Okinawa, Raids on Japan Jul-Aug 1945.
◎Taiwan Straits Aug-Nov 1958.
マラニー Mullany DD-528 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1943/4/23 1971/10/6 1971/10/6 ◎最初の予定艦名はビーティだった(1941/5/28改名)
◎1942/1/15 起工
◎1942/10/10 進水
◎1944晩秋 サン・フランシスコにてオーヴァーホール(12
1945/4/6 沖縄海域にて日本海軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1945/5末 サン・フランシスコにて修理
◎1946/2/14 チャールストンにて退役、大西洋予備艦隊に編入
◎1951/3/8 再役
◎1962/9 サン・ディエゴの大型修理浮きドック(非自走)(ARD-26)にて入渠
◎1969 ロング・ビーチにてオーヴァーホール
◎1971/10/6 台湾に譲渡され慶陽 Chaing Yang(DD-9)と改名(1234567
◎後に艦種記号を947に改める
◎後に艦種記号を909に改める
◎1999/7/16 除籍
◎Cape Gloucester, Saidor, Admiralty Is., Hollandia, Wakde, Biak, Morotai, Leyte, Okinawa.
◎Taiwan Straits Aug-Nov 1958, Quemoy-Matsu Nov 1960-Jan 1962, Apr-May 1962, Vietnam Jun-Aug, Oct-Nov 1965, Nov 1966-Mar 1967, Mar-Jul 1968.
ブッシュ
12
Bush DD-529 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1943/5/10 ◎1942/2/12 起工
◎1942/10/27 進水
1944/11/1 レイテにて日本軍機の爆撃により損傷
1945/4/6 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により沈没
◎Cape Gloucester, Saidor, Admiralty Is., Morotai, Leyte, Mindoro, Lingayen, Iwo Jima, Okinawa.
トラセン Trathen DD-530 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1943/5/28 1965/5/11 1972/11/1 ◎1942/3/17 起工
◎1942/10/22 進水
◎1943/10中旬 真珠湾にて一時的な修理、後に海軍工廠ピュージェット・サウンドにて修理
◎1944/3上旬 マジュロにて修理改装
◎1945/2末 ウルシーにて修理改装
1945/4/11 沖縄海域にて味方艦の誤った砲撃により損傷、後に修理改装
◎1945/7上旬 シアトルのトッド・シップビルディング社にてオーヴァーホール、改装
◎1946/1/18 サン・ディエゴにて退役、太平洋予備j艦隊に編入
◎1951/8/1 再役
◎1953/3中旬 佐世保にて修理
◎1965/2/12 サン・ペドロのTodd Shipyardにて不活性化工事
◎1965/3/15 サン・ディエゴへ曳航
◎退役後、サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1973/11 標的として使用、後に解体のため売却
◎Wake I. Raid 1943, Kwajalein, Eniwetok, Wakde, Biak, Noemfoor I., Palau, Leyte, Samar, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945.
◎Korea, Taiwan Straits Sep 1958-Jan 1959, Quemoy-Matsu Oct-Dec 1959, Jul-Aug 1962, Vietnam Sep 1964.
ヘイゼルウッド
12
Hazelwood DD-531 ベスレヘム・シップビルディング社サン・フランシスコ造船所 1943/6/18 1965/3/19 1974/12/1 ◎1942/4/11 起工
◎1942/11/20 進水
1945/4/29 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷(12345678
◎1945/5/5 ウルシーにて一時的な修理
◎1945/6/14 メア・アイランド海軍工廠にて修理、オーヴァーホール(〜1945/9/29、123456
◎1946/1/18 サン・ディエゴにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1951/9/12 サン・ディエゴにて再役
◎1958 無人対潜ヘリコプター(DASH)の試験艦となる(〜1963、1234
◎退役後、ノーフォークにて大西洋予備艦隊に編入
◎後にフィラデルフィアにてNaval Inactive Ship Maintenance Facility(NISMF)により保管
◎1976/4/14 解体のため、ニュー・ヨークのUnion Minerals & Alloyに売却
◎Twara Raid, Gilbert Is., Kwajalein, Eniwetok, Palau, Leyte, Samar, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Okinawa.
☆DD-531の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/2/25 Fuji Maru(硫黄島北方海域にて撃沈)
・1944/2/25 Koki Maru(硫黄島北方海域にて撃沈)
・1944/2/25 Seiun Maru No. 5(硫黄島北方海域にて撃沈)
◎Cuba Jan-Feb 1962, Cuban missile crisis Oct-Nov 1962.
ヒーアマン Heermann DD-532 ベスレヘム・シップビルディング社サン・フランシスコ造船所 1943/7/6 1957/12/20 1975/9/1 ◎1942/5/8 起工
◎1942/12/5 進水
◎1943/12? 真珠湾にて修理
1944/10/25 サマール島沖海戦にて日本海軍重巡洋艦筑摩の砲撃により損傷、Kossol Passageにて一時的な修理
◎1944/11/26 メア・アイランドにてオーヴァーホール(〜1945/1/14(1945/1/15?))
◎1946/6/12 サン・ディエゴにて退役、保管
◎1951/9/12 再役
◎退役後、ボストンにて大西洋予備艦隊に編入(123
◎1961/8/14 アルゼンチンに譲渡されAlmirante Brown(D20)と改名
◎1982 除籍、解体
◎Gilbert Is., Kwajalein, Eniwetok, Palau, Leyte, Samar, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945, Raids on Japan Jul-Aug 1945. PUC.
☆DD-532の撃沈スコア(以下の艦船)
・1945/4/18 日本海軍伊号第五六潜水艦(沖縄東方海域にて撃沈(駆逐艦マッコード(DD-534)と共同で))
ホーエル
12
Hoel DD-533 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1943/7/29 ◎1942/6/4 起工
◎1942/12/19 進水
◎1944/3上旬? マジュロにて修理
1944/10/25 サマール島沖海戦にて日本海軍重巡洋艦もしくは戦艦大和の砲撃により沈没
◎Gilbert Is., Kwajalein, Eniwetok, Palau, Leyte, Samar. PUC.
☆DD-533の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/10/25 日本海軍軽巡洋艦能代(サマール島沖にて損傷を与える)
(←日本海軍軽巡洋艦阿賀野)
マッコード McCord DD-534 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1943/8/19 1954/7/9 1972/10/1 ◎1942/3/17 起工
◎1943/1/10 進水
◎1945/7上旬 海軍工廠ピュージェット・サウンドにてオーヴァーホール
◎1945/9/15 サン・ディエゴにて予備艦隊に編入
◎1947/1/15 サン・ディエゴにて退役
◎1951/8/1 再役
◎退役後、保管
◎1974/1/2 解体のため、ニュー・オーリンズのSouthern Scrap Material Co. に売却(売却額$139,377.60)
◎Kwajalein, Eniwetok, Tinian, Palau, Leyte, Samar, Luzon Raids Oct 1944, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima.
☆DD-534の撃沈スコア(以下の艦船)
・1945/4/18 日本海軍伊号第五六潜水艦(沖縄東方海域にて撃沈(駆逐艦ヒーアマン(DD-532)と共同で))
◎Korea.
ミラー
12
Miller DD-535 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1943/8/31 1964/6/30 1974/12/1 ◎1942/8/18 起工
◎1943/2/15(1943/3/7?) 進水
◎1945/7/9 メア・アイランド海軍工廠にてオーヴァーホール(〜1945/9/1、123
◎1945/12/19 サン・ディエゴにて退役(12)、予備艦隊に編入
◎1951/5/19 再役
◎1959/3/9 ボストンにて予備練習艦となる(〜1964/3/30、123456
◎退役後、予備艦隊に編入
◎1971/8/5 ジェームズ・ミラー James Millerと改名
◎1975/7/31 解体のため、ボルティモアのボストン・メタルズ社に売却
◎Kwajalein, Eniwetok, Palau-Yap Raids Mar 1944, Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, Philippine Sea, Guam, Tinian, Palau-Yap Raids Jul 1944, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Surigao Strait, Luzon Raids Oct 1944, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945.
☆DD-535の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/10/25 日本海軍駆逐艦野分(サン・ベルナルディノ海峡手前にて損傷を与える(他艦と共同で))
(←日本海軍駆逐艦陽炎)
Korea, Lebanon Jul-Sep 1958, Cuba Jan-Mar 1961.
オーウェン Owen DD-536 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1943/9/20 1958/5/27 1973/4/15 ◎1942/9/17 起工
◎1943/3/21 進水
◎1945/7/9 メア・アイランドにてオーヴァーホール(〜1945/9/1、123
◎1946/12/10 サン・ディエゴにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1951/8/17 再役
◎1952 オーヴァーホール
◎1957/12 メア・アイランドにて不活性化工事
◎退役後、太平洋予備艦隊に編入
◎1973/11/27 解体のため売却
◎後にポートランドにて解体
◎Kwajalein, Raid on Truk, Palau-Yap Raids Mar 1944, Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, Philippine Sea, 3rd Bonins Raid, Guam, Palau-Yap Raids Jul 1944, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Luzon Raids Oct 1944, Surigao Strait, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945.
☆DD-536の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/10/25 日本海軍駆逐艦野分(サン・ベルナルディノ海峡手前にて損傷を与える(他艦と共同で))
(←日本海軍駆逐艦陽炎)
◎Korea.
ザ・サリヴァンズ
123
The Sullivans DD-537 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1943/9/30 1965/1/7 1974/12/1 ◎最初の予定艦名はパトナムだった(1943/2/6改名)
◎1942/10/10 起工
◎1943/4/4 進水
◎1943/9/30 引き渡される
◎1944/3上旬 真珠湾にて入渠
◎1944/10上旬 ウルシーにて駆逐艦母艦ディキシー Dixie(AD-14)により修理
◎1945/7/9 メア・アイランド海軍工廠にてオーヴァーホール(〜1945/9/2、12
◎1946/1/10 サン・ディエゴにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1951/7/6 再役
◎1952/10下旬 横須賀にて改装
◎1958秋? オーヴァーホール
◎1961/9 ボストン海軍工廠にてオーヴァーホール(〜1962/2、123
◎1964/4/1 海軍予備訓練部隊に編入
◎退役後、保管(123
1977/6/21 バッファローのBuffalo & Erie County Naval & Military Parkにて記念艦となる(123456789101112131415
◎1977/7/2 バッファローへ曳航(123
◎Kwajalein, Eniwetok, Palau-Yap Raids Mar 1944, Truk Raid Apr 1944, Raid on Truk, Saipan, Philippine Sea, 3rd Bonins Raid, Guam, Tinian, Palau-Yap Raids Jul 1944, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Surigao Strait, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Honshu Raids Feb 1945, Okinawa.
◎Korea, Lebanon Jul-Sep 1958, Cuba Feb-Apr 1962, Cuban missile crisis Oct-Nov 1962.
スティーヴン・ポッター
12
Stephen Potter DD-538 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1943/10/21 1958/4/21 1972/12/1 ◎1942/10/27 起工
◎1943/4/28 進水
1945/2/26 硫黄島にて嵐により損傷
◎1945/7/9 メア・アイランド海軍工廠にてオーヴァーホール(〜1945/9/2、12
◎1945/9/21 退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1951/3/29 再役
◎1953春 ボストン海軍工廠にて修理、改装
◎退役後、メア・アイランドにて保管
◎1973/11/9(1973/11/27?) 解体のため売却
◎後にポートランドにて解体
◎Kwajalein, Raid on Truk, Hollandia, Saipan, 3rd Bonins Raid, Guam, Palau-Yap Raids Mar 1944, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Visayas Is. Raids Oct 1944, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Iwo Jima, Honshu Raids Feb 1945, Fleet Raids 1945.
☆DD-538の撃沈スコア(以下の艦船)
・1945/4/18 日本海軍呂号第四五潜水艦(トラック島南西海域にて撃沈(他艦と共同で))
◎Korea (1, 2).
ティンゲー Tingey DD-539 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1943/11/25 1963/11/30 1965/11/1 ◎1942/10/22 起工
◎1943/5/28 進水
◎1945/7/9 メア・アイランド海軍工廠にてオーヴァーホール(〜1945/9/1、12
◎1946/3 メア・アイランドにて退役
◎1951/1/27 再役
◎1957 海軍予備部隊に編入(123
1963/8/1 カリフォルニア南方海域にて護衛艦ヴァンメン Vammen(DE-644)と衝突し損傷
◎1966/4/22(1966/5?) サン・フランシスコ沖にて標的として沈没
◎Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, Philippine Sea, 3rd Bonins Raid, Guam, Palau-Yap Raids Jul 1944, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Visayas Is. Raids Oct 1944, Surigao Strait, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945.
◎Korea, Vietnam Mar 1962.
トワイニング
12
Twining DD-540 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1943/12/1 1971/7/1 1971/7/1 ◎1942/11/20 起工
◎1943/7/11 進水
◎1945/1下旬 ウルシーにて入渠
◎1945/4中旬 ウルシーにて修理
◎1945/6中旬? サン・ペドロにて修理改装
◎1945/9中旬 東京湾にて修理
◎1945/11下旬 ピュージェット・サウンドにてオーヴァーホール
◎1946/6/14 サン・ディエゴにて退役
◎1946/8 予備練習艦となる
◎1950/6/10 再役
◎1951/3/3 メア・アイランドにてオーヴァーホール(〜1951/6/7、12
◎1952/2下旬? 横須賀にて修理
◎1964/5 第27予備駆逐隊に編入(12
◎1971/8/16 台湾に譲渡され貴陽 Kuei Yang(Kwei Yang?、DD-8)と改名
◎後に艦種記号を956に改める
◎後に艦種記号を908に改める(123
◎1999/7/16 除籍
◎後に装備を撤去後、サン・ディエゴ湾にて係船(1234
◎Tinian, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Visayas Is. Raids Oct 1944, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945, Visayas Is. Ldgs., Raid on Japan Jul-Aug 1945, Tokyo Bay.
◎Korea, Taiwan Straits Aug-Sep 1958, 14 Dec 1958, Quemoy-Matsu Feb-Mar 1961.
ヤーノール
12
Yarnall DD-541 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1943/12/30 1958/9/30 1974/1/25 ◎1942/12/5 起工
◎1943/7/25 進水
1945/3/5 ウルシー北西海域にて駆逐艦リングゴールド(DD-500)と衝突し損傷(123)、後に大型修理浮きドック(非自走)ARD-13にて入渠
◎1945/4/22 メア・アイランド海軍工廠にて修理、オーヴァーホール(〜1945/6/22(1945/7/2?)、123
◎1947/1/15 サン・ディエゴにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1951/2/28 サン・ディエゴにて再役
◎1968/6/10 台湾に譲渡され昆陽 Kun Yang(Kuen Yang?、DD-19)と改名
◎1974 台湾より返還
◎除籍後、台湾に売却
◎後に艦種記号を934に改める
◎後に艦種記号を919に改める(123456
◎1999/10/16 除籍
◎Saipan, Tinian, Guam, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Leyte, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Visayas Is. Raids Oct 1944, Surigao Strait, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Iwo Jima, Honshu Raids Feb 1945, Fleet Raids 1945, Tokyo Bay.
◎Korea.
DD-542 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 ◎1940/12/16 未着手まま建造中止
DD-543 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 ◎1940/12/16 未着手まま建造中止
ボイド Boyd DD-544 ベスレヘム・スチール社サン・ペドロ造船所 1943/5/8 1969/10/1 1969/10/1 ◎1942/4/2 起工
◎1942/10/29 進水
◎1943/5/8 引き渡される
1943/12/8 ナウル島にて日本軍の陸上砲台の砲撃により損傷、後にEspiritu Santoにて修理
◎1944/1/2 メア・アイランド海軍工廠にて修理、オーヴァーホール(〜1944/3/18、12345
◎1945/9/25 メア・アイランド海軍工廠にて修理、オーヴァーホール(〜1945/11/28)
◎1947/1/15 サン・ディエゴにて退役、予備役に編入
◎1950/11/24 再役
◎1952/2/4 ロング・ビーチにてSCB-74A改装(〜1952/6/3)
1955/11/9 サン・ディエゴにて商船Tamon Maruと衝突し損傷
◎1969/10/1 トルコに譲渡されIskenderun(D343)と改名(12345
◎1981(1982?) 除籍
◎1984 解体
◎Wake I. Raid 1943, Gilbert Is., Truk Raid Apr 1944, Hollandia, Morotai, Saipan, 1st Bonins Raid, Philippine Sea, 2nd Bonins Raid, 3rd Bonins Raid, Guam, Palau-Yap Raids Jul 1944, 4th Bonins Raid, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Surigao Strait, Iwo Jima Bombard., Okinawa, Riads on Japan Jul-Aug 1945.
☆DD-544の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/6/15 Tatsutagawa Maru(小笠原東方海域にて撃沈)
◎Korea, Taiwan Straits Aug 1958, Quemoy-Matsu Sep 1959, Vietnam Feb-Jul 1965, Jun-Jul 1966, Apr-Jul 1968, Korea May 1968.
ブラッドフォード Bradford DD-545 ベスレヘム・スチール社サン・ペドロ造船所 1943/6/12 1961/9/28
(1962/2/9?)
1975/9/1 ◎1942/4/28 起工
◎1942/12/12 進水
◎1944/9/3 メア・アイランド海軍工廠にてオーヴァーホール(〜1944/10/23、12
1945/2/19 硫黄島にて衝突し損傷
◎1946/7/11 サン・ディエゴにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1950/10/27 再役
1953/5/20 Yangdoにて味方の小型ボートを誤って沈める
◎1954/1/6 サン・フランシスコ海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1954/4/8)
◎1962/9/27 ギリシャに譲渡されThyella(D28)と改名(1234
◎1981 除籍、解体
◎Trawa Raid, Wake I. Raid 1943, Gilbert Is., Kavieng Raid 1943, Kavieng Raid Jan 1944, Kwajalein, Raid on Truk, Marianas Raids Feb 1944, Palau-Yap Raids Mar 1944, Truk Raid Apr 1944, Saipan, 1st Bonins Raid, Philippine Sea, 2nd Bonins Raid, 3rd Bonins Raid, Guam, Palau-Yap Raids Jul 1944, 4th Bonins Raid, Hollandia, Philippines Raids Sep 1944, Iwo Jima, Okinawa, Riads on Japan Jul-Aug 1945, Minesweeping 1945.
☆DD-545の撃沈スコア(以下の艦船)
・1943/11/25 日本海軍伊号第一九潜水艦(マキン島東方海域にて撃沈)
(←日本海軍巡潜乙型(伊号一五型潜水艦))
◎Korea, Taiwan Straits Aug 1958, Quemoy-Matsu May 1959, Aug-Oct 1960.
ブラウン Brown DD-546 ベスレヘム・スチール社サン・ペドロ造船所 1943/7/10 1962/2/9 1975/9/1 ◎1942/6/27 起工
◎1943/2/21 進水
◎サン・ペドロにて就役
◎1945/1/12 海軍工廠ピュージェット・サウンドにてオーヴァーホール
1945/5/10 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1945/5中旬 グアムのアプラ港にて修理
◎1945/11中旬 サン・ディエゴにて不活性化工事
◎1946/8/1 サン・ディエゴにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1950/10/27 ロング・ビーチにて再役
◎1953/11下旬? サン・フランシスコ海軍造船所にてオーヴァーホール
◎1956/2 オーヴァーホール
◎1958/7/23 メア・アイランド海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1958/10/23)
◎1962/9/27(1962/10/18?) ギリシャに譲渡されNavarinon(D63)と改名(1234
◎1962/1下旬? ピュージェット・サウンド海軍造船所にて不活性化オーヴァーホール
◎1981/10/31 退役
◎1981 除籍、解体
◎Wake I. Raid 1943, Gilbert Is., Kavieng Raid 1943, Kavieng Raid Jan 1944, Kwajalein, Raid on Truk, Marianas Raids Feb 1944, Palau-Yap Raids Mar 1944, Hollandia, Morotai, Truk Raid Apr 1944, Saipan, 1st Bonins Raid, Philippine Sea, 2nd Bonins Raid, 3rd Bonins Raid, Guam, Palau-Yap Raids Jul 1944, 4th Bonins Raid, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Surigao Strait, Luzon Raids Oct 1944, Okinawa, Riads on Japan Jul-Aug 1945, Minesweeping 1945.
◎Korea, Quemoy-Matsu May 1959, Oct-Nov 1960, 6 Jan 1961.
カウエル
12
Cowell DD-547 ベスレヘム・スチール社サン・ペドロ造船所 1943/8/23 1971/8/17 1971/8/17 ◎1942/9/7 起工
◎1943/3/18 進水
◎1944/6下旬? Eniwetokにてオーヴァーホール
1944/10/14 ルソン島北方海域にて航空母艦サラトガ Saratoga(CV-3)と衝突し損傷
1945/5/4 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
1945/5/25 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1946/7/22 サン・ディエゴにて退役、保管
◎1951/9/21 再役
◎1971/8/17 アルゼンチンに譲渡されAlmirante Storni(D24)と改名
◎1982 除籍、解体
◎Gilbert Is., Kavieng Raid 1943, Kavieng Raid Jan 1944, Kwajalein, Raid on Truk, Marianas Raids Feb 1944, Palau-Yap Raids Mar 1944, Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, 1st Bonins Raid, Philippine Sea, 2nd Bonins Raid, 3rd Bonins Raid, Guam, Palau-Yap Raids Jul 1944, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Morotai, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Surigao Strait, Luzon Raids Oct 1944, Okinawa, Riads on Japan Jul-Aug 1945. PUC.
◎Korea, Taiwan Straits Sep 1958, Quemoy-Matsu Dec 1959-Jan 1960, Mar-May 1961, Jul-Aug 1962, Vietnam Sep-Oct 1964.
DD-548 ベスレヘム・スチール社サン・ペドロ造船所 ◎1940/12/16 未着手まま建造中止
DD-549 ベスレヘム・スチール社サン・ペドロ造船所 ◎1940/12/16 未着手まま建造中止
カップス Capps DD-550 ガルフ造船所 1943/6/23 1947/1/15 1972/10/1 ◎1941/6/12 起工
◎1942/5/31 進水
◎退役後、ロング・ビーチにて保管
◎1957/5/15 スペインに譲渡されLepanto(42)と改名(12
◎後に艦種記号をD21に改める(1234
◎1985/12/31 除籍、解体
◎Norway Raid, Kwajalein, Saipan, Philippine Sea, 2nd Bonins Raid, Guam, Philippines Raids Sep 1944, Luzon Raids Oct 1944, Iwo Jima, Okinawa.
デイヴィッド W. テイラー David W. Taylor DD-551 ガルフ造船所 1943/9/18 1946/8/17 1972/10/1 ◎1941/6/12 起工
◎1942/7/4 進水
1945/1/5 父島にて機雷により損傷
◎1945/2/13 ハンターズ・ポイントにてオーヴァーホール、修理(〜1945/5/7、123
◎退役後、サン・ディエゴにて保管
◎1957/5/15 スペインに譲渡されAlmirante Ferrandiz(41)と改名
◎後に艦種記号をD22に改める(12345
◎1987/11/17 除籍、解体
◎Kwajalein, Saipan, 3rd Bonins Raid, Tinian, Guam, Bonins-Yap Raids, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Luzon Raids Oct 1944, Okinawa, Riads on Japan Jul-Aug 1945.
☆DD-551の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/7/4 日本海軍伊号第一〇潜水艦(サイパン北東海域にて撃沈(護衛駆逐艦リドル Riddle(DE-185)と共同で))
(←日本海軍巡潜甲型(伊号九型潜水艦))
エヴァンス
12
Evans DD-552 ガルフ造船所 1943/12/11 1945/11/7 1945/11/28 ◎1941/7/21 起工
◎1942/10/4 進水
1945/5/11 慶良間列島沖にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷(12
◎1945/5/14 慶良間列島へ曳航、後に緊急修理、後にサン・フランシスコへ曳航(12
◎1947/2/11 解体のため売却
◎Saipan, Philippine Sea, 2nd Bonins Raid, Guam, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Luzon Raids Oct 1944, Iwo Jima, Okinawa. PUC.
ジョン D. ヘンリー John D. Henley DD-553 ガルフ造船所 1944/2/2 1946/4/30 1968/5/1 ◎1941/7/21 起工
◎1942/11/15 進水
◎退役後、サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1970/5/12 解体のため、ポートランドのZidell Explorations, Inc. に売却
◎Saipan, Philippine Sea, 2nd Bonins Raid, 3rd Bonins Raid, Guam, Bonins-Yap Raids, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Iwo Jima, Okinawa, Riads on Japan Jul-Aug 1945.
フランクス Franks DD-554 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/7/30 1946/5/31 1972/12/1 ◎1942/3/8 起工
◎1942/12/7 進水
1945/4/2 沖縄南東海域にて戦艦ニュー・ジャージー New Jersey(BB-62)と衝突し損傷、ウルシーにて一時的な修理
◎1945/4 海軍工廠ピュージェット・サウンドにてオーヴァーホール
◎退役後、予備役に編入
◎1973/8/7 解体のため売却
◎後にポートランドにて解体
◎Gilbert Is., Kwajalein, Guam, Saipan, Palau, Leyte, Samar, Luzon Raids Oct 1944, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945.
☆DD-554の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/5/16 日本海軍伊号第一七六潜水艦(ブカ島Cape Alexander北方海域にて撃沈(駆逐艦ハガード(DD-555)、ジョンストン(DD-557)と共同で)
ハガード Haggard DD-555 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/8/31 1945/11/1 1945/11/16 ◎1942/3/27 起工
◎1943/2/9 進水
1944/2/1 Kwajaleinにて爆発事故により損傷
1945/3/22 沖縄海域にて日本海軍呂号第四一潜水艦と衝突し損傷、呂号第四一潜水艦を沈没させる、後に応急修理
◎1945/3/25 ウルシーにて修理
1945/4/29 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1945/5/1 慶良間列島にて修理
◎1946/3/3 ノーフォーク海軍造船所にて解体(123456
◎Kwajalein, Eniwetok, Saipan, Guam, Palau, Leyte, Samar, Luzon Raids Oct 1944, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945.
☆DD-555の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/5/16 日本海軍伊号第一七六潜水艦(ブカ島Cape Alexander北方海域にて撃沈(駆逐艦フランクス(DD-554)、ジョンストン(DD-557)と共同で)
・1945/3/23 日本海軍呂号第四一潜水艦(沖縄南西海域にて撃沈)
ヘイリー Hailey DD-556 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/9/30 1960/11/3 1973/8/1 ◎1942/4/11 起工
◎1943/3/9 進水
1945/2/18 硫黄島にて戦艦ノース・カロライナ North Carolina(BB-55)と衝突
◎1946/1/27 サン・ディエゴにて退役、予備艦隊に編入
◎1951/4/27 再役
◎退役後、ポーツマスにて予備艦隊に編入
◎1961/7/20 ブラジルに譲渡されPernambuco(D30)と改名(123
◎1982頃 標的として沈没
◎Kwajalein, Eniwetok, Saipan, Palau, Leyte, Samar, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945.
◎Korea, Lebanon Jul-Sep 1958.
ジョンストン
12
Johnston DD-557 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/10/27 ◎1942/5/6 起工
◎1943/3/25 進水
1944/10/25 サマール島沖海戦にて日本海軍軽巡洋艦矢矧の砲撃により沈没(12
◎Sunk by numerous hits of gunfire from Japanese warships off Samar during Battle of Leyte Gulf, 25 Oct 1944 (183 killed). Solomons, Kwajalein, Eniwetok, Guam, Palau, Leyte, Samar. PUC.
☆DD-557の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/5/16 日本海軍伊号第一七六潜水艦(ブカ島Cape Alexander北方海域にて撃沈(駆逐艦フランクス(DD-554)、ハガード(DD-555)と共同で))
・1944/10/25 日本海軍重巡洋艦熊野(サマール島沖海戦にて損傷を与える(雷撃))
(←日本海軍重巡洋艦熊野(1944年時))
ローズ Laws DD-558 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/11/18 1964/3/30 1973/4/15 ◎1942/5/19 起工
◎1943/4/22 進水
◎1946/12/10 サン・ディエゴにて退役
◎1951/11/2 ロング・ビーチ海軍造船所にて再役、後に近代化改装
◎1958/7/1 Reserve Escort Division 12に編入
◎退役後、メア・アイランドにてReserve Destroyer Division 271に編入(〜1964/4/1)
◎1973/12/3 解体のため、ポートランドのAmerican Ship Dismantlers, Inc. に売却
◎1973/12/28 ポートランドのAmerican Ship Dismantlers, Inc. に引き渡される
◎Palau-Yap Raids Mar 1944, Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, Tinian, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Visayas Is. Raids Oct 1944, Surigao Strait, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Okinawa.
◎Korea, Vietnam Apr 1962.
ロングショー Longshaw DD-559 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/12/4 ◎1942/6/16 起工
◎1943/6/4 進水
◎1944/5上旬 真珠湾にて修理
1945/4/7 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
1945/5/18 那覇飛行場南方海域にて座礁、艦隊航洋曳船アリカラ Arikara(ATF-98)が曳航準備中、日本軍の陸上砲台の砲撃により損傷(1234)、後に砲雷撃処分
◎Palau-Yap Raids Mar 1944, Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, Guam, Tinian, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Visayas Is. Raids Oct 1944, Surigao Strait, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Okinawa.
モリソン Morrison DD-560 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/12/18 ◎1942/6/30 起工
◎1943/7/4 進水
1944/10/24 レイテ湾にて日本軍機の爆撃により損傷した軽航空母艦プリンストン Princeton(CVL-23)を消火。消火作業中にプリンストンの爆発により損傷
1945/5/4 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により座礁、放棄、後に沈没
◎Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, Tinian, Palau, Philippines Raids Sep 1944.
☆DD-560の撃沈スコア(以下の艦船)
・1945/3/31 日本海軍伊号第八潜水艦(沖縄本島沖にて撃沈(駆逐艦ストックトン(DD-646)と共同で))
プリチェット
12
Prichett DD-561 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/1/15 1970/1/10 1970/1/10 ◎1942/7/20 起工
◎1943/7/31 進水
1944/10/12 フィリピン海にて味方艦の誤った砲撃により損傷
1945/4/1 沖縄海域にて日本軍機の爆撃により損傷
1945/4/3 沖縄海域にて日本軍機の爆撃により損傷、後にグアムにて修理
1945/7/28 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1945/8? 海軍工廠ピュージェット・サウンドにて不活性化オーヴァーホール
◎1946/3/14 サン・ディエゴにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1951/8/17 再役
◎1952/4 ボストンにて近代化改装
1953/2/19 韓国にて駆逐艦カッシング(DD-797)と衝突し損傷
◎1953春 佐世保にて入渠
◎1968晩春? 修理
◎1970/1/10(1970/1/17?) イタリアに譲渡されGeniere(D555)と改名
◎1975 除籍、解体
◎Truk Raid Apr 1944, Saipan, Tinian, Guam, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Visayas Is. Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Okinawa.
◎Korea, Taiwan Straits Sep-Dec 1958, Quemoy-Matsu Nov 1959-Jan 1960, Mar-Jun 1961, Jul-Sep 1962, Vietnam Aug-Oct 1964, Jun-Sep 1965, Aug-Nov 1966, Dec 1967-May 1968, Jul-Aug, Oct 1969, Korea Jun-Jul 1969.
ロビンソン
12
Robinson DD-562 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/1/31 1964/4/1 1974/12/1 ◎1942/8/12 起工
◎1943/8/28 進水
◎1946/3/7 チャールストン海軍造船所にて不活性化工事
◎1946/6/12 チャールストン海軍造船所にて退役
◎1951/8/3 チャールストン海軍造船所にて再役
◎1959/4/8 第4予備駆逐戦隊に編入
◎1982/4/13 プエルト・リコにて標的として沈没
Saipan, Guam, Tinian, Palau, Leyte, Surigao Strait, Lingayen, Mindanao Ldgs., Balikpapan, Minesweeping 1945.
ロス Ross DD-563 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/2/21 1959/11/6 1974/12/1 ◎1942/9/7 起工
◎1943/9/10 進水
1944/10/19 Dinagatにて機雷により損傷、後に曳航
◎1944/11/24 サン・ペドロ湾の大型修理浮きドック(非自走)ARD-19にて入渠、修理
◎1944/12/13 Humboldt Bayへ曳航、修理
◎1945/3/1 メア・アイランドにて修理(〜1945/6/27、12345678910111213141516171819202122232425
◎1945/11 シアトルにて不活性化工事
◎1946/6/4 サン・ディエゴにて退役、予備艦隊に編入
◎1951/10/27 再役
◎1952秋 フィラデルフィアにてオーヴァーホール
◎1955初夏 オーヴァーホール
◎1959夏 Beaumontにて不活性化工事
◎退役後、保管
◎1978/1/26(1978/2/11?) プエルト・リコにて標的として沈没
◎Saipan, Tinian, Palau, Leyte, Riads on Japan Jul-Aug 1945, Tokyo Bay.
ロウ
12
Rowe DD-564 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/3/13 1959/11/6 1974/12/1 ◎1942/12/7 起工
◎1943/9/30 進水
◎1944/4 真珠湾にて修理
◎1947/1/31 チャールストンにて退役、大西洋予備艦隊に編入
◎1951/9/20 再活性化工事
◎1951/10/5 再役
◎退役後、ノーフォークにて保管
◎1978/2/23 プエルト・リコにて標的として沈没
◎Kurile Is., Okinawa, Riads on Japan Jul-Aug 1945.
スモーリー
12
Smalley DD-565 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/3/31 1957/9/30 1965/4/1 ◎1943/2/14 起工
◎1943/10/27 進水
◎1947/1 チャールストンにて退役、チャールストン海軍造船所にて大西洋予備艦隊に編入
◎1951/7/3 再役
◎1957/6/12 チャールストン海軍造船所にて入渠
◎退役後、大西洋予備艦隊に編入
◎1966/1/4 解体のため、ノーフォーク・シップビルディング&ドライドック社に売却
◎後にポーツマスにて解体
◎Kurile Is., Okinawa, Riads on Japan Jul-Aug 1945.
◎Korea.
ストッダード
12
Stoddard DD-566 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/4/15 1969/9/26 1975/6/1 ◎1943/3/10 起工
◎1943/11/19 進水
◎1944/4/15 引き渡される
◎1944春 シアトルにて修理改装
◎1945秋 エニウェトクにて修理改装
◎1946/7/8 チャールストンにて不活性化工事
◎1947/1 チャールストンにて退役、大西洋予備艦隊に編入
◎1950/11 チャールストンとニューポートにて再活性化工事、艤装
◎1951/3/9 再役
◎1967/1 スービック湾にて修理、保全(〜1967/1中旬)
◎1967/2中旬 スービック湾にて保全
◎1967/9下旬 ロング・ビーチ海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1967/12/22)
◎退役後、メア・アイランド太平洋予備艦隊に編入
◎後にPacific Missile Rangeにて標的として使用(12
◎1997/7/22 ハワイ北西沖にてSEALの標的として沈没
◎Kurile Is., Okinawa, Riads on Japan Jul-Aug 1945.
◎Korea, Taiwan Straits Aug-Oct 1958, Quemoy-Matsu Mar-Apr 1962, Vietnam Jul-Nov 1965, Dec 1966-Apr 1967 (1, 2, 3), Jul-Nov 1968.
ワッツ
12
Watts DD-567 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/4/29 1969/9/26 1974/2/1 ◎1943/3/26 起工
◎1943/12/31 進水
◎1944/6/26 ブレマートンにてPSA
◎1944/11下旬 Dutch Harborにて修理
◎1945/12/23 フィラデルフィア海軍造船所にて不活性化オーヴァーホール
◎1946/4/12 チャールストン海軍造船所にて退役、保管(123
◎1951/7/6 再役
◎1954/4中旬 ノーフォーク海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1954/7/7)
◎1958/6 シアトルにてReserve Escort Squadron (ResCortRon) 1の予備練習艦となる(〜1962)
◎1961晩秋? オーヴァーホール(〜1962/1/8)
◎退役後、ブレマートンにて保管
◎1974/8/16(1974/9/5?) 解体のため、タコマのGeneral Metalsに売却(123456
◎Kurile Is., Okinawa (1, 2), Riads on Japan Jul-Aug 1945.
レン
12
Wren DD-568 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/5/20 1963/10/30 1974/12/1 ◎1943/4/24 起工
◎1944/1/29 進水
◎1945/12下旬 フィラデルフィア海軍造船所にて不活性化オーヴァーホール
◎1946/7/13 チャールストンにて退役、保管
◎1951/9/7 チャールストンにて再役
◎1953/12中旬 佐世保のDrydock No. 2にて入渠
1959 映画会社ユニヴァーサル・インターナショナル・ピクチャーズの映画「ペティコート作戦 Operation Petticoat」撮影用に用いられる
◎1960/3 ガルヴェストンのトッド・シップヤーズにて入渠(1234
◎退役後、フィラデルフィアにて予備艦隊に編入
◎1975/10/22 解体のため、ウィルミントンのNorth American Smelting Co. に売却
◎後にCamdenにて解体
◎Kurile Is., Okinawa, Riads on Japan Jul-Aug 1945, Tokyo Bay.
◎Cuba Dec 1961.
オーリック Aulick DD-569 コンソリデーテッド・スチール社 1942/10/27 1946/4/18 1975/9/1 ◎1959/8/21 ギリシャに譲渡されSfendoni(D85)と改名
◎1991 除籍
◎1997 解体のため売却
チャールズ・オースバーン Charles Ausburne DD-570 コンソリデーテッド・スチール社 1942/11/24 1946/4/18 1967/12/1 ◎1946/4/18 予備役に編入
◎1960/4/12 西ドイツに譲渡されZ6(D180)と改名
◎1968/10 除籍、解体のため売却
クラックストン
12
Claxton DD-571 コンソリデーテッド・スチール社 1942/12/8 1946/4/18 1974/10/1 ◎1941/6/25 起工
◎1942/4/1 進水
1944/2/3 ソロモン諸島にて日本軍の陸上砲台の砲撃により損傷
◎1944/3/10 メア・アイランド海軍工廠にてオーヴァーホール(〜1944/5/18、1234
1944/11/1 レイテにて日本軍機の爆撃により損傷
◎1944/12/2 Manusの分割式浮きドック(ABSD-2)にて修理(123
◎退役後、チャールストンにて保管
◎1959/12/15 西ドイツに譲渡されZ4(D178)と改名(12345678
◎1981 除籍
◎1981/2/26 ギリシャに売却され部品供給艦となる
◎Solomons, Buka Bombard., Shortland Is. Raid, Empress Augusta Bay, Cape Torokina, Cape St. George, Palau, Leyte, Surigao Strait, Lingayen, Mariveles-Corregidor, Ldgs. at Nasugbu, Mindanao Ldgs., Visayan Is. Ldgs., Okinawa. PUC.
ダイソン Dyson DD-572 コンソリデーテッド・スチール社 1942/12/30 1947/3/31 1974/10/1 ◎1947/3/31 予備役に編入
◎1960/2/23 西ドイツに譲渡されZ5(D179)と改名
◎1982 除籍
◎1982/2/26 ギリシャに売却され部品供給艦となる
ハリソン Harrison DD-573 コンソリデーテッド・スチール社 1943/1/25 1946/4/1 1970/8/19 ◎1946/4/1 予備役に編入
◎1968/5/1 メキシコに譲渡されCuauhtemoc(F-2)と改名
◎後にE-02となる
◎1982 除籍、解体のため売却
ジョン・ロジャース John Rodgers DD-574 コンソリデーテッド・スチール社 1943/2/9 1947/5/25 1970/8/19 ◎1947/5/25 予備役に編入
◎1968/5/1 メキシコに譲渡されCuitlahuac(F-1)と改名
◎後にE-01となる
◎2002/7/16 除籍
マッキー
12
McKee DD-575 コンソリデーテッド・スチール社 1943/3/31 1946/2/25 1970/10/1 ◎1946/2/25 予備役に編入
◎1974/1/2 解体のため売却
マリ Murray DD-576 コンソリデーテッド・スチール社 1943/4/20 1965/5/15 1965/6/1 ◎1946/3/27 予備役に編入
◎1951/1/2 再役、護衛駆逐艦(DDE-576)となる
◎1962/6/30 駆逐艦(DD-576)となる
◎1966/8/16 解体のため売却
スプロストン Sproston DD-577 コンソリデーテッド・スチール社 1943/5/19 1968/9/30 1968/10/1 ◎1946/1/18 退役
◎1949/3/26 護衛駆逐艦(DDE-577)となる
◎1962/6/30 駆逐艦(DD-577)となる
◎1971/12/15 解体のため売却
ウィックス Wickes DD-578 コンソリデーテッド・スチール社 1943/6/16 1945/12/20 1972/11/1 ◎1945/12/20 予備役に編入
◎1974/4/8 標的として沈没
ウィリアム D. ポーター William D. Porter DD-579 コンソリデーテッド・スチール社 1943/7/6 1945/7/11 1945/6/10 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により沈没
ヤング Young DD-580 コンソリデーテッド・スチール社 1943/7/31 1946/3/31 1968/5/1 1944/11/10 アドミラルティ諸島のシーアドラー湾にて給兵艦マウント・フッド Mount Hood(AE-11)の爆発事故により損傷
◎1946/1/31 予備役に編入
◎1970/4/16 ヴァージニア沖にて標的として沈没
チャレット
12
Charrette DD-581 チャールズタウン海軍工廠 1943/5/18 1947/1/15 1975/9/1 ◎1942/2/20 起工
◎1942/6/3 進水
◎1943/6/5 引き渡される
◎1944初春 真珠湾にてオーヴァーホール(〜1944/3/15)
◎1945/2下旬 海軍工廠ピュージェット・サウンドにてオーヴァーホール
◎1946/3/4 サン・ディエゴにて保管
◎1959/6/16 ギリシャに譲渡されVelos(D16)と改名(123456789101112131415
◎1991 除籍
除籍後、ポロス島にて記念艦となる
後にFalironにて記念艦となる(1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647
◎Wake I. Raid 1943, Gilbert Is., Kavieng Raid 1943, Kavieng Raid Jan 1944, Kwajalein, Raid on Truk, Palau-Yap Raids Mar 1944, Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, 1st Bonins Raid, Philippine Sea, 2nd Bonins Raid, 3rd Bonins Raid, Guam, Palau-Yap Raids Jul 1944, 4th Bonins Raid, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Morotai, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Surigao Strait, Lingayen, Brunei, Balikpapan.
☆DD-581の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/2/4 日本海軍伊号第一七五潜水艦もしくは伊号第二一潜水艦(Jaluit北西海域にて撃沈(護衛駆逐艦フェア Fair(DE-35)と共同で))
(←日本海軍巡潜乙型(伊号一五型潜水艦))
コナー Conner DD-582 チャールズタウン海軍工廠 1943/6/8 1946/7/5 1975/9/1 ◎1946/7/5 予備役に編入
◎1959/9/15 ギリシャに譲渡されAspis(D06)と改名
◎1991 除籍
◎1997 解体のため売却
ホール Hall DD-583 チャールズタウン海軍工廠 1943/7/6 1946/12/10 1975/9/1 1944/4/4 マーシャル諸島にて日本軍の陸上砲台の砲撃により損傷
◎1946/12/10 予備役に編入
◎1960/2/9 ギリシャに譲渡されLonchi(D56)と改名
◎1990/10/10 除籍
◎1997 解体のため売却
ハリガン Halligan DD-584 チャールズタウン海軍工廠 1943/8/19 1945/4/28 1945/3/26 沖縄渡嘉敷にて触雷、沈没
◎1957 船体は琉球政府に寄贈
ハラデン Haraden DD-585 チャールズタウン海軍工廠 1943/9/16 1946/7/2 1972/11/1 ◎1946/7/2 予備役に編入
◎1973/11 標的として沈没
ニューコム Newcomb DD-586 チャールズタウン海軍工廠 1943/11/10 1945/11/20 1946/3/28 1945/4/6 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1947/10 解体のため売却
☆DD-586の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/10/25 日本海軍戦艦山城(スリガオ海峡にて損傷を与える(他艦と共同で))
(←日本海軍戦艦山城(1944年時))
ベル
12
Bell DD-587 チャールストン海軍工廠 1943/3/4 1946/6/14 1972/11/1 ◎1946/6/14 予備役に編入
◎1975/5/11 標的として沈没
バーンズ Burns DD-588 チャールストン海軍工廠 1943/4/3 1946/6/25 1972/11/1 ◎1974/6/20 標的として沈没
イザード Izard DD-589 チャールストン海軍工廠 1943/5/15 1946/5/31 1968/5/1 ◎1946/5/31 予備役に編入
◎1970/4/2 解体のため売却
ポール・ハミルトン Paul Hamilton DD-590 チャールストン海軍工廠 1943/10/25 1945/9/24 1968/5/1 ◎1945/9/24 予備役に編入
◎1970/4/2 解体のため売却
トウィッグス Twiggs DD-591 チャールストン海軍工廠 1943/11/4 1946/7/11 1945/6/16 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により沈没
◎1967 船体は琉球政府に寄贈
ハワース Howorth DD-592 海軍工廠ピュージェット・サウンド 1944/4/3 1946/4/30 1961/6/1 ◎1946/4/30 予備役に編入
◎1962/3/8 サン・ディエゴ沖にて標的として沈没
キレン
12
Killen DD-593 海軍工廠ピュージェット・サウンド 1944/5/4 1946/7/9 1963/1/1 ◎1941/11/26 起工
◎1943/1/10 進水
1944/11/1 レイテにて日本軍軍機の爆撃により損傷(12
◎1944/12/2 Manusの分割式浮きドック(ABSD-2)にて修理
◎1945/1 サン・フランシスコ海軍工廠にてオーヴァーホール(〜1945春、1234
◎退役後、サン・ディエゴにて保管
◎1958 核爆発実験中、試作船となる
◎1962 チェサピーク湾にて高性能爆薬のテストに使用
◎除籍後、プエルト・リコのVieques Islandにて標的として使用(1234
◎1975/4/15 解体のため売却
◎Leyte, Surigao Strait, Brunei, Balikpapan.
ハート Hart DD-594 海軍工廠ピュージェット・サウンド 1944/11/4 1946/5/31 1973/4/15 ◎1946/5/31 予備役に編入
◎1973/12/3 解体のため売却
メトカルフ Metcalfe DD-595 海軍工廠ピュージェット・サウンド 1944/11/18 1946/3/31 1971/1/2 ◎1946/3/31 予備役に編入
◎1972/6/6 解体のため売却
シールズ Shields DD-596 海軍工廠ピュージェット・サウンド 1945/2/8 1972/7/1 1972/7/1 ◎1946/6/14 予備役に編入
◎1950/7/15 再役
◎1972/7/1 ブラジルに譲渡されMaranhao(D33)と改名
◎1990 除籍、解体のため売却
ワイリー Wiley DD-597 海軍工廠ピュージェット・サウンド 1945/2/22 1946/8/9 1968/5/1 ◎1946/5/15 予備役に編入
◎1970/4/2 解体のため売却
アボット Abbot DD-629 バス鉄工所 1943/4/23 1965/3/26 1974/12/1 ◎1946/5/21 予備役に編入
◎1951/2/26 再役
◎1964/4/14 予備役に編入
◎1975/7/31 解体のため売却
ブレイン Braine DD-630 バス鉄工所 1943/5/11 1971/8/17 1971/8/17 ◎1946/7/26 予備役に編入
◎1951/4/6 再役
1964 映画会社パラマウントの映画「危険な道 In Harm's Way」撮影用に用いられる
◎1971/8/17 アルゼンチンに譲渡されDomecq Garcia(D23)と改名
◎1983 除籍
◎1983/10/7 ミサイルの標的として沈没
アーベン Erben DD-631 バス鉄工所 1943/5/28 1958/6/27 1975/6/2 ◎1946/5/31 予備役に編入
◎1951/5/19 再役
◎1963/5/16 韓国に譲渡されChung Mu(DD-91)と改名
◎911となる
◎1989〜1990 除籍、解体のため売却
ヘイル Hale DD-642 バス鉄工所 1943/6/15 1960/7/30 1975/6/2 1945/4/27 沖縄海域にて護衛航空母艦スチーマー・ベイ Steamer Bay(CVE-87)と衝突し損傷
◎1946/1/15 予備役に編入
◎1951/3/24 再役
◎1960/12/5 コロンビアに譲渡されAntioquia(DD-01)と改名
◎1973/12/20 除籍、解体のため売却
シゴーニー
12
Sigourney DD-643 バス鉄工所 1943/6/29 1960/5/1 1974/12/1 ◎1946/3/20 予備役に編入
◎1951/9/7 再役
◎1959/1/1 予備役に編入
◎1975/7/31 解体のため売却
ステンブル Stembel DD-644 バス鉄工所 1943/7/16 1958/5/27 1975/9/1 ◎1946/5/31 予備役に編入
◎1951/11/9 再役
◎1958/5/27 予備役に編入
◎1961/8/7 アルゼンチンに譲渡されRosales(D22)と改名
◎1982 除籍、解体のため売却
アルバート W. グラント Albert W. Grant DD-649 チャールストン海軍工廠 1943/11/24 1946/7/16 1971/4/14 ◎1942/12/30 起工
◎1943/5/29 進水
1944/10/24 スリガオ海峡にて日本海軍戦艦山城の砲撃と味方艦の誤った砲撃により損傷(12345)、後にレイテ湾へ駆逐艦ニューコム(DD-586)が曳航
◎1944/10/30 真珠湾へ艦隊航洋曳船ヒダツァ Hidatsa(ATF-102)が曳航(1944/11/29到着)
◎1944/12/9 メア・アイランド海軍工廠にて修理(〜1945/2/25、12
◎1945/12上旬 シアトルにてオーヴァーホール
◎退役後、サン・ディエゴにて保管
◎1972/5/30 解体のため、Levin Metalsに売却
◎Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, Tinian, Palau, Lyte, Surigao Strait, Brunei, Balikpapan.
☆DD-649の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/10/25 日本海軍戦艦山城(スリガオ海峡にて損傷を与える(他艦と共同で))
(←日本海軍戦艦山城(1944年時))
ケイパートン Caperton DD-650 バス鉄工所 1943/6/30 1960/4/27 1974/12/1 ◎1946/7/6 退役
◎1951/4/27 再役
◎1960/4/27 予備役に編入
◎1980年代中期 標的として沈没
コグスウェル Cogswell DD-651 バス鉄工所 1943/8/17 1969/10/1 1969/10/1 ◎1946/4/30 予備役に編入
◎1951/1/7 再役
◎1969/10/1 トルコに譲渡されIzmit(D392)と改名
◎1980 除籍、解体のため売却
インガソル Ingersoll DD-652 バス鉄工所 1943/8/31 1970/1/20 1970/1/20 ◎1946/7/19 予備役に編入
◎1951/5/4 再役
1966/12/6 北ヴェトナム沿岸にて北ヴェトナム軍の陸上砲台の砲撃により損傷
◎1974/5/19 標的として沈没
ナップ Knapp DD-653 バス鉄工所 1943/9/16 1957/3/4 1972/3/6 ◎1946/7/5 予備役に編入
◎1951/5/3 再役
◎1957/3/4 予備役に編入
◎1973/8/27 解体のため売却、艦橋はアストリアのコロンビア川海事博物館にて展示(12
ビアース Bearss DD-654 ガルフ造船所 1944/4/12 1974/12/1 1974/12/1 ◎1947/1/31 予備役に編入
◎1951/9/7 再役
◎1976/4/14 解体のため売却
ジョン・フッド John Hood DD-655 ガルフ造船所 1944/6/7 1974/12/1 1974/12/1 ◎1946/7/3 予備役に編入
◎1951/8/3 再役
◎1976/4/12 解体のため売却
ヴァン・ヴァルケンバーグ Van Valkenburgh DD-656 ガルフ造船所 1944/8/2 1953/10/21 1973/2/1 ◎1946/4/15 予備役に編入
◎1951/3/8 再役
◎1953/8 予備役に編入
◎1967/2/28 トルコに譲渡されIsmir(D341)と改名
◎1987 除籍、解体のため売却
チャールズ J. バジャー Charles J. Badger DD-657 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 1943/7/23 1957/12/20 1972/2/1 ◎1946/5/10 予備役に編入
◎1951/9/10 再役
◎1957/12/20 予備役に編入
◎1974/5/10 チリに譲渡され部品供給艦となる
コラハン Colahan DD-658 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 1943/8/23 1966/8/1 1966/8/1 ◎1946/6/14 予備役に編入
◎1950/12/16 再役
◎1966/12/18 カリフォルニア沖にて標的として沈没
ダッシール Dashiell DD-659 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/3/20 1960/4/29 1974/12/1 ◎1946/3/30 予備役に編入
◎1951/5/3 再役
◎1960/4/29 予備役に編入
◎1975/9/21 解体のため売却
バラード Bullard DD-660 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/4/9 1946/12/20 1972/12/1 ◎1946/12/20 予備役に編入
◎1973/12/3 解体のため売却
キッド
12
Kidd DD-661 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/4/23 1964/6/19 1974/12/1 ◎1942/10/16 起工
◎1943/2/28 進水
◎1943/4/22 引き渡される
◎1944/12/15 メア・アイランドにてオーヴァーホール(〜1945/2/11)
1945/4/11 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1945/5/25 ハンターズ・ポイント海軍工廠にてオーヴァーホール
◎1945/9/24 サン・ディエゴにて不活性化工事
◎1946/12/10 退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1951/3/28 再役
◎1953/3/20 サン・ディエゴにてオーヴァーホール
1953/4/21 ロング・ビーチ港にてスウェーデンの貨物船Hainanに衝突され損傷、後に修理(〜1953/5/11)
1957 映画会社ユナイテッド・アーティスツの映画「深く静かに潜航せよ Run Silent Run Deep」撮影用に用いられる
◎退役後、フィラデルフィアにて大西洋予備艦隊に編入(1234567
除籍後、バトン・ルージュにて記念艦となる
2014/8/18 TV・ラジオ・ネットワーク会社CBS放送のTVドラマ「NCIS: ニューオーリンズ NCIS: New Orleans」撮影用に用いられる(〜2014/8/22)
◎2nd Rabaul Raid, Gilbert Is., Kwajalein, Saipan, Guam, Leyte, Fleet Raids 1945.
◎Korea, Taiwan Straits Aug-Sep 1958, Cuba Oct 1961-Jan 1962.
ベニオン Bennion DD-662 チャールズタウン海軍工廠 1943/12/14 1946/6/20 1971/4/15 ◎1946/6/20 予備役に編入
◎1973/5/30 解体のため売却
ヘイウッド L. エドワーズ Heywood L. Edwards DD-663 チャールズタウン海軍工廠 1944/1/26 1946/7/1 1974/3/18 ◎1946/7/1 予備役に編入
◎1959/3/10 日本に貸与され警備艦ありあけ(DD-183)となる
◎1960/4/21 浦賀船渠にてモスボール解撤、改装
◎1960/10/1 艦種を護衛艦に改める
◎1962 改装
◎1964 改装
◎1970〜1971 改装
◎1974/3/9 除籍
◎1974/3/10 日本より返還
◎後に韓国に売却され部品供給艦となる
リチャード P. リアリー Richard P. Leary DD-664 チャールズタウン海軍工廠 1944/2/23 1946/12/10 1974/3/18 ◎1946/12/10 予備役に編入
◎1959/3/10 日本に貸与され警備艦ゆうぐれ(DD-184)となる
◎1959/7/20 石川島重工東京工場にてモスボール解撤、改装(〜1959/12/17)
◎1960/10/1 艦種を護衛艦に改める
◎1962 改装
◎1964 改装
◎1970〜1971 改装
◎1974/3/9 除籍
◎1974/3/10 日本より返還
◎後に韓国に売却され部品供給艦となる
☆DD-664の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/10/25 日本海軍戦艦山城(スリガオ海峡にて損傷を与える(他艦と共同で))
(←日本海軍戦艦山城(1944年時))
ブライアント Bryant DD-665 チャールストン海軍工廠 1943/12/4 1947/1/15 1968/6/30 ◎1946/7/9 予備役に編入
◎1969/8/24 カリフォルニア沖にて標的として沈没
ブラック Black DD-666 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/5/21 1969/9/26 1969/9/26 ◎1946/8/5 予備役に編入
◎1951/7/18 再役
◎1971/2/17 解体のため売却
チョーンシー
12
Chauncey DD-667 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/5/31 1954/5/14 1972/10/1 ◎1945/12/19 予備役に編入
◎1950/7/18 再役
◎1954/5/14 予備役に編入
◎1974/1/2 解体のため売却
クラレンス K. ブロンソン Clarence K. Bronson DD-668 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/6/11 1960/6/29 1973/2/1 ◎1946/7/16 予備役に編入
◎1951/6/7 再役
◎1960/4/11 予備役に編入
◎1967/1/14 トルコに譲渡されIstanbul(D340)と改名
◎1987 除籍、解体のため売却
コットン Cotten DD-669 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/7/24 1960/5/2 1974/12/1 ◎1946/7/15 予備役に編入
◎1951/7/3 再役
◎1960/5/2 予備役に編入
◎1975/7/31 解体のため売却
ドーチ Dortch DD-670 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/8/7 1957/12/13 1975/9/1 ◎1946/7/19 予備役に編入
◎1951/5/4 再役
◎1957/12/13 予備役に編入
◎1961/8/16 アルゼンチンに譲渡されEspora(D21)と改名
◎1977 除籍、解体のため売却
ガトリング Gatling DD-671 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/8/19 1960/5/2 1974/12/1 ◎1946/7/16 予備役に編入
◎1951/6/4 再役
◎1960/5/2 予備役に編入
◎1977/2/22 解体のため売却
ヒーリー Healy DD-672 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/9/3 1958/3/11 1974/12/1 ◎1946/7/11 予備役に編入
◎1951/8/3 再役
◎1958/3/11 予備役に編入
◎1976/4/12 解体のため売却
ヒコックス Hickox DD-673 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/9/10 1957/12/20 1975/6/2 ◎1946/12/10 予備役に編入
◎1951/5/19 再役
◎1957/12/20 予備役に編入
◎1968/11/15 韓国に譲渡されPusan(DD-93)と改名
◎913となる
◎1989 除籍、解体のため売却
ハント Hunt DD-674 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/9/22 1963/12/30 1974/12/1 ◎1945/12/15 退役
◎1951/10/31 再役
◎1963/12/30 予備役に編入
◎1975/8/14 解体のため売却
ルイス・ハンコック Lewis Hancock DD-675 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/9/29 1957/12/18 1973/3/15 ◎1946/1/10 退役
◎1951/5/19 再役
◎1957/12/18 予備役に編入
◎1967/8/2 ブラジルに譲渡されPiaui(D31)と改名
◎1989 除籍、解体のため売却
マーシャル Marshall DD-676 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/10/16 1969/7/19 1969/7/19 ◎1945/12/15 退役
◎1951/4/27 再役
◎1969 予備役に編入
◎1970/7 解体のため売却
マクダーマット McDermut DD-677 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/11/19 1963/12/16 1965/4/1 ◎1947/1/15 予備役に編入
◎1950/12/29 再役
◎1966/1/4 解体のため売却
マクゴーワン McGowan DD-678 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/12/20 1960/11/30 1972/10/1 ◎1946/4/30 予備役に編入
◎1951/7/6 再役
◎1960/5/2 予備役に編入
◎1960/11/30 スペインに譲渡されJorge Juan(45)と改名
◎D25となる
◎1988/11/15 除籍
◎除籍後、解体のため売却
マクネーア McNair DD-679 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/12/30 1963/12/30 1974/12/1 ◎1946/5/28 予備役に編入
◎1951/7/6 再役
◎1963/12/30 予備役に編入
◎1976/6/10 解体のため売却
メルヴィン Melvin DD-680 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/11/24 1954/1/13 1974/12/1 ◎1943/7/6 起工
◎1943/10/17 進水
◎1946/5/31 サン・ディエゴにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1951/2/26 再役
◎退役後、チャールストンにて予備艦隊に編入
◎1960 フィラデルフィアにて大西洋予備艦隊に編入
◎1975/8/14(1975/8/29?) 解体のため、CamdenのTrebor Marine Corp. に売却(売却額$175,999)
◎Saipan, Guam, Palau, Leyte, Surigao Strait, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945, Riads on Japan Jul-Aug 1945, Kurile Is., Minesweeping 1945.
☆DD-680の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/6/13 日本海軍呂号第三六潜水艦(サイパン東方海域にて撃沈)
・1944/6/17 日本海軍呂号第一一四潜水艦(テニアン西方海域にて撃沈(他艦と共同で))
・1944/10/25 日本海軍戦艦扶桑(スリガオ海峡にて撃沈、船体は真っ二つになり漂流)
(←日本海軍戦艦扶桑(1944年時))
ホープウェル Hopewell DD-681 ベスレヘム・スチール社サン・ペドロ造船所 1943/9/30 1970/1/2 1970/1/2 ◎1947/1/15 予備役に編入
◎1951/3/28 再役
◎1972/2/11 カリフォルニ沖にて標的として沈没
ポーターフィールド Porterfield DD-682 ベスレヘム・スチール社サン・ペドロ造船所 1943/10/30 1969/11/7 1975/3/1 ◎1945/10/3 予備役に編入
◎1951/4/27 再役
◎1976 標的として沈没
ストックハム Stockham DD-683 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1944/2/11 1957/9/2 1974/12/1 ◎1946 予備役に編入
◎1951/11/14 再役
◎1957/9/2 予備役に編入
◎1977/2/17 プエルト・リコ沖にて標的として沈没
ウェッダーバーン Wedderburn DD-684 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1944/3/9 1969/10/1 1969/10/1 ◎1946/3 予備役に編入
◎1950/11/21 再役
◎1971/12/16 解体のため売却
ピッキング Picking DD-685 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 1943/9/21 1969/12/4 1975/3/1 ◎1945/12/20 予備役に編入
◎1951/1/26 再役
1961/10/15 南シナ海にて攻撃航空母艦タイコンデロガ Ticonderoga(CVA-14)と衝突し損傷
◎1969/12/4 予備役に編入
◎1976/6/20 標的として沈没
ハルゼー・パウエル Halsey Powell DD-686 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 1943/10/25 1968/4/27 1975/6/2 ◎1946/12/10 予備役に編入
◎1951/4/27 再役
◎1965/1/1 予備役に編入
◎1968/4/27 韓国に譲渡されSeoul(DD-92)と改名
◎912となる
◎1982 除籍、解体のため売却
ウールマン Uhlmann DD-687 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 1943/11/22 1972/7/15 1972/7/15 ◎1946/6/14 予備役に編入
◎1950/5/23 再役
◎1972/7/15 予備役に編入
◎1974/3/21 解体のため売却
ルメイ Remey DD-688 バス鉄工所 1943/9/30 1963/12/30 1974/12/1 ◎1946/12/10 退役
◎1951/11/14 再役
◎1963/12/30 予備役に編入
◎1976/6/10 解体のため売却
ワドリー Wadleigh DD-689 バス鉄工所 1943/10/19 1962/6/28 1975/9/1 ◎1947/1 予備役に編入
◎1951/10/3 再役
◎1962/6/28 予備役に編入
◎1972/7/26 チリに譲渡されBlanco Encalada(DD-14)と改名
◎1983 除籍、解体のため売却
ノーマン・スコット Norman Scott DD-690 バス鉄工所 1943/11/5 1946/4/30 1973/4/15 1944/7/23〜24 テニアン島にて日本軍の陸上砲台の砲撃により損傷
◎1946/4/30 予備役に編入
◎1973/12/3 解体のため売却
マーツ Mertz DD-691 バス鉄工所 1943/11/19 1946/4/23 1970/10/1 ◎1946/4/23 予備役に編入
◎1971/12/16 解体のため売却
キャラハン Callaghan DD-792 ベスレヘム・スチール社サン・ペドロ造船所 1943/11/27 1945/7/28 沖縄海域にて日本海軍の特攻機の攻撃により沈没
カッシン・ヤング
12
Cassin Young DD-793 ベスレヘム・スチール社サン・ペドロ造船所 1943/12/31 1960/4/29 1974/12/1 ◎1943/3/18 起工
◎1943/9/12 進水
1944/10/14 ルソン北方海域にて日本軍機の機銃掃射により損傷
1945/4/12 沖縄海域にて日本海軍の特攻機の攻撃により損傷、後に慶良間列島とウルシーにて修理
1945/7/29 沖縄海域にて日本海軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1945/8? サン・ペドロにて修理
◎1946/5/28 退役、保管
◎1951/9/8 ロング・ビーチ海軍造船所にて再役
◎1958? South Boston Naval Annexにてオーヴァーホール(〜1958/10/1、12
◎1960/2上旬 ノーフォーク海軍造船所にて入渠、不活性化工事(〜1960/3/21)
◎退役後、フィラデルフィアにて保管(12
◎1978/6 ボストンへ曳航(12
1978 チャールズタウン海軍工廠にて記念艦となる(12
◎1979/10 チャールズタウン海軍工廠のDrydock No. 1にて入渠、改装(1234
◎1981/5 チャールズタウン海軍工廠のDrydock No. 1にて出渠
2008/12/30 ボイラー室出火
◎2010/8/9 チャールズタウン海軍工廠にて入渠、修理(〜2013/5/14、123456
◎Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Visayas Is. Raids Oct 1944, Surigao Strait, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Honshu Raids Jan 1945, Iwo Jima, Okinawa.
アーウィン Irwin DD-794 ベスレヘム・スチール社サン・ペドロ造船所 1944/2/14 1958/1/10 1973/3/15 1944/10/24 レイテ湾にて日本軍機の爆撃により損傷した軽航空母艦プリンストン(CVL-23)消火。消火作業中にプリンストンの爆発により損傷
◎1944/11/17 サン・フランシスコ海軍工廠にてオーヴァーホール(〜1945/1/23)
◎1946/5/31 予備役に編入
◎1951/2/26 再役
◎1958/1/10 予備役に編入
◎1968/5/10 ブラジルに譲渡されSanta Catarina(D32)と改名(123
◎1972頃 リオ・デ・ジャネイロにて入渠
◎1978 除籍、解体のため売却
プレストン Preston DD-795 ベスレヘム・スチール社サン・ペドロ造船所 1944/3/20 1969/11/15 1969/11/15 ◎1946/4/24 予備役に編入
◎1951/1/26 再役
◎1969/11/15 トルコに譲渡されIcel(D344)と改名
◎1981 除籍、解体のため売却
ベンハム Benham DD-796 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 1943/12/20 1960/12/15 1974/1/15 ◎1946/10/18 予備役に編入
◎1951/3/24 再役
◎1960/12/15 ペルーに譲渡されVillar(71)と改名
◎1980 除籍
◎後に部品供給艦となる
カッシング Cushing DD-797 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 1944/1/17 1960/11/8 1973/8/1 ◎1947/2/3 予備役に編入
◎1951/8/17 再役
1953/2/19 韓国にて駆逐艦プリチェット(DD-561)と衝突し損傷
◎1960/11/8 予備役に編入
◎1961/7/20 ブラジルに譲渡されParana(D29)と改名
◎1982 除籍、解体のため売却
モンセン
12
Monssen DD-798 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 1944/2/14 1957/9/15 1963/2/1 ◎1943/6/1 起工
◎1943/10/30 進水
◎1944/7上旬 エニウェトクにて簡単な修理
◎1946/4/30 サン・ディエゴにて退役太平洋予備艦隊に編入
◎1951/10/31 再役
◎退役後、ボストンにて大西洋予備艦隊に編入
1962/3/6 フィラデルフィアへ曳航中、Beach Haven Inletにて座礁(1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738
◎1962/4/19 離礁
◎1963/10/21 解体のため、ニュー・ヨークの Union Minerals & Alloys Corp. に売却
 ◎Saipan, Guam, Palau, Leyte, Surigao Strait, Honshu Raids Feb 1945, Iwo Jima, Honshu Raids Feb 1945, Fleet Raids 1945, Riads on Japan Jul-Aug 1945, Kurile Is.
☆DD-798の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/10/25 日本海軍戦艦山城(スリガオ海峡にて損傷を与える)
(←日本海軍戦艦山城(1944年時))
・1945/4/9 日本海軍呂号第五六潜水艦(沖縄東方海域にて撃沈(他艦と共同で))
ジャーヴィス Jarvis DD-799 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/6/3 1960/10/24 1972/10/1 ◎1946/6/29 予備役に編入
◎1951/2/8 再役
◎1960/10/24 予備役に編入
◎1960/11/3 スペインに譲渡されAlcala Galiano(44)と改名
◎D24となる
◎1988/12/15 除籍
◎除籍後、解体のため売却
ポーター Porter DD-800 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/6/24 1953/8/10 1972/10/1 ◎1946/7/3 予備役に編入
◎1951/2/9 再役
◎1953/8/10 予備役に編入
◎1974/3/21 解体のため売却
コルホーン Colhoun DD-801 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/7/8 1945/4/6 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により沈没
グレゴリー Gregory DD-802 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/7/29 1964/2/1 1966/5/1 ◎1947/1/15 予備役に編入
◎1951/4/27 再役
◎1964/2/1 予備役に編入
◎1971/3/4 サン・クレメンテ島沖にて標的として沈没
リトル Little DD-803 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/8/19 1945/5/3 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により沈没
ルクス Rooks DD-804 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/9/2 1962/7/26 1975/9/1 ◎1946/6/11 予備役に編入
◎1951/5/19 再役
◎1962/7/26 チリに譲渡されCochrane(DD-15)と改名
◎1983 除籍、解体のため売却


Update 17/11/18