CVL
軽航空母艦

※PSAは試験航海後の有用性(Post Shakedown Availability)の略
軽荷排水量:11,000t 満載排水量:15,100t(CVL-23は13,000t) 全長:189.73m 幅:水線21.79m/最大33.27m(CVL-30は33.37m) 吃水:7.92m 主缶:バブコック&ウィルコックス缶4基 主機/軸数:ジェネラル・エレクトリック式ギアード・タービン4基/4軸 出力(計画):100,000馬力 速力:31.0kt(CVL-24、CVL-29は31.6kt(公試)、CVL-25、CVL-28は32.0kt、CVL-26、CVL-30は31.6kt) 航続力:15ktで12,500浬 兵装:38口径127o単装砲2基(後に撤去)、56口径40o4連装機銃2基、56口径40o連装機銃8基〜10基、70口径20o単装対空機銃16基〜20基 搭載機:45機 装甲:隔壁95.25o〜127o 乗員:戦時1,569名(CVL-30は1,549名)
※レーダー:SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
※合計41隻計画されたクリーヴランド級軽巡洋艦の中から9隻を航空母艦として完成させた
※メジャー迷彩(アメリカ海軍歴史センターのサイトから、123456
↑Portside of USS Independence's (CVL-22) island at Hunters Point, 19 June 1944. A YE radio beacon is mounted atop the foremast, with the antenna of an SG surface-search radar fitted to the platform immediately below the beacon. An SM fighter-direction radar antenna is mounted on the foremast platform. Image courtesy of NavSource.
↑USS Cabot (CVL-28). Underway at sea, 26 July 1945. Armor: no side belt (2" belt over fwd magazine); 2" protective deck(s); 0.38" bridge; 5"/3.75" bhds; 5" bhds, 2.25" above, 0.75" below steering gear. Official U.S. Navy Photograph, now in the collections of the National Archives.

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
インディペンデンス
1234
Independence CVL-22 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1943/1/14 1946/8/28 ◎1943/7/15 艦種を軽航空母艦(CVL-22)に改める
1943/11/20 タラワにて日本軍機の雷撃により損傷
1944/11/25 ルソンにて艦載攻撃機の着艦事故により損傷
◎1944/1 サン・フランシスコにて修理、改装(カタパルト設置)
◎1945/2上旬? 真珠湾にて修理
◎1946/7/1 ビキニ環礁にて原爆実験標的として使用(12
◎1946/7/25 原爆実験標的として使用
◎1951/1/29 カリフォルニア沿岸にて砲爆標的として沈没(123
2015/4/16 海底にて船体が国立海洋大気局(NOAA)により発見
◎Marcus I. 1943, Wake Raid 1943, 2nd Rabaul Raid, Gilbert Is., Palau, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Surigao Strait, Visayas Is. Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Raids on Japan Jul-Aug 1945, Operation Magic Carpet.
#CVL-22の搭載飛行隊
◎1943/3(AG-22) VF-6、VF-22
◎1943/4 SBD*9、TBF*8
◎1943/7(AG-22) VF-22、VB-22、VT-22
◎1943/8/31(CVLG-22) VF-22(F6F-3*12)、VF-6 DET.(F6F-3*12)、VC-22(TBF-1*9)
◎1943/10(AG-22) VF-6、VF-22(F6F*28、TBF*8)
◎1943/10/5(CVLG-22) VF-22(F6F-3*12)、VF-6 DET.(F6F-3*12)、VC-22(TBF-1*9)
◎1943/11/11(CVLG-22) VF-22(F6F-3*12)、VF-6 DET.(F6F-3*12)、VC-22(TBF-1*9)
◎1944/8(AG-41(N)) VFN-41(F6F-5N*28)、VTN-41(TBM*13)
◎1944/10/26(AG-41(N)) VFN-41(F6F*5、F6F-5N*14)、VTN-41(TBM*22)
◎1945/1(AG-41(N)) VFN-41(F6F*9)、VTN-41(TBM*8)
◎1945/3(AG-22) VF-46(F6F*24、F6F-5P*1、VC-46(TBM*8)
#CVL-22の搭載レーダー
◎1943/4 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1943/7 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1943/10 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/8 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/10/26 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1945/1 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1945/3 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
プリンストン
123
Princeton CVL-23 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1943/2/25 ◎1943/7/15 艦種を軽航空母艦(CVL-23)に改める
◎1943晩秋? 修理改装
1944/10/24 日本軍機の爆撃で損傷、雷撃処分(12
◎Tarawa Raid 1943, Buka Raid, 1st Rabaul Raid, Gilbert Is., Kwajalein, Eniwetok, Palau-Yap Raids Mar 1944, Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, Philippine Sea, Guam, Palau, Philippines Raids Apr 1944, 2nd Rabaul Raid, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Visayas Is. Raids Oct 1944, Surigao Strait.
#CVL-23の搭載飛行隊
◎1943/5/31(AG-23) SBD*9
◎1943/8(AG-23) VF-6、VF-23
◎1943/9/1(CVLG-23) VF-23(F6F-3*12)、VF-6 DET.(F6F-3*12)、VT-23(TBF-1*9)
◎1943/9/18(CVLG-23) VF-23(F6F-3*12)、VF-6 DET.(F6F-3*12)、VT-23(TBF-1*9)
◎1943/10(AG-23) VF-23(F6F*24)、VT-23(TBF*9)
◎1943/11/5(CVLG-23) VF-23(F6F-3*12)、VF-6 DET.(F6F-3*12)、VT-23(TBF-1*9)
◎1943/11/11(CVLG-23) VF-23(F6F-3*12)、VF-6 DET.(F6F-3*12)、VT-23(TBF-1*9)
◎1944/1(AG-23) VF-23(F6F*24)、VT-24(TBFもしくはTBM*9)
◎1944/1/29(CVLG-23) VF-23(F6F-3*24)、VT-23(TBF-1*8、TBF-1C*1)
◎1944/3/30(CVLG-23) VF-23(F6F-3*24)、VT-23(TBF-1*8、TBF-1C*1)
◎1944/6(AG-27) VF-27(F6F*24)、VT-27(TBM*9)
◎1944/10(AG-27) VF-27(F6F*25)、VT-27(TBM*9)
#CVL-23の搭載レーダー
◎1943/5/31 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1943/8 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1943/10 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/1 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/6 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1945/1 SG対水上レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/10 SG対水上レーダー、YE追跡レーダー
ベロー・ウッド
123
Belleau Wood CVL-24 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1943/3/31 1947/1/13 1960/10/1 ◎1943/7/15 艦種を軽航空母艦(CVL-24)に改める
1944/1/7 駆逐艦ダンラップ Dunlap(DD-384)と衝突
◎1944/7/3 真珠湾海軍工廠にて改装
1944/10/30 レイテにて日本海軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1944/11/3 ウルシーにて修理(〜1944/11/10)
◎1944/11/30 ハンターズ・ポイントにて入渠、修理、オーヴァーホール(〜1945/1中旬、1234
1945/6/5 フィリピン海にて台風により損傷
◎1945/6中旬 サン・ペドロ湾にて修理
◎1946/2 不活性化工事
◎退役後、アラメダ海軍航空基地にて保管
◎1953/9/5 フランスに貸与されBois Belleau(R97)と改名
◎1960/9/12 フィラデルフィア海軍造船所にてフランスより返還
◎1960/11/21 解体のため、ボストン・メタルズ社に売却
◎Tarawa Raid 1943, Wake Raid 1943, Gilbert Is., Kwajalein, Raid on Truk, Marianas Raids Feb 1944, Palau-Yap Raids Mar 1944, Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Morotai, Saipan, 1st Bonins Raid, Philippine Sea, 2nd Bonins Raid, Guam, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Surigao Strait, Honshu Raid Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945, Raids on Japan Jul-Aug 1945, Operation Magic Carpet.
#CVL-24の搭載飛行隊
◎1943/6(AG-24) VF-6、VT-24
◎1943/9/1(CVLG-24) VF-24(F6F-3*26)、VC-22(TBF-1*9)
◎1943/9/18(CVLG-24) VF-24(F6F-3*26)、VC-22(TBF-1*9)
◎1943/10(AG-24) VF-6/24(F6F*38)、VC-22B(TBF*9)
◎1943/10/5(CVLG-24) VF-24(F6F-3*26)、VC-22(TBF-1*9)
◎1943/12/4(CVLG-24) VF-24(F6F-3*26)、VF-6 DET.(〜1943/12/9、F6F-3*12)、VT-22B(TBF-1*9)
◎1944/1(AG-24) VF-24(F6F*24)、VT-4(TBF*9)
◎1944/1/29 VF-24(F6F-3*24)、VT-4(TBF-1*6、TBF-1C*2)
◎1944/2/17 VF-24(F6F-3*24)、VT-4(TBF-1*6、TBF-1C*2)
◎1944/6(AG-24) VF-24(F6F*26)、VT-24(TBFもしくはTBM*9)
◎1944/7 F6F*26、TBFもしくはTBM*9
◎1944/10(AG-21) VF-21(F6F*25)、VT-21(TBM*9)
◎1945/1(AG-30) VF-30(F6F*25)、VT-30(TBM*9)
◎1945/7(AG-31) VF-31、VT-31
#CVL-24の搭載レーダー
◎1943/4/18 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1943/6 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1943/10 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/1 SG対水上レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/6 SG対水上レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/7 SG対水上レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/10 SG対水上レーダー、YE追跡レーダー
◎1945/1 SG対水上レーダー、SK-2対空レーダー、SM対空レーダー、YE追跡レーダー
カウペンス
123
Cowpens CVL-25 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1943/5/28 1947/1/13 1959/11/1 ◎1943/7/15 艦種を軽航空母艦(CVL-25)に改める
◎1944/7中旬 真珠湾にてオーヴァーホール
1944/12/18 フィリピン海にて台風により損傷
◎1944/12下旬 ウルシーにて修理
◎1945/3 サン・フランシスコにてオーヴァーホール(〜1945/6)
◎1946/12/3 メア・アイランドにて保管
◎1959/5/15 艦種を航空機運搬艦(AVT-1)に改める
◎Wake Raid 1943, Gilbert Is., Kwajalein, Raid on Truk, Marianas Raids Feb 1944, Palau-Yap Raids Mar 1944, Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, 1st Bonins Raid, Philippine Sea, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Morotai, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Surigao Strait, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Honshu Raid Feb 1945, Iwo Jima, Raids on Japan Jul-Aug 1945, Tokyo Bay, Operation Magic Carpet.
#CVL-25の搭載飛行隊
◎1943/7 F6F*12、SBD*9、TBF*9
◎1943/10(AG-25) VF-6/25(F6F*36)、VC-25(TBF*10)
◎1943/10/5(CVLG-25) VF-25(F6F-3*24)、VF-6 DET.(F6F-3*12)、VC-25(TBF-1*10)
◎1943/11/13(CVLG-25) VF-25(F6F-3*24)、VF-6 DET.(F6F-3*12)、VC-25(TBF-1*10)
◎1943/12/4(CVLG-25) VF-25(F6F-3*24)、VF-6 DET.(F6F-3*12)、VC-25(TBF-1*10)
◎1944/1(AG-25) VF-25(F6F*24)、VT-25(TBF*9)
◎1944/1/29(CVLG-25) VF-25(F6F-3*24)、VT-25(TBM-1C*9)
◎1944/2/17(CVLG-25) VF-25(F6F-3*24)、VT-25(TBM-1C*9)
◎1944/3/30(CVLG-25) VF-25(F6F-3*24)、VT-25(TBM-1C*9)
◎1944/6(AG-25) VF-25(F6F*23)、VT-25(TBFもしくはTBM*9)
◎1944/8 F6F*?
◎1944/10(AG-22) VF-22(F6F*25、F6F-5P*1)、VT-22(TBM*9)
◎1945/1(AG-22) VF-22(F6F*24、F6F-5P*1)、VT-22(TBM*9)
◎1945/5 F6F*?、TBF*?
#CVL-25の搭載レーダー
◎1943/7 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1943/10 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/1 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/6 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/8 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/10 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1945/1 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/5 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SM対空レーダー、YE追跡レーダー
モントリー
1234
Monterey CVL-26 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1943/6/17 1956/1/16 1970/6/1 ◎1943/7/15 艦種を軽航空母艦(CVL-26)に改める
◎1944/5? 真珠湾にてオーヴァーホール(〜1944/8)
1944/12/18 フィリピン海にて台風により火災
◎1945/1 ブレマートンにてオーヴァーホール、改装(〜1945/5)
◎1947/2/11 退役、フィラデルフィアにて大西洋予備艦隊に編入
◎1950/9/15 再役
1955/1/2 ミシシッピ川河口にて商船Hartismereと衝突
◎退役後、フィラデルフィアにて大西洋予備艦隊に編入
◎1959/5/15 艦種を航空機運搬艦(AVT-2)に改める
◎Gilbert Is., Kavieng Raid 1943, Kavieng Raid Jan 1944, Kwajalein, Raid on Truk, Marianas Raids Feb 1944, Palau-Yap Raids Mar 1944, Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, Philippine Sea, 3rd Bonins Raid, Guam, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Morotai, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Fleet Raids 1945, Raids on Japan Jul-Aug 1945, Operation Magic Carpet.
#CVL-26の搭載飛行隊
◎1943/6/5(AG-28) VF-28(F6F*21)、SBD*?、VT-28(TBF*8)
◎1943/10(AG-30) VF-30(F6F*24)、VC-30(TBF*9)
◎1944/1(AG-30) VF-30(F6F*25)、VT-30(TBFもしくはTBM*9)
◎1944/1/29(CVLG-30) VF-30(F6F-3*24)、VT-30(TBF-1*2、TBF-1C*3、TBM-1C*4)
◎1944/2/17(CVLG-30) VF-30(F6F-3*24)、VT-30(TBF-1*2、TBF-1C*3、TBM-1C*4)
◎1944/3/30(CVLG-30) VF-30(F6F-3*24)、VT-30(TBF-1*2、TBF-1C*3、TBM-1C*4)
◎1944/6(AG-28) VF-28(F6F*21)、VT-28(TBM*8)
◎1944/10(AG-28) VF-28(F6F*21、F6F-5P*2)、VT-28(TBM*9)
◎1944/12/25(CVLG-30) VF-30(F6F-3*24)、VT-30(TBF-1*9)
◎1945/1(AG-28) VF-28(F6F*24、F6F-5P*1)、VT-28(TBM*9)
◎1945/4(AG-34) VF-34、VT-34
#CVL-26の搭載レーダー
◎1943/6/5 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1943/10 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/1 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/6 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/10 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1945/1 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SM/SP対空レーダー、YE追跡レーダー
ラングリー
123
Langley CVL-27 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1943/8/31 1947/2/11 1963/3/20 ◎1943/7/15 艦種を軽航空母艦(CVL-27)に改める
1945/1/21 南シナ海にて日本軍機の爆撃により損傷
1945/2/21 硫黄島にて日本軍機の爆撃により損傷
◎1945/6上旬 サン・フランシスコにて修理、近代化改装(〜1945/7)
◎1946/5/31 フィラデルフィアにて大西洋予備艦隊に編入
◎1951/1 フィラデルフィア海軍造船所にて再活性化工事
◎1951/1/8 フランスに貸与されLa Fayette(R96)と改名
◎1951/6/2 フランス海軍にて就役
◎1963/3/20 フランスより返還
◎1963/3/20 解体のため、ボルティモアのボストン・メタルズ社に売却
◎Kwajalein, Eniwetok, Palau-Yap Raids Mar 1944, Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, 1st Bonins Raid, Philippine Sea, Guam, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Visayas Is. Raids Oct 1944, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Iwo Jima, Honshu Raid Feb 1945, Fleet Raids 1945, Operation Magic Carpet.
#CVL-27の搭載飛行隊
◎1943/10(AG-32) VF-32(F6F*25)、VT-32(TBFもしくはTBM*9)
◎1944/1(AG-32) VF-32(F6F*22)、VT-32(TBF*9)
◎1944/1/29(CVLG-32) VF-32(F6F-3*22)、VT-32(TBF-1C*9)
◎1944/3/30(CVLG-32) VF-32(F6F-3*22)、VT-32(TBF-1C*9)
◎1944/6(AG-32) VF-32(F6F*23)、VT-32(TBFもしくはTBM*9)
◎1944/10(AG-44) VF-44(F6F*25)、VT-44(TBM*9)
◎1945/1(AG-44) VF-44(F6F*24、F6F-5P*1)、VT-44(TBM*9)
◎1945/2(AG-23) VF-23(F6F*24、F6F-5P*1)、VT-23(TBM*9)
#CVL-27の搭載レーダー
◎1943/10 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/1 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/6 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/10 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1945/1 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1945/2 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SM/SP対空レーダー、YE追跡レーダー
カボット
123
Cabot CVL-28 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1943/7/24 1955/1/21 1959/11/1
(1972/8/1?)
◎1943/7/15 艦種を軽航空母艦(CVL-28)に改める
◎1944/3 真珠湾にて修理
1944/11/25 ルソンにて日本軍の特攻機の攻撃により損傷、後に一時的な修理
◎1944/11/28 ウルシーにて修理
1944/12/18 フィリピン海にて台風により損傷
◎1945晩春? サン・フランシスコにてオーヴァーホール
◎1947/2/11 フィラデルフィアにて退役、保管
◎1948/10/27 再役
◎1940年代末頃 対潜航空母艦となる(SCB-54改装(飛行甲板の強化、カタパルトの強化、電子機器の改善等実施、非公式に艦種をCVL(K)に改める))
◎退役後、保管
◎1959/5/15 艦種を航空機運搬艦(AVT-3)に改める
◎Kwajalein, Raid on Truk, Palau-Yap Raids Mar 1944, Truk Raid Apr 1944, Hollandia, Philippine Sea, 3rd Bonins Raid, Saipan, Guam, Palau-Yap Raids Jul 1944, 4th Bonins Raid, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Visayas Is. Raids Oct 1944, Surigao Strait, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Honshu Raid Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945, Operation Magic Carpet.
☆CVL-28の撃沈スコア(以下の艦船)
・1944/10/24 日本海軍戦艦武蔵(12、シブヤン海にてTBMの雷撃により撃沈(他艦と共同で))
(←日本海軍戦艦武蔵(1944年時))
#CVL-28の搭載飛行隊
◎1943/12(AG-31) VF-31(F6F*24)、VT-31(TBF*9)
◎1944/1(AG-31) VF-31(F6F*24)、VT-31(TBFもしくはTBM*9)
◎1944/1/29(CVLG-31) VF-31(F6F-3*24)、VT-31(TBF-1C*1、TBM-1C*8)
◎1944/2/17(CVLG-31) VF-31(F6F-3*24)、VT-31(TBF-1C*1、TBM-1C*8)
◎1944/3/30(CVLG-31) VF-31(F6F-3*24)、VT-31(TBF-1C*1、TBM-1C*8)
◎1944/2(AG-31) VF-31(F6F*24)、VT-31(TBFもしくはTBM*9)
◎1944/6(AG-44) VF-44(F6F*24)、VT-44(TBFもしくはTBM*9)
◎1944/10(AG-29) VF-29(F6F*21)、VT-29(TBM*9)
◎1945/1(AG-29) VF-29(F6F*25)、VT-29(TBM*9)
◎1945/3(AG-29) VF-29(F6F*26)、VT-29(TBM*9)
◎1945/7/26(AG-32) VF-32、VT-32
#CVL-28の搭載レーダー
◎1943/12 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/1 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/2 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/6 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/10 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1945/1 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1945/3 SG対水上レーダー、SK?対空レーダー、SM/SP対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1945/7/26 SG対水上レーダー、SK-2対空レーダー、SM/SP対空レーダー、YE追跡レーダー
バターン
123
Bataan CVL-29 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1943/11/17 1954/4/9 1959/9/1 ◎1943/7/15 艦種を軽航空母艦(CVL-29)に改める
◎1943/8/1 進水
◎フィラデルフィアにて艤装
◎1944/2 中旬 フィラデルフィア海軍工廠にてPSA(〜1944/3初め)
◎1944/5中旬 マジュロ環礁にて前部エレヴェーター修理
◎1944/5下旬 真珠湾にて前部エレヴェーター修理
1944/7/12 前部エレヴェーター故障
◎1944/7/31 サン・フランシスコ海軍工廠にて入渠、修理(〜1944/10上旬、12
◎1945/2中旬 真珠湾海軍工廠にて修理
1945/4/17 日本軍の特攻機の攻撃により損傷
1945/5/13 本州にて味方艦の誤った砲撃により損傷
◎1945/6上旬 サン・ペドロ湾にて修理
◎1945/9末 ボストン海軍工廠にて修理
◎1946/1中旬? フィラデルフィア海軍造船所にて不活性化工事
◎1947/2/11 退役、保管
◎1950 対潜航空母艦となる(SCB-54改装(飛行甲板の強化、カタパルトの強化、電子機器の改善等実施、非公式に艦種をCVL(K)に改める))
◎1950/5/13 フィラデルフィアにて再役、艤装
◎1951/7上旬 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてオーヴァーホール
1952/5/22 艦載戦闘機搭載のロケット弾の爆発事故により艦橋を損傷、後に横須賀にて修理
◎1952/9中旬 ロング・ビーチ海軍造船所にてオーヴァーホール
◎1953/5下旬 サン・ディエゴにてにて修理
◎1953/8下旬 サン・フランシスコ海軍造船所にて不活性化オーヴァーホール
◎退役後、サン・フラシスコにて太平洋予備艦隊に編入
◎1959/4/16(1959/5/15?) 艦種を航空機運搬艦(AVT-4)に改める
◎Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, 1st Bonins Raid, Philippine Sea, 2nd Bonins Raid, Fleet Raids 1945, Raids on Japan Jul-Aug 1945, Tokyo Bay, Operation Magic Carpet.
Korea.
#CVL-29の搭載飛行隊
◎1944/1(AG-50) VF-50(F6F*26)、VT-50(TBF*9)
◎1944/6(AG-50) VF-50(F6F*24)、VT-50(TBM*9)
◎1945/3(AG-47) VF-47(F6F*26)、VT-47(TBM*12)
◎1945/4(AG-47) VF-47(F6F*23)、VT-47(TBM*12)
◎1945/8(AG-49) VF-49、VT-49
#CVL-29の搭載レーダー
◎1944/1 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/3/2 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/6 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
サン・ジャシント
1234
San Jacinto CVL-30 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1943/11/15
(1943/12/15?)
1947/3/1 1970/6/1 ◎1943/7/15 艦種を軽航空母艦(CVL-30)に改める
◎1943/9/26 進水
1944/12/18 フィリピン海にて台風により損傷
1945/2/27 硫黄島にて給油艦メリマック Merrimack(AO-37)と衝突し損傷
1945/4/6 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
1945/6/5 フィリピン海にて台風により損傷
◎退役後、サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1959/5/15 艦種を航空機運搬艦(AVT-5)に改める
◎Saipan, Philippine Sea, Guam, Palau-Yap Raids Jul 1944, 4th Bonins Raid, Palau, Bonins-Yap Raids, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Honshu Raid Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945, Raids on Japan Jul-Aug 1945.
#CVL-30の搭載飛行隊
◎1944/1/17(AG-51) VF-51(F6F*24)、VT-51(TBM*8)
◎1944/6(AG-51) VF-51(F6F*24)、VT-51(TBM*8)
◎1944/10(AG-51) VF-51(F6F*19)、VT-51(TBM*7)
◎1944/11(AG-45) VF-45(F6F*24)、VT-45(TBM*9)
◎1945/1(AG-45) VF-45(F6F*23、F6F-5P*1)、VT-45(TBM*9)
◎1945/4(AG-45) VF-45(F6F*23、F6F-5P*1)、VT-45(TBM*9)
◎1945/5(AG-49) VF-49、VT-49
◎1945/8(AG-47) VF-47、VT-47
#CVL-30の搭載レーダー
◎1943/11 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/1/17 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/6 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/10 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー
◎1944/11 SG対水上レーダー、SK対空レーダー、SC-2対空レーダー、YE追跡レーダー


軽荷排水量:14,500t 満載排水量:18,750t 全長:208.35m(208.48mともいわれる) 幅:水線23.39m/最大32.91m(35.05mともいわれる) 吃水:7.62m(8.53mともいわれる) 主缶:バブコック&ウィルコックス缶4基 主機/軸数:ジェネラル・エレクトリック式オール・ギアード・タービン4基/4軸 出力:120,000馬力 速力:33.0kt 航続力:15ktで8,000浬(15ktで11,000浬ともいわれる) 兵装:40o4連装機銃5基、40o連装機銃11基、20o連装対空機銃16基 装甲:水線63.5o〜101.6o、隔壁38.1o〜101.6o、甲板63.5o 搭載機:50機+ 乗員:1,721名(CVL-49は1,787名)
ボルティモア級重巡洋艦をベースに建造
↑USS Wright (CVL-49). Operating on training duty, with six SNJ "Texan" aircraft on deck lined up for takeoff, circa the later 1940s or early 1950s. The photo's original caption reads "The stage is set for the final scene of Basic Training: the flight students will qualify six carrier landings in SNJ 'Texans' and the curtain will descend on the graduation finale." Official U.S. Navy Photograph, from the collections of the Naval Historical Center.
1943年8月23日の案
公試排水量:17,000t 垂線間長:202.38m
↑"Aircraft Carrier - 1943 CVL Type." Preliminary design plan prepared during the development of the Saipan class. This plan, dated 28 August 1943, with alterations through 27 September 1943, depicts a 17,000-ton (trial displacement) 664-foot (between perpendiculars) ship. Scale of the original drawings is 1/32" = 1'. The original plan is in the 1939-1944 "Spring Styles Book" held by the Naval Historical Center. U.S. Naval Historical Center Photograph.

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サイパン
1234
Saipan CVL-48 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1946/7/14 1970/1/14 1975/8/15 ◎1944/7/10 起工
◎1945/7/8 進水
◎1947春? ノーフォークにてオーヴァーホール
◎1948/7 ノーフォークにてオーヴァーホール
◎1953? オーヴァーホール
◎1954/11上旬 ノーフォークにてオーヴァーホール
◎1957/4上旬 ベイヨーンにて不活性化工事
◎1957/10/3 退役、大西洋予備艦隊に編入
◎1959/5/15 艦種を航空機運搬艦(AVT-6)に改める
#CVL-48の搭載飛行隊
◎1948/5/3 VF-17AFH-1
◎1948/12/24 XHJS-1*2、HRP-1*3
ライト
1234
Wright CVL-49 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1947/2/9 1970/5/27 1977/12/1 ◎1944/8/21 起工
◎1945/9/1 進水
◎フィラデルフィア海軍造船所にて就役
◎1948/11/1 フィラデルフィア海軍造船所にてPSA(〜1948/12/17)
◎1949/1下旬 ノーフォーク海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1949/5)
◎1951/4上旬 ノーフォーク海軍造船所にてオーヴァーホール
◎1951晩春? ボストン海軍工廠にてオーヴァーホール
◎1953/7/31 フィラデルフィア海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1953/11/21)
◎1955/7中旬 メア・アイランド海軍造船所にて不活性化工事
◎1955/10/17 ピュージェット・サウンド海軍造船所にて不活性化工事
◎1956/3/15 ピュージェット・サウンドにて退役、ブレマートンにて太平洋予備艦隊に編入
◎1959/5/15 艦種を航空機運搬艦(AVT-7)に改める


Update 17/04/08