AO
給油艦、艦隊給油艦


軽荷排水量:6,013t(AO-48は5,958t) 満載排水量:21,580t 全長:152.83m 幅:20.72m 吃水:9.19m(9.37mともいわれる、AO-48は6.14m) 主缶:フォスターホイーラーP型缶2基 主機/軸数:ウェスティングハウス式ギアード・タービン1基/1軸 出力:12,000馬力 速力:16.5kt(16.7kt(公試)ともいわれる、AO-39は17.0kt、AO-48は16.5kt) 兵装:38口径127o単装両用砲1基、50口径76o単装両用砲4基、40o連装対空機銃4基、20o連装対空機銃4基 乗員:士官20名、下士官兵194名(AO-37は士官、下士官兵合わせて243名、AO-38は士官、下士官兵合わせて249名、AO-39は士官、下士官兵合わせて261名、AO-40は士官、下士官兵合わせて287名。AO-40は乗員が沿岸警備隊員)
T2型タンカーを改装
※メジャー迷彩(アメリカ海軍歴史センターのサイトから、12
※7.5tクレーンを搭載
※燃料搭載量は134,000バレル
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ケネベック Kennebec AO-36 ベスレヘム・スチール社スパローズ・ポイント造船所 1942/2/4 1970/4/1 1976/7/15 ◎1942/1/13 海軍に移管
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる、後にアジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1942/11/8 北アフリカの占拠(Algeria-Morocco landings、〜1942/11/11)
◎1945/1 ノーフォークにてオーヴァーホール
◎1945/9/7 極東にて占領作戦の任務(〜1946/3/23、中国方面での行動も含む)
◎1946/5/3 極東にて占領作戦の任務(〜1946/5/25)
◎1946/5/26 中国方面での行動(〜1946/7/9)
◎1947 Naval Transportation Serviceが管理運行(〜1950)
◎1947/2/1 極東にて占領作戦の任務(〜1947/3/5)
◎1947/3/6 中国方面での行動(〜1947/3/7)
◎1947/4/16 極東にて占領作戦の任務(〜1947/5/5)
◎1947/6/12 極東にて占領作戦の任務(〜1947/6/28)
◎1950/9/4 サン・ディエゴにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1951/1/11 オークランドにて再役、軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行
◎1954/9/25 サン・ディエゴにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1956/12/14 サン・ディエゴにて再役
◎1957/10/31 退役
◎1957/11/23 Beaumontにて国家防衛予備船隊に編入
◎1958/12/10 海事局に移管
◎1959/1/14 除籍
◎1961/8/9 Beaumontにて海軍に移管
◎1961/9/1 籍をもどす
◎1961/12/16 再役
◎1962/6 ハンターズ・ポイントにてオーヴァーホール(〜1963/1/5)
◎1965/9/25 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Defense、〜1965/9/29)
◎1965/10/7 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Defense、〜1965/10/10)
◎1965/10/20 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Defense、〜1965/10/26)
◎1965/10/30 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Defense、〜1965/11/11)
◎1965/11/23 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Defense、〜1965/11/27)
◎1965/12/8 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Defense、〜1965/12/15)
◎1965/12/31 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive)
◎1966/1/15 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive、〜1966/1/17)
◎1966/2/2 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive、〜1966/2/7)
◎1966/2/19 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive、〜1966/2/25)
◎1966/3/5 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive、〜1966/3/10)
◎1966/3/22 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive、〜1966/3/30)
◎1966/4/7 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive、〜1966/4/11)
◎1966/4/22 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive、〜1966/4/25)
◎1966/4/30 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive、〜1966/5/2)
◎1966/5/6 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive、〜1966/5/12)
◎1966/5/28 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive、〜1966/5/29)
◎1967/2/5 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase II、〜1967/2/9)
◎1967/2/18 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase II、〜1967/2/28)
◎1967/3/11 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase II、〜1967/3/19)
◎1967/3/25 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase II、〜1967/4/3)
◎1967/4/9 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase II、〜1967/4/18)
◎1967/5/5 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase II、〜1967/5/15)
◎1967/6/24 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase III、〜1967/7/4)
◎1967/7/9 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase III、〜1967/7/16)
◎1967/7/22 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase III、〜1967/7/29)
◎1967/8/3 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase III、〜1967/8/16)
◎1968/4/7 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase IV、〜1968/4/15)
◎1968/4/26 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase IV、〜1968/5/5)
◎1968/5/11 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase IV、〜1968/5/20)
◎1968/5/25 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase IV、〜1968/5/28)
◎1968/6/3 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase IV、〜1968/6/10)
◎1968/6/15 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase IV、〜1968/6/22)
◎1968/6/30 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase IV)
◎1968/7/1 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase V、〜1968/7/7)
◎1968/9/12 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase V、〜1968/9/20)
◎1969/6/11 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Summer-Fall 1969、〜1969/6/18)
◎1969/6/24 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Summer-Fall 1969、〜1969/7/1)
◎1969/7/11 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Summer-Fall 1969、〜1969/7/20)
◎1969/8/7 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Summer-Fall 1969、〜1969/8/16)
◎1969/8/21 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Summer-Fall 1969、〜1969/8/27)
◎1969/9/3 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Summer-Fall 1969、〜1969/9/8)
◎1969/9/22 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Summer-Fall 1969、〜1969/9/28)
◎1970/8/17 Suisun Bayにて国家防衛予備船隊に編入
◎1971/9/1 海事局に移管
◎1982/4/1 San JoseのLevin Metals Corporationに売却(売却額$180,077.00)
◎1982/5/14 San JoseのLevin Metals Corporationに引き渡される
◎1983/7/19 カリフォルニアのAmerican Navigation Companyに売却(売却額$100,000)
◎後に解体
メリマック Merrimack AO-37 ベスレヘム・スチール社スパローズ・ポイント造船所 1942/2/4 1954/12/20 1959/2/4 ◎1941/12/31 海軍に移管
◎1942/1/9 メリマックと改名
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる、後にアジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1942/11/9 北アフリカの占拠(Algeria-Morocco landings、〜1942/11/11)
◎後にシシリー島にて作戦の任務
◎後にサレルノにて揚陸作戦
◎後に南フランスへの侵攻
◎1945/1/3 台湾への攻撃(〜1945/1/4)
◎1945/1/6 ルソンへの攻撃(〜1945/1/7)
◎1945/1/15 台湾への攻撃(〜1945/1/21)
◎1945/1/16 中国沿岸部への攻撃
◎1945/2/16 硫黄島への強襲、占拠(〜1945/3/2)
1945/2/27 硫黄島にて軽航空母艦サン・ジャシント San Jacinto(CVL-30)と衝突し損傷
◎1945/3/26 第5艦隊、第3艦隊の沖縄群島への侵攻を支援(〜1945/6/3)
◎1945/6/4 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/21)
◎1945/7/10 日本にて第3艦隊の作戦の任務を支援(〜1945/7/29)
◎1945/9/2 極東にて占領作戦の任務(〜1946/12/11)
◎1946/5/11 極東にて占領作戦の任務(〜1946/7/26)
◎1946/12/13 極東にて占領作戦の任務(〜1947/12/12)
◎1946/12/13 中国方面での行動(〜1946/12/26)
◎1948/5/1 極東にて占領作戦の任務(〜1948/5/11)
◎1948/11/16 中国方面での行動(〜1948/11/18)
◎1948/11/23 極東にて占領作戦の任務(〜1948/11/26)
◎1949/10/1 軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行、不活性化工事
◎1950/2/8 退役、オレンジにて大西洋予備艦隊に編入
◎1950/12/6 再役
◎退役後、サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎後に海事局に移管、 Beaumontにて大西洋予備艦隊に編入
◎1982/3/29 西ドイツのEckhart & Co. にて解体
ウィヌースキ Winooski AO-38 ベスレヘム・スチール社スパローズ・ポイント造船所 1942/1/27 1946/4/30 1946/10/8 ◎1942/1/5 海軍に移管
◎1942/1/9 ウィヌースキと改名
◎ボルティモアにて就役
◎1942/6末 ノーフォークにて修理改装
◎1942/9下旬 ノーフォークにて修理改装
◎第二次大戦中、ヨーロッパ戦域に割り当てられる、後にアジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1942/11/8 北アフリカの占拠(Algeria-Morocco landings、〜1942/11/11)
1942/11/8 Fedalaにてドイツ海軍潜水艦U173の雷撃により損傷(12
◎1944/8/15 南フランスへの侵攻(〜1944/10/8)
◎1944/9/19 ノーフォーク海軍工廠にて改装(〜1944/10/8)
◎1945/1/4 リンガエン湾にて揚陸作戦(〜1945/1/15)
◎1945/4/17 ミンダナオ島にて揚陸作戦(〜1945/4/23)
1945/4/22 Cotabatoにて衝突し損傷
◎1945/5/3 ミンダナオ島にて揚陸作戦(〜1945/5/4)
◎1946/1/15 極東にて占領作戦の任務(〜1946/1/25)
◎1946/8/1 War Shipping Administrationに移管、カルーサ Calusaと改名
◎1947/3/3 Sinclair Refining Co. に売却されSamuel L. Fullerと改名
◎1963/12/13 International Shipping & Trading Corp. に売却されSeanymphと改名
◎1964/10/19 売却されリベリア船籍となる(売却額$1,598,949.00)
◎1964/12 Meracoulosaと改名
◎1965/9 Kaohsiungにて解体
カンカキー kankakee AO-39 ベスレヘム・スチール社スパローズ・ポイント造船所 1942/5/4 1968/6/27 1973/1/1
(1973/6/1?)
◎1942/3/31 海軍に移管
◎ノーフォークにて就役
◎1942/7中旬 サン・ペドロにて改装
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1943/5上旬 サン・ペドロにてオーヴァーホール
◎1944/3/30 パラオ、ヤップ、ウルシー、Woleaiへの侵攻(〜1944/4/1)
◎1944/6/11 サイパンの奪取、占拠(〜1944/8/10)
◎1944/6/19 マリアナ沖海戦(〜1944/6/20)
◎1944/7中旬 サン・ディエゴにて保守
◎1945/1/3 台湾への攻撃(〜1945/1/4)
◎1945/1/6 ルソンへの攻撃(〜1945/1/7)
◎1945/1/15 台湾への攻撃(〜1945/1/21)
◎1945/1/16 中国沿岸部への攻撃
◎1945/1/22 南西諸島への攻撃
◎1945/2/15 硫黄島への強襲、占拠(〜1945/3/2)
◎1945/3/6 第5艦隊、第3艦隊の沖縄群島への侵攻を支援(〜1945/6/1)
◎1945/3/24 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/30)
◎1945/8/7 日本にて第3艦隊の作戦の任務を支援(〜1945/8/15)
◎1945/9/2 極東にて占領作戦の任務(〜1945/11/9)
◎1945/11中旬 サン・ペドロにてオーヴァーホール
◎1946/2/28 Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が管理運行
◎1946/3/29 極東にて占領作戦の任務(〜1946/6/1、中国方面での行動も含む)
◎1947/1/10 極東にて占領作戦の任務(〜1947/1/23)
◎1947/3/7 極東にて占領作戦の任務(〜1947/3/14)
◎1947/5/1 極東にて占領作戦の任務(〜1947/5/8)
◎1947/6/17 極東にて占領作戦の任務(〜1947/6/23)
◎1949/10/1 軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行、後にメア・アイランドにてオーヴァーホール
◎1951/3/28 ヨーロッパにて占領作戦の任務(〜1951/8/6)
◎1952/1/10 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Second Korean Winter、〜1952/1/16)
◎1952/5/4 ヨーロッパにて占領作戦の任務(〜1952/11/21)
◎1953/9/25 ヨーロッパにて占領作戦の任務(〜1954/4/30)
◎1954/11/9 ヨーロッパにて占領作戦の任務(〜1955/5/19)
◎1955/8/17 ノーフォークにて保管
◎1955/10/14 ボルティモアへ曳航
◎1955/11/30 フィラデルフィアにて退役、大西洋予備艦隊に編入
◎1956/12/20 再役
◎1957/11/5 Port Arthurにて退役
◎1957/11 除籍
◎1957/11/21 海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1959/2/1 海軍に移管、籍をもどす、保管
◎1961/9/1 再活性化工事
◎1961/11/29 ニュー・オーリンズにて再役
◎1962 イースト・ボストンにて入渠(12
◎退役後、サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1968/11/27 海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1976/3/16(1976/4/20?) 解体のため売却(売却額$306,500.00)
◎1977 Brownsvilleにて解体
◎Cuban missile crisis Oct-Nov 1962, Dominican Rep May 1965.
ラッカワナ Lackawanna AO-40 ベスレヘム・スチール社スパローズ・ポイント造船所 1942/7/10 1946/2/14 1946/6/5 ◎1942/6/20 海軍に移管
◎ノーフォークにて就役
◎1942晩秋 サン・ペドロにてオーヴァーホール
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1943/5上旬 サン・ペドロにてオーヴァーホール
◎1943/11/15 ギルバート諸島にて作戦の任務(〜1943/11/20)
◎1944/1/20 Kwajaleinとマジュロ環礁の占拠(〜1944/2/8)
◎1944/3/30 パラオ、ヤップ、ウルシー、Woleaiへの侵攻(〜1944/4/1)
◎1944/4/21 Aitape、Humboldt Bay-Tanahmerah Bayにて作戦の任務(〜1944/4/24)
◎1944/4/29 トラック、Satawan、ポナペへの侵攻(〜1944/5/1)
◎1944/6/11 サイパンの奪取、占拠(〜1944/8/10)
◎1944/6/19 マリアナ沖海戦(〜1944/6/20)
◎1944/7/12 グアム島の奪取、占拠(〜1944/8/15)
◎1944/8/31 火山小笠原諸島、ヤップ島への侵攻(〜1944/9/9)
◎1944/9/6 パラオ諸島南方の奪取、占拠(〜1944/10/14)
◎1944/9/9 フィリピン諸島への強襲(〜1944/9/24)
◎1944/10/15 ルソンへの攻撃
◎1944/10/18 ルソンへの攻撃(〜1944/10/19)
◎1945/3/16 第5艦隊、第3艦隊の沖縄群島への侵攻を支援(〜1945/6/11)
1945/6/5 フィリピン海にて台風により損傷
◎1945/7/10 日本にて第3艦隊の作戦の任務を支援(〜1945/7/29)
◎1945/8/9 日本にて第3艦隊の作戦の任務を支援(〜1945/8/15)
◎1945/9/2 極東にて占領作戦の任務(〜1945/10/13)
◎1946/7/1 海事委員会に移管、コネストガ Conastogaと改名
◎後にSocony-Vacuum Oil Co., Inc. に売却され Tatarraxと改名
◎1963 売却されThomas A. と改名
◎1965 売却されPadre Islandと改名
◎1967 Vinarozにて解体
ネオショー Neosho AO-48 ベスレヘム・スチール社スパローズ・ポイント造船所 1942/9/16 1945/12/13 1946/1/3 ◎1942/8/4 海軍に移管
◎サン・フランシスコのベスレヘム・スチール社ユニオン鉄工所で給油艦に改装
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1943/3下旬 サン・ペドロにて修理
◎1943/5/15 アッツ島の占拠(〜1943/5/17)
◎1943/5/27 アッツ島の占拠(〜1943/5/28)
◎1943/11/26 ギルバート諸島にて作戦の任務(〜1943/12/7)
◎1944/1/29 Kwajaleinとマジュロ環礁の占拠(〜1944/2/8)
◎1944/3/30 パラオ、ヤップ、ウルシー、Woleaiへの侵攻(〜1944/4/1)
◎1944/4/29 トラック、Satawan、ポナペへの侵攻(〜1944/5/1)
◎1944/6/11 サイパンの奪取、占拠(〜1944/8/10)
◎1944/6/24 台湾への第2侵攻
◎1944/6/29 テニアン島の奪取、占拠(〜1944/8/10)
◎1944/7/12 グアム島の奪取、占拠(〜1944/8/15)
◎1944/8/31 火山小笠原諸島、ヤップ島への侵攻(〜1944/9/9)
◎1944/9/9 パラオ諸島南方の奪取、占拠(〜1944/10/14)
◎1944/9/9 フィリピン諸島への強襲(〜1944/9/14)
◎1944/10/18 ルソンへの攻撃(〜1944/10/19)
◎1944/11/20 ルソンへの攻撃(〜1944/11/23)
◎1945/1/15 台湾への攻撃(〜1945/1/21)
◎1945/1/22 中国沿岸部への攻撃
◎1945/2/16 硫黄島への強襲、占拠(〜1945/3/2)
◎1945/4/21 Aitape、Humboldt Bay-Tanahmerah Bayにて作戦の任務(〜1945/4/24)
◎1945/6/23 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/30)
◎1945/7/17 日本にて第3艦隊の作戦の任務を支援(〜1945/8/4)
◎1946/6/30 海事委員会に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1947/6/23 Socony Vacuum Oil Co. に売却されTascalusaと改名
◎1958/6 諸外国に売却、パナマ船籍となる
◎1963 売却されAscalusaと改名
◎1964/2(1967?) ハンブルクにて解体


Update 19/05/05