特務航洋曳船

※PSAは試験航海後の有用性(Post Shakedown Availability)の略。PDAはPost Deployment Availabilityの略
※データは救難航洋曳船ATR-41級の項を参照
↑アルゼンチン海軍哨戒艇アルフェレス・ソブラル(A9、元ATA-121級特務航洋曳船サリシュ(ATA-187))
↑ATA-122, De Haven (DD-727) and Mansfield (DD-728) are about to undock in Dry Dock # 3 at Naval Shipyard Mare Island, Vallejo, CA., 27 October 1947 - Navy Day Exhibit. Television Camara at Dry Dock #3. Mansfield is to the left of De Haven and behind ATA-122. US Naval Ship Yard Mare Island photo. Image courtesy of NavSource.

↑Image courtesy of Shipbucket.
※緑枠はイギリスに貸与され戦後返還された艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ATA-121 Levingston Shipbuilding Co. 1943/5/29 1955/7/1
(1961/7/1?)
1961/9/1 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-121)に改める
◎1946/4/9 アストリアにて退役
◎1948/7/16 ソトヨモ Sotoyomoと命名
◎1951/6/6 再役
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1968/6 メキシコに売却
ATA-122 Levingston Shipbuilding Co. 1943/6/10 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-122)に改める
◎1947/9/19 チリに貸与されLautaro(PP62)と命名
◎1991 除籍
◎1992 ウルグアイに売却されSan Joseと改名
ATA-123 Levingston Shipbuilding Co. 1943/6/30 1947/11/26 1962/9/1 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-123)に改める
◎退役後、サン・ペドロにて保管
◎後にColumbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1948/7/16 イウカ Iukaと命名
◎1962/9 海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1976/4/13 パナマのErato Shipping & Trading Corp., S.A. (後にMaritime & Commercial Co. Argonaftis, S.A. に社名変更)に売却されDeka Exiと改名
◎1996 解体のため、AliagaのSeltas A. S. に売却(1996/12/2曳航)
ATA-124 Levingston Shipbuilding Co. 1943/7/24 1947/9 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-124)に改める
◎除籍後、アルゼンチンに貸与されDiaguita(A5)と命名
◎1979 ブエノス・アイレスのS.A. Para el Desarrollo de la Technologia Acuaticaに売却されSatecna VIと改名
ATA-125 Levingston Shipbuilding Co. 1943/8/12 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-125)に改める
◎1947 ニュー・ヨークのMoran Towing & Transportationに売却されJoseph H. Moran IIと命名
◎1949 MonroviaのSouth American Towing Corp. (船主はニュー・ヨークのMoran Towing & Transportation)に売却されDragonと改名
◎1953 ニュー・ヨークのMoran Towing & Transportationに売却されJoseph H. Moran IIと改名
◎1960 IjmuidenのBureau Wijsmullerに売却されUtrechtと改名
◎1964 フランス海軍に売却されHippopotame(A660)と改名
◎1985 標的として沈没
ATA-126 Levingston Shipbuilding Co. ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-126)に改める
◎1947 ニュー・ヨークのMoran Towing & Transportationに売却されGay Moranと命名
◎1949 サン・フランシスコのShipowners & Merchants Towboatに売却されSea Lionと改名
◎1955 HoustonのGulf Canal Lines, Inc. に売却されHarry J. Mosserと改名
◎1957 モービルのMobile Towing & Wrecking Co. に売却されMargaret Walshと改名
◎1966 シアトルのFoss Launch & Tug Co. に売却されMargaret Fossと改名
◎1968/4/8 EnsenadaのCementos Californiaに売却されC.C. 7と改名
ATA-127 Levingston Shipbuilding Co. ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-127)に改める
◎1947 ニュー・ヨークのMoran Towing & Transportationに売却されMarion Moranと命名
◎1964 HoustonのJohn Mecomに売却されMary Elizabethと改名
◎1971 シンガポールのAsia Maritimeに売却されAnn Leeと改名
◎1971 シンガポールのRobin Lohに売却されWilbieと改名
◎1982 パナマのInter-Ocean Towing (Pte), Ltd. に売却されColombia Iと改名
ATA-146 Gulfport Boiler & Welding Works 1943/1/20 1946/7/10 1984 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-146)に改める
◎1947/10/17 海事委員会に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1947/10/31 アルゼンチンに貸与されYamana(A6)と命名(12
◎1948/7/16 マリコパ Maricopaと命名
◎1985 ミサイル標的として沈没
ATA-170 Gulfport Boiler & Welding Works 1943/12/7 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-170)に改める
◎第二次大戦中、ヨーロッパアフリカ中東戦域に割り当てられる
◎1944/6/6 ノルマンディへの侵攻(〜1944/6/25)
◎1944/8/15 南フランスへの侵攻(〜1944/9/25)
◎1947/1/22 ギリシャに売却されLeonと命名
◎1990 ギリシャにて解体
ATA-172 Gulfport Boiler & Welding Works
(Levingston Shipbuilding Co.?)
1944/2/23 1947/2/20 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-172)に改める
◎1947/2/20 Panama Canal Companyに売却されTabogaと命名
◎1971 Malcolm Marine Companyに売却
◎1974 シカゴのHannah Marine Corporationに売却されDaryl C. Hannahと改名
◎1984 Daryl Cと改名
◎1988 Sturgeon BayのSelvick Marine Towing Corp. に売却されCarl William Selvickと改名
◎1998 ニュー・オーリンズのRoger Rouzier, Jr. に売却されRosa Mと改名
◎後にパナマのMarintec Towing & Salvageに売却
◎Normandy, Southern France.
ATA-173 Gulfport Boiler & Welding Works
(Levingston Shipbuilding Co.?)
1944/4/12 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-173)に改める
◎1947/7/3 売却
◎後にリスボンのLisbon Harbour Boardに売却されDom Luizと改名
◎1987 売却されAlpertuchoと改名
ATA-174 Levingston Shipbuilding Co. 1944/7/20 1947/1/16 ◎1944/7/20 艦種を特務航洋曳船(ATA-174)に改める
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1944/9/2 ニュー・ヨークにて修理
◎1947/1/16 アストリアにて太平洋予備艦隊に編入
◎1948/7/16 ウォータリー Watereeと命名
◎1953/8/13 軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行。艦種記号をT-ATA-174に改める
◎1955/3/14(1955/3/15?) 運用終了、太平洋予備艦隊に編入
◎1961/11/1 ペルーに売却されUranue(ATA-136、AMB160?)と改名
◎1960年代 艦種を測量船(A170)に改める
◎1977〜1978 除籍、解体のため売却
ATA-175 Levingston Shipbuilding Co. 1944/8/3 1946/11/8 1962/9/1 ◎1944/4/13 艦種を特務航洋曳船(ATA-175)に改める
◎1945/7中旬 Hollandiaの駆逐艦修理基地にてオーヴァーホール
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1948/7/16 ソノマ Sonomaと命名
◎1960/8 海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1962/9/1 除籍
◎1971/6/18 海軍に移管、籍をもどす、Suisun Bayへ曳航
◎除籍後、海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1976/4/13 パナマのErato Shipping & Trading Corp., S.A. に売却されDeka Eptaと改名
◎1977 パナマのMaritime & Commercial Co. Argonaftis, S.A. に売却
◎1989 解体のため売却
◎後に解体
ATA-176 Levingston Shipbuilding Co. 1944/8/19 1947/6/30 1961/8/1 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-176)に改める
◎1948/7/16 トンカワ Tonkawaと命名
◎1949〜1950頃 軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行。艦種記号をT-ATA-176に改める
◎1956/5/8 運用終了、保管
◎1962/4/5 台湾に貸与されTa-Sueh(ATA-547)と改名
◎後に艦種記号を357に改める
ATA-177 Levingston Shipbuilding Co. 1944/9/2 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-177)に改める
1945/10/9 沖縄のBuckner Bayにて台風“ルイーズ”により座礁
◎1945/10/12 離礁
◎1947/9/29 チリに貸与されLientur(PP3)と命名
◎1984 退役
ATA-178 Levingston Shipbuilding Co. 1944/9/15 1947/9/23
(1947/12/23?)
1962/9/1 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-178)に改める
◎1944/6/15 進水
◎1945初秋? Noumeaにてオーヴァーホール
◎退役後、テキサスにて大西洋予備艦隊に編入
◎1948/7/16 チュニカ Tunicaと命名
◎1961/10 海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1999/1/29 標的として沈没
ATA-179 Levingston Shipbuilding Co. 1944/9/22 1968/12/14 1968/12/14 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-179)に改める
◎1944/5/22 起工
◎1944/6/30 進水
◎1944/9下旬? ガルヴェストンにてPSA(〜1944/10/24)
◎1945初秋? Noumeaにてオーヴァーホール
◎1947/10/10 オレンジにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1948/7/16 アレゲニー Alleghenyと命名
◎1949/7/25 再役
◎1950/6/3 ニュー・ヨーク海軍造船所にてPDA(〜1950/9/8)
◎1950/9/9 ニュー・ヨークにてオーヴァーホール(〜1950/9/29)
◎1952/6中旬 ニュー・ヨーク海軍造船所で調査船に改装
◎除籍後、フィラデルフィアのInactive Ship Facilityへ曳航、Traverse Cityのノースウェスタン・ミシガン大学に売却、五大湖にて練習船兼浮き研究所となる
1970/4/9 ノースウェスタン・ミシガン大学の埠頭にて沈没、引き揚げられる
◎1972 Great Lakes Maritime Academyに売却
1978/1/27 Maritime Academy dockにて強風により転覆沈没
◎1978(1980?) St. ClairのKeith E. Malcolmに売却され曳船Malcolmとなる
◎1999 フロリダ州のBeyel Cocoa Port Carnaveralに売却されMatthew Beyelと改名
◎2010春 Afton北部の造船所にて改装(12
ATA-180 Levingston Shipbuilding Co. 1944/9/27 1948 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-180)に改める
◎1944/6/5 起工
◎1944/7/14 進水
◎退役後、太平洋予備艦隊に編入
◎除籍後、ラ・ホーヤのカリフォルニア大学サン・ディエゴ校スクリップス海洋研究所に売却され調査船Horizonとなる
◎後に解体
ATA-181 Levingston Shipbuilding Co. 1944/10/7 1972/6/29 1986/3/31 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-181)に改める
◎1944/6/15 起工
◎1944/7/27 進水
1945/10/15 沖縄にて台風により座礁、損傷
◎1948/7/16 アコキーク Accokeekと命名
◎1972/7/29 ノーフォークのISMFに売却
◎1972/9/19 海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1986/5/12 海軍に移管、Panama CityのNaval Diving & Salvage Training Centerにてカテゴリー“X”保管
◎2000/7/9 Panama City近海にて人工環礁のため沈没処分
ATA-182 Levingston Shipbuilding Co. 1944/10/16 1955/7/22 1961/9/1 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-182)に改める
◎1944/6/30 起工
◎1944/8/5 進水
◎1946/11/26 ポートランドにて退役、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1948/6/16 ユーナディラ Unadillaと命名
◎1951/5/3 アストリアにて再役
◎1952/3/14 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Second Korean Winter、〜1952/3/20)
◎1952/7/7 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korean Defense Summer-Fall 1952、〜1952/7/8)
◎1954/8? サン・ディエゴにてオーヴァーホール、点検
◎退役後、ポートランドにて太平洋予備艦隊に編入
◎除籍後、海事局に移管、Olympiaにて国家防衛予備船隊に編入
◎1971 Suisun Bayにて国家防衛予備船隊に編入
◎1976/4/13 パナマのErato Shipping & Trading Corp., S.A. (船主はPiraeusのJohn S.Latsis)に売却されDeka Oktoと改名
◎1977 パナマのErato Shipping & Trading Corp., S.A. はMaritime & Commercial Co. Argonaftis, S.A. となる
◎1996/2/12 Aliagへ曳航、Seltas, A.S. にて解体
ATA-183 Levingston Shipbuilding Co.
ATA-184 Levingston Shipbuilding Co.
ATA-185 Levingston Shipbuilding Co.
ATA-186 Levingston Shipbuilding Co.
ATA-187 Levingston Shipbuilding Co. 1944/12/7 1972/2/10 1975/2/1 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-187)に改める
◎1944/8/29 起工
◎1944/9/29 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/4/22 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/5/31)
◎1945/9 オーヴァーホール
◎1948/7/16 サリシュ Salishと命名
◎1972/2/10 アルゼンチンに売却されAlferez Sobral(A9)と改名
1982 フォークランド紛争にてイギリス海軍対潜ヘリコプターの対艦ミサイルにより損傷、後に修理
◎Okinawa, Operation Crossroads.
ATA-188 Levingston Shipbuilding Co. 1944/12/14 1971 1975/2/28 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-188)に改める
◎1944/9/11 起工
◎1944/10/12 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/5/16 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/5/28)
◎1945/9/2 極東にて占領作戦の任務(〜1946/6/29、中国方面での行動も含む)
◎1948/7/16 ペノブスコット Penobscotと命名
◎1967/7 スタテン・アイランドにてCoastal Shipyard & Drydock Co. にてオーヴァーホール
◎2004/4/22 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)によりセント・ルイスのAmerican Offshore, Inc. に売却され商船American Patriotとなる
ATA-189 Levingston Shipbuilding Co.
ATA-190 Levingston Shipbuilding Co.
ATA-191 Levingston Shipbuilding Co.
ATA-192 Levingston Shipbuilding Co.
ATA-193 Levingston Shipbuilding Co.
ATA-194 Levingston Shipbuilding Co.
ATA-195 Levingston Shipbuilding Co.
ATA-196 Levingston Shipbuilding Co. 1945/3/6 1971/7/1
(1976/4/15?)
◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-196)に改める
◎1944/11/24 起工
◎1944/12/21 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1948/7/16 マホパック Mahopacと命名
1952/7 Kodiakにて座礁(12
◎1965/7/30 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Defense、〜1965/8/3)
◎1965/9/25 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Defense、〜1965/10/11)
◎1965/11/2 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Defense、〜1965/11/11)
◎1966/10/20 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Counteroffensive - Phase II、〜1966/12/4)
◎1967/1/25 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Counteroffensive - Phase II、〜1967/2/1)
◎1967/4/8 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase II、〜1967/4/13)
◎1967/5/22 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase II、〜1967/5/24)
◎1967/6/7 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Counteroffensive - Phase III、〜1967/6/9)
◎1967/9/28 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Counteroffensive - Phase III、〜1967/10/2)
◎1968/4/17 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Counteroffensive - Phase IV、〜1968/4/24)
◎1968/7/9 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Counteroffensive - Phase V、〜1968/7/14)
◎1968/8/17 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Counteroffensive - Phase V、〜1968/8/21)
◎1968/8/25 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Counteroffensive - Phase V、〜1968/8/30)
◎1969/1/15 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Counteroffensive - Phase VI、〜1969/1/23)
◎1969/4/23 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Tet 69/Counteroffensive、〜1969/4/25)
◎1969/5/8 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Tet 69/Counteroffensive、〜1969/5/17)
◎1969/9/24 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Summer-Fall 1969、〜1969/9/28)
◎1969/10/5 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Summer-Fall 1969、〜1969/10/7)
◎1970/3/25 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Winter-Spring 1970、〜1970/3/27)
◎1970/4/6 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Winter-Spring 1970、〜1970/4/7)
◎1970/9/24 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnam Counteroffensive - Phase VII、〜1970/9/26)
◎1976/5/1 台湾に貸与されTa Peng(395)と改名
◎後に艦種記号を549に改める(12
ATA-197 Levingston Shipbuilding Co.
ATA-198 Levingston Shipbuilding Co.
ATA-199 Gulfport Boiler & Welding Works
ATA-200 Gulfport Boiler & Welding Works
ATA-201 Gulfport Boiler & Welding Works 1944/11/22 1962/9/1 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-201)に改める
◎1944/8/3 起工
◎1944/9/23 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/9/2 極東にて占領作戦の任務(〜1946/2/20)
◎1948/7/16 チャレンジ Challengeと命名
◎1976/10/1 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により解体のため売却
◎1978 シアトルのMarine Power & Equipmentに売却されMarine Commanderと改名
◎後にAlaska Oregon Offshore Marineに売却
◎2007 West African Co. に売却されSaje Commanderと改名
ATA-202
12
Gulfport Boiler & Welding Works 1944/12/8 1947/2/27 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-202)に改める
◎1944/8/24 起工
◎1944/10/10 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/5/28 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/10)
◎退役後、オレンジにて大西洋予備艦隊に編入
◎1948/7/16 ワンパノーグ Wampanoagと命名
◎1959/2/25 沿岸警備隊に移管、船種を中距離カッター(WMEC-202)に改め、コマンチ Comancheと改名
ATA-203 Gulfport Shipbuilding Corp.
ATA-204 Gulfport Boiler & Welding Works
ATA-205 Gulfport Boiler & Welding Works
ATA-206 Gulfport Shipbuilding Corp.
ATA-207 Gulfport Boiler & Welding Works
ATA-208 Gulfport Boiler & Welding Works
ATA-209 Gulfport Boiler & Welding Works
ATA-210 Gulfport Boiler & Welding Works 1945/4/18 1972/2/10 1975/2/1 ◎1944/5/15 艦種を特務航洋曳船(ATA-210)に改める
◎1945/1/9 起工
◎1945/2/15 進水
◎1945/4/18 引き渡される
◎1948/1/16(1948/7/16?) カターバ Catawbaと命名
◎1972/2/10(1975/10/1?) アルゼンチンに売却されComodoro Somellera(A10)と改名
1998/8 Ushuaiaにて曳船Suboficial Caastilloと衝突し沈没
ATA-211 Gulfport Boiler & Welding Works
ATA-212 Gulfport Boiler & Welding Works
ATA-213 Gulfport Boiler & Welding Works
ATA-234 Gulfport Boiler & Welding Works
ATA-235 Gulfport Boiler & Welding Works
ATA-236 Gulfport Boiler & Welding Works


満載排水量:800t 全長:43.58m 幅:10.05m(10.31mともいわれる) 吃水:4.01m(4.31mともいわれる) 主機/軸数:ジェネラル・モータース式12-278Aディーゼルエレクトリック1基/1軸 出力:1,500馬力 速力:12.5kt(13.0kt(公試)ともいわれる) 兵装:50口径76o単装両用砲1基 乗員:士官5名、下士官兵40名
※5tクレーンを搭載
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ATA-219 Levingston Shipbuilding Co. 1945/12/5 1946 1946 ◎1944/12/21 起工
◎1945/1/31 進水
◎1946/7/24 ニュー・オーリンズのCoast Transportation Co., Inc. に売却されTitanと命名
◎1954 タンパのTampa Marine Corporationに売却
◎1956 タンパのBlue Stack Towing Co. に売却
◎1961 モービルのMobile Towing & Wrecking Co. に売却
◎1967 マイアミのTitan Tug & Towing Corp. に売却
◎1968 ポートランドのTidewater Barge Lines, Inc. に売却
◎1974 パナマのInter-Ocean Towing (Pte), Ltd. (船主はシンガポールのRobin Loh)に売却されWilvinと改名
◎1982 解体
ATA-220 Levingston Shipbuilding Co. 1945/12/5 1946 1946 ◎1945/1/6 起工
◎1945/2/9 進水
◎1946/7/31 シカゴのGreat Lakes Dredge & Dock Co. に売却されSamuel Dark(Samuel J. Dark?)と命名(オフィシャル・ナンバー251163、12
ATA-221 Levingston Shipbuilding Co. 1945/12/11 ◎1945/1/17 起工
◎1945/2/18 進水
◎1946/4/9 ソヴィエトに売却され艦種記号をMB-44に改める
◎1949 艦種記号をMB-24に改める
◎1956 解体
ATA-222 Levingston Shipbuilding Co. 1945/12/31 ◎1945/1/31 起工
◎1945/3/8 進水
◎1946/4/9 ソヴィエトに売却され艦種記号をMB-43に改める
◎1949 艦種記号をMB-25に改める
◎1973 解体
ATA-223 Levingston Shipbuilding Co. 1946/1/31 ◎1945/2/9 起工
◎1945/3/17 進水
◎1946/5/23 ホノルルのIsleways Divisionに売却されOnoと命名
◎1969 East Pacific Steam Ship Companyに売却されLuckyと改名
◎1974 パナマのMalayan Towageに売却されTerry Mと改名
◎1985 マニラのAsiatic Intermodal Seabridge, S.A. に売却
◎1986 マニラのTranspac Marine, S.A. (船主はMalyan Towage & Salvage Co.)に売却
ATA-224 Levingston Shipbuilding Co. 1946/2/13 ◎1945/2/28 起工
◎1945/3/31 進水
◎1946/5/23 ホノルルのIsleways Divisionに売却されAhiと命名
◎1971 マニラのLuzon Stevedoring Co. に売却されWolverineと改名(〜1989)
ATA-225 Levingston Shipbuilding Co. 1946/3/7 ◎1945/3/8 起工
◎1945/4/13 進水
◎1947/5/9 ソヴィエトに売却され艦種記号をMB-26に改める
ATA-226 Levingston Shipbuilding Co. 1946/3/21 ◎1945/3/31 起工
◎1945/5/12 進水
◎1947/7/3 フランスに売却されRhinoceros(A668)と命名
◎後にTenaceと改名
◎1972 除籍
◎1981/3 解体


※データは港内曳船377-A型の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
T-ATA-239 Levingston Shipbuilding Co. 1950 ◎1946 海軍に移管
◎1950 軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行(T-ATA-239)
◎除籍後、陸軍に移管


※データは港内曳船377型の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
T-ATA-240 Levingston Shipbuilding Co. 1971 ◎1946 海軍に移管
◎1950/7/1 軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行(T-ATA-240)
◎1971 陸軍に移管


※データは港内曳船228型の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
T-ATA-241 Calumet Shipyard 1962 ◎1946 海軍に移管
◎1950 軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行(T-ATA-241、〜1962)
T-ATA-242 Tampa Marine 1962 ◎1946 海軍に移管
◎1950 軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行(T-ATA-242、〜1962)
T-ATA-243 Jakobson Shipyard 1962 ◎1946 海軍に移管
◎1950 軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行(T-ATA-243、〜1962)


※データは港内曳船293型の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
T-ATA-244 Northwestern Shipbuilding 1959 ◎1946 海軍に移管
◎1950 軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行(T-ATA-244、〜1959)
◎除籍後、陸軍に移管、トヨネク Tyonekと命名


Update 16/10/02