識別番号船

※1916年に、アメリカ海軍は民間の船舶の登録を開始し、非常時に必要とあらば利用可能とした。機動哨戒艇、区域哨戒艇 Section Patrol(SP)は、SP-1から始まり、4,000隻以上割り当てられた。登録プロセスが続いたように、種々雑多な船舶は区域哨戒艇と明示がされ、不適合の船舶も含まれている。同シリーズには識別番号船 Identification(ID)も含まれる。後に、1918年以前に艦種記号SPに含められたいくつかの船舶が艦種記号IDに改められた。SP/IDの登録は、1917年〜1919年、少なくとも1920年代初期に続けられて、後半は第一次大戦終了後に竣工するか、または調査された船に割り当てて、海軍で役立った何隻かの船舶を含んだ。厳密に言えば、これらの艦種記号SP/IDは、1920年中頃まで海軍に正式に採用されていない艦種であった。しかし、SP/IDは記録目的のために使われて、識別を容易にするように、しばしば船首側面に描かれていた。C&TFはCruiser & Transport Forceの略で、例えばC&TF 4/4,051は第一次大戦後にヨーロッパ大陸〜アメリカ本土間、4回の航海で4,051名のヨーロッパからの帰還兵、乗客等を乗せたという意味
総トン数:271t 全長:41.75m 幅:7.40m 吃水:2.62m(平均) 主機/軸数:vertical compound機関/1軸 速力:10.5kt 乗員:27名
↑USS Walter Adams (ID # 400). At the Charleston Navy Yard, South Carolina, on 11 September 1918, while fitting out. She was commissioned on 1 October. The identification number "S.P. 400" is painted on Walter Adams's bow, though her data card lists her as "ID No. 400", not "SP". U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウォルター・アダムス
12
Walter Adams ID-400 Robert Palmer & Son 1918/10/1 1919/1/10 1919/1/10 ◎1918/6/13(1918/6/23?) 1890年進水の漁船をチャーターし、チャールストン海軍工廠で改装
◎1919/10 前の持ち主に返却され商船となる
◎6th Naval District. Charleston.


艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ファッション Fashion ID-755 ◎1917/6/21 1915年建造の艀を取得
◎後に艦種を有蓋運貨船に改める


艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウィーホーケン254 Weehawken 254 ID-882 ◎1917 艀を取得
◎後に艦種を給兵船(YE-28)に改める


艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
グレイス Grayce ID-1184 ◎1917 1906年建造の艀を取得
◎1920 艦種を有蓋運貨船に改める


排水量:638t
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
スターリング Sterling ID-1185 ◎1917 1908年(1910年?)建造の艀を取得
◎1920 艦種を有蓋運貨船に改める


総トン数:275t 全長:46.32m(46.63mともいわれる) 幅:10.97m 吃水:1.49m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ハーヴェスト・クイーン Harvest Queen ID-1215 Coxsackle ◎1917/8/29(1917/9/18?) 1857年建造のCoeymansのJ. N. Breggsの艀を購入
◎1917末 ニューポートでBarracks Shipに改装されニュー・ロンドンへ曳航
◎後にノーフォークへ曳航
◎1920/3/28 沿岸警備隊に移管
◎2nd Naval District.


全長:24.38m(24.76mともいわれる) 幅:3.96m 吃水:2.08m(平均) 主機/軸数:蒸気タービン 速力:14.5kt 兵装:3ポンド砲1基、機銃1基
↑USS De Grasse (ID # 1217). In an icy harbor, circa 1918. Built by George Lawley & Son Corporation of Neponset, Massachusetts, for J. L. Redmond of New York City, this steam turbine powered pleasure craft was ordered taken over for World War I service on 7 June 1917, while she was under construction. She was placed in commission when completed in about July 1918 and was returned to her owner on 7 November 1918. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ド・グラース
12
De Grasse ID-1217 George Lawley & Son Corp. 1918/7頃 ◎1918/6頃 1917年〜1918年建造のニュー・ヨークのJ. L. Redmondの蒸気推進ヨットを取得、艦種を識別番号船(ID-1217)に改める
◎1917/6/8 引き渡され、改装
◎1918/11/7 前の持ち主に返却
◎1942 海軍に取得され艦種を港内哨戒艇(YP-506)に改める
◎4th Naval District.


総トン数:184t 全長:41.63m 幅:7.92m 吃水:5.57m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヒルデガード Hildegarde ID-1221 Harlan & Hollingsworth Co. ◎1917/10/12 ニュー・ロンドンにて1897年進水のペンシルヴェニア州レバノンのEdward R. Colemanのスクーナー式帆装のヨットを取得、運用開始
◎1919/2/6 前の持ち主に返却
◎2nd Naval District.


排水量:579t 全長:39.62m 幅:9.60m 吃水:2.86m 主機/軸数:1軸 速力:8.25kt 乗員:22名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ニュー・イングランド New England ID-1222 フォア・リヴァー・シップビルディング社 1917/10/24 1919/8/11 ◎1917/10/23 1907年9月10日進水のニュー・ヨークのNew England Steam Ship Co. の曳船をチャーター
◎1919/8/11 前の持ち主に返却され商船となる
◎1934 タンカーに改装
◎1944 Sarah Pinserと改名
◎1951 ボルティモアにて解体
◎2nd Naval District.


総トン数:135t 垂線間長:30.44m 幅:7.10m 吃水:0.91m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/2軸 速力:11.0kt
↑Patchogue (U.S. Steam Ferryboat). Photographed prior to her World War I Naval service. She was acquired by the Navy on 29 September 1917 and became USS Patchogue ID # 1227. Reclassified O-YFB-1227 in 1920, she was sold on 16 June 1922. The original print is in National Archives' Record Group 19-LCM. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
パチョーグ
12
Patchogue ID-1227 Robert Jacob, Inc. ◎1917/9 1912年進水のボストンのNahant & Pines S.S. Co. の蒸気フェリーを購入
◎1917/9/29 引き渡される
◎1917/9 ニュー・ロンドンにて運用開始
◎1920 艦種を交通船(YFB-1227)に改める
◎3rd Naval District.


排水量:900t 垂線間長:42.33m 幅:8.22m 吃水:4.57m(5.48m(船尾)ともいわれる) 主機/軸数:triple-expansion機関/2軸 速力:11.75kt 兵装:76o砲1基、コルト式機銃2基 乗員:40名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ラッケンバック・タグ第1号 Luckenbach Tug No. 1 ID-1232 John H. Dialogue & Son 1917/10/12 1920/8/20 ◎1917/10/12 1898年進水のLuckenbach Steamship Co. の曳船M. E. Luckenbach(1916年にラッケンバック・タグ第1号と改名)を購入し、ニュー・ヨーク海軍工廠で改装、艦種を識別番号船(ID-1232)に改める
◎1917/10/30 バーネガット Barnegatと改名
◎1917/12/31 バミューダにて修理
1919/9/24 区域哨戒艇ナハント Nahant(SP-1250)と衝突し、ナハントを損傷させる
◎退役後、ノーフォークにて不活性化工事
◎1920/2 フィラデルフィア海軍工廠にて係船
◎1920/8/17(1920/8/20?) 陸軍工兵団に移管
◎1923 売却され商船G. E. Roperとなる
◎1935 除籍
◎Brest 1918.


総トン数:350t 全長:23.37m 幅:8.83m 吃水:4.87m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
シャノン Shannon ID-1236 R. S. Bushey ◎1917/8/30 1908年建造のニュー・ヨークのSimmons Transportation Companyの艀をチャーター、運用開始
◎1919/5/26 前の持ち主に返却
◎3rd Naval District.


総トン数:1,587t 垂線間長:76.53m 幅:12.95m 吃水:7.19m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジェネラル・ノックス General Knox ID-1237 E. O'Brien 1917/11/8 1919 1919/6/13 ◎1917 1881年建造のLuckenbach S.S. Co. のスクーナー式帆装の艀を徴用
◎1917/10/18 購入
◎1919/9/11 ニュー・ヨークのNeptune Co. に売却され商船となる
◎5th Naval District.


総トン数:1,298t 全長:59.13m 幅:12.10m 吃水:7.19m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
キャリー・クラーク
12
Carrie Clark ID-1238 Clark 1917/11/8 1919/6/13 ◎後に艦種を識別番号船(ID-1238)に改める
◎1919/9/11 ニュー・ヨークのNeptune Lineに売却
1921/11/28 Highland Light北西海域にて転覆


総トン数:2,128t 全長:73.18m 幅:13.38m 吃水:7.86m(8.16m(平均)ともいわれる) 乗員:6名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
W. F. バブコック W. F. Babcock ID-1239 A. Sewall & Co. 1917/11/8 1919 1919/6/20
(1919/11/20?)
◎1917/10/18 1882年建造のLuckenbach Steamship Co. のスクーナー式帆装の艀を取得、艦種を識別番号船(ID-1239)に改める
◎1919/6/20(1919/11/20?) Reinhard & Hallに売却


※データは区域哨戒艇ジョセフ M. クラークの項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジョセフ M. クラーク
12
Joseph M. Clark ID-1244 R. W. Spedden Co. 1917/10/26 1918/11/12 ◎後に艦種を識別番号船(ID-1244)に改める
◎1918/11/12 前の持ち主に返却
◎5th Naval District.


※データは一等機雷敷設艦アルーストゥーク級の項を参照
↑USS Shawmut (ID # 1255). Operating at sea in October 1918, during the laying of the North Sea mine barrage. The ship is painted in a disruptive camouflage scheme. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マサチューセッツ
1234
Massachusetts ID-1255 ウィリアム・クランプ&サンズ造船所 1917/12/7
(1918/1/7?)
1946/7/11 1946/7/12
(1946/11/13?)
◎1917/11/9 1907年1月29日進水のFall River Lineの汽船マサチューセッツ(後にEastern Steamship Co. に売却)を購入し、改装、艦種を識別番号船(ID-1255)に改める
◎1918/1/7 ショーマット Shawmutと改名
◎1919 水上機母艦に改装
◎1920 艦種を一等機雷敷設艦(CM-4)に改める
◎North Sea Mine Barrage, 1918.
アルーストゥーク
12
Aroostook ID-1256 ウィリアム・クランプ&サンズ造船所 1917/12/7 1931/3/10 1943/2/5 ◎1917/11/12 1907年3月26日進水のボストンのEastern Steamship Linesの汽船Bunker Hillを取得し、チャールズタウン海軍工廠で改装
◎1917/11/15 艦種を識別番号船(ID-1256)に改め、アルーストゥークと改名
◎1917/12? 機雷敷設艦に改装
◎1918/7/16 艦種を一等機雷敷設艦に改める
◎North Sea Mine Barrage, 1918.


総トン数:116t 全長:25.17m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ギャップ Gap ID-1261 South Rondout ◎1917/11/17 艀を取得
◎1919 前の持ち主に返却


総トン数:320t 全長:34.01m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フォーチュナ Fortuna ID-1266 ◎1917/5/11 艀を取得


総トン数:3,644t 垂線間長:118.32m 幅:15.24m 吃水:3.04m(平均) 主機/軸数:beam機関/外輪2基 速力:11.0kt(11.3ktともいわれる) 乗員:135名
↑S.S. Adirondack (American River Passenger Steamer). At Albany, New York, circa the early 1900s. Color-tinted post card printed at Frankfort om Main, Germany and published by the Hugh C. Leighton Co., Portland, Maine. This card was postmarked at Albany, New York, 19 August 1907. This steamer served as the U.S. Navy barracks ship Adirondack (ID # 1270) in 1917-1919. Donation of Charles R. Haberlein Jr., 2008. U.S. Naval History and Heritage Command Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エディロンダック
12
Adirondack ID-1270 J. Englis & Sons 1919/1/24 ◎1917/9 1896年進水のニュー・ヨークのHudson Navigation Co. の河用汽船をチャーター
◎1917/9/25 引き渡され、艦種を識別番号船(ID-1270)に改める
◎1917/10 ニュー・ヨーク海軍工廠にて宿泊船となる
◎1919/1/24 前の持ち主に返却
1924/6/30 ニュー・ヨーク州Athensにて沈没
◎1925/12 引き揚げられる、係船、後に解体
◎3rd Naval District. Floating barracks and receiving ship, Brooklyn, NY.


総トン数:2,136t 垂線間長:75.28m(75.31mともいわれる) 幅:12.86m 吃水:8.19m 乗員:6名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
J. B. ウォーカー
12
J. B. Walker ID-1272 E. O'Brien 1918/8/8 1919/6/13 ◎1918/8/8 1879年建造のLuckenbach S.S. Co. のスクーナー式帆装の艀を購入
◎1919/9/11 売却
1924/4/4 ヴァージニア州スコットランドにて焼失


総トン数:179t 全長:31.39m 幅:7.86m(7.89mともいわれる) 吃水:3.35m(3.65m(船尾)ともいわれる) 主機/軸数:vertical condensing機関/1軸 速力:10.0kt 乗員:14名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ボーカー第2号
12
Bouker No. 2 ID-1275 A. C. Brown & Sons 1922/7/25 ◎1917/12/14 1904年進水のBouker Towing Co. の曳船Robert Rogersを取得し、改装、艦種を識別番号船(ID-1275)に改める
◎1918/8/17 運用開始
◎1920/7/17 艦種を港内曳船(YT-30)に改める
◎5th Naval District.


排水量:5,500t 垂線間長:89.06m 幅:12.25m 吃水:6.70m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 出力(計画):1,300馬力 速力:11.0kt 乗員:30名(民間人)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
J. M. ガフィー
12
J. M. Guffey ID-1279 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1918/10/14 1919/6/17 ◎1918/10/14 1901年5月4日進水のピッツバーグのGulf Refining Co. の商船M. S. Dollar(1902年にタンカーに改装、J. M. ガフィーと改名)を取得
◎Invergordenにて就役
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎後にInvergordenにてボイラー交換工事
後にInvergorden〜ニューファンドランド自治領St. Jons間にてボイラーに亀裂、後に修理
◎1919/6/17 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1926(1927?) Meloriaと改名
◎1935 Veniceにて解体


排水量:10,910t(11,000tともいわれる) 全長:134.17m 幅:16.64m 吃水:7.31m 主缶:缶4基(single-ended) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関2基/1軸(2軸ともいわれる) 出力(計画):4,800馬力 速力:15.0kt 兵装:40口径127o砲4基、1ポンド砲2基、機銃2基 乗員:80名(民間人、199名ともいわれる、兵員2,000名を塔載)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヘンリー R. マロリー
12
Henry R. Mallory ID-1280 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1918/4/17 1919/9中旬 ◎第一次大戦中、1916年8月16日進水のピッツバーグのMallory Linesの客船を陸軍が取得し、改装
◎1918/4/13 海軍に移管
◎1919/10/23 陸軍省に移管
◎1919 Agwilines, Inc. に売却され商船となる
◎第二次大戦中、War Shipping Administrationが取得
1943/2/7 アイスランド南西海域にてドイツ海軍潜水艦U402の雷撃により沈没
◎C&TF war 6/9,756. C&TF postwar 7/12,143.


排水量:14,410t
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ポールズボロ Paulsboro ID-1282 ◎1916年建造の定期客船を取得するも就役せず(同船は持ち主の手にとどまったまま)


艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
デイジー・アーチャー Daisy Archer ID-1283 ◎1917 Conservation Commission of Marylandのモーターボートを取得
◎1918/11/27 前の持ち主に返却
◎5th Naval District.


総トン数:3,737t 全長:122.83m 幅:15.63m(ID-1672は19.20m) 吃水:5.79m 主缶:缶12基(single-ended) 主機/軸数:パーソンズ式タービン/3軸 出力:10,000馬力 速力:22.0kt(22.4ktともいわれる) 乗員:201名(211名ともいわれる、ID-1672は213名)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ハーヴァード
12
Harvard ID-1298 Delaware River Iron & Shipbuilding & Engineering Works
(Delaware River Iron Shipbuilding & Engine Works?)
1918/4/9 1920/6/10 1920/4/20 ◎1918/3/21 ボストンにて1907年1月30日進水の客船を徴用し、メア・アイランド海軍工廠で兵員輸送艦に改装
◎1918/4/11 チャールズ Charlesと改名
◎1918/8/28 購入
◎1920/7/29 ハーヴァードと改名
◎1920/10/14 売却され商船となる
1931/5/30 Point Arguelloにて難破
イェール
123
Yale ID-1672 Delaware River Iron & Shipbuilding & Engineering Works
(Delaware River Iron Shipbuilding & Engine Works?)
1918/3/25 1920/6/10 ◎1918/3/13 1906年12月1日進水の客船を購入し、メア・アイランド海軍工廠で兵員輸送艦に改装
◎退役後、Harvard-Yale Syndicateに売却され商船となる
◎1935 係船
◎1940 Sitkaにて労働者の寮となる
◎1943/4/30 海軍が取得、艦種を非分類雑役船(IX-106)に改める
◎C&TF postwar 1/901.


排水量:10,675t(ID-2093、ID-4464は10,410t、ID-2197は10,400t) 全長:117.34m 幅:16.15m(30.60mともいわれる) 吃水:7.34m(平均、7.43mともいわれる、ID-2093、ID-2197は7.31m) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:11.0kt(11.5ktともいわれる、ID-2197は10.5kt) 兵装:50口径102o砲2基(ID-2093は50口径102o砲1基、50口径76o砲1基、ID-2197は50口径152o砲1基、50口径76o砲1基、ID-4464はなし) 乗員:60名(79名ともいわれる、ID-2093は62名、ID-2197は86名、ID-4464は76名)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マンデルタ
12
Mundelta ID-1301 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1918/4/20
(1918/9/20?)
1919/2/11 ◎1918/4/20 1917年3月15日進水のMunson Steamship Linesの貨物船を取得し、改装
◎1918/12/26 ニュー・ヨークにてUnited States Shipping Boardに移管
◎1919/2/11 前の持ち主に返却され商船となる
◎1937(1938?) イギリスの業者に売却されMunlockと改名
1941/12/8 横浜にて日本が接収、宮地汽船に売却され利山丸と改名
1944/9/21 Sakhalin Island沖にてアメリカ海軍潜水艦シーレイヴン Searaven(SS-196)の雷撃により沈没
マンディーズ Munindies ID-2093 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1917/12/17
(1918/12/17?)
1919/7/24 ◎1917/12/17 1917年10月17日進水のMunson Steamship Linesの貨物船を取得し、ノーフォークで改装
◎1919/7/24 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1937 Elena Rと改名
1939/11/22 Shamblesにて機雷により沈没
マナイアズ
12
Munaires ID-2197 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1918/1/14 1919/4/25 ◎1918/1/10 1917年11月17日進水のMunson Steamship Linesの貨物船をUnited States Shipping Boardが取得し、改装
◎1918/1/14 海軍に移管、改装
1918/12/3 識別番号船オツィーゴ(ID-1628)と衝突し損傷
◎1919/4/25 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1937 Pleiadesと改名
◎1941 八馬汽船に売却され第六多聞丸と改名
1944/9/27 アメリカ海軍潜水艦ノーチラス Nautilus(SS-168)の砲雷撃により損傷
1944/9/28 曳航するも八戸沖にて沈没
アグウィデイル
12
Agwidale ID-4464 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1918/11/16 1919/4/11 ◎1918 1918年9月5日進水の貨物船を取得し、改装
◎1919/4/11 United States Shipping Boardに移管
◎1919/4/12 持ち主に返却され商船となる
◎後にClyde Steamship Co. に売却
◎Clyde-Mallory Lineに売却
◎1946 中国の業者に売却されWei Mingと改名
◎1959 Kaohsiungにて解体


排水量:8,097t 全長:125.88m 幅:15.72m 吃水:7.65m 主機/軸数:David Rowan & Co. 式vertical triple-expansion機関2基/1軸(2軸ともいわれる) 出力(計画):1,150馬力 速力:10.0kt 兵装:50口径102o砲1基、50口径76o砲1基 乗員:91名
※動物(馬)輸送船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ハーウィック・ホール
12
Howick Hall ID-1303 William Hamilton Co.
(William Hamilton & Co., Ltd.?)
1918/8/24 1919/3/13 ◎1917/9 1910年10月1日進水のリヴァプールのC. G. Dunnの貨物船(1914年にニュー・ヨークのU.S. Steel Products Co. に売却、1915年にIsthmain Lineに売却)を陸軍が取得
◎1918/8/24 海軍に移管、ボルティモアで改装
◎1919/3/13 前の持ち主に返却され商船となる
◎1929(1930?) Dovenden(Doverden?)と改名
◎1930 ロンドンのExeter Shipping Co. に売却
◎1931 ロンドンのMcAllum Steamship Co. に売却
◎1932 ロンドンのLambert Brothersに売却
◎1935 ロンドンのH. Constantに売却
◎1935 GenoaのDitta Luigi Pittaluga Vaporiに売却されIrcaniaと改名
◎1937 GenoaのS. A. Cooperativa di Nav. Garibaldiに売却されアビシニア戦争にて補給船となる
◎1941/6/24 海事委員会が取得し、レースランド Racelandと改名
◎1941/12/31 South Atlantic Lineに貸与
1942/3/28 Bear Island南東海域にてドイツ軍爆撃機の爆撃により沈没


※データは病院船コンフォート級の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マーシー
12
Mercy ID-1305 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/1/24 1934/3/23 1938/4/20
(1938/8/20?)
◎1917/6/2 1907年3月27日進水のニュー・ヨークのWard Lineの定期客船Saratogaを陸軍省が取得し、陸軍輸送船に改装
1917/7/30 ニュー・ヨークのピアにて商船Panamaと衝突し沈没、後に引き揚げられる
◎1917/9/27 海軍が購入
◎1917/10/30 艦種を識別番号船(ID-1305)に改め、マーシーと改名
◎1917晩秋? ニュー・ヨーク海軍工廠で病院船に改装
◎1920/7/17 艦種を病院船(AH-4)に改める
◎C&TF postwar 4/1,946. Haiti 1919-1920.


排水量:6,850t 全長:98.48m(99.97mともいわれる) 幅:12.98m(14.05mともいわれる) 吃水:6.33m(6.40mともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸 出力(計画):1,300馬力 速力:10.0kt(10.5ktともいわれる) 兵装:50口径76o砲2基 乗員:62名(84名ともいわれる)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジーン
12
Jean ID-1308 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1918/8/30 1919/4/15 ◎1917/9 ニューポート・ニューズにて1909年6月19日進水のニュー・ヨークのA. H. Bull Steamship Co. の貨物船を陸軍省がチャーターし、陸軍輸送船に改装
◎1918/8/30 海軍に移管
◎1919/4/15 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1926 Magarite Calafate(Margareta Calafati?)と改名
◎1927 Gladstone(Glagstone?)と改名
◎1928 ラトヴィアの業者に売却されSporte(Sports?)と改名
◎1940/6 ソヴィエトがラトヴィアを併合、ソヴィエトが運行
◎1940/10/29 Latvian State Sea Shipping Co. が運行
1941/6/22 ドイツに拿捕されMagdalenaと改名
◎第二次大戦後、戦利船としてイギリスがドイツから取得し、Sporte(Sports?)と改名、パナマ船籍となる
◎1954 Dunstonにて解体


排水量:480t
艦名 NAME 艦種記号 建造所 竣工日 退役日 除籍日 備考
ドルフィン Dolphin ID-1314 ◎1917/11/3 1903年建造のニュー・ヨークのC. F. Harms Companyの艀をチャーター、艦種を識別番号船(ID-1314)に改める
◎後に艦種を無蓋運貨船(非自走)に改める


総トン数:150t
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アトグレン Atglen ID-1315
(ID-1350?)
South Rondout ◎1917/11/16 1900年建造の艀を取得
◎1919 持ち主に返却


総トン数:116t 全長:25.17m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フレイザー Frazer ID-1317 South Rondout ◎1917/11/24 1897年建造の艀を取得
◎1919 持ち主に返却


総トン数:2,551t 垂線間長:86.13m 幅:12.86m 吃水:6.40m(depth of hull、6.58m(depth of hull)ともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸 速力:9.5kt(10.0ktともいわれる) 兵装:40口径102o砲2基、機銃1基 乗員:55名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウィニフレッド
12
Winifred ID-1319 バス鉄工所 1918/6/21 1919/3/13 1919/3/13 ◎1917秋 兵装を搭載
◎1918夏 艦種を識別番号船(ID-1319)に改める
◎1918/6/21 1898年1月31日起工、1898年7月8日(1898年10月1日?)進水のニュー・ヨークのHiller, Bull, & Knowltonの貨物船(1917末にPort ArthurのGulf Refining Co. が運行)を取得
◎リヴァプールにて就役
1918/12/9 商船Architectと衝突
◎1919/3/13 ニュー・ヨークにてUnited States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1936 Port Arthurにて解体


総トン数:6,579t(8,428tともいわれる) 全長:149.71m 幅:18.01m(18.04mともいわれる) 吃水:7.92m(8.13m(船尾)ともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 出力:90,000馬力 速力:11.5kt 兵装:76o砲2基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
スワニー
12
Suwanee ID-1320 Bremer-Vulkan Schiffbau & Maschinenfabrik 1919/4/11 1919/10/4 1919/3/13 ◎1917/4/6 マニラにて1913年10月1日進水のBremenのNorth German Lloyd Co. の貨物船Markを接収、United States Shipping Boardが取得
◎1917/8頃 艦種を識別番号船(ID-1320)に改め、スワニーと改名
◎後に陸軍が運行
◎1919/4/11 海軍に移管
◎1919/10/4 HobokenにてUnited States Shipping Boardに移管
◎1920 Polish-American Navigation Co. に売却され商船Poznanとなる
◎1922 Luckenbach Steamship Co. に売却されPaul Luckenbachと改名
1942/9/22 アラビア海にて日本海軍伊号第二九潜水艦の雷撃により沈没
◎C&TF postwar 3/4,801.


総トン数:5,700t(5,715tともいわれる、ID-1787は5,742t、ID-2159は5,699t(5,742.6tともいわれる)) 全長:129.20m(129.23mともいわれる、ID-1787は128.93m) 幅:16.45m 吃水:7.31m(7.37mともいわれる、ID-1787は7.36m(平均)、ID-2159は7.35m(平均)) 主機/軸数:カーチス式ギアード・タービン/1軸 速力:10.0kt(ID-1787は12.0kt、ID-2159は11.0kt) 兵装:50口径152o砲1基、6ポンド砲1基(ID-1787は50口径102o砲1基、6ポンド砲1基、ID-2159は51口径127o砲1基、6ポンド砲1基) 乗員:32名(ID-1787は98名、ID-2159は86名)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジャネット・スキナー
12
Jeannette Skinner ID-1321 Skinner & Eddy Corp. 1918/4/12 1919/6/10
(1919/6/18?)
◎1917/8 1917年6月30日進水のKnut Knutsen OASの貨物船J. M. Fox(起工後にKnud Knudsenと改名)をUnited States Shipping Boardが取得
◎後に海軍に移管、改装
1918/11/27 Gironde Riverにて日本の商船錫蘭丸と衝突し損傷
◎1918/12? ボルティモアにて修理
◎1919/6/10(1919/6/18?) United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1937 イギリスの業者に売却
◎1944/8 イギリスのMinistry of War Transportが取得
◎1944/12 イギリスより返還、War Shipping Administrationに移管
◎1945 ボルティモアにて解体
インディアナ
12
Indiana ID-1787 Skinner & Eddy Corp. 1918/5/11 1919/8/15 ◎1917/8 1917年9月15日進水の貨物船Martha Washington(起工後に日光山丸と改名、後にインディアナと改名)をUnited States Shipping Boardが取得
◎1918/5/9 海軍に移管、改装、艦種を識別番号船(ID-1787)に改める
◎1918/5/17 ウェスタン・フロント Western Frontと改名
1918/5/23 イギリスの商船Clan Mathesonと衝突し損傷、Clan Mathesonを沈没させる
◎1918/5 ニュー・ヨークにて修理
◎1918夏 ブルックリンのRobbins Drydockにて入渠、修理
◎1919/8/15 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
1921/7/11 シシリー島にて焼失
ウェスト・ヘイヴン
12
West Haven ID-2159 Skinner & Eddy Corp. 1918/6/18 1919/1/21
(1919/6/21?)
1919/1/21
(1919/6/21?)
◎ウェストヘイヴン Westhavenともいわれる
◎1917年11月1日進水の貨物船War FlameをUnited States Shipping Boardが取得
◎1918/6/18 海軍に移管、改装、艦種を識別番号船(ID-2159)に改め、ウェスト・ヘイヴンと改名
◎1919/1/21(1919/6/21?) United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1920 ボルティモアのAtlantic, Gulf & Pacific Steamship Corp. に売却
◎1922 United States Shipping Boardが取得
◎1929 ロサンゼルスのLos Angeles Steamship Co. に売却されMarian Otis Chandlerと改名
◎1938(1939?) サン・フランシスコのMatson Navigation Lineに売却されOnomeaと改名
◎1940 イギリスのMinistry of War Transportが取得、Maritime Shipping & Trading Co. が運行、Empire Leopardと改名
1942/11/2 グリーンランドにてドイツ海軍潜水艦U402の雷撃により沈没


総トン数:4,759t(4,760tともいわれる) 垂線間長:112.95m(垂線間長113.05mともいわれる) 幅:13.77m(13.80mともいわれる) 吃水:7.28m(7.40mともいわれる) 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関/1軸 速力:11.5kt(最大、13.5ktともいわれる) 兵装:50口径152o砲1基、50口径76o砲1基 乗員:174名
※冷凍貨物船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
モカシン
12
Moccasin ID-1322 Flensburger Schiffsbau Gesellschaft 1918/2/26 1919/6/2 ◎1917 ニュー・ヨークにて1903年3月21日進水のドイツの貨客船Prinz Joachimを接収、United States Shipping Boardが取得、モカシンと改名
◎1917末 陸軍がチャーター
◎1918/2/19 海軍に移管、改装
1918/9/17 座礁
◎1919/6/2 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却
◎1919(1920?) 商船Porto Ricoとなる
◎1933 モービルにて解体


総トン数:5,648t(ID-2292は5,650t、ID-3277は5,670t) 全長:131.06m 幅:15.57m(ID-2292は15.54m) 吃水:8.53m(ID-3277は7.95m) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:10.5kt(ID-2292は10.0kt、ID-3277は11.0kt) 兵装:51口径127o砲1基、50口径76o砲1基(ID-3277は50口径152o砲1基、50口径76o砲1基) 乗員:70名(112名ともいわれる、ID-3277は97名)
※ID-1323は動物(馬)輸送船、ID-2292は給炭艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オレゴニアン
12
Oregonian ID-1323 Delaware River Iron Shipbuilding & Engine Works 1918/8/17 1919/4/15 ◎1918/7末 1901年進水のAmerican-Hawaiian Steamship Co. の貨物船を陸軍がチャーター
◎1918/8/15 海軍に移管、改装
◎1919/4/15 前の持ち主に返却され商船となる
◎1925 Coloradanと改名
◎1926 大阪にて解体
アメリカン
12
American ID-2292 Delaware River Iron Shipbuilding & Engine Works 1918/8/17 1919/3/4 1919/3/14 ◎1918初め 1900年7月14日進水のHawaiian Steamship Co. の貨物船を陸軍がチャーター(乗員は海軍軍人)、艦種を識別番号船(ID-2292)に改める
◎1918/8/22 海軍に移管、ニュー・ヨークで改装
1918/10/7 識別番号船ウェスト・ゲイト West Gate(ID-3216)と衝突し損傷、ウェスト・ゲイトを沈没させる
◎1919/3/4 前の持ち主に返却され商船となる
◎1925 Honolulanと改名
◎1926 大阪にて解体
ハワイアン Hawaiian ID-3277 Delaware River Iron Shipbuilding & Engine Works 1918/8/10 1919/3/21 ◎1918/8/10 1900年11月7日進水のAmerican-Hawaiian Steamship Lineの貨物船を取得し、Hobokenで改装
1918/10/26 ジブラルタルにてイギリスの商船Larchgroveと衝突し損傷、Larchgroveを沈没させる、後に一時的な修理
◎1918/12中旬 ニュー・ヨークにて入渠
◎1919/3/21 前の持ち主に返却され商船となる
◎1925 Ubaと改名
◎1926 storage hulkとなる


総トン数:81t
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ラディアント Radiant ID-1324 Neafie & Levy Shipbuilding Company
(Neafie & Levy Ship & Engine Building Co.?)
◎1903年建造のフィラデルフィアのAtlantic Refining Companyの曳船を取得、艦種を識別番号船(ID-1324)に改めるも就役せず(同船は持ち主の手にとどまったまま)


総トン数:3,563t 全長:102.41m 幅:12.52m(12.53mともいわれる) 吃水:7.19m(7.62mともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:10.0kt(11.5ktともいわれる) 兵装:40口径102o砲1基 乗員:77名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カーリュー
12
Kerlew ID-1325 Craig, Taykor & Co., Ltd. 1918/11/13 1919/4/12 ◎1917/10 1905年12月26日進水のニュー・ヨークのKerr Navigation Corp. の貨物船Virginiaを陸軍がチャーター
◎1918/11/13 海軍に移管、改装
◎1919/3 United States Shipping Boardに移管
◎1919/4/12 前の持ち主に返却され商船となる
◎1921 Mount Sidneyと改名
◎1922 Harosと改名
◎1927 Paolina Giuffridaと改名
◎1933 Veniceにて解体


排水量:69,000t 全長:289.56m 幅:30.57m(30.60mともいわれる) 吃水:11.55m 主缶:46基 主機/軸数:パーソンズ式タービン/4軸 出力:90,000馬力 速力:26.0kt(26.3ktともいわれる) 兵装:50口径152o砲8基、1ポンド砲2基、機銃2基 乗員:1,165名(1,755名ともいわれる、兵員12,000名を塔載)
↑USS Leviathan (ID # 1326). Entering New York Harbor in March 1919, with 8,000 troops of the 27th Division on board. Photographed by Enrique Muller, Jr., New York. Courtesy of Harold B. Feile, 1970. U.S. Naval Historical Center Photograph.
↑USS Leviathan (ID # 1326). Plan of "Dazzle" camouflage intended for the ship, circa 1918. This design, for Leviathan's starboard side, is similar to, but not exactly the same as the camouflage scheme she actually received. Note the Office of Naval Intelligence Register Number in the upper left. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヴァーターランド
12
Vaterland ID-1326 ブローム&フォス 1917/7/25 1919/10/29 ◎Hobokenにて1903年4月3日(1903年4月13日?)進水のドイツの客船Vaterlandを接収
◎1917/4/6 United States Shipping Boardが取得
◎1917/6 海軍に移管、輸送船に改装、艦種を識別番号船(ID-1326)に改める
◎1917/9/6 リヴァイアサン Leviathanと改名
◎1918 入渠
◎1919/10/29 United States Shipping Boardに移管、Hobokenにて係船
◎1920年代 チャールズタウン海軍工廠にて入渠
◎1923/6 United States Linesに売却
◎1937/12/10 解体のため売却
◎1938/6/6 Rosythにて解体
◎C&TF war 10/96,804. C&TF postwar 9/93,746.


総トン数:81t 全長:22.55m 幅:5.48m 吃水:2.74m 主機/軸数:蒸気機関1基/1軸 出力(計画):500馬力
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ブリリアント Brilliant ID-1329 Neafie & Levy Shipbuilding Company
(Neafie & Levy Ship & Engine Building Co.?)
◎1903年建造のフィラデルフィアのAtlantic Refining Companyの曳船を取得、艦種を識別番号船(ID-1329)に改めるも就役せず(同船は持ち主の手にとどまったまま)


総トン数:4,881t 全長:127.71m 幅:15.84m(16.00mともいわれる) 吃水:7.62m(平均) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:10.0kt(10.5ktともいわれる) 兵装:40口径127o砲1基、6ポンド砲1基 乗員:93名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ブエナ・ヴェンチュラ Buena Ventura ID-1335 Northumberland Shipbuilding Co., Ltd. 1918/7/26 ◎ブエナヴェンチュラ Buenaventuraともいわれる
◎1917 1913年1月23日進水のニュー・ヨークのUnited States Steel Products Co. の貨物船をUnited States Shipping Boardが取得し、改装、陸軍が運行(乗員は海軍軍人)
◎1918/7/25 海軍に移管
◎フィラデルフィアにて就役
1918/9/16 スペイン北西海域にてドイツ海軍潜水艦U46の雷撃により沈没


総トン数:5,617t 全長:96.01m 幅:12.77m 吃水:5.85m 主機/軸数:蒸気タービン/1軸 速力:9.5kt
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マウミー Maumee ID-1339 Furness Withy & Company, Ltd. 1918/1/9 ◎1918/1/9 1897年建造のJ. F. Wilson & Companyの貨物船Maylands(1905年にVan Uden Brothersに売却されVeerhavenと改名、1915年にDjurslandと改名、1915年末にAmerican Transatlantic Companyに売却されマウミーと改名)を取得し、給炭艦に改装
◎1923 H. Jensenに売却されDorte Jensenと改名
◎1924/1/22 Genoaにて解体


総トン数:196t 垂線間長:32.33m 幅:6.46m(7.65mともいわれる) 吃水:2.62m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:11.0kt 兵装:3ポンド砲1基、機銃1基 乗員:22名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
スター第1号 Star No. 1 ID-1351 シアトル・コンストラクション&ドライ・ドック社 1918/3/30 1919/2/12 1919/2/12 ◎1918/1/19 1912年進水のBalfour, Guthrie Co. の捕鯨船Star No. 1を取得し、掃海艇に改装
◎1919/2/12 前の持ち主に返却され商船となる


総トン数:284t 全長:39.01m 幅:7.49m 吃水:4.14m 主機/軸数:vertical compound機関/1軸 速力:11.0kt 兵装:3ポンド砲2基 乗員:27名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サン・ファン
12
San Juan ID-1352 J. F. Duthie & Co. 1918/3/8 1919/2/12 ◎1917/12/20 1904年進水のシアトルのSan Juan Packing Companyの漁船兼海難救助船をチャーターし、哨戒艇兼掃海艇に改装
◎1919/2/12 前の持ち主に返却され商船となる


総トン数:8,615t 全長:147.67m 幅:17.37m 吃水:8.93m 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関/2軸 速力:13.5kt 兵装:51口径127o砲1基、50口径76o砲1基 乗員:70名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
テキサン Texan ID-1354 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1918/3/23 1919/8/22 ◎1918/3/18 1902年8月16日進水のAmerican Hawaiian Steamship Co. の定期客船をUnited States Shipping Boardが取得、ニュー・ヨークにて海軍に移管、輸送船に改装
◎1919/8/22 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
1942/3/12 Windward Passageにてドイツ海軍潜水艦U126の雷撃により沈没


総トン数:4,749t 全長:125.76m 幅:15.24m 吃水:7.74m(7.77mともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸 出力(計画):2,200馬力 速力:11.0kt 兵装:40口径127o砲1基、6ポンド砲1基(40口径127o砲1基、76o砲1基ともいわれる) 乗員:62名
※機雷輸送艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
チャールトン・ホール Charlton Hall ID-1359 William Hamilton & Co., Ltd. 1918/6/14 1919/1/29 ◎1907年5月14日進水のリヴァプールのC. G. Dunn & Co. の定期客船(1918年にニュー・ヨークのStates Steel Products Co., Inc. に売却)をUnited States Shipping Boardが取得
◎1918/6/10 海軍に移管、輸送船に改装
◎1919/2/3 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1930 SyraのM. Kulukundisに売却されAtlantisと改名
◎1930 SyraのK. Psychasに売却されAnastasisと改名
◎1934/4/4 上海にて解体


総トン数:7,151t
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カボア Cubore ID-1364 ◎1917年建造の積荷運搬船を取得するも就役せず(同船は持ち主の手にとどまったまま)


排水量:5,300t(8,000tともいわれる) 全長:117.65m 幅:13.80m 吃水:7.43m 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関/1軸 速力:10.0kt 乗員:154名(兵員1,200名を塔載)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジェネラル W. C. ゴーガス General W. C. Gorgas ID-1365 A.G. "Neptun"
(Neptun Aktiengesellschaft, Schiffswerft & Maschinenfabrik?)
1919/3/8 1919/7/28 ◎1917 1902年9月29日進水のHamburg-America Linesの定期客船Prinz SigismundをUnited States Shipping Boardが取得、ニュー・ヨークのPanama Railroad & Steamship Co. が運行、ジェネラル W. C. ゴーガスと改名
◎後に兵員輸送艦に改装
◎1919/3/8 海軍に移管
◎1919/7/28 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎後にLibby, McNeill & Libbyが運行
◎1941/11 陸軍がチャーター
◎1945/1 シアトルにてWar Shipping Administrationに移管
◎1945 ソヴィエトに貸与されMikhail Lomonosovと改名
◎1958 解体


排水量:12,330t(12,400tともいわれる、ID-3872は12,200t(12,225tともいわれる)、ID-3884は12,225t、ID-3955は12,220t(12,225tともいわれる)) 全長:127.37m(127.40mともいわれる、ID-3884は127.39m、ID-3955は127.77m) 幅:16.45m(ID-3872は16.52m) 吃水:7.62m(7.80m(平均)ともいわれる、ID-3955は7.68m(平均)) 主機/軸数:ウェスティングハウス式タービン/1軸 速力:11.0kt(ID-3872は8.9kt) 兵装(ID-3872のみ):50口径102o砲1基、50口径76o砲1基 乗員:60名(118名ともいわれる、ID-3872、ID-3884はは70名、ID-3955はは89名)
1025型貨物船を改装
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ニューバーグ Newburgh ID-1369
ID-3786?)
Newburgh Shipyards, Inc. 1918/12/31 1919/6/19 ◎後に海軍に移管
1919/3中旬 スクリューを損傷
◎1919/4初め アゾレス諸島にてプロペラ交換工事
1919/5 ロッテルダム〜ニュー・ヨーク間にてスクリューを損傷、バミューダにて修理
◎1919/6/19 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1931 ボルティモアにて解体
ワトンワン Watonwan ID-3872
(ID-4296?)
Merchant Shipbuilding Corp.
(Merchants' Shipbuilding Co.?)
1919/2/4 1919/5/14 1919/5/14 ◎1919/2/4 海軍に移管
◎フィラデルフィアにて就役
◎1919/5/14 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1923 係船
◎1931 ボルティモアにて解体(1931年に放棄ともいわれる)
ワゼナ Wathena ID-3884 Merchant Shipbuilding Corp.
(Merchants' Shipbuilding Co.?)
1919/2/1 1919/4/10 1919/4/10 ◎1919/2/1 海軍に移管、艦種を識別番号船(ID-3884)に改める
◎フィラデルフィアにて就役
◎1919/3 ロンドンにて修理
◎1919/4/10 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎後に係船
◎1938 フィラデルフィアにて解体(1933年に放棄ともいわれる)
ウォーベサ Waubesa ID-3955 Merchant Shipbuilding Corp.
(Merchants' Shipbuilding Co.?)
◎後に海軍に移管、艦種を識別番号船(ID-3955)に改めるも就役せず
ニュー・ウィンザー New Windsor ID-4050 Newburgh Shipyards, Inc. ◎後に海軍に移管、艦種を識別番号船(ID-4050)に改めるも就役せず


総トン数:150t
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ミフリン Mifflin ID-1377 ◎1917? 艀を取得
◎1919? 前の持ち主に返却


排水量:125t 全長:24.56m 幅:6.58m 吃水:3.10m 主機/軸数:蒸気機関/1軸 出力(計画):500馬力 乗員:8名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カスピアン Caspian ID-1380 John H. Dialogue & Son ◎1918/3/1 1912年建造のフィラデルフィアのP. F. Martinの曳船を取得、艦種を識別番号船(ID-1380)に改めるも就役せず(同船は持ち主の手にとどまったまま)


総トン数:1,223t 全長:59.74m 幅:13.10m 吃水:2.74m 主缶:缶2基(single-ended) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸 出力:1,200馬力 速力:14.0kt 兵装:50口径76o砲2基、50口径76o対空砲1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フェイヴァリット Favorite ID-1385 バッファロー・シップビルディング社 1918/2/1 1920/4/3 1948/2/19 ◎1918/1/23 1907年2月2日進水の曳船を購入し、救難曳船に改装(〜1918/3)
19191/1/10 陸軍曳船リッチモンド Richmondと衝突し損傷
◎後に航洋曳船に改装
◎退役後、内務省に移管
◎1931/7/1 パナマに貸与
◎1940/10/24 海軍が取得し、艦種を非分類雑役船(IX-45)に改める


総トン数:170t 垂線間長:34.35m(34.38mともいわれる) 幅:6.70m 吃水:2.83m(平均) 主機/軸数:vertical compound機関1基/1軸 速力:13.0kt 乗員:22名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アンダーライター Underwriter ID-1390 John H. Dialogue & Son 1918/8/9 1922/3/1 1922/6/6 ◎1918/7/1 ニュー・オーリンズの海軍基地にて1881年進水の曳船を取得し、掃海艇兼曳船に改装、艦種を識別番号船(ID-1390)に改める
◎1920/7/17 艦種を港内曳船(YT-44)に改める


総トン数:435t
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
デリー Derry ID-1391 South Rondout ◎1917/11/24 1894年建造のニュー・ヨークのSusquehanna Coal Companyの艀を取得、ニュー・ヨーク港にて運用開始
◎1919/7/24 前の持ち主に返却


排水量:25,000t 垂線間長:170.53m(170.56mともいわれる) 幅:18.95m 吃水:9.99m 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関/2軸 速力:13.0kt 兵装:40口径152o砲2基、50口径76o砲2基 乗員:399名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ナンスモンド Nansemond ID-1395 Harland & Wolff, Ltd. 1919/1/20 1919/8/25 ◎1917 ニュー・ヨークにて1896年9月10日進水のHamburg-American Lineの貨客船PennsylvaniaをUnited States Shipping Boardが取得し、改装、ナンスモンドと改名、後に陸軍貨物輸送部隊に移管
◎1919/1/20 海軍に移管
◎Hobokenにて就役
◎1919/8/25 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1924 ボルティモアにて解体


艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ルナ Luna ID-1396 ◎1917? 艀を取得
◎後に石炭用艀第520号 Coal Barge No. 520と改名
◎1919? 前の持ち主に返却?


艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
レオ Leo ID-1397 ◎1917? 艀を取得
◎後に石炭用艀第519号 Coal Barge No. 519と改名
◎1919? 前の持ち主に返却?


総トン数:5,012t(ID-2777、ID-4521は5,017t) 全長:120.09m 幅:15.33m(ID-2777、ID-4521は15.36m) 吃水:7.62m(ID-4521は6.90m(平均)) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 出力(計画):3,650馬力 速力:13.0kt(ID-4521は12.5kt) 兵装:40口径127o砲1基、6ポンド砲1基(ID-2777は50口径102o砲1基、6ポンド砲1基、ID-4521は51口径127o砲1基、50口径76o砲1基) 乗員:70名(ID-4521は91名)
※ID-4521は冷凍貨物船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カリージョ Carrillo ID-1406 Workman, Clark & Co., Ltd. 1918/9/16 1919/4/28 ◎1918/9/16 1911年5月17日進水のUnited Fruit Companyの貨客船を取得し、改装
◎1919/5/8 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1947 海事委員会に移管、ハドソン川にて予備艦隊に編入
◎1948 ボルティモアにて解体
シクサオラ Sixaola ID-2777 Workman, Clark & Co., Ltd. 1918/9/19 1919/6/12 ◎1918/9/19 1911年8月24日進水のUnited Fruit Companyの貨客船を取得し、改装
1919/2/23 ニュー・ヨークにて火災により沈没、後に引き揚げられる
◎1919/6/12 陸軍に移管、後に修理、前の持ち主に返却され商船となる
◎1922/4 艦種記号をID-4524(ID-4525?)に改める
1942/6/13 Colon北西海域にてドイツ海軍潜水艦U159の雷撃により沈没
ティヴィヴェス Tivives ID-4521 Workman, Clark & Co., Ltd. 1918/7/5 1919/4/25 ◎1918/7/5 ニュー・ヨークにて1911年8月1日進水のUnited Fruit Companyの貨客船をチャーターし、改装
◎1919/4/25 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
1943/10/21 Algiers西方海域にてドイツ軍機の雷撃により沈没


排水量:10,200t 全長:110.94m 幅:15.54m 吃水:7.01m(7.62mともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸 出力(計画):2,350馬力 速力:11.0kt 兵装:50口径152o砲1基、6ポンド砲1基 乗員:52名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エル・キャピタン El Capitan ID-1407 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1918/3/21
(1918/3/22?)
1919/2/1 ◎1918/3/21 1917年8月18日進水のSouthern Pacific Steamship Companyの貨物船を取得し、改装
◎1919/2/1 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1941/6 War Shipping Administrationに移管されUnited States Linesが運行
◎1941/10 パナマ船籍となる
1942/7/9 ドイツ軍機の攻撃により損傷
1942/7/10 ノルウェー北西海域にてドイツ海軍潜水艦U251の雷撃により沈没


排水量:15,000t 全長:166.29m 幅:18.28m 吃水:8.53m(10.36mともいわれる) 主缶:缶5基(double-ended)、缶2基(single-ended) 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関/2軸 出力(計画):6,800馬力 速力:15.0kt(15.5ktともいわれる) 兵装:51口径127o砲4基、1ポンド砲2基 乗員:480名(兵員3,400名を塔載)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フリードリッヒ・デア・グロッセ
12
Friedrich Der Grosse ID-1408 Vulcan Shipbuilding Corp.
(Stettiner Maschinenbau A.G. Vulcan?)
1917/7/25 1919/9/2 ◎1917/4/6 ニュー・ヨーク港にて1896年8月1日進水のNorth German Lloyd Linesの定期客船Friedrich Der GrosseをUnited States Shipping Boardが接収し、ブルックリンのRobbins Dry-dock Co. で改装
◎後に海軍に移管
◎ニュー・ヨーク海軍工廠にて就役
◎1917/9/1 ヒューロン Huronと改名
◎1919/9/2 United States Shipping Boardに移管、商船に改装
◎1920 U. S. Mail Linesが運行
◎1922/5 Los Angeles Steamship Co. が運行、City of Honoluluと改名
1922/10/12(1922/10/13?) ロサンゼルス沖にて火災により損傷
◎1922/10/17 砲撃処分


排水量:41,500t 全長:185.01m(185.31mともいわれる) 幅:19.93m 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関/2軸 出力(計画):11,000馬力 速力:15.5kt(16.0ktともいわれる) 兵装:152o砲4基(ID-1409のみ) 乗員:776名((ID-4043は573名)兵員4,100名(ID-4043は兵員4,620名)を塔載)
↑USS Covington (ID # 1409). Fine screen halftone reproduction of a photograph taken in 1918. This ship was torpedoed and sunk in July of that year. Courtesy of William H. Davis, 1977. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コヴィントン Covington ID-1409 F. Schichau G.m.b.H. 1917/7/28 ◎1917/4 ボストンにて1908年7月24日進水のドイツの定期客船Cincinnati(1917年4月にコヴィントンと改名)を税関が接収
◎1917/7/26 海軍に移管、チャールズタウン海軍工廠で輸送船に改装、艦種を識別番号船(ID-1409)に改める
1918/7/1 ブレスト沖にてドイツ海軍潜水艦U86の雷撃により損傷
1918/7/2 曳航するも沈没
クリーヴランド Cleveland ID-4043 ブローム&フォス 1919/3/26 1919/11/25 ◎1918/11/11 ワイト島にて1908年9月26日進水のHamburg-Amerika Linesの定期客船をAllied Maritime Councilが接収、United States Shipping Boardに移管
◎1919/3/26 海軍に移管、艦種を識別番号船(ID-4043)に改める
◎1919/3/29 モービル Mobileと改名
◎1919/11/25 United States Shipping Boardに移管
◎1920(1922?) イギリスのByron S.S. Co., Ltd. に売却されKing Alexanderと改名
◎1923 アメリカの業者に売却されクリーヴランドと改名
◎1926 ドイツの業者に売却
◎1933 ハンブルクにて解体


排水量:5,000t 全長:101.32m 幅:12.49m 吃水:6.70m 主機/軸数:機関1基/1軸 出力(計画):3,500馬力 速力:15.0kt
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アラメダ Alameda ID-1432 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 ◎1883年建造の汽船を取得するも就役せず(同船は持ち主の手にとどまったまま)
1931/11/28 シアトルの埠頭にて焼失


排水量:170t 全長:32.61m 幅:8.71m 吃水:2.68m 乗員:6名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
シティ・オブ・ヨンカース City of Yonkers ID-1435 Athens ◎1918 1884年建造の艀を取得
◎1918 艦種を有蓋運貨船第127号に改める


排水量:7,700t 全長:111.86m 幅:14.84m 吃水:8.41m 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関2基/1軸(2軸ともいわれる) 出力(計画):1,600馬力 速力:11.0kt 乗員:77名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジェネラル G. W. ゴーサルズ General G. W. Goethals ID-1443 Bremer-Vulkan Schiffbau & Maschinenfabrik 1919/3/10 1919/9/13 ◎1919/3/10 1911年12月30日進水のニュー・ヨークのPanama Railroad Steamship Co. の貨客船Grunewaldを取得
◎Hobokenにて就役
◎1919/9/13 陸軍省に移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1925/1/10 Universal Negro Improvement Associationに売却
◎1926 Munorleansと改名
◎1936 Blythにて解体


艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヘレン・オートン Helen Auten ID-1444 ◎1917? 1913年建造の艀を取得
◎後に艦種を有蓋運貨船第124号に改める
◎1919? 前の持ち主に返却?


総トン数:4,170t 垂線間長:109.67m 幅:15.30m 吃水:7.28m 主缶:缶8基(single-ended) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸 出力(計画):1,600馬力 速力:9.0kt 兵装:102o砲2基(40口径127o砲1基、6ポンド砲1基ともいわれる) 乗員:35名(42名ともいわれる)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カロライニアン Carolinian ID-1445 Furness-Withy Co.
(Furness Withy & Co., Ltd.?)
1918/10/5 1919/3/22 ◎1917 1906年9月3日進水のニュー・ヨークのGarland Steamship Companyの貨物船Harley(1915年にSouthernerと改名、1916年にカロライニアンと改名)を陸軍がチャーター
◎1918/10/5 海軍に移管
◎1919/9/13 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1927 Proteusと改名
◎1932 Stefaniosと改名
1934/4/16 Cape Verdeにて座礁


排水量:2,150t
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ナンティコーク Nanticoke ID-1452 ◎1910年建造の艀を取得するも就役せず(同船は持ち主の手にとどまったまま?)


全長:21.33m(21.51mともいわれる)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アンナ B. スミス Anna B. Smith ID-1458 Joseph B. Brooks 1918/12/9 ◎1918/4/11 1892年建造のConservation Commission of Marylandのスクーナー(1914年に改装)を取得し、改装、艦種を識別番号船(ID-1458)に改める
◎1918/12/9 前の持ち主に返却


排水量:20,000t 全長:149.19m(149.23mともいわれる) 幅:17.67m 吃水:9.14m(船尾) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/2軸 出力(計画):4,000馬力 速力:13.0kt 兵装:51口径6ポンド砲3基 乗員:261名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アンコン Ancon ID-1467 メリーランド・スチール社 1919/3/28 1919/7/25 ◎1901年12月21日進水の貨客船Shawmut(1909年にアンコンと改名)を陸軍が取得し、改装
◎1918/11/16 ニュー・オーリンズにて海軍に移管
◎1919/7/25 陸軍に移管
◎後に前の持ち主に返却され商船となる
◎1941 Permanenteと改名
◎1946 Tidewaterと改名
◎1948 Continentalと改名
◎1950 アンコンと改名
◎1950 Savonaにて解体


総トン数:6,786t 垂線間長:132.58m 幅:17.06m(17.12mともいわれる) 吃水:8.22m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:10.0kt 兵装:40口径127o砲1基、50口径76o砲1基 乗員:72名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ロサンゼルス Los Angeles ID-1470 ユニオン鉄工所 1917/8/9 1919/1/17 ◎1917 1906年2月5日進水のカリフォルニアのUnion Oil Co. のタンカーをチャーターし、ニュー・オーリンズで改装
1918/2/13 イギリス海軍の油槽艦Kurumbaと衝突し損傷
◎1919/1/17 前の持ち主に返却され商船となる
◎1941 Totecoと改名
◎1966 メキシコにて解体


総トン数:24,581t 垂線間長:206.53m 幅:23.59m 吃水:8.53m 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関/2軸 速力:17.5kt
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カイゼリン・オーガスト・ヴィクトリア Kaiserin Auguste Victoria ID-1472 Stettiner Maschinenbau A.G. Vulcan 1919/4/27 1919/12/23 ◎第一次大戦後、1905年8月29日進水のドイツの貨客船をイギリスが取得
◎1918末〜1919初め 艦種記号をID-3963に改める
◎1919/2/15 チャーター
◎Paullacにて就役
◎1919/12/23 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却
◎1920 リヴァプールのCunard S.S. Co., Ltd. に売却
◎1921 British Columbia州VancouverのCanadian Pacific Lineに売却されEmpress of Scotlandと改名
◎1930/12 解体のため売却
後に焼失
◎1931 Blythにて解体


総トン数:4,948t 垂線間長:118.87m 幅:16.03m 吃水:8.13m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸 出力(計画):2,100馬力 速力:9.5kt 兵装:50口径102o砲1基、6ポンド砲1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カーマンシャー Kermanshah ID-1473 Northumberland Shipbuilding Co., Ltd. 1918/8/3 1919/3/5 ◎1918/8/1 ニュー・ヨークにて1909年12月13日進水のTriesteのHimalaia SS Co. (船主はD. Tripcovich)の貨物船Himalaia(1917年4月にニュー・ヨークにて接収、ニュー・ヨークのKerr Navigation Corp. が運行、カーマンシャーと改名)を取得し、改装
◎1919/3/5 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却
◎1922 ブダペストのOceana Sea Navigation Co., Ltd. が運行、Oceanaと改名
◎1927 ギリシャのP. & G. Lykiardopuloに売却されNympheと改名
◎1928 ChiosのDiamantis J. Pateras & Sonsが運行、Kalliopiと改名
1943/2/7 アイルランド西方海域にてドイツ海軍潜水艦U402の雷撃により沈没


総トン数:1,955t 全長:87.47m 幅:12.19m 吃水:3.84m(平均) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 出力:5,000馬力 速力:20.8kt
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
セオドア・ルーズヴェルト Theodore Roosevelt ID-1478 トレド・シップビルディング社 1918 1919/7/1 ◎1918/4/6(1918/5/26?) 1906年進水のIndiana Transportation Co. (後にRoosevelt Steamship Co. に売却)の客船を購入し、Great Lakes shipyardで兵員輸送船に改装
◎1919/7/1 クリーヴランドのCleveland-Erieau Steamship Co. に売却され商船となる
◎1926 ManitowocのMaritime Securities Co. に売却され改装
◎1927 ダルースのChicago Roosevelt Steamship Co. に売却
◎後にダルースのT. J. McGuireに売却
◎1945頃 係船
◎1946 ダルースのCleveland & Cedar Point Steamship Co. に売却
◎1947 クリーヴランドのCleveland & Buffalo Steamship Co. に売却
◎1950 解体のため、ミルウォーキーのCream City Lumber & Wrecking Co. に売却


総トン数:151t 全長:31.39m 幅:5.18m 吃水:3.59m 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関/1軸
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
タンジナック Tanginak ID-1482 Moran Bros. ◎1917 1907年進水の捕鯨船Tyee Junior(1916年にタンジナックと改名)を取得するも就役せず
◎1919/4/24 前の持ち主に返却され商船となる
◎1942 沿岸警備隊が取得し、船種を哨戒艇(WYP-174)に改め、キャッド Caddoと改名


総トン数:4,637t 垂線間長:109.72m(110.00mともいわれる) 幅:14.63m 吃水:4.11m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸 出力(計画):1,785馬力 速力:9.0kt 兵装:40口径127o砲1基 乗員:86名
※動物(馬)輸送船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ケレサスパ Keresaspa ID-1484 Northumberland Shipbuilding Co., Ltd. 1918/10/31 1919/2/11 ◎1918/10/31 1903年2月13日進水のFranconia S.S. Co., Ltd. の貨物船Franconia(1917年にケレサスパと改名)を取得し、改装
◎1919/1下旬 ボルティモアにて修理
◎1919/2/11 前の持ち主に返却され商船となる
◎1922 Pannoniaと改名
◎1927 Malakoffと改名
1929/1/2 Port Mahon近海にて難破


総トン数:4,319t 全長:119.66m 幅:15.24m 吃水:7.31m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸 出力(計画):2,000馬力 速力:11.0kt 兵装:51口径127o砲1基、6ポンド砲1基 乗員:62名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
クラスター・ホール Craster Hall ID-1486 William Hamilton & Co., Ltd. 1918/5/9 1919/2/5 ◎1909年2月4日進水のリヴァプールのC. G. Dunn & Co., Ltd. (1914年にニュー・ヨークのUnited States Steel Products Companyに売却)の貨物船をUnited States Shipping Boardが取得
◎1918/4/25 海軍に移管
◎1919/2/5 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
1927/6/19 Talara PointにてタンカーReginoliteと衝突し損傷、浜に引き揚げられる、難破


総トン数:3,651t 垂線間長:100.88m 幅:14.75m 吃水:6.52m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸 出力(計画):1,480馬力 速力:10.0kt 兵装:50口径76o砲2基 乗員:52名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カーウッド Kerwood ID-1489 Richardson, Duck & Co. 1918/11/5 1919/3/19 ◎1918/11/5 1911年2月28日進水のオーストリアハンガリーの貨物船Budapest(1917年にニュー・ヨークのKerr Navigation Corp. に売却されカーウッドと改名)を取得し、改装
◎1919/3/19 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
1919/12/1 Terschelling Island北方海域にて機雷により沈没


総トン数:5,409t 全長:127.71m 幅:16.06m 吃水:7.52m(平均) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:10.0kt 兵装:51口径127o砲1基、50口径76o砲1基 乗員:62名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サンタ・ロザリア Santa Rosalia ID-1503 William Hamilton & Co., Ltd. 1918/5/20 1919/6/26 ◎1911年9月21日進水のニュー・ヨークのUnited States Steel Products Co. の貨物船をUnited States Shipping Boardが取得
◎1918/5/20 海軍に移管、改装
◎1919/6/26 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1929 Stefanos Costmenisと改名
1936/2/18 北大西洋にて転覆


全長:15.24m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ドーチェスター Dorchester ID-1509 1917/8/24 1918/11/26 ◎1917/8/24 1893年建造のConservation Commission of Marylandのバグアイ型スクーナーを取得
◎1918/11/26 前の持ち主に返却され商船となる


排水量:8,375t 全長:117.22m 幅:水線14.63m 吃水:6.88m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:12.0kt 兵装:50口径127o砲1基、50口径76o砲1基 乗員:65名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウォルター D. マンソン Walter D. Munson ID-1510 ベスレヘム・スチール社スパローズ・ポイント造船所 1918/4/19 1919/4/14 ◎1917/8初め 1917年8月4日進水のニュー・ヨークのMunson Steamship Lineの貨物船をUnited States Shipping Boardが取得
◎1918/4/15 海軍に移管、改装
◎ニュー・ヨークにて就役、Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1918/9下旬 ニュー・ヨークにて修理
◎1919/4/14 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1940 PiraeusのRethymnis & Kulukundis (Hellas), S.A. に売却されMount Kylleneと改名
◎1959(1960?) 香港にて解体


排水量:6t 全長:10.66m(10.92mともいわれる) 幅:3.50m 吃水:0.67m 乗員:4名
↑USS Bobylu (ID # 1513). In port, circa 1917-1918. Built in 1915, this craft was acquired by the Navy on 22 October 1917. Following service in the Fifth Naval District, she was returned to her owner 31 December 1918. The original photograph is in Record Group 19-LCM in the National Archives. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ボビールー Bobylu ID-1513 Bob Willis 1917/10/22 1918/12/31
(1919/1/8?)
◎1917/10/22 1915年建造のNorth Carolina Fisheries Commissionのモーターボートを取得し、艦種を識別番号船(ID-1513)に改める
◎1918/12/31(1919/1/8?) 前の持ち主に返却


排水量:17,000t(17,500tともいわれる、ID-1589は16,800t) 全長:152.70m(ID-1589は152.82m) 幅:17.67m(ID-1589は17.70m) 吃水:9.20m(ID-1589は8.83m(平均)) 主缶:バブコック&ウィルコックス缶8基(ID-1589は缶4基(double-ended)、缶4基(single-ended)) 主機/軸数:パーソンズ式ギアード・タービン(ID-1589はvertical quadruple expansion機関)/2軸 出力:10,000馬力(ID-1589は9,000計画馬力) 速力:18.0kt(ID-1589は17.0kt) 兵装:50口径76o砲4基、1ポンド砲2基、機銃2基 乗員:340名(兵員3,400名〜3,800名を塔載)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マウイ
12
Maui ID-1514 ユニオン鉄工所 1918/3/6 ◎1918/3/6 1916年12月23日進水のサン・フランシスコのMatson Navigation Co. の客船を取得し、改装
◎1919/9/8 前の持ち主に返却され商船となる
◎1933 サン・フランシスコにて係船
◎1934 貨物船に改装
1941 サン・フランシスコ湾にて衝突し損傷
◎1941/12 陸軍が購入、艦種を陸軍輸送船に改める
◎1945 海事委員会に移管
◎1946中頃 Olympiaにて係船
◎1948(1949?) 解体
マトソニア Matsonia ID-1589 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1918/3/1 1919/9/12 ◎1913年8月16日進水のサン・フランシスコのMatson Navigation Co. の客船をUnited States Shipping Boardが取得
◎1918/1/22 海軍に移管
◎1919/9/17 前の持ち主に返却され商船となる
◎1932 Antiochにて係船
◎1936 貨物船に改装
◎1937/3 アラスカの業者に売却されEtolinと改名
◎1940/8 陸軍がチャーター、艦種を陸軍輸送船に改める
◎1944/12下旬 修理(〜1945夏)
◎1946/4末 War Shipping Administrationに移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1957 ボルティモアにて解体


総トン数:6,069t
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サン・ジャシント San Jacinto ID-1531 チェスター ◎1903年建造の貨客船を取得し、改装、艦種を識別番号船(ID-1531)に改める
◎陸軍が運行
1918/7/10 北大西洋にて識別番号船オースターディック Oosterdijk(ID-2586)と衝突し損傷、オースターディックを沈没させる、後に修理


総トン数:7,794t(ID-2150は7,797t、ID-2503は7,796t、ID-3835は7,753t(8,118tともいわれる)) 全長:142.89m 幅:19.11m(19.14mともいわれる、ID-2150、ID-2503、ID-3835は19.08m) 吃水:8.22m(ID-2150は8.44m、ID-2503は8.10m) 主缶:Scotch缶3基(single-ended) 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関1基/1軸 出力:2,000馬力(ID-3835は3,200馬力) 速力:12.0kt(ID-2150、ID-2503は11.0kt、ID-3835は10.0kt) 兵装:40口径127o砲2基(ID-2150は50口径127o砲1基、50口径76o砲1基、ID-2503は40口径127o砲1基、6ポンド砲1基、ID-3835は50口径102o砲1基、50口径76o砲1基) 乗員:75名(86名ともいわれる、ID-2150は90名、ID-2503は76名、ID-3835は70名)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
スタンダード・アロー
123
Standard Arrow ID-1532 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1917/8/22 1919/1/29 ◎1917/8/22 1916年5月15日進水のニュー・ヨークのStandard Transportation Co. のタンカーをチャーター
◎1918/1/9 Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1918/1中旬 ニュー・ヨークにて改装
1918/2/4 ニュー・ヨーク南東海域にてタンカーNorman Bridgeと衝突し損傷、入渠、修理(〜1918/2/25)
1918/6/4 商船War Prophetと衝突し損傷
◎1919/2/13 前の持ち主に返却され商船となる
◎1944/4/4 海軍が取得し、艦種を非分類雑役船(IX-142)に改める
シルヴァン・アロー Sylvan Arrow ID-2150 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1918/7/19 1919/1/20
(1919/1/21?)
◎1918/7 1917年10月16日進水のニュー・ヨークのStandard Oil Co. のタンカーを取得し、改装
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/1/20(1919/1/21?) 前の持ち主に返却され商船となる
◎1931 ニュー・ヨークのStandard-Vacuum Transportation Co., Inc. に売却
◎1935 ニュー・ヨークのSocony-Vacuum Oil Co., Inc. に売却
◎1941 パナマのBrilliant Transportation Co., S.A. に売却
1942/5/20 Trinidad北西海域にてドイツ海軍潜水艦U155の雷撃により損傷
1942/5/28 沈没
ブロード・アロー Broad Arrow ID-2503 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1918/3/16
(1918/3/17?)
1919/2/24 ◎1918/3/12 1917年12月22日進水のニュー・ヨークのStandard Transportation Companyのタンカーを取得し、改装
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
1918/6/11 商船Saranacと衝突し損傷
◎1919/2/24 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎後にSocony-Vacuum Oil Co., Inc. に売却
1943/1/9 イギリス領ガイアナのジョージタウン北東海域にてドイツ海軍潜水艦U124の雷撃により沈没
エドワード L. ドヒニーIII世 Edward L. Doheny III ID-3835 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1918/11/25 1919/11/17 ◎1918年8月17日進水のロサンゼルスのPan American Petroleum & Transport Co., Inc. のタンカーE. L. Doheny, Third(E. L. Doheny IIIと綴る場合もあり)をUnited States Shipping Boardが取得
◎1918/11/25 海軍に移管、エドワード L. ドヒニーIII世と改名
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/11/17 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1920(1925?) F. H. Wickettと改名
◎1930(1931?) E. G. Seubertと改名
◎1935 ニュー・ヨークのStandard Oil Co. of New Jerseyに売却
1944/2/22 アデン湾にてドイツ海軍潜水艦U510の雷撃により沈没


排水量:8,060t 全長:112.16m 幅:14.60m(ID-1538は14.32m) 吃水:6.88m(平均) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:14.0kt 兵装(ID-1538のみ):40口径127o砲1基、6ポンド砲2基 乗員:62名〜101名(70名ともいわれる、ID-1538は62名)
※ID-1538は給炭艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
パヌコ
12
Panuco ID-1533 シアトル・コンストラクション&ドライ・ドック社 1918/9/13 1919/4/28 ◎1918/9/13 1916年10月21日進水のニュー・ヨークのNew York & Cuba Mail S.S. Co. の貨物船をチャーター
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/4/28 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
1941/8/18 ニュー・ヨークのピアにて焼失
コート Cauto ID-1538 シアトル・コンストラクション&ドライ・ドック社 1918/7/13 1919/2/22 ◎1917/10/15 1916年9月21日進水のニュー・ヨークのNew York & Cuba Mail S.S. Co. の貨物船を陸軍がチャーター
◎1918/7/12 海軍に移管
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/2/22 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
1937/11/28 難破


排水量:11,900t(12,200tともいわれる) 全長:124.44m(124.75mともいわれる) 幅:16.06m(16.12mともいわれる) 吃水:7.87m(平均) 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関1基/1軸 出力(計画):3,000馬力 速力:10.0kt 乗員:82名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ブラック・アロー Black Arrow ID-1534 Bremer-Vulkan Schiffbau & Maschinenfabrik 1919/1/27 1919/8/9 1919/8/9 ◎1917/4 フィラデルフィアにて1904年11月5日進水のHamburg-America Lineの貨物船Rhaetiaを税関が接収
◎1917/6 陸軍がチャーター、ブラック・ホーク Black Hawkと改名
◎後にブラック・アローと改名
◎1918/12/12(1919/1?) 海軍に移管、艦種を識別番号船(ID-1534)に改める
◎ニュー・ヨークにて就役
◎後に艦種記号をID-3913に改める
◎1919/8/9 United States Shipping Boardに移管
◎1922/4/3 艦種記号をID-1534に改める
◎1924 Perth Amboyにて解体


排水量:11,250t(11,293tとも13,000tともいわれる、ID-2999は11,298t) 全長:135.11m(185.31mともいわれる) 幅:18.28m 吃水:7.43m(7.46mともいわれる、ID-2999は7.49m) 主缶:缶8基(single-ended) 主機/軸数:パーソンズ式ギアード・タービン/2軸 出力:9,000馬力 速力:16.5kt(17.0ktともいわれる、ID-2999は17.45kt) 兵装:51口径127o砲4基、1ポンド砲2基、機銃2基 乗員:323名(346名ともいわれる、兵員2,928名(兵員4,000名とも4,100名ともいわれる)を塔載)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オリザバ Orizaba ID-1536 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/5/27
(1918/5/28?)
1919/9/4 ◎1918/4/11 1918年2月26日進水のNew York & Cuba Mail Steamship Co. の客船を取得し、輸送船に改装、艦種を識別番号船(ID-1536)に改める
◎1919/9/4 陸軍運輸部に移管
◎後に前の持ち主に返却
◎1941初め 陸軍省が取得、後にニュー・ヨークのベスレヘム・スチール社で兵員輸送艦に改装
◎1941/6/4 海軍に移管、艦種を兵員輸送艦(AP-24)に改める
シボニー Siboney ID-2999 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/4/8 1919/9/10 1919/9/10 ◎1918/4/8 1917年8月15日進水のNew York & Cuba Mail Steamship Co. の客船Oriente(1918年2月28日にシボニーと改名)を取得し、艦種を識別番号船(ID-2999)に改める
◎1918/4/25 舵に異常発生
1918/8/15 127o砲の暴発により損傷
◎1918/8下旬 ニュー・ヨークにて修理
◎除籍後、陸軍省に移管
◎後に前の持ち主に返却
◎1941 陸軍が取得、艦種を陸軍輸送船に改める
◎1944 陸軍病院船に改装、チャールズ A. スタッフォード Charles A. Staffordと改名
◎1948 海事委員会に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1957/1/22 解体のため、ベスレヘム・スチール社に売却


艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マルヴァーン Malvern ID-1537 ◎1917? 艀を取得
◎1919/10/16 前の持ち主に返却


排水量:22,000t(22,400tともいわれる) 全長:176.78m 幅:18.28m(18.34mともいわれる、ID-4543は18.34m) 吃水:9.47m(9.57mともいわれる、ID-4543は9.57m) 主缶:缶9基(single-ended) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/2軸 出力(計画):9,200馬力(10,700馬力ともいわれる) 速力:15.7kt(16.0ktともいわれる) 兵装:50口径102o砲4基、1ポンド砲2基、ルイス式機銃2基 乗員:414名(兵員3,800名を塔載)
↑USS Kroonland (ID # 1541). Arriving in a U.S. port (probably New York) in 1919, with her decks crowded with troops returning from Europe. Photographed by E. Muller Jr., New York City. The reverse of the original print features a credit to the Army Transport Photograph Co., 204 Franklin St., New York. Donation of Dr. Mark Kulikowski, 2007. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
クルーンランド Kroonland ID-1541 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/4/22
(1918/4/25?)
1919/10/1 1919/10/1 ◎1918/2/18 1902年2月20日進水のInternational Merchantile Marine Co. (1916年にAmerican Lineに)の定期客船を陸軍がチャーター
◎1918/4/22 海軍に移管、William J. Kennedy Co. で兵員輸送艦に改装、艦種を識別番号船(ID-1541)に改める
◎1919/10/1 前の持ち主に返却され商船となる
◎1927 Genoaにて解体
フィンランド Finland ID-4543 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/4/26 1919/11/15 1919/11/15 ◎1917/6/3 1902年6月21日進水のInternational Merchantile Marine Co. (1916年にAmerican Lineに)の定期客船を陸軍がチャーター
1917/10/28 フランス沿岸にてドイツ海軍潜水艦U93の雷撃により損傷、ブレストにて修理
◎1918/4/24 海軍に移管、輸送船に改装、艦種を識別番号船(ID-4543)に改める
◎除籍後、陸軍省に移管
◎後に前の持ち主に返却され商船となる
◎1928 Blythにて解体


総トン数:6,582t 全長:126.33m 幅:16.35m 吃水:8.55m 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関1基/1軸 出力(計画):2,000馬力(2,500馬力ともいわれる) 兵装:50口径127o砲 乗員:民間人40名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ケンタッキアン Kentuckian ID-1544 メリーランド・スチール社 1919/1/28 1919/9/15 ◎1917 1910年進水のAmerican-Hawaiian Steamship Companyの貨物船を陸軍がチャーター
◎1918/12/16 海軍に移管、兵員輸送艦に改装
◎1919/9/15 前の持ち主に返却され商船となる
◎1944/8/22 ノルマンディの“オマハ・ビーチ”にて閉塞船として沈没処分


排水量:7,045t 垂線間長:89.30m 幅:14.32m(ID-1562は14.37m) 吃水:7.01m(船尾、ID-1562は6.98m) 主機/軸数:パーソンズ式ギアード・タービン/1軸 速力:10.5kt 兵装:40口径127o砲1基、50口径76o砲1基(ID-1562は50口径76o砲2基) 乗員:44名(ID-1562は61名)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウィリアム・アイソム William Isom ID-1555 ボルティモア・ドライ・ドック&シップビルディング社 1918/5/1 1919/8/21 ◎1917年6月9日進水のSinclair Gulf Corp. のタンカーをUnited States Shipping Boardが取得
◎1918/4/24 海軍に移管
◎ニュー・ヨークにて就役
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/8/21 前の持ち主に返却され商船となる
◎1920 American Italian Commercial Corp. に売却
◎1920年代中頃 Cuba Distilling Co. に売却
◎1930 Hillcone Steamship Co. に売却されEdwin B. DeGoliaと改名
◎1947末〜1948初め パナマのArtemis Maritime Co. に売却されDemosthenesと改名(〜1955末〜1956初め)
◎1955 Triesteにて解体
ジョセフ・カダヒー Joseph Cudahy ID-1562 ボルティモア・ドライ・ドック&シップビルディング社 1918/8中旬 ◎1917 1917年進水のSinclair Gulf Corp. のタンカーを陸軍輸送科がチャーター
◎1918/8中旬 海軍に移管
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
1919/8/17 イギリス西方海域にてドイツ海軍潜水艦U90の雷撃により沈没


排水量:11,526t 全長:128.01m 幅:15.84m(16.45mともいわれる) 吃水:7.84m(7.86m(平均)ともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:12.5kt 乗員:62名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
セント・フランシス St. Francis ID-1557 North Ireland Ship Building Co.
(The North of Ireland Shipbuilding Co., Ltd.?)
1918/6/25 1919/4/28 ◎1914年2月14日進水のロンドンのIsthmian Steamship Co. の貨物船San Francisco(1917年(1918年2月17日?)にセント・フランシスと改名)をUnited States Shipping Boardがチャーター
◎1917/11/17 陸軍省に移管
◎1918/6/19 ボルティモアにて海軍に移管
◎ボルティモアにて就役
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
1918/9/28 商船Togo Maruと衝突し損傷
◎1918/12/28(1919/4/28?) United States Shipping Boardに移管、United States Steel Products Co. に返却され商船なる
◎1919 San Franciscoと改名
◎1933 ウィルミントンのInternational Freighting Co. に売却されLammot Du Pontと改名
1942/4/23 バミューダ南西海域にてドイツ海軍潜水艦U125の雷撃により沈没


総トン数:6,936t 全長:138.07m 幅:17.06m 吃水:8.07m 主機/軸数:カーチス式ギアード・タービン/1軸 速力:11.0kt 兵装:51口径127o砲1基、50口径76o砲1基 乗員:59名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジョージ G. ヘンリー
12
George G. Henry ID-1560 ユニオン鉄工所 1918/8/23
(1918/8/25?)
1919/5/21 1919/5/21 ◎1918/8/23 1917年進水のLos Angeles Petroleum Co. のタンカーをチャーター
◎ニュー・ヨークにて就役、艦種を識別番号船(ID-1560)に改める
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
1918/9/29 北大西洋にてドイツ海軍潜水艦U152の砲撃により損傷
1918/10/3 Cape Sable東方海域に識別番号船ハーマン・フラッシュ(ID-1617)と衝突し損傷、ハーマン・フラッシュを沈没させる
◎1918/10上旬 ブルックリンのShewen's Dry Dockにて修理
◎1919/5上旬 Shewen's Dry Dockにてオーヴァーホール
◎1919/5/21 前の持ち主に返却され商船となる
◎後にPan-American Petroleum & Transport Co. に売却
◎後にStandard Oil Co. に売却
◎1940/7 Panama Transport Co. (Standard Oil Co. の子会社)に売却、パナマ船籍となる
◎1940/7 Panama Transport Co. に売却、パナマ船籍となる
◎1940 ソロモン諸島にて係船、修理
◎1941/12/15 海軍がチャーター(〜1942/4/14)
◎1942/4/10(1942/4/15?) 海軍が取得


総トン数:2,118t(ID-1648は2,081t、ID-1766は2,048t、ID-1842は2,039t、ID-2036は2,081t) 全長:79.55m 幅:13.25m 吃水:5.58m(ID-1648は5.41m、ID-1765は5.56m、オザマは5.63m(平均)) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸 出力(計画):1,300馬力(ID-1842は1,200馬力) 速力:9.0kt 兵装:50口径76o砲2基(ID-1648、ID-1765、ID-1766、ID-1842、ID-2036は51口径127o砲1基、50口径76o砲1基(ID-1648、ID-1765は40口径127o砲1基、6ポンド砲1基ともいわれる)) 乗員:52名(ID-1648は63名、ID-1766は60名、ID-1842は62名、ID-2036は64名、オザマは59名)
※ID-1648、ID-1765、ID-1766、ID-1842、ID-2036、オザマは機雷運搬船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
レヴィサ Levisa ID-1573 デトロイト・ドライドック社
(デトロイト・シップビルディング社?)
1918/11/19 1919/4/1 ◎1917/9 1916年8月12日進水のニュー・ヨークのUnited Fruit Co. の貨物船を陸軍がチャーター
◎1918/11/19 海軍に移管
◎Cardiffにて就役
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/4/1 前の持ち主に返却され商船となる
◎1929 ノルウェーのSanders & Boe of Krageroに売却されBjerkaと改名
◎1933 OsloのSkibs A/S Orion(船主はM. Bruusgaart & H. Bodtker, Jr., Mgrs.)に売却
◎1946 基隆のE-Hsiang Steamship Co., Ltd. に売却されFoo Mingと改名
◎1958 台湾にて解体
チョクトー Choctaw ID-1648 シカゴ・シップビルディング社 1918/3/4 1919/1/16 ◎1917年7月7日進水のニュー・ヨークのClyde Steamship Companyの貨物船をUnited States Shipping Boardが取得
◎1918/2/19 海軍がチャーター
◎Hobokenにて就役
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/1/16 United States Shipping Boardに移管
◎1919/1/17 ニュー・ヨークのAtlantic, Gulf & West Indies Steamship Co. に返却され商船となる
◎1920 ニュー・ヨークのNew York & Porto Rico Steamship Co. に売却
◎1928 ニュー・ヨークのChoctaw Navigation Co. に売却
◎1929 ニュー・ヨークのJoseph O'Boyleに売却
◎1929 FrederickstadのA/S Othande(船主はT. S. Wilkens and Co., Mgrs.)に売却されOthanderと改名
◎1935 中国に売却されTung Lungと改名
◎1938 神戸の東和汽船に売却されShoka Maru(Syoka Maru?)と改名
1945/7/14 北海道にてアメリカ軍機の攻撃により沈没
カリブ
12
Carib ID-1765 デトロイト・ドライドック社
(デトロイト・シップビルディング社?)
1917/12/27 1919/1/27 ◎1917/12/27 1916年10月28日進水のニュー・ヨークのAtlantic, Gulf & West Indies Steamship Co. の貨物船をUnited States Shipping Boardが取得し、ノーフォークのノーフォーク・シップビルディング&ドライ・ドック社で改装
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/1/17 前の持ち主に返却され商船となる
◎1925 ニュー・ヨークのNew York & Porto Rico Steamship Co. に売却
◎1928 放棄、ボルティモアのボストン・アイアン&メタルズ社が解体
スー
12
Sioux ID-1766 アメリカン・シップビルディング社クリーヴランド造船所 1917/12/1 1919/4/14 ◎1917/12/1 1916年10月25日進水のニュー・ヨークのClyde Steamship Co. の貨物船を取得
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1918/12中旬 La Palliceにて修理
◎1919/4/14 前の持ち主に返却され商船となる
◎1928(1929?) ボルティモアにて解体
カイオワ
12
Kiowa ID-1842 アメリカン・シップビルディング社クリーヴランド造船所 1918/2/26 1919/1/16
(1919/1/18?)
◎1918/2/13(1918/2/26?) ニュー・ヨークにて1917年6月16日進水のAtlantic, Gulf & West Indies S.S. Lineの貨物船を取得
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/1/18 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1928 Valkaと改名
◎1930 Kurzemeと改名
◎1934 Elizabeteと改名
◎1956 Sionaと改名
◎1959(1960?) Dunston-on-Tyneにて解体
マンタ Manta ID-2036 シカゴ・シップビルディング社 1917/12/8 1919/3/13 ◎1917/12/8 1916年進水のClyde Steamship Companyの貨物船を取得
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
1918/10/30 中部大西洋にて嵐により損傷、後にノーフォークへ曳航、修理
◎1919/3/13 前の持ち主に返却され商船となる
◎1925 ニュー・ヨークのNew York & Porto Rico Steamship Co. に売却
◎1929 ニュー・ヨークのCharles H. Lawrenceに売却
◎1929 ニュー・ヨークのManta Steamship Co. に売却
◎1929 ニュー・ヨークのJohn McCambridgeに売却
◎1929 OsloのRederi A/S Ring(船主はHans Hansen, Mgr.)に売却
◎1930 Ring(Ringa?)と改名
◎1931(1932?) Trymと改名
◎1937/1/18(1937/1/20?) Utsireにて放棄
オザマ Ozama デトロイト・ドライドック社
(デトロイト・シップビルディング社?)
1917/10/6 1919/2/13 ◎1917/12/24 1916年10月7日進水のAtlantic, Gulf & West Indies S.S. Lineの貨物船をチャーター
◎ノーフォークにて艤装
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/2/13 前の持ち主に返却され商船となる
◎1925 ニュー・ヨークのNew York & Porto Rico Steamship Co. に売却
◎1928 スウェーデンのS. P. Larsson of Malmoに売却されMalmoと改名
1928/4/17(1928/11/17?) Ameland Islandにて難破


総トン数:3,102t(ID-2987は3,101t、ID-2987Aは3,178t) 全長:99.97m 幅:14.02m(ID-2987、ID-2987Aは14.04m) 吃水:6.29m(ID-2987は6.70m) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸 出力(計画):1,200馬力 速力:9.0kt 兵装:40口径127o砲1基、50口径76o砲1基(ID-2987は51口径127o砲1基、50口径76o砲1基) 乗員:65名(ID-2987は71名)
※ID-2987は給炭艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヒルトン Hilton ID-1574 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1918/11/6 1919/4/16 ◎1917/9 1911年6月10日進水のニュー・ヨークのA. H. Bull Steamship Co. の貨物船を陸軍がチャーター
◎1918/11/6 海軍に移管
◎Cardiffにて就役
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
1919/2/21 商船Poplar Branchと衝突し損傷
◎1919/4/16 前の持ち主に返却され商船となる
◎1935 艀に改装、Herculesと改名
◎1951 ノーフォークにて解体
ピーター H. クロウェル Peter H. Crowell ID-2987 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1917/12/20 1919/3/20 ◎1917/12/24 1912年12月12日進水のボストンのCrowell & Thurlow Steamship Co. の貨物船を取得し、チャールズタウン海軍工廠で改装
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/3/20 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1937 ボルティモアにて解体
L. K. サーロー L. K. Thurlow ID-2987A ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1918/11/25 1919/3/27 ◎1918/11/25 Barry Docksにて1913年10月4日進水のボストンのCrowell & Thurlowの貨物船Lewis K. Thurlowを取得
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/3/27 前の持ち主に返却され商船となる
◎1937 艀Ajaxとなる
◎1951 ノーフォークにて解体


総トン数:2,014t 全長:81.07m 幅:11.12m 吃水:6.09m 主機/軸数:compound機関1基/1軸 出力:1,500馬力(2,500計画馬力ともいわれる) 速力:12.0kt 乗員:86名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
バークシャー Berkshire ID-1578 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/4/24 1919/3/22 1919/3/22 ◎1881年進水のボルティモアのMerchants and Miners Lineの旅客船をUnited States Shipping Boardが取得
◎1918/4/1 海軍がチャーター
◎フィラデルフィアにて就役
◎1919/3/22 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1925 Luxorと改名
◎1926 解体


排水量:15,500t 全長:135.94m 幅:17.72m 吃水:8.38m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:10.5kt 乗員:51名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウィリアム・ロックフェラー William Rockfeller ID-1581 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/1/9 ◎ウィリアム D. ロックフェラー William D. Rockfellerともいわれる
◎1917末1916年11月22日進水のStandard Oil Co. のタンカーを取得
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1918/4上旬 フィラデルフィアにて修理
1918/5/21 Rosythにてドイツ潜水艦UC58の雷撃により沈没


排水量:13,000t(ID-3125は13,340t、ID-4522、ID-4523は13,320t) 全長:128.03m(128.06mともいわれる、ID-3125は128.16m、ID-4522は128.14m) 幅:16.38m 吃水:8.64m(ID-3125は8.63m、ID-4522は8.68m) 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関/2軸 速力:13.0kt(ID-3125、ID-4522、ID-4523は12.0kt) 兵装:6ポンド砲1基(ID-3125は50口径152o砲1基、6ポンド砲1基、ID-4522は40口径127o砲1基、6ポンド砲1基、ID-4523は51口径127o砲1基、50口径76o砲1基) 乗員:70名(100名ともいわれる、ID-3125、ID-4523は98名、ID-4522は106名)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サンタ・ポーラ Santa Paula ID-1581 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/8/15
(1918/8/17?)
1919/8/21 ◎1918/8/14 1917年3月20日進水のニュー・ヨークのW. R. Grace Steamship Co. の貨物船をチャーター
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919 兵員輸送艦に改装
◎1919/8/21 前の持ち主に返却され商船となる
◎1925 American Hawaiian Steamship Companyに売却されMontananと改名
1943/6/3 ソコトラ諸島にて日本海軍伊号第二七潜水艦の雷撃により沈没
サンタ・オリヴィア Santa Olivia ID-3125 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/7/1 1919/7/21 ◎1918 1917年1月12日進水のニュー・ヨークのAtlantic & Pacific Steam Ship Co. の貨物船を取得
◎フィラデルフィアにて就役
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行(〜1918/12/20)
◎1919 兵員輸送艦に改装
◎1919/7/21 前の持ち主に返却され商船となる
◎1925 Kansanと改名
◎1946 Jackstarと改名
◎1955 La Speziaにて解体
サンタ・バーバラ
123
Santa Barbara ID-4522 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/4/15 1919/8/6 ◎1918/2/1 1915年11月19日進水のニュー・ヨークのAtlantic & Pacific Steamship Co. の貨物船を取得
◎ニュー・ヨークにて就役
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行(〜1919/2/19)
1918/8/13 座礁
◎1919/2 入渠、オーヴァーホール、兵員輸送艦に改装
◎1919/8/6 フィラデルフィアにてウィリアム・クランプ&サンズ・ビルディング&エンジン社にて前の持ち主に返却され商船となる
◎1925 Americanと改名
1942/6/11 ホンジュラス湾にてドイツ海軍潜水艦U504の雷撃により損傷
サンタ・クララ Santa Clara ID-4523 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/10/12 1919/8/19 ◎1917/10/28 1913年6月5日進水のニュー・ヨークのAtlantic & Pacific Steamship Companyの貨物船を陸軍がチャーター
◎1918/9/17 海軍に移管
◎ボルティモアにて就役
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行(〜1919/1/18)
◎1919/1 オーヴァーホール、兵員輸送艦に改装
◎1919/4/16 前の持ち主に返却され商船となる
◎1925 American-Hawaiian Steamship Co. に売却されColumbianと改名
◎1945 ソヴィエトに貸与されFar East State Sea Shipping Co. が運行、Kapitan Smirnovと改名
◎1963/5/17 漁業省に移管、サハリンにて冷凍魚倉庫となる
◎1971 解体


排水量:9,300t 全長:124.96m 幅:17.11m 吃水:7.92m 主機/軸数:パーソンズ式ギアード・タービン1基/2軸 出力(計画):4,500馬力 速力:10.0kt 兵装:40口径102o砲2基 乗員:70名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ユーラナ Eurana ID-1594 ユニオン鉄工所 1918/9/13
(1918/9/21?)
1919/10/9 ◎1918/9/13 1916年進水のニュー・ヨークのAmerican South African Lineの貨物船を取得
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/10/9 陸軍に移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1930 Alamarと改名
1942/5/27 ベア島南東海域にてドイツ空軍機の爆撃により損傷、放棄
◎後に雷撃処分


総トン数:4,596t 全長:121.00m(121.92mともいわれる) 幅:15.46m(15.54mともいわれる) 吃水:7.28m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 出力(計画):4,500馬力 速力:10.0kt 兵装:40口径102o砲2基 乗員:62名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ノーリナ Norlina ID-1597 William Gray & Co., Ltd. 1918/5/1 1919/5/2 ◎1918/4/15 ボルティモアにて1908年11月9日進水のニュー・ヨークのGarland S. S. Corp. の貨物船Harfleur(1915年にアメリカの業者に売却されGeorgianaと改名、1916年にノーリナと改名)をチャーター
◎ボルティモアにて就役
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/5/2 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
1926/8/4 Point Reyesにて座礁


排水量:7,138t 全長:121.92m 幅:14.93m 吃水:7.69m(平均) 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関1基/1軸 出力(計画):1,745馬力 速力:13.0kt 兵装:50口径76o砲2基 乗員:198名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アーケイディア Arcadia ID-1605 Harland &Wolff, Ltd. 1919/1/20 1919/9/29 1919/9/29 ◎1918/11/11 1896年10月8日進水のドイツの輸送船を接収、United States Shipping Boardに移管、改装
◎1919/1/20 Hobokenにて海軍に移管
◎1919/3中旬 ニューポート・ニューズのニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社にて修理(〜1919/4/1)
◎1919/9/29 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1923 California Steamship Co. に売却
◎1927 日本にて解体


排水量:7,345t 全長:100.12m 幅:14.02m(14.07mともいわれる) 吃水:6.55m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:10.0kt(11.0ktともいわれる) 兵装:50口径76o砲2基 乗員:62名(85名ともいわれる、ID-2346は93名)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マンソモ Munsomo ID-1607 メリーランド・スチール社 1918/6/28
(1918/7/26?)
1919/2/4 ◎1918/6/28 1916年4月29日進水のニュー・ヨークのMunson Steamship Companyの貨物船を取得
◎ボルティモアにて就役
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/2/4 前の持ち主に返却され商船となる
◎1938 イタリアの業者にに売却されCapo Orsoと改名
1943/2/16 Marittimoにてイギリス軍機の雷撃により沈没
マンプレス Munplace ID-2346 メリーランド・スチール社 1918/8/31 1919/2/15 ◎1918/8/31 1916年4月10日進水のニュー・ヨークのMunson Steamship Companyの貨物船を取得
◎ニューポート・ニューズにて就役
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎後にニュー・ヨークにて修理
◎1919/2/15 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1939 ボルティモアにて解体


※データは貨物輸送艦アステリオンの項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
パークゲイト
12
Parkgate ID-1608 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1912/3/15 起工
◎後にカロリン Carolynと改名
◎1912/7/3 進水
◎1912/7/20 A. H. Bull Steamship Lineに引き渡される(123
◎第一次大戦時、海軍が取得するも就役せず(同船は持ち主の手にとどまったまま)
◎後に海事委員会が取得
◎1942/2/12 海軍に移管、ポーツマス海軍工廠でQシップに改装、艦種を貨物輸送艦(AK-101)に改め、アティク Atikと改名
イヴリン
12
Evelyn ID-2228 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1912/1/17 起工
◎1912/5/9 進水
◎1912/6/11 A. H. Bull Steamship Lineに引き渡される(12
◎1918/1/9 海軍が取得するも就役せず(同船は持ち主の手にとどまったまま)
◎1942初め 海軍が取得し、艦種を貨物輸送艦(AK-100)に改め、アステリオン Asterionと改名


総トン数:6,076t(6,077tともいわれる) 全長:129.54m 幅:16.91m 吃水:8.22m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸 出力(計画):2,600馬力 速力:11.0kt 兵装:50口径152o砲1基、40口径102o砲1基 乗員:90名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フランク H. バック Frank H. Buck ID-1613 ユニオン鉄工所 1918/1/25 1918/12/29
(1919/1/29?)
◎1918/1/25 1914年進水のカリフォルニアのAssociated Oil Companyのタンカーを取得
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/1/31 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
1924/5/3 サン・フランシスコ〜モントリー間にて座礁
◎1924/5/17 離礁
1937/3/6 サン・フランシスコにて霧によりAmerican President Linesの客船President Coolidgeと衝突し損傷、浜に引き揚げられる


排水量:36,905t(37,336tともいわれる) 全長:190.02m 幅:22.40m 吃水:11.43m 主缶:缶4基(double-ended)、缶4基(single-ended) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関2基/2軸 出力(計画):10,000馬力 速力:17.0kt 兵装:50口径102o砲4基、1ポンド砲2基 乗員:(兵員5,900名を搭載)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
トロイ Troy ID-1614 Eastern Ship Building Co.
(Eastern Shipbuilding Co.?)
1919/2 1919/9中旬 1919/9/15 ◎1919/2初め 1903年4月16日進水のポートランドのGreat Northern Steamship Company(1917年1月にウェスト・ヴァージニアのAtlantic Transport Companyに売却)の貨客船Minnesotaをチャーターし、兵員輸送艦に改装
◎1919/2/19 トロイと改名
◎除籍後、前の持ち主に返却され商船Minnesotaとなる
◎1921 スペイン風邪が大流行の時にニュー・ヨークにて浮き隔離病院となる
◎1923/1(1923/11?) 解体のため、ドイツの業者に売却
◎1924 Wilhelmshavenの Schiffswerft Unterweser A.G. にて解体


排水量:26,500t(26,695tとも27,000tともいわれる) 全長:187.65m 幅:19.81m 吃水:10.21m(平均) 主缶:スコッチ缶4基(double-ended)、缶4基(single-ended) 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関2基/2軸 出力(計画):10,000馬力 速力:16.0kt(16.5ktともいわれる) 兵装:40口径152o砲2基(40口径152o砲3基ともいわれる)、1ポンド砲2基(ID-1633は45口径152o砲1基、50口径102o砲2基、1ポンド砲2基、機銃2基) 乗員:560名(兵員4,700名〜4,800名を搭載)
※ID-1633は1919年にボイラーを石炭専焼式から重油専焼式に換装
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
モンゴリア Mongolia ID-1615 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1918/5/8 1919/9/11 ◎最初の予定船名はMinneloraだった(起工後改名)
◎1917/5/20 40口径152o砲2基を設置
◎1918/4/27 1902年6月7日起工、1903年7月25日進水のPacific Mail Steamship Company(1915年10月19日にニュー・ヨークのAtlantic Transport Co. に売却)の貨客船を取得
◎1919/9/11 前の持ち主に返却され商船となる
◎1920 American Lineがチャーター(〜1924)
◎1923(1925?) Panama Pacific Lineに売却
◎1929/12/7 Dollar Steamship Linesに売却されPresident Fillmoreと改名
◎1931 係船(〜1938)
◎1938 American President Linesに売却
◎1940/2/2(1947?) Wallam & Co. に売却されPanamanianと改名、パナマ船籍となる
◎1946/5/20(1949?) 上海にて解体(香港にて解体ともいわれる)
マンチュリア Manchuria ID-1633 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1918/4/25 1919/9/11 ◎最初の予定船名はMinnekahdaだった(起工後改名)
1917/6/13 ニュー・ヨーク港にて霧によりモニター・アンフィトライテ Amphitriteと衝突、後にスタテン・アイランドの浜に引き揚げられる
◎1918/4/10 1902年9月3日起工、1903年11月2日進水のCamdenのPacific Mail Steamship Company(後にニュー・ヨークのAtlantic Transport Co. に売却)の旅客船を取得
◎ニュー・ヨークにて就役
◎1919/9/11 前の持ち主に返却され商船となる
◎後にPanama Pacific Lineに売却
◎1928/11/1 President Johnsonと改名
◎1928/11/8 Dollar Steamship Linesに売却
◎1938/10/26 海事委員会が取得し、American President Linesが運行
◎1941/11/29 陸軍に移管、陸軍輸送船となる
◎1946/4/26 海事委員会に移管、Panama CityのTagus Navigational Co. に売却されTagusと改名
◎1947 ポルトガルのTronsmar Navigation Co. に売却されSanta Cruzと改名
◎1952/1/12 Savonaにて解体


排水量:8,545t 全長:101.01m(101.04mともいわれる) 幅:14.32m 吃水:7.31m(7.62mともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:10.0kt 兵装:40口径102o砲2基、1ポンド砲2基 乗員:81名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
プレアデス Pleiades ID-1616 メリーランド・スチール社 1918/8/27 1919/3/7 ◎1918/8/16 1899年進水のニュー・ヨークのLuckenbach S.S. Co. の貨物船をチャーターし、ニュー・ヨークで改装
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
1919/1/4 商船Gen. O. H. Ernstと衝突し損傷
◎1919/3/18 United States Shipping Boardに移管、フィラデルフィアにて前の持ち主に返却され商船となる
◎1923 Segundoと改名
◎1925 Cabo Santaと改名
◎1932 Mina Piqueraと改名
◎1950 Bilbaoにて解体


排水量:9,000t 垂線間長:105.15m 幅:14.73m(14.75mともいわれる) 吃水:7.69m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:11.0kt 乗員:89名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ハーマン・フラッシュ Herman Frasch ID-1617 フォア・リヴァー・シップビルディング社 1918/9/19 ◎1909年12月11日進水のUnion Sulpher Co. の撒積貨物船を陸軍輸送科が取得
◎1918/9/19 海軍に移管
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
1918/10/3 Cape Sable東方海域に識別番号船ジョージ G. ヘンリー(ID-1560)と衝突し沈没


総トン数:3,365t 垂線間長:106.27m 幅:13.74m 吃水:7.31m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:11.0kt 乗員:70名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フリーダ
12
Frieda ID-1618 フォア・リヴァー・シップビルディング社 1918/10/9 1919/1/28 ◎1918/10/9 1912年10月26日進水のUnion Sulpher Co. の撒積貨物船をチャーター
◎Hobokenにて就役
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/1/28 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1937 中国の業者に売却されPeh Shanと改名
◎1937 Norse Carrierと改名、パナマ船籍となる
◎1941 日本に捕獲され東亜海運が運行、三亜丸と改名
1943/10/20 インドシナ沿岸にてアメリカ海軍潜水艦キングフィッシュ Kingfish(SS-234)の雷撃により沈没


総トン数:3,298t(3,299tともいわれる) 全長:105.15m(113.08mともいわれる) 幅:13.71m(13.76mともいわれる) 吃水:6.42m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:13.0kt(ID-2176は12.0kt) 乗員:116名(ID-2176は105名)
※冷凍貨物船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サグア Sagua ID-1627 Swan, Hunter & Wigham Richardson, Ltd. 1918/8/12 1919/5/19 ◎1918/6/28 1914年5月7日進水のErie BasinのSiberia Steamship Corp. の貨物船Van der Duyn(1917年にサグアと改名)をチャーターし、冷凍貨物船に改装
◎ニュー・ヨークにて就役
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1918/11中旬 入渠
◎1919/5/19 United States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
◎1924 Cuyamapaと改名
◎1935 Saguaと改名
◎1946 Galileaと改名
◎1957 Speziaにて解体
タナモ Tanamo ID-2176 Swan, Hunter & Wigham Richardson, Ltd. 1918/8/17 1919/4/24 ◎1918/8/9 1914年3月12日進水のブロードウェーのSarnia Steamship Corp. の貨物船Van Hogendorp(1917年にタナモと改名)をチャーターし、冷凍貨物船に改装
◎ニュー・ヨークにて就役
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
1918/8中旬 ボイラー故障
◎1918/8末 ハリファックスにて一時的な修理
◎1918/9上旬 ニュー・ヨークにて修理
◎1919/4/24 前の持ち主に返却され商船となる
◎1924 Lempiraと改名
◎1934 Tanamoと改名
◎1946 Samariaと改名
1951/2/2 Genoaにて転覆
◎後に解体


排水量:8,750t(8,755tともいわれる) 全長:113.00m(113.08mともいわれる) 幅:13.79m(13.81mともいわれる) 吃水:6.42m 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関/2軸 速力:12.0kt 乗員:203名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オツィーゴ Otsego ID-1628 Reiherstieg Schiffswerfte & Maschinenfabrik
(Reiherstieg Schiffswerfte & Maschin Fabrik?)
1919/2/7 ◎1904年6月4日進水のHamburg-American Packet Steamship Co. の貨客船Prinz Eitel FriedrichをUnited States Shipping Boardが取得
1918/12/3 識別番号船マナイアズ(ID-2197)と衝突し損傷
◎1919/2/7 海軍に移管、兵員輸送艦に改装
◎ニュー・ヨークにて就役
◎1919/9/19 ニュー・ヨークにてUnited States Shipping Boardに移管
◎1941/12初め 陸軍に移管、艦種を陸軍輸送船に改める
◎1944/12 War Shipping Administrationに移管
◎1945/1 ソヴィエトに貸与されUralと改名
◎1952 Dolinskと改名
◎1955 Vladivostokにて解体


総トン数:3,153t 全長:99.74m(99.82mともいわれる) 幅:14.83m 吃水:6.55m(平均) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸 出力(計画):1,360馬力 速力:8.0kt〜10.0kt 兵装:50口径76o砲2基 乗員:52名(61名ともいわれる)
※給炭艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オーセイブル Ausable ID-1631 Jan Smit
(P. Smit Jun?)
1918/10/1 1919/4/19 ◎1901年進水のAmerican Transatlantic Co., Inc. の貨物船Laura(1915年〜1917年にオーセイブルと改名)をUnited States Shipping Boardが取得し、改装
◎1918/2/2 陸軍に移管
◎1918/10/1 海軍に移管、艦種を識別番号船(ID-1631)に改める
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
1918/11/25 イギリスのヨットMonsoonと衝突
◎1919/3? Erie Docksにて兵装を撤去
◎1919/4/19 前の持ち主に返却され商船となる
◎1924(1925?) ニュー・ヨークのForeign Transport & Mercantile Corp. に売却されMette Jensenと改名
◎1928〜1930 リガのA. Kalninに売却されKuhrsと改名
◎1936〜1937 イギリスのCumbrae Shipping Co., Ltd. に売却
◎1937 Bo'nessにて解体


排水量:9,680t(10,000tともいわれる) 全長:126.79m 幅:15.29m 吃水:7.31m(平均) 主缶:缶8基(single-ended) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/2軸 出力(計画):8,244馬力 速力:16.0kt 兵装:50口径152o砲2基、1ポンド砲2基、機銃2基 乗員:284名(兵員1,700名を搭載)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
シエラ Sierra ID-1634 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/7/1 1919/10/1 1919/10/1 ◎1918/5/27 1900年5月29日進水のJohn D. Spreckel Bros. Co. の旅客船を取得し、兵員輸送艦に改装
◎除籍後、前の持ち主に返却され商船となる
◎1921 Gdanskと改名
◎1924 Sierraと改名
◎1934 大阪にて解体


排水量:7,930t 全長:110.33m 幅:14.17m 吃水:6.27m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸 出力(計画):500馬力 速力:11.0kt 兵装:40口径127o砲1基、6ポンド砲1基 乗員:68名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
グアンタナモ Guantanamo ID-1637 W. Gray & Co., Ltd. 1918/5/21 1919/1/25 ◎1918/2/25(1918/5/20?) フィラデルフィアにて1910年5月5日進水のNew York & Cuba Mail Steam Ship Co. の貨物船Registan(1911年にグアンタナモと改名)を取得
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919/2/4 前の持ち主に返却され商船となる
◎1927 Comerioと改名
◎1940 Vittorinと改名
◎1941 Grey Lagと改名
◎1946 Hai Lungと改名
◎1960 台湾にて解体


総トン数:6,273t 全長:129.84m 幅:17.06m 吃水:8.07m(8.22mともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:10.5kt 兵装:50口径102o砲1基、50口径76o砲1基(ID-1640は40口径127o砲1基、50口径76o砲1基) 乗員:83名(ID-1640は114名)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ピアレス Peerless ID-1639 ユニオン鉄工所 1918/12/8 1919/9/22 ◎1917/10 1917年2月進水のStandard Transportation Co. の貨物船Eagleを陸軍がチャーター
◎1918中頃 ピアレスと改名
◎1918/12/8 ニューポート・ニューズにて海軍が取得
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行(〜1919/2/19)
◎1919/3 輸送船に改装
◎1919/9/22 前の持ち主に返却され商船Eagleとなる
◎1928 タンカーに改装
◎1949 Savonaにて解体
タイガー Tiger ID-1640 ユニオン鉄工所 1918/12/23 1919/8/23 ◎1917/11/12 1917年1月進水のデラウェアのStandard Transportation Co. の貨物船を陸軍がチャーターし、ニュー・ヨークで陸軍輸送船に改装
◎1918/12/23 ノーフォークにて海軍が取得
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行(〜1919/3/7)
◎1919/3 兵員輸送船に改装
◎1919/8/23 前の持ち主に返却され商船となる
◎1928 ニュー・ヨークのSocony-Vacuum Oil Companyに売却されタンカーに改装
1942/4/1 チェサピーク湾にてドイツ海軍潜水艦U754の雷撃により損傷、放棄
1942/4/2 曳航するも沈没、全損


総トン数:6,293.76t 全長:124.96m 幅:16.45m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウォー・バロン War Baron ID-1641 Williamette Iron & Steel Works ◎1917 1917年建造のロンドンのCunard Steamship Co., Ltd. の貨物船を取得、艦種を識別番号船(ID-1641)に改めるも就役せず(同船は持ち主の手にとどまったまま)
1918/5/1 St. Ives BayのGodrevy Lighthouse北東海域にてドイツ海軍潜水艦U55の雷撃により沈没


排水量:14,000t 全長:168.60m 幅:19.20m 吃水:8.35m(8.53mともいわれる) 主缶:缶6基(double-ended)、缶4基(single-ended) 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関/2軸 出力(計画):20,000馬力 速力:19.25kt(22.0ktともいわれる) 兵装(ID-1644):40口径127o砲4基、6ポンド砲8基 乗員:565名(兵員2,500名を搭載)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
セント・ポール
12
St. Paul ID-1643 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1919/1/14 1919 1919/3/24 ◎1918/4 海軍に移管され艦種を識別番号船(ID-1643)に改め、ニュー・ヨークで改装(〜1918/4/28)
1918/4/28 曳航中、ニュー・ヨークの埠頭にて転覆
◎1918/9/11 引き揚げられる
◎第一次大戦後、兵員輸送艦に改装の予定がキャンセル
◎後に乗客定期船に改装
◎1919/3/24 前の持ち主に返却
◎1923 Wilhelmshavenにて解体
ルイヴィル
123
Louisville ID-1644 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/4/24
(1918/4/27?)
1919/9/9 ◎1918/4/17(1918/4/26?) ニュー・ヨークにて海軍が取得、艦種を識別番号船(ID-1644)に改め、ルイヴィルと改名
◎1919/9/11 前の持ち主に返却されHobokenの建造所で乗客定期船に改装、St. Louisと改名
1920/1/8 改装中に火災により着底、後に引き揚げられる
◎1924(1925?) 解体のため売却、イタリアへオランダの曳船2隻が曳航、Genoaにて解体


排水量:10,000t(15,000tとも15,390tいわれる) 全長:172.21m(ID-1663は178.30m) 幅:19.29m 吃水:8.53m(9.14mともいわれる、ID-1663は8.83m) 主缶:缶6基(double-ended)、缶4基(single-ended) 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関/2軸 出力(計画):20,000馬力 速力:19.0kt(20.7ktともいわれる、ID-1663は20.0kt) 兵装:40口径152o砲3基、50口径76o砲2基、1ポンド砲2基、機銃2基(ID-1663は50口径152o砲2基、50口径102o砲2基、1ポンド砲2基) 乗員:565名(ID-1663は541名、兵員2,600名を搭載)
↑USS Plattsburg (ID # 1645). Tied to a mooring buoy, circa 1918, while wearing pattern camouflage. The original image is printed on postal card ("AZO") stock. Donation of Dr. Mark Kulikowski, 2005. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
プラッツバーグ Plattsburg ID-1645 James & George Thomson 1918/5/24 1919/10/6 ◎1918/5/9 海軍に移管、兵員輸送艦に改装、艦種を識別番号船(ID-1645)に改め、プラッツバーグと改名
◎ニュー・ヨークにて就役
◎1919/10/6 陸軍省に移管
◎1919/10/7 前の持ち主に返却され商船New Yorkとなる
◎1920 Polish Navigation Co. に売却
◎1923 Genoaにて解体
ハリスバーグ Harrisburg ID-1663 James & George Thomson 1918/5/29 1919/9/25 ◎1918/4/17 海軍に移管、兵員輸送艦に改装、艦種を識別番号船(ID-1663)に改め、ハリスバーグと改名
◎1919/9/25 前の持ち主に返却され商船Philadelphiaとなる
◎1922 New York-Naples Steamship Co. に売却
1923 借金の代わりに接収され、Genoaにて解体


全長:10.71m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ドリス Doris ID-1646 Dan Linn ◎1917/10/3 1905年建造のCastle DangerのDan Linnの釣り船をチャーター
◎1917/11/3 持ち主に返却


※データは給炭艦オライオン級の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オライオン
12
Orion ID-1650 メリーランド・スチール社 1912/7/29 1926/6/18 1931/7/10 ◎後に艦種を給炭艦に改める


総トン数:1,694t 垂線間長:74.67m 幅:10.99m 吃水:5.48m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:14.0kt
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ケンブリッジ Cambridge ID-1651 A. Stephen & Sons, Ltd. 1918/3/1 ◎1917/10/22 修理中、1890年進水のボストンのBoston & Yarmouth Steamship Companyの沿岸貨物船Bostonを購入
◎1919/3/10 民間に売却され商船となる
◎1922 解体
◎3rd Naval District.


排水量:19,550t 全長:148.81m 幅:17.42m 吃水:9.75m(9.90mともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸(2軸ともいわれる) 出力(計画):4,000馬力 速力:13.0kt 兵装:50口径152o砲1基、6ポンド砲1基 乗員:108名
※動物(馬)輸送船
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
メキシカン Mexican ID-1655 ユニオン鉄工所 1907/12/23 1919/8/4 ◎1917/12/10 1907年進水のニュー・ヨークのAmerican Hawaiian Steamship Companyの貨物船を陸軍がチャーター
◎1917/12/23 海軍に移管、ノーフォークにて艤装
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行(〜1918/12/13)
◎1919/3 兵員輸送船に改装
◎1919/8/4 前の持ち主に返却され商船となる
◎1947(1948?) Brunswickにて解体
◎C&TF postwar 5/12,386.


総トン数:4,433t 垂線間長:111.25m 幅:15.24m(15.26mともいわれる) 吃水:7.31m(平均) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸 出力(計画):2,500馬力 速力:11.0kt 兵装:50口径76o砲2基、7.62o機銃1基 乗員:49名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ガーゴイル Gargoyle ID-1656 Grangemouth Dockyard Co., Ltd. 1917/8/8 1918/5/22 ◎1917/8/8 1902年11月18日進水のハンブルクのPennsylvania Trading Co. のタンカーPennoil(1911年にハンブルクのPure Oil Co. に売却、1914年にニュー・ヨークのVacuum Oil Co. に売却されガーゴイルと改名)を取得
◎1918/1 Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1918/5/22 前の持ち主に返却され商船となる
◎1920 Union Petroleum Co. に売却されOswegoと改名
◎1924(1925?) ダブリンのIrish American Oil Co. に売却されQueen Maeveと改名
◎1931 PiraeusのGalani & Beharに売却されPetroilと改名
◎1933 PiraeusのSA Helenique Maritime et Commerciale 'Transpetrol'に売却
◎1947 パナマのTarshish Mar & Commercialに売却
◎1952 GenoaのSancolombo(船主はP. & M. Martini)に売却されZenobia Martiniと改名
◎1961/1/25 Savonaにて解体


排水量:15,963t 全長:139.11m 幅:17.42m 吃水:9.75m(ID-2407は9.60m) 主機/軸数:カーチス式ギアード・タービン1基/1軸 出力(計画):3,000馬力(ID-2407は4,000計画馬力) 速力:15.0kt 兵装:40口径127o砲2基(ID-2407は50口径102o砲1基、50口径76o砲1基) 乗員:62名(ID-2407は70名)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エドワード・ラッケンバック Edward Luckenbach ID-1662 フォア・リヴァー・シップビルディング社 1918/8/29 1919/8/6 ◎1916年9月14日進水のニュー・ヨークのLuckenbach Steamship Companyの貨物船をUnited States Shipping Boardが取得
◎1918/8/29 海軍に移管
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行(〜1918/12/13)
1918/11/22 識別番号船ウィンディング・ガルフ Winding Gulf(ID-3379)と衝突
◎1918/11下旬 兵員輸送船に改装
◎1918/12/18 Cruiser & Transport Forceが、管理運行
後にハンプトン・ローズ沖にてエンジン故障、ボストンへ曳航
◎1919/8/6 ニュー・ヨークにてUnited States Shipping Boardに移管、前の持ち主に返却され商船となる
1942/7/1 キー・ウェストにて機雷により沈没
◎C&TF postwar 3/6,812.
ジュリア・ラッケンバック Julia Luckenbach ID-2407 フォア・リヴァー・シップビルディング社 1918/8/15 1919/9/6 ◎1917 1917年進水のLuckenbach Steamship Companyの貨物船を陸軍がチャーター
◎1918/8/7 海軍に移管
◎Naval Overseas Transportation Service(NOTS)が、管理運行
◎1919 浮きドックにて入渠(12
◎1919/9/6 前の持ち主に返却され商船となる
1943/9/22 Cape Agulhasにて商船Resolutionと衝突し沈没
◎C&TF postwar 4/10,579.