CVAN
原子力攻撃航空母艦

※1956年5月29日に設けられたこの艦種記号は、当初はCVA(N)だったが後にCVANと変更される。RCOHはリフュエリング&オーヴァーホール(Refuelling & Complex Overhaul:核燃料棒の交換&包括修理)の略。SRAは短期間の限定的な有用性向上計画(Selected Restricted Availability)の略。ESRAは長期の選択的、限定的な有用性(小規模な修理、改修:Extended Selected Restricted Availability。工期9ヶ月)の略
軽荷排水量:71,277t 満載排水量:89,084t 全長:342.35m(1974年には335.63mという資料もあり) 幅:水線40.53m/最大77.72m 吃水:11.30m 主機/軸数:ウェスティングハウスA2W原子炉8基、ジェネラル・エレクトリック式蒸気タービン4基/4軸 出力:280,000馬力 搭載機:75機 乗員:士官136名、下士官兵3,189名/航空要員士官244名、下士官兵1,647名/司令部要員士官20名、下士官兵75名/海兵隊士官2名、下士官兵69名
※上記のデータは1968年2月時
※1953年に開始された計画では本級を6隻建造の予定だった
↑原子力攻撃航空母艦エンタープライズ(CVAN-65、竣工時〜1979年時)
↑Enterprise (CVAN-65). Good view of bow area, with A-4 Skyhawks. Image courtesy of NavSource.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エンタープライズ
1961〜1965
1966〜1970
1971〜1975
1976〜1980
1981〜1985
1986〜1990
1991〜1995
1996〜2000
2001〜2004
Index for Histories/Command Operations Reports
etc.
12
Enterprise CVAN-65 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1961/11/25 2017/2/3 2017/2/3 ◎ニックネームはビッグE Big E、モバイル・チャノビル Mobile Chernobyl、スリークォーター・マイル・アイランド Three-Quarter Mile Island
◎1958/2/4 起工
◎1960/9/24 進水
◎1961/10/29 引き渡される
◎1962/4下旬 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社にて修理改装(〜1962/6中旬?)
1964/5中旬? 錨を損傷
◎1964/10/3 修理改装(〜1964/11/2)
◎1964/11/2 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社にてRCOH(〜1965/2/17(1965/7/9?))
◎1966/6/30 サン・フランシスコ湾海軍造船所にて修理、オーヴァーホール(〜1966/9/2)
◎1966/10/21 サン・フランシスコ湾海軍造船所にてカタパルト修理(〜1966/10/31)
◎1967/7/12 サン・フランシスコ湾海軍造船所にて修理改装(〜1967/9/5)
◎1968/7/29 限定的なオーヴァーホール(〜1968/9/28(1968/9/30?))
1969/1/14 ハワイ沖にて艦載機搭載用兵器の爆発事故により損傷(1234567891011121314151617
◎1969/2中旬 真珠湾海軍造船所にて修理(〜1969/3上旬?)
◎1969/8/22(1969/10/11?) ノーフォーク海軍造船所にてRCOH(〜1970末(1971/1/19?))
◎1972/3/15 サン・フランシスコ湾海軍造船所にてSRA(〜1972/5上旬)
1972/7/29 ノース・アイランド沖にて23フィート型木製帆船VI Pakと衝突し、VI Pakを損傷させる
◎1973/7/30(1973/8上旬?) ピュージェット・サウンド海軍造船所にてESRA(〜1974/1(1974/2?))
◎1975/5下旬 SRA(〜1975/11/17)
◎1975/6/30(1975/7/1?) 艦種を原子力汎用航空母艦(CVN-65)に改める
◎Cuban missile crisis Oct-Dec 1962, Vietnam Dec 1965-Jun 1966, Dec 1966-Jun 1967, Feb-Jun 1968, Mar-Jun 1969, Jul-Sep 1971, Jan, Oct 1972-Mar 1973, Evac Vietnam 29-30 Apr 1975, Korea Jan-Mar 1968, Apr-May 1969.
#CVAN-65の搭載飛行隊
◎1962/2/5〜1962/4/5(CVG-1 (AB), South Atlantic: Shakedown cruise) VF-102(F4H-1)、VF-62(F8U-1)、VA-172(A4D-2N)、VAH-7(A3J-1)、VA-15(AD-6)、VA-64(A4D-2/2N)、VAW-12 DET. 60(WF-2)、VFP-62 DET. 60(F8U-1P)、HU-2 DET. 60(HUP-3
◎1962/6〜1962/7(CVG-6 (AF), local operations in the West Atlantic) VF-102(F4H-1)、VF-33(F8U-2NE)、VA-66(A4D-2N)、VA-65(AD-6/5)、VA-76(A4D-2N)、VAH-7(A3J-1)、VAW-12 DET. 65(WF-2)、VFP-62 DET. 65(F8U-1P)、HU-2 DET. 65(HUP-3
◎1962/8/9〜1962/10/11(CVG-6 (AF), Mediterranean) VF-102(F4H-1)、VF-33(F8U-2NE)、VA-66(A4D-2N)、VA-65(AD-6/5)、VA-76(A4D-2N)、VAH-7(A3J-1)、VAW-12 DET. 65(WF-2)、VFP-62 DET. 65(F8U-1P)、HU-2 DET. 65(HUP-2
◎1962/10/19〜1962/12/6(CVG-6 (AF), Caribbean) VF-102(F-4B)、VF-33(F-8E)、VA-66(A-4C)、VA-65(A-1H/E)、VA-64(A-4C)、VA-76(A-4C)、VMA-225(A-4C)、VAW-12 DET. 65(E-1B)、VFP-62 DET. 65(RF-8A)、HU-2 DET. 65(UH-25B
◎1963/2/6〜1963/9/4(CVG-6 (AE), Mediterranean) VF-102(F-4B)、VF-33(F-8E)、VA-64(A-4C)、VA-65(A-1H/E)、VA-66(A-4C)、VA-76(A-4C)、VAH-7(A-5A)、VAW-12 DET. 65(E-1B)、VAW-33 DET. 65(EA-1F)、VFP-62 DET. 65(RF-8A)、HU-2 DET. 65(UH-25B
◎1964/2/8〜1964/10/3(CVW-6 (AE), Mediterranean, World Cruise "Operation Sea Orbit") VF-102(F-4B)、VF-33(F-8E)、VA-66(A-4C)、VA-64(A-4C)、VA-65(A-1H)、VA-76(A-4C)、VAH-7(A-5A)、VAW-12 DET. 65(E-1B)、VAW-33 DET. 65(EA-1F)、VFP-62 DET. 65(RF-8A)、HU-2 DET. 65(UH-2A)、VRC-40 DET. 65(C-1A)
◎1965/10/26〜1966/6/21(CVW-9 (NG), Norfolk to Alameda, Vietnam War) RVAH-7(RA-5C)、VAH-4 DET. M(A-3B)、VF-92(F-4B)、VA-93(A-4C)、VA-94(A-4C)、VA-76(A-4C)、VF-96(F-4B)、VA-36(A-4C)、VAW-11 DET. M(E-1B)、VAW-13 DET. MEA-1F)、HC-1 DET. M(UH-2/A/B)、VQ-1 DET.(EA-3B
◎1966/11/19〜1967/7/6(CVW-9 (NG), Vietnam War) RVAH-7(RA-5C)、VAH-2 DET. M(KA-3B)、VF-92(F-4B)、VA-113(A-4C)、VA-56(A-4C)、VA-35(A-6A)、VF-96(F-4B)、VAW-11 DET. M→VAW-112(E-2A)、VAW-13 DET. M(EA-1F)、HC-1 DET. M(UH-2A/B
◎1968/1/3〜1968/7/18(CVW-9 (NG), Vietnam War) RVAH-1(RA-5C)、VF-92(F-4B)、VA-113(A-4F)、VA-56(A-4E)、VA-35(A-6A)、VF-96(F-4B)、VAW-112(E-2A)、VAH-2 DET. 65(KA-3B)、VAW-13 DET. 65(EKA-3B)、HC-1 DET. 65(UH-2C
◎1969/1/6〜1969/7/2(CVW-9 (NG), Vietnam War) VF-96(F-4J)、VF-92(F-4J)、VA-146(A-7B)、VA-215(A-7B)、VA-145(A-6A)、RVAH-6(RA-5C)、VAQ-132(KA-3BEKA-3B)、VAW-112(E-2A)、HC-1 DET. 65(UH-2C
◎1969/7〜1969/8/12(Alameda to Norfolk) not embarked CVW
◎1971/1〜1971/3/18(Norfolk to Alameda) not embarked CVW
◎1971/6/11〜1972/2/12(CVW-14 (NK), Vietnam War) VF-143(F-4J)、VF-142(F-4J)、VA-97(A-7E)、VA-27(A-7E)、VA-196(A-6A/B/KA-6D)、RVAH-5(RA-5C)、VAQ-130 DET. 4(EKA-3B)、VAQ-308 DET.(KA-3B)、VAW-113(E-2B)、HC-1 DET. 4(SH-3G
◎1972/9/12〜1973/6/12(CVW-14 (NK), Vietnam War) VF-143(F-4J)、VF-142(F-4J)、VA-97(A-7E)、VA-27(A-7E)、VA-196(A-6A/B/KA-6D)、RVAH-13(RA-5C)、VAQ-131(EA-6B)、VAW-113(E-2B)、HS-2 DET. 1(SH-3G
◎1974/9/17〜1975/5/20(CVW-14 (NK), West Pacific) VF-1(F-14A)、VF-2(F-14A)、VA-97(A-7E)、VA-27(A-7E)、VA-196(A-6A/KA-6D)、RVAH-12(RA-5C)、VAQ-137(EA-6B)、HS-2(SH-3D)、VAW-113(E-2B)、VQ-1 DET. 65(EA-3B)、HC-7(HH-3A/SH-3G
CVAN-66 ◎ネームシップの建造費高騰により未着手のまま建造中止
◎1960/11/25 攻撃航空母艦キティ・ホーク級の3番艦(CVA-66)として再発注
CVAN-67 ◎ネームシップの建造費高騰により未着手のまま建造中止
◎1964/4/30 攻撃航空母艦キティ・ホーク級の4番艦(CVA-67)として再発注
  ◎ネームシップの建造費高騰により未着手のまま建造中止
  ◎ネームシップの建造費高騰により未着手のまま建造中止
  ◎ネームシップの建造費高騰により未着手のまま建造中止


軽荷排水量:72,805t 満載排水量:88,896t 全長:331.62m 幅:水線40.84m/最大78.48m 吃水:11.17m(満載時、戦闘時には11.48m) 主機/軸数:ウェスティングハウスA4W原子力2基、ジェネラル・エレクトリック式蒸気タービン4基/4軸 出力:260,000馬力+ 兵装:シー・スパロー短SAM8連装発射機3基(計画時には船体後部にテリアSAM発射機2基、船体前部に50口径76o連装両用砲2基) 乗員:乗員、航空要員、司令部要員合わせて士官439名、下士官兵5,182名
※上記のデータは計画時
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ニミッツ Nimitz CVAN-68 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1975/5/3 ◎ニックネームはオールド・ソールト Old Salt
◎1968/6/22 起工
◎1972/5/13 進水
◎1975/4/11 引き渡される
◎ノーフォーク海軍基地にて就役
◎1975/6/30(1975/7/1?) 艦種を原子力汎用航空母艦(CVN-68)に改める
ドワイト D. アイゼンハワー
12
Dwight D. Eisenhower CVAN-69 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1977/10/18 ◎ニックネームはマイティ・アイク Mighty Ike
◎1970/2/21 艦名をアイゼンハワー Eisenhowerにすると発表
◎1970/5/25 ドワイト D. アイゼンハワーと改名
◎1970/8/15 起工
◎1975/10/11 進水
◎1975/6/30 艦種を原子力汎用航空母艦(CVN-69)に改める


Update 17/02/10