YMS
機動掃海艇、特務機動掃海艇


軽荷排水量:207t(270tともいわれる、YMS-260、YMS-369、YMS-372、YMS-442は215t、YMS-273〜YMS-276、YMS-305、YMS-362、YMS-373、YMS-375、YMS-377〜YMS-381、YMS-389は245t、YMS-417は272t) 満載排水量:320t(YMS-311は380t、YMS-321は296t、YMS-400は300t、YMS-430は290t、YMS-434、YMS-437、YMS-441は350t) 全長:41.45m 幅:7.49m(YMS-80は6.40m、YMS-273〜YMS-276、YMS-424は7.13m、YMS-305、YMS-362、YMS-373、YMS-375、YMS-377〜YMS-381、YMS-389は6.97m、YMS-317、YMS-371、YMS-374、YMS-376、YMS-390、YMS-391は7.62m、YMS-417は7.74m) 吃水:1.82m(最大1.85mもしくは2.43mともいわれる、YMS-80、YMS-311、YMS-312、YMS-327、YMS-443は3.04m、YMS-273〜YMS-276、YMS-424は2.65m、YMS-305、YMS-362、YMS-373、YMS-375、YMS-377〜YMS-381、YMS-389は1.92m) 主機/軸数:ジェネラル・モータース式8-268Aディーゼル2基/2軸 出力:880制動馬力(1,000軸馬力ともいわれる) 速力:12.0kt(13.0ktもしくは15.0ktともいわれる、YMS-80、YMS-305、YMS-362、YMS-373、YMS-375、YMS-377〜YMS-381、YMS-389は14.5kt、YMS-273〜YMS-276、YMS-312、YMS-400、YMS-424、YMS-444は14.0kt) 航続力:10.0ktで2,200浬 兵装:50口径76o単装両用砲1基、40o機銃1基、20o機銃2基(YMS-80はなし、YMS-417は20o機銃4基)、12.7o機銃4基(YMS-80のみ、YMS-327、YMS-395、YMS-444は12.7o機銃2基)、7.62o機銃2基(YMS-395のみ、YMS-408、YMS-409は7.62o機銃1基(後に真珠湾にて12.7o連装機銃4基を増強))、マウストラップ1基(YMS-305のみ)、爆雷投射機(K砲)2基(YMS-305のみ)、爆雷投射機2基(YMS-80、YMS-260、YMS-271、YMS-305、YMS-389、YMS-422はなし、YMS-374は爆雷投射機3基、YMS-376は爆雷投射機1基)、爆雷投下軌条2条(YMS-80、YMS-260、YMS-271、YMS-305、YMS-311、YMS-327、YMS-390、YMS-391、YMS-395、YMS-442〜YMS-444のみ、YMS-400は爆雷投下軌条4条) 乗員:32名(33名ともいわれる、YMS-80は27名、YMS-260、YMS-271、YMS-305、YMS-306、YMS-313〜YMS-316、YMS-318〜YMS-320、YMS-322、YMS-323、YMS-325、YMS-326、YMS-329〜YMS-331、YMS-333、YMS-340、YMS-341、YMS-351〜YMS-361、YMS-363〜YMS-373、YMS-375、YMS-377〜YMS-381、YMS-389、YMS-393、YMS-394、YMS-396〜YMS-399、YMS-403、YMS-405〜YMS-407、YMS-410、YMS-412〜YMS-414、YMS-416、YMS-418、YMS-421、YMS-423、YMS-426、YMS-429〜YMS-438、YMS-440〜YMS-442、YMS-445は50名、YMS-273〜YMS-276、YMS-424は60名、YMS-311は29名、YMS-422は34名)
↑USS YMS-346. At the Norfolk Navy Yard, Portsmouth, Virginia, 14 November 1943. Official U. S. Navy Photograph, from the collections of the Naval Historical Center.

↑Image courtesy of Shipbucket.
※緑枠は諸外国に貸与・売却された艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YMS-1 Henry B. Nevins, Inc. 1946/4/17 ◎1941/3/4 起工
◎1942/1/10 進水
◎1942/3/25 竣工
1944/11/10 アドミラルティ諸島のシーアドラー湾にて給兵艦マウント・フッド Mount Hood(AE-11)の爆発事故により損傷
YMS-2 Henry B. Nevins, Inc. 1947/2/7 ◎1941/3/7 起工
◎1942/1/28 進水
◎1942/4/9 竣工
YMS-3 Henry B. Nevins, Inc. 1949/4/28 ◎1941/3/18 起工
◎1942/4/13 進水
◎1942/4/25 竣工
◎1944/10/2 フランスに貸与されHeliotrope(D334)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD22に改める
◎後に艦種記号をM662に改める
◎1965/12/4 退役
YMS-4 Henry B. Nevins, Inc. 1946/6/19 ◎1941/8/20 起工
◎1942/3/14 進水
◎1942/5/1 竣工
YMS-5 Henry B. Nevins, Inc. 1946/4/17 ◎1941/8/14 起工
◎1942/4/13 進水
◎1942/4/19 竣工
YMS-6 Henry B. Nevins, Inc. 1946/6/19 ◎1941/8/8 起工
◎1942/5/19 進水
◎1942/6/18 竣工
YMS-7 Henry B. Nevins, Inc. 1947/6/10 ◎1941/10/31 起工
◎1942/5/11 進水
◎1942/6/4 竣工
YMS-8 Henry B. Nevins, Inc. 1946/6/19 ◎1942/1/23 起工
◎1942/6/2 進水
◎1942/6/27 竣工
YMS-9 Henry B. Nevins, Inc. 1946/6/19 ◎1942/2/4 起工
◎1942/6/15 進水
◎1942/7/11 竣工
◎1942秋 チャールストン海軍工廠にて入渠
YMS-10 Henry B. Nevins, Inc. 1946/6/2 1946/6/19 ◎1942/3/7 起工
◎1942/6/30 進水
◎1942/7/24 竣工
◎1942秋 チャールストン海軍工廠にて入渠
YMS-11 Henry B. Nevins, Inc. 1946/6/19 ◎1942/4/18 起工
◎1942/7/20 進水
◎1942/8/6 竣工
YMS-12 Rice Brothers Corp. 1946/4/17 ◎1941/4/21 起工
◎1942/3/14 進水
◎1942/7/1 竣工
YMS-13 Rice Brothers Corp. 1949/4/28 ◎1941/4/21 起工
◎1942/5/2 進水
◎1942/8/13 竣工
◎1944/10/9 フランスに貸与されBasilic(D317)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD4に改める
◎後に艦種記号をM644に改める
◎1963/12/28 退役
YMS-14 Rice Brothers Corp. 1945/4/28 ◎1941/7/1 起工
◎1942/3/13 進水
◎1942/10/7 竣工
1945/1/11 ボストン港にて駆逐艦ハーンドン Herndon(DD-638)と衝突し沈没
YMS-15 Rice Brothers Corp. 1949/4/28 ◎1941/7/5 起工
◎1942/7/16 進水
◎1942/12/5 竣工
◎1944/10/1 フランスに貸与されMyosotis(D338)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
1949/6/20 メコン川にて機雷により沈没
YMS-16 Rice Brothers Corp. 1949/4/28 ◎1942/3/14 起工
◎1942/9/7 進水
◎1943/2/15 竣工
◎1944/10/18 フランスに貸与されCapucine(D322)と命名(12
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD14に改める
◎後に艦種記号をM644に改める
◎1955/2/12 退役
YMS-17 Rice Brothers Corp. 1946/6/19 ◎1942/5/2 起工
◎1942/10/24 進水
◎1943/4/26 竣工
YMS-18 Herreshoff Manufacturing Co. ◎1941/6/6 起工
◎1941/12/8 進水
◎1942/5/9 竣工
◎1944/10/1 フランスに貸与されGlycine(D332)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
1949/5/28 機雷により沈没
YMS-19 Herreshoff Manufacturing Co. 1944/12/11 ◎1941/6/27 起工
◎1942/12/27 進水
◎1942/6/20 竣工
1944/9/24 パラオ諸島海域にて機雷により沈没
YMS-20 Greenport Basin & Construction Co. 1949/4/28 ◎1941/6/27 起工
◎1941/11/1 進水
◎1942/4/18 竣工
◎1944/10/18 フランスに貸与されGentiane(D327)と命名(12
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD08に改める
◎後に艦種記号をM648に改める
◎1960/8/11 退役
YMS-21 Greenport Basin & Construction Co. 1944/9/16 ◎1941/6/28 起工
◎1941/11/25 進水
◎1942/4/18 竣工
1944/9/1 Toulonにて機雷により沈没
YMS-22 Greenport Basin & Construction Co. 1946/7/19 ◎1941/7/8 起工
◎1941/12/31 進水
◎1942/5/14 竣工
YMS-23 Greenport Basin & Construction Co. 1949/4/28 ◎1941/7/23 起工
◎1941/12/13 進水
◎1942/5/7 竣工
◎1944/3/6 フランスに貸与されPerce Neige(D201)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD351に改める
◎後に艦種記号をD24に改める
◎後に艦種記号をM664に改める
◎1963/12/28 退役
YMS-24 Greenport Basin & Construction Co. ◎1941/11/6 起工
◎1942/1/10 進水
◎1942/5/25 竣工
1944/8/16 St. Tropezにて機雷により沈没
YMS-25 Greenport Basin & Construction Co. 1947/7/17 ◎1941/11/28 起工
◎1942/1/28 進水
◎1942/6/5 竣工
◎1947 ペルーに貸与されAlferez de Fragata Bondy(D27)と命名
◎1964 Bondy(M137)と改名
◎1974 除籍
YMS-26 Greenport Basin & Construction Co. 1949/4/28 ◎1941/12/15 起工
◎1942/2/28 進水
◎1942/6/16 竣工
◎1944/3/10 フランスに貸与されPimpernelle(D211)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD352に改める
◎後に艦種記号をD09に改める
◎後に艦種記号をM649に改める
◎1962/6/12 退役
YMS-27 Greenport Basin & Construction Co. 1949/4/28 ◎1941/12/24 起工
◎1942/3/7 進水
◎1942/6/30 竣工
◎1944/10/9 フランスに貸与されHortensia(D333)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD19に改める
◎後に艦種記号をM659に改める
◎1961/3/8 退役
YMS-28 Greenport Basin & Construction Co. 1949/4/28 ◎1942/1/13 起工
◎1942/3/31 進水
◎1942/7/17 竣工
◎1944/10/14 フランスに貸与されAuberpine(D315)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD17に改める
◎後に艦種記号をM657に改める
◎1954/2/12 退役、南ヴェトナムに貸与
YMS-29 Greenport Basin & Construction Co. 1949/4/28 ◎1942/1/30 起工
◎1942/4/11 進水
◎1942/7/29 竣工
◎1944/10/2 フランスに貸与されJasmin(D335)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD23に改める
◎後に艦種記号をM663に改める
◎1963/6/5 退役
YMS-30 Greenport Basin & Construction Co. ◎1942 起工
◎1942/4 進水
1944/1/25 アンツィオの浜にて機雷により沈没
YMS-31 Greenport Basin & Construction Co. 1949/4/28 ◎1942/3/16 起工
◎1942/5/23 進水
◎1942/8/16 竣工
◎1944/3/10 フランスに貸与されPrimevere(D212)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD353に改める
◎後に艦種記号をD10に改める
◎後に艦種記号をM650に改める
◎1962/6/12 退役
YMS-32 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1946/6/19 ◎1941/5/7 起工
◎1941/10/1 進水
◎1942/5/14 竣工
YMS-33 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1956/10/29 ◎1941/5/8 起工
◎1941/10/8 進水
◎1942/6/10 竣工
◎1945/8/17 ソヴィエトに貸与されT-603となる
◎後に解体
YMS-34 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1949/4/28 ◎1941/5/13 起工
◎1941/10/21 進水
◎1942/6/27 竣工
◎1944/10/5 フランスに貸与されAnemone(D311)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD25に改める
◎後に艦種記号をM665に改める
◎1964/5/12 退役
YMS-35 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1947/7/17 ◎1941/5/17 起工
◎1941/11/7 進水
◎1942/7/13 竣工
◎除籍後、ペルーに貸与されSan Martinと命名
YMS-36 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1949/4/28 ◎1941/10/6 起工
◎1942/1/21 進水
◎1942/7/31 竣工
◎1944/10/24 フランスに貸与されCampanule(D321)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD21に改める
◎後に艦種記号をM661に改める
◎1961/3/8 退役
YMS-37 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1949/4/28 ◎1941/10/13 起工
◎1942/1/28 進水
◎1942/8/21 竣工
◎1942/11 チャールストン海軍工廠のDrydock No. 2にて入渠
◎1944/10/14 フランスに貸与されBalsamine(D316)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD13に改める
◎後に艦種記号をM653に改める
◎1960/8/6 退役
YMS-38 Robert Jacob, Inc. ◎1941/5/2 起工
◎1942/1/24 進水
◎1942/4/3 竣工
◎1945/7/19 ソヴィエトに貸与されT-593となる
◎後に解体
YMS-39 Robert Jacob, Inc. 1943/3/7 ◎1941/5/23 起工
◎1941/12/23 進水
1944/11/10 アドミラルティ諸島のシーアドラー湾にて給兵艦マウント・フッド(AE-11)の爆発事故により損傷
1945/6/26 Balikpapan海域にて機雷により沈没
YMS-40 Robert Jacob, Inc. 1946/5/1 ◎1941/6/19 起工
◎1942/3/14 進水
◎1942/4/23 竣工
YMS-41 Robert Jacob, Inc. 1946/6/19 ◎1941/6/28 起工
◎1942/4/14 進水
◎1942/5/12 竣工
YMS-42 Wheeler Shipbuilding Corp. ◎1941/6/6 起工
◎1942/3/17 進水
◎1942/4/25 竣工
◎1945/7/19 ソヴィエトに貸与されT-592となる
◎後に解体
YMS-43 Wheeler Shipbuilding Corp. 1949/4/28 ◎1941/6/12 起工
◎1942/3/30 進水
◎1942/5/11 竣工
◎1944/10/20 フランスに貸与されLotus(D324)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
YMS-44 Wheeler Shipbuilding Corp. 1946/6/19 ◎1941/6/18 起工
◎1942/4/10 進水
◎1942/5/25 竣工
YMS-45 Wheeler Shipbuilding Corp. 1942/6/8 1955/6/17 1960/11/1 ◎1941/6/20 起工
◎1942/4/20 進水
◎1942/6/5 竣工
◎1946/8/5 ニュー・ヨークにて退役、保管
◎1947/1/13 第3海軍区の予備練習艦となる
◎1947/8/19(1947/9/1?) 艦種を機動掃海艇(AMS-41)に改め、バーベット Barbetと命名
YMS-46 Wheeler Shipbuilding Corp. 1947/6/10 ◎1941/6/24 起工
◎1942/4/30 進水
◎1942/6/20 竣工
1945/2/15 ルソン島西方海域にて日本軍の沿岸砲台の砲撃により損傷
YMS-47 Wheeler Shipbuilding Corp. 1945/10/24 ◎1941/6/26 起工
◎1942/5/7 進水
◎1942/7/2 竣工
1945/6/28 Balikpapan海域にて機雷により損傷
YMS-48 Wheeler Shipbuilding Corp. ◎1941/6/27 起工
◎1942/5/15 進水
◎1942/7/14 竣工
1945/2/14 ルソン島西方海域にて日本軍の沿岸砲台の砲撃により損傷、沈没処分
YMS-49 Wheeler Shipbuilding Corp. 1946/7/3 ◎1941/6/30 起工
◎1942/5/22 進水
◎1942/7/24 竣工
◎1942秋 チャールストン海軍工廠にて入渠
1944/11/10 アドミラルティ諸島のシーアドラー湾にて給兵艦マウント・フッド(AE-11)の爆発事故により損傷
1945/6/28 Balikpapan海域にて日本軍の沿岸砲台の砲撃により損傷
YMS-50 Wheeler Shipbuilding Corp. ◎1941/7/16 起工
◎1942/6/6 進水
◎1942/8/3 竣工
1945/6/18 バリクパパン海域にて機雷により損傷、沈没処分
YMS-51 Wheeler Shipbuilding Corp. 1947/6/10 ◎1941/7/16 起工
◎1942/6/22 進水
◎1942/8/12 竣工
YMS-52 Wheeler Shipbuilding Corp. 1946/6/19 ◎1941/8/5 起工
◎1942/7/15 進水
◎1942/8/21 竣工
1944/11/10 アドミラルティ諸島のシーアドラー湾にて給兵艦マウント・フッド(AE-11)の爆発事故により損傷
YMS-53 Wheeler Shipbuilding Corp. 1942/8/31 1946/7/3 ◎1941/8/25 起工
◎1942/7/24 進水
◎1942/8/31 竣工
◎c. March 1946, Terminal Island, CA. The flying bridge of the YMS-53 with her score card: Five Invasions, one German Mine, 10 Ship Mines, and Aircraft downed - one Zeak, one Val and one Betty. Photo from the collection of LTJG Jack W. Norris, XO, YMS-56.
YMS-54 ギブス・ガス・エンジン社 1946/6/19 ◎1941/5/20 起工
◎1941/11/1 進水
◎1942/2/9 竣工
YMS-55 ギブス・ガス・エンジン社 1949/4/28 ◎1941/5/26 起工
◎1941/11/22 進水
◎1942/3/3 竣工
◎1944/9/30 フランスに貸与されGeranium(D331)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD26に改める
◎後に艦種記号をM666に改める
◎1954/11/16 退役
YMS-56 ギブス・ガス・エンジン社 ◎1941/5/30 起工
◎1941/12/6 進水
◎1942/3/18 竣工
YMS-57 ギブス・ガス・エンジン社 1946/6/19 ◎1941/6/5 起工
◎1941/12/15 進水
◎1942/3/30 竣工
YMS-58 ギブス・ガス・エンジン社 1949/4/28 ◎1941/6/19 起工
◎1941/12/22 進水
◎1942/4/16 竣工
◎1944/10/20 フランスに貸与されArmoise(D313)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD02に改める
◎後に艦種記号をM642に改める
◎1959/11/23 退役
YMS-59 ギブス・ガス・エンジン社 ◎1941/7/14 起工
◎1941/12/30 進水
◎1942/4/24 竣工
◎1945/6/6 ソヴィエトに貸与されT-521となる
◎後に解体
YMS-60 ギブス・ガス・エンジン社 1947/6/10 ◎1941/9/19 起工
◎1942/1/19 進水
◎1942/5/2 竣工
YMS-61 ギブス・ガス・エンジン社 1946/6/19 ◎1941/9/23 起工
◎1942/2/3 進水
◎1942/6/6 竣工
YMS-62 ギブス・ガス・エンジン社 1949/4/28 ◎1941/11/12 起工
◎1942/2/25 進水
◎1942/5/23 竣工
◎後に入渠(12
◎1944/10/24 フランスに貸与されClematite(D323)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD07に改める
◎後に艦種記号をM647に改める
◎1954/6/17 退役
YMS-63 ギブス・ガス・エンジン社 1949/4/28 ◎1941/11/26 起工
◎1942/3/6 進水
◎1942/6/2 竣工
◎1944/10/2 フランスに貸与されTiare(D353)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD16に改める
◎後に艦種記号をM656に改める
◎後に艦種記号をP656に改める
◎1961 退役
◎1967 解体
YMS-64 ギブス・ガス・エンジン社 1949/4/28 ◎1942/1/3 起工
◎1942/3/25 進水
◎1942/6/24 竣工
◎1944/10/18 フランスに貸与されJonquille(D336)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD20に改める
◎後に艦種記号をM660に改める
◎1964/11/16 退役
YMS-65 ギブス・ガス・エンジン社 1947/6/10 ◎1942/1/7 起工
◎1942/3/30 進水
◎1942/7/5 竣工
YMS-66 Weaver Brothers Shipyards 1946/5/1 ◎1941/7/22 起工
◎1941/9/30 進水
◎1942/6/30 竣工
YMS-67 Weaver Brothers Shipyards 1946/7/3 ◎1941/7/22 起工
◎1942/2/17 進水
◎1942/7/15 竣工
YMS-68 Weaver Brothers Shipyards 1946/7/3 ◎1941/7/22 起工
◎1942/2/24 進水
◎1942/8/1 竣工
YMS-69 Weaver Brothers Shipyards 1949/4/28 ◎1941/7/22 起工
◎1942/5/5 進水
◎1942/8/15 竣工
◎1944/9/30 フランスに貸与されMarjolaine(D337)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
YMS-70 Weaver Brothers Shipyards ◎1941/7/22 起工
◎1942/3/12 進水
◎1942/9/7 竣工
1944/10/17 レイテにて嵐により沈没
YMS-71 Weaver Brothers Shipyards ◎1941/7/22 起工
◎1942/3/26 進水
◎1942/9/23 竣工
1944/11/10 アドミラルティ諸島のシーアドラー湾にて給兵艦マウント・フッド(AE-11)の爆発事故により損傷
1945/4/3 ボルネオにて機雷により沈没
YMS-72 Weaver Brothers Shipyards 1946/3/28 ◎1941/7/22 起工
◎1942/4/9 進水
◎1943/1/15 竣工
YMS-73 Weaver Brothers Shipyards 1947/6/10 ◎1941/7/22 起工
◎1942/4/23 進水
◎1943/1/22 竣工
YMS-74 Weaver Brothers Shipyards 1946/6/19 ◎1941/7/22 起工
◎1942/4/30 進水
◎1943/2/8 竣工
YMS-75 Weaver Brothers Shipyards 1956/10/29 ◎1941/7/22 起工
◎1942/5/26 進水
◎1943/2/22 竣工
◎1945/7/19 ソヴィエトに貸与されT-590となる
◎後に解体
YMS-76 Stadium Yacht Basin, Inc. 1946/5/1 ◎1941/4/25 起工
◎1941/11/8 進水
◎1942/6/4 竣工
YMS-77 Stadium Yacht Basin, Inc. 1945/2/8 ◎1941/5/2 起工
◎1941/10/11 進水
◎1942/5/15 竣工
◎1944/3/6 フランスに貸与され艦種記号をD202に改める
1944/10/25 Marseillesにて機雷により沈没
YMS-78 Stadium Yacht Basin, Inc. 1949/4/28 ◎1941/5/16 起工
◎1941/12/11 進水
◎1942/6/17 竣工
◎1944/10/5 フランスに貸与されBelladone(D318)と命名(12
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD18に改める
◎後に艦種記号をM658に改める
◎1954/2/11 退役、南ヴェトナムに貸与されBach Dang(HQ-113)と改名(12
◎1963 解体
YMS-79 Stadium Yacht Basin, Inc. 1948/2/19 ◎1941/6/12 起工
◎1941/12/27 進水
◎1942/6/26 竣工
◎1948/5/10 トルコに売却されKas(M517)と命名(12
◎1963 除籍、廃棄
YMS-80 Stadium Yacht Basin, Inc. 1942/7/15 1958/3/20 1958/3/20 ◎1941/6/27 起工
◎1942/5/5 進水
◎1942/9上旬 チャールズタウン海軍工廠にて艤装(〜1942/9/21)
◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-1)に改め、アルバトロス Albatrossと命名
YMS-81
123
Stadium Yacht Basin, Inc. 1947/6/10 ◎1941/7/16 起工
◎1942/5/30 進水
◎1942/7/28 竣工
◎後に入渠(1234
1944/11/10 アドミラルティ諸島のシーアドラー湾にて給兵艦マウント・フッド(AE-11)の爆発事故により損傷
1945/4/7 沖縄海域にて日本海軍の特攻機の攻撃により損傷
1945/5/29 沖縄海域にて座礁
◎1948/3/9 売却
YMS-82 Stadium Yacht Basin, Inc. 1949/4/28 ◎1941/10/24 起工
◎1942/6/13 進水
◎1942/8/10 竣工
◎1944/10/5 フランスに貸与されDahlia(D325)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD05に改める
◎後に艦種記号をM645に改める
◎1959/1/29 退役
◎退役後、Martiniqueの建設機材小売業者に売却されGouyerと改名
後にSaint Pierre沖にて炎上、沈没
YMS-83 Stadium Yacht Basin, Inc. 1949/4/28 ◎1941/10/24 起工
◎1942/6/27 進水
◎1942/8/30 竣工
◎1944/10/20 フランスに貸与されDigitale(D326)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD15に改める
◎後に艦種記号をM655に改める
◎1954/2/11 南ヴェトナムに売却されChuong Duong(HQ-112)と命名
◎1964 解体
YMS-84 Henry C. Grebe & Co. ◎1941/6/2 起工
◎1942/3/3 進水
◎1942/5/23 竣工
1945/7/9 バリクパパン海域にて機雷により沈没
YMS-85 Henry C. Grebe & Co. 1946/10/29 ◎1941/6/2 起工
◎1942/3/19 進水
◎1942/6/30 竣工
◎1945/8/17 ソヴィエトに貸与されT-604となる
◎後に解体
YMS-86 Al Larson Boat Shop, Inc. 1942/5/12 1946/4 1946/4/17 ◎1941/6/26 起工
◎1942/1/31 進水
1945/10/9 沖縄のBuckner Bayにて台風“ルイーズ”により損傷
◎除籍後、ソヴィエトに貸与
YMS-87 Al Larson Boat Shop, Inc. 1946/4/17 ◎1941/7/18 起工
◎1942/3/31 進水
◎1942/8/15 竣工
YMS-88 Hubbard's South Coast Co. ◎1941/6/20 起工
◎1941/10/18 進水
◎1942/5/5 竣工
◎1945/8/27 ソヴィエトに貸与されT-608となる
◎後に解体
YMS-89 Hubbard's South Coast Co. 1946/5/1 ◎1941/7/11 起工
◎1941/11/22 進水
◎1942/6/11 竣工
YMS-90 Hubbard's South Coast Co. 1945/10/24 1946/6/5 ◎1941/7/24 起工
◎1941/12/19 進水
◎1942/7/24 竣工
1945/10/9 沖縄のBuckner Bayにて台風“ルイーズ”により座礁
◎1945/10/24 離礁
◎1947/9/25 破壊処分
YMS-91 Hubbard's South Coast Co. ◎1941/10/18 起工
◎1942/3/7 進水
◎1942/8/21 竣工
◎1948 カナダの獣医Dr. Ballardに売却されMarabellと命名
◎1953 Royal Canadian Hydrographic Serviceに売却(〜1969)
◎1970 ヴィクトリアのOak Bay Marine Groupに売却
YMS-92 Hubbard's South Coast Co. 1945/10/24 ◎1941/11/21 起工
◎1942/5/14 進水
◎1942/9/24 竣工
1945/4/8 沖縄にて機雷により損傷
YMS-93 Hubbard's South Coast Co. ◎1941/12/19 起工
◎1942/5/16 進水
◎1942/10/21 竣工
◎1947/2/19 売却
YMS-94 Colberg Works & Stephen Brothers 1947/6/10 ◎1941/6/6 起工
◎1941/12/15 進水
◎1942/3/11 竣工
YMS-95 Colberg Works & Stephen Brothers 1946/6/19 ◎1941/6/6 起工
◎1941/12/16 進水
◎1942/3/12 竣工
YMS-96 Colberg Works & Stephen Brothers 1946/1/1 ◎1941/6/11 起工
◎1942/2/20 進水
◎1942/4/11 竣工
YMS-97 Colberg Works & Stephen Brothers 1947/2/7 ◎1941/6/6 起工
◎1942/2/16 進水
◎1942/4/11 竣工
◎1946 カリフォルニア大学バークリー校生が使用
YMS-98 Colberg Works & Stephen Brothers ◎1941/6/12 起工
◎1941/12/31 進水
◎1942/4/23 竣工
1945/9/16 沖縄にて台風により沈没
YMS-99 Colberg Works & Stephen Brothers 1946/1/3 ◎1941/6/6 起工
◎1942/3/11 進水
◎1942/4/27 竣工
YMS-100 Astoria Marine Construction Co. 1956/10/29 ◎1941/7/15 起工
◎1942/4/12 進水
◎1942/6/20 竣工
◎1945/8/17 ソヴィエトに貸与されT-602となる
◎後に解体
YMS-101 Astoria Marine Construction Co. 1946/6/19 ◎1941/7/22 起工
◎1942/6/20 進水
◎1942/7/17 竣工
YMS-102 Astoria Marine Construction Co. 1947/6/10 ◎1941/6/26 起工
◎1942/8/1 進水
◎1942/8/22 竣工
YMS-103 Astoria Marine Construction Co. 1945/5/19 ◎1941/7/22 起工
◎1942/8/29 進水
◎1942/9/19 竣工
1945/4/7 沖縄にて機雷により損傷、浜に引き揚げられる(12
YMS-104 Frank L. Sample, Jr. 1946/7/3 ◎1941/5/21 起工
◎1942/2/17 進水
◎1942/5/29 竣工
YMS-105 Frank L. Sample, Jr. 1946/5/1 ◎1941/5/13 起工
◎1942/3/10 進水
◎1942/7/17 竣工
YMS-106 Frank L. Sample, Jr. 1947/6/10 ◎1941/5/21 起工
◎1942/4/19 進水
◎1942/8/18 竣工
YMS-107 Burger Boat Co. 1946/4/17 ◎1941/5/13 起工
◎1942/3/28 進水
◎1942/8/3 竣工
YMS-108 Burger Boat Co. 1946/7/3 ◎1941/5/15 起工
◎1942/4/18 進水
◎1942/8/24 竣工
YMS-109 Burger Boat Co. 1942/9/23 1955/7/17 1959/11/1 ◎1941/5/21 起工
◎1942/5/16 進水
◎1942/9/4 竣工
◎1945/8中旬 ウィルミントンにて修理
◎1946/8/7 退役、デトロイトにて海軍予備練習船となる
◎1947/8/19(1947/9/1?) 艦種を機動掃海艇(AMS-42)に改め、ブランブリング Bramblingと命名
YMS-110 Burger Boat Co. 1946/4/17 ◎1941/8/25 起工
◎1942/7/16 進水
◎1942/10/10 竣工
◎1949 アストリアのSebastian Stuart Fish Co. に売却されMedinaと命名
◎1959 シアトルのAlaska Shell Fish, Inc. に売却
◎1969 シカゴのAlaska Processing, Inc. に売却
YMS-111 Burger Boat Co. 1946/4/17 ◎1941/8/27 起工
◎1942/7/25 進水
◎1942/10/28 竣工
YMS-112 Burger Boat Co. 1946/7/3 ◎1941/8/29 起工
◎1942/8/5 進水
◎1942/11/24 竣工
YMS-113 サン・ディエゴ・マリーン・コンストラクション社 1942/6/12 1955/10/23 1959/11/1 ◎1941/6/4 起工
◎1942/2/13 進水
◎1942/6/12 竣工
◎1944/11上旬 Espiritu Santoにてオーヴァーホール(〜1944/12/6)
◎1945/6下旬 真珠湾にて修理
◎1946/8/7 退役、デトロイトの海軍予備施設にて練習船となる
◎1947/9/1 艦種を機動掃海艇(AMS-43)に改め、ブラント Brantと命名
YMS-114 サン・ディエゴ・マリーン・コンストラクション社 1959/11/1 ◎1941/6/26 起工
◎1942/3/13 進水
◎1942/8/12 竣工
◎1947/9/1 艦種を機動掃海艇(AMS-44)に改め、コーラン Courlanと命名
YMS-115 サン・ディエゴ・マリーン・コンストラクション社 1942/9/21 1946/7/19 ◎1941/6/26 起工
◎1942/4/3 進水
◎1942/9/21 竣工
YMS-116 サン・ディエゴ・マリーン・コンストラクション社 1946/8/15 ◎1941/6/26 起工
◎1942/4/20 進水
◎1942/10/31 竣工
YMS-117 Harbor Boat Building Co. 1947/6/10 ◎1941/5/8 起工
◎1941/8/23 進水
◎1942/4/11 竣工
◎1947/5/8 売却
YMS-118 Harbor Boat Building Co. 1946/4/17 ◎1941/5/8 起工
◎1941/10/27 進水
◎1942/5/7 竣工
◎1951 British Columbia州VancouverのNorthland Navigation Co., Ltd. に売却、需品貨物船に改装、Pacific Princeと命名
◎1962/1/31 British Columbia州VancouverのSkeena Navigation, Ltd. に売却
◎1962/3/31 British Columbia州VancouverのNorthwest Shipping Co., Ltd. に売却
◎1966/6/10 シアトルのFred S. Hill & John R. Keebaumに売却され漁船に改装、V-Oと改名
1967/2 シアトル〜King Cove間にて沈没
YMS-119 Harbor Boat Building Co. 1947/6/10 ◎1941/7/15 起工
◎1942/3/2 進水
◎1942/6/11 竣工
◎1947/6/6 売却
YMS-120 Harbor Boat Building Co. 1959/11/1 ◎1941/8/23 起工
◎1942/4/4 進水
◎1942/8/1 竣工
◎1947/8/19(1947/9/1?) 艦種を機動掃海艇(AMS-45)に改め、クロスビル Crossbillと命名
YMS-121 Kruse & Banks Shipbuilding Co., Inc. 1946/7/3 ◎1941/5/15 起工
◎1942/3/14 進水
◎1942/7/22 竣工
YMS-122 Kruse & Banks Shipbuilding Co., Inc. 1946/4/17 ◎1941/5/15 起工
◎1942/6/2 進水
◎1942/9/24 竣工
YMS-123 Kruse & Banks Shipbuilding Co., Inc. 1946/4/17 ◎1941/7/2 起工
◎1942/3/14 進水
◎1942/8/24 竣工
◎1951 Vancouver IslandのNootka Sound Services, Ltd. に売却され貨客船Uchuck IIIとなる(123
YMS-124 Kruse & Banks Shipbuilding Co., Inc. 1946/4/17 ◎1941/12/4 起工
◎1942/6/6 進水
◎1942/10/23 竣工
YMS-125 J. H. Martinac Shipbuilding Corp.
(J. W. Martinac Ship Building Corp.?)
1946/5/1 ◎1941/6/2 起工
◎1941/12/18 進水
◎1942/7/25 竣工
YMS-126 J. H. Martinac Shipbuilding Corp.
(J. W. Martinac Ship Building Corp.?)
1946/4/17 ◎1941/7/3 起工
◎1942/3/3 進水
◎1942/9/11 竣工
YMS-127 J. H. Martinac Shipbuilding Corp.
(J. W. Martinac Ship Building Corp.?)
1944/9/16 ◎1941/10/10 起工
◎1942/5/2 進水
◎1942/10/30 竣工
1944/1/10 Aleutian Islandsにて座礁
YMS-128 J. H. Martinac Shipbuilding Corp.
(J. W. Martinac Ship Building Corp.?)
1946/4/17 ◎1941/12/26 起工
◎1942/6/27 進水
◎1942/12/10 竣工
YMS-129 タコマ・ボート・ビルディング社 1946/5/1 ◎1941/5/27 起工
◎1941/12/18 進水
◎1942/7/17 竣工
YMS-130 タコマ・ボート・ビルディング社 1946/4/17 ◎1941/6/20 起工
◎1941/12/18 進水
◎1942/8/27 竣工
YMS-131 タコマ・ボート・ビルディング社 1946/4/17 ◎1941/7/12 起工
◎1942/3/4 進水
◎1942/10/1 竣工
YMS-132 タコマ・ボート・ビルディング社 1946/4/17 ◎1941/7/12 起工
◎1942/5/2 進水
◎1942/11/10 竣工
YMS-133 Western Boat Building Co. ◎1941/7/14 起工
◎1941/12/18 進水
◎1942/7/21 竣工
1943/2/20 Coos Bayにて沈没
YMS-134 Western Boat Building Co. 1942/9/8 1946/4/17 ◎1941/8/13 起工
◎1942/3/16 進水
◎1942/9/8 竣工
YMS-135 Astoria Marine Construction Co. ◎1942/5/20 起工
◎1942/12/26 進水
◎1943/2/20 竣工
◎1945/9/6 ソヴィエトに貸与されT-606となる
◎後に解体
YMS-136 Astoria Marine Construction Co. 1959/11/1 ◎1942/7/16 起工
◎1943/2/8 進水
◎1943/3/19 竣工
◎1947/8/19(1947/9/1?) 艦種を機動掃海艇(AMS-46)に改め、イグレット Egretと命名
YMS-137 Astoria Marine Construction Co. 1946/10/15 ◎1942/8/8 起工
◎1943/3/19 進水
◎1943/4/17 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をJ.937に改める
◎後に艦種記号をBYMS.2137に改める
◎1945/12/10 イギリスより返還
◎1946/11 イタリアの業者に売却されOrchidaと命名
◎後にCalistoと改名(123
◎1954 Thomas Loel Guinnessに売却されCalisto of NPと改名
YMS-138 Astoria Marine Construction Co. 1943/6/19 1946/6/19 ◎1942/8/29 起工
◎1943/4/17 進水
◎1943/6/7 竣工
◎除籍後、タイに貸与されLadyaと命名
YMS-139 Astoria Marine Construction Co. ◎1943/1/4 起工
◎1943/5/19 進水
◎1943/6/24 竣工
◎1945/7/19 ソヴィエトに貸与されT-594となる
◎後に解体
YMS-140 Astoria Marine Construction Co. 1943/8/12 1947/6/10 ◎1943/2/12 起工
◎1943/6/19 進水
◎1943/8/12 竣工
1944/11/10 アドミラルティ諸島のシーアドラー湾にて給兵艦マウント・フッド(AE-11)の爆発事故により損傷
1945/4/7 沖縄海域にて日本海軍の特攻機の攻撃により損傷
YMS-141 Astoria Marine Construction Co. 1947/6/10 ◎1943/3/24 起工
◎1943/7/19 進水
◎1943/8/28 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2141に改める
◎1947/5/23 イギリスより返還、イタリアに貸与されDaliaと命名
◎1966 除籍
YMS-142 Astoria Marine Construction Co. 1947/10/28 ◎1943/4/22 起工
◎1943/8/16 進水
◎1943/9/30 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2142に改める
◎除籍後、イタリアに貸与されAzaleaと命名
◎1966 除籍
YMS-143 サン・ディエゴ・マリーン・コンストラクション社 ◎1942/4/20 起工
◎1942/6/30 進水
◎1943/2/16 竣工
◎1945/5/17 ソヴィエトに貸与されT-522となる
◎後に解体
YMS-144 サン・ディエゴ・マリーン・コンストラクション社 ◎1942/4/20 起工
◎1942/7/30 進水
◎1943/3/17 竣工
◎1945/5/17 ソヴィエトに貸与されT-523となる
◎後に解体
YMS-145 サン・ディエゴ・マリーン・コンストラクション社 1956/10/29 ◎1942/5/8 起工
◎1942/9/7 進水
◎1943/4/21 竣工
◎1945/5/22 ソヴィエトに貸与されT-524となる
◎後に解体
YMS-146 サン・ディエゴ・マリーン・コンストラクション社 ◎1942/6/19 起工
◎1942/9/30 進水
◎1943/6/23 竣工
1945/10/9 沖縄にて台風“ルイーズ”により沈没
YMS-147 ウェスタン・ボート・ビルディング社 1947/2/7 ◎1942/5/11 起工
◎1942/10/24 進水
◎1943/2/26 竣工
YMS-148 ウェスタン・ボート・ビルディング社 1947/8/28 ◎1942/6/8 起工
◎1942/11/29 進水
◎1943/5/15 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2148に改める
◎1946/11/10 イギリスより返還
◎1948 韓国に貸与され艦種記号をYMS-516に改める
1950/10/8 元山港の葛麻半島海域にて掃海中、機雷により沈没
YMS-149 ウェスタン・ボート・ビルディング社 1947/8/28 ◎1942/10/26 起工
◎1943/4/4 進水
◎1943/7/3 イギリスに貸与され艦種記号をJ.949に改める
◎1943/8/14 竣工
◎後に艦種記号をBYMS.2149に改める
◎1947/6/6 イギリスより返還
◎除籍後、エジプトに貸与されRafahと命名
◎1970 処分
YMS-150 ウェスタン・ボート・ビルディング社 1947/8/28 ◎1942/12/6 起工
◎1943/4/5 進水
◎1943/8/14 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2150に改める
◎除籍後、イタリアに貸与されGardaniaと命名
◎1966 除籍
YMS-151 Campbell Machine Co. ◎1942/6/15 起工
◎1943/3/31 進水
◎1943/10/5 竣工
1945/10/9 沖縄にて台風“ルイーズ”により座礁
◎1945/12/26 破壊処分
YMS-152 Campbell Machine Co. 1947/8/28 ◎1942/8/3 起工
◎1943/4/17 進水
◎1943/11/13 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2152に改める
◎1943/11/26 竣工
◎1946 ギリシャに貸与されKleioと命名
◎1967 除籍
YMS-153 Campbell Machine Co. 1947/7/17 ◎1942/8/7 起工
◎1943/7/31 進水
◎1943/11/23 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2153に改める
◎1946/7/3 イギリスより返還
YMS-154 Campbell Machine Co. 1945/5/19 ◎1942/8/14 起工
◎1943/9/4 進水
◎1944/1/1 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2154に改める
YMS-155 Burger Boat Co. 1947/9/16 ◎1942/6/29 起工
◎1942/10/27 進水
◎1943/2/11 竣工
◎1943/3/4 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2155に改める
◎1946/3/24 イギリスより返還、オランダに貸与されVliestroom(MV38)と命名(12
◎後に艦種記号をMV37に改める
◎1950/10 艦種記号をM837に改める
◎1956/4 艦種記号をA922に改める
◎1962 除籍
◎1964/11/12 アムステルダムのM. V. Hollanderに売却
◎1965/10/5 イギリスの北海下請け業者に売却
YMS-156 Burger Boat Co. 1947/9/16 ◎1942/6/29 起工
◎1942/11/12 進水
◎1943/3/13 竣工
◎1943/3/26 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2156に改める
◎後に艦種記号をJ.956に改める
◎1946/4/10 イギリスより返還、オランダに貸与されTexelstroom(MV39)と命名
◎後に艦種記号をM836に改める
◎1947/7/27 オランダより返還
◎1976 解体
YMS-157 Burger Boat Co. 1947/8/28 ◎1942/7/18 起工
◎1942/12/1 進水
◎1943/4/15 竣工
◎1943/4/28 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2157に改める
YMS-158 Burger Boat Co. 1946/6/19 ◎1942/8/8 起工
◎1942/12/26 進水
◎1943/5/28 竣工
YMS-159 Burger Boat Co. 1943/7/1 1946/7/22 1946/8/15 ◎1942/8/15 起工
◎1943/1/16 進水
◎1943/6/17 竣工
◎1947/1/22 NorflandのOceanic Fisheries Co.に売却
◎1955/1/3 Vancouver Tug Boat Co. に売却され艀に改装、VT-100と命名
1956/4/22 British Columbia州VancouverのBedwell Bayにて焼失
YMS-160 Burger Boat Co. 1947/9/16 ◎1942/8/25 起工
◎1943/1/30 進水
◎1943/7/9 竣工
◎1945/5 フィリピンに貸与
YMS-161 Burger Boat Co. 1946/12/13 ◎1942/12/1 起工
◎1943/4/3 進水
◎1943/7/27 竣工
◎1943/8/9 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2161に改める
◎1946/11/12 イギリスより返還
YMS-162 Burger Boat Co. 1946/12/13 ◎1942/12/10 起工
◎1943/4/24 進水
◎1943/7/27 竣工
◎1943/9/2 イギリスに貸与され艦種記号をJ.962に改める
◎後に艦種記号をBYMS.2162に改める
◎1945/11/12 イギリスより返還
YMS-163 Daschel-Carter Shipbuilding Corp. 1947/2/2 ◎1942/4/23 起工
◎1942/10/27 進水
◎1943/3/8 竣工
YMS-164 Daschel-Carter Shipbuilding Corp. 1943/4/14 1957/12/2 1960/1/1 ◎1942/4/24 起工
◎1942/11/28 進水
◎1943/3/27 竣工
◎1946/6/7 退役、サン・ディエゴにて保管
◎1947/2/17(1947/2/18?) 艦種を機動掃海艇(AMS-2)に改め、ボボリンク Bobolinkと命名
YMS-165 Daschel-Carter Shipbuilding Corp. 1947/2/2 ◎1942/5/25 起工
◎1943/1/16 進水
◎1943/4/3 竣工
YMS-166 Daschel-Carter Shipbuilding Corp. 1946/7/19 ◎1942/5/25 起工
◎1943/1/30 進水
◎1943/5/27 竣工
YMS-167 Daschel-Carter Shipbuilding Corp. 1947/8/28 ◎1942/8/5 起工
◎1943/6/12 進水
◎1943/7/31 竣工
◎1943/8/10 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2167に改める
◎1945/12/10 イギリスより返還
◎1948 MoldeのRomdals Fylkebatarに売却されカー・フェリーに改装、Valldallと命名
◎1962 Eckeroの船会社に売却されRospiggen-IIと改名
◎1963 Skargardsfarjanの船会社に売却されSkarkardsfarjanと改名
◎1972 パナマのC. R. Lines, SAに売却されCompass Rose 3と改名
1975 スコットランド沿岸沖にて沈没
YMS-168 Daschel-Carter Shipbuilding Corp. 1946/12/13 ◎1942/9/14 起工
◎1943/7/4 進水
◎1943/8/29 竣工
◎1943/9/7 イギリスに貸与され艦種記号をJ.968に改める
◎後に艦種記号をBYMS.2168に改める
◎1946/9/3 イギリスより返還
YMS-169 Daschel-Carter Shipbuilding Corp. 1949/4/28 ◎1942/9/22 起工
◎1943/4/24 進水
◎1943/6/19 竣工
◎1944/8/26 フランスに貸与されAmarante(D301)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD01に改める
◎後に艦種記号をM641に改める
◎1961/3/8 退役
YMS-170 Daschel-Carter Shipbuilding Corp. 1943/7/23 1958/6/30
(1960/6/1?)
1960/6/1 ◎1942/10/1 起工
◎1943/5/29 進水
◎1943/7/10 竣工
◎1943/9中旬 キー・ウェストにて入渠、修理
◎1946/7/30 退役、サン・ペドロにて予備艦隊に編入
◎1947/2/18 艦種を機動掃海艇(AMS-3)に改め、バンティング Buntingと命名
YMS-171 Henry C. Grebe & Co. 1952/9/8 ◎1942/5/22 起工
◎1942/11/21 進水
◎1943/3/29 竣工
◎1943/4/8 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2171に改める
◎1946/4/27 イギリスより返還、ギリシャに貸与されKeffallina(M207)と命名
◎1966 除籍
YMS-172 Henry C. Grebe & Co. 1952/9/8 ◎1942/5/22 起工
◎1942/11/26 進水
◎1943/4/17 竣工
◎1943/4/28 イギリスに貸与され艦種記号をJ.972に改める
◎後に艦種記号をBYMS.2172に改める
◎1946/4/15 イギリスより返還、ギリシャに貸与されKerkyra(M208)と命名
◎1966 除籍
YMS-173 Henry C. Grebe & Co. 1947/8/28 ◎1942/5/28 起工
◎1942/12/7 進水
◎1943/5/1 竣工
◎1943/5/13 イギリスに貸与され艦種記号をJ.973に改める
◎後に艦種記号をBYMS.2173に改める
◎1948 フィンランド需品省に売却
◎1948/9 売却する予定だったがキャンセル
◎1949 Hollming Shipyardに売却
◎1954 宗教団体“Saalem-lahetys ry”に売却(機関撤去状態で売却)
◎1954/6/15 Ebeneserと命名
1983/9/20 インドネシア海域にて嵐により沈没
YMS-174 Henry C. Grebe & Co. 1947/6/10 ◎1942/6/23 起工
◎1942/12/19 進水
◎1943/5/22 竣工
◎1943/6/7 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2174に改める
YMS-175 Henry C. Grebe & Co. 1947/6/10 ◎1942/6/27 起工
◎1943/1/9 進水
◎1943/6/5 竣工
◎1943/6/15 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2175に改める
◎1947/6/6 イギリスより返還
◎1949 エジプトに貸与されTorと命名
◎1962 アルジェリアに貸与されDjebel Auresと改名
◎1963 難破
YMS-176 Henry C. Grebe & Co. 1943/7/24 1946/5/6 1946/9/25 ◎1942/7/4 起工
◎1943/1/23 進水
1943/7/3 公試中、エンジン過熱、公試後、入渠、機関とシャフト修理
◎1943/7/10 竣工
◎1943/7/24 引き渡される
1945/10 沖縄のBuckner Bayにて台風“ルイーズ”により座礁、ドライヴ・シャフト損傷
1946初め? ロング・ビーチ沖にて機関故障(ロング・ビーチに到着後、残りの機関も故障)
◎1947/2/14 海事委員会に移管
◎後に解体
YMS-177 Henry C. Grebe & Co. 1946/9/25 ◎1942/9/7 起工
◎1943/3/20 進水
◎1943/7/18 竣工
YMS-178 Henry C. Grebe & Co. 1956/10/29 ◎1942/9/7 起工
◎1943/4/24 進水
◎1943/7/31 竣工
◎1945/7/19 ソヴィエトに貸与されT-588となる
◎後に解体
YMS-179 Henry C. Grebe & Co. 1943/8/28 1957/11/18 1959/11/1 ◎1942/10/27 起工
◎1943/5/8 進水
◎1943/7/31 竣工
◎ニュー・オーリンズにて就役
◎1944/4下旬 ニュー・ヨーク海軍工廠にて修理
1944/9/14 フランスのNice港にて掃海中、ドイツ軍の陸上砲台の砲撃により損傷
◎1946/8/6 退役、サン・ディエゴにて保管
◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-4)に改める
YMS-180 Henry C. Grebe & Co. 1944/5初め 1945/8/27 ◎1942/10/27 起工
◎1943/6/5 進水
◎1943/8/28 竣工
◎1944/6初め? Coco Solo Submarine Repair Baseにて12.7o機銃を増設
◎1944/6末? サン・ディエゴ海軍修理基地にて修理
◎1944/8/1 掃海具故障
◎1944/8/2 掃海具修理
1944/9中旬 環礁にて掃海カッターを2つなくす
◎1944/10/3 錨鎖が切れる、後に工作艦ヘクター Hector(AR-7)により修理
◎1944/10/13 機雷敷設艦テラー Terror(CM-5)により追加の掃海具を設置
◎1944/10/20 測量艦ボウディッチ Bowditch(AGS-4)により修理
◎1944/10/25 戦傷修理工作艦ネスター Nestor(ARB-6)により修理、オーヴァーホール、上部構造物を再塗装
◎1944/11/14 艦橋を再塗装
◎1944/12/17 工作艦ヘクター(AR-7)により修理改装
◎1944/12/19 入渠、艦底を掃除、再塗装
1945/1/5 海底の沈没船を引っ掛け海水が噴出
◎1945/1/6 入渠、修理、艦底を再塗装(〜1945/2/8)
◎1945/2/13 消磁
1945/3/6 停泊中、曳船が衝突し損傷
◎1945/3/31 艦橋を再塗装
◎1945/4/5 マストを再塗装
◎1945/4/23 掃海具を撤去
◎1945/5/28 ピュージェト・サウンド弾薬処にて弾薬を撤去
◎1945/5/30 シアトル近郊のOlsen & Wings Shipyardにて入渠、オーヴァーホール、再塗装
◎退役後、Cold Bayにてソヴィエトに貸与されT-609となる
◎後に解体
YMS-181 Henry C. Grebe & Co. 1946/12/13 ◎1943/1/21 起工
◎1943/6/24 進水
◎1943/9/12 竣工
◎1943/9/24 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2181に改める
◎1947/9/3 イギリスより返還
YMS-182 Henry C. Grebe & Co. 1946/12/13 ◎1943/1/22 起工
◎1943/7/15 進水
◎1943/8/25 竣工
◎1943/10/7 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2182に改める
◎1945 BuckieのHerd & McKenzie Yardにて改装
◎除籍後、ギリシャに貸与されLambadiasと命名
◎1968 除籍
YMS-183 Greenport Basin & Construction Co. 1947/6/10 ◎1942/3/28 起工
◎1942/6/25 進水
◎1943/1/14 竣工
◎除籍後、Coos Bayにてtackle & bait shopに改装、Hanson's Landingと命名
1970 焼失、解体
YMS-184 Greenport Basin & Construction Co. ◎1942/5/29 起工
◎1942/7/18 進水
◎1943/1/25 竣工
◎1945/7/19 ソヴィエトに貸与されT-595となる(12
◎後に解体
YMS-185 Greenport Basin & Construction Co. 1952/9/8 ◎1942/5/29 起工
◎1942/8/8 進水
◎1943/2/9 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2185に改める
◎1944/8/12 イギリスより返還、ギリシャに貸与されAfroessa(M209)と命名
◎1973 除籍
YMS-186 Greenport Basin & Construction Co. 1952/9/8 ◎1942/5/12 起工
◎1942/8/22 進水
◎1943/2/27 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2186に改める
◎1943/12/15 イギリスより返還、ギリシャに貸与されLetos(M210)と命名
◎1952/7/22 ギリシャに供与
◎1966 除籍
YMS-187 Greenport Basin & Construction Co. 1947/6/10 ◎1942/6/27 起工
◎1942/9/7 進水
◎1943/3/12 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2187に改める
◎1947/7/10 イギリスより返還
YMS-188 Greenport Basin & Construction Co. 1957 ◎1942/7/22 起工
◎1942/9/26 進水
◎1943/3/30 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をJ.988に改める
◎後に艦種記号をBYMS.2188に改める(1234
◎1946/12/13 除籍
◎1946 オランダに貸与されVolkerak(M838)と命名
◎1947/1/1 オランダより返還、籍をもどす
YMS-189 Greenport Basin & Construction Co. 1947/8/28 ◎1942/8/25 起工
◎1942/10/14 進水
◎1943/5/1 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をJ.989に改める
◎後に艦種記号をBYMS.2189に改める(12
◎1947/8/29 イギリスより返還
◎後にポーランドに売却され測量船Zodiakとなる(12
YMS-190 Greenport Basin & Construction Co. ◎1942/8/22 起工
◎1942/10/31 進水
◎1943/5/10 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2190に改める
◎1943/12/15 イギリスより返還、ギリシャに貸与されSymiと命名
◎1966 除籍
YMS-191 Greenport Basin & Construction Co. ◎1942/9/7 起工
◎1942/11/14 進水
◎1943/6/1 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2191に改める
◎1943/12/15 イギリスより返還、ギリシャに貸与されKosと命名
1944/4/15 Cape Turboにて機雷により沈没
YMS-192
12
Greenport Basin & Construction Co. 1943/6/13 1967/3/31 ◎1942/9/30 起工
◎1942/12/5 進水
◎1943/6/13 竣工
◎1946/5 退役、サン・ディエゴにて保管
◎1947/2/18 艦種を機動掃海艇(AMS-5)に改め、コンドル Condorと命名
YMS-193 Greenport Basin & Construction Co. 1968/10/1 ◎1942/10/31 起工
◎1943/1/2 進水
◎1943/6/28 竣工
◎1947/9/1 艦種を機動掃海艇(AMS-47)に改め、ファルマー Fulmarと命名
YMS-194 Greenport Basin & Construction Co. 1947/8/28 ◎1942/11/18 起工
◎1943/1/30 進水
◎1943/7/11 竣工
◎1943/7/12 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2194に改める
◎1947/12/29 イギリスより返還、イタリアに貸与されTulipano(DR416)と命名
◎後に艦種記号をM5414に改める
◎1966 除籍
YMS-195 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1943/3/23 1946 1946/7/3 ◎1942/4/3 起工
◎1942/8/10 進水
◎1943/3/20 竣工
◎1945/3/20 艦種を測量艦(AGS-11)に改め、ショーヴネット Chauvenetと命名
YMS-196
12
Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1943/2
(1943/4/14?)
1946/5 1946/6/19 ◎1942/4/6 起工
◎1942/8/14 進水
◎1943/4/14 竣工
◎後に入渠(12
◎1945/3上旬 Hollandiaにて入渠
◎1945/7? Guiuan Harborにて内燃機関修理艦セブ Cebu(ARG-6)により修理
◎後にスービック湾にて入渠
◎退役後、フィリピンに貸与
YMS-197 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1946/6/19 ◎1942/4/24 起工
◎1942/8/24 進水
◎1943/5/6 竣工
YMS-198 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1946/8/15 ◎1942/5/6 起工
◎1942/9/7 進水
◎1943/5/29 竣工
YMS-199 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1947/2/7 ◎1942/8/11 起工
◎1942/10/10 進水
◎1943/6/19 竣工
YMS-200 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1946/6/19 ◎1942/8/19 起工
◎1942/10/26 進水
◎1943/7/5 竣工
YMS-201 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1959/11/1 ◎1942/8/28 起工
◎1942/11/19 進水
◎1943/7/24 竣工
◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-6)に改める
YMS-202 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1947/8/28 ◎1942/9/14 起工
◎1942/12/9 進水
◎1943/8/11 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2202に改める
◎1948/2/12 イギリスより返還
YMS-203 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1946/12/13 ◎1942/1/15 起工
◎1943/1/15 進水
◎1943/8/31 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2203に改める(12
◎1946/11/12 イギリスより返還
YMS-204 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1946/12/13 ◎1942/11/2 起工
◎1943/3/2 進水
◎1943/9/14 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2204に改める
◎1946/9/3 イギリスより返還
YMS-205 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1947/6/10 ◎1942/11/30 起工
◎1943/3/31 進水
◎1943/9/29 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2205に改める
◎1946/9/3 イギリスより返還
YMS-206 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1947/6/10 ◎1942/12/18 起工
◎1943/4/29 進水
◎1943/10/16 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2206に改める
◎1947/5/23 イギリスより返還
◎除籍後、イタリアに貸与されMagnoliaと命名
◎1966 処分
YMS-207 Robert Jacob, Inc. 1949/4/28 ◎1942/4/16 起工
◎1942/8/1 進水
◎1943/1/18 竣工
◎1944/3/16 フランスに貸与されPetunia(D271)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD354に改める
◎後に艦種記号をD06に改める
◎後に艦種記号をM664に改める
◎1961/11/30 退役
YMS-208 Robert Jacob, Inc. 1949/4/28 ◎1942/4/16 起工
◎1942/8/8 進水
◎1943/2/20 竣工
◎1944/3/27 フランスに貸与されGenet(D272)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD355に改める
◎後に艦種記号をD11に改める
◎後に艦種記号をM651に改める
◎1961/11/30 退役
YMS-209 Robert Jacob, Inc. 1952/9/8 ◎1942/4/30 起工
◎1942/8/15 進水
◎1943/3/24 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2209に改める
◎1946/4/15 イギリスより返還、ギリシャに貸与されZakynthos(M212)と命名
◎1952/7/22 ギリシャに売却
◎1973 除籍
YMS-210 Robert Jacob, Inc. 1947/9/16 ◎1942/4/4 起工
◎1942/9/7 進水
◎1943/4/19 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をJ.1010に改める
◎後に艦種記号をBYMS.2210に改める
◎1946/4/10 イギリスより返還、オランダに貸与されBorndiep(A905)と命名
◎1962 除籍
YMS-211 Robert Jacob, Inc. 1947/8/28 ◎1942/5/18 起工
◎1942/10/10 進水
◎1943/5/7 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をJ.1011に改める
◎後に艦種記号をBYMS.2211に改める
◎1947/8/29 イギリスより返還
◎1948/4/18 ポーランドに貸与されDelfin(T33)と命名(12
◎1957/6/27 退役
1957/8/1 Gdynia北方海域にて難破
YMS-212 Robert Jacob, Inc. 1947/6/10 ◎1942/5/21 起工
◎1942/10/16 進水
◎1943/5/29 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2212に改める
◎1947/6/6 イギリスより返還
◎1949 エジプトに貸与されKordofanと命名
◎1970 処分
YMS-213 Robert Jacob, Inc. 1947/8/28 ◎1942/6/13 起工
◎1942/11/13 進水
◎1943/6/17 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2213に改める
◎1968/5/14 イギリスより返還
◎後にドイツに売却され実験調査船に改装、Adolf Bestelmeyer(Y881)と命名(12
YMS-214 Robert Jacob, Inc. 1946/10/15 ◎1942/8/24 起工
◎1943/2/26 進水
◎1943/7/2 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2214に改める
◎1946/12/10 イギリスより返還
YMS-215 Robert Jacob, Inc. 1959/11/1 ◎1942/8/18 起工
◎1943/2/22 進水
◎1943/7/22 竣工
◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-7)に改める
YMS-216 J. N. Martinac Shipbuilding Co. ◎1942/6/16 起工
◎1942/10/17 進水
◎1943/2/26 竣工
◎1945/7/19 ソヴィエトに貸与されT-596となる
◎後に解体
YMS-217 J. N. Martinac Shipbuilding Co. 1947/7/17 ◎1942/6/20 起工
◎1942/11/21 進水
◎1943/4/29 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2217に改める
◎1946/5/28 イギリスより返還
YMS-218
12
J. N. Martinac Shipbuilding Co. 1943/6/23 1974/11/15 ◎1942/7/18 起工
◎1942/12/23 進水
◎1943/6/23 竣工
◎1947 退役
◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-8)に改め、カーリュー Curlewと命名
YMS-219 J. N. Martinac Shipbuilding Co. 1953/9〜10 1960/1/1 ◎1942/10/23 起工
◎1943/1/23 進水
◎1943/7/20 竣工
◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-9)に改め、フリッカー Flickerと命名
YMS-220 J. N. Martinac Shipbuilding Co. 1946/6/19 ◎1942/11/25 起工
◎1943/3/6 進水
◎1943/8/30 竣工
YMS-221 J. N. Martinac Shipbuilding Co. 1947/8/28 ◎1942/12/31 起工
◎1943/4/22 進水
◎1943/9/16 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2221に改める(12
◎1948/2/12 イギリスより返還、ギリシャに貸与されPigassosと命名
YMS-222 Mojean & Erickson 1946/5/1 ◎1942/5/10 起工
◎1942/11/11 進水
◎1943/4/24 竣工
YMS-223 Mojean & Erickson 1946/12/13 ◎1942/6/10 起工
◎1942/12/27 進水
◎1943/4/29 竣工
◎1943/6/28 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2223に改める
◎1946/11/12 イギリスより返還
YMS-224 Mojean & Erickson 1946/6/19 ◎1942/11/23 起工
◎1943/2/28 進水
◎1943/8/19 竣工
◎後に入渠(12
YMS-225 Mojean & Erickson 1946/12/13 ◎1943/1/9 起工
◎1943/4/25 進水
◎1943/10/10 竣工
◎1943/10/14 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2225に改める
◎1946/11/12 イギリスより返還
YMS-226 Frank L. Sample, Jr. 1949/4/28 ◎1942/3/16 起工
◎1942/8/31 進水
◎1943/1/16 竣工
◎1944/10/2 フランスに貸与されAsphodere(D314)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD03に改める
◎後に艦種記号をM643に改める
◎1969/2/11 退役
YMS-227 Frank L. Sample, Jr. 1949/4/28 ◎1942/4/4 起工
◎1942/9/7 進水
◎1943/3/20 竣工
◎1944/3/20 フランスに貸与されZinnia(D273)と命名
◎1949/3/21 フランスに売却
◎後に艦種記号をD356に改める
◎後に艦種記号をD12に改める
◎後に艦種記号をM652に改める
◎1961/11/30 退役
YMS-228 Frank L. Sample, Jr. 1948/2/19 ◎1942/4/21 起工
◎1942/10/2 進水
◎1943/5/5 竣工
YMS-229 Frank L. Sample, Jr. 1952/9/8 ◎1942/9/7 起工
◎1943/1/11 進水
◎1943/6/5 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をJ.1029に改める
◎後に艦種記号をBYMS.2229に改める
◎1943/12/15 イギリスより返還
◎1944/8/12 ギリシャに貸与されPatmosと命名
◎1966 除籍
YMS-230 Frank L. Sample, Jr. 1946/12/13 ◎1942/9/7 起工
◎1943/2/20 進水
◎1943/7/6 竣工
◎1943/7/7 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2230に改める
◎1947/1/1 イギリスより返還
◎1947/3 オランダに貸与されOosterschelde(MV42)と命名(12345
◎後に艦種記号をM835に改める
◎1957 運用終了
YMS-231
12
Frank L. Sample, Jr. 1943/8/6 1947/2 1967/3/31 ◎1942/10/5 起工
◎1943/4/3 進水
◎1943/8/6 竣工
◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-10)に改める
YMS-232 Frank L. Sample, Jr. 1946/12/13 ◎1943/1/12 起工
◎1943/4/26 進水
◎1943/9/7 竣工
◎1943/9/8 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2232に改める
◎1946/11/10 イギリスより返還
YMS-233 Frank L. Sample, Jr. ◎1943/2/27 起工
◎1943/7/22 進水
◎1943/10/8 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2233に改める
YMS-234 Frank L. Sample, Jr. 1947/8/20 ◎1943/4/27 起工
◎1943/9/4 進水
◎1943/11/1 竣工
◎1943/11/2 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2234に改める
◎1948/2/12 イギリスより返還
YMS-235 Stadium Yacht Basin, Inc. 1946/8/28 ◎1942/7/4 起工
◎1943/2/15 進水
◎1943/7/20 竣工
YMS-236 Stadium Yacht Basin, Inc. 1947/2/25 ◎1942/7/4 起工
◎1943/1/16 進水
◎1943/6/23 竣工
◎1943/6/26 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2236に改める
◎1946/9/3 イギリスより返還
YMS-237 Stadium Yacht Basin, Inc. 1945/7 ◎1942/6/6 起工
◎1942/9/7 進水
◎1942/11/20 竣工
◎1945/7/19 ソヴィエトに貸与されT-589となる
◎後に解体
YMS-238 Stadium Yacht Basin, Inc. 1943/11/23 1959/11/1 ◎1942/5/11 起工
◎1942/9/12 進水
◎1943/11/23 竣工
1944/11/10 アドミラルティ諸島のシーアドラー湾にて給兵艦マウント・フッド(AE-11)の爆発事故により損傷
◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-11)に改め、フラミンゴ Flamingoと命名
YMS-239 Stadium Yacht Basin, Inc. 1948/2/19 ◎1942/5/6 起工
◎1942/10/27 進水
◎1943/4/6 竣工
◎1947 トルコに貸与されKerempe(M30)と命名
◎1966 除籍
YMS-240 Stadium Yacht Basin, Inc. 1952/9/8 ◎1942/4/11 起工
◎1942/10/31 進水
◎1943/5/25 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2240に改める
◎1946/5/7 イギリスより返還、ギリシャに貸与されIthaki(M214)と命名
◎1966 除籍
YMS-241 タコマ・ボート・ビルディング社 1956/10/29 ◎1942/5/20 起工
◎1942/9/7 進水
◎1943/2/18 竣工
◎1945/7/19 ソヴィエトに貸与されT-591となる
◎後に解体
YMS-242 タコマ・ボート・ビルディング社 1943/3/27 1958/4/2 1959/11/1 ◎1942/6/1 起工
◎1942/10/10 進水
◎1943/3/27 竣工
◎1944末? ニューポート・ビーチのSouth Coast Shipbuilding Co. で測量艦に改装
◎1945/3/20 艦種を測量艦(AGS-12)に改め、ハークネス Harknessと命名
YMS-243 タコマ・ボート・ビルディング社 1946/1/21 ◎1942/6/1 起工
◎1942/11/10 進水
◎1943/5/19 竣工
1944/11/10 アドミラルティ諸島のシーアドラー湾にて給兵艦マウント・フッド(AE-11)の爆発事故により損傷
YMS-244 タコマ・ボート・ビルディング社 1946/12/13 ◎1942/10/5 起工
◎1942/12/18 進水
◎1943/7/3 竣工、イギリスに貸与され艦種記号をJ.1044に改める
◎後に艦種記号をBYMS.2244に改める
◎1947/11/4 イギリスより返還
YMS-245 タコマ・ボート・ビルディング社 1946/6/19 ◎1942/10/20 起工
◎1943/2/6 進水
◎1943/7/26 竣工
YMS-246 タコマ・ボート・ビルディング社 1946/10/29 ◎1942/11/24 起工
◎1943/3/11 進水
◎1943/8/26 竣工
◎1943/8/27 イギリスに貸与され艦種記号をBYMS.2246に改める
◎1946/7/31 イギリスより返還
YMS-247 Weaver Brothers Shipyards 1946/8/12 ◎1942/5/27 起工
◎1942/10/14 進水
◎1943/5/13 竣工
◎1945/5/18 ノルウェーに貸与され艦種記号をNYMS-247に改める
◎後にVinstra(M317)と命名
YMS-248 Weaver Brothers Shipyards 1946/6/19 ◎1942/5/27 起工
◎1942/10/14 進水
◎1943/6/2 竣工
YMS-249 Weaver Brothers Shipyards 1946/7/3 ◎1942/5/30 起工
◎1942/10/24 進水
◎1943/6/28 竣工
YMS-250 Weaver Brothers Shipyards 1947/6/10 ◎1942/5/30 起工
◎1942/12/9 進水
◎1943/7/30 竣工