CM
一等機雷敷設艦、機雷敷設艦

※1920年7月17日、艦種記号CMが各艦に与えられる。PSAは試験航海後の有用性(Post Shakedown Availability)の略
※データは防護巡洋艦ボルティモアの項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ボルティモア
12
Baltimore CM-1 ウィリアム・クランプ&サンズ・シップ&エンジン・ビルディング社 1890/1/7 1922/9/15 1937/10/14 ◎1920/7 艦種を一等機雷敷設艦(CM-1)に改める
◎1942/2/16 解体のため売却
◎Pacific Fleet 1919-1922.


※データは防護巡洋艦サン・フランシスコの項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サン・フランシスコ
123
San Francisco CM-2 ユニオン鉄工所 1890/11/15 1921/12/24 1937/6/8 ◎1912/12/19(1916/9/16?) 艦種を一等機雷敷設艦に改める
◎1916/6/6 退役、ポーツマスにて保管
◎1916/10/18 再役
◎1917/8 ポーツマス海軍工廠にてオーヴァーホール
◎1917/12 オーヴァーホール(〜1918/3)
◎1919/1上旬 ハンプトン・ローズにてオーヴァーホール
◎1921 不活性化工事
◎1931/1/1 タホー Tahoe、後にヨセミテ Yosemiteと改名
◎1939/4/20 解体のためボルティモアのユニオン・シップビルディング社に売却
◎Laid North Sea Mine Barrage 1918.


排水量:3,800t(CM-4は3,746t) 全長:120.39m(CM-4は117.65m) 幅:15.91m 吃水:4.87m(CM-4は4.78m) 主缶:ホワイトフォースター缶3基 主機/軸数:クランプ式vertical triple-expansion機関2基/2軸 出力(計画):7,000馬力 速力:20.0kt(CM-4は14.0kt) 兵装:51口径127o単装砲1基、50口径76o単装対空砲2基(CM-4は1938年には50口径76o単装砲1基。1945年には38口径127o単装両用砲1基、50口径76o両用砲4基、40o連装機銃2基、20o機銃8基)、コルト式7.62o機銃2基(CM-3のみ) 乗員:313名(314名ともいわれる)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アルーストゥーク
12
Aroostook CM-3 ウィリアム・クランプ&サンズ造船所 1917/12/7 1931/3/10 1943/2/5 ◎1918/7/16 艦種を一等機雷敷設艦に改める
◎1919/4上旬 海軍工廠ノーフォークで水上機母艦に改装
◎1919/7上旬 ブルックリンにて修理
◎1919/12 サン・ディエゴにてエンジンをオーヴァーホール
◎1920/6中旬 サン・ディエゴにてエンジンをオーヴァーホール
◎1920夏 メア・アイランド海軍工廠にて修理改装、艦種記号CM-3を与えられる
◎1923 メア・アイランド海軍工廠にて入渠、修理、オーヴァーホール(1234
◎1924 メア・アイランド海軍工廠にて修理、改装
◎1925/11/24 メア・アイランドにてオーヴァーホール
◎1927/9中旬 メア・アイランド海軍工廠にてオーヴァーホール
◎1941/5/20 艦種を貨物輸送艦(AK-44)に改める
ショーマット
1234
Shawmut CM-4 ウィリアム・クランプ&サンズ造船所 1917/12/7
(1918/1/7?)
1946/7/11 1946/7/12
(1946/11/13?)
◎1920 艦種を一等機雷敷設艦(CM-4)に改める
◎1928/1/1 オグララ Oglalaと改名
1941/12/7 真珠湾にて日本海軍機の雷撃により沈没
◎1942末 退役?、引き揚げられ、カリフォルニアにて修理、改装
◎1943/5/21(1943/6/15?) 艦種を内燃機関修理艦(ARG-1)に改める
Pearl Harbor.


軽荷排水量:5,875t 基準排水量:8,640t 全長:138.40m 幅:18.34m 吃水:6.00m 主缶:コンバッション・エンジニアリング缶4基 主機/軸数:ジェネラル・エレクトリック式ギアード蒸気タービン2基/2軸 出力:11,000馬力 速力:20.3kt 航続力:15.0ktで7,000浬 兵装:38口径127o単装砲4基、28o機銃16基(後に40o4連装機銃4基、20o機銃14基に換装)、機雷800個 乗員:481名
※メジャー迷彩(アメリカ海軍歴史センターのサイトから、12
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
テラー Terror CM-5 フィラデルフィア海軍工廠 1942/7/15 1956/8/6 1970/11/1 ◎1940/9/3 起工
◎1941/6/6 進水
◎フィラデルフィア海軍工廠にて艤装
◎1942/8/25 フィラデルフィア海軍工廠にてPSA(〜1942/9/16)
◎1942/11末? オーヴァーホール
◎1943/1? ノーフォークにて修理、オーヴァーホール
◎1943/5 改装
◎1944/4下旬 ハワイにて修理
◎1944/8下旬 サン・フランシスコにて入渠、オーヴァーホール
◎1944/11下旬 真珠湾にて修理、改装
1945/5/1 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷、攻撃兵員輸送艦ナトロナ Natrona(APA-214)により緊急修理
◎1945/6上旬 サン・フランシスコにてオーヴァーホール(〜1945/8中旬?)
1945/9/16 沖縄のBuckner Bayにて台風により雑役艦パトカ Patoka(AG-125)と衝突し損傷、後に修理
◎1947/7 チャールストン海軍造船所にて不活性化工事
◎1947/9/1 チャールストン海軍造船所にて退役
◎1950頃 チャールストン海軍造船所にて保管
◎1955/2/7 艦種を艦隊機雷敷設艦(MM-5)に改める
キャッツキル Catskill CM-6 Willamette Iron & Steel Corp. 1944/6/30 1970/12/1 1970/11/20 ◎1941/7/12 起工
◎1942/5/19 進水
◎1943/5/1 艦種を兵員輸送艦(AP-106)に改める
オザーク Ozark CM-7 Willamette Iron & Steel Corp. 1944/9/23 1970/2/6 1974/4/1 ◎1941/7/12 起工
◎1942/6/15 進水
◎1943/5/1 艦種を兵員輸送艦(AP-107)に改める


軽荷排水量:5,300t 満載排水量:6,150t(CM-11、CM-12は6,525t) 全長:107.59m(CM-11、CM-12は106.68m) 幅:17.37m 吃水:5.18m(5.33mともいわれる) 主缶:スコッチ缶4基(single-ended) 主機/軸数:ウィリアム・クランプ式vertical triple-expansion機関2基/2軸 出力:2,700馬力 速力:12.0kt(CM-12は12.0kt(公試)) 兵装:50口径76o単装両用砲3基、40o連装機銃2基、20o対空機銃10基、12.7o機銃4基、7.62o機銃2基(CM-11は50口径76o単装両用砲3基、20o対空機銃18基〜19基。CM-12は50口径76o単装両用砲3基、20o対空機銃4基) 乗員:278名(CM-11は219名、CM-12は290名)
※メジャー迷彩(アメリカ海軍歴史センターのサイトから、12
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
キオカク Keokuk CM-8 ウィリアム・クランプ&サンズ造船所 1942/2/28 1945/12/5 ◎1942/5/18 艦種を機雷敷設艦(CM-8)に改める
◎1943/2 Hobokenにて修理
◎1943/10 ノーフォークで設網貨物輸送艦に改装
◎1943/11 艦種を設網貨物輸送艦(AKN-4)に改める
◎Sicily.
セイレム
12
Salem CM-11 ウィリアム・クランプ&サンズ造船所 1942/8/9 1945/12/6 1946/1/3 ◎1942/6/8 1916年9月25日進水の商船Joseph R. Parrottを取得し、改装
1942/11/10 ブルックリン海軍工廠にてイギリス海軍歩兵揚陸艇(大型)LCIL-166と衝突
◎1943/10下旬 ノーフォークにて修理
◎1943/11上旬 真珠湾にて暫定的な設網貨物輸送艦に改装(〜1945/2/10)
◎1945/6/24 エニウェトクにて網を修理(〜1945/7/31)
◎1945/8/15 ショーマット Shawmutと改名
◎1945/9中旬? 不活性化工事
◎1946/6/20 海事委員会に移管
◎1947/3/7 Port EvergladesのWest India Fruit & Steam Ship Co. に売却されフロリダ〜キューバ間のフェリーJoseph R. Parrotとなる、ホンジュラス船籍となる
◎1969 Bilbaoにて解体
◎Sicily, Okinawa.
ウィーホーケン Weehawken CM-12 ウィリアム・クランプ&サンズ造船所 1942/9/30 1945/12/11 1946/1/3 ◎1942/6/15 1920年11月6日進水のFlorida East Coast Car Ferry Companyの商船Estrada Palmaを取得し、Hobokenのベスレヘム・スチール社で改装
◎1942/7/18 ウィーホーケンと改名
◎1943/2中旬 ノーフォーク海軍工廠にて修理(〜1943/3中旬)
◎1943晩春? 修理
◎1943? ノーフォーク海軍工廠にて修理
◎1944/4 修理改装
◎1944/7上旬 アラメダのジェネラル・エンジニアリング&ドライドック社にて改装
◎1945/1中旬 真珠湾海軍工廠にて改装、修理
1945/10/9 沖縄にて台風“ルイーズ”により座礁
◎Sicily, Okinawa.


Update 17/02/25