ARB
戦傷修理工作艦


軽荷排水量:1,781t 満載排水量:4,100t 全長:99.97m 幅:15.24m(ARB-10は18.28m) 吃水:3.40m 主機/軸数:ジェネラル・モータース式12-567ギアード蒸気タービン2基/2軸 出力:1,800馬力 速力:11.6kt(ARB-2、ARB-10〜ARB-12は12.0kt、ARB-6は11.0kt) 兵装:40o4連装機銃2基、20o機銃8基(ARB-2は76o砲1基、40o4連装機銃2基、ARB-10は76o砲1基) 乗員:士官20名、下士官兵234名(士官、下士官兵合わせて260名ともいわれる、ARB-2、ARB-12は士官、下士官兵合わせて286名、ARB-5は士官、下士官兵合わせて269名、ARB-6は士官、下士官兵合わせて266名)
戦車揚陸艦LST-1級を改装
※50tクレーンを搭載
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アリスタエウス
12
Aristaeus ARB-1 フィラデルフィア海軍工廠 1943/5/18 1947/1/15 1961/7/1 ◎1943/1/25 艦種を戦傷修理工作艦(ARB-1)に改め、アリスタエウスと命名
◎1943/2/1 進水
◎フェアフィールドのメリーランド・ドライドック社で戦傷修理工作艦に改装
◎退役後、サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1962/3/14 解体のため、オークランドのBrown Industries, Inc. に売却
オシアナス
12
Oceanus ARB-2 フィラデルフィア海軍工廠 1943/5/22 1947/1 1961/7/1 ◎1943/1/25 艦種を戦傷修理工作艦(ARB-2)に改め、オシアナスと命名
◎1943/2/11 進水
◎退役後、サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎除籍後、売却され艀に改装、ZB-102A & ZB-102Fと改名
◎1965 630と改名
ファオン
123
Phaon ARB-3 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 1943/8/5 1947/1 1961/7/1 ◎1943/1/25 艦種を戦傷修理工作艦(ARB-3)に改める
◎1943/1/30 進水
◎1943/8/5 ファオンと命名
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1944/2/6 Kwajaleinとマジュロ環礁の占拠(〜1944/3/18)
◎1944/6/15 サイパンの奪取、占拠
1944/6/24 日本海軍機の爆撃(至近弾)により損傷
◎後に入渠
◎1944/7/24 テニアン島の奪取、占拠(〜1944/8/1)
◎退役後、サンディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1962/7/8 ポートランドのZidell Explorations, Inc. に売却され艀に改装、ZB-103A & ZB-103Fと改名
◎後にDelong 103と改名
ゼウス
12
Zeus ARB-4 シカゴ・ブリッジ&アイアン社 1943/12/23 1946/8/30 1973/6/1 ◎1944/8/14 艦種を戦傷修理工作艦(ARB-4)に改め、ゼウスと命名
◎後に退役、ボルティモアのメリーランド・ドライドック社で戦傷修理工作艦に改装
◎1944/4/11 ノーフォークにて再役
◎退役後、サンディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1974/8/1 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)によりSnopac Enterprisesに売却されsalmon processor & freight shipに改装、Cape St. Eliasと改名
◎1988 Icicle Sea Foodsに売却されCoastal Starと改名
◎2007/12 SNOPAC Products, Inc. に売却されSNOPAC Innovatorと改名
マイダス
12
Midas ARB-5 シカゴ・ブリッジ&アイアン社 1944/5/23 1947/1/15 1976/4/15 ◎1943/11/3 艦種を戦傷修理工作艦(ARB-5)に改め、マイダスと命名
◎1943/12/24 進水
◎メリーランド・ドライ・ドック社にて竣工
◎ボルティモアにて就役
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1944/11/12 レイテ島にて揚陸作戦(〜1944/11/29)
◎退役後、海事委員会に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1980/11/19 売却
ネスター
12
Nester ARB-6 シカゴ・ブリッジ&アイアン社 1944/6/24 1945/11/29 1945/11/29 ◎1943/11/3 艦種を戦傷修理工作艦(ARB-6)に改め、ネスター Nesterと命名
◎1944/1/20 進水
◎ボルティモアのメリーランド・ドライ・ドック社で戦傷修理工作艦に改装
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/4/16 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/30)
1945/10/9 沖縄海域にて台風により海岸に押し流される(1234567
◎1947/5 解体のため売却
サーペドン Sarpedon ARB-7 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1944/11/16 1947/1/29 1976/4/15 ◎1944/8/14 艦種を戦傷修理工作艦(ARB-7)に改め、サーペドンと命名
◎1944/11/29 退役、ボルティモアのメリーランド・ドライドック社で戦傷修理工作艦に改装
◎1945/3/19 再役
◎退役後、サンディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1976/11/16(1977/1/1?) Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)によりパナマのPhaethon Shipping & Trading Corp., S.A. に売却され商船Petrola 133となる
◎1989/5/30 解体
テラモン Telamon ARB-8 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1945/2/5 1947/5/20 1973/6/1 ◎1944/4/28(1944/8/14?) 艦種を戦傷修理工作艦(ARB-8)に改め、テラモンと命名
◎1944/12/5 起工
◎1945/1/10 進水
◎後に退役、ボルティモアのメリーランド・ドライドック社で戦傷修理工作艦に改装
◎1945/6/1 再役
◎1945/9/11 退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1946春 再役
◎1947/5/20 サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1974/3/1 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により解体のため売却
ユリシーズ Ulysses ARB-9 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1944/12/27 1947/2/20
(1947/2/28?)
1961 ◎1944/4/14(1944/8/14?) 艦種を戦傷修理工作艦(ARB-9)に改める
◎1944/4/28 ユリシーズと命名
◎1944/11/2 起工
◎1944/12/2 進水
◎1945/1/9 退役、ボルティモアのメリーランド・ドライドック社で戦傷修理工作艦に改装
◎1945/4/20 再役
1945/10/9〜10 沖縄のBuckner Bayにて台風により戦車揚陸艦LST-717と衝突し損傷
◎退役後、Green Cove Springにて大西洋予備艦隊に編入
◎1961/6(1961/7/1?) 西ドイツに貸与されWotan(A513)と改名
ディメーター Demeter ARB-10 シカゴ・ブリッジ&アイアン社 1945/1/31 1947/5/27 1959/3/1 ◎1944/8/14 艦種を戦傷修理工作艦(ARB-10)に改め、ディメーターと命名
◎1944/10/25 起工
◎1945/1/19 進水
◎1945/3/2 退役、ボルティモアで戦傷修理工作艦に改装
◎1945/7/3 再役
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958(1959/9/3?) 売却
◎1961 売却され商船Motonaveとなる
◎1963 Demeterと改名
1964/1/12 San Lorenzo南方海域にて座礁により喪失
ディオメーデス Diomedes ARB-11 シカゴ・ブリッジ&アイアン社 1945/1/23 1946/12/3 1961 ◎1944/4/14(1944/8/14?) 艦種を戦傷修理工作艦(ARB-11)に改め、ディオメーデスと命名
◎1944/10/19 起工
◎1945/1/11 進水
◎1945/2/21 退役、ボルティモアのメリーランド・ドライドック社で戦傷修理工作艦に改装
◎1945/6/23 再役
◎退役後、ジャクソンヴィルにて大西洋予備艦隊に編入
◎1961/6/7 西ドイツに売却されOdin(A512)と改名
ヘリオス Helios ARB-12 シカゴ・ブリッジ&アイアン社 1945/2/26 1946/12/3 1977/12/10 ◎1944/8/14 艦種を戦傷修理工作艦(ARB-12)に改め、ヘリオスと命名
◎1944/11/23 起工
◎1945/2/14 進水
◎1945/3/16 退役、ボルティモアのメリーランド・ドライドック社で戦傷修理工作艦に改装
◎1945/7/23 再役
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1962/1/19 ブラジルに貸与されBelmonte(G24)と改名
◎1977/12/1 ブラジルに売却
◎1997/6/7 退役
◎1997 除籍
◎2002/3/19 標的として沈没
ARB-13 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 1943/11/27 1946/2/6 1952/9/8
(1953/9/8?)
◎1951/11/14(1952/11/14?) 戦傷修理工作艦に改装、艦種を戦傷修理工作艦(ARB-13)に改める
◎1952/11/14 ノルウェーに貸与されEllida(A534)と命名
◎1960/7/1 ノルウェーより返還
◎1960/9/16 ギリシャに貸与されSakipis(A329)と命名
◎1977 除籍


Update 17/09/02