機動掃海艇


※データは特務機動掃海艇YMS-1級の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アルバトロス Albatross AMS-1 Stadium Yacht Basin, Inc. 1942/7/15 1958/3/20 1958/3/20 ◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-1)に改め、アルバトロスと命名
◎1947/8/18 艦種を実験機動掃海艇(EAMS-1)に改める
ボボリンク Bobolink AMS-2 Daschel-Carter Shipbuilding Corp. 1943/4/14 1957/12/2 1960/1/1 ◎1947/2/17(1947/2/18?) 艦種を機動掃海艇(AMS-2)に改め、ボボリンクと命名
◎1948/11 第12海軍区の予備練習艦となる(〜1950/5)
◎1950/5/9 サン・ディエゴにて再役
◎1955/2 チャールストンで沿岸機雷掃討艇に改装(〜1955/9/30)
◎1955/2/7 艦種を沿岸機雷掃討艇(MHC-44)に改める
バンティング Bunting AMS-3 Daschel-Carter Shipbuilding Corp. 1943/7/23 1958/6/30
(1960/6/1?)
1960/6/1 ◎1947/2/18 艦種を機動掃海艇(AMS-3)に改め、バンティングと命名
◎1950/7/18 再役、保管
◎1955/3/22 チャールストン海軍造船所で沿岸機雷掃討艇に改装(〜1955/8/23)
◎1955/2/7 艦種を沿岸機雷掃討艇(MHC-45)に改める
カーディナル Cardinal AMS-4 Henry C. Grebe & Co. 1943/8/28 1957/11/18 1959/11/1 ◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-4)に改める
◎1947/2/18 カーディナルと命名
◎1948/12/1 第11海軍区の予備練習艦となる
◎1950/9/22 再役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-4)に改める
コンドル
12
Condor AMS-5 Greenport Basin & Construction Co. 1943/6/13 1967/3/31 ◎1947/2/18 艦種を機動掃海艇(AMS-5)に改め、コンドルと命名
◎1950/11 再役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-5)に改める
コーサー Courser AMS-6 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1959/11/1 ◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-6)に改める
◎1947/2/18 コーサーと命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-6)に改める
クロウ Crow AMS-7 Robert Jacob, Inc. 1959/11/1 ◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-7)に改める
◎1947/2/18 クロウと命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-7)に改める
カーリュー
12
Curlew AMS-8 J. N. Martinac Shipbuilding Co. 1943/6/23 1974/11/15 ◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-8)に改め、カーリューと命名
◎1949/6 再役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-8)に改める
フリッカー Flicker AMS-9 J. N. Martinac Shipbuilding Co. 1953/9〜10 1960/1/1 ◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-9)に改め、フリッカーと命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-9)に改める
ファイアクレスト
12
Firecrest AMS-10 Frank L. Sample, Jr. 1943/8/6 1947/2 1967/3/31 ◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-10)に改める
◎1947/2/18 ファイアクレストと命名
1951/10/5 Hungnamにて共産軍の陸上砲台の砲撃により損傷
◎1953/3 横須賀にて入渠
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-10)に改める
フラミンゴ Flamingo AMS-11 Stadium Yacht Basin, Inc. 1943/11/23 1959/11/1 ◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-11)に改め、フラミンゴと命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-11)に改める
ゴールドフィンチ Goldfinch AMS-12 Rice Brothers Corp. 1944/1/20 1957/10/11 1957/11/2 ◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-12)に改め、ゴールドフィンチと命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-12)に改める
グラックル Grackle AMS-13 Henry B. Nevins, Inc. 1943/12/6 1957/10/11 1963/3/1 ◎1947/2/18 艦種を機動掃海艇(AMS-13)に改め、グラックルと命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-13)に改める
グロスビーク Grosbeak AMS-14 Hubbard's South Coast Co. 1943/11/18 1955/12/7 1959/11/1 ◎1947/2/18 艦種を機動掃海艇(AMS-14)に改め、グロスビークと命名、海軍予備練習艦となる
◎後にチャールストンにてオーヴァーホール
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-14)に改める
グラウス Grouse AMS-15 Al Larson Boat Shop, Inc. 1943/10/25 1957/9/12 1963/9/28 ◎1947/2/18 艦種を機動掃海艇(AMS-15)に改め、グラウスと命名、ヨークタウンの機雷戦学校にて実習船となる
◎後にオーヴァーホール
◎1955/2/7(1955/3/1?) 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-15)に改める
ガル
12
Gull AMS-16 Al Larson Boat Shop, Inc. 1944/2/28 1958/1/14 1959/3 ◎1947/2/18 艦種を機動掃海艇(AMS-16)に改め、ガルと命名
1953/3/16 Songijnにて共産軍の陸上砲台の砲撃により損傷
◎1954/8/1 横須賀のShip Repair Facilityで特設沿岸掃海艇に改装(〜1955/1/31)、艦種を特設沿岸掃海艇(AMCU-46)に改める
ホーク Hawk AMS-17 Robert Jacob, Inc. 1943/10/4 1957/10/17 ◎1947/2/17 改装、艦種を機動掃海艇(AMS-17)に改め、ホークと命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-17)に改める
ヘロン Heron AMS-18 Wheeler Shipbuilding Corp. 1943/10/9 1955/3/21 1967/3/31 ◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-18)に改め、ヘロンと命名
◎1949/7/15 再役
◎1952/11頃 佐世保にて入渠(12
◎1953/3頃 横須賀にて入渠
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-18)に改める
ホーンビル Hornbill AMS-19 Weaver Brothers Shipyards 1944/2/29 1955
(1957/9?)
1959/11/1 ◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-19)に改め、ホーンビルと命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-19)に改める
ハマー Hummer AMS-20 Weaver Brothers Shipyards 1944/3/28 1953/11/13 1959/2/12 ◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-20)に改め、ハマーと命名
◎1950/11/3 再役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-20)に改める
ジャックドー Jackdaw AMS-21 Weaver Brothers Shipyards 1944/4/29 1960/1/1 ◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-21)に改め、ジャックドーと命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-21)に改める
カイト
12
Kite AMS-22 Weaver Brothers Shipyards 1944/5/31 1956/1/6 ◎1947/2/17 退役、太平洋予備艦隊に編入、艦種を機動掃海艇(AMS-22)に改め、カイトと命名
◎1949/5/9 再役
◎後にサン・ディエゴとロング・ビーチにて修理
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-22)に改める
ラーク Lark AMS-23 Greenport Basin & Construction Co. 1943/8/10 1953/11/13 1967 ◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-23)に改め、ラークと命名
◎1950/11/8 アラメダにて再役
◎退役後、太平洋予備艦隊に編入
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-23)に改める
リネン Linnet AMS-24 Harbor Boat Building Co. 1943/11/20 1957/9/13 1968/10/1 ◎1947/2/18 艦種を機動掃海艇(AMS-24)に改め、リネンと命名
◎1947/2末 ヨークタウンの機雷戦学校にて実習船となる
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-24)に改める
マグピー Magpie AMS-25 Henry B. Nevins, Inc. 1943/5/15 1950/10/20 ◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-25)に改め、マグピーと命名
1950/10/1 Ch'uksan(Chusan?)沖にて浮遊機雷により沈没
マーガンサー
12
Merganser AMS-26 Stadium Yacht Basin, Inc. 1944/11/11 1958/4/2 1959/5/1 ◎1947/2/17 艦種を機動掃海艇(AMS-26)に改め、マーガンサーと命名
◎1954/10/1 ピュージェット・サウンド海軍造船所で特設沿岸掃海艇に改装、艦種を特設沿岸掃海艇(AMCU-47)に改める
モッキンバード
12
Mockingbird AMS-27 Henry C. Grebe & Co. 1944/11/18 1956/1/6 1974/11/15 ◎1947/2/17(1947/2/18?) 艦種を機動掃海艇(AMS-27)に改め、モッキンバードと命名
◎1950/11 横須賀にて修理改装
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-27)に改める
オスプリー
12
Osprey AMS-28 Astoria Marine Construction Co. 1944/9/27 1969/6/15 ◎1947/2/17(1947/2/18?) 艦種を機動掃海艇(AMS-28)に改め、オスプリーと命名
1951/10/29 元山にて共産軍の陸上砲台の砲撃により損傷
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-28)に改める
オーストリッチ Ostrich AMS-29 タコマ・ボート・ビルディング社 1944/10/10 1958/1 1959/11/1 ◎1947/2/18 艦種を機動掃海艇(AMS-29)に改め、オーストリッチと命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-29)に改める
パラキート Parrakeet AMS-30 J. H. Martinac Shipbuilding Corp.
(J. W. Martinac Ship Building Corp.?)
1944/11/15 1947/5/21 1947/6/23 ◎1947/2/18 艦種を機動掃海艇(AMS-30)に改め、パラキートと命名
◎1947/10/9 売却され商船Danとなる
1949/3/30 Queen Charlotte Soundにて座礁、全損
パートリッジ Partridge AMS-31 J. H. Martinac Shipbuilding Corp.
(J. W. Martinac Ship Building Corp.?)
1945/7/25 1951/2/27 ◎1947/2/18 艦種を機動掃海艇(AMS-31)に改め、パートリッジと命名
1951/2/2 元山港にて機雷により沈没
ペリカン Pelican AMS-32 Robert Jacob, Inc. 1945/2/21 1955/4/16 1968/5/1 ◎1947/2/18 艦種を機動掃海艇(AMS-32)に改め、ペリカンと命名
◎1947/10 真珠湾で原爆実験試験船に改装
◎1948/6 真珠湾で機動掃海艇に改装
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-32)に改める
プローヴァー Plover AMS-33 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1944/10/14 1968/10/1 ◎1947/2/18 艦種を機動掃海艇(AMS-33)に改め、プローヴァーと命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-33)に改める
レッドヘッド
12
Redhead AMS-34 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1944/12/15 1957/12/6 1959/11/1 ◎1947/2/18 艦種を機動掃海艇(AMS-34)に改め、レッドヘッドと命名
◎1954/9/1 横須賀のShip Repair Facilityで特設沿岸掃海艇に改装、艦種を特設沿岸掃海艇(AMCU-48)に改める
サンダーリング Sanderling AMS-35 Robert Jacob, Inc. 1944/6/9 1957/11/14 1959/11/1 ◎1947/2/17(1947/2/18?) 艦種を機動掃海艇(AMS-35)に改め、サンダーリングと命名
1947/2? ノルウェーの商船と衝突し損傷、ノーフォークへ曳航、修理
◎1955/2/1 艦種を特設沿岸掃海艇(AMCU-49)に改める
スワロー
12
Swallow AMS-36 Stadium Yacht Basin, Inc. 1944/6/22 1955/4/16 1968/5/1 ◎1947/2/17(1947/2/18?) 艦種を機動掃海艇(AMS-36)に改め、スワローと命名
1952/5/25(1952/6/25?) Songjin港にて共産軍の75o砲の砲撃により損傷
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-36)に改める
スワン Swan AMS-37 ギブス・ガス・エンジン社 1944/10/14 1955/10/6 1959/11/1 ◎1947/2/18 艦種を機動掃海艇(AMS-37)に改め、スワンと命名
◎1950 サン・フランシスコのベスレヘム・パシフィック・コースト・スチール社へ曳航
◎1950/11/8 再役
◎1955/2/7(1955/8/1?) 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-37)に改める
ヴァーディン Verdin AMS-38 ギブス・ガス・エンジン社 1944/10/27 1955/7/1 1959/11/1 ◎1947/3/18 艦種を機動掃海艇(AMS-38)に改め、ヴァーディンと命名
◎1948/4 チャールストン海軍造船所にて修理
◎1950年代初め オーヴァーホール
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-38)に改める
ワックスビル
12
Waxbill AMS-39 Mojean & Ericson Shipbuilding Corp. 1944/7/20 1958/6/30 1959/11/1 ◎1947/2/18 艦種を機動掃海艇(AMS-39)に改め、ワックスビルと命名
◎1950/1/19 シアトルにて海軍予備練習艦となる
◎1950/9/25 再役
◎1955/2/1 特設沿岸掃海艇に改装、艦種を特設沿岸掃海艇(AMCU-50)に改める
チャタラー
12
Chatterer AMS-40 Stadium Yacht Basin, Inc. 1944/10/1 ◎1947/2(1947/3/11?) 艦種を機動掃海艇(AMS-40)に改め、チャタラーと命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-40)に改める
バーベット Barbet AMS-41 Wheeler Shipbuilding Corp. 1942/6/8 1955/6/17 1960/11/1 ◎1947/8/19(1947/9/1?) 艦種を機動掃海艇(AMS-41)に改め、バーベットと命名
◎1950/5/11 保管
◎1950/11/21 再役、海軍予備練習艦となる(〜1952初め)
◎1950年代初め 修理
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-41)に改める
ブランブリング Brambling AMS-42 Burger Boat Co. 1942/9/23 1955/7/17 1959/11/1 ◎1947/8/19(1947/9/1?) 艦種を機動掃海艇(AMS-42)に改め、ブランブリングと命名
◎1950/2 オレンジにて保管
◎1951/2/12 再役、ヨークタウンの機雷戦学校にて実習船となる
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-42)に改める
ブラント Brant AMS-43 サン・ディエゴ・マリーン・コンストラクション社 1942/6/12 1955/10/23 1959/11/1 ◎1947/9/1 艦種を機動掃海艇(AMS-43)に改め、ブラントと命名
◎1950/2 オレンジにて予備艦隊に編入
◎1951/2/12 再役
◎1952 ヨークタウンの機雷戦学校にて実習船となる(〜1952/11/25)
◎1953/6上旬 チャールストン海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1953/8/3)
◎1953/12上旬 キー・ウェストにて入渠(〜1953/12末)
◎1954/1/27 ヨークタウンの機雷戦学校の実習船となる
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-43)に改める
コーラン Courlan AMS-44 サン・ディエゴ・マリーン・コンストラクション社 1959/11/1 ◎1947/9/1 艦種を機動掃海艇(AMS-44)に改め、コーランと命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-44)に改める
クロスビル Crossbill AMS-45 Harbor Boat Building Co. 1959/11/1 ◎1947/8/19(1947/9/1?) 艦種を機動掃海艇(AMS-45)に改め、クロスビルと命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-45)に改める
イグレット Egret AMS-46 Astoria Marine Construction Co. 1959/11/1 ◎1947/8/19(1947/9/1?) 艦種を機動掃海艇(AMS-46)に改め、イグレットと命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-46)に改める
ファルマー Fulmar AMS-47 Greenport Basin & Construction Co. 1968/10/1 ◎1947/9/1 艦種を機動掃海艇(AMS-47)に改め、ファルマーと命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-47)に改める
ラプウィング Lapwing AMS-48 Kruse & Banks Shipbuilding Co., Inc. 1943/7/31 1957/11/17 1958/11/1 ◎1947/9/1 艦種を機動掃海艇(AMS-47)に改め、ラプウィングと命名
◎1951/2/12 オレンジにて再役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-48)に改める
ロリキート Lorikeet AMS-49 Bellingham Marine Railway & Boatbuilding Co.
(Bellingham Shipyards Co.?)
1943/4/21 1957/9/18 1968/10/1 ◎1947/9/1 海軍予備練習艦となる、艦種を機動掃海艇(AMS-49)に改め、ロリキートと命名
◎1950/3/17 再役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-49)に改める
ナイチンゲイル Nightingale AMS-50 Associated Shipbuilders 1943/7/17 1959/11/1 1959/11/1 ◎1947/9/1 艦種を機動掃海艇(AMS-50)に改め、ナイチンゲイルと命名
◎1950/3 Green Cove Springsにて退役
◎1951/2 再役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-50)に改める
リードバード Reedbird AMS-51 Associated Shipbuilders 1943/8/9 1957/12/16 1968/10/1 ◎1947/9/1 第9海軍管区の予備練習艦となる、艦種を機動掃海艇(AMS-51)に改め、リードバードと命名
◎1949/12/6 オレンジにて運用終了
◎1951/2/15 再役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-51)に改める
レア Rhea AMS-52 William F. Stone & Son
(William F. Stone & Sons Co.?)
1943/4/7 1957/12/23 1959/11/1 ◎1947/9/1 艦種を機動掃海艇(AMS-52)に改め、レアと命名
◎1950/11/15 再役、後にオーヴァーホール、機動掃海艇に改装
◎1955/1 ヨークタウンの機雷戦学校にて練習船となる(〜1956/4)
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-52)に改める
ロビン Robin AMS-53 Henry B. Nevins, Inc. 1943/11/6 1957/12/7 1961/8/1 ◎1947/9/1 艦種を機動掃海艇(AMS-53)に改め、ロビンと命名
◎1952/2 再役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-53)に改める
ラフ Ruff AMS-54 Ballard Marine Railway Co., Inc. 1943/4/19 1957/12/13 1969/11/14 ◎1947/9/1 艦種を機動掃海艇(AMS-54)に改め、ラフと命名
◎1951/3/10 再役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-54)に改める
シーガル Seagull AMS-55 Henry B. Nevins, Inc. 1943/6/26 1957/10/11 1959/11/1 ◎1947/9/1 艦種を機動掃海艇(AMS-55)に改め、シーガルと命名
◎1950/5/10 再役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-55)に改める
ターキー Turkey AMS-56 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1944/12/26 1956/11/23 1968/10/1 ◎1947/9/1 艦種を機動掃海艇(AMS-56)に改め、ターキーと命名
◎1950/4 保管
◎1950/11/21 再役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-56)に改める
レッドポール Redpoll AMS-57 Associated Shipbuilders 1943/9/11 1957/11/8 1959/7/1 ◎1947/9/1 艦種を機動掃海艇(AMS-57)に改め、レッドポールと命名
◎1950/11/20 再役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-57)に改める
シスキン Siskin AMS-58 Astoria Marine Construction Co. 1944/12/21 1957/10/14 1968/10/1 ◎1947/9/1 艦種を機動掃海艇(AMS-58)に改め、シスキンと命名、第1海軍区の予備練習艦となる
◎1950/3 再役
◎1955/1 ノーフォークにてオーヴァーホール(〜1955/4)
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-58)に改める
AMS-59 サウス・コースト社 1945/1/2 1954/3 1956/7/2
(1957?)
◎1947/9/2 艦種を機動掃海艇(AMS-59)に改める
◎後に退役
◎1947/9/16 除籍
◎1947/9/17 海事委員会に移管、commercial interestsに貸与
◎1952/4/14 海軍に移管
◎1953/11/4 籍をもどす、艦種を対潜哨戒艇(PCS-1400)に改める


※データは沿岸掃海艇アジュタント級の項を参照

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アジュタント Adjutant AMS-60 コンソリデーテッド・スチール社 ◎1953/3/23(1953/6/30?) 完成、ポルトガルに貸与されPonta Delgada(M405)と改名
◎後にアジュタントという艦名をとる
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-60)に改める
AMS-61 コンソリデーテッド・スチール社 ◎1953/6/30 竣工
◎1953 ポルトガルに貸与されHorta(M406)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-61)に改める
AMS-62 コンソリデーテッド・スチール社 ◎1953/8/12 竣工
◎1953 ポルトガルに貸与されAngra do Heroismo(M407)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-62)に改める
AMS-63 Henry B. Nevins, Inc. ◎1953/7/22 竣工、ベルギーに貸与されLier(M912)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-63)に改める
AMS-64 Henry B. Nevins, Inc. ◎1954/2/3 竣工、ベルギーに貸与されSt. Niklaas(M918)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-64)に改める
AMS-65 Henry B. Nevins, Inc. ◎1954/3/30 竣工、ベルギーに貸与されDiksmuide(M920)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-65)に改める
AMS-66 ハーバー・ボート社ターミナル・アイランド造船所 ◎1952 起工
◎1953 進水
◎1953/3/16 竣工、フランスに貸与されAconit(M640)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-66)に改める
AMS-67 ハーバー・ボート社ターミナル・アイランド造船所 ◎1953 進水
◎1953/6/1 竣工、フランスに貸与されAzalee(M668)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-67)に改める
AMS-68 ハーバー・ボート社ターミナル・アイランド造船所 ◎1952 起工
◎1953 進水
◎1953/8/10 竣工、フランスに貸与されCamelia(M671)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-68)に改める
ビッターン Bittern AMS-69 Frank L. Samples, Jr., Inc. ◎1952 起工
◎1952/2/15 進水
◎1953/3/11 竣工、フランスに貸与されAcacia(M638)と改名
◎1953/10 艦種を沿岸掃海艇(MSC-69)に改める
チュコー Chukor AMS-70 Frank L. Samples, Jr., Inc. ◎1952 起工、進水
◎1953/5/19 竣工、フランスに貸与されAcanthe(M639)と改名
◎1953/6/9 チュコーという艦名をとる
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-70)に改める
AMS-71 Frank L. Samples, Jr., Inc. ◎1952 起工
◎1953 進水
◎1953/8/31 竣工、フランスに貸与されAjonc(M667)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-71)に改める
ドテレル Dotterel AMS-72 Burger Boat Co. ◎1953/1/13 竣工、イタリアに貸与されAbete(M5501)と命名
◎1953/6/9 ドテレルという艦名をとる
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-72)に改める
AMS-73 Burger Boat Co. ◎1953/1/13 竣工、イタリアに貸与されBetulla(M 5503)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-73)に改める
AMS-74 Henry C. Grebe & Co., Inc. ◎1953/2/2 進水
◎1953/7/6 竣工、イタリアに貸与されCastagno(M5504)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-74)に改める
AMS-75 Henry C. Grebe & Co., Inc. ◎1954/2/2 竣工、イタリアに貸与されGelso(M5509)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-75)に改める
AMS-76 Henry C. Grebe & Co., Inc. ◎1954/10/26 竣工、イタリアに貸与されOntano(M5513)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-76)に改める
マカウ Macaw AMS-77 Quincy Adams Yacht Yard, Inc. ◎1953/5/9 竣工、ベルギーに貸与されDiest(M910)と命名
◎1953/6/9 マカウという艦名をとる
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-77)に改める
AMS-78 Quincy Adams Yacht Yard, Inc. ◎1953/7/24 竣工、ベルギーに貸与されMaaseik(M913)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-78)と改める
AMS-79 Lake Union Dry Dock Co., Inc. ◎1953/8/4 竣工、イタリアに貸与されAcacia(M5502)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-79)に改める
AMS-80 Lake Union Dry Dock Co., Inc. ◎1953/9/15 竣工、イタリアに貸与されCiciegio(Ciliegio?、M5506)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-80)に改める
AMS-81 Lake Union Dry Dock Co., Inc. ◎1953/10/23 竣工、イタリアに貸与されFaggio(M5507)となる
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-81)に改める
AMS-82 Lake Union Dry Dock Co., Inc. ◎1953/12/29 竣工、イタリアに貸与されLarice(M5510)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-81)に改める
AMS-83 Stephens Brothers, Inc. ◎1952 起工
◎1953 進水
◎1953/7/22 竣工、フランスに貸与されBegonia(M669)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-83)に改める
AMS-84 Stephens Brothers, Inc. ◎1952 起工
◎1953 進水
◎1953/10/5 竣工、フランスに貸与されCoquelicot(M673)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-84)と改める
AMS-85 Stephens Brothers, Inc. ◎1952 起工
◎1953 進水
◎1953/11/30 竣工、フランスに貸与されGiroflee(M677)と命名
◎1954/6/1 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-85)に改める
AMS-86 Stephens Brothers, Inc. ◎1954/1/24 竣工、フランスに貸与されLaurier(M681)と命名
◎1954/6/24 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-86)に改める
AMS-87 Stephens Brothers, Inc. ◎1954/3/26 竣工、フランスに貸与されMagnolia(M685)と命名
◎1954/10/30 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-87)に改める
AMS-88 Berg Shipbuilding Co. ◎1953/10/21 竣工、イタリアに貸与されCedro(M5505)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-88)に改める
AMS-89 Berg Shipbuilding Co. ◎1954/1/28 竣工、イタリアに貸与されFrassino(M5508)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-89)に改める
AMS-90 Berg Shipbuilding Co. ◎1954/5/6 竣工、イタリアに貸与されNoce(M5511)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-90)に改める
AMS-91 M. M. Davis & Sons, Inc. ◎1953/9/20 竣工、ポルトガルに貸与されVila do Porto(M408)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-91)に改める
AMS-92 M. M. Davis & Sons, Inc. ◎1954/2/13 竣工、ポルトガルに貸与されSanta Cruz(M409)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-92)と改める
AMS-93 ナショナル・スチール&シップビルディング社 ◎1954/2/3 竣工、フランスに貸与されLilas(M682)と命名
◎1954/7/8 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-93)に改める
AMS-94 ナショナル・スチール&シップビルディング社 ◎1954/3/5 竣工、フランスに貸与されMarguerite(M686)と命名
◎1954/9/17 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-94)に改める
AMS-95 ナショナル・スチール&シップビルディング社 ◎1954/1/11 進水
◎1954/5/7 竣工、フランスに貸与されNarcisse(M690)と命名
◎1954 艦種記号をM652に改め、Alysseと改名
◎1954/10/6 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-95)に改める
AMS-96 Tacoma Boat Building Co. ◎1954/6/1 竣工、フランスに貸与されLobelia(M684)と命名
◎1955/1/1 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-96)に改める
AMS-97 Tacoma Boat Building Co. ◎1954 進水
◎1954/6/30 竣工、フランスに貸与されMuguet(M688)と命名
◎1955/1/1 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-97)に改める
AMS-98 Tacoma Boat Building Co. ◎1953 起工
◎1954 進水
◎1954/6/23 竣工、フランスに貸与されLiseron(M683)と命名
◎1955/1/1 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-98)に改める
AMS-99 Tacoma Boat Building Co. ◎1954 進水
◎1954/8/12 竣工、フランスに貸与されMimosa(M687)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-99)に改める
AMS-100 Tampa Marine Corp. ◎1954/1/31 竣工、オランダに貸与されBreukelen(M852)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-100)に改める
AMS-101 Hodgdon Brothers, Goudy & Stevens ◎1953/5/21 竣工、ベルギーに貸与されEeklo(M911)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-101)に改める
AMS-102 Hodgdon Brothers, Goudy & Stevens ◎1953/7/23 竣工、ノルウェーに貸与されSauda(M311)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-102)に改める
AMS-103 Hodgdon Brothers, Goudy & Stevens ◎1953/9/22 竣工、ベルギーに貸与されRoeselaere(M914)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-103)に改める
AMS-104 Hodgdon Brothers, Goudy & Stevens ◎1953/10/30 竣工、ベルギーに貸与されArlon(M915)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-104)に改める
AMS-105 Tampa Marine Corp. ◎1953/7/3 竣工、オランダに貸与されBeemster(M845)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-105)に改める
AMS-106 Tampa Marine Corp. ◎1953/8/10 竣工、オランダに貸与されBerta(M847)と命名
◎1953 Bedumと改名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-106)に改める
AMS-107 Tampa Marine Corp. ◎1953/10/8 竣工、オランダに貸与されBorculo(M849)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-107)に改める
AMS-108 Tampa Marine Corp. ◎1953/11/23 竣工、オランダに貸与されBorne(M850)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-108)に改める
AMS-109 Broward Marine, Inc. ◎1953/10/26 竣工、オランダに貸与されBolsward(M846)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-109)に改める
AMS-110 Broward Marine, Inc. ◎1954/4/9 竣工、オランダに貸与されBeilen(M848)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-110)に改める
AMS-111 Broward Marine, Inc. ◎1954/2/4 竣工、オランダに貸与されBrummen(M851)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-111)に改める
AMS-112 Broward Marine, Inc. ◎1954/5/21 竣工、オランダに貸与されBlaricum(M853)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-112)と改める
AMS-113 Tacoma Boat Building Co. ◎1952 起工
◎1953 進水
◎1953/11/3 竣工、フランスに貸与されChrysantheme(M672)と命名
◎1954/6/1 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-113)に改める
AMS-114 Tacoma Boat Building Co. ◎1953 進水
◎1954/2/4 竣工、フランスに貸与されGardenia(M676)と命名
◎1954/8/30 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-114)に改める
AMS-115 Tacoma Boat Building Co. ◎1954/3 進水
◎1954/3/17 竣工、フランスに貸与されJacinthe(M680)と命名
◎1954/10/30 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-115)に改める
AMS-116 Pacific Boatbuilding Co. ◎1953/11/10 竣工、フランスに貸与されBleuet(M670)と命名
◎1954/2/1 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-116)に改める
AMS-117 Pacific Boatbuilding Co. ◎1953/4/1 進水
◎1954/2/16 竣工、フランスに貸与されEglantine(M675)と命名
◎1954/8/30 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-117)に改める
AMS-118 Pacific Boatbuilding Co. ◎1953 進水
◎1954/4/7 竣工、フランスに貸与されGlycine(M679)と命名
◎1954/10/30 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-118)に改める
AMS-119 ナショナル・スチール&シップビルディング社 ◎1953/6/21 進水
◎1953/10/5 竣工、フランスに貸与されCyclamen(M674)と命名
◎1954/5/21 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-119)に改める
AMS-120 ナショナル・スチール&シップビルディング社 ◎1953 進水
◎1953/10/25 竣工、フランスに貸与されGlaieul(M678)と命名
◎1954/6/1 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-120)に改める
AMS-123 Stephens Brothers, Inc. ◎1954 進水
◎1954/5/1 竣工、フランスに貸与されMyosotis(M689)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-123)に改める
AMS-124 Stephens Brothers, Inc. ◎1953/11/21 進水
◎1954/6/12 竣工、フランスに貸与されPavot(M631)と命名
◎1955/2/1 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-124)に改める
AMS-125 Stephens Brothers, Inc. ◎1953 起工
◎1954 進水
◎1954/8/28 竣工、フランスに貸与されPivoine(M633)と命名
◎1955/1/1 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-125)に改める
AMS-126 Stephens Brothers, Inc. ◎1953 起工
◎1954 進水
◎1954/11/6 竣工、フランスに貸与されReseda(M635)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-126)に改める
AMS-127 Hiltebrant Drydock Co. ◎1952/9/8 起工
◎1953/11/19 進水
◎1955/1/10 竣工、デンマークに貸与されAarosund(M571)と命名
◎1955/1/24 デンマーク海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-127)に改める
AMS-128 Hiltebrant Drydock Co. ◎1952/9/24 起工
◎1954/4/1 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-128)に改める
AMS-129 Hiltebrant Drydock Co. ◎1953/4/10 起工
◎1954/4/14 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-129)に改める
AMS-130 Hiltebrant Drydock Co. ◎1954/7/14 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-130)に改める
AMS-131 Hiltebrant Drydock Co. ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-131)に改める
AMS-132 Hiltebrant Drydock Co. ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-132)に改める
AMS-133 Bellingham Shipyards Co. ◎1954/3/30 竣工、イタリアに貸与されOlmo(M5512)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-133)に改める
AMS-134 Bellingham Shipyards Co. ◎1954/5/13 竣工、イタリアに貸与されPino(M5514)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-134)に改める
AMS-135 Bellingham Shipyards Co. ◎1953/8/15 進水
◎1954/6/30 竣工、イタリアに貸与されPioppo(M5515)と命名
◎1954/7/31 イタリア海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-135)に改める
AMS-136 Bellingham Shipyards Co. ◎1954/9/9 竣工、イタリアに貸与されPlatano(M5516)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-136)に改める
AMS-137 Bellingham Shipyards Co. ◎1954/11/4 竣工、イタリアに貸与されQuercia(M5517)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-137)に改める
AMS-138 Bellingham Shipyards Co. ◎1955/2/6 竣工、パキスタンに貸与されMuhafiz(M163)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-138)に改める
AMS-139 サウス・コースト社 ◎1952/11/22 進水
◎1954/2/1 竣工、フランスに貸与されOeillet(M691)と命名される予定がキャンセル
◎1954/2/16 スペインに貸与されNalon(M21)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-139)に改める
AMS-140 サウス・コースト社 ◎1954/4/1 竣工、フランスに貸与されPaquerette(M692)と命名
◎1954/8/14 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-140)に改める
AMS-141 サウス・コースト社 ◎1953 起工
◎1954 進水
◎1954/6/1 竣工、フランスに貸与されPervenche(M632)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-141)に改める
AMS-142 サウス・コースト社 ◎1953 起工
◎1954 進水
◎1954/8/2 竣工、フランスに貸与されRenoncule(M634)と命名
◎1955/1/1 フランス海軍にて就役
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-142)に改める
AMS-143 サウス・コースト社 ◎1953/7/25 進水
◎1954/10/1 竣工、フランスに貸与されRoselys(M698)と命名される予定がキャンセル
◎1954/11/5 スペインに貸与されLlobregat(M22)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-143)に改める
AMS-144 サウス・コースト社 ◎1954/12/1 竣工、フランスに貸与されTulipe(M699)と命名される予定がキャンセル
◎1954/12/16 日本に供与され掃海艇やしま(MSC-651)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-144)に改める
AMS-145 Stowman Shipyards, Inc. ◎1954/4/26(1954/5/26?) 竣工、ポルトガルに貸与されVelas(M140(M410?))と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-145)に改める
AMS-146 Stowman Shipyards, Inc. ◎1954/8/13 竣工、ポルトガルに貸与されLajes(M141(M411?))と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-146)に改める
AMS-147 Stowman Shipyards, Inc. ◎1954/11/17 竣工、ポルトガルに貸与されS. Pedro(M142(M412?))と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-147)に改める
AMS-148 George W. Kneass Co. 1976/7 ◎1954/4/7 竣工、オランダに貸与されBreskens(M855)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-148)に改める
AMS-149 George W. Kneass Co. ◎1954/7/24 竣工、オランダに貸与されBoxtel(M857)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-149)に改める
AMS-150 George W. Kneass Co. ◎1954/10/30 竣工、オランダに貸与されBrouwershaven(M858)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-150)に改める
AMS-151 Hodgdon Brothers, Goudy & Stevens ◎1953/12/15 竣工、ベルギーに貸与されBastogne(M313(M916?))と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-151)に改める
AMS-152 Hodgdon Brothers, Goudy & Stevens ◎1954/2/2 竣工、ベルギーに貸与されCharleroi(M917)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-152)に改める
AMS-153 Hodgdon Brothers, Goudy & Stevens ◎1954/3/31 竣工、ベルギーに貸与されHerve(M191(M921?))と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-153)に改める
AMS-154 Hodgdon Brothers, Goudy & Stevens ◎1954/5/15 竣工、ベルギーに貸与されMalmedy(M922)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-154)に改める
AMS-155 ◎未着手のまま建造中止(西ドイツに貸与の予定がキャンセル)
AMS-156 ◎未着手のまま建造中止(西ドイツに貸与の予定がキャンセル)
AMS-157 ◎未着手のまま建造中止(西ドイツに貸与の予定がキャンセル)
AMS-158 ◎未着手のまま建造中止(西ドイツに貸与の予定がキャンセル)
AMS-159 ◎未着手のまま建造中止(西ドイツに貸与の予定がキャンセル)
AMS-160 ◎未着手のまま建造中止(西ドイツに貸与の予定がキャンセル)
AMS-161 ◎未着手のまま建造中止(西ドイツに貸与の予定がキャンセル)
AMS-162 ◎未着手のまま建造中止(西ドイツに貸与の予定がキャンセル)
AMS-163 ◎未着手のまま建造中止(西ドイツに貸与の予定がキャンセル)
AMS-164 ◎未着手のまま建造中止(西ドイツに貸与の予定がキャンセル)
AMS-165 ◎未着手のまま建造中止(西ドイツに貸与の予定がキャンセル)
AMS-166 ◎未着手のまま建造中止(西ドイツに貸与の予定がキャンセル)
AMS-167 ピュージェット・サウンド海軍造船所 ◎1953 起工
◎1953/10/17 進水
◎1953/12/11 竣工、オランダに貸与されBrielle(M854)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-167)に改める
AMS-168 ピュージェット・サウンド海軍造船所 ◎1953 起工
◎1953/10/17 進水
◎1954/1/8 竣工、オランダに貸与されBruinisse(M856)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-168)に改める
AMS-169 コンソリデーテッド・シップビルディング社 ◎1954/2/10 竣工、ベルギーに貸与されSt. Truiden(M919)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-169)に改める
AMS-170 コンソリデーテッド・シップビルディング社 ◎1954/5/26 竣工、ベルギーに貸与されBlankenberge(Blankenberghe?、M913(M923?))と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-170)に改める
AMS-171 コンソリデーテッド・シップビルディング社 ◎1953/3/27 起工
◎1954/7/1 進水
◎1954/8/11 竣工、ベルギーに貸与されLaroche(M924)と命名
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-171)に改める
AMS-214 Cantiere Riuniti dell'Adriatico ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-214)に改める
AMS-215 Cantiere Riuniti dell'Adriatico ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-215)に改める
AMS-216 Cantiere Riuniti dell'Adriatico ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-216)に改める
AMS-217 Cantiere Riuniti dell'Adriatico ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-217)に改める
AMS-238 Cantiere Riuniti dell'Adriatico ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-238)に改める
AMS-239 Cantiere Riuniti dell'Adriatico ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-239)に改める
AMS-240 Cantiere Riuniti dell'Adriatico ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-240)に改める


※データは沿岸掃海艇ブルーバード級の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ブルーバード Bluebird AMS-121 メア・アイランド海軍造船所 1953/7/24 1971/7/1 1975/1/2 ◎1952/2/5 起工
◎1953/5/11 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-121)に改める
コルモラン Cormorant AMS-122 メア・アイランド海軍造船所 1953/8/14 1974/3/15 ◎1952/2/5 起工
◎1953/6/8 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-122)に改める
ファルコン Falcon AMS-190 Quincy Adams Yacht Yard, Inc. 1954/11/24 1976/5/1 ◎1953/5/7 起工
◎1953/9/21 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-190)に改める
フリゲイト・バード Frigate Bird AMS-191 Quincy Adams Yacht Yard, Inc. 1955/1/13 1976/5/1 ◎1953/7/20 起工
◎1953/10/24 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-191)に改める
ハミング・バード Humming Bird AMS-192 Quincy Adams Yacht Yard, Inc. 1955/2/9 1976/5/1 ◎ハミングバードHummingbirdともいわれる
◎1953/10/24 起工
◎1954/12/25 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-192)に改める
ジャカナ Jacana AMS-193 Quincy Adams Yacht Yard, Inc. 1955/3/10 1976/5/1 ◎1954/2/26 起工
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-193)に改める
キングバード Kingbird AMS-194 Quincy Adams Yacht Yard, Inc. 1955/4/27 1972/7/1 ◎1954/2/26 起工
◎1954/5/21(1955/5/21?) 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-194)に改める
リンプキン Limpkin AMS-195 Broward Marine, Inc. 1955/3/26
(1955/4/10?)
1968/9/26 1976/5/1 ◎1953/4/17 起工
◎1954/5/21(1954/5/22?) 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-195)に改める
メドウラーク Meadowlark AMS-196 Broward Marine, Inc. 1955/5/14 1976/5/1 ◎1953/5/18 起工
◎1954/8/28(1954/8/29?) 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-196)に改める
パロット Parrot AMS-197 Broward Marine, Inc. 1955/6/28 1968/9/26 1972/8/1 ◎1953/12/23 起工
◎1954/11/27 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-197)に改める
ピーコック Peacock AMS-198 Harbor Boat Building Co. 1955/3/16 1975/7/1 ◎1953/1/29 起工
◎1954/6/19 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-198)に改める
フィービー Phoebe AMS-199 Harbor Boat Building Co. 1955/4/29 1975/7/1 ◎1953/2/26 起工
◎1954/8/21 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-199)に改める
レッドウィング Redwing AMS-200 Tampa Marine Corp. 1955/1/7 1959/6/16 1959/6/18 ◎1953/7/1 起工
◎1954/4/29 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-200)に改める
シュライク Shrike AMS-201 Tampa Marine Corp. 1955/3/21 1968/9/27 1975/7/1 ◎1953/9/1 起工
◎1954/7/21 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-201)に改める
スプーンビル Spoonbill AMS-202 Tampa Marine Corp. 1955/6/14 1959/6/16 1959/6/16 ◎1953/11/2 起工
◎1954/8/3 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-202)に改める
スラッシャー Thrasher AMS-203 Tampa Marine Corp. 1955/8/16 1961/8/1 1975/7/1 ◎1954/4/1 起工
◎1954/10/6 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-203)に改める
スラッシュ Thrush AMS-204 Tampa Marine Corp. 1955/11/8 1975/7/1 1977/8/1 ◎1954/5/7 起工
◎1955/1/5 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-204)に改める
ヴィレオ Vireo AMS-205 Bellingham Shipyards Co. 1955/6/7 1970/10/1 1975/7/1 ◎1953/9/14 起工
◎1954/4/30 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-205)に改める
ウォーブラー Warbler AMS-206 Bellingham Shipyards Co. 1955/7/23 1970/10/1 1975/7/1 ◎1953/10/15 起工
◎1954/6/18 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-206)に改める
ウィップーアウィル Whippoorwill AMS-207 Bellingham Shipyards Co. 1955/10/20 1970/12/15 1975/7/1 ◎1954/1/7 起工
◎1954/8/13 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-207)に改める
ウィジョン Widgeon AMS-208 Bellingham Shipyards Co. 1955/11/28 1969/10/1
(1969/10/10?)
1973/7/2 ◎1954/5/3 起工
◎1954/10/15 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-208)に改める
ウッドペッカー Woodpecker AMS-209 Bellingham Shipyards Co. 1956/2/3 1970/12/15 1975/7/1 ◎1954/6/23 起工
◎1955/1/7 進水
◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(MSC-209)に改める