MSCO
沿岸掃海艇(旧型)

※艦種記号は、当初はMSC(O)だったが後にMSCOと変更される
※データは特務機動掃海艇YMS-1級の項を参照
↑Cardinal (MSC(O)-4). c. August 1955 U.S. Naval Minewarfare School Yorktown, Virginia. Cardinal was a schoolship at that time. Image courtesy of NavSource.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カーディナル Cardinal MSC(O)-4 Henry C. Grebe & Co. 1943/8/28 1957/11/18 1959/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-4)に改める
◎1957/9中旬? ボストン海軍造船所にて不活性化工事
◎退役後、ボストンにて保管
◎1960/8/15 ブラジルに貸与されJavari(M11)と改名
◎1970 解体
コンドル
12
Condor MSC(O)-5 Greenport Basin & Construction Co. 1943/6/13 1967/3/31 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-5)に改める
◎1955/3/18 日本に貸与され掃海艇うじしま(MSC-655)となる
◎1966/3/31(1967?) 除籍、日本より返還
◎1968/8 砲撃標的として沈没
コーサー Courser MSC(O)-6 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1959/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-6)に改める
クロウ Crow MSC(O)-7 Robert Jacob, Inc. 1959/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-7)に改める
カーリュー
12
Curlew MSC(O)-8 J. N. Martinac Shipbuilding Co. 1943/6/23 1974/11/15 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-8)に改める
◎1956/1/6 韓国に貸与されKum Hwa(MSCO-519)と改名
◎1977頃 除籍、処分
フリッカー Flicker MSC(O)-9 J. N. Martinac Shipbuilding Co. 1953/9〜10 1960/1/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-9)に改める
ファイアクレスト
12
Firecrest MSC(O)-10 Frank L. Sample, Jr. 1943/8/6 1947/2 1967/3/31 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-10)に改める
◎1955/3/15 日本に貸与され掃海艇えたじま(MSC-656)となる
◎1966/3/31 艦種を特務船(YAS-37)に改める
◎1966/11/30(1967?) 除籍、日本より返還
◎1969/8 砲撃標的として沈没
フラミンゴ Flamingo MSC(O)-11 Stadium Yacht Basin, Inc. 1943/11/23 1959/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-11)に改める
ゴールドフィンチ Goldfinch MSC(O)-12 Rice Brothers Corp. 1944/1/20 1957/10/11 1957/11/2 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-12)に改める
◎退役後、フィラデルフィアにて大西洋予備艦隊に編入
◎1960/6/2 Maine Vocational Technical Instituteに売却
◎1978 Bott Marine InternationalのCaptain Bottに売却されMaida Leeと改名
◎後にキー・ウェストにて人工環礁のため沈没処分
グラックル Grackle MSC(O)-13 Henry B. Nevins, Inc. 1943/12/6 1957/10/11 1963/3/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-13)に改める
◎1957/9/16 保管
◎除籍後、沿岸機雷掃討艇に改装
◎1963/4/19 ブラジルに貸与されJuruena(Jurvena?、M14)と改名
グロスビーク Grosbeak MSC(O)-14 Hubbard's South Coast Co. 1943/11/18 1955/12/7 1959/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-14)に改める
グラウス Grouse MSC(O)-15 Al Larson Boat Shop, Inc. 1943/10/25 1957/9/12 1963/9/28 ◎1955/2/7(1955/3/1?) 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-15)に改める
◎退役後、ポートランドにて保管
◎1958/11/13 運用開始
◎後にポーツマスにてオーヴァーホール
◎後に第1海軍管区の予備練習艦となる
1963/9/21 ロックポートにて座礁、離礁を試みたが失敗
◎1963/9/28 破壊処分
ホーク Hawk MSC(O)-17 Robert Jacob, Inc. 1943/10/4 1957/10/17 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-17)に改める
ヘロン Heron MSC(O)-18 Wheeler Shipbuilding Corp. 1943/10/9 1955/3/21 1967/3/31 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-18)に改める
◎1955/3/21 日本に貸与され掃海艇ぬわじま(MSC-657)となる
◎1966/3/31 艦種を特務船(YAS-38)に改める
◎1967/3/31 除籍、日本より返還
◎1969/8/1 標的として沈没
ホーンビル Hornbill MSC(O)-19 Weaver Brothers Shipyards 1944/2/29 1955
(1957/9?)
1959/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-19)に改める
◎1960/6/30 売却され商船Los Buscaderosとなる
◎1968 売却されPeacockと改名
◎後にSpirit of Americaと改名
後にカリフォルニア州Santa Cruz IslandのScorpion Anchorageにて沈没
ハマー Hummer MSC(O)-20 Weaver Brothers Shipyards 1944/3/28 1953/11/13 1959/2/12 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-20)に改める
◎1959/3/16 日本に供与され掃海艇にのしま(MSC-662)となる
◎1966/3/31 艦種を特務船(YAS-42)に改める
◎1968/3/31 除籍
◎1969/8/26 五島列島西方海域にて標的として沈没
ジャックドー Jackdaw MSC(O)-21 Weaver Brothers Shipyards 1944/4/29 1960/1/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-21)に改める
◎1960/1/18 ブラジルに貸与されJurua(Jurva?、M13)と改名
カイト
12
Kite MSC(O)-22 Weaver Brothers Shipyards 1944/5/31 1956/1/6 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-22)に改める
◎1956/1/6 韓国に貸与されKim Po(MSC(O)-520)と改名
ラーク Lark MSC(O)-23 Greenport Basin & Construction Co. 1943/8/10 1953/11/13 1967 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-23)に改める
◎1959/2/14(1959/3/16?) 日本に供与され掃海艇もろしま(MSC-663)となる
◎1966/3/31 艦種を特務船(YAS-43)に改める
◎1968/3/31 除籍
リネン Linnet MSC(O)-24 Harbor Boat Building Co. 1943/11/20 1957/9/13 1968/10/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-24)に改める
◎1959/10/30 アトランティック・シティにて第4海軍管区の予備練習艦となる、運用開始
◎1968/9/3 運用終了
◎除籍後、売却
モッキンバード
12
Mockingbird MSC(O)-27 Henry C. Grebe & Co. 1944/11/18 1956/1/6 1974/11/15 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-27)に改める
◎退役後、韓国に貸与されKo Chang(Kochang?、MSC(O)-521)と命名(12
◎1974/11/1 韓国に売却
オスプリー
12
Osprey MSC(O)-28 Astoria Marine Construction Co. 1944/9/27 1969/6/15 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-28)に改める
◎1955/2/22(1955/3/22?) 日本に貸与され掃海艇やくしま(MSC-658)となる
◎1966/3/31 艦種を練習船(YTE-10)に改める
◎1969/3/31 除籍、日本より返還
◎1969/6/1 解体のため売却
オーストリッチ Ostrich MSC(O)-29 タコマ・ボート・ビルディング社 1944/10/10 1958/1 1959/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-29)に改める
◎1960初め 解体のため売却
ペリカン Pelican MSC(O)-32 Robert Jacob, Inc. 1945/2/21 1955/4/16 1968/5/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-32)に改める
◎1955/4/16 日本に貸与され掃海艇おぎしま(MSC-659)となる
◎1966/3/31 艦種を特務船(YAS-39)に改める
◎1968/3/31 除籍、日本より返還
◎除籍後、解体
プローヴァー Plover MSC(O)-33 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1944/10/14 1968/10/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-33)に改める
◎1956/11 フィラデルフィアにて第11海軍管区の予備練習艦となる
◎1961 チャールストンにて第6海軍管区の予備練習艦となる
スワロー
12
Swallow MSC(O)-36 Stadium Yacht Basin, Inc. 1944/6/22 1955/4/16 1968/5/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-36)に改める
◎1955/4/16 日本に貸与され掃海艇ゆげしま(MSC-660)となる
◎1966/3/31 艦種を特務船(YAS-40)に改める
◎1968/3/31 除籍
◎1968/5/1 日本より返還
◎1969/9/5 解体のため、佐世保の北島商会に売却
スワン Swan MSC(O)-37 ギブス・ガス・エンジン社 1944/10/14 1955/10/6 1959/11/1 ◎1955/2/7(1955/8/1?) 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-37)に改める
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1961 サンタ・バーバラのGeneral Motors Defense Research Laboratoriesに売却され調査船に改装
ヴァーディン Verdin MSC(O)-38 ギブス・ガス・エンジン社 1944/10/27 1955/7/1 1959/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-38)に改める
◎1955/8/30 Green Cove Springsにて保管
チャタラー
12
Chatterer MSC(O)-40 Stadium Yacht Basin, Inc. 1944/10/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-40)に改める
◎1955/4/16 日本に貸与され掃海艇ゆりしま(MSC-661)となる
◎1966/3/31 艦種を特務船(YAS-41)に改める
◎1967(1968/3/31?) 除籍、日本より返還
◎1968/5/1(1969/9?) 解体のため売却
バーベット Barbet MSC(O)-41 Wheeler Shipbuilding Corp. 1942/6/8 1955/6/17 1960/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-41)に改める
◎除籍後、解体
ブランブリング Brambling MSC(O)-42 Burger Boat Co. 1942/9/23 1955/7/17 1959/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-42)に改める
◎1955/4/19 Green Cove Springsにて保管
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1961/8/31 ジャクソンヴィルのH. G. Mannに売却
ブラント Brant MSC(O)-43 サン・ディエゴ・マリーン・コンストラクション社 1942/6/12 1955/10/23 1959/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-43)に改める
◎1955/8下旬 Green Cove Springsにて不活性化工事
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
コーラン Courlan MSC(O)-44 サン・ディエゴ・マリーン・コンストラクション社 1959/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-44)に改める
クロスビル Crossbill MSC(O)-45 Harbor Boat Building Co. 1959/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-45)に改める
イグレット Egret MSC(O)-46 Astoria Marine Construction Co. 1959/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-46)に改める
◎1960/8/15 ブラジルに貸与されJutai(M12)と改名(〜1972)
ファルマー Fulmar MSC(O)-47 Greenport Basin & Construction Co. 1968/10/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-47)に改める
◎除籍後、売却
ラプウィング Lapwing MSC(O)-48 Kruse & Banks Shipbuilding Co., Inc. 1943/7/31 1957/11/17 1958/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-48)に改める
◎退役後、ニュー・ヨークにて大西洋予備艦隊に編入
◎除籍後、KilmarnockのStandard Products Co., Inc. に売却され漁船に改装、Weemsと命名
◎1990年代初め 売却
ロリキート Lorikeet MSC(O)-49 Bellingham Marine Railway & Boatbuilding Co.
(Bellingham Shipyards Co.?)
1943/4/21 1957/9/18 1968/10/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-49)に改める
◎1959/10/30 ニュー・ヨークにて第3海軍管区の予備練習艦となる、運用開始
◎1968/9 運用終了
◎除籍後、解体
ナイチンゲイル Nightingale MSC(O)-50 Associated Shipbuilders 1943/7/17 1959/11/1 1959/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-50)と改める
◎1959/11/1 解体のため売却
リードバード Reedbird MSC(O)-51 Associated Shipbuilders 1943/8/9 1957/12/16 1968/10/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-51)に改める
◎1957/12/16 サン・ディエゴにて第11海軍管区の予備練習艦となる、運用開始
◎1963 ポーツマスにて第3海軍管区の予備練習艦となる
◎1968夏 フィラデフフィアにて運用終了、不活性化工事
レア Rhea MSC(O)-52 William F. Stone & Son
(William F. Stone & Sons Co.?)
1943/4/7 1957/12/23 1959/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-52)に改める
◎1957/11/1 ニュー・ロンドンにて予備艦隊に編入
◎1960 Ships, Engines & Equipment Co. に売却
◎1960 オンタリオ州ロンドンのCourageous Sailing Club Inc. に売却
◎1962 オンタリオ州ロンドンのカナダ海軍士官学校グループに売却
◎1983 OshawaのPeter Cashおよびその他に売却
◎後にOschawaのGary Zulaufが取得
1997/10/10 浸水により沈没(船体が腐っていたため)
◎1997/11/11 引き揚げられ解体
ロビン Robin MSC(O)-53 Henry B. Nevins, Inc. 1943/11/6 1957/12/7 1961/8/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-53)に改める
◎1957/12/7 タコマにて第13海軍管区の予備練習艦となる、運用開始
◎1961夏 運用終了
ラフ Ruff MSC(O)-54 Ballard Marine Railway Co., Inc. 1943/4/19 1957/12/13 1969/11/14 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-54)に改める
◎退役後、レイク・ユニオンの海軍海兵隊予備役訓練センターにて保管
◎1959/11/30 Everettにて第13海軍管区の予備練習艦となる、運用開始
◎1970/11/23 売却
シーガル Seagull MSC(O)-55 Henry B. Nevins, Inc. 1943/6/26 1957/10/11 1959/11/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-55)に改める
◎除籍後、売却
ターキー Turkey MSC(O)-56 Hiltebrant Dry Dock Co.
(C. Hiltebrant Dry Dock Co.?)
1944/12/26 1956/11/23 1968/10/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-56)に改める
◎1960 第1海軍管区の予備練習艦となる、Fall Riverにて運用開始(〜1968/9)
◎1969/8 売却
レッドポール Redpoll MSC(O)-57 Associated Shipbuilders 1943/9/11 1957/11/8 1959/7/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-57)に改める
◎1957/11/8 Chattanoogaにて海軍予備練習艦となる、運用開始
◎1959/7/1 運用終了
◎1960 バミューダのSaint David'sのColumbia University's Geophysical Field Stationに移管、海洋調査船に改装、Sir Horace Lambと改名
◎1976/12/1 解体
シスキン Siskin MSC(O)-58 Astoria Marine Construction Co. 1944/12/21 1957/10/14 1968/10/1 ◎1955/2/7 艦種を沿岸掃海艇(旧型)(MSC(O)-58)に改める
◎退役後、バッファローにて海軍予備練習艦となる
◎後にボストンにて第1海軍管区の予備練習艦となる
◎除籍後、解体のため売却


Update 15/12/20