DM
敷設駆逐艦、軽敷設艦


※データは駆逐艦ウィックス級の項を参照
※兵装:50口径102o単装砲4基、23口径76o単装対空砲1基(1945年には50口径102o単装砲3基、40o連装機銃1基、20o機銃5基〜6基)
※ストライブリング級ともいわれる
※メジャー迷彩(アメリカ海軍歴史センターのサイトから、12
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ストライブリング Stribling DM-1 フォア・リヴァー・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/8/16 1922/6/26 1936/12/1 ◎1920/7/17 艦種を軽敷設艦(DM-1)に改める
◎退役後、太平洋予備艦隊に編入
◎1937/7/28 真珠湾沖にて標的として沈没
マリ Murray DM-2 フォア・リヴァー・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/8/21 1922/7/1 1936/1/7 ◎1920/7/17 艦種を軽敷設艦(DM-2)に改める
◎退役後、フィラデルフィアにて大西洋予備艦隊に編入
◎1936/9/29 解体のため、ニュー・ヨークのSchiavone-Bonomo Corp. に売却
イズリアル
12
Israel DM-3 フォア・リヴァー・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/9/13 1922/7/7 1937/1/25 ◎1920/7/17 艦種を軽敷設艦(DM-3)に改める
◎1936 ハルクとなる
◎1939/4/18 解体のため、ボルティモアのユニオン・シップビルディング社に売却
ルース
12
Luce DM-4 フォア・リヴァー・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/9/11 1931/1/31 1936/1/7 ◎1920/3/18(1920/7/17?) 艦種を軽敷設艦(DM-4)に改める
◎1921/7/5 第1機雷戦隊に編入
◎1922/6/30 フィラデルフィアにて退役、大西洋予備艦隊に編入
◎1930/3/19 再役
◎1936/9/29 解体のため、ニュー・ヨークのSchiavone-Bonomo Corp. に売却
◎1936/11/13 解体
モーリー Maury DM-5 フォア・リヴァー・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/9/23 1930/3/19 1930/10/22 ◎1920/7/17 艦種を軽敷設艦(DM-5)に改める
◎1931/1/17 解体のため、ボルティモアのボストン・アイアン&メタル社に売却
◎1934/5/1 ボルティモアにて解体
ランスデイル Lansdale DM-6 フォア・リヴァー・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/10/26 1931/3/24 1937/1/25 ◎1920/7/17 艦種を軽敷設艦(DM-6)に改める
◎1921/10 ボストンにてオーヴァーホール
◎1922/6/25 フィラデルフィアにて退役、大西洋予備艦隊に編入
◎1930/5/1 フィラデルフィアにて再役
◎1939/3/16 解体のため、ボルティモアのユニオン・シップビルディング社にて売却
◎後にボルティモアにて解体
マハン Mahan DM-7 フォア・リヴァー・シップ&エンジン・ビルディング社 1918/10/24 1930/5/1 1930/10/22 ◎1920/7/17 チャールズタウン海軍工廠で軽敷設艦に改装、艦種を軽敷設艦(DM-7)に改める
◎1931/1/17 解体のため、ボルティモアのボストン・アイアン&メタル社に売却
◎後にボルティモアにて解体
ハート Hart DM-8 ユニオン鉄工所 1919/5/26 1931/6/1 1931/11/11 ◎1920/7/17 メア・アイランド海軍工廠で軽敷設艦に改装、艦種を軽敷設艦(DM-8)に改める
◎1932/2/25 解体のため売却
◎Asiatic Fleet 1920-1930. Yangtze River 1926-1927.
イングラハム Ingraham DM-9 ユニオン鉄工所 1919/5/15 1922/6/29 1936/12/1 ◎1920/7/17 軽敷設艦に改装、艦種を軽敷設艦(DM-9)に改める
◎1937/7/23 ハワイ沖にて標的として沈没
ラドロー
123
Ludlow DM-10 ユニオン鉄工所 1918/12/23 1930/5/24 1930/11/18 ◎1920/7/17 艦種を軽敷設艦(DM-10)に改める
◎1931/3/10(1931/3/19?) 解体のため売却
ギャンブル Gamble DM-15 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1918/11/29 1945/6/1 ◎1930/6/13 メア・アイランド海軍工廠で軽敷設艦に改装、艦種を軽敷設艦(DM-15)に改める
◎1937/12/22 サン・ディエゴにて退役
◎1939/9/25 再役
◎1944/10中旬 サン・ディエゴにてオーヴァーホール
1945/2/18 硫黄島沖にて日本軍機の爆撃により損傷
◎1945/2/19 サイパンへ曳航(1945/2/24到着)、駆逐艦母艦ハムル Hamul(AD-20)により修理
◎1945/7/16 グアムのアプラ湾にて沈没処分(123456789101112
Pearl Harbor, Solomons, New Georgia, Cape Trokina, Iwo Jima.
☆DM-15の撃沈スコア(以下の艦船)
・1942/8/29 日本海軍伊号第一二三潜水艦(サヴォ島南東海域にて撃沈)
ラムジー
12
Ramsay DM-16 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1919/2/15 1945/10/19 1945/11/13 ◎1930/6/13 艦種を軽敷設艦(DM-16)に改める、真珠湾海軍工廠で軽敷設艦に改装
◎1937/12/14 サン・ディエゴにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1939/9/25 再役
◎1942/11 ハンターズ・ポイントにてオーヴァーホール
◎1945/2末 サン・ペドロにてオーヴァーホール
◎1945/6/5 艦種を雑役艦(AG-98)に改める
Pearl Harbor, Attu, Kwajalein.


※データは駆逐艦アレン M. サムナー級の項を参照
※ロバート H. スミス級ともいわれる
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
シア
12
Shea DM-30 ベスレヘム・スチール社スタテン・アイランド造船所 1944/9/30 1958/4/9 1973/9/1 ◎1944/7/19(1944/7/20?) 艦種を軽敷設艦(DM-30)に改める
◎ニュー・ヨーク海軍工廠にて就役
1945/4/22 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
1945/5/4 沖縄海域にて日本海軍の特攻機(桜花一一型)の攻撃により損傷、後に慶良間列島にて修理

(↑日本海軍空技廠特殊攻撃機桜花一一型(MXY7))
◎1945夏 フィラデルフィアにて修理(〜1945/10/11、12
◎退役後、保管
◎1969/1/1 艦種を高速機雷敷設艦(MMD-30)に改める
◎OpCastle 1954.
リンジー
12
Lindsey DM-32 ベスレヘム・スチール社サン・ペドロ造船所 1944/8/20 1946/5/25 1970/10/1 ◎1944/7/19 艦種を軽敷設艦(DM-32)に改める
1945/4/12 沖縄海域にて日本海軍の特攻機の攻撃により損傷(12345)、慶良間列島へ艦隊航洋曳船タワコニ Tawakoni(ATF-114)が曳航、大型修理浮きドック(非自走)(ARD-26)にて入渠
◎1945/5/6 グアムにて一時的な修理(〜1945/7、12456
◎1945/8/19 ノーフォーク海軍工廠にて修理
◎退役後、大西洋予備艦隊に編入
◎1969/1/1 艦種を高速機雷敷設艦(MMD-32)に改める
◎Iwo Jima, Okinawa.
☆DM-32の撃沈、撃墜スコア(以下の艦船、航空機)
・1945/4/12 日本軍機7機(沖縄にて撃墜)
アーロン・ウォード
12
Aaron Ward DM-34 ベスレヘム・スチール社サン・ペドロ造船所 1944/10/28 1945/9/28 1945/10/11 ◎1944/7/19 艦種を軽敷設艦(DM-34)に改める
◎1945/4/10 グアムにて修理
1945/5/3 沖縄海域にて日本海軍の特攻機の攻撃により損傷(123456
◎1946/7/12 解体のため売却
◎Okinawa. PUC.


Update 19/11/03