SSN
原子力攻撃型潜水艦

※CMAVはContinuous Maintenance Availabilityの略。EDSRAはExtended Drydock Selected Restricted Availabilityの略。PSAは試験航海後の有用性(Post Shakedown Availability)の略(ABC順)
水上排水量 6,950t
水中排水量 7,800t
全長 114.90m
最大幅 10.36m
吃水 9.29m(9.75mともいわれる)
主機 ジェネラル・エレクトリックS9G加圧水型原子炉1基、ギアード蒸気タービン2基
軸数 1軸(ポンプジェット)
出力 40,000馬力
速力 水上25.0kt



水中32.0kt(34.0ktともいわれる)
兵装 533o魚雷発射管4門(艦首)
魚雷
ハープーンUSMトマホークSLCM38本または機雷
トマホークSLCM用VLS12基
安全潜行深度 488m
乗員 134名
レーダー スペリー式BPS-16(V)4航海レーダー/対水上レーダー
ソナー BQQ-10アクティヴ/パッシヴ・ソナー・システム
TB-29(A)薄線型曳航パッシヴ・アレイ・ソナー
TB-16太線型曳航アレイ・ソナー
HF近距離短波ソナー(機雷探知用)
BQG-5A(WAA)軽量型広範囲開口パッシヴ側面アレイ
WLY-1防衛自動応答システム
BQN-17ソナー・エコーサウンダー
ACOMMS隠蔽式水中通信機
電子戦装置 ロッキード・マーチン式BLQ-10(V)2迎撃装置
76.2oリロータブル・デコイ・ランチャー1基
152o外部デコイ・ランチャー14基
電子光学 Kollmorgen Electro-Optical式BVS-1非貫通型潜望鏡2基
※同級はバッチ1ブロックI(SSN-774〜SSN-777)、バッチ1ブロックII(SSN-778〜SSN-783)、バッチ2ブロックIII(SSN-784〜SSN-790)、バッチ3ブロックIV(SSN-791〜SSN-799)、バッチ3ブロックV(SSN-800〜SSN-803)となっている
※当初センチュリオン計画 The "Centurion Study"、後にNSSN(New Attack Submarine)と称されていた
ワシントン(SSN-787)の内部画像
↑New London, Conn. (Feb. 2, 2007) - Attack submarine USS Virginia (SSN-774) is covered in snow and moored to the pier at Submarine Base New London. U.S. Navy photo by John Narewski. (RELEASED)
↑WASHINGTON (Oct. 27, 2014) - An informational graphic describing the Virginia-class attack submarine USS North Dakota (SSN-784). The boat was commissioned Oct. 25 in Groton, Conn. U.S. Navy photo illustration by Khanh Hong. (Released)

↑WASHINGTON (Oct. 28, 2016) - An informational graphic describing the Virginia-class attack submarine USS Illinois (SSN-786). The boat will be commissioned Oct. 29 in Groton, Conn. U.S. Navy graphic illustration by Petty Officer 2nd Class George M. Bell. (Released)

↑Virginia class SSN. Image courtesy of Naval Analyses.

↑Figure A-9 shows the current baseline sail configuration for the new SSN. The SHF/EHF HDR multiband antenna will be added and located in a modular antenna bay; the exact location has not been established. Image courtesy of FAS.

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヴァージニア Virginia SSN-774 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 2004/10/23 ◎1999/9/2 起工
◎2003/8/16 進水
◎2004/10/12 引き渡される
◎ノーフォーク海軍基地にて就役
◎2006/1中旬 コネチカット州グロートンのジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門にてPSA(〜2010/5/2、修理額$15,500,000)
◎2010/10/1 ポーツマス海軍造船所にてEDSRA
テキサス Texas SSN-775 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 2006/9/9 ◎2002/7/12 起工
◎2004/7/31 命名式
◎2005/4/9 進水
◎2006/6/20 引き渡される
◎ガルヴェストンにて就役
◎2007/7? コネチカット州グロートンのジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門にてPSA(〜2008/2、修理額$29,817,354)
◎2010/9/23 真珠湾海軍造船所にてCMAV(〜2010/11/8)
◎2012/4/27 真珠湾ヒッカム統合基地のBeckoning Pointに新設した消磁施設にて消磁(123
◎2012/5/31 真珠湾海軍造船所にて入渠、メンテナンス(12
◎2016/2/5 横須賀にて保全作業(〜2016/3/1)
ハワイ
12
Hawaii SSN-776 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 2007/5/5 ◎2004/8/27 起工
◎2006/6/17 進水
◎2006/12/22 引き渡される
◎2010/3/30 真珠湾のPearl Harbor Naval Shipyard & Intermediate Maintenance Facilityにて入渠、検査、整備(〜2010/5/2、修理額$2,500,000)
ノース・カロライナ North Carolina SSN-777 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 2008/5/3 ◎2004/5/22 起工
◎2007/4/21 命名式
◎2007/5/5 進水
◎2008/2/21 引き渡される
◎ウィルミントン港にて就役
◎2009/9? コネチカット州グロートンのジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門にて兵装ハンドリング機材を修理
◎2009/12? コネチカット州グロートンのジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門にてPSA(〜2010/3、修理額約$70,000,000)
ニュー・ハンプシャー New Hampshire SSN-778 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 2008/10/25 ◎2004/8/6 艦名をニュー・ハンプシャーにすると発表
◎2007/4/30 起工
◎2008/2/21 進水
◎2008/6/21 命名式
◎2008/8/28 引き渡される
◎ポーツマス海軍造船所にて就役
◎2010/2 コネチカット州グロートンのジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門にてPSA(〜2010/9、修理額$23,661,596)
ニュー・メキシコ New Mexico SSN-779 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 2010/03/27 ◎2004/12/7 艦名をニュー・メキシコにすると発表
◎2008/4/12 起工
◎2008/12/13 命名式
◎2009/1/18 進水
◎2009/12/29 引き渡される
◎ノーフォーク海軍基地にて就役
◎2010/7 グロートンのジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門にてPSA(〜2011/7、修理額$51,753,660)
ミズーリ Missouri SSN-780 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 2010/07/31 ◎2008/1/30 艦名をミズーリにすると発表
◎2008/9/27 起工
2009/8初め 魚雷室にて不適切な組み立てられ方をされた兵装ハンドリング機材を発見(SSN-777、SSN-779、SSN-781も対象)
◎2009/11/20 進水
◎2009/12/5 命名式
◎2010/7/29 引き渡される
◎ニュー・ロンドンの海軍潜水艦基地にて就役
◎2011/1下旬 コネチカット州グロートンのジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門にてPSA(〜2011/12/19、修理額$44,328,600)
カリフォルニア California SSN-781 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 2011/10/29 ◎2008/1/30 艦名をカリフォルニアにすると発表
◎2009/5/1 起工
◎2010/11/6 命名式
◎2010/11/14 進水
◎2011/8/7 引き渡される
◎ノーフォーク海軍基地にて就役
◎2012/1 コネチカット州グロートンのジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門にてPSA(〜2012/12、修理額$54,453,657)
ミシシッピ Mississippi SSN-782 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 2012/6/2 ◎2008/1/30 艦名をミシシッピにすると発表
◎2010/6/9 起工
◎2011/12/3 進水
◎2012/5/2 引き渡される
◎Pascagoulaにて就役
◎2013/1 コネチカット州グロートンのジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門にてPSA(〜2013/12、修理額$51,687,173)
ミネソタ Minnesota SSN-783 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 2013/9/7 ◎2008/7/15 艦名をミネソタにすると発表
◎2011/5/20 起工
◎2012/10/27 命名式
◎2012/11/3 進水
◎2013/6/6 引き渡される
◎ノーフォーク海軍基地にて就役
◎2014/4 コネチカット州グロートンのジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門にてPSA(〜2015/6、修理額$57,167,957)
2015/8/7 コネチカット州グロートンのジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門の下で副契約社となっているNufloが担当した蒸気配管に不具合がある可能性が発覚した為運用制限
ノース・ダコタ North Dakota SSN-784 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 2014/10/25 ◎2008/7/15 艦名をノース・ダコタにすると発表
◎2012/5/11 起工
◎2013/9/15 進水
◎2013/11/2 命名式
◎2014/8/29 引き渡される
2015/8/7 コネチカット州グロートンのジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門の下で副契約社となっているNufloが担当した蒸気配管に不具合がある可能性が発覚した為運用制限
◎2015/9 コネチカット州グロートンのジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門にてPSA(〜2016/12、修理額$223,000,000)
◎2016/7/29 Graving Dock No. 2にて出渠
◎2017/7中旬 メキシコ湾にてVPT(Virginia Payload Tube)から BGM-109を2発試射(従来の発射筒と比べると、パーツ点数の削減と信頼性の向上を図れる)
◎2017/8末 キングス・ベイ海軍潜水艦基地のTrident Refit Facility's Magnetic Silencing Facilityにて磁気処理
ジョン・ワーナー John Warner SSN-785 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 2015/8/1 ◎2009/1/8 艦名をジョン・ワーナーにすると発表
◎2013/3/16 起工
◎2014/9/6 命名式
◎2014/9/10 進水
◎2015/6/25 引き渡される
◎ノーフォーク海軍基地のピア12にて就役
2015/8/7 コネチカット州グロートンのジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門の下で副契約社となっているNufloが担当した蒸気配管に不具合がある可能性が発覚した為運用制限
◎2016/3/1 ニューポート・ニューズのニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社にてPSA(もしくは引渡後の追加作業(PDWP: Post-Delivery Work Period)、〜2016/8/21、修理額$29,911,907、戦闘システムと電子機器の更新、油圧系統の静粛性改善、一般整備等)
イリノイ Illinois SSN-786 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 2016/10/29 ◎2012/4/13 艦名をイリノイにすると発表
◎2012/6/22 シカゴのNavy Pier, 600 East Grand Avenueにて艦名を祝う式典
◎2014/6/2 起工
◎2015/10/10 命名式
◎2016/8/27 引き渡される
ワシントン Washington SSN-787 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 2017/10/7 ◎2012/4/13 艦名をワシントンにすると発表
◎2013/2/7 シアトルのPort of Seattle Headquarters Building at Pier 69にて艦名を祝う式典(1234
◎2014/11/22 起工
◎2016/3/5 命名式
◎2017/5/26 引き渡される
◎ノーフォークにて就役
コロラド Colorado SSN-788 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 2018/3/17 ◎2012/4/13 艦名をコロラドにすると発表
◎2015/3/7 起工
◎2016/12/3 命名式
◎2017/9/21 引き渡される
◎ニュー・ロンドンの海軍潜水艦基地にて就役
インディアナ Indiana SSN-789 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 2018/9/29 ◎2012/4/13 艦名をインディアナにすると発表
◎2012/6/22 インディアナポリスのIndianapolis War Memorialにて艦名を祝う式典
◎2015/5/16 起工
◎2017/4/29 命名式
◎2017/6/9 進水
◎2018/6/25 引き渡される
◎ケープ・カナヴェラル空軍ステーション海軍港湾施設にて就役
サウス・ダコタ South Dakota SSN-790 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 2019/2/2 ◎2012/4/13 艦名をサウス・ダコタにすると発表
◎2012/6/23 Sioux Fallsのbattleship USS South Dakota Memorialにて艦名を祝う式典(12
◎2016/4/4 起工
◎2017/10/14 命名式
◎2018/9/24 引き渡される
◎ニュー・ロンドン海軍潜水艦基地にて就役
デラウェア Delaware SSN-791 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 2019予定 ◎2012/11/19 艦名をデラウェアにすると発表
◎2016/4/30 起工
◎2018/10/20 命名式
◎2018/12/14 進水
ヴァーモント Vermont SSN-792 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎2014/9/18 バーリントンにて艦名を祝う式典
◎2018/10/20 命名式
オレゴン Oregon SSN-793 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎2014/10/10 艦名をオレゴンにすると発表
モンタナ Montana SSN-794 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎2015/9/2 ビリングズにて艦名を祝う式典(1234
◎2018/5/16 起工(123456
ハイマン G. リッコーヴァー Hyman G. Rickover SSN-795 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎2015/1/9 艦名をハイマン G. リッコーヴァーにすると発表
ニュー・ジャージー New Jersey SSN-796 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎2015/5/24 Jersey Cityにて艦名を祝う式典
◎2019/3/25 起工
アイオワ Iowa SSN-797 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎2015/9/2 Amesにて艦名を祝う式典(12
マサチューセッツ Massachusetts SSN-798 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎2015/11/8 FoxboroughのGillette Stadiumにてヴィデオ・メッセージで艦名をマサチューセッツにすると発表
アイダホ Idaho SSN-799 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎2015/8/22 ボイシにて艦名を祝う式典(123
アーカンソー Arkansas SSN-800 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎2016/6/15 艦名をアーカンソーにすると発表
ユタ Utah SSN-801 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎2016/1/19 艦名をユタにすると発表
SSN-802 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎発注済み
SSN-803 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎発注済み
SSN-804 ◎発注済み
SSN-805 ◎発注済み
SSN-806 ◎計画中
SSN-807 ◎計画中
SSN-808 ◎計画中
SSN-809 ◎計画中
SSN-810 ◎計画中
SSN-811 ◎計画中


Update 19/08/31