LSM
中型揚陸艦


↑USS LSM-356 preparing to launch a drone aircraft, 6 June 1945 while off Okinawa. Loaded catapult, etc. and on Saturday 16 June 1945 launched first drone. Image courtesy of NavSource.

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
LSM-286 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1944/12/20 1946/5/17 1946/7/3 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-286)に改める
◎1944/10/25 起工
◎1944/12/7 進水
◎1947/1 ボストンのRussel B. Steams & Ralph Hornblowerに売却
LSM-287 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1944/12/30 1946/5/2 1946/7/3 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-287)に改める
◎1944/11/3 起工
◎1944/12/14 進水
◎1947/3/4 クリーヴランドのジェネラル・モータース社クリーヴランド・ディーゼル・エンジン部門に売却
LSM-288 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1945/1/8 1946/7/18 1958/1/14 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-288)に改める
◎1944/11/10 起工
◎1944/12/22 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1960/5/9 ポートランドのZidell Explorations, Inc. に売却され艀に改装
LSM-289 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1945/1/13 1946/5/25
(1946/11/15?)
1958/1/14 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-289)に改める
◎1944/11/18 起工
◎1944/12/29 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1960/4/29 Warm Construction Co. に売却
LSM-290 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1945/1/22 1946/6/5 1946/7/3 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-290)に改める
◎1944/11/27 起工
◎1945/1/8 進水
◎1948/2/13 中国国民党に売却
LSM-291 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1945/1/31 1946/5/25 1957/8/30 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-291)に改める
◎1944/12/4 起工
◎1945/1/15 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1958/10 シアトルのHatch & Kirkに売却
LSM-292 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1945/2/7 1946/6/5 1946/7/3 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-292)に改める
◎1944/12/9 起工
◎1945/1/22 進水
◎1948/2/13 中国国民党に売却
LSM-293 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1945/2/16 1946/7/5
(1946/7/6?)
1946/7/19 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-293)に改める
◎1944/12/16 起工
◎1945/2/2 進水
◎1948/2/13 中国国民党に売却
LSM-294 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1945/2/26 1946/7/30 1947/7/17 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-294)に改める
◎1944/12/26 起工
◎1945/2/10 進水
◎1947/8/12 ノーフォークのWood Towing Corp. に売却
LSM-295 チャールストン海軍工廠 1944/12/11 1947/3/17 1947/3/17 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-295)に改める
◎1944/9/21 起工
◎1944/10/5(1944/10/17?) 進水
◎1947/3/20 チリに貸与されAspirante Isazaと命名
◎1965 退役、艦種記号をYAN-138に改める
◎1971 処分
LSM-296 チャールストン海軍工廠 1944/12/18 1946/5/23 1958/1/14 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-296)に改める
◎1944/10/5 起工
◎1944/10/30 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1960/5 解体のため、Schnitzer Steel Product, Co. に売却
LSM-297 チャールストン海軍工廠 1944/12/18 1957/11/4 1958/1/14 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-297)に改める
◎1944/10/5 起工
◎1944/10/30 進水
◎1958/11 Sioux CityのWestern Contracting Corp. に売却され艀に改装
LSM-298 チャールストン海軍工廠 1944/12/26 1946/11/15 1958/1/14 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-298)に改める
◎1944/10/13 起工
◎1944/11/13 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1960/5/9 シアトルのHatch & Kirkに売却
LSM-299 チャールストン海軍工廠 1944/12/26 1946/6/6 1958/1/14 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-299)に改める
◎1944/10/13 起工
◎1944/11/13 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎除籍後、民間に売却され艀に改装
LSM-300 チャールストン海軍工廠 1945/1/1 1946/8/19 1958/1/14 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-300)に改める
◎1944/10/18 起工
◎1944/11/19 進水
◎退役後、太平洋予備艦隊に編入
◎1958/11 New Brunswick州St. JohnのKent Line, Ltd. に売却
LSM-301 チャールストン海軍工廠 1945/1/1 1947/5/23 1952/12/22 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-301)に改める
◎1944/10/18 起工
◎1944/11/19 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1953/2/27 ブルックリンのIra S. Bushey & Sons, Inc. で沿岸機雷敷設艦に改装(〜1953/11/20)
◎1953/12/1 ギリシャに貸与されAktion(N04)と命名
◎1960/10/1 艦種をに沿岸機雷敷設艦(MMC-6)に改める
LSM-302 チャールストン海軍工廠 1945/1/6 1946/9/30 1947/6/10 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-302)に改める
◎1944/10/8 起工
◎1944/11/14 進水
◎1947/12/1 ニュー・オーリンズのThomas Jordan & Harry B. Jordanに売却
LSM-303 チャールストン海軍工廠 1945/1/6 1947/3/10
(1947/5/10?)
1952/12/22 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-303)に改める
◎1944/10/8 起工
◎1944/11/14 進水
◎退役後、予備艦隊に編入
◎1953/2/27 ブルックリンのMarine Basin Co. で沿岸機雷敷設艦に改装(〜1953/11/20)
◎1953/12/1 ギリシャに貸与されAmvrakia(N05)と命名
◎1960/10/1 艦種をに沿岸機雷敷設艦(MMC-7)に改める
LSM-304 チャールストン海軍工廠 1945/1/11 1946/7/19 1957/8/27 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-304)に改める
◎1944/10/30 起工
◎1944/11/27 進水
◎1958/9/12 ニュー・ヨーク州ジャマイカのAlfredo Lizanoに売却
LSM-305 チャールストン海軍工廠 1945/1/11 1947/6/20
(1947/11/20?)
1957/8/27 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-305)に改める
◎1944/10/30 起工
◎1944/11/27 進水
◎後に入渠
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/10/7 HoustonのPaul E. McDanielに売却され艀に改装
LSM-306 チャールストン海軍工廠 1945/1/16 1946/12/17 1958/1/14 ◎1944/10/14 起工
◎1944/11/14(1944/11/27?) 進水
◎退役後、予備艦隊に編入
◎1958/11 ニュー・オーリンズのAl Epstein, Inc. に売却
LSM-307 チャールストン海軍工廠 1945/1/16 1946/6/27 ◎1944/10/14 起工
◎1944/11/14 進水
◎1948/10 ニュー・オーリンズのメカニカル・イクイップメント社に売却
LSM-308 チャールストン海軍工廠 1945/1/22 1946/5/11 1946/5/11 ◎1944/11/19 起工
◎1944/12/9 進水
◎後にアプラ港の分割式浮きドック(ABSD-6)にて入渠
◎1946/5/11 中国国民党に貸与
LSM-309 チャールストン海軍工廠 1945/1/22 1946/8/8 1957/8/29 ◎1944/11/19 起工
◎1944/12/9 進水
◎退役後、モービルにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/9/12 ノーフォークのNorfolk, Baltimore & Caroline Line, Inc. に売却
LSM-310 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/5/23 1946/5/24 1946/6/19 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-310)に改める
◎1944/2/15 起工
◎1944/5/9 進水
◎1948/2/9 シアトルのFoss Launch & Tug Co. に売却され曳船に改装、Leland Jamesと改名(オフィシャル・ナンバー262975)
◎後にVancouverのタイドウォーター・バージ・ラインズ社に売却されThe Legendと命名
LSM-311 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/5/31 1946/5/29 1946/6/19 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-311)に改める
◎1944/2/28 起工
◎1944/5/9 進水
◎1948/1/13 解体のため、シカゴのフェアバンクスモース社に売却
LSM-312 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/6/17 1946/5/29 1946/7/3 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-312)に改める
◎1944/3/11 起工
◎1944/5/17 進水
◎1948/1/26 解体のため、サン・フランシスコのCrowley Launch & Tugboat Co. に売却
LSM-313 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/6/25 1946/6/6
(1946/7/6?)
1958/1/14 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-313)に改める
◎1944/3/16 起工
◎1944/5/24 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1962/6/20 南ヴェトナムに貸与されTien Giang(HQ-405)と命名
1975/4/30 北ヴェトナムに拿捕
◎1990 処分
LSM-314 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/7/6 1946/6/22 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-314)に改める
◎1944/3/23 起工
◎1944/5/31 進水
◎1948/2/9 シアトルのFoss Launch & Tug Co. に売却され艀に改装
LSM-315 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/7/13 1946/6/14 1958/1/14 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-315)に改める
◎1944/3/29 起工
◎1944/6/10 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1960/1/26 オーストラリア陸軍工兵隊に売却されVernon Sturdee(AV.1355)と命名
◎1972 民間に売却、材木運搬船に改装
◎1984頃 ソロモン諸島にて沈没処分ともいわれる
LSM-316 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/7/21 1954/1/22
(1954/1/26?)
◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-316)に改める
◎1944/4/6 起工
◎1944/6/18 進水
◎1946/7/6 退役、予備艦隊に編入
◎1950/7/27 再役
◎1954/1/26 フランスに貸与
◎1956/11/18 韓国に貸与
◎1980〜1981頃 Sin Mi(LSM-661)と命名
LSM-317 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/7/28 1947/3/25 1947/4/4 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-317)に改める
◎1944/4/10 起工
◎1944/6/24 進水
◎1948/2/9 シアトルのFoss Launch & Tug Co. に売却され艀に改装
LSM-318 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/8/2
(1944/8/3?)
◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-318)に改める
◎1944/4/17 起工
◎1944/7/6 進水
1944/12/7 オルモック湾にて日本軍の特攻機の攻撃により沈没
LSM-319 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/8/10 1946/6/14 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-319)に改める
◎1944/4/22 起工
◎1944/7/16 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1959/7/16 オーストラリア陸軍工兵隊に売却されHarry Chauvel(AV.1353)と命名
◎1972 フィリピンのPacific Logistics S. A. に売却
LSM-320 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/8/19 1946/9/6 1958/1/14 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-320)に改める
◎1944/5/1 起工
◎1944/7/20 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1962/4/27 フィリピンに貸与されOriental Mindoro(LP68)と命名
◎1989 処分
LSM-321 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/8/26 1946/5/10 1946/7/3 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-321)に改める
◎1944/5/5 起工
◎1944/7/27 進水
◎1947/1/10 John D. Schapiroに売却
LSM-322 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/9/6 1946/11/19 1946/12/13 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-322)に改める
◎1944/5/10 起工
◎1944/8/3 進水
◎1948/2/26 解体のため、シカゴのNew Orleans Shipwrecking Corp. に売却
LSM-323 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/9/16 1946/5/20 1946
(1947/8/12?)
◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-323)に改める
◎1944/5/18 起工
◎1944/8/11 進水
◎1947/8/12 ノーフォークのNorfolk, Baltimore & Carolina Line, Inc. に売却
◎後にパナマの業者に売却
LSM-324 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/9/23 1946/6/20 1958/1/14 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-324)に改める
◎1944/5/24 起工
◎1944/8/18 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/12 ウェスト・ポイントのChesapeake Corp., of Virginiaに売却され艀に改装
LSM-325 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/9/30 1946/5/2 1946/7/3 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-325)に改める
◎1944/5/29 起工
◎1944/8/25 進水
◎1947/1 Ming-Sung Industrial Co., Ltd. に売却
LSM-326 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/10/7 1946/4/17 1946/6/19 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-326)に改める
◎1944/5/30 起工
◎1944/9/1 進水
◎1947/4 解体のため、ピッツバーグのドラヴォ社に売却
LSM-327 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/10/14 1946/5/2 1946/7/19 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-327)に改める
◎1944/6/7 起工
◎1944/9/15 進水
◎1946/10 解体のため、ニュー・ヨークのA. G. Schoonmakerに売却
LSM-328 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/10/21 1946/5/31 1946/7/3 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-328)に改める
◎1944/6/9 起工
◎1944/9/22 進水
◎1948/3/9 解体のため、NapaのBasalt Rock Co., Inc. に売却
LSM-329 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/10/28 1946/10/11 1958/1/14 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-329)に改める
◎1944/6/16 起工
◎1944/9/29 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1960/3/25(1960/3/29?) スペインに貸与
◎1976 処分
◎2010後半 Camargoにて解体
LSM-330 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/11/6 1946/10/28 1958/1/14 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-330)に改める
◎1944/6/20 起工
◎1944/10/6 進水
◎1946/6/5 アプラ港の分割式浮きドック(ABSD-6)にて入渠
◎退役後、予備艦隊に編入
◎1959/7 マイアミのShips, Inc. に売却
LSM-331 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/11/11 1946/7/6 1958/1/14 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-331)に改める
◎1944/6/27 起工
◎1944/10/13 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1960/3/25 スペインに貸与され艦種記号をLSM-2に改める
◎1976 処分
LSM-332 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/11/18 1947/6/23 1957/8/29
(1958?)
◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-332)に改める
◎1944/7/4 起工
◎1944/10/20 進水
◎退役後、太平洋予備艦隊に編入
◎1958/7 シアトルのDulien Steel Products, Inc. に売却され艀に改装
LSM-333 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/11/25 1946/7/28 1946 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-333)に改める
◎1944/7/13 起工
◎1944/10/27 進水
◎1946/10 タイに貸与されKut(LSM-731)と命名
◎退役後、Royal Thai Navy Dock Yard Phachunlachomklaoにて保管
◎1990 除籍
◎除籍後、部品供給艦となる
◎2006/9/17 Pattayaにて標的として沈没
LSM-334 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/12/2 1946/6/22 1946 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-334)に改める
◎1944/7/20 起工
◎1944/11/3 進水
◎1945/7/27 グアムの分割式浮きドック(ABSD-6)にて入渠
◎1948/3/1 サン・フランシスコのCrowley Launch & Tugboat Co. に売却
LSM-335 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/12/9 1946/5/16 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-335)に改める
◎1944/7/26 起工
◎1944/11/10 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1951/6/27 軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行(T-LSM-335)
◎1951/8/15 運用開始
◎1969/1/1 艦種を雑役艦(T-AG-335)に改める
LSM-336 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/12/22 1946/6/1 ◎後に艦種を中型揚陸艦(LSM-336)に改める
◎1944/8/3 起工
◎1944/11/17 進水
◎1946/6/1 中国国民党に貸与
1949/10 中国人民解放軍に捕獲
LSM-337 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1944/12/30 1946/7/6 1946/7/19 ◎1944/8/10 起工
◎1944/11/30 進水
◎1948/2/13 中国国民党に売却
LSM-338 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1945/1/10 1946/7/28 ◎1944/8/17 起工
◎1944/12/5 進水
◎1946/10/14 タイに貸与されPhai(LSM-2)と命名
◎後に部品供給艦となる
◎後に解体、司令塔はタイ海軍訓練基地にて展示
LSM-339 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1945/1/23 1946/12/11 ◎1944/8/24 起工
◎1944/12/8 進水
◎1946/12/11 中国国民党に貸与
LSM-340 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1945/1/30 1947/11/20 1947/12/5 ◎1944/8/30 起工
◎1944/12/22 進水
◎1948/2/26 解体のため、シカゴのOrleans Shipwrecking Co. に売却
LSM-341 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1945/2/3 1949/10/28 1957/8/30 ◎1944/9/14 起工
◎1944/12/29 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入(フランスに貸与の予定がキャンセル)
◎1958/10 ニュー・ヨークのHugo Neu Corp. に売却され艀に改装
◎1980 Kateと命名
LSM-342 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1945/2/12 1947/7/3 ◎1944/9/22 起工
◎1945/1/12 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1948/2/17 ニューポートPort of Newport Authorityに寄贈されAmazonと命名
◎現在はColumbia Riverにて艀となる
LSM-343 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1945/2/17 1946/10/29 1958/1/14 ◎1944/9/29 起工
◎1945/1/19 進水
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1960/3/25 スペインに貸与
◎1976/4/9 解体のため、SevilleのIsabel Carrasco Posoに売却
LSM-344 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1945/2/24 1947/5/9 1947/9/16 ◎1944/10/6 起工
◎1945/1/26 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1947/11/10 クリーヴランドのSohio Pipe Line Co. に売却
LSM-345 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1945/3/3 1947/3/12 1947/4/4 ◎1944/10/13 起工
◎1945/2/2 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1947/12/22 Findlayのオハイオ・オイル社に売却
LSM-346 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1945/3/10 1947/7/7 1947/9/16 ◎1944/10/20 起工
◎1945/2/9 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1948/2/17 ニューポートPort of Newport Authorityに貸与され艀に改装、404と命名
LSM-347 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1945/3/17 1947/3/13 1947/6/10 ◎1944/10/26 起工
◎1945/2/16 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1947/11/10 クリーヴランドのSohio Pipe Line Co. に売却
LSM-348 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1945/3/24 1947/9/22 1947/10/31 ◎1944/11/3 起工
◎1945/2/23 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎後にグアムの分割式浮きドック(ABSD-6)にて入渠
◎1948/2/27 サン・フランシスコのUnited Fruit Co. に売却
LSM-349 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1945/3/31 1946/8/26 ◎1944/11/10 起工
◎1945/3/2 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎1946/8/26 中国国民党に貸与
LSM-350 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1945/4/7 1947/7/23
(1947/7/27?)
1947/9/29 ◎1944/11/17 起工
◎1945/3/9 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1948/2/26 解体のため、シカゴのOrleans Shipwrecking Co. に売却
LSM-351 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1945/4/14 1947/7/7 1947/9/16 ◎1944/11/28 起工
◎1945/3/20 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1947/12/29 Findlayのオハイオ・オイル社に売却
LSM-352 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1945/4/21 1946/8/12 1948/1/22 ◎1944/12/5 起工
◎1945/3/23 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1948/5/18 マイアミのEvald Sooderに売却
LSM-353 Pullman Standard Car Manufacturing Co. 1945/4/21
(1945/4/28?)
1946/8/12
(1947/3/31?)
1948/1/22 ◎1944/12/13 起工
◎1945/3/31 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1947/3/31 非武装改装、Pollock Stockton Co. に貸与
◎1949 売却され艀に改装、Rinconと命名
LSM-354 ブラウン・シップビルディング社 1944/12/24 1946/8/8 1957/8/29 ◎1944/11/4 起工
◎1944/11/25 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎退役後、予備艦隊に編入
◎1959/3 インドネシアに貸与
LSM-355 ブラウン・シップビルディング社 1944/12/24 1954/1/11
(1954/1/18?)
◎1944/11/11 起工
◎1944/12/2 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1946/10/23 退役、予備艦隊に編入
◎1950/9/18 再役
◎1952/3頃 ロング・ビーチにて入渠(〜1952/5/22)
◎1952/10/1 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(U.N. Summer-Fall Offensive、〜1952/10/31)
◎1952/11/12 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korean Defense, Summer-Fall 1952、〜1952/11/20)
◎1954/1/18 フランスに貸与され艦種記号をL9011に改める
◎1955/12 南ヴェトナムに貸与されHat Giang(HQ-400)と命名
◎1975/4/30 フィリピンに逃れ、フィリピンが取得
◎1975/11/17 フィリピンに貸与されWestern Samar(LP-66)と改名
◎1989 処分
LSM-356 ブラウン・シップビルディング社 1944/12/27 1946/4/17 1946/5/21 ◎1944/11/11 起工
◎1944/12/2 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/5/18 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/30)
1945/10/9 沖縄にて台風“ルイーズ”により係留設備が壊れ漂流、座礁
◎1947/7/30 ニュー・オーリンズのWiley L. Wrotenに売却
LSM-357 ブラウン・シップビルディング社 1944/12/29 1946/8/10 1958/1/14 ◎1944/11/11 起工
◎1944/12/2 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎退役後、予備艦隊に編入
◎1958/11 ダラスのコマーシャル・メタルズ社に売却
LSM-358 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/2 1946/6/20 1958/1/14 ◎1944/11/11 起工
◎1944/12/2 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/11 ダラスのコマーシャル・メタルズ社に売却
LSM-359 ブラウン・シップビルディング社 1944/12/31 1949/6/1
(1949/6/3?)
1957/8/29 ◎1944/11/18 起工
◎1944/12/9 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎退役後、太平洋予備艦隊に編入
◎1958/7 シアトルのDullien Steel Productsに売却され艀に改装(オフィシャル・ナンバー290462)
◎後にダレスのPacific Inland Navigation Co. に売却され小麦運搬船となる
◎後にVancouverのタイドウォーター・バージ・ラインズ社に売却され#541と命名
LSM-360 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/5 1946/7/31 1947
(1957/8/29?)
◎1944/11/18 起工
◎1944/12/9 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/4/29 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/5/18)
LSM-361 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/6 1946/3/2 ◎1944/11/18 起工
◎1944/12/9 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
1945/10/9 沖縄のBuckner Bayにて台風“ルイーズ”により損傷、全損と認定(12345
◎1946/3/8 船体は破壊処分
LSM-362 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/11 1953/8/27 1959/1/14 ◎1944/11/18 起工
◎1944/12/9 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1946/12/18 退役、予備艦隊に編入
◎1950/10/14 再役
◎1951/10/1 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(U.N. Summer-Fall Offensive、〜1951/11/1)
◎1952/10/10 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korean Defense, Summer-Fall、〜1952/10/19)
◎1952/12/31 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Third Korean Winter、〜1953/1/23)
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1962/5/3 台湾に貸与されMei-Lo(LSM-356)と命名
◎1969 改装(〜1973)、艦種記号をLSM-637に改める
◎2005/6/1 Kaohsiung Harbourにて退役
LSM-363 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/12 1946/5/15 ◎1944/11/25 起工
◎1944/12/16 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/6/21 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/30)
◎1946/5/15 上海にて中国国民党に貸与
LSM-364 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/13 1946/6/20 1958/1/14 ◎1944/11/25 起工
◎1944/12/16 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/11 ダラスのコマーシャル・メタルズ社に売却され艀に改装
LSM-365 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/14 1946/9/16 1958/1/14 ◎1944/11/25 起工
◎1944/12/16 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/6/21 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/30)
◎退役後、予備艦隊に編入
◎1958/12 ウェスト・ポイントのChesapeake Corp., of Virginiaに売却され艀に改装
LSM-366 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/17 1947/5/2
(1947/6/20?)
1957/8/29 ◎1944/11/25 起工
◎1944/12/16 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/8/19 シンシナティのJames K. Ulrickに売却
◎1958/8/19 GuadeloupeのSonic, Pointe-a-Pitreに売却されroll-on/roll-off貨物船Caicos Cloudとなる(〜1993(1994?))
LSM-367 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/20 1946/7/19 1958/1/14 ◎1944/12/2 起工
◎1944/12/23 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/4/1 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/4/3)
◎1945/5/30 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/30)
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1958/12 ニュー・ヨークのHugo Neu Corp. に売却
LSM-368 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/21 1947/3/19 1947/6/10 ◎1944/12/2 起工
◎1944/12/23 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/6/8 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/30)
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1947/12/29 デトロイトのCharles & Weaver Co. に売却
LSM-369 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/23 1946/9/30 1957/8/29 ◎1944/12/2 起工
◎1944/12/23 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/4/1 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/4/3)
◎1945/5/30 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/30)
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎退役後、予備艦隊に編入
◎1958/9/3 マイアミのInter-Insular Mails, Ltd. に売却
LSM-370 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/24 1946/6/20 1958/1/15 ◎1944/12/2 起工
◎1944/12/23 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1959/7/15 ヴェネズエラに貸与され部品供給艦となる
◎1959 ヴェネズエラに売却
LSM-371 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/25 1947/3/5 1957/8/29 ◎1944/12/9 起工
◎1944/12/30 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/6/8 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/18)
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/9/23 マイアミのShips & Power, Inc. に売却
◎1967 イランの業者に売却され商船となる
1970/3/23 Sharjah〜ドバイ間にて荒海により転覆
LSM-372 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/26 1946/8/26 1958/1/14 ◎1944/12/9 起工
◎1944/12/30 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LSM Flotilla 13所属)
◎1945/6/8 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/30)
◎退役後、予備艦隊に編入
◎1958/12 SavannahのDiamond Construction Corp. に売却
LSM-373 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/27 1959/11/5
(1959/12/1?)
1960/1/1 ◎1944/12/9 起工
◎1944/12/30 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/6/8 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/18)
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎1946/10/14 アラバマにて退役、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/2/24(1958/2/28?) チャールストン海軍造船所にて再役、後に修理
◎1959/10/14 レイクランド Lakelandと命名
◎1960/10/6 解体のため、チェサピークのPortsmouth Salvage Co. に売却
LSM-374 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/28 1946/5/13 ◎1944/12/9 起工
◎1944/12/30 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/6/8 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/18)
◎1946/6/19 連合国救済復興機関(UNRRA)に移管(1946年5月13日に中国国民党に貸与ともいわれる)
LSM-375 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/30 1946/10/14 1947/4/23 ◎1944/12/16 起工
◎1945/1/6 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1947/11/5 ピッツバーグのSouthwest Steel Corp. に売却
LSM-376 ブラウン・シップビルディング社 1945/1/31 1946/7/23 ◎1944/12/16 起工
◎1945/1/6 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎1946 青島にて入渠(12
◎1947/6/23 連合国救済復興機関(UNRRA)に移管(1946年7月23日に中国国民党に貸与ともいわれる)
LSM-377 ブラウン・シップビルディング社 1945/2/4 1948/1/9 1948/1/22 ◎1944/12/16 起工
◎1945/1/6 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/6/8 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/18)
◎1948/1/20 解体のため、シカゴのフェアバンクスモース社に売却
LSM-378 ブラウン・シップビルディング社 1945/2/9 1949/3/25
(1949/11/22?)
1950/10/20 ◎1944/12/16 起工
◎1945/1/6 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎後に船体を再塗装(12
◎1950/8/24 サン・ディエゴのナショナル・メタル&スチール社に売却され艀に改装、A. E. C. 41-27と命名
LSM-379 ブラウン・シップビルディング社 1945/2/10 1947/7/17 1947/8/28 ◎1944/12/23 起工
◎1945/1/13 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1947/12/18 サン・フランシスコのUnited Textile Co. に売却され艀に改装、C-Coasterと命名
LSM-380 ブラウン・シップビルディング社 1945/2/10 1948/2/19 1948/3/12 ◎1944/12/23 起工
◎1945/1/13 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1948/2/27 ポートランドのFred Devineに売却されサルヴェージ船に改装、Salvage Chiefと命名
LSM-381 ブラウン・シップビルディング社 1945/2/12 1947/5/31 1948/1/22 ◎1944/12/23 起工
◎1945/1/13 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎1947/5/31 国務省に移管
LSM-382 ブラウン・シップビルディング社 1945/2/14 1947/11/17 1947/12/5 ◎1944/12/23 起工
◎1945/1/13 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1948/1/13 解体のため、シカゴのフェアバンクスモース社に売却
LSM-383 ブラウン・シップビルディング社 1945/2/15 1947/1/25 1947/2/7 ◎1944/12/30 起工
◎1945/1/20 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1947/1/25 国務省に移管
LSM-384 ブラウン・シップビルディング社 1945/2/18 1946/2/12 1946/2/26 ◎1944/12/30 起工
◎1945/1/20 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1946/4/16 標的として沈没
LSM-385 ブラウン・シップビルディング社 1945/2/26 1947/3/17 1947/6/10 ◎1944/12/30 起工
◎1945/1/20 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1947/12/9 ポートランドのWestern Transportation Co. に売却
LSM-386 ブラウン・シップビルディング社 1945/2/26 1946/8/14 1946/10/29 ◎1944/12/30 起工
◎1945/1/20 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1947/2/13 中国国民党に売却
LSM-387 ブラウン・シップビルディング社 1945/2/26 1946/8/16 1946/9/25 ◎1945/1/6 起工
◎1945/1/27 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎後に入渠
◎1947/2/13 中国国民党に売却
LSM-388 ブラウン・シップビルディング社 1945/2/26 1947/5/2 1947/5/22 ◎1945/1/6 起工
◎1945/1/27 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1947/12/9 オークランドのWilliam J. Mitchellに売却
◎後にポートランドのAlbina Engine & Machine Works, Inc. が曳船に改装、Peter Wと命名(オフィシャル・ナンバー255409)、ポートランドのWestern Transportation CompanyがColumbia & Snake Riversにて運行
◎後にアラスカの業者に売却されBristol Monarchと改名
LSM-389 チャールストン海軍工廠 1945/1/31 1946/6/20 1958/1/14 ◎1944/11/13 起工
◎1944/12/12 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/12 ニュー・ヨークのFleet Storage Co. に売却
LSM-390 チャールストン海軍工廠 1945/1/31 1946/9/30
(1946/12/30?)
◎1944/11/13 起工
◎1944/12/12 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎退役後、大西洋予備艦隊に編入
◎1953/8/10 ブルックリンのSummit Iron Worksで沿岸機雷敷設艦に改装(〜1954/5/13)
◎1954/5/13(1954/6/18?) デンマークに貸与されBeskytteren(N60)と命名
◎1954/6/8 デンマーク海軍にて就役
◎1960/10/1 艦種をに沿岸機雷敷設艦(MMC-8)に改める
LSM-391 チャールストン海軍工廠 1945/2/8 1946/5/13 ◎1944/11/28 起工
◎1944/12/17 進水
◎第二次大戦中、アジア戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎1946/5/13 中国国民党に売却
1949/10 中国共産党に拿捕、運用(〜1980)
LSM-392 チャールストン海軍工廠 1945/2/8 1947/5/2 1965 ◎1944/11/28 起工
◎1944/12/17 進水
◎第二次大戦中、アジア戦域に割り当てられる
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1953/8/10 ブルックリンのSummit Iron Worksで沿岸機雷敷設艦に改装(〜1954/6/8)
◎1954/6/8(1954/6/22?) デンマークに貸与されVindhunden(N61)と命名
◎1954/6/22 デンマーク海軍にて就役
◎1960/10/1 艦種をに沿岸機雷敷設艦(MMC-9)に改める
LSM-393 チャールストン海軍工廠 1945/3/12 1946/5/1 ◎1944/12/9 起工
◎1944/12/29 進水
◎第二次大戦中、アジア戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎1946/5/1 中国国民党に貸与
LSM-394 チャールストン海軍工廠 1945/3/12 1946/9/24 1958/1/14 ◎1944/12/9 起工
◎1944/12/29 進水
◎第二次大戦中、アジア戦域に割り当てられる
1945/10/27 上陸支援艇(大型)LCS(L)(3)-32と衝突し損傷
◎退役後、予備艦隊に編入
◎1958/12 ジャクソンヴィルのGibbs Corp. に売却
LSM-395 チャールストン海軍工廠 1945/3/24 1946/6/20 1958/1/14 ◎1944/12/13 起工
◎1945/1/2 進水
◎第二次大戦中、アジア戦域に割り当てられる
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1961/1/19 解体のため、メンフィスのWalker Diesel Equipment Co. に売却
LSM-396 チャールストン海軍工廠 1945/3/24 1947/5/2
(1947/6/20?)
1959/1/14 ◎1944/12/13 起工
◎1945/1/2 進水
◎第二次大戦中、アジア戦域に割り当てられる
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1959/4 ペルーに貸与されLomas(LSM-145)と命名
◎1985/3 退役、処分
LSM-397 チャールストン海軍工廠 1945/7/30 1958/2/24 1959/2/12 ◎1944/12/15(1944/12/18?) 起工
◎1945/1/6 進水
◎1954/5 カリブ海にてNaval Facilitiesのlogistics support vesselとなる(〜1958/2)
◎1958/11 マイアミのShips, Inc. に売却
LSM-398 チャールストン海軍工廠 1945/8/6 1962/11/23 ◎1944/12/18 起工
◎1945/1/6 進水
◎1953/6 ノーフォークでソナー調査船に改装(〜1954/6(1954/10/1?))
◎1957/6/13 艦種を実験艦(EAG-398)に改め、ハンティング Huntingと命名
LSM-399 チャールストン海軍工廠 1945/8/13 1955/8/26 ◎1944/12/29 起工
◎1945/1/16(1945/1/18?) 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/11/3 ギリシャに貸与されIpopliarkhos Roussen(L164)と命名
◎後に解体
LSM-400 チャールストン海軍工廠 1945/8/20 1947/3/17 1947/3/17 ◎1944/12/29 起工
◎1945/1/18 進水
◎1947/3/20 チリに貸与されAspirante Goycolea(LSM-33)と命名
◎1967 退役、重油船に改装、艦種を重油船(非自走)(YON-140)に改める
◎1973 処分
LSM-413 チャールストン海軍工廠 1945/8/28 1946/5/24 1958/1/14 ◎1945/2/12 起工
◎1945/3/3 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/12 ニュー・ヨーク州ジャマイカのAlfredo Lizanoに売却
LSM-414 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1944/11/14 1946/12/17 1947/1/28 ◎1944/8/31 起工
◎1944/10/20 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/4/17 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/5/18)
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎退役後、太平洋予備艦隊に編入
◎1948/1/5 ComptonのMacCallum Co. に売却
LSM-415 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1944/11/18 1946/8/8 1958/1/14 ◎1944/9/7 起工
◎1944/10/27 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/4/1 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/4/3)
◎退役後、太平洋予備艦隊に編入
◎1959/1 SkaneatelesのA. S. Wikstrom, Inc. に売却
LSM-416 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1944/11/25 1947/3/12 1958/1/14 ◎1944/9/13 起工
◎1944/11/2 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/4/17 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/5/13)
◎退役後、予備艦隊に編入
◎1961/1/19 メンフィスのWalker Diesel Equipment Co. に売却され艀に改装
◎1980年代 解体
LSM-417 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1944/11/30 1947/3/17 ◎1944/9/21 起工
◎1944/11/8 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1947/3/20 チリに貸与されAspirante Morel(LSM-31)と命名
◎1957/6/21 退役
◎1958/6/26 解体
LSM-418 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1944/12/6 1946/10/7 1957/8/29 ◎1944/9/27 起工
◎1944/11/14 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/4/17 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/5/18)
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎退役後、予備艦隊に編入
◎1958/8/19 シンシナティのJames K. Ulrickに売却
LSM-419 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1944/12/14 1955/2/16 ◎1944/10/4 起工
◎1944/11/18 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/9/2 極東にて占領作戦の任務(〜1946/3/21)
◎1950/9/13 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Inchon Landing、〜1950/9/17)
◎1951/2/7 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(First U.N. Counter Offensive、〜1951/4/3)
◎1951/9/18 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(North Korean Aggression、〜1951/11/2)
◎1951/11/3 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Communist China Aggression、〜1951/12/30)
◎1951/11/16 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(U.N. Summer-Fall Offensive、〜1951/11/24)
◎1955/2/16 韓国に貸与
◎1963/2/29 退役
◎1963 解体
LSM-420 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1944/12/31 1946/12/19 1947/2/7 ◎1944/10/9 起工
◎1944/11/25 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1947/11/26 アルトンのBlasko Lines, Inc. に売却
LSM-421 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1944/12/24 1946/10/24 1958/1/14 ◎1944/10/18 起工
◎1944/11/30 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/5/1 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/5/18)
◎退役後、予備艦隊に編入
◎1958/12 ニュー・ヨークのFleet Storage Co. に売却
LSM-422 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1944/12/31 1954/2/2
(1954/2/5?)
◎1944/10/23 起工
◎1944/12/7 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1946/7/19 退役、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1950/9/15 再役
◎1951/11/16 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(U.N. Summer-Fall Offensive、〜1951/11/24)
◎1951/11/24 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Second Korean Winter、〜1952/4/30)
◎1952/12/1 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Third Korean Winter、〜1953/4/30)
◎1953/5/1 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korea, Summer-Fall 1953、〜1953/7/27)
◎1954/2/5 フランスに貸与
◎1956/3 フランスより返還
◎1956/11 台湾に貸与され艦種記号をLSM-351に改める
◎1971 退役
◎退役後、解体
LSM-423 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/1/10 1946/8/10 1946/9/25 ◎1944/10/28 起工
◎1944/12/12 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1948/2/13 中国国民党に売却
LSM-424 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/1/16 1947/6/30 1957/8/29 ◎1944/11/4 起工
◎1944/12/23 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/6/8 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/30)
◎退役後、太平洋予備艦隊に編入
◎1958/7 ロング・ビーチのPacific Towboat & Salvage Co. に売却され艀に改装
◎1980 解体
LSM-425 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/1/22
(1945/1/23?)
1946/5/20 1946/6/5 ◎1944/11/9 起工
◎1944/12/23 進水
◎1945/1/22 引き渡される
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1947/3/21 シアトルのGeneral Construction Co. に売却され艀に改装
◎1980 解体
LSM-426 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/1/27 1947/9/17 1947/9/29 ◎1944/11/16 起工
◎1944/12/30 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1947/12/23 シアトルのFoss Launch & Tug Co. に売却
LSM-427 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/2/2 1946/8/16
(1946/9/24?)
1946/9/25 ◎1944/11/22 起工
◎1945/1/6 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1948/2/13 中国国民党に売却
LSM-428 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/3/28 1946/6/19 ◎1944/11/25 起工
◎1945/1/12 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1948/1/13 解体のため、シカゴのフェアバンクスモース社に売却
LSM-429 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/2/15 1947/6/24 ◎1944/12/2 起工
◎1945/1/18 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎退役後、陸軍輸送科に移管
◎1950 海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行(T-LSM-429)
◎1951/3/13 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(First U.N. Counter Offensive、〜1951/3/29)
◎除籍後、シアトルのAlaska Freight Lines, Inc. に売却され艀に改装
◎1970年代頃 解体
LSM-430ドラヴォ社ウィルミントン造船所1945/2/201946/6/1◎1944/12/7 起工
◎1945/1/27 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1946/6/1 中国国民党に貸与
1949/10 中国人民解放軍に拿捕され艦種記号をHUA-204に改める
LSM-431 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/2/25 1946/9/14 ◎1944/12/14 起工
◎1945/2/2 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎1946/9/14 中国国民党に貸与されMei Tsengと命名
◎1949/10 台湾に逃れる
◎後に艦種記号をLSM-344に改める
◎1972/6/30 退役
◎1973 解体
LSM-432 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/2/28 1947/1/28 ◎1944/12/18 起工
◎1945/2/5 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
1947/1/11 Babuyan Islandの東海岸にて座礁
◎1947/8 放棄
LSM-433 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/3/6 1947/1/28 1947/1/28 ◎1944/12/28 起工
◎1945/2/12 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎1947/1/28 中国国民党に貸与
◎1949/10 沈没処分、後に引き揚げられ中国人民解放軍に拿捕、Huang Hoと命名
LSM-434
12
ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/3/12 1947/11/19 1948/12/22 ◎1945/1/3 起工
◎1945/2/17 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1949/5 サン・フランシスコのBay City Transportation Co. に売却され艀に改装
LSM-435 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/3/18 1947/11/20 1947/12/5 ◎1945/1/10 起工
◎1945/2/23 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1949/1/7 アシュランドのAshland Oil & Refining Co. に売却
LSM-436 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/3/24 1947/12/23 1948/1/22 ◎1945/1/18 起工
◎1945/2/28 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1948/2/28 解体のため、シカゴのNew Orleans Shipwrecking Corp. に売却
LSM-437 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/3/31 1947/12/11 1947/12/23 ◎1945/1/23 起工
◎1945/3/10 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
1945/10/9 沖縄のBuckner Bayにて台風により座礁
◎1945/10/15 離礁
◎1948/2/26 解体のため、シカゴのNew Orleans Shipwrecking Corp. に売却
LSM-438 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/4/5 1947/12/8 1947/12/23 ◎1945/1/31 起工
◎1945/3/14 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1948/2/26 解体のため、シカゴのNew Orleans Shipwrecking Corp. に売却
LSM-439 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/4/11 1946/8/14 1946/10/29 ◎1945/2/3 起工
◎1945/3/19 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1948/2/13 中国国民党に売却
LSM-440 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/4/17 1947/6/23 1947/8/1 ◎1945/2/8 起工
◎1945/3/24 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎1948/2/19 アシュランドのAshland Oil & Refining Co. に売却
LSM-441 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/4/30 1949/8/30 1957/8/29 ◎1945/2/15 起工
◎1945/3/30 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎退役後、太平洋予備艦隊に編入
◎1958/7 シアトルのDuilen Steel Productsに売却され艀に改装
◎1980 解体
LSM-442 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/4/28
(1945/4/30?)
1947/3/19 ◎1945/2/20 起工
◎1945/4/6 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎後に入渠
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1947/3/19 中国国民党に貸与
◎1949/10 台湾に逃れる
◎後に艦種記号をLSM-349に改める
◎1962 退役
LSM-443 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/5/7 1947/12/23 1948/1/22 ◎1945/2/26 起工
◎1945/4/11 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1948/2/16 サン・フランシスコのCrowley Launch & Tugboat Co. に売却
LSM-444 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/5/12 1949/4 ◎1945/3/1 起工
◎1945/4/17 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LSM Flotilla 14、LSM Group 42、LSM Division 83所属)
◎1945/9/12 極東にて占領作戦の任務(〜1945/11/29)
1945/10/5 沖縄にて台風“ルイーズ”により座礁
◎1946/7/4 極東にて占領作戦の任務(〜1946/7/15)
◎1946/7/15 中国方面での行動(〜1945/8/2)
◎1946/8/3 極東にて占領作戦の任務(〜1946/8/22)
◎1946/8/23 中国方面での行動(〜1945/8/26)
◎1946/8/27 極東にて占領作戦の任務(〜1946/8/29)
◎1946/8/30 中国方面での行動(〜1945/9/4)
◎1946/9/5 極東にて占領作戦の任務(〜1946/9/7)
◎1946/9/8 中国方面での行動(〜1947/7/28)
◎1947/10/6 中国方面での行動(〜1949/4/26)
◎1949/4/28 極東にて占領作戦の任務(〜1949/5/3)
◎退役後、太平洋予備艦隊に編入
◎1957/11/13 原子力委員会(AEC)に移管
◎1960/8 海軍に移管
◎1960/9/2 チリに貸与されAspirante Morel(LSM-92)と命名
◎1977 floating brigに改装
◎1981 解体のため売却
LSM-445 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/5/19 1960/5/19 ◎1945/3/12 起工
◎1945/4/24 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945 レーダー試験評価船に改装
◎後に退役
◎1950/3 艦種記号をレーダー練習船(E-LSM-445)に改める
LSM-446 ドラヴォ社ウィルミントン造船所 1945/5/26 1960/5/3
(1960/5/30?)
1960/4/1 ◎1945/3/16 起工
◎1945/4/28 進水
◎1947/6 リトル・クリークでレーダー試験評価船に改装(〜1947/7)
◎1947/7 艦種をレーダー試験評価船(E-LSM-446)に改める
LSM-447 ウェスタン・パイプ&スチール社 1944/12/28 1947/7/3 1947/8/1 ◎1944/9/18 起工
◎1944/11/13 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/4/28 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/5/16)
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎1948/2/26 解体のため、シカゴのNew Orleans Shipwrecking Corp. に売却
LSM-448 ウェスタン・パイプ&スチール社 1945/1/4 1957/1/25 1957/8/30 ◎1944/9/20 起工
◎1944/11/13 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/9/23 極東にて占領作戦の任務(〜1945/11/14)
◎1958/10 ニュー・ヨークのHugo Neu Corp. に売却
LSM-449 ウェスタン・パイプ&スチール社 1945/1/11 1947/6/2 1947/6/23 ◎1944/10/2 起工
◎1944/12/3(1944/12/21?) 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1948/2/19 アシュランドのAshland Oil & Refining Co. に売却
LSM-450 ウェスタン・パイプ&スチール社 1945/1/18 1947/7/17 1947/8/28 ◎1944/10/4 起工
◎1944/12/3 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1948/2 サン・フランシスコのCrowley Launch & Tugboat Co. に売却
LSM-451 ウェスタン・パイプ&スチール社 1945/1/25 1947/3/12
(1947/3/13?)
1947/4/4 ◎1944/10/16 起工
◎1944/12/10 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1948/2/26 解体のため、シカゴのNew Orleans Shipwrecking Corp. に売却
LSM-452 ウェスタン・パイプ&スチール社 1945/2/1 1946/5/24 1947/6/10 ◎1944/10/18 起工
◎1944/12/10 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1947/9/19 タコマのタコマ・ボートビルディング社に売却
LSM-453 ウェスタン・パイプ&スチール社 1945/2/14 1946/6/14 1946/7/19 ◎1944/10/30 起工
◎1944/12/22 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1946/6/14 中国国民党に貸与
1949/10 中国人民解放軍に捕獲
LSM-454 ウェスタン・パイプ&スチール社 1945/2/15 1947/7/3 1947/8/1 ◎1944/10/31 起工
◎1944/12/22 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1947/12/29 Finleyのオハイオ・オイル社に売却
LSM-455 ウェスタン・パイプ&スチール社 1945/3/12 1949/3/25 ◎1944/11/14 起工
◎1944/12/27 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎退役後、サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1951/11/13 運用開始
◎1959/3/13 運用終了
◎1959 売却され艀に改装、Sandpiperと命名(1234
LSM-456 ウェスタン・パイプ&スチール社 1945/3/13 1947/2/7 ◎1944/11/15 起工
◎1944/12/28 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1947/2/7 中国国民党に貸与
◎1949/10 台湾に逃れる
◎後に艦種記号をLSM-345に改める
◎1970 解体
LSM-457 ウェスタン・パイプ&スチール社 1945/3/28 1946/7/12 1946/7/12 ◎1944/12/4(1944/12/8?) 起工
◎1945/1/28 進水
◎1946/6/12(1946/7/12?) 中国国民党に貸与されMei-Song(LSM-347)と命名
1946冬 Taku近郊のHai Riverにて座礁(12
◎1949/10 台湾に逃れる
◎1969 改装(〜1973)
◎1978〜1979 艦種記号をLSM-694に改める
◎2005/6/1 Kaohsiung Harbourにて退役
LSM-458 ウェスタン・パイプ&スチール社 1945/3/22 1947/12/24 1948/2/19 ◎1944/12/5 起工
◎1945/1/28 進水
◎後にEverettのEverett Pacific Shipbuildingにて入渠、プロペラ交換工事(Kirsten cycloidal propellersに交換、123456789101112
◎1948/9 Belleville復員(退役)軍人会(VFW)に寄贈されBellevilleの浜に引き上げられVFW postに改装
LSM-459 ブラウン・シップビルディング社 1945/2/28 ◎1945/1/6 起工
◎1945/1/27 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
1946/11/2 アダック島〜Amchitka間にて座礁
1946/12/9 荒海により損傷、全損と認定
◎1947/1/25 爆破処分
LSM-460 ブラウン・シップビルディング社 1945/2/28 1948/1/14 1948/1/22 ◎1945/1/6 起工
◎1945/1/27 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1948/1/20 解体のため、シカゴのフェアバンクスモース社に売却
LSM-461 ブラウン・シップビルディング社 1945/3/1 1946/8/20 ◎1945/1/13 起工
◎1945/2/3 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/9/8 極東にて占領作戦の任務(〜1946/8/20、中国方面での行動も含む)
◎1946/8/20 中国国民党に貸与
1949/10 中国人民解放軍に拿捕
LSM-462 ブラウン・シップビルディング社 1945/3/4 1955/2/16 1974/11/15 ◎1945/1/13 起工
◎1945/2/3 進水
◎1955/2/16 韓国に貸与
◎1980〜1981 艦種記号をLSM-653に改める
◎後に部品供給艦となる
LSM-463 ブラウン・シップビルディング社 1945/3/7 1947/6/24 ◎1945/1/13 起工
◎1945/2/3 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、中国方面での行動
◎1947/6/24 陸軍に移管(123
◎1947/10/31 除籍
◎1955/7/19 海軍に移管、籍をもどす、軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行(T-LSM-463)
◎1955/8 運用開始
◎1961/3/17 フィリピンに貸与されIsabela(LP-41)と命名
1963/9 座礁
◎1964/1 離礁
◎1989 処分
LSM-464 ブラウン・シップビルディング社 1945/3/9 1947/10/10 1947/10/31 ◎1945/1/13 起工
◎1945/2/3 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎1947/12/23 シアトルのFoss Launch & Tug Co. に売却され艀に改装、Chikootと命名
◎1980 解体
LSM-465 ブラウン・シップビルディング社 1945/3/10 1947/3/13 1947/10/10 ◎1945/1/20 起工
◎1945/2/10 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945 沖縄群島への強襲、占拠
1945/10/9 沖縄のBuckner Bayにて台風“ルイーズ”により座礁
◎1945/10/15 離礁
◎1947/12/9 オークランドのW. J. Mitchellに売却、ポートランドのAlbina Engine & Machine Works, Inc. が曳船に改装、George Birnieと命名(オフィシャル・ナンバー260642)、ポートランドのWestern Transportation CompanyがColumbia & Snake Riversにて運行
◎後に売却されカリフォルニアにて運行
LSM-466 ブラウン・シップビルディング社 1945/3/15 1947/7/30 1947/8/28 ◎1945/1/20 起工
◎1945/2/10 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎1947/10 諸外国に貸与
LSM-467 ブラウン・シップビルディング社 1945/3/15 1946/8/12 1947/9/25 ◎1945/1/20 起工
◎1945/2/10 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
1945/10/9 沖縄のBuckner Bayにて台風“ルイーズ”によりEC2-S-C1型貨物船ミッドウェスト・ファーマー Midwest Farmer(MCハル2082)と衝突し損傷
◎1947/10/8 シアトルのNick Bezに売却され艀に改装、Corregidorと命名
◎1980頃 解体
LSM-468 ブラウン・シップビルディング社 1945/3/16 1946/6/25 1946/7/3 ◎1945/1/20 起工
◎1945/2/10 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1946/12 ニュー・ヨークのA. G. Schoonmakerに売却
LSM-469 ブラウン・シップビルディング社 1945/3/17 1946/8/29
(1946/9/23?)
1959/1/14 ◎1945/1/27 起工
◎1945/2/17 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1962/5/25 タイに貸与されKram(L3)と命名
◎後にKhramto(L732)と改名
◎2003/2/1 Pattayaにて人工環礁のため沈没処分(1234
LSM-470 ブラウン・シップビルディング社 1945/3/19 1946/7/25 ◎1945/1/27 起工
◎1945/2/17 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎1946/7/25 中国国民党に貸与
LSM-471 ブラウン・シップビルディング社 1945/3/23 1946/5/13 1954/3/11 ◎ニックネームはキャン・ドゥー丸 Can-Do Maru
◎1945/1/27 起工
◎1945/2/17 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1954/5/7 フランスに貸与
◎1956/11/15 台湾に貸与されMei Ping(LSM-353)と命名
◎1969 改装(〜1973)
◎1978〜1979 艦種記号をLSM-659に改める
◎2005/6/1 Kaohsiung Harbourにて退役
LSM-472 ブラウン・シップビルディング社 1945/3/23 1946/3 ◎1945/1/27 起工
◎1945/2/17 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1959/2 台湾に貸与
◎1973 解体
LSM-473 ブラウン・シップビルディング社 1945/3/24 1946/5/6 1947/8/30 ◎1945/2/3 起工
◎1945/2/24 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1958/10 Everettのアメリカン・タグ・ボート社に売却にされ艀に改装
LSM-474 ブラウン・シップビルディング社 1945/3/25 1946/7/23
(1946/7/24?)
1947/5/22 ◎1945/2/3 起工
◎1945/2/24 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1959/2/9 台湾に貸与され艦種記号をLSM-355に改める
◎1973 解体
LSM-475 ブラウン・シップビルディング社 1945/3/28 1946/7/24 ◎1945/2/10 起工
◎1945/3/3 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/9/20 極東にて占領作戦の任務(〜1945/10/13)
◎1945/10/22 極東にて占領作戦の任務(〜1946/5/9)
◎1946/5/10 中国方面での行動(〜1946/7/24)
◎1946/7/24 中国国民党に貸与
1949/10 中国人民解放軍に拿捕
LSM-476 ブラウン・シップビルディング社 1945/3/29 1946/11/15 1957/8/29 ◎1945/2/10 起工
◎1945/3/3 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1950/4/21 軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行(T-LSM-476)
◎1947/6/24 陸軍輸送科に移管
◎1950/11/1 海軍に移管
◎1953/10/21(1953/11/16?) 運用終了、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1958/10 エリザベスのShips & Power Equipment Corp. に売却
LSM-477 ブラウン・シップビルディング社 1945/4/3 1946/5/15 1958/1/14 ◎1945/2/10 起工
◎1945/3/3 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1959/7/16 オーストラリア陸軍工兵隊に売却されBrudenell White(AV.1354)と命名(123456
◎1972 パナマのPacific Logisticsに売却
1975 プノン・ペンのメコン川にてロケット攻撃により沈没
LSM-478 ブラウン・シップビルディング社 1945/4/7 1946/5/28 ◎1945/2/10 起工
◎1945/3/3 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1954/4/1 フランスに貸与
◎1956/11 フランスより返還、台湾に貸与されMei Kun(LSM-252)と命名
◎1973 処分
LSM-479 ブラウン・シップビルディング社 1945/4/3 1946/12/19 1958/1/14 ◎1945/2/3 起工
◎1945/2/24 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1954/4/1 フランスに貸与
◎1956/10/14 スービック湾にてフランスより返還
◎1958/12 ニュー・ヨークのFleet Storage Corp. に売却
LSM-480 ブラウン・シップビルディング社 1945/4/5 1946/9/24 1958/1/14 ◎1945/2/3 起工
◎1945/2/24 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎退役後、予備艦隊に編入
◎1958/12 ニュー・ヨークのFleet Storage Corp. に売却
LSM-481 ブラウン・シップビルディング社 1945/4/8 1946/6/20 1952/9/8 ◎1945/2/17 起工
◎1945/3/10 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1952/2/6 スターテン・アイランドのBrewer Drydock Co. で沿岸機雷敷設艦に改装(〜1952/9/15)
◎1952/9(1952/10/4?) トルコに貸与されMarmaris(N100)と命名(123
◎後に艦種記号をN103に改める
◎1960/10/1 艦種をに沿岸機雷敷設艦(MMC-10)に改める
LSM-482 ブラウン・シップビルディング社 1945/4/10 1946/5/8 ◎1945/2/17 起工
◎1945/3/10 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎1946/6/19 連合国救済復興機関(UNRRA)に移管
(1946年5月8日に中国国民党に貸与、1949年10月に中国人民解放軍に拿捕ともいわれる(〜1996頃))
LSM-483 ブラウン・シップビルディング社 1945/4/13 1947/3/25 1958/1/14 ◎1945/2/17 起工
◎1945/3/10 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/3/10 ドミニカ共和国に貸与されSirio(BA-104)と命名(12
◎1970 貨物船に改装、艦種記号をBDM-301に改める
◎1989 運用終了
LSM-484 ブラウン・シップビルディング社 1945/4/14
(1945/4/15?)
1946/12/19 1952/9/8 ◎1945/2/17 起工
◎1945/3/10 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1952/2/6 ブルックリンのIra S. Bushey & Sons, Inc. で沿岸機雷敷設艦に改装(〜1952/9/19)
◎1952/9(1952/10/4?) トルコに貸与されMordogan(N101)と命名(1234
◎1960/10/1 艦種をに沿岸機雷敷設艦(MMC-11)に改める
LSM-485 ブラウン・シップビルディング社 1945/4/26 1946/12/19 1947/6/10 ◎1945/2/24 起工
◎1945/3/17 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1947/11/21 ピッツバーグのSouthwest Steel Corp. に売却
LSM-486 ブラウン・シップビルディング社 1945/4/20 1946/12/19 1947/6/10 ◎1945/2/24 起工
◎1945/3/17 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎1948/1/26 ニュー・オーリンズのSouthern Shipwrecking Co. に売却され艀に改装
LSM-487 ブラウン・シップビルディング社 1945/4/24 1946/12/19 1947/6/10 ◎1945/2/24 起工
◎1945/3/17 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1947/11/21 ピッツバーグのSouthwest Steel Corp. に売却
LSM-488 ブラウン・シップビルディング社 1945/4/24 1946/10/14 1957/8/29 ◎1945/2/24 起工
◎1945/3/17 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/9/23 マイアミのShips & Power, Inc. に売却
LSM-489 ブラウン・シップビルディング社 1945/4/27 1946/5/2 ◎1945/3/3 起工
◎1945/3/24 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎後に入渠
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(中国方面での行動も含む)
◎1946/5/2 中国国民党に貸与
1949/10 中国人民解放軍に拿捕
LSM-490 ブラウン・シップビルディング社 1945/4/28 1946/5/23 1952/9/8 ◎1945/3/3 起工
◎1945/3/24 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1952/2/6 HobokenのTodd Shipyardsで沿岸機雷敷設艦に改装(〜1952/9/15(1952/10?))
◎1952/10/4(1952/10/6?) トルコに貸与されMeric(N102)と命名(123
◎1960/10/1 艦種をに沿岸機雷敷設艦(MMC-12)に改める
LSM-491 ブラウン・シップビルディング社 1945/4/30 1946/11/27 ◎1945/3/3 起工
◎1945/3/24 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/9/8 西ドイツに貸与されEidechse(L751)と命名(1234567
◎1977 チャンネル諸島GuernseyのOcean Offshore Servicesに売却されRoll-on Roll-off貨物船Ocean Bayとなる
◎1993〜1994 除籍
LSM-492 ブラウン・シップビルディング社 1945/5/1 1946/8/19 1952/9/8 ◎1945/3/3 起工
◎1945/3/24 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1952/2/6 沿岸機雷敷設艦に改装(〜1952/9/20(1952/10?))
◎1952/10/4(1952/10/6?) ノルウェーに貸与されVale(N45)と命名(1234
◎1960/10/1 艦種をに沿岸機雷敷設艦(MMC-13)に改める
LSM-493 ブラウン・シップビルディング社 1945/5/4 1946/11/29 1952 ◎1945/3/10 起工
◎1945/3/30 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1952/2/6 沿岸機雷敷設艦に改装(〜1952/9/20(1952/10?))
◎1952/10/4 ノルウェーに貸与されVidar(N46)と命名
◎1960/10/1 艦種をに沿岸機雷敷設艦(MMC-14)に改める
LSM-494 ブラウン・シップビルディング社 1945/5/8 1946/11/2
(1946/11/22?)
1957/8/29 ◎1945/3/10 起工
◎1945/3/31 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる(LSM Flotilla 15、LSM Group 44、LSM Div. 88所属)
◎1945/10/19 極東にて占領作戦の任務(〜1946/1/22)
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958 ニュー・オーリンズのNew London Freight Linesに売却
◎後に売却されPlum Islandと命名(12345
LSM-495 ブラウン・シップビルディング社 1945/5/7 1946/8/26 1957/8/29 ◎1945/3/10 起工
◎1945/3/31 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/9/16 Sioux CityのWestern Contracting Corp. に売却され艀に改装
◎1980年代 解体
LSM-496 ブラウン・シップビルディング社 1945/5/10 1946/6/20 1958/1/14 ◎1945/3/10 起工
◎1945/3/31 進水
◎後に入渠
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1959/1 BirdsboroのMissouri Valley Dredging Co. に売却
LSM-497 ブラウン・シップビルディング社 1945/5/11 1946/9/16 1957/8/29 ◎1945/3/17 起工
◎1945/4/7 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/9/16 Sioux CityのWestern Contracting Corp. に売却され艀に改装
◎1980年代 解体
LSM-498 ブラウン・シップビルディング社 1945/5/12 1947/5/2
(1947/6/19?)
1958/1/14 ◎1945/3/17 起工
◎1945/4/7 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1959/1 ニュー・ヨークのJ. C. Berkwit & Co. に売却され艀に改装
◎1980年代 解体
LSM-499 ブラウン・シップビルディング社 1945/5/14 1946/8/1 1958/1/14 ◎1945/3/17 起工
◎1945/4/7 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎第二次大戦後、極東にて占領作戦の任務(12
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1959/1 メンフィスのPhillips Walker Sales Co. に売却され艀に改装
◎1980〜1989 この間、解体
LSM-500 ブラウン・シップビルディング社 1945/5/17 1946/8/1 ◎1945/3/17 起工
◎1945/4/7 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1952/4/1 チャールストン海軍工廠で魚雷艇母艦に改装(〜1953/5/15)
◎1953/5/15 デンマークに貸与されHjaelperen(A563)と命名
◎後にデンマーク海軍にて就役(123
◎1974 退役
◎1976/9/21 解体のため売却
LSM-537 ブラウン・シップビルディング社 1945/11/2
(1945/11/3?)
1947/5/24 ◎1945/6/16 起工
◎1945/8/11 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/9/5 西ドイツに貸与されKrokodil(L750)と命名
◎1974 退役
◎退役後、イスタンブールのSezai Turkes Feyzi Akkaya Construction Co. に売却
◎1993〜1994 除籍
LSM-538 ブラウン・シップビルディング社 1945/11/13
(1945/11/15?)
1946/6/20 1958/1/14 ◎1945/6/16 起工
◎1945/8/11 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/3/10 ドミニカ共和国に貸与されAntares(BA105)と命名
◎1959 退役、解体のため売却
LSM-539 ブラウン・シップビルディング社 1945/11/30
(1945/12/1?)
1946/5/24 ◎1945/5/10(1945/6/16?) 起工
◎1945/8/11 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/1 エクアドルに貸与されJambeli(LT31)と命名
◎1983 除籍、後に解体
LSM-540 ブラウン・シップビルディング社 1945/12/5 1959/12/1 1960/1/1 ◎1945/5/10(1945/6/16?) 起工
◎1945/8/11 進水
◎1946/5/29 Green Cove Springsにて退役、大西洋予備艦隊に編入
◎1957/11/4 再役
◎1959/10/14 ラリタン Raritanと命名
LSM-541 ブラウン・シップビルディング社 1945/12/7 1947/5/2
(1947/5/23?)
◎1945/7/7 起工
◎1945/8/18 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/6/30 ギリシャに貸与されKrystalldis(L165)と命名
LSM-542 ブラウン・シップビルディング社 1945/12/19
(1945/12/20?)
1946/7/1 1958/1/14 ◎1945/7/7 起工
◎1945/8/18 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1959/7/15 ヴェネズエラに貸与され部品供給艦となる
◎1959 解体のため売却
LSM-543 ブラウン・シップビルディング社 1945/12/27
(1945/12/28?)
1946/5/20 1958/1/14 ◎1945/7/7 起工
◎1945/8/18 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1959/9/28 ヴェネズエラに貸与されRoquesと命名
◎1965/11/9 退役
◎1986 解体
LSM-544 ブラウン・シップビルディング社 1946/1/4 1946/6/20 1958/1/14 ◎1945/7/7 起工
◎1945/8/18 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1959/12/2 ヴェネズエラに貸与されFriarsと命名
1984/6/21 火災により損傷
◎1984 退役、解体
LSM-545 ブラウン・シップビルディング社 1946/1/8
(1946/1/10?)
1946/5/24 1958/1/14 ◎1945/7/14 起工
◎1945/8/25 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1960/1/21 ヴェネズエラに貸与されWitnessesと命名
◎後に退役
◎1978〜1979 解体
LSM-546 ブラウン・シップビルディング社 1946/1/16 1955/2/16 1974/11/15 ◎1945/7/14 起工
◎1945/8/25 進水
◎1946/5/27 退役、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1950/9/22 再役
◎1955/2/16 韓国に貸与
◎1974/11/15 韓国に売却
◎1982 除籍
◎除籍後、解体
LSM-547 ブラウン・シップビルディング社 1946/1/24
(1946/1/25?)
1955/2/27 1958/1/14 ◎1945/7/14 起工
◎1945/8/25 進水
◎1947/3/11 退役、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1950/9/22 再役
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1960/1/26 オーストラリア陸軍工兵隊に売却されClive Steele(AV.1356)と命名
◎1972 退役、フィリピンのPacific Logistics, S.A. に売却
1973/7/6 メコン・デルタにて共産軍のロケット弾により損傷、浜に引き上げられる、放棄
LSM-548 ブラウン・シップビルディング社 1946/2/1
(1946/2/2?)
1946/7/31 1958/1/14 ◎1945/7/14 起工
◎1945/8/25 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1959/2/11 ヴェネズエラに貸与されMonkと命名
◎1978〜1979 退役、除籍
◎1979/9/3 ヴェネズエラ沿岸にて標的として沈没
LSM-549 ブラウン・シップビルディング社 1946/3/18 1955/12/23 1973/6/1 ◎1945/4/24 艦種を救難起重機船(ARSD-1)に改め、ジプシー Gypsyと命名
LSM-550 ブラウン・シップビルディング社 1946/3/8 1955/12/20 1973/6/1 ◎1945/4/24 艦種を救難起重機船(ARSD-2)に改め、メンダー Menderと命名
LSM-551 ブラウン・シップビルディング社 1946/3/22 1965/11/23 1972/8/1 ◎1945/4/24 艦種を救難起重機船(ARSD-3)に改める
LSM-552 ブラウン・シップビルディング社 1946/4/9 1965/11/23 1972/8/1 ◎1945/4/24 艦種を救難起重機船(ARSD-4)に改めに改め、ウィンドラス Windlassと命名
LSM-553 チャールストン海軍工廠 1945/9/6 1946/4/19 ◎1945/2/12 起工
◎1945/3/3 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/9/8 西ドイツに貸与されSalamander(L752)と命名
◎1969/2 退役、除籍、処分
LSM-554 チャールストン海軍工廠 1945/9/14 1946/6/25 1958/1/14 ◎1945/3/3 起工
◎1945/3/22 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1959/4 ペルーに貸与されAtico(LSM-37)と命名
◎1985/3 退役
LSM-555 チャールストン海軍工廠 1945/9/24 1946/5/3 1958/1/14 ◎1945/3/3 起工
◎1945/3/22 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/11 エクアドルに貸与されTarquiと命名
◎1987 除籍、処分
LSM-556 チャールストン海軍工廠 1945/10/12 1946/8/5 1958/1/14 ◎1945/3/23 起工
◎1945/4/10 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1959/1 New Brunswick州St. JohnのKent Line, Ltd. に売却
LSM-557 チャールストン海軍工廠 1945/10/22 1946/5/21 ◎1945/3/23 起工
◎1945/4/10 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/10/30 ギリシャに貸与されMerlin(L166)と命名
1972/11/15 ギリシャ沿岸にて商船World Heroと衝突し沈没
LSM-558 チャールストン海軍工廠 1945/11/2 1946/6/3 ◎1945/4/10 起工
◎1945/4/28 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1958/9/8 西ドイツに貸与されViper(L753)と命名
◎1970 退役
◎1970 ScheveningeのNorfolk Lijnに売却されBolnesのBoele's ScheepswervenでRoll-on Roll-off船に改装
◎1971 Duchess of Hollandと改名、オランダ船籍となる
◎1973 ロンドンのOcean Inchape, Ltd. に売却されOil Dragonと改名、イギリス船籍となる
◎1986 ジブラルタルのVantage Shipping, Ltd. に売却されSeacoreと改名
◎1989 Scowcroft L. H. Gibraltarに売却
◎1991〜1992 解体


Update 19/04/06