YTM
中型港内曳船


※データは港内曳船ワウネタ級の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アイワナ Iwana YTM-2 シティ・ポイント鉄工所 ◎1944/5/15 艦種を中型港内曳船(YTM-2)に改める
◎1946/3/20 War Shipping Administrationに移管
◎後に売却
ユーナディラ Unadilla YTM-4 メア・アイランド海軍工廠 1945/9 1947/5 ◎1944/5/15 艦種を中型港内曳船(YTM-4)に改める
◎1947/5 War Shipping Administrationに移管
◎後に売却
サモセット Samoset YTM-5 海軍工廠ノーフォーク 1945 ◎1944/5/15 艦種を中型港内曳船(YTM-5)に改める
◎1947/1/9 海事委員会に移管
◎後に売却
ペナクック
12
Penacook YTM-6 ニュー・ヨーク海軍工廠 1945/9 ◎1944/5/15 艦種を中型港内曳船(YTM-6)に改める
◎1947/8/12 売却
◎1948 商船Downerとなる
◎後にPeter C. Gallagherと改名
ポータケット Pawtucket YTM-7 メア・アイランド海軍工廠 ◎1944/5/15 艦種を中型港内曳船(YTM-7)に改める
◎1946/12/13 海事委員会に移管
◎後にNorthwest Merchandising Serviceに売却
◎1947 解体
ソトヨモ Sotoyomo YTM-9 メア・アイランド海軍工廠 1911/7/1 1946/2/15 ◎1944/5/15 艦種を中型港内曳船(YTM-9)に改める
◎1946/2/15 破壊処分


※データは区域哨戒艇フランシス B. ハケットの項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
チョップタンク
12
Choptank YTM-36 Johnston Bros. 1918/4/1 1919/4/13 1946/12/30 ◎1944/4/13 艦種を中型港内曳船(YTM-36)に改める
◎1946/6/28 運用終了
◎1947/3/27 売却され商船となる
◎後にGloria St. Philipと改名


※データは区域哨戒艇ディファイアンスの項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
チャレンジ
12
Challenge YTM-126 John H. Dialogue & Sons 1918/7/29 1940/12/2 ◎1944/4/13 艦種を中型港内曳船(YTM-126)に改める
◎1946/10/16 海事委員会に移管


※データは港内曳船ウォバン級の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウォバン Woban YTM-138 海軍工廠ピュージェット・サウンド 1967/2/1 ◎1962/2 艦種を中型港内曳船(YTM-138)に改める
◎1967初め 運用終了
◎1967 売却
◎後に売却されGuideと改名
◎11th Naval District.
エイラ Ala YTM-139 海軍工廠ピュージェット・サウンド 1965/5/20 ◎1962/2 艦種を中型港内曳船(YTM-139)に改める
1964/5/19 Kuluk Bayにて座礁により沈没
◎17th Naval District.
ノコミス
12
Nokomis YTM-142 海軍工廠ピュージェット・サウンド ◎1962/2 艦種を中型港内曳船(YTM-142)に改める
◎1974/9 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)によりCrowley Tug Companyに売却されSea Dragonと改名、サン・フランシスコ湾にて運用開始(〜1994)
2002 Historic Tugboat Education & Restoration Societyが取得しレストア
◎2010/6 解体のため、アラメダのBay Ship & Yachtに売却
◎2010夏 アラメダのBay Ship & Yachtにて解体
◎14th Naval District.
ホガ
12
Hoga YTM-146 コンソリデーテッド・シップビルディング社 1996/7/12 ◎1962/2 艦種を中型港内曳船(YTM-146)に改める
◎1996/7/12 運用終了
◎1996/12 海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
2012/7/25 リトル・ロックのアーカンソー・インランド海事博物館へ曳航、記念船となる(1234
マザペタ Mazapeta YTM-181 ギブス・ガス・エンジン社 ◎1962/2 艦種を中型港内曳船(YTM-181)に改める
◎1976/6/1 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)によりBeneciaのSanders Towing Co. に売却されLerossと改名(12
◎後にSF Tugsに売却(12
2009初め頃 レストア(1234567891011
◎12th Naval District.


※データは港内曳船アクティヴの項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YTM-323 ユニオン鉄工所 1898/7/6 1926/8/16 1945/9/1 ◎1944/5/11 艦種を中型港内曳船(YTM-323)に改める
◎除籍後、前の持ち主に返却
◎1963 解体のため売却


※データは港内曳船LT-1936級の項を参照
↑Wahpeton (YTM-757) moored pierside, date and location unknown. Image courtesy of NavSource.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
チコピー Chicopee YTM-747 ヒギンズ・インダストリーズ ◎後に海軍に移管され艦種を中型港内曳船(YTM-747)に改め、チコピーと命名
◎1974/3/1 Defense Reutilization & Marketing Serviceにより解体のため売却
ユマ Yuma YTM-748 ナショナル・スチール&シップビルディング社 ◎1964/9 海軍に移管され艦種を中型港内曳船(YTM-748)に改め、ユマと命名、運用開始
◎1976/8 運用終了
◎運用終了後、ブレマートンにて太平洋予備艦隊に編入
◎1987/3/17 Defense Reutilization & Marketing Serviceにより解体のため売却
コーコーナ Kaukauna YTM-749 ナショナル・スチール&シップビルディング社 ◎1964/9 海軍に移管され艦種を中型港内曳船(YTM-749)に改め、コーコーナと命名、運用開始
◎1987 運用終了、陸軍に移管
ハッケンサック Hackensack YTM-750 ヒギンズ・インダストリーズ 1986/6/9 ◎後に海軍に移管され艦種を中型港内曳船(YTM-750)に改め、ハッケンサックと命名
◎1986/6/9 General Services Administration(GSA)に移管
ノーガタック Naugatuck YTM-753 エイヴォンデール ◎後に海軍に移管され艦種を中型港内曳船(YTM-753)に改め、ノーガタックと命名
◎1974/10/1 Defense Reutilization & Marketing Serviceにより解体のため売却
ウーンソケット Woonsocket YTM-754 ヒギンズ・インダストリーズ ◎後に海軍に移管され艦種を中型港内曳船(YTM-754)に改め、ウーンソケットと命名
◎1976/6/1 Defense Reutilization & Marketing Serviceにより解体のため売却
ウォーキガン Waukegan YTM-755 ヒギンズ・インダストリーズ ◎後に海軍に移管され艦種を中型港内曳船(YTM-755)に改め、と命名
◎1976/6/1 Defense Reutilization & Marketing Serviceにより解体のため売却
オワトナ Owatonna YTM-756 ナショナル・スチール&シップビルディング社 ◎1962/7(1964/9?) 海軍に移管、運用開始
◎1975/1/1 海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1995 民間に売却されヨットに改装、Taironaと改名
ウォーペトン Wahpeton YTM-757 ナショナル・スチール&シップビルディング社 1974 ◎1968/9 海軍に移管され艦種を中型港内曳船(YTM-757)に改め、ウォーペトンと命名、運用開始
◎1974/9 民間に売却されLynneと改名(1974年9月1日にDefense Reutilization & Marketing Serviceにより解体のため売却ともいわれる)
ミザール Mizar YTM-759 ナショナル・スチール&シップビルディング社 ◎後に海軍に移管され艦種を中型港内曳船(YTM-759)に改め、ミザールと命名
◎後に艦種を非分類雑役船(IX-505)に改める


Update 16/10/02