軽質油船(非自走)、航空燃料補給船(非自走)


軽荷排水量:220t 満載排水量:1,270t 全長:50.29m 幅:10.66m 吃水:2.43m 乗員:下士官兵2名(YOGN-10)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YOGN-8 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 2002/2/16 ◎1942/5/18 起工
◎1942/6/30 進水
◎1942/7/23 引き渡される
◎2004/5/7 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YOGN-9 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 1997/8/21 ◎1942/5/1 起工
◎1942/8/1 進水、引き渡される
◎1998/6/12 売却
YOGN-10 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 1996/4/25 ◎1942/12/1 起工
◎1943/4/1 進水
◎1943/6/1 引き渡される
◎1997/5/15 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YOGN-26 American Electric Co.
(American Elwd.?)
◎1944/6/26 起工
◎1944/8/15 進水
◎1944/9/14 引き渡される
◎2005/7/22 艦種を貯油船(非自走)(YOS-38)に改める


※データは軽質油船YOG-40級の項を参照
B7-A2型艀を改装
※コンクリート製船体

↑YOGN-82, moored pierside at Midway island, circa 1956-57. Machinery: two 225 hp GM 671's to power pumps, two Cummins 45 HP Diesel engine generators for lighting, winches, one Diesel engine to power steering gear. Photo by Leonard James. Image courtesy of NavSource.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YOGN-42 Concrete Ship Constructors, Inc. 1949/8/15 ◎1946/5 海軍に移管、艦種を軽質油船(非自走)(YOGN-42)に改める
◎1949〜1950頃 Lanai北部沿岸に意図的に座礁
YOGN-82 Concrete Ship Constructors, Inc. ◎後に海軍に移管、艦種を軽質油船(非自走)(YOGN-82)に改める
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎現在はBritish Columbia州Powell Riverにて防波堤として使用(12
YOGN-83 Concrete Ship Constructors, Inc. 1948/10/21 ◎1946/5 海軍に移管、艦種を軽質油船(非自走)(YOGN-83)に改める
◎1946/6/2 ビキニ環礁にて原爆実験標的として使用
◎1946/9/23  Kwajaleinへ曳航、浜へ引き上げられる
◎1948/9/16  Kwajalein環礁にて沈没処分


軽荷排水量:245t(YOGN-114は297t、YOGN-124は250t) 満載排水量:1,360t(YOGN-114は1,776t) 全長:50.29m 幅:12.80m 吃水:2.43m
↑YOKOSUKA, Japan (March 25, 2011) - Barge YOGN-115, carrying 1.04 million litres (275,000 gallons) of fresh water, departs Commander, Fleet Activities Yokosuka (CFAY) to support cooling efforts at the Fukushima Daiichi nuclear power plant. CFAY port operations cleaned and filled two barges, totaling nearly 1.89 million litres (500,000 gallons) of fresh water. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Mikey Mulcare. (Released)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YOGN-106
YOGN-110 ナッシュヴィル・ブリッジ社 1997/4/9 ◎後に艦種を軽質油船(非自走)(YOGN-110)に改める
◎1953/9/1 引き渡される
◎1997/11/24 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YOGN-111 ナッシュヴィル・ブリッジ社 2007/1/30 ◎後に艦種を軽質油船(非自走)(YOGN-111)に改める
◎1953/9/1 引き渡される
◎2007/10/30 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YOGN-113 ナッシュヴィル・ブリッジ社 2002/10/28 ◎後に艦種を軽質油船(非自走)(YOGN-113)に改める
◎1953/12/1 引き渡される
◎2005/5/28 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YOGN-114 Albina Engine & Machine Works, Inc. ◎後に艦種を軽質油船(非自走)(YOGN-114)に改める
◎1954/6/1 引き渡される
◎2009/10/30 艦種を非分類雑役船(IX)に改める
YOGN-115 Albina Engine & Machine Works, Inc. 2011/4/29 ◎後に艦種を軽質油船(非自走)(YOGN-115)に改める
◎1952/9/1 引き渡され運用開始
◎後に運用終了
◎除籍後、日本に貸与(12
YOGN-124 Albina Engine & Machine Works, Inc. 2006/8/15 ◎後に海軍に移管
◎後に艦種を軽質油船(非自走)(YOGN-124)に改める
◎1953/6/1 引き渡される
◎2007/8/1 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YOGN-125 Albina Engine & Machine Works, Inc. ◎後に艦種を軽質油船(非自走)(YOGN-125)に改める
◎1954/6/1 引き渡される
◎2007/6/15 艦種を重油船(非自走)(YON)に改める


Update 17/04/15