BB
戦艦


軽荷排水量:27,500t(近代化改装時には30,500t) 満載排水量:28,400t(1943年には33,900t) 全長:177.80m(BB-37は177.69m) 幅:29.10m(近代化改装時には32.89m、BB-37は29.03m) 吃水:8.70m(BB-37は8.68m) 主缶:ヤーロー缶12基(BB-37はバブコック&ウィルコックス缶12基、近代化改装時にはビューロー・エクスプレス缶6基に換装) 主機/軸数:カーチス式ギアード・タービン2基(BB-37はレシプロ2基、BB-36は1942年にはパーソンズ式ギアード・タービン2基に換装)/2軸(4軸ともいわれる) 出力:26,500馬力 速力:20.5kt 燃料搭載量:重油2,037t 航続力:12ktで5,195浬(近代化改装時には15ktで15,700浬) 兵装:45口径356o連装砲2基、45口径356o3連装砲2基、51口径127o単装砲21基、50口径76o単装対空砲2基、533o水中魚雷発射管2門(近代化改装時には45口径356o連装砲2基、45口径356o3連装砲2基、51口径127o単装砲12基、25口径127o単装砲基を撤去、25口径127o単装対空砲8基、12.7o機銃6基、1945年にはには45口径356o連装砲2基、45口径356o3連装砲2基、38口径127o連装砲8基、56口径40o4連装機銃8基〜10基、70口径20o連装機銃20基、70口径20o単装機銃5基) 装甲:水線203.2o〜342.9o、砲塔前楯406.4o(連装砲塔)、457.2o(3連装砲塔)、砲塔天蓋127o、甲板76.2o、隔壁203.2o〜330.2o、バーベット330.2o、司令塔406.4o 搭載機:なし(1923年には水上偵察機3機(BB-36は1945年には2機)) 乗員:士官55名、下士官兵809名(士官、下士官兵合わせて1,523名ともいわれる)
メジャー迷彩(アメリカ海軍歴史センターのサイトから)
※1923年にカタパルトを設置。1927年〜1929年に篭マストを三脚檣に換装、メイン・マストも三脚檣(トップに見張り台が設けられ12.7o機銃4基を設置)に換装
↑ネヴァダ級戦艦ネヴァダ(竣工時)
↑ネヴァダ級戦艦ネヴァダ(BB-36、1929年時)

↑Image courtesy of Shipbucket.
1911年3月4日のScheme A案
1911年3月4日のScheme G案
1911年3月8日のScheme E案
1911年3月9日のScheme F案
1911年3月11日のScheme C案
1911年3月20日のScheme B案
1911年4月18日のScheme F案
1911年11月13日のBattleships Nos. 36 & 37案
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ネヴァダ
12
Nevada BB-36 フォア・リヴァー・シップ&エンジン・ビルディング社 1916/3/11 1946/8/29 1948/8/12 ◎1912/11/4 起工
◎1914/7/11 進水
◎1916/3/11 引き渡される
◎1925 入渠
◎1927/8(1927/9/27?) 近代化改装(〜1929/11/26(1930/1?))
◎1935頃 真珠湾海軍工廠のDrydock No. 1にて入渠
1941/10/22 ハワイにて戦艦アリゾナ(BB-39)と衝突
1941/12/7 真珠湾にて日本海軍機の攻撃により損傷、着底
◎1942/2/12 真珠湾にて引き揚げられる、海軍工廠ピュージェット・サウンドにて修理、改装(〜1943/5、1234
◎1943/6 ノーフォーク海軍工廠にて近代化改装
1945/3/27 沖縄海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
1945/4/5 沖縄にて日本軍の陸上砲台の砲撃により損傷
◎1945冬 Drydock No. 1にて入渠
◎1946/7/25 ビキニ環礁にて原爆実験標的として使用
◎1948/7/31 ハワイにて砲雷撃標的として沈没
◎Ireland 1918. Pearl Harbor, Attu, Normandy, Southern France, Iwo Jima, Okinawa, Raids on Japan Jul-Aug 1945.
#BB-36の搭載レーダー
◎1942/12 SC対空レーダー、Mk. 3対水上射撃指揮レーダー、Mk. 4対空射撃指揮レーダー
◎1943/8 SK対空レーダー、Mk. 3対水上射撃指揮レーダー、Mk. 4対空射撃指揮レーダー
◎1944 SK対空レーダー、Mk. 3対水上射撃指揮レーダー、Mk. 12/22対空射撃指揮レーダー
オクラホマ
12
Oklahoma BB-37 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1916/5/2 1944/9/1 1944/9/1 ◎1912/10/26 起工
◎1914/3/23 進水
◎1916/5/2 引き渡される
◎フィラデルフィアにて就役
◎1920? オーヴァーホール
◎1920年代 入渠
◎1927/9/16 フィラデルフィア海軍工廠にて近代化改装(〜1929/7/15)
1940/9/19 海軍工廠ピュージェット・サウンドにて曳船Goliathと衝突
1941/12/7 真珠湾にて日本海軍特殊潜航艇(甲標的)の雷撃と日本海軍機の攻撃により沈没
◎1943/3 真珠湾にて引き揚げられるも係船
◎1943/12/28 入渠
◎1946/12/5 解体のため、オークランドのムーア・ドライドック社に売却
1947/5/17 真珠湾〜サン・フランシスコ間にて曳航中、時化により沈没
◎Ireland 1918. Pearl Harbor.


Update 17/11/08