SSN
原子力攻撃型潜水艦

※DMPはDepot Modernization Periodの略。PSAは試験航海後の有用性(Post Shakedown Availability)の略(ABC順)
水上排水量 7,460t(8,060tともいわれる)

SSN-23は10,460t
水中排水量 9,137t(9,142tともいわれる)

SSN-23は12,158t
全長 107.59m

SSN-23は138.07m
最大幅 12.19m
吃水 10.97m

SSN-23は10.66m
主機 ウェスティングハウスS6W加圧水型原子炉1基、ギアード蒸気タービン2基
軸数 1軸
出力 40,000馬力(45,000馬力ともいわれる)
速力 水上15.0kt(25.0ktともいわれる)



水中35.0kt(39.0ktともいわれる)

SSN-23は30.0kt
兵装 660o魚雷発射管8門(艦首、673o魚雷発射管8門ともいわれる)
魚雷
ハープーンUSMトマホークSLCM50本または機雷
安全潜行深度 594m
乗員 士官15名、下士官兵101名(士官、下士官兵合わせて134名ともいわれる)

SSN-23は士官、下士官兵合わせて144名
レーダー リットンスペリー式BPS-16(V)4航海レーダー/対水上レーダー
ソナー BQQ-5D大開口面パッシヴ・アレイ
BQS-24近距離短波ソナー(氷塊、機雷探知用)
TB-29曳航アレイ・ソナー
TB-16D曳航アレイ・ソナー
機雷偵察システムUUV(SSN-23のみ)
電子戦装置 BLQ-4(V)1迎撃装置
BLD-1D/Fデコイ・システム
※当初は29隻の建造を予定していた
※SSN-23は全長を30m延長し、SEAL支援施設等を設ける計画
↑PACIFIC OCEAN (Nov. 17, 2009) - The Seawolf-class attack submarine USS Connecticut (SSN-22) is underway in the Pacific Ocean. Ships from the U.S. Navy and Japan Maritime Self-Defense Force are participating in Annual Exercise (ANNUALEX 21G), a bilateral exercise designed to enhance the capabilities of both naval forces. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist Seaman Adam K. Thomas. (Released)

↑The baseline SSN 21 communications antenna suite is the same as for the SSN 688-Class submarine; Figure A-7 shows the baseline sail configuration. Image courtesy of FAS.

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
シーウルフ Seawolf SSN-21 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 1997/7/19 ◎1989/10/25(1992/8/21?) 起工
◎1995/6/24 進水
◎1997/7/1 引き渡される
◎後に修理改装
◎2001 La Maddalenaにて修理
◎2002/10末 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門にて入渠、修理
◎2009/9? ピュージェット・サウンド海軍造船所にてDMP(〜2012/4/3、修理額$280,000,000)
コネチカット Connecticut SSN-22 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 1998/12/11 ◎1992/12/14(1994/3/8?) 起工
◎1997/9/1 進水
◎1998/11/12 引き渡される
◎1999/9 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門にてPSA
2003/4 北極のワシントン大学応用物理学研究所北極圏観測所(APLIS)にてホッキョクグマに方向舵を齧られる
◎2004/9 入渠、メンテナンス(〜2006初め、12
◎2019/3末 入渠
ジミー・カーター
12
Jimmy Carter SSN-23 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 2005/2/19 ◎1995/12/12(1998/12/5?) 起工
◎2004/5/13 進水
◎2004/6/5 命名式
◎2004/12/22 引き渡される
◎ニュー・ロンドン海軍潜水艦基地にて就役
◎2006/8/16 Naval Base Kitsap Bangorの消磁施設にて消磁(123
SSN-24 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎1992 未着手のまま建造中止
SSN-25 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎1992 未着手のまま建造中止
SSN-26 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎1992 未着手のまま建造中止
SSN-27 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎1992 未着手のまま建造中止
SSN-28 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎1992 未着手のまま建造中止
SSN-29 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎1992 未着手のまま建造中止
SSN-30 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎1992 未着手のまま建造中止
SSN-31 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎1992 未着手のまま建造中止
SSN-32 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎1992 未着手のまま建造中止
SSN-33 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎計画のみ
SSN-34 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎計画のみ
SSN-35 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎計画のみ
SSN-36 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎計画のみ
SSN-37 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎計画のみ
SSN-38 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎計画のみ
SSN-39 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎計画のみ
SSN-40 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎計画のみ
SSN-41 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎計画のみ
SSN-42 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎計画のみ
SSN-43 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎計画のみ
SSN-44 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎計画のみ
SSN-45 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎計画のみ
SSN-46 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎計画のみ
SSN-47 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎計画のみ
SSN-48 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎計画のみ
SSN-49 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 ◎計画のみ


Update 19/05/15