SP
機動哨戒艇、区域哨戒艇


総トン数:304t 全長:56.99m 幅:6.40m 吃水:2.62m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:13.8kt(16.0ktともいわれる) 兵装:50口径76o砲2基 乗員:30名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヘレニタ
12
Helenita SP-210 Gas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co. 1917/10/17
(1917/11/17?)
1919/6/17 ◎1917/8/8 1902年進水のFrank J. Gouldの蒸気推進ヨットを取得し、改装
◎1918/1中旬 フィラデルフィア海軍工廠にて修理
◎1918/8/6 フィラデルフィアにて修理(〜1918/11/26)
◎1919/6/17 前の持ち主に返却
◎4th Naval District. Bermuda 1917.


総トン数:288t 全長:53.94m 幅:7.01m 吃水:3.53m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:13.0kt 兵装:50口径76o砲2基、機銃2基 乗員:69名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ランブラー
12
Rambler SP-211 Lewis Nixon 1917/10/18
(1917/10/19?)
1919/7/9 1919/8/27 ◎1917/8/16 1900年進水のニュー・ヨークのKenneth Van Riperの蒸気推進ヨットを取得し、ニュー・ヨークで改装
◎1919/9/16 ニュー・ヨークのJ. M. Scottに売却
◎Azores, Brest, 1917-1918.


総トン数:62.7t 全長:27.17m(29.44mともいわれる) 幅:4.26m 吃水:1.70m 速力:10.0kt 兵装:3ポンド砲1基 乗員:9名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
レディ・メアリー Lady Mary SP-212 George Lawley & Sons Corp. 1917/7/24 ◎1917/7/16 1905年進水のニュー・ヨークのB. E. NieseとStamfordのC. S. Smith のモーターボートGlendaをチャーター、レディ・メアリーと改名
◎1917/7/21 取得し、改装
◎1919/12/9 前の持ち主に返却
◎2nd Naval District.


全長:14.63m 幅:3.41m 吃水:0.91m 速力:20.0kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:6名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サボ Sabot SP-213 Great Lakes Boat Co. 1919/9/17 ◎1917/16/8 WinnetkaのM. T. Clarkのモーターボートを取得するも就役せず、後に前の持ち主に返却


全長:29.26m(30.11mともいわれる) 幅:4.26m 吃水:1.40m 速力:14.0kt 兵装:3ポンド砲2基 乗員:22名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エディシア
12
Edithia SP-214 C. L. Seabury Co. 1917/8/23 1921/12/13 1933/7/19 ◎1917/5 1909年建造のモーターボートAlfredine IV(後にエディシアと改名)を購入し、改装
◎1920/7/17 艦種を港内哨戒艇(YP-214)に改める
◎3rd Naval District.


総トン数:48t 全長:21.03m(22.98mともいわれる) 幅:4.41m 吃水:1.52m 速力:10.0kt
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ハイアック
12
Hyac SP-216 Weckler Boat Co. 1917/7/5 ◎1917 1915年建造のシカゴのW. M. Derbyのモーターボートを取得し、改装
◎1917冬 陸上に引き揚げられ保管(12
◎1919/11/26 前の持ち主に返却
◎9th Naval District.


総トン数:25t 全長:15.54m(18.28mともいわれる) 幅:3.65m 吃水:1.21m(船尾) 兵装:3ポンド砲1基、機銃2基 乗員:9名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アルセア
12
Althea SP-218 William Whitlesey Co. 1917/5/12 1919/8/2 ◎1917/6/15 1907年建造のJames H. Mooreのモーターボートを購入し、改装
◎1917/11/14 係船(〜1918/5)
◎除籍後、デトロイトのNaval Training Stationにて係船
1920/3/18 沈没
◎1920/5/12 引き揚げられ、デトロイトのG. F. Coltonに売却
◎1926 放棄
◎9th Naval District.


排水量:32t 全長:18.28m(19.53mともいわれる) 幅:3.96m 吃水:1.40m 速力:10.0kt
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
キラーニー
12
Killarney SP-219 Defoe Boat Works 1917/6/12 1919/11/3 ◎1917/4/30 1910年建造のグリーン・ベイのJames H. McGillanのモーターボートを購入し、改装
◎1919/3/3 デトロイトのNaval Training Campに
◎1919/8/12 不活性化工事
◎1919/12/18 デトロイトのJohn J. Kileyに売却
◎1926 放棄
◎Great Lakes.


排水量:14t 全長:16.76m 幅:3.77m 吃水:1.28m 速力:10.0kt 兵装:1ポンド砲2基
↑USS Katherine K (SP-220). Photographed during World War I. Built in 1894, this small motor tug was acquired by the Navy and commissioned on 10 July 1917. Sold in 1919, she was lost in the Key West, Florida, hurricane on 9-10 September of that year, prior to delivery to her purchaser. As a civilian tug prior to World War I, her name was spelled Katherine K.. The original print is in National Archives' Record Group 19-LCM. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
キャサリン K.
12
Katherine K. SP-220 M. D. Battomer 1917/9/7 ◎1917/6/9 1894年建造のマイアミのSamuel H. Freasの曳船を取得し、改装
◎1917/6/16 海軍沿岸防衛予備部隊に登録
◎1917/7/10 キー・ウェストに運ばれる
◎1919/3/17 沿岸警備隊に移管
◎1919/5 キー・ウェストのEugene E. Batesに売却
1919/9/9〜10 キー・ウェスト近海にてハリケーンより難破
◎7th Naval District.


総トン数:59t 全長:35.66m 幅:3.65m 吃水:1.09m(平均) 主機/軸数:ディーゼル/3軸 速力:20.0kt 兵装:3ポンド砲1基、1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:9名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ホワールウィンド
12
Whirlwind SP-221 Gas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co. 1917/6/26 1918/12/3 1919/4/24 ◎1917/5/11 1909年建造のニュー・ヨークのJulius Fleischmannの蒸気推進ヨットを取得し、ニュー・ヨーク海軍工廠で改装
◎1917/8中旬 ニュー・ヘイヴンのSeabury yardにて艤装
◎1917/11中旬 Morris HeightsのGas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co. にてオーヴァーホール
◎1917/12/8 ブルックリンのMarine Basinにて退役
◎1918/9/29 Waukeganにて再役
◎1919/6/30 売却
◎3rd Naval District.


排水量:38t 全長:23.77m(25.29mともいわれる) 幅:3.35m 吃水:1.24m 速力:15.0kt 兵装:1ポンド砲1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
シー・ガル
12
Sea Gull SP-223 New York Yacht, Launch, & Engine Co. 1919/6/13 ◎1917/4/28 1910年建造のモーターボートTonisを海軍沿岸防衛予備部隊に登録
◎1918/5/16 運用開始
◎1917/5/18 取得
◎1918/4 シー・ガルという船名をとる
◎1918 ボルティモアにて運用終了
◎1920/4/6 解体のため、Ocean ViewのJ. W. Dennisに売却
◎5th Naval District.


総トン数:204t 全長:42.97m 幅:5.97m 吃水:1.82m(2.13mともいわれる) 主機/軸数:Winton式ディーゼル/3軸 速力:14.0kt 兵装:3ポンド砲2基(カナダ海軍時には6ポンド砲1基) 乗員:12名(37名ともいわれる、カナダ海軍時には40名)
↑Sabalo (American Motor Yacht). Underway, circa 1916. Photographed by Edwin Levick, New York City. This yacht served as USS Sabalo (SP-225) in 1917-1919. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サバロ
12
Sabalo SP-225 George Lawley & Sons Corp. ◎1917/7/20 1916年進水のニュー・ヨークのW. Earl Dodgeの蒸気推進ヨットを取得し、運用開始
◎1919/3/3 前の持ち主に返却
◎1921 ボルティモアのVan Lear Blackに売却
◎1931 シカゴのAlbert Pack Corp. に売却されBreezin' Thruと改名
◎1940 バトル・クリークのLeila Y. Post Montgomeryに売却
◎後にBritish Columbia州VancouverのBearl Sprott, Ltd. に売却
◎1940/9/11 カナダ海軍が取得し、武装ヨットに改装、艦種を武装ヨット(Z.15)に改め、Cougarと改名
◎1945/11/23(1945/11/26?) 前の持ち主に返却
◎1946 Breezin' Thruと改名
1950/9 キングストンにてハリケーンにより沈没
◎3rd Naval District.


全長:12.80m(12.95mともいわれる) 幅:3.53m 吃水:0.64m 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:8名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
パイレート
12
Pirate SP-229 A. Craven Construction Co.
(A. M. Craven Construction Co.?)
◎1917/9/5 1916年建造のA. Halseyのモーターボートをチャーター、運用開始
◎1918/12/26 前の持ち主に返却


全長:13.71m(14.02mともいわれる)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ディッキー
12
Dicky SP-231 Weckler Boat Company 1917/6/15 ◎1917/4 1913年建造のWaukeeganのC. N. Steeleのモーターボートを取得
◎1919/1/14 前の持ち主に返却
◎9th Naval District.


全長:14.02m(15.24mともいわれる)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
クーリオ
12
Cleo SP-232 Johnson ◎1917/4/16 1908年建造のMichigan State Game, Fish & Forestry Departmentのモーターボートを取得、運用開始
◎1918/11/28 前の持ち主に返却
◎7th Naval District.


総トン数:129t 全長:41.14m 幅:5.48m 吃水:2.10m(2.31m(船尾)ともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:12.0kt 兵装:3ポンド砲2基 乗員:33名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ゾラヤ
12
Zoraya SP-235 J. M. Bayles & Sons 1917/12/17 ◎1917/8/16 1901年進水のWilliam Bielの蒸気推進ヨットを取得し、ニュー・ヨークで改装
◎1919/2/8 前の持ち主に返却
◎3rd Naval District.


総トン数:219t 全長:44.19m 幅:6.70m 吃水:2.13m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/2軸 速力:13.0kt 兵装:6ポンド砲4基 乗員:45名
↑USS SP-237 (ex-Ranger). Fine screen halftone reproduction of a photograph taken circa 1918-1919, while she was operating in icy waters in the vicinity of New York City. Built in 1910, the steam yacht Ranger was purchased by the Navy on 22 June 1917 and placed in commission on 9 October 1917 as USS Ranger (SP-237). Renamed SP-237 in 1918, she was decommissioned on 28 April 1919 and transferred to the U.S. Coast & Geodetic Survey. She was returned to the Navy on 31 January 1931, stricken on 4 September and sold on 21 December 1931. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
レンジャー
12
Ranger SP-237 Robert Jacob, Inc. 1917/10/9 1919/4/28 1931/9/4 ◎1917/6/22 1910年進水のニュー・ヨークのT. W. Slocumの蒸気推進ヨットを購入し、改装
◎1918/4 レンジャーという船名をとる
◎1919/4/28 沿岸測地測量局に移管、レンジャーと命名
◎1930/11/26(1931/1/4?) 海軍に移管
◎1931/12/21 パナマの業者に売却され商船Cananovaとなる
◎3rd Naval District.


総トン数:190t 全長:53.94m 幅:5.18m 吃水:2.22m(平均) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関、蒸気タービン1基/1軸(2軸ともいわれる) 出力(計画):1,400馬力 速力:18.0kt 兵装:6ポンド砲2基、機銃2基 乗員:28名
※アメリカで最初にタービンを搭載したヨット
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ワコンダ
12
Wacondah SP-238 Gas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co. 1917/9/14 1919/8/21 ◎1917/5/24 1901年進水のF. Augustus Heinzeの蒸気推進ヨットRevolution(1907年にボストンの銀行家Charles Haydenに売却されワコンダと改名)を取得し、改装
◎1920/6/4 International Steamship & Trading Co. に売却されIntercolonialと改名
◎3rd Naval District.


艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ラナイ Lannai SP-242 ◎1917 モーターボートを取得するも就役せず、後に前の持ち主に返却


総トン数:36t 全長:18.28m(19.81mともいわれる) 幅:3.84m 吃水:1.46m 速力:12.0kt
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジョセフィン H. II世 Josephine H. II SP-245 Bosserdet Yacht & Engine Co. 1917/8/3 1918/11/29 ◎1917/7 1912年建造のJohn R. Shumanおよびその他のモーターボートを取得し、改装
◎1919/3/11 前の持ち主に返却
◎9th Naval District.


総トン数:46t 全長:21.64m(24.56mともいわれる) 幅:4.38m 吃水:1.40m 速力:12.0kt 兵装:3ポンド砲1基、1ポンド砲1基、機銃2基 乗員:11名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ナイアガラ Niagara SP-246 Matthews Boat Co. 1917/6/9 ◎1917/6/9 1913年建造のデトロイトのLawrence D. Buhlのモーターボートを取得し、改装
◎1919/3/20 前の持ち主に返却
◎9th Naval District.


総トン数:229t 垂線間長:28.43m 幅:7.68m 吃水:3.35m 主機/軸数:vertical compound機関/1軸 速力:12.0kt 兵装:1ポンド砲1基 乗員:18名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フルトン Fulton SP-247 スタテン・アイランド・シップビルディング社 1917/9/22 ◎1917/4/30 1909年進水の曳船を取得し、改装
◎後にフルトンという船名をとる
◎1919/8/12 前の持ち主に返却
◎3rd Naval District.


排水量:147t 全長:42.97m 幅:4.75m 吃水:1.70m(船尾) 主機/軸数:2軸 速力:17.5kt 乗員:23名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アドロア
12
Adroit SP-248 Robert Jacob, Inc. 1918 ◎1917末 1907年建造のニュー・ヨークのF. H. McAdooの蒸気推進ヨットWinchester(1916年頃にアドロアと改名)を取得し、改装するも就役せず
◎1918/4/30 前の持ち主に返却
◎1928 Aeraと改名(〜1940年代初め)


総トン数:299t 全長:64.31m 幅:6.70m 吃水:2.43m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:19.0kt 兵装:6ポンド砲2基 乗員:60名
↑USS Hauoli (SP-249). General arrangement sketch by R. W. Cunningham, 22 June 1971. This is a general sketch only, and is not intended for use as a scale plan of this ship. Courtesy of R. W. Cunningham, 1971. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カリフォルニア
123
California SP-249 Robins Dry Dock Co. 1917/12/24 1919/10/9 1919/9/16 ◎1917/8/18 1902年5月31日進水のニュー・ヨークのClara B. Stockerの蒸気推進ヨットHauoliを購入し、ニュー・ヨーク海軍工廠で改装
◎1918/2/18 ハウオリ Hauoliと改名
◎1920/9/7 タンパのDenton Shore Lumber Co. に売却
◎3rd Naval District.


排水量:25t 全長:17.98m(18.89mともいわれる) 幅:3.53m 吃水:1.21m(船尾) 速力:10.0kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:10名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウィウォカ
12
Wiwoka SP-250 Murray & Tregurtha 1917/9/11 1918/12頃 1919/1/17 ◎1917/7/25 1912年進水のニュー・ヨークのJoseph V. GallagherのモーターボートIdylease IIIを取得し、改装
◎1918/12/18 兵装を撤去
◎1919/1/17 前の持ち主に返却
◎3rd Naval District.


全長:15.84m 幅:3.47m 吃水:0.91m 兵装:1ポンド砲1基、7.62o機銃1基 乗員:8名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サンビームIII世
12
Sunbeam III SP-251 Gas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co. 1917/7/18 1919/1/21 ◎1917/6/16 1917年建造のニュー・ヨークのR. B. Rooseveltのモーターボートを取得し、改装
◎1918/12/20(1919/1/21?) 前の持ち主に返却
◎3rd Naval District.


排水量:19t 全長:15.84m(16.03mともいわれる) 幅:3.84m 吃水:0.79m 速力:8.0kt 兵装:1ポンド砲1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ホブカウ
12
Hobcaw SP-252 L. B. Newman 1917/9/10 ◎1917/8/27 1907年建造のニュー・ヨークのB. M. Barucheのモーターボートを取得し、改装
◎1918/9中旬 チャールストン海軍工廠にて修理
◎1918/11/18 前の持ち主に返却
◎6th Naval District.


全長:19.81m(21.03mともいわれる)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
チッパー Chipper SP-256 New York Launch & Engine Company 1917/7/28 ◎1917/6中旬 1913年建造のErikaのC. Wetherillのモーターボートを取得し、改装
◎1918/4 チッパーという船名をとる
◎1918/12/4 前の持ち主に返却
◎4th Naval District.


全長:15.84m 幅:3.35m 吃水:1.12m(船尾) 速力:9.0kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウィスタリア
12
Wistaria SP-259 エルコ社 1917/12/10 ◎1917/5/7 ニュー・ヨークのClifton N. Jelliffeのモーターボートを取得するも就役せず
◎1917/12/10 前の持ち主に返却


排水量:40t 全長:19.50m(19.81mともいわれる) 幅:4.14m 吃水:1.31m 速力:9.4kt 兵装:3ポンド砲1基、機銃2基 乗員:18名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オリンピック Olympic SP-260 E. W. Heath 1917/6/9 ◎1917/5/15 1913年(1914年?)建造のシアトルのFrank Wrightのモーターボートを取得し、改装
◎1919/9/13 沿岸測地測量局に移管
◎13th Naval District.


排水量:23t 全長:15.84m(17.06mともいわれる) 幅:3.90m 吃水:1.40m 速力:9.5kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:10名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マニトII世
12
Manito II SP-262 Hudson Yacht & Boat Co. 1917/5/10 ◎1917/5/10 1912年建造のI. K. Keywardのモーターボートを購入し、改装
◎1920/3/25 売却
◎6th Naval District.


排水量:33t 全長:13.71m(15.24mともいわれる) 幅:4.87m 吃水:0.88m 主機/軸数:ガソリン機関/1軸 出力:50馬力 速力:10.4kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:5名
↑USS Niagara (SP-263). Photographed circa 1917-1918. Built in 1915, the motor boat Niagara was commissioned as USS Niagara (SP-263) on 1 May 1917. She was renamed SP-263 on 11 April 1918 and was transferred to the U.S. Lighthouse Service on 29 May 1919. The original print is in National Archives' Record Group 19-LCM. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ナイアガラ
12
Niagara SP-263 E. A. Fonda 1917/7/5 1922/4/21 ◎1917/7/5 1915年建造のマイアミのGeneral H. M. Creelのモーターボートを購入し、改装
◎1918/4/11 ナイアガラという船名をとる
◎1919/5/29 Lighthouse Serviceに移管、ポインセチア Poinsettiaと命名
◎退役後、売却(1929年に売却ともいわれる)
1927/12/27 焼失
◎7th Naval District.


総トン数:139t 垂線間長:35.05m 幅:5.63m 吃水:2.62m 主機/軸数:vertical compound機関/1軸 速力:9.0kt 兵装:1ポンド砲2基 乗員:35名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ポコモーク Pocomoke SP-265 ポコモーク・シティ 1917/6/29 ◎1917/6/8 1902年進水のニューポートのMenhaden Products Co. の漁船Internationalを購入し、掃海挺に改装
◎1920/7/17 艦種を港内曳船(YT-43)に改める
◎2nd Naval District.


総トン数:231t 全長:32.61m 幅:7.92m 吃水:3.53m 主機/軸数:vertical compound機関/1軸 速力:14.0kt 兵装:1ポンド砲1基 乗員:28名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ニューアーク Newark SP-266 Skinner Shipbuilding & Dry Dock Co. 1917/9/22
(1917/9/23?)
1919/5/15 ◎1917/8/18 1913年進水のDelaware, Lackawanna & Western Railroad Co. の曳船を取得し、改装
◎1919/5/19 売却され商船となる
◎3rd Naval District.


総トン数:157t 全長:30.78m 幅:6.70m 吃水:3.20m(平均) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:10.0kt 兵装:1ポンド砲2基 乗員:13名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
S.T. Co. No. 2 S.T. Co. No. 2 SP-267 Charles Hillman Ship & Engine Building Co. 1917/9/27 ◎1917/9/24 1898年進水のStandard Transportation Co. の曳船National(1916年にS.O. Co. No. 2と改名)をチャーターし、改装
◎1919/6/23 前の持ち主に返却され商船Socony 2となる
◎後にDauntless No. 7と改名
◎後にJohn A. Dorganと改名
◎5th Naval District.


総トン数:22t 全長:15.24m(17.34mともいわれる) 幅:3.38m 吃水:1.09m(船尾) 兵装:1ポンド砲2基、機銃2基 乗員:8名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アルマックスII世
12
Almax II SP-268 Salisbury Marine Construction Co. 1917/5/18 1920/7/14 ◎1917/5/18 1912年建造のボルティモアのF. Mayerのモーターボートを取得し、改装
◎1919/3/28 沿岸測地測量局に移管
◎1920/2/21 海軍に移管
◎1920/7/14(1920/8/23?) 売却
◎5th Naval District.


総トン数:24t 全長:17.67m(17.98mともいわれる) 幅:3.81m 吃水:1.44m 速力:9.5kt 兵装:3ポンド砲1基、機銃2基 乗員:9名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ティラムック
12
Tillamook SP-269 Matthews Boat Co. 1917/6/1 1919/8/12 ◎1917/5 1911年建造のデトロイトのD. C. Whitneyのモーター・ヨットを取得し、改装
◎1918初め ティラムックという船名をとる
◎1919/11/20 デトロイトのGeorge Jeromeに売却
◎9th Naval District.


総トン数:40t 全長:20.66m(21.03mともいわれる) 幅:4.32m 吃水:0.91m 兵装:1ポンド砲1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
イダリス Idalis SP-270 Gas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co. 1917/8/25 ◎1917/6 1908年建造のニュー・ヨークのCarl Reinschildのモーターボート・イダリス(後にAmalia IVと改名)を取得し、改装、イダリスと改名
◎1919/3/22 前の持ち主に返却
◎3rd Naval District.


全長:16.15m(18.28mともいわれる)
↑USS Caliph (SP-272). Photograph dated 2 December 1918, the day she was returned to her owner following World War I Section Patrol service. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カリフ
12
Caliph SP-272 Matthews Yacht Building Company 1918/4/1 1918/12/2 ◎1917/5 1910年建造のモーターボートを取得し、改装、運用開始
◎1917/12 ワシントンD.C. にて係船
◎退役後、前の持ち主に返却
◎4th Naval District.


総トン数:91t 全長:29.87m(29.99mともいわれる) 幅:4.87m 吃水:1.70m(船尾) 速力:13.0kt 兵装:3ポンド砲2基、機銃2基 乗員:14名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヴァージニア
12
Virginia SP-274 エルコ社 1917/8/10 1919/8/12 ◎1917/5/5 1910年建造のニュー・ヨークのDaniel W. Smithのモーターボートを購入
◎1917/7/2 引き渡される
◎1918初め ヴァージニアという船名をとる
◎1920/3/18 Detroit Dockにて沈没処分
◎1920/4/1 船体はMorris HeightsのJ. A. Nicholsonに売却
◎9th Naval District.


総トン数:52t 全長:19.81m 幅:5.63m 吃水:1.52m 速力:10.0kt 兵装:6ポンド砲1基、機銃2基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ナジェルダ Najelda SP-277 N. Emanuel 1917/5/6 1918/12/6 1919/6/11 ◎1917/5/1 1907年建造のニュー・オーリンズのCapt. F. P. Barryのモーターボートを取得し、改装
◎1919/10/30 ニュー・オーリンズのA. Denapolisに売却
◎Gulf.


全長:18.28m 幅:3.23m 吃水:1.00m 速力:12.0kt 兵装:1ポンド砲1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
メリト Merito SP-279 Swazey, Raymond & Page ◎1917/5/23 ニュー・ヨークのB. C. Dunlapのモーターボートを取得し、改装
◎1917/7/11 運用開始
◎1917/12/19 前の持ち主に返却
◎3rd Naval District.


総トン数:20t 全長:15.24m(15.48mともいわれる) 幅:3.04m 吃水:0.51m 速力:22.0kt 兵装:1ポンド砲2基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
クイックシルヴァー Quicksilver SP-281 Jahncke Navigation Co. 1917/5/26 1919/1/28 1919/5/17 ◎1917/5/24 1916年建造のErnest Lee Jahnckeのモーターボートをチャーターし、改装
◎1919/6/30 ワシントンD.C. のGeorge Plantに売却
◎Gulf.


全長:20.42m(20.45mともいわれる)
↑Ellen (American Motor Boat). Photographed by Edwin Levick, New York City, while underway prior to her World War I era Naval service. Acquired by the Navy on 14 May 1917, this pleasure craft was placed in commission as USS Ellen (SP-284) on 10 August 1917. She was sold on 30 April 1919. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エレン
12
Ellen SP-284 スタテン・アイランド ◎1917/5/14 1911年建造の遊覧船を取得し、改装
◎1917/8/10 運用開始
◎1918/5/31 運用終了
◎1919/4/30 売却
◎3rd Naval District.


総トン数:16t 全長:14.02m(15.24mともいわれる) 幅:3.13m 吃水:0.91m 速力:10.0kt 兵装:1ポンド砲1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
グレイリング Grayling SP-289 Peterson 1917/5/22 1919/1/15 ◎1917/5/22 1909年建造のMyer Resebushのモーターボートを取得し、改装
◎1919/1/15 前の持ち主に返却
◎5th Naval District.


排水量:13t 全長:15.54m(15.84mともいわれる) 幅:2.59m 吃水:0.82m 速力:14.7kt 兵装:機銃1基 乗員:4名
↑USS Mary Pope (SP-291). Photographed circa 1917-19. Built in 1915 and formerly named Manitee and Madge, she was acquired by the Navy on 7 July 1917 and commissioned on 9 August 1917. She was stricken on 31 March 1919 and destroyed in a hurricane on 10 September 1919 while awaiting sale. The original print is in National Archives' Record Group 19-LCM. U.S. Naval Historical Center Photograph.
↑Mary Pope (American Motor Boat). Halftone reproduction of a photograph, with interior general arrangement plan, printed in a contemporary yachting publication. The photo was probably taken when the boat was new, and had the name Manitee. She was later renamed Madge and Mary Pope. This pleasure craft was taken over by the Navy for Section Patrol service on 7 July 1917 and placed in commission as USS Mary Pope (SP-291) on 9 August 1919. She was destroyed by a hurricane in September 1919, while awaiting sale. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
メアリー・ポープ
12
Mary Pope SP-291 Gas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co. 1917/8/9 1919/3/31 ◎1917/7/7(1917/8/9?) 1915年建造のR. W. BinghamのモーターボートManitee(後にMadgeと改名)を購入し、改装
1919/9/10 キー・ウェストにてハリケーンより難破
◎7th Naval District.


総トン数:33t 全長:19.81m(22.55mともいわれる) 幅:3.65m 吃水:1.40m 速力:12.0kt 兵装:3ポンド砲2基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
グレンドーヴァー Glendoveer SP-292 Jahncke Navigation Co. 1917/5/9 1919/2/8 1919/6/17 ◎1917/5/3 1907年建造のErnest L. Jahnckeのモーターボートを購入し、改装
◎1919/9/2 Charles DeLernoに売却
◎8th Naval District.


全長:14.32m(15.24mともいわれる)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
イーディスII世 Edith II SP-296 Great Lakes Boat Building Corporation 1917/5
(1917/9/27?)
◎1917/5 1917年建造のWhippanyのCarnot M. Wardのモーターボートを取得し、改装
◎1918 イーディスII世という船名をとる
◎1919/2/17 前の持ち主に返却
◎1919春 ニュー・ヨークのNevins' Yacht Worksにて改装


排水量:40t 全長:19.20m(20.42mともいわれる) 幅:3.96m 吃水:0.91m 速力:14.0kt 兵装:1ポンド砲2基、7.62o機銃2基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ナヴァホIII世
12
Navajo III SP-298 Gas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co. 1917/6/25 1919/11/1 ◎1917/6/25 1916年建造のArthur Clappのモーターボートを取得し、ブルックリン海軍工廠で改装
◎1918初め ナヴァホIII世という船名をとる
◎1919/11/11(1919/11/12?) 売却
◎3rd Naval District.


排水量:8t 全長:14.02m(15.24mともいわれる) 幅:2.92m 吃水:1.21m 速力:8.0kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:7名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サン・スーシII世
12
Sans Souci II SP-301 Frank Tregoning's yard 1917/8/1 1919/2/7 1919/2/7 ◎1917/6/15 1907年建造のシアトルのD. G. Schmitzのモーターボートを海軍沿岸防衛予備部隊に登録
◎1917/7/9 取得し、改装
◎1917/9 海軍工廠ピュージェット・サウンドにて防護巡洋艦フィラデルフィア Philadelphiaの宿泊船となる(〜1917末)
◎1919/3/26 前の持ち主に返却(〜1930年代初め)
◎13th Naval District.


総トン数:218t 全長:43.46m 幅:6.70m 吃水:3.65m 速力:10.0kt 乗員:27名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジョージ P. スクワイアズ George P. Squires SP-303 Brusstar
(Henry Brusster?)
1917/5/21 1918/7/27 ◎1917/5/12 1900年進水の漁船を取得し、改装
◎1918/10/23 売却され商船となる
◎5th Naval District.


総トン数:41t 全長:19.81m 幅:3.84m 吃水:1.21m(平均) 速力:8.6kt 兵装:3ポンド砲1基、機銃2基 乗員:5名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
スプレイII世 Spray II SP-308 Charles L. Seaburg & Co. 1918末 ◎1917/5/9 1911年建造のモーターボートを取得するも就役せず


排水量:41t 全長:19.50m(19.81mともいわれる) 幅:4.26m 吃水:1.18m(平均) 速力:11.6kt 兵装:1ポンド砲2基、機銃2基 乗員:9名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ミカウェ
12
Mikawe SP-309 Defoe Boat & Motor Works ◎1917/8/10 1916年建造のThomas H. Gillのモーターボートを取得し、改装、運用開始
◎1919/4/24 沿岸測地測量局に移管
◎9th Naval District.


総トン数:39t 全長:18.59m(19.81mともいわれる) 幅:4.26m 吃水:1.09m 速力:9.0kt 乗員:9名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ラボコ Raboco SP-310 Racine Boat Co. 1917/7/3
(1917/7/5?)
◎1917/5/19 1913年建造のモービルのHarry C. Goodのモーターボートを取得
◎1917/7/7 引き渡される
◎1919/1/7 前の持ち主に返却
◎Great Lakes.


総トン数:157t 全長:42.67m 幅:5.33m 吃水:1.85m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:13.0kt 兵装:6ポンド砲2基 乗員:43名
↑USS Onward (SP-311). Photographed during World War I. Built in 1906 and previously named Galatea, then Ungava, this steam yacht was acquired by the Navy on 1 August 1917 and commissioned on 22 September 1917. She was transferred to the Coast and Geodetic Survey on 18 April 1919 and sold for private use on 23 April 1921. She was renamed Thelma Phoebe in 1923. The original print is in National Archives' Record Group 19-LCM. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オンワード
12
Onward SP-311 Gas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co. 1917/9/22 ◎1917/8/1 1906年進水のSylvester W. Labrotの蒸気推進ヨットGalatea(後にUngavaと改名、1916年にオンワードと改名)を購入し、ノーフォークで改装
◎1919/4/18 沿岸測地測量局に移管
◎5th Naval District.


総トン数:244t 全長:42.67m 幅:6.40m 吃水:1.52m(2.92mともいわれる) 主機/軸数:vertical compound機関/1軸 速力:10.0kt 兵装:50口径76o砲1基(50口径76o砲2基ともいわれる) 乗員:5名(54名ともいわれる)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
G. H. マクニール
12
G. H. McNeal SP-312 W. C. Abbott
(William G. Abbott Shipbuilding Co.?)
1917/5/26 1919/5/17 1919/5/17 ◎1917/5/26 1911年進水のReedvilleのMcNeal-Edwards Co. の蒸気推進漁船George H. McNealを購入し、改装
◎1919/7/17 ノーフォークのMcNeal Dodson Co. に売却され商船となる
◎1970 解体
◎5th Naval District.


総トン数:295t(SP-375は総トン数276t) 全長:48.15m(SP-375は47.54m) 幅:7.31m(SP-375は7.10m) 吃水:2.71m(SP-375は3.65m(平均)) 主機/軸数:vertical compound機関/1軸 速力:10.4kt(SP-375は12.0kt) 兵装:50口径76o砲1基(50口径76o砲2基ともいわれる)、機銃2基(SP-375は50口径76o砲2基、機銃2基) 乗員:36名
↑Warren J. Courtney served the Navy as Courtney (SP-375). Ships and craft of many types and of every size have been acquired for temporary use in time of war.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オーティス W. ダグラス Otis W. Douglas SP-313 Harlan & Hollingsworth Co.
(Jackson & Sharpe Boatbuilders?)
1917/8/10 ◎1917/4/7 1912年進水のReedvilleのDouglas Co., Inc. の貨物運搬ボートを取得し、ノーフォークで改装
1919/4/27 ブレストにて嵐により転覆
◎Brest 1917-1918.
コートニー Courtney SP-375 Harlan & Hollingsworth Co.
(Jackson & Sharpe Boatbuilders?)
1917/8/10 1919/4/27 ◎1917/5/28 1912年進水のReedvilleのC. E. Davis Packing Co. の漁船Warren J. Courtneyを取得し、海軍工廠ノーフォークで改装
◎1917/7/28 コートニーと改名
1919/4/27 ブレストにて嵐により転覆
◎Brest 1917-1918.


総トン数:298t 全長:45.72m 幅:6.70m 吃水:2.62m 主機/軸数:vertical compound機関/1軸 速力:10.4kt 兵装:1ポンド砲2基 乗員:38名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
M. M. デイヴィス M. M. Davis SP-314 Jackson & Sharpe Boatbuilders
(Jackson & Sharpe Co.?)
1917/4/7 1919/5/1 ◎1917/4/7 1912年進水のC. E. Davis Packing Co. の漁船を取得し、改装
◎1919/7/1 C. E. Davis Packing Co. に売却され商船となる
◎5th Naval District.


総トン数:301t(660tともいわれる) 垂線間長:43.58m 幅:7.04m(7.31mともいわれる) 吃水:2.74m(3.04m(平均)ともいわれる) 主機/軸数:vertical compound機関/1軸 速力:9.5kt(11.0ktともいわれる) 兵装:6ポンド砲1基(76o砲2基、1ポンド砲2基ともいわれる) 乗員:36名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウィルバート A. エドワーズ Wilbert A. Edwards SP-315 M. M. Davis & Sons 1917/8/10 1919/8/21 1919/9/24 ◎エドワーズ EdwardsまたはW. A. エドワーズ W. A. Edwardsともいわれる
◎1917/5/28 1912年進水のW. A. Edwards Corp. の漁船を取得し、海軍工廠ノーフォークで改装
◎1917/9下旬 チャールズタウン海軍工廠にて修理
1917/9/26 ノヴァ・スコシア近海にてエンジン故障、砲艦アルゴンクィン Algonquin(WPG-75)が曳航
1917/10/1 ノヴァ・スコシアにて嵐により転覆
◎1917/10上旬 ボストンにて修理
◎1919/9/24 W. A. Edwards Corp. に売却され商船となる
◎1942 沿岸警備隊が取得し、船種を哨戒艇(WYP-357)に改め、EMエドワーズ EM-Edwardsと改名
◎1st Naval District.


総トン数:659t 全長:65.83m(66.44mともいわれる) 幅:10.66m(10.85mともいわれる) 吃水:4.87m(5.48mともいわれる) 主機/軸数:triple-expansion機関/1軸 速力:12.0kt 兵装:50口径76o砲2基、爆雷投下軌条2条(1915年には50口径102o砲2基を増強) 乗員:72名(79名ともいわれる)
Aloha (American Yacht). Photographed by William B. Childs, Newport, Rhode Island, while under full sail. She served in the U.S. Navy in 1917-1919 as USS Aloha (SP-317). U.S. Naval Historical Center Photograph.
↑USS Aloha (SP-317). At sea during World War I. Halftoned reproduction of an artwork by Fred S. Cozzens, 1919. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アロハ
12
Aloha SP-317 フォア・リヴァー・シップビルディング社 1917/6/5 1919/1/29 ◎1917/4/22 1910年進水の蒸気推進ヨットを取得し、改装
◎1918/4/15 チャールストンにて修理(〜1918/5/17)
◎1918/8下旬 チャールズタウン海軍工廠にて修理、改装(〜1918/11上旬)
◎1919/1中旬 ニュー・ヨーク海軍工廠にて兵装を撤去
◎1919/1/29 前の持ち主に返却され商船となる
◎1938 解体
◎Gulf Mexico and 3rd Naval District.


艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ドルフィン Dolphin SP-318 ◎1917頃 1908年建造の漁船Virginiaを取得するも就役せず(1919年2月に就役したともいわれる)
◎1918 ドルフィンと改名


総トン数:276t(282tともいわれる) 全長:47.24m 幅:6.70m 吃水:2.92m(3.65mともいわれる) 主機/軸数:vertical compound機関/1軸 速力:12.0kt 兵装:1ポンド砲2基 乗員:23名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
J. A. パーマ
12
J. A. Palmer SP-319 Jackson & Sharpe Boatbuilders
(Jackson & Sharpe Co.?)
1917/4/7 ◎J. A. パーマ Jr. J. A. Palmer, Jr. またはパーマ Palmerともいわれる
◎1917/4/7(1917/5/29?) 1911年進水のReedvilleのC. E. Davis Packing Co. の漁船を購入し、改装
◎1919/1/17 J. A. パーマという船名をとる
◎1919/9/10 沿岸警備隊に移管、ピクォート Pequotと改名
◎1922/8/8 売却され商船となる
◎1945 除籍
◎5th Naval District.