SP
機動哨戒艇、区域哨戒艇


排水量:20t 全長:24.38m 幅:5.18m 吃水:0.64m 速力:14.0kt 兵装:1ポンド砲2基、機銃1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ネペンス Nepenthe SP-112 Mathis Yacht Building Co. ◎1917/6/1 キー・ウェストにて1917年建造のマイアミのJames Dearingのハウスボートを取得
◎1917/10/5 前の持ち主に返却
◎7th Naval District.


排水量:30t 全長:24.68m 幅:3.26m 吃水:1.06m 速力:22.0kt 兵装:3ポンド砲1基
↑Scout (American Steam Boat). Underway, prior to her World War I Navy service. This pleasure craft was acquired by the Navy on 25 May 1917 and placed in commission as USS Scout (SP-114) on 25 June. She was returned to her owner on 12 December 1917. The original print is in National Archives' Record Group 19-LCM. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
スカウト
12
Scout SP-114 Herreshoff Manufacturing Co. 1917/6/25 ◎1917/5/25 1900年建造のニュー・ヨークのAugust Belmontのモーターボートを取得
◎1917/12/12 前の持ち主に返却
◎3rd Naval District.


総トン数:7t 全長:10.66m(11.58mともいわれる) 幅:2.46m 吃水:0.73m 兵装:機銃2基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
バブ
12
Bab SP-116 Murray & Tregurtha Company ◎1917/5/25 1916年(1917年?)建造のシカゴのMilton Wilsonのモーターボートを購入
◎1917/7/24(1917/10/6?) 引き渡される
◎1918/12/31 前の持ち主に返却
◎9th Naval District.


総トン数:231t 全長:43.89m 幅:7.01m 吃水:3.74m(4.45mともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:8.6kt 兵装:50口径76o砲1基、6ポンド砲2基 乗員:48名
↑Mohican (American Steam Yacht). At anchor prior to World War I. This yacht served as USS Mohican (SP-117) and USS SP-117 in 1917-1919. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
モヒカン
12
Mohican SP-117 Laird Brothers 1917/6/7 1919/2/15 ◎1917/4/19 1890年進水のニュー・ヨークのRobert PerkinsのヨットLady Godiva(後にNorsemanと改名)を購入
◎1918/4 モヒカンという船名をとる
◎1918/11下旬? 修理
◎1919/2/17 前の持ち主に返却されWalucia IIIと命名
◎後にApacheと改名
◎後にNorsemanと改名
◎3rd Naval District. Observation balloon service, NY harbor.


排水量:4t
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ミラ Mira SP-118 Holmes Motor Co. ◎1917 1911年建造のCharles L. Poorのモーターボートを取得
◎1918/5/8 前の持ち主に返却


排水量:29t 全長:18.59m(19.81mともいわれる) 幅:4.14m 吃水:0.79m 速力:10.0kt 兵装:1ポンド砲1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アイディリース
12
Idylease SP-119 Kyle & Purdy 1917/7/9
(1917/7/13?)
◎1917/6 1916年建造のニュー・ヨークのRichard Goldsmithのモーター・ヨットを取得
◎1919/4/30 前の持ち主に返却
◎5th Naval District.


排水量:18t 全長:15.24m(15.33mともいわれる) 幅:3.29m 吃水:船尾1.40m 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:6名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
トラヴェラー
12
Traveler SP-122 Port Clinton 1917/7/14 1919/3/31
(1919/10/4?)
◎1917/5/5 1914年建造のマイアミのJohn D. Meyersのモーターボートを取得
1919/9/9 キー・ウェストにてハリケーンにより難破、破壊、船体は焼却処分
◎7th Naval District.


総トン数:159t(159.97tともいわれる) 全長:39.01m(39.28mともいわれる) 幅:5.79m(5.88mともいわれる) 吃水:2.74m 速力:14.0kt 兵装:6ポンド砲2基、7.62o機銃2基
↑Tarantula (American Motor Yacht). Dressed with flags, while in harbor prior to World War I. She was acquired by the Navy on 25 April 1917 and became USS Tarantula (SP-124). On 28 October 1918 she was sunk in collision with the Dutch merchantman Frisia. The original print is in National Archives' Record Group 19-LCM. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
タランチュラ
12
Tarantula SP-124 George Lawley & Son Corp. 1917/4 ◎1917/4/25 1912年建造(1913年進水?)のニュー・ヨークのW. K. Vanderbiltのモーター・ヨットを取得
1918/10/28 Fire Island light vessel南西海域にてRoyal Holland Lloyd Lineの汽船Frisiaと衝突し沈没
◎後に前の持ち主に賠償金が支払われる($75,000)


排水量:52t 全長:22.86m(23.10mともいわれる) 幅:4.20m 吃水:0.64m 速力:14.0kt 兵装:1ポンド砲1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アイデアリア
12
Idealia SP-125 エルコ社 1917/5/25 ◎1917/5/25 1911年建造のフィラデルフィアのIra D. Bertolet, Jr. のモーターボートを取得
◎1918/11/22 前の持ち主に返却
◎4th Naval District.


排水量:51t 全長:19.20m(19.38mともいわれる) 幅:4.60m 吃水:船尾1.15m 兵装:1ポンド砲1基 乗員:8名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
タングイングイ Tanguingui SP-126 New York Yacht Launch & Engine Co. 1917/10/31 1919/4/7 ◎1917/6/28 1915年建造のニュー・ヨークのJ. C. McCoyのモーター・ヨットを取得
◎1919/2/6 兵装を撤去
◎1919/4 前の持ち主に返却
◎7th Naval District.


排水量:6t 全長:13.10m(14.02mともいわれる) 幅:3.04m 吃水:0.85m 兵装:1ポンド砲1基、機銃2基 乗員:5名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オノ
12
Ono SP-128 Seymour 1917/6/16 ◎1917/7/2 1905年建造のデトロイトのWilliam Reed-Hillのモーターボートを購入
◎1919/11/20 Harry M. Coomerに売却
◎10th Naval District.


総トン数:85t 全長:34.13m 幅:4.75m 吃水:1.31m(船尾1.82mともいわれる) 主機/軸数:ディーゼル/2軸 速力:14.0kt 兵装:6ポンド砲1基、機銃2基 乗員:24名
↑USS Taniwha (SP-129). Photographed during her World War I era Navy service. Built in 1909 by George Lawley and Sons, the motor yacht Taniwha was leased by the Navy and placed in commission on 14 May 1917. She was reported as returned to her owner on 4 April 1919, with another report indicating that the return took place in about early June of that year. The original print is in National Archives' Record Group 19-LCM. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
タニーワ
12
Taniwha SP-129 George Lawley & Sons 1917/5/14
(1917/5/18?)
1919/4/4 1919/4/4 ◎1917/9/29 1909年進水のニュー・ヨークのHenry B. Andersonのモーター・ヨットを取得
◎1919/4/4(1919/6?) 前の持ち主に返却
◎3rd Naval District.


総トン数:475t(575tともいわれる) 全長:69.18m 幅:7.46m 吃水:2.98m(平均) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/2軸 速力:20.0kt 兵装:50口径76o砲4基、6ポンド砲1基 乗員:65名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カナワII世
123
Kanawha II SP-130 Gas Engine & Power Co., & Charles L. Seabury Co. 1917/4/28 1919/7/1 ◎1917/4/28 1898年建造(1899年進水?)のJohn Bordenの蒸気推進ヨットを取得
◎1918/3/1 ピクア Piquaと改名
◎1919/7/1 前の持ち主に返却
◎1920 Marcus Garvey's Black Star Lineに売却されAntonio Maceoと改名
◎後に係船
1925 キューバのAntillaにて嵐により難破
◎Brest 1917-1918.


排水量:1,250t 全長:80.04m 幅:8.71m 吃水:4.75m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/2軸 出力:4,200馬力 速力:19.0kt 兵装:50口径76o砲4基、機銃4基 乗員:80名
↑USS Noma (SP-131). Photographed circa 1917-1918, probably in French waters, with the sails of another vessel visible in the background, between her smokestacks. She was commanded at the time by Lieutenant Commander Lamar R. Leahy, USN. U.S. Naval Historical Center Photograph.
↑USS Noma (SP-131). A lookout (probably spotting the fall of shot) and the crew of one of the ship's 3"/50 guns at work during an anti-submarine patrol, circa 1917-1918. Courtesy of Captain Lamar R. Leahy, USN, 1937. He was Noma's Commanding Officer during World War I. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ノマ
12
Noma SP-131 Burlee Dry Dock Co. 1917/5/10 1919/7/15 ◎1917/5/19 1902年2月11日進水のニュー・ヨークのVincent Astorの蒸気推進ヨットを取得
◎1919/7/15 ニュー・ヨークにて前の持ち主に返却
◎1927 Vegaと改名
◎1933 Salvatore Primoと改名
1943/6/21 SardiniaのCape Figariにて連合軍機の雷撃により沈没
◎Brest 1917-1918. Engaged several U-boats with gunfire, 1918. Constantinople 1919.


総トン数:362t 全長:60.04m 幅:7.37m 吃水:船尾3.84m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:12.0kt 兵装:50口径76o砲2基、機銃2基 乗員:56名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ワンダラー
12
Wanderer SP-132 Ramage & Ferguson, Ltd. 1917/7/14 1919/4/24 1919/4/24 ◎1917/6/10 ニュー・ヨークにて1897年5月29日進水のニュー・ヨークのH. A. C. Taylorの蒸気推進ヨットKethailes(1903年にワンダラーと改名)を取得
◎1920/7/22 J. S. Websterに売却されWanderer IIと改名
◎1931 沈没処分
◎Brest 1917-1918.


総トン数:184t 全長:46.32m 幅:6.58m 吃水:3.04m(船尾3.35mともいわれる) 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関/1軸 速力:10.0kt 兵装:6ポンド砲2基、機銃2基 乗員:62名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ザラ
12
Zara SP-133 Fleming & Ferguson, Ltd. 1917/5/22 1918/4/13 1918/5/1 ◎1917/4/27(1917/6/10?) ニュー・ヨークにて1891年進水のニュー・ヨークのDavid H. Friedmanの蒸気推進ヨットSolgarを購入
◎除籍後、White Stoneにてguard vesselとなる
◎1919/9/13 売却
◎3rd Naval District.


総トン数:390t(400tともいわれる) 全長:56.69m(58.09mともいわれる) 幅:8.22m 吃水:3.96m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:12.0kt 兵装:50口径76o砲4基、機銃2基 乗員:62名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サルタナ
12
Sultana SP-134 Henderson & Robbins 1917/5/27 1919/2/17 1919/2/17 ◎1917/5/4 ニュー・ヨークにて1889年進水のニュー・ヨークのE. H. Harrimanの蒸気推進ヨットを取得し、ニュー・ヨーク海軍工廠で改装
◎1918/6 Lorientにて入渠
◎1919/2/17 前の持ち主に返却
1937/1/5 ロサンゼルスにて嵐によりドック内で転覆
◎Brest 1917-1918.


排水量:1,500t 全長:92.04m(92.23mともいわれる) 幅:10.85m 吃水:5.05m(船尾約5.18mともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:14.0kt(15.0ktともいわれる) 兵装:50口径76o砲4基、機銃2基 乗員:68名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アフロディーテ
12
Aphrodite SP-135 バス鉄工所 1917/6/5 1919/7/12 ◎1917/5/11 ニュー・ヨークにて1889年進水のニュー・ヨークのCol. O. H. Payneの蒸気推進ヨットを取得し、改装
1919/1/17 北海にて機雷により損傷
◎1919/7/12 前の持ち主に返却
◎1930 Aetosと改名
◎1933 Macedoniaと改名
1941/4/27 Corinth湾にてドイツ軍機の攻撃により沈没
◎Bordeaux and Rochefort 1917-1918. Harwich 1919.


排水量:2,690t 全長:85.95m 幅:10.97m(13.10mともいわれる) 吃水:5.18m 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関/2軸 速力:12.0kt(13.0ktともいわれる) 兵装:50口径102o砲4基、機銃2基、両舷爆雷投射機(Y砲)1基 乗員:195名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ナイアガラ
12
Niagara SP-136 Harlan & Hollingsworth Co. 1918/4/16 1931/3/3 1931/12/10 ◎1917/8/10 ニュー・ヨークにて1898年2月進水のニュー・ヨークのHoward Gouldの蒸気推進ヨットを購入し、ブルックリンのTebo's Yacht Basinで改装
◎1919/5中旬 ニュー・ヨーク海軍工廠にて修理
◎1920/7/17 艦種を哨戒ヨット(PY-9)に改める
◎West Indies 1917.


排水量:35t 全長:19.81m(21.24mともいわれる) 幅:4.02m 吃水:1.21m 速力:11.0k 兵装:3ポンド砲1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ホクア
12
Hoqua SP-142 Charles Seabury 1917/7/27 ◎1917/6 1914年建造のシカゴのRobert M. Curtisのモーター・ヨットを取得し、ブルックリンで改装
◎1919/2/6 前の持ち主に返却
◎3rd Naval District.


総トン数:44t 全長:17.98m(19.20mともいわれる) 幅:4.81m 吃水:1.28m 速力:10.0k 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マジストレート Magistrate SP-143 Herreshoff Manufacturing Co. 1917/5/24 ◎1917/5/1 1916年建造のニュー・ヨークのHenry S. Vanderbiltのモーターボートを取得
◎1917/5/14 引き渡される
◎1919/2/15 前の持ち主に返却
◎2nd Naval District.


排水量:38t 全長:20.42m(22.86mともいわれる) 幅:4.87m 吃水:1.03m 速力:9.0k 兵装:3ポンド砲1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ホワルダ
12
Howarda SP-144 Essington Company 1917/6/19 1919/3/31 ◎1917/6/11 1913年建造のBoca GrandeのH. S. Kernerの木造ヨットを取得
◎キー・ウェストにて竣工
◎1919/3/31 売却
◎1919/7/1 沿岸警備隊が取得し、ヴィデット Videtteと改名
◎1925/3/20 売却
◎7th Naval District.


全長:22.86m(24.38mともいわれる)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
イーグル Eagle SP-145 J. M. Bayles & Son 1917/9/10 1919/3/11 ◎1917/5/2 1909年建造のブルックリンのColonel William Hesterのモーターボートを取得
◎1918/4 イーグルという船名をとる
◎1919/6/25 売却
◎3rd Naval District.


排水量:12t 全長:12.19m 幅:3.04m 吃水:1.21m 速力:9.0k
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
キャスリックII世
12
Kathrick II SP-148 E. S. Thibault 1917/5/9 1919/2/6 ◎Kathrich IIと綴る場合もあり
◎1917/5/8 1913年建造のジャクソンヴィルのRichard B. Marksのモーターボートを取得
◎1919/9/15 沿岸警備隊が取得し、デイル Dareと改名
◎1923/11/6 AB-4と改名
◎1924/7/17 売却
◎6th Naval District.


排水量:17t 全長:13.41m(14.93mともいわれる) 幅:3.96m 吃水:1.21m 速力:9.0k 兵装:機銃2基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジャネット Jeannette SP-149 B. C. Huffstetler 1917/5/14 1919/2/7 ◎Jeanetteと綴る場合もあり
◎1917/5/14 1905年建造のビューフォートのB. A. Longのモーターボートを取得
◎退役後、Parris Islandの海兵隊基地に運ばれる
◎1920/1/16 チャールストンのE. O. Hall boat yardに売却
◎6th Naval District.


排水量:7t 全長:12.49m 幅:2.74m 吃水:0.88m 速力:15.0k 乗員:5名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ミス・ベッツィー Miss Betsy SP-151 E. S. Thibault 1918/9/21 ◎1918/4/13 1916年建造のSouth MontroseのM. R. Ballantyneのモーターボートを取得
◎1919/1/17 前の持ち主に返却
◎6th Naval District.


総トン数:67t 全長:23.77m(25.48mともいわれる) 幅:5.05m 吃水:1.46m(船尾) 速力:10.5kt 兵装:1ポンド砲2基、機銃1基 乗員:11名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウィッソーII世 Wissoe II SP-153 New York Yacht, Launch, & Engine Co. 1917/4/30 1918 1919/1/18 ◎1918/4/23 1916年建造のFernandinaのGeorge L. Carnegieのモーターボートを取得
◎1919/1/18 前の持ち主に返却
◎6th Naval District.


排水量:27t 全長:19.50m(19.81mともいわれる) 幅:4.66m 吃水:1.40m 速力:10.0k 兵装:1ポンド砲1基、7.62o機銃1基 乗員:10名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
レディ・アン Lady Anne SP-154 Brown 1917/5/7 1919/2/8 ◎1917/4/10 1914年建造の SavannahのGeorge P. Walkerのモーターボートを購入
◎退役後、チャールストンにてNaval Overseas Transportation Serviceに移管
◎1919/11/13 売却
◎1920/2/3 再購入
◎1920/2/25 陸軍省に移管
◎6th Naval District.


総トン数:18t 全長:15.24m(15.54mともいわれる) 幅:3.47m 吃水:1.15m 速力:8.0kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:7名
↑Me-Too (American Motor Boat). In port, prior to her World War I era Naval service. This pleasure craft was placed in commission on 28 June 1917 as USS Me-Too (SP-155). She was sold on 1 December 1918. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ミートゥー
12
Me-Too SP-155 Julius Ollsen 1917/6/28 ◎1917/5/8 1913年建造の ジャクソンヴィルのA. J. Shadのモーターボートを購入
◎1919/12/1 Carl Wordenに売却
◎6th Naval District.


総トン数:399t 全長:68.58m 幅:6.40m 吃水:1.70m(船尾、2.31mともいわれる) 主機/軸数:パーソンズ式タービン2基/2軸 出力:7,500馬力 速力:17.0kt(31.65ktともいわれる) 兵装:50口径76o砲1基、6ポンド砲1基、機銃2基、両舷爆雷投射機(Y砲)1基
↑The fast, destroyer like yacht Winchester (SP-156), armed for Navy service during World War I.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウィンチェスター
12
Winchester SP-156 バス鉄工所 1917/9/4 1919/12/9 ◎1917/5/30 1916年4月22日進水のPeter W. Roussの蒸気推進ヨットを取得し、改装
◎退役後、保管
◎1921/3/24 ニュー・ヨークのCox & Stevensに売却され商船となる
◎後にVincent Astorに売却
◎後にRussel A. Algerに売却
◎後にCornelius Vanderbilt IIIに売却
◎後にB. P. McCurdyに売却されRenardと改名
◎1940/5/27 カナダ海軍に売却され武装ヨットに改装、艦種を武装ヨット(S.13)に改める
◎艦種記号をZ.13に改める
◎1944/8/1 退役、前の持ち主に返却
◎1947 発電所となる
◎1955 放棄
◎2nd Naval District/5th Naval District.


排水量:600t 全長:60.96m 幅:7.01m 吃水:3.62m(4.14mともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:14.0kt 兵装:50口径76o砲2基、機銃2基 乗員:62名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
レムリク
12
Remlik SP-157 Cook, Walton, & Gimmell, Ltd.
(Cook, Welton, & Gimmell, Ltd.?)
1917/7/11 1919/11/7 ◎1917/6/1 1902年11月19日進水のBinghamtonのWillis S. Kilmerの蒸気推進ヨットCandaceを購入
◎1917/6/10 引き渡され、改装
◎1920/7/6 ボルティモアのJ. S. Websterに売却され商船となる
◎1932/7 沈没処分
◎Brest 1917-1918.


総トン数:246t(250tともいわれる) 全長:53.64m 幅:6.40m 吃水:3.23m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 出力:7,500馬力 速力:13.0kt 兵装:50口径76o砲2基、7.62o機銃2基、Mk. 1爆雷10個 乗員:66名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ワデナ
12
Wadena SP-158 クリーヴランド・シップビルディング社 1918/1/14 1919/5/19 1919/4/24 ◎1917/5/25 1891年8月11日進水のクリーヴランドのJ. H. Wadeの蒸気推進ヨットを取得し、ニュー・ヨーク海軍工廠で改装、艦種を区域哨戒艇(SP-158)に改める
◎1918/5中旬 British admiralty dockyardにて入渠、修理
◎1919/5/5 不活性化工事
◎1920/7/12 ニュー・ヨークのS. H. Johnsonに売却され商船となる
◎1921 ニュー・ヨークAeromarine Plane & Motor Co. に売却
◎1921 キーポートのAeromarine Engineering Sales Co. に売却
◎1931 放棄、解体
◎Gibraltar 1918.


排水量:1,600t 全長:92.65m 幅:10.18m 吃水:4.87m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/2軸 速力:19.0kt 兵装:50口径76o砲4基 乗員:123名
↑Corsair (American Steam Yacht). Photographed by Edwin Levick of New York City, prior to her World War I Naval service. Built in 1899 for financier J. P. Morgan, this yacht served as USS Corsair (SP-159) during World War I and as USS Oceanographer (AGS-3) during World War II. The original print is in National Archives' Record Group 19-LCM. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コルセア
123
Corsair SP-159 T. S. Marvel & Co.
(W. & A. Fletcher Co.?)
1917/5/15 1919/6/9 ◎1917/5/15 1899年進水の蒸気推進ヨットをチャーター
◎1918頃 ブレストにて入渠
◎1919/6/9 前の持ち主に返却
◎1930/1/2 Coast & Geodetic Surveyが取得、オーシャノグラファー Oceanographerと改名
◎1942/4/7 ノーフォークにて海軍に移管、艦種を哨戒砲艦(PG-85)に改め、ナッチェス Natchezと改名
◎Brest. Spithead 1919.


総トン数:853t 全長:72.84m(73.03mともいわれる) 幅:9.32m 吃水:4.57m 主機/軸数:triple-expansion機関/2軸 速力:15.0kt 兵装:50口径76o砲4基、7.62o機銃2基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ワキヴァ
12
Wakiva SP-160 Ramage & Ferguson, Ltd. 1917/8/6 ◎1917/7/20 1907年2月3日進水のHarkness familyの蒸気推進ヨットWakiva IIを取得し、チャールズタウン海軍工廠で改装
1917/9中旬 機関故障
◎1918頃 ブレストにて入渠
1918/5/22 ビスケー湾にて識別番号船ウォバッシュ Wabash(ID-1824)と衝突し沈没
◎Brest 1917-1918.


総トン数:505t 全長:68.27m 幅:8.22m 吃水:4.84m 主機/軸数:vertical triple expansion機関/1軸 速力:12.0kt 乗員:70名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ナラダ
12
Narada SP-161 Ramage & Ferguson, Ltd. 1917/10/12 1919/1/13 ◎1917/6/30 1899年5月30日進水のボルティモアのHenry D. Waltersの蒸気推進ヨットSemiramis(後にMargaritaと改名、さらにナラダと改名)を取得
◎1919/2/4 前の持ち主に返却され商船となる
◎Experimental submarine work.


総トン数:248t 全長:49.98m 幅:6.70m 吃水:2.95m(2.98mともいわれる) 主機/軸数:triple-expansion機関/1軸 速力:11.5kt(12.0ktともいわれる) 兵装:50口径76o砲2基 乗員:55名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
クリスタベル
12
Christabel SP-162 D. & W. Henderson
(J. & W. Henderson Co., Ltd.?)
1917/5/31 1919/5/19 ◎1917/4/30 1893年進水のIrving T. Bushの蒸気推進ヨットを購入し、ニュー・ヨーク海軍工廠で改装
◎1919/6/30 SavannahのSavannah Bar Pilots Associationに売却され水先案内船となる
◎後にSavannahと改名
◎Brest 1917-1918.


総トン数:441t 全長:60.65m 幅:7.92m 吃水:3.65m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:13.5kt 兵装:50口径76o砲3基、コルト式機銃2基、機雷10個 乗員:61名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヴェデット
12
Vedette SP-163 バス鉄工所 1917/5/28 1919/2/4 1919/2/4 ◎1917/5/4 1899年12月23日進水のFrederick W. Vanderbiltの蒸気推進ヨットVirginia(1916年にヴェデットと改名)を取得し、ニュー・ヨーク海軍工廠で改装
1917/8/3 港にて区域哨戒艇クリスタベル(SP-162)と衝突し損傷
◎1917/8/6 ブレストにて入渠、改装(〜1917/8/7)
◎1917秋〜冬 メンテナンス
◎1917〜1918頃 L'Orientにて入渠
◎1918 メンテナンス
◎1919/1/30 ニュー・ヨークにて兵装を撤去
◎1919/2/4 前の持ち主に返却され商船となる
◎Escort and patrol, Brest, 1917-1918.


排水量:1,100t 全長:82.29m 幅:8.26m 吃水:4.57m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:13.0kt 兵装:50口径102o砲1基、50口径76o砲2基、機銃2基 乗員:77名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
メイ
12
May SP-164 Ailsa Shipbuilding Co., Ltd. 1917/10/7 1920/2/28 ◎1917/8/11 1891年進水のJ. R. De Lamarの蒸気推進ヨットを購入し、改装
1919/7/27 サント・ドミンゴにて座礁
◎1920/2/28 全損と認定、放棄
◎1922/2/6 船体を売却
◎Haiti 1919.


排水量:470t 全長:49.68m 幅:6.73m 吃水:3.04m(船尾3.23mともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:12.0kt 兵装:50口径76o砲2基、機銃2基 乗員:65名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウィノナ
12
Wenonah SP-165 George Lawley & Sons 1917/10/22 1919/4/12 1928/1/20 ◎1917/6/8(1917/8/7?) 1915年進水のWalter G. Laddの蒸気推進ヨットを取得し、改装
◎1919/4/12 沿岸測地測量局に移管
◎Gibraltar 1917-1918.


総トン数:981t 全長:83.82m 幅:9.44m 吃水:4.32m(船尾4.99mともいわれる) 主機/軸数:triple-expansion機関/1軸 速力:12.0kt 兵装:50口径76o砲4基、機銃2基 乗員:94名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アルセド
12
Alcedo SP-166 D. & W. Henderson & Co., Ltd.
(J. & W. Henderson & Co., Ltd.?)
1917/7/28 1917/12/27 ◎1917/6/1 1895年進水のフィラデルフィアのGeorge W. C. Drexelの蒸気推進ヨットVegliaを購入し、改装
1917/11/5 ブレスト南西海域にてドイツ海軍潜水艦UC71の雷撃により沈没
◎Brest 1917.


総トン数:426t 全長:59.37m(59.43mともいわれる) 幅:7.62m(7.92mともいわれる) 吃水:3.65m(3.96mともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:12.0kt 兵装:50口径76o砲2基、機銃2基 乗員:34名
↑USS Owera (SP-167). In a U.S. East Coast port, circa 1918, with USS Prairie on the other side of the pier. The yacht Owera was built in 1907 and taken over by the Navy on 18 June 1917. She was decommissioned on 6 January 1919 and returned to her owner two days later. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オウェラ
12
Owera SP-167 Ramage & Ferguson, Ltd. 1917/6/15 1919/1/6 1917/12/27 ◎1917/6/18 1907年進水のニュー・ヨークのPeter G. Gerry上院議員の蒸気推進ヨットO-we-ra(1915年にOweraと綴りを改める)を取得し、改装
◎1919/1/8 前の持ち主に返却されO-we-raと綴りを改める
◎1927 Alcedoと改名
◎1928 Josephineと改名
◎1930 O-we-raと改名
◎1934 South Windと改名
◎1936 O-we-raと改名
◎1940/5/10 イギリス海軍が取得し、武装ヨットに改装、艦種を武装ヨット(FY.1002)に改める
◎1946 前の持ち主に返却
◎1950 商船となる
◎1966 除籍
◎2nd Naval District.


艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カナワ Kanawha SP-169 ◎1917/4/27 1909年建造のBrunswickのH. C. Baxterのモーターボートを購入するも就役せず、後に前の持ち主に返却


総トン数:173t 全長:50.59m 幅:4.96m 吃水:1.40m(船尾) 主機/軸数:カーチス式タービン/2軸 速力:25.0kt 兵装:50口径76o砲2基、機銃2基 乗員:36名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ソヴリン
12
Sovereign SP-170 Gas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co. 1918/6 1919/4/23 ◎1918/6/14 1911年進水のestate of M. C. D. Bordenの蒸気推進ヨットを取得し、改装
◎1919/4/23 前の持ち主に返却
◎3rd Naval District.


排水量:12.5t 全長:18.28m 幅:3.04m 吃水:0.54m 速力:22.0kt 兵装:3ポンド砲1基、機銃2基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
クェスト
12
Quest SP-171 Greenport Basin & Drydock Co. 1917/9/8 ◎1917/7/26 1916年建造のLt. Comdr. Daniel BaconのモーターボートWhippet(後にクェストと改名)をチャーター
◎1919/1/7 Greenportにて前の持ち主に返却
◎2nd Naval District.


総トン数:104t 全長:37.79m 幅:5.57m 吃水:1.61m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:12.0kt 兵装:6ポンド砲1基、3ポンド2基 乗員:17名(27名ともいわれる)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フローレンス
12
Florence SP-173 Herreshoff Manufacturing Company 1917/8/29 1919/2/22 ◎1918/4/28 1903年進水のEnsign J. W. Alkerの蒸気推進ヨットQuickstepを取得し、改装
◎1919/2/22 前の持ち主に返却されMidwestと改名
◎後にFlorenceと改名
◎後にMidwestと改名
◎3rd Naval District.


総トン数:407t 全長:59.74m 幅:7.31m 吃水:3.84m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:10.0kt(11.5ktともいわれる) 兵装:50口径76o砲2基 乗員:72名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エメライン
12
Emeline SP-175 Ailsa Shipbuilding Co., Ltd. 1917/7/14 1919/5/19 ◎1917/6/10 1898年12月進水の蒸気推進ヨットKatoomba(1910年にRiviera、1917年にエメラインと改名)を購入し、改装
◎1920/10/9 サン・ディエゴのR. J. Robinsonに売却されKatharine R. と改名
◎1923 ロサンゼルスのL. Wilsonに売却
◎1927 ロサンゼルスのE. M. Riderに売却されCaminaと改名
◎1930 サン・ペドロのL. Ellisonに売却
1935/3 沈没
◎Brest 1917-1918.


総トン数:198t 全長:49.68m 幅:6.40m 吃水:3.04m 主機/軸数:vertical quadruple expansion機関/1軸 速力:13.5kt 兵装:6ポンド砲2基 乗員:43名
↑USS Emerald (SP-177). In harbor, circa 1918. A four-masted schooner is in the left background. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エメラルド
12
Emerald SP-177 Pusey & Jones Co. ◎1917/7/23 1906年進水のフィラデルフィアのMaxwell Wyethの蒸気推進ヨットを取得し、改装
◎1918/12/12 前の持ち主に返却され商船となる
◎1929 Alondraと改名
◎後にFidus IIと改名
◎4th Naval District.


全長:32.30m(32.91mともいわれる) 幅:3.96m 吃水:1.40m 速力:22.0kt 兵装:6ポンド砲1基、機銃2基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
プライヴァティア
12
Privateer SP-179 Gas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co. 1917/8/15 1930/2/5 1930/3/7 ◎1917/5/25 1917年建造のR. A. C. Smithのモーターボートをチャーターし、改装
◎1920 艦種を港内哨戒艇(YP-179)に改める
◎3rd Naval District.


排水量:15t 全長:19.50m 幅:4.81m 吃水:1.55m 速力:9.75kt 兵装:1ポンド砲2基、機銃1基 乗員:8名
↑USS Sentinel (SP-180). Off the Mare Island Navy Yard, California, 21 August 1917. Built in 1917, this motor boat was acquired by the Navy in August 1917 for use World War I patrol service. She was transferred to the Coast Guard in September 1919 and was subsequently renamed Tulare and later AB-14. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
センチネル
123
Sentinel SP-180 Pacific Shipyards & Ways Co. 1917/7/8
(1917/8/9?)
1919/3/20 ◎1917/8/9 1917年建造のW. G. Tib-bettsのモーターボートを購入し、改装
◎1919/11/15(1919/9/18?) 沿岸警備隊に移管されトゥレーア Tulareと改名
◎1923/11/6 AB-14と改名
◎1934 売却
◎12th Naval District.


排水量:90t 全長:28.04m(28.16mともいわれる) 幅:4.81m 吃水:1.70m 主機/軸数:ガソリン機関/1軸 出力:220馬力 速力:12.0kt 兵装:6ポンド砲2基 乗員:17名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヘロリ
12
Helori SP-181 Johnson Brothers & Blanchard 1917/5/21
(1917/6/21?)
1922/3 ◎1917/4/23 1911年建造のシアトルのOmar J. Humphreyのモーターボートを購入し、海軍工廠ピュージェット・サウンドで改装
◎1920 艦種を港内哨戒艇(YP-181)に改める
◎13th Naval District.


排水量:78t 全長:25.60m(27.43mともいわれる) 幅:5.05m 吃水:1.49m 速力:14.0kt 兵装:3ポンド砲1基、機銃2基 乗員:16名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アークトゥルス
12
Arcturus SP-182 Gas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co. 1917/8/18 1919/5/7 ◎1917/5/25 1911年建造のニュー・ヨークのMartin L. Quinnのモーターボートを購入し、改装
◎1918 という船名をとる
◎1919/10/4 ブルックリンのReinhard Hallに売却
◎3rd Naval District.


排水量:89t 全長:28.95m(29.87mともいわれる) 幅:5.18m 吃水:1.52m 速力:10.0kt 兵装:3ポンド砲1基、1ポンド砲1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ハイワサ
12
Hiawatha SP-183 George Lawley & Sons 1917/5/10 ◎1917/5/10 1914年進水のマイアミのA. W. Stanleyの蒸気推進ヨットDonaireを取得し、海軍工廠ノーフォークで改装
◎1919/12/11 メリーランド州保存委員会に移管(〜1920/3/16)
◎1920/2/1 農務省林務部に売却されアラスカ準州国有林管理局にて使用
◎5th Naval District.


総トン数:43t 全長:17.98m(20.97mともいわれる) 幅:4.41m 吃水:0.82m 速力:10.0kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
グラディオラ Gladiola SP-184 ハドソン・ヨット&ビルディング社 1917/5/1 1919/2/25 ◎1917/4/17 1911年建造のCoburn Haskellのモーターボートを取得し、改装
◎1919/2/25 前の持ち主に返却
◎5th Naval District.


総トン数:76t 全長:28.04m(29.87mともいわれる) 幅:5.24m 吃水:1.70m 速力:14.0kt 兵装:3ポンド砲2基、爆雷投射機1基 乗員:18名
↑Clarinda (American Motor Yacht). Underway while dressed with flags, probably soon after completion. This photograph was printed on an advertising card for her builder, the Matthews Boat Company of Port Clinton, Ohio. Clarinda was acquired by the U.S. Navy on 5 July 1917 and placed in commission on 21 November 1917 as USS Clarinda (SP-185). Following more than a decade of post-World War I service, she was sold on 1 June 1931. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
クラリンダ
12
Clarinda SP-185 Matthew Boat Co. 1917/11/21 1930/12/26 ◎1917/7/5 1913年進水の蒸気推進ヨットを購入し、改装
◎1931/6/1 売却(艦種を港内哨戒艇(YP-185)に改めたともいわれる)
◎6th Naval District.


総トン数:67t 全長:12.80m(25.48mともいわれる) 幅:5.05m 吃水:1.46m 速力:10.5kt 兵装:1ポンド砲2基、機銃1基 乗員:11名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
イオラス Aeolus SP-186 Joe Polliot ◎1915年建造のモーターボートを取得するも就役せず


排水量:83t 全長:26.51m(27.12mともいわれる) 幅:4.87m 吃水:1.52m 速力:13.0kt 兵装:3ポンド砲1基、1ポンド砲2基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ホープスティル
12
Hopestill SP-191 Robert Jacobs, Inc. 1917/7/26 1919/8/21 ◎1917/5 1916年進水のニュー・ヨークのIrving E. Raymondの蒸気推進ヨットを取得し、ブルックリン海軍工廠で改装
◎1918/4/26 ニュー・ヨーク海軍病院の患者輸送ボートとなる
◎1919/9/16 ブルックリンのJ. S. Milneに売却
◎3rd Naval District.


総トン数:217t(317tともいわれる) 全長:51.69m(56.78mともいわれる) 幅:7.19m 吃水:2.43m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関(1936年にはフェアバンクスモース式モデル37D14ディーゼルに換装)/1軸 速力:12.0kt(13.0ktともいわれる) 兵装:6ポンド砲1基、3ポンド砲2基、機銃2基 乗員:49名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サッチェム
12
Sachem SP-192 Pusey & Jones Co. 1917/8/19 1919/2/10 ◎1917/7/3 1902年4月12日進水のニュー・ヨークのM. B. Metcalfの蒸気推進ヨットCelt(1915年にサッチェムと改名)を取得し、改装
◎後にキー・ウェスト海軍工廠にて入渠
◎1919/2/10 前の持ち主に返却
◎後にフィラデルフィアの銀行家Roland L. Taylorに売却
◎1928 Josephineと改名
◎1932 Jacob "Jake" Martinに売却され漁船に改装
◎1942/2/17 再取得し、シティ・アイランドのRobert Jacobs, Inc. で沿岸哨戒ヨットに改装、艦種を沿岸哨戒ヨット(PYc-25)に改める
◎3rd Naval District.


排水量:33t 全長:17.98m(18.28mともいわれる) 幅:3.96m 吃水:1.09m 速力:12.0kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:6名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マーガレット
12
Marguerite SP-193 Smith-Williams Co. 1917/10/2 ◎1917/6/27 1916年建造のベイヨーンのW. D. Sargentのモーターボートを購入し、改装
◎1919/12/11 沿岸警備隊に移管
◎7th Naval District.


全長:27.43m 幅:4.26m 吃水:1.24m 速力:13.0kt 兵装:3ポンド砲1基 乗員:12名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コロネット
12
Coronet SP-194 Morris Heights 1917/9/24 1919/8/5 ◎1917/7/20 1905年建造のモーターボートを取得し、改装
◎1919/8/5 売却
◎3rd Naval District.


総トン数:44t 全長:19.05m(23.04mともいわれる) 幅:5.18m 吃水:1.31m(船尾) 速力:9.5kt〜10.0kt 兵装:3ポンド砲1基、機銃3基 乗員:5名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウィルローズII世 Wilrose II SP-195 S. P. Noch 1920/3/10 ◎1918/5/3 ジャクソンヴィルにて1908年建造のジャクソンヴィルのR. H. Meyerのモーターボートを取得し、改装
◎1918/5/8 運用開始
◎1920/3/10 チャールストンのCharleston Dry Dock & Machine Co. に売却
◎6th Naval District.


全長:15.24m(17.98mともいわれる) 幅:4.75m 吃水:1.40m 速力:9.0kt 兵装:1ポンド砲1基 乗員:11名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
イーディス M. III世
12
Edith M. III SP-196 V. J. Osborn 1917/11/5 1919/5/8 ◎1917/6 1909年建造のモーターボートを購入し、改装
◎1919/7/2 売却
◎3rd Naval District.


排水量:12t 全長:14.32m(14.81mともいわれる) 幅:2.89m 吃水:1.12m(平均) 速力:11.0kt 兵装:機銃1基 乗員:9名
↑Arroyo (SP-197). Hauled out of the water, circa 1917-1918. Built in 1913, this pleasure craft was leased by the Navy on 21 April 1917 and placed in commission for World War I service on 25 June 1917. She was returned to her owners on 16 December 1918. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アロヨ
12
Arroyo SP-197 Luders Marine Construction Co. 1917/6/25 1919/12/16 1919/12/16 ◎1917/4/21 1913年建造のA. M. Huntingtonのモーターボートを取得し、ニュー・ヨーク海軍工廠で改装
◎1918/1/2 退役、Marine Basinにて係船
◎1918/4/18 再役
◎1919/12/16 前の持ち主に返却
◎3rd Naval District.


総トン数:157t 全長:42.67m 幅:5.21m 吃水:1.85m(2.43mともいわれる) 主機/軸数:vertical compound機関/1軸 速力:14.0kt 兵装:3ポンド砲1基、機銃2基 乗員:18名
↑Turbese (American steam yacht). Halftone reproduction of a pre-World War I photograph. Built in 1882 and initially named Sophia, then Empress, this yacht was lengthened in 1902 and renamed Onondaga, then Turbese and Reposo II. She was acquired by the Navy on 12 May 1917 and commissioned three days later as USS Reposo II (SP-198). Stricken from the Navy list on 16 December 1918, she was sold on 8 August 1919. The original print is in National Archives' Record Group 19-LCM. U.S. Naval Historical Center Photograph.
↑Turbese (American steam yacht). Pre-World War I general arrangement drawing of her owner's quarters. This yacht was USS Reposo II (SP-198) in 1917-1919. The original print is in National Archives' Record Group 19-LCM. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
リポーゾII世
12
Reposo II SP-198 S. Pine 1917/5/21 1918/12/24 1918/12 ◎1917/4/7 1882年建造の蒸気推進ヨットSophia(後にEmpressと改名、1902年にグリーンポイントのGreenpoint Const. Co. にて改装、Onondagaと改名、さらにTurbeseと改名、さらにリポーゾII世と改名)を取得し、改装
◎1919/8/8 ブルックリンのJohn Pellyに売却
◎7th Naval District.


排水量:25t 全長:18.59m(19.99mともいわれる) 幅:3.81m 吃水:1.40m 速力:10.0kt 兵装:1ポンド砲1基 乗員:7名
↑Karibou (U. S. Motor Boat). Photographed prior to World War I. Previously named Lebanon, she served as USS Karibou (SP-200) in 1917-19. The name Karibou is faintly visible on the nameboard immediately aft of the awning. The original print is in National Archives' Record Group 19-LCM. U.S. Naval Historical Center Photograph.
↑Lebanon (American Motor Boat). General arrangement drawing, probably made in about 1913, when she was built by the Salisbury Marine Construction Company of Salisbury, Maryland. Later renamed Karibou, she was USS Karibou (SP-200) in 1917-1919. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カリブー
12
Karibou SP-200 Salisbury Marine Construction Co. 1917/5/18 1919/2/5 ◎1917/5/17 1911年建造のアッシュヴィルのHarwood SpencerのモーターボートLebanonをチャーターし、改装
◎1919/2/5 前の持ち主に返却
◎5th Naval District.


排水量:20t 全長:21.03m(21.33mともいわれる) 幅:3.96m 吃水:1.31m(船尾) 兵装:3ポンド砲1基、機銃2基 乗員:13名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウェムータ
12
Wemootah SP-201 Gas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co. 1917/7/7 1919/6/13 ◎1917/6/16 1916年建造のニュー・ヨークのA. Gardner Cooperのモーターボートを購入し、ニュー・ヨークで改装
◎1919/10/10 ニュー・ヨークのW. O. Gravesに売却
◎3rd Naval District.


総トン数:78t 全長:21.94m(23.89mともいわれる) 幅:4.45m 吃水:1.52m 速力:13.0kt 兵装:3ポンド砲1基、機銃2基 乗員:9名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ミネマックII世
12
Minnemac II SP-202 George Lawley & Sons 1917/7/5 ◎1917/5/7 1914年建造のシカゴのArthur J. Eddyのモーターボートを取得し、改装
◎1917/7/3 海軍防衛予備部隊に登録
◎1919/1/13 前の持ち主に返却
◎Great Lakes.


総トン数:185t
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ケート Kehtoh SP-203 George Lawley & Son ◎1917 1903年建造のHobokenのJohn W. Hubbard蒸気推進ヨットCalumet(1906年にRussell Eldridgeに売却されKehtohと改名)を取得するも就役せず、後に前の持ち主に返却
◎1935 ニュー・ヨークのEdward Balettiに売却されDixieと改名
◎1941 ニュー・ヨークのSS Dixie Corp. に売却
◎後にWeehawkenのEdward Balettiに売却されTouristと改名
◎1943/3/23 再取得し、沿岸哨戒ヨットに改装、艦種を沿岸哨戒ヨット(PYc-32)に改める


排水量:51t 全長:18.59m(19.81mともいわれる) 幅:4.57m 吃水:1.82m 速力:12.0kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ニルヴァーナII世 Nirvana II SP-204 Brett Bros. 1917/5/18 1918/11/30 ◎1917/5/18 1916年建造のフィラデルフィアのJ. Hartley Merrickのモーターボートを取得し、改装
◎1919/12/2 前の持ち主に返却
◎4th Naval District.


総トン数:101t 全長:35.96m 幅:4.57m 吃水:1.55m(平均、1.70mともいわれる) 主機/軸数:ディーゼル/2軸 速力:14.0kt 兵装:3ポンド砲1基、1ポンド砲1基、機銃2基、両舷爆雷投射機(Y砲)1基 乗員:16名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アラクリティ
123
Alacrity SP-206 Pusey & Jones Co. 1917/5/30 1919/4/28 ◎1917/4/28(1917/4/29?) 1910年建造のJohn H. Blodgettの蒸気推進ヨットを取得し、改装
◎1919/4/28 前の持ち主に返却
◎後にNedra B. と改名
◎1942 沿岸警備隊が取得し、船種を沿岸哨戒ヨット(WPYc-369)に改め、ブランチャード Blanchardと改名
◎1945 前の持ち主に返却
◎1st Naval District.


総トン数:14t
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヴォランティア Volunteer SP-207 East Boothbay ◎1918 1906年建造のモーターボートを取得するも就役せず、後に前の持ち主に返却


総トン数:33t 全長:18.28m 幅:3.84m 吃水:1.09m(船尾) 速力:10.0kt 兵装:1ポンド砲1基、7.62o機銃1基 乗員:8名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アバロン
12
Abalone SP-208 New York Launch & Engine Building Co. 1917/5/10 ◎1917/4/27 1913年建造のニュー・ヨークのArnold Schlaetのモーターボートを取得し、改装
◎1918/12/24 前の持ち主に返却
◎3rd Naval District.


総トン数:804t(1921年には968t) 全長:74.06m 幅:9.75m 吃水:3.84m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:12.0kt 兵装:50口径76o砲4基、1ポンド砲4基(3ポンド砲4基のみともいわれる) 乗員:66名
↑USS Harvard (SP-209). Photographed during World War I by Edwin Levick, New York. Built in 1894 by Bath Iron Works as Eleanor and later renamed Wacouta, this steam yacht was acquired by the Navy on 28 April 1917 and commissioned on 10 May 1917. She was returned to her owner on 26 July 1919. The original print is in National Archives' Record Group 19-LCM. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ハーヴァード
12
Harvard SP-209 バス鉄工所 1917/5/10 1919/7/26 ◎1917/4/23(1917/4/28?) 1893年10月5日起工、1894年5月7日(1894年10月6日?)進水のSlatervilleのWilliam A. Slaterの蒸気推進ヨットEleanor(1900年にCharles F. Baker, Jr. に売却されWacoutaと改名、後にニュー・ヨークのG. F. Bakerに売却)を取得し、改装
◎1917/5/10 ハーヴァードと改名
◎1919/7/26 前の持ち主に返却
◎1921(1923?) ギリシャの業者に売却されAthinai(Athinia?)と改名
1941/2/22 Itea港にて枢軸国空軍の攻撃により沈没(1950年代まで運行されたともいわれる)
◎Brest 1917-1918. Armistice Commission, Harwich 1919.