VC2−S−AP2
“VICTORY SHIP”


軽荷排水量:10,750t(10,850tともいわれる) 満載排水量:15,200t 全長:138.68m 幅:18.89m 吃水:8.53m 主缶:缶2基 主機/軸数:蒸気タービン1基 出力:6,000馬力(6,500馬力ともいわれる) 速力:16.3kt 兵装(WWII後に撤去):38口径127o単装両用砲1基、50口径76o単装砲1基、20o対空機銃8基
↑Image courtesy of Welcome Aboard the S.S. Lane Victory.
船名 NAME 造船所
記号
海事委員会
記号
建造所 引き渡された日 備考
ジェリコ・ヴィクトリー Jericho Victory V33 67 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/1/13 ◎1944/10/15 起工
◎1944/12/6 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管されSouth Atlantic SS Linesが運行
◎1948 ウィルミントンにて係船、後にJames Riverへ運ばれる
◎1961 ニュー・ヨークのTerrace Nav. Corp. に売却されThunderbirdと改名
◎1970 パナマのService Shipping, S.A. に売却されNorth Riverと改名
◎1971 台湾にて解体
コロア・ヴィクトリー Koloa Victory V34 68 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/1/18 ◎1944/10/19 起工
◎1944/12/12 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管されSeas Shipping Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1948 ニュー・ヨークのUnited States Linesに売却されAmerican Judgeと改名
◎1956 ニュー・ヨークのTranscape Shipping Corp. に売却されTranscapeと改名
◎1957 リベリアのCia. Nav. Continentalに売却
◎1959 改装、船体は延長、9,623tに
◎1961 ニュー・ヨークのT. J. Stevenson & Co. に売却されJohn F. Sheaと改名
◎1969 ニュー・ヨークのRexford Steamship Corp. に売却されKentuckianと改名
◎1971 パナマのArgonauta Cia. Nav., S.A. & Clinton Shipping Corp. に売却されOssiaと改名
◎1971 台湾にて解体
コーディー・ヴィクトリー Cody Victory V35 69 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/1/22 ◎1944/10/26 起工
◎1944/12/15 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Alcoa SS Co. が運行
◎1946 ハドソン川にて係船
◎1947 CallaoのCorporacion Peruana de Vaporesに売却されYavariと改名
◎1968 CallaoのGold Shippingに売却
1968/10/14 ロサンゼルスにて貨物火災、後に解体のため、台湾の業者に売却
1969/3/27 サン・フランシスコ南西海域にて沈没
スー・フォールズ・ヴィクトリー Sioux Falls Victory V36 70 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/1/25 ◎1944/10/29 起工
◎1944/12/19 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管されAmerican-Hawaiian SS Co. が運行
◎1947 アストリアにて係船
◎1966 ヴェトナム戦争にてAlaska SS Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎2006 解体のため、BrownsvilleのMarine Metal, Inc. に売却
フラッグスタッフ・ヴィクトリー Flagstaff Victory V37 71 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/1/29 ◎1944/10/31 起工
◎1944/12/22 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管されSeas Shipping Co. が運行
◎1949 ウィルミントンのStates Marine Corp. of Delawareに売却されGreen Mountain Stateと改名
◎1960 ウィルミントンのStates Marine Linesに売却
◎1971 パナマのReliance Carriers, Inc. に売却されReliance Solidarityと改名
◎1971 台湾にて解体
アナダルコ・ヴィクトリー Anadarko Victory V38 72 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/1/31 ◎1944/11/3 起工
◎1944/12/27 進水
◎1945 War Shipping Administrationに移管されLykes Bros SS Co. が運行
◎1948 モービルにて係船
◎1951 ニュー・オーリンズのLykes Bros. S.S. Co. に売却されCharlotte Lykesと改名
◎1962 タンパにて商務省に移管、Suisun Bayにて係船
◎1966 アナダルコ・ヴィクトリーと改名
◎1970 西海岸にて解体
タオス・ヴィクトリー Taos Victory V39 73 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/1/31 ◎1944/11/6 起工
◎1944/12/29 進水
◎1945 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、American South African Lineが運行
◎1946 ロンドンのMinistry of Transportに貸与されFurness Withy & Co. が運行
◎1948 GlasgowのDonaldson Atlantic Lineに売却され貨客船に改装、8,323tに、Lismoriaと改名
◎1954 GlasgowのDonaldson Line, Ltd. に売却
◎1966 パナマのAstroguarda Cia. Nav. に売却されNeonと改名
◎1967 台湾にて解体
ダグラス・ヴィクトリー Douglas Victory V40 74 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/2/7 ◎1944/11/13 起工
◎1945/1/9 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されJames Griffiths & Sonsが運行
◎1948 Beaumontにて係船
◎1951 ニュー・オーリンズのLykes Bros. S.S. Co. に売却されLeslie Lykesと改名
◎1961 ニュー・オーリンズにて商務省に移管
◎1963 モービルにて係船、ダグラス・ヴィクトリーと改名
◎1972 解体のため、ニュー・ヨークの業者に売却
◎1975 Panama Cityにて解体
テクサーカナ・ヴィクトリー Texarkana Victory V41 75 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/2/10 ◎1944/11/20 起工
◎1945/1/11 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Oliver J. Olson & Co. が運行
◎1947 AntwerpのCie. Royale Belge-Argentina(船主はArmement Deppe)に売却されFlandresと改名
1948/11/2 Recifeにて座礁、全損と認定、売却
◎1949 パナマのWallem & Co. に売却されTuranと改名
◎1950 ロッテルダムのHolland America Lineに売却されAagtedijkと改名
◎1953 Aagtedykと改名
1963/2/25 エルベ川にてC. O. Hillerstromの商船Citosと衝突し損傷、全損と認定、後にハンブルクにて解体
バートルズヴィル・ヴィクトリー Bartlesville Victory V42 76 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/2/13 ◎1944/11/21 起工
◎1945/1/13 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されDe La Rama SS Co. が運行
◎1948 ハドソン川にて係船
◎1962 ニュー・ヨークのConsolidated Mariners, Inc. に売却されTaddei Victoryと改名
◎1965 Wingless Victoryと改名
◎1970 パナマのKathy Maritime, S.A. に売却されKathlenaと改名
◎1971 台湾にて解体
シーダー・ラピッズ・ヴィクトリー Cedar Rapids Victory V43 77 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/2/17 ◎1944/11/25 起工
◎1945/1/14 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されAmerican West African Lineが運行
◎1946 家畜運搬船に改装
◎1948 ウィルミントンにて係船、後にBeaumontに運ばれる
◎1985 Brownsvilleにて解体
シャヌート・ヴィクトリー Chanute Victory V44 78 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/2/20 ◎1944/11/29 起工
◎1945/1/19 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、American-Hawaiian SS Co. が運行
◎1947 ロッテルダムのN.V. Van Nievelt, Goudriaan & Co. に売却されAlphaccaと改名
◎1964 基隆のChina Merchants S.N. Co. に売却されHai-Fuと改名
◎1973 台北のYang Ming Marine Transport Co. に売却されKai Mingと改名
◎1977 Ming Cathayと改名
◎1978 Kaohsiungにて解体
モンロー・ヴィクトリー Monroe Victory V45 79 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/2/23 ◎1944/12/1 起工
◎1945/1/24 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されIsthmian SS Co. が運行
◎1950 モービルにて係船、後にSuisun Bayに運ばれる
◎1974 ニュー・ヨークのUnion Minerals & Alloy Corp. に売却
クラークスデイル・ヴィクトリー Clarksdale Victory V46 80 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/2/26 ◎1944/12/2 起工
◎1945/1/27 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されAmerican President Linesが運行
◎1947 陸軍輸送科に移管
◎1947/11/24 Graham Islandにて難破
アルハンブラ・ヴィクトリー Alhambra Victory V47 81 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/2/28 ◎1944/12/6 起工
◎1945/1/31 進水
◎1945 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、American Mail Lineが運行
◎1946 Suisun Bayにて係船
◎1974 解体のため売却
◎1976 ポートランドにて解体
ラトガース・ヴィクトリー Rutgers Victory V48 82 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/3/5 ◎1944/12/12 起工
◎1945/2/2 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管されBurns SS Co. が運行
◎1949 アストリアにて係船、後にJames Riverに運ばれる
◎1985 Castellonにて解体
ディッキンソン・ヴィクトリー Dickinson Victory V49 83 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/3/1 ◎1944/12/15 起工
◎1945/2/9 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管されSeas Shipping Co. が運行
◎1948 モービルにて係船
◎1951 ニュー・オーリンズのLykes Bros S. S. Co. に売却されMayo Lykesと改名
◎1962 ニュー・オーリンズにて商務省に移管、モービルにて係船
◎1971 運輸省に移管、モービルにて消火活動練習船となる
◎1996 Beaumontにて係船
◎1999 解体
コルビー・ヴィクトリー Colby Victory V50 84 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/3/12 ◎1944/12/19 起工
◎1945/2/13 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、United States Linesが運行
◎1947 Holland America Lineに売却されAxeldijkと改名
◎1954 Axeldykと改名
◎1963 MonroviaのInternational Union Marine Corp. に売却されMoniqueと改名
◎1965 MonroviaのPacific Coast Shipping Co. に売却
◎1971 台湾にて解体
412 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
413 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
414 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
415 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
416 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
417 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
418 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
419 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
420 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
421 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
422 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
423 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
424 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
425 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
426 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
427 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
428 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
429 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
430 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
431 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
432 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
433 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
434 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
435 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
436 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
437 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
438 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
439 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
440 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
441 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
442 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
443 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
444 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
445 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
446 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
447 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
448 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
449 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
450 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
451 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
452 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
453 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
454 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
455 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
456 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
457 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
458 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
459 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
460 Todd-Houston Shipbuilding Corporation ◎未着手のまま建造中止
461 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
462 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
463 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
464 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
465 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
466 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
467 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
468 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
469 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
470 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
471 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
472 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
473 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
474 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
475 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
476 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
477 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
478 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
479 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
480 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
481 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
482 サウスイースタン・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
483 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
484 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
485 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
486 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
487 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
488 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
489 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
490 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
491 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
492 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
493 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
494 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
495 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
496 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
497 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
498 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
499 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
500 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
501 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
502 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
503 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
504 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
505 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
506 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
507 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
508 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
509 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
510 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
511 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
512 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
513 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
514 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
515 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
516 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
517 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
518 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
519 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
520 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
521 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
522 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
523 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
524 デルタ・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
レギオン・ヴィクトリー Legion Victory 535 535 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1944/9/30 ◎1944/6/7 起工
◎1944/8/21 進水
◎1944 War Shipping Administrationに移管されLykes Bros SS Co. が運行
◎1949 Beaumontにて係船
◎1950 HoustonのBloomfield S.S. Co. に売却
◎1951 Marie Hamillと改名
◎1956 ニュー・ヨークのStates Marine Corp. of Delawareに売却されGolden Stateと改名
◎1960 ニュー・ヨークのStates Marine Linesに売却
◎1970 台湾にて解体
ボールダー・ヴィクトリー Boulder Victory 536 536 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1944/10/12 ◎1944/6/18 起工
◎1944/8/31 進水
◎1944/10/12 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-227)に改める
プロヴォ・ヴィクトリー Provo Victory 537 537 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1944/10/18 ◎1944/6/28 起工
◎1944/9/9 進水
◎1944/10/18 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-228)に改める
ラス・ヴェガス・ヴィクトリー Las Vegas Victory 538 538 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1944/10/25 ◎1944/7/7 起工
◎1944/9/16 進水
◎1944/10/25 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-229)に改める
マンダーソン・ヴィクトリー Manderson Victory 539 539 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1944/11/3 ◎1944/7/4(1944/7/14?) 起工
◎1944/9/23 進水
◎1944/11/3 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-230)に改める
ベッドフォード・ヴィクトリー Bedford Victory 540 540 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1944/11/11 ◎1944/7/20 起工
◎1944/9/13(1944/9/30?) 進水
◎1944/11/11 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-231)に改める
メイフィールド・ヴィクトリー Mayfield Victory 541 541 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1944/11/16 ◎1944/8/10 起工
◎1944/10/10 進水
◎1944/11/16(1944/11/19?) 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-232)に改める
ニューキャッスル・ヴィクトリー Newcastle Victory 542 542 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1944/11/23 ◎1944/8/21 起工
◎1944/10/17 進水
◎1944/10/29 ニューキャッスル・ヴィクトリーと命名
◎1944/11/23 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-233)に改める
バキラス・ヴィクトリー Bucyrus Victory 543 543 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1944/11/29 ◎1944/9/1 起工
◎1944/10/31 進水
◎1944/11/29 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-234)に改める
レッド・オーク・ヴィクトリー Red Oak Victory 544 544 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1944/12/5 ◎1944/9/9 起工
◎1944/11/9 進水
◎1944/12/5 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-235)に改める
レイクウッド・ヴィクトリー Lakewood Victory 545 545 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1944/12/11 ◎1944/9/16 起工
◎1944/11/17 進水
◎後に海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-236)に改める
サリーナ・ヴィクトリー Salina Victory 546 546 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1944/12/16 ◎1944/9/23 起工
◎1944/11/24 進水
◎1944/12 War Shipping Administrationに移管されMatson Nav. Co. が運行
◎1946 アムステルダムのN.V. Stoomvaart. Mij. "Oceaan"に売却されPolydorusと改名
◎1960 リヴァプールのOcean Steam Ship Co. (船主はA. Holt & Co.)に売却されTalthybiusと改名
◎1971 Elder Dempster coloursに貸与
◎1971 台湾にて解体
ヘイスティングス・ヴィクトリー Hastings Victory 547 547 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1944/12/22 ◎1944/9/30 起工
◎1944/11/30 進水
◎1944/12/22 War Shipping Administrationに移管されGrace Line, Inc. が運行
◎1946/6/18 海事委員会に移管
◎1947/10/31 陸軍に移管、トルーマン・キンブロ三等軍曹 Sgt. Truman Kimbroと改名、陸軍輸送科が運行
◎1950/1/19 海事委員会に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1950/8/5 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-254)に改める
エルコ・ヴィクトリー Elko Victory 548 549 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1944/12/29 ◎1944/10/11 起工
◎1944/12/8 進水
◎1944/12 War Shipping Administrationに移管されMoore-McCormack Linesが運行
◎1953 James Riverにて係船
◎1994 Alangにて解体
デュランゴ・ヴィクトリー Durango Victory 549 549 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/1/5 ◎1944/10/17 起工
◎1944/12/16 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管されAmerican President Linesが運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1995 Brownsvilleにて解体
デヴィルズ・レイク・ヴィクトリー Devils Lake Victory 550 550 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/1/13 ◎1944/10/31 起工
◎1944/12/22 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管されMoore-McCormack Linesが運行
◎1948 Beaumontにて係船
◎1951 HoustonのBloomfield S.S. Co. に売却されAlice Brownと改名
◎1957 Mary Adamsと改名
◎1957 ニュー・ヨークのStates Marine Corp of Delawareに売却されMagnolia Stateと改名
◎1960 ニュー・ヨークのStates Marine Linesに売却
◎1970 台湾にて解体
バークリー・ヴィクトリー Berkeley Victory 551 551 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/1 ◎1945/1 War Shipping Administrationに移管されMoore-McCormack Linesが運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎1966 ヴェトナム戦争にてAmerican President Linesが運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1993 中国にて解体
アンカレジ・ヴィクトリー Anchorage Victory 574 574 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/1/6 ◎1944/9/28 起工
◎1944/11/28 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管されCoastwise (Pacific Far East) Lineが運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1992 Alangにて解体
コロラド・スプリングス・ヴィクトリー Colorado Springs Victory 575 575 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/1/10 ◎1944/10/4 起工
◎1944/12/2 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Moore-McCormack Linesが運行
◎1946 ロンドンのMinistry of Transportに貸与されCanadian Pacific Steamships Ltd. が運行
◎1947 ロンドンのSilver Line, Ltd. に売却されSilvermapleと改名
◎1952 TonsbergのBorges Rederi A/Sに売却されSun Karenと改名
◎1953 鉱石運搬船に改装、8,141tに
◎1963 リベリアのConcord Navigation Corp. に売却されConcordiaと改名
◎1968 基隆のConcord Navigation Corp. に売却
◎1970 台湾にて解体
マンシー・ヴィクトリー Muncie Victory 576 576 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/1/14 ◎1944/10/9 起工
◎1944/12/7 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管されSudden & Christensonが運行
◎1947 James Riverにて係船
◎1951 ニュー・ヨークのMoore-McCormack Linesに売却されMormacspruceと改名
◎1955 ニュー・ヨークのBlack Dragon S.S. Corp. (船主はIsbrandtsen Co.)に売却されBlack Dragonと改名
◎1957 リベリアのCia. Mar. Unidasに売却されTappanzeeと改名
◎1959 ニュー・オーリンズのCentral Gulf S. S. Corp. に売却されGreen Islandと改名
◎1962 改装、船体は延長、9,465tに
◎1971 台湾にて解体
エルジン・ヴィクトリー Elgin Victory 577 577 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/1/18 ◎1944/10/13 起工
◎1944/12/12 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、American-Hawaiian SS Co. が運行
◎1947/12/3 陸軍輸送科に移管、ブルックリン陸軍基地にてチャールズ N. デグロッパー一等兵 Pvt. Charles N. DeGlopperと改名
◎1949 海事委員会に移管、ハドソン川にて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1974 クリーヴランドのLuria Brosにて解体
マシロン・ヴィクトリー Massillon Victory 578 578 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/1/23 ◎1944/10/19 起工
◎1944/12/16 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管されAmerican President Linesが運行
◎1946 ハドソン川にて係船
◎1950 朝鮮戦争にて再活性化工事
◎1953 James Riverにて係船
◎後にSuisun Bayにて係船
◎1994 中国にて解体
ハンニバル・ヴィクトリー Hannibal Victory 579 579 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/1/25 ◎1944/10/23 起工
◎1944/12/21 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管されAmerican President Linesが運行
◎1949 Suisun Bayにて係船
◎1966 States SS Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎2006 解体のため、BrownsvilleのMarine Metal Inc. に売却
ベアトリス・ヴィクトリー Beatrice Victory 580 580 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/1/28 ◎1944/10/27 起工
◎1944/12/27 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管されAgwilines, Inc. が運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1993 Alangにて解体
ハラウラ・ヴィクトリー Halaula Victory 581 581 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/1/29 ◎1944/11/17 起工
◎1945/1/9 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管されMatson Nav. Co. が運行
◎1947 ウィルミントンにて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1993 Alangにて解体
ローガン・ヴィクトリー Logan Victory 582 582 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/2/6 ◎1944/11/25 起工
◎1945/1/16 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されAmerican-Hawaiian SS Co. が運行
1945/4/6 慶良間列島南西海域にて日本軍の特攻機の攻撃により沈没
クリアウォーター・ヴィクトリー Clearwater Victory 583 583 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/2/16 ◎1944/12/1 起工
◎1945/1/20 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されMoore McCormack Linesが運行
◎1949 モービルにて係船
◎1966 Weyerhaeuser SS Co. が運行
◎1970 Suisun Bayにて係船
◎1985 Kaohsiungにて解体
アニストン・ヴィクトリー Anniston Victory 584 584 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/2/21 ◎1944/12/8 起工
◎1945/1/26 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されCoastwise (Pacific Far East) Lineが運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎後にBeaumontにて係船
◎1985 Brownsvilleにて解体
モリーン・ヴィクトリー Moline Victory 585 585 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/2/28 ◎1944/12/16 起工
◎1945/1/31 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されW. R. Chamberlainが運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎1951 ニュー・ヨークのPrudential Steamship Corp. に売却
◎1963 ニュー・ヨークのPrudential Lines, Inc. に売却
◎1965 商務省に移管、ハドソン川にて係船
◎1968 フィラデルフィアにて解体
メディナ・ヴィクトリー Medina Victory 586 586 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/3/7 ◎1944/12/22 起工
◎1945/2/10 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Marine Transport Lineが運行
◎1946 ロンドンのMinistry of Transportに貸与されDonaldson, Bros. & Black, Ltd. が運行
◎1947 GlasgowのDonaldson Line, Ltd. に売却され客船に改装、8,349tに、Laurentiaと改名
◎1949 GlasgowのDonaldson Atlantic Lineに売却
◎1954 GlasgowのDonaldson Line, Ltd. に売却
◎1967 Valenciaにて解体
プリンストン・ヴィクトリー Princeton Victory 587 587 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/3/14 ◎1944/12/31 起工
◎1945/2/19 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管されCoastwise (Pacific Far East) Lineが運行
◎1948 Beaumontにて係船
◎1966 ヴェトナム戦争にて再活性化工事
◎1973 Beaumontにて係船
◎1989 南通にて解体
ボウドイン・ヴィクトリー Bowdoin Victory 588 588 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/3/20 ◎1945/1/9 起工
◎1945/2/24 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管されInterocean SS Co. が運行
◎1949 Beaumontにて係船
◎1966 American Mail Lineが運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1984 Kaohsiungにて解体
ウェスリアン・ヴィクトリー Wesleyan Victory 589 589 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/3/29 ◎1945/1/16 起工
◎1945/2/28 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管されSudden & Christensonが運行
◎1948 ハドソン川にて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1985 Castellonにて解体
ザンヴィア・ヴィクトリー Xavier Victory 590 590 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/3/31 ◎1945/1/21 起工
◎1945/3/7 進水
◎1945 War Shipping Administrationに移管されOliver J. Olsonが運行
◎1948 Suisun Bayにて係船
◎1966 Matson Nav. Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1984 Kaohsiungにて解体
マーサー・ヴィクトリー Mercer Victory 591 591 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/4/11 ◎1945/1/26 起工
◎1945/3/14 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管されStates Marine Lineが運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎1966 American President Linesが運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1988 Kaohsiungにて解体
オバーリン・ヴィクトリー Oberlin Victory 592 592 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/4/20 ◎1945/1/31 起工
◎1945/3/21 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管されMatson Nav. Co. が運行
◎1949 Beaumontにて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1988 Kaohsiungにて解体
トゥレーン・ヴィクトリー Tulane Victory 593 593 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/4/28 ◎1945/2/10 起工
◎1945/3/28 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管されMississippi Shipping Co. が運行
◎1949 Beaumontにて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1992 Alangにて解体
ウェーク・フォレスト・ヴィクトリー Wake Forest Victory 594 594 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/5/10 ◎1945/2/28 起工
◎1945/3/31 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されOliver J. Olsonが運行
◎1950 Olympiaにて係船
1965/9/10 ニュー・オーリンズにて再活性化工事中、ハリケーンにより3隻の船と衝突し損傷、モービルにて係船
◎1973 モービルにて解体
デニソン・ヴィクトリー Denison Victory 595 595 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/5/19 ◎1945/3/8 起工
◎1945/4/11 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されInterocean SS Co. が運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎1966 ヴェトナム戦争にて再活性化工事
◎1973 James Riverにて係船
◎1988 Kaohsiungにて解体
セント・ジョンズ・ヴィクトリー St. John's Victory 596 596 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/5/30 ◎1945/3/14 起工
◎1945/4/19 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されAmerican-Hawaiian SS Co. が運行
◎1948 Beaumontにて係船
◎1951 HoustonのBloomfield S.S. Co. に売却されGenevieve Peterkinと改名
◎1957 Alice Brownと改名
◎1957 ニュー・ヨークのStates Marine Corp. of Delawareに売却されVolunteer Stateと改名
◎1960 ニュー・ヨークのStates Marine Lines, Inc. に売却
◎1970 パナマのReliance Carriers, S.A. に売却されReliance Fraternityと改名
◎1971 解体
ヴァージニア・シティ・ヴィクトリー Virginia City Victory 597 597 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/1/31 ◎1944/10/31 起工
◎1944/12/31 進水
◎1945 War Shipping Administrationに移管されAmerican President Lineが運行
◎1948 ハドソン川にて係船
◎後にモービルにて係船
◎1971 タンパで浮きドックに改装
ブリガム・ヴィクトリー Brigham Victory 598 598 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/1/31 ◎1944/11/6 起工
◎1945/1/4 進水
◎1945 War Shipping Administrationに移管されAlcoa SS Co. が運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1987 Recifeにて解体
ホブス・ヴィクトリー Hobbs Victory 599 599 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/2/5 ◎1944/11/10 起工
◎1945/1/9 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されSudden & Christensonが運行
1945/4/6 沖縄南方海域にて日本軍の特攻機の攻撃により損傷
1945/4/7 沈没
エル・リノ・ヴィクトリー El Reno Victory 600 600 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/2/7 ◎1944/11/15 起工
◎1945/1/13 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されAmerican President Linesが運行
◎1947 リヴァプールのLamport & Holt Lineがチャーター、パナマのPanama Shipping Co., Inc. が運行、Villarと改名
◎1949 アムステルダムのKoninklijke Nederlandsche Stoom. Maats. に売却されBennekomと改名
◎1966 MonroviaのIthacamar Cia. de Nav. に売却されIthaca Victoryと改名
◎1968 MonroviaのVenus Maritime Corp. に売却されVenus Victoryと改名
◎1970 台湾にて解体
ラハイナ・ヴィクトリー Lahaina Victory 601 601 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/2/10 ◎1944/11/20 起工
◎1945/1/18 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されMatson Nav. Co. が運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎1966 Alaska SS Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1994 中国にて解体
フレデリック・ヴィクトリー Frederick Victory 2416 602 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1944/10/6 ◎1944/6/22 起工
◎1944/9/6 進水
◎1944/10 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、United Fruit Co. が運行
◎1946 Suisun Bayにて係船
◎1975 ターミナル・アイランドにて解体
マダワスカ・ヴィクトリー Madawaska Victory 2417 603 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1944/10/20 ◎1944/6/29 起工
◎1944/9/16 進水
◎1944/10 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、A. H. Bull & Co. が運行
◎1946 ハドソン川にて係船
◎1947 CallaoのCorp. Peruana de Vaporesに売却されAmazonasと改名
◎1969 台湾にて解体
ウッドストック・ヴィクトリー Woodstock Victory 2418 604 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1944/10/27 ◎1944/7/10 起工
◎1944/9/23 進水
◎1944/10 War Shipping Administrationに移管されAmerican Export Lineが運行
◎1948 ハドソン川にて係船
◎後にSuisun Bayにて係船
◎1984 Kaohsiungにて解体
セント・アルバンス・ヴィクトリー St. Albans Victory 2419 605 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1944/11/9 ◎1944/7/20 起工
◎1944/10/5 進水
◎1944/11 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、American West African Linesが運行
◎1947 James Riverにて係船
◎1949 上海(後に台湾)のChina Union Linesに売却されShanghai Victoryと改名
◎1951 パナマのArgosy Sreamship Co. に売却されHafezと改名
◎1953 韓国のKorea Shipping Corp. に売却されNam Hae Hoと改名
◎1954 韓国のKorea Shipping Corp. に売却されNamhaeと改名
1972/12/18 釜山港にて座礁、後に破壊、全損と認定、解体
パチャング・ヴィクトリー Pachaug Victory 2420 606 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1944/11/16 ◎1944/8/8 起工
◎1944/10/13 進水
◎1944/11 War Shipping Administrationに移管されMerchants & Miners SS Co. が運行
◎1946 ロンドンのMinistry of Transportに貸与されFurness Withy & Co. が運行
◎1947 イギリスより返還、海事委員会に移管、James Riverにて係船
◎1974 フィラデルフィアにて解体
マルデン・ヴィクトリー Malden Victory 2421 607 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1944/11/22 ◎1944/8/16 起工
◎1944/10/22 進水
◎1944/11 War Shipping Administrationに移管されAmerican Export Lineが運行
◎1949 モービルにて係船
◎後にSuisun Bayにて係船
◎1993 中国にて解体
ウェスタリー・ヴィクトリー Westerly Victory 2422 608 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1944/11/28 ◎1944/9/9 起工
◎1944/10/31 進水
◎1944/11 War Shipping Administration移管され兵員輸送船に改装、States Marine Lineが運行
◎1947 ケープ・タウンのSouth African Marine Corp. に売却されMorgensterと改名
◎1961 South African Ventureと改名
◎1966 S. A. Ventureと改名
◎1968 ナッソーのInternational Export Linesに売却されHongkong Weaverと改名
◎1972 台湾にて解体
オネイダ・ヴィクトリー Oneida Victory 2423 609 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1944/11/30 ◎1944/9/16 起工
◎1944/11/4 進水
◎1944 War Shipping Administrationに移管されUnited Fruit Co. が運行
1946/3/31 サンタ・バーバラにてT2型タンカーW. L. R. エメット W. L. R. Emmet(MCハル1957)と衝突し損傷、ロサンゼルスへ曳航
◎1946/5/16 サン・フランシスコへ曳航、修理せずSuisun Bayにて係船
◎1949 ターミナル・アイランドにて解体
モントクレア・ヴィクトリー Montclair Victory 2424 610 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1944/12/13 ◎1944/9/22 起工
◎1944/11/16 進水
◎1944/12 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Agwilines, Inc. が運行
◎1946 Suisun Bayにて係船
◎1975 ポートランドにて解体
トワンダ・ヴィクトリー Towanda Victory 2425 611 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1944/12/7 ◎1944/9/23 起工
◎1944/11/11 進水
◎1944/12 War Shipping Administrationに移管されBlack Diamond SS Co. が運行
◎1949 ハドソン川にて係船
◎後にSuisun Bayにて係船
◎1974 リッチモンドにて解体
クレイモント・ヴィクトリー Claymont Victory 2426 612 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1944/12/15 ◎1944/9/25 起工
◎1944/11/18 進水
◎1944/12 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Eastern SS Co. が運行
◎1947 The HagueのN.V. Vereenigde Nederl. Scheep. Maats. に売却されMariekerkと改名
◎1966 MonroviaのKavo Cia. Nav., S.A. に売却されKavo Longosと改名
◎1971 Whampoaにて解体
ブルー・リッジ・ヴィクトリー Blue Ridge Victory 2427 613 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1944/12/21 ◎1944/9/30 起工
◎1944/11/20 進水
◎1944/12 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Calmar SS Co. が運行
◎1946 Suisun Bayにて係船
◎1971 ターミナル・アイランドにて解体
フェアモント・ヴィクトリー Fairmont Victory 2428 614 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1944/12/27 ◎1944/10/5 起工
◎1944/11/25 進水
◎1944/12 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、International Freighting Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 ブエノス・アイレスのFlota Mercante del Estadoに売却されRio Arazaと改名
◎1961 ブエノス・アイレスのEmpresa Lineas Maritimas Argentinasに売却
◎1972 Campanaにて解体
チャペル・ヒル・ヴィクトリー Chapel Hill Victory 2429 615 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1944/12/31 ◎1944/10/9 起工
◎1944/12/4 進水
◎後にWar Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Marine Transport Lineが運行
1945/2/5 濃霧により戦車揚陸艦LST-389LST-510と衝突し損傷
◎1947 ロッテルダムのN.V. Van Nievelt, Goudriaan & Co. に売却されAlwakiと改名
◎1964 KaohsiungのChina Union Linesに売却されKaohsiung Victoryと改名
◎1974 Kaohsiungにて解体
エイキン・ヴィクトリー Aiken Victory 2430 616 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1944/12/30 ◎1944/10/13 起工
◎1944/11/30 進水
◎1944/12 ボルティモアにてWar Shipping Administrationに移管されMississippi Shipping Co. が運行(12345
◎1947(1950/7/21?) Suisun Bayにて国家防衛予備船隊に編入
◎1950/7/21 海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行(T-AP-188)
ヴァルドスタ・ヴィクトリー Valdosta Victory 2431 617 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/1/15 ◎1944/10/19 起工
◎1944/12/11 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管されSeas Shipping Co. が運行
◎1947 Suisun Bayにて係船
◎1984 Kaohsiungにて解体
ユフォーラ・ヴィクトリー Eufaula Victory 2432 618 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1944/12/31 ◎Eufala Victoryと綴る場合もあり
◎1944/10/23 起工
◎1944/12/5 進水
◎後にWar Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、United States Linesが運行
◎1947 Suisun Bayにて係船
◎1974 ポートランドにて解体
オカラ・ヴィクトリー Ocala Victory 2433 619 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/1/22 ◎1944/10/24 起工
◎1944/12/19 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管されMcCormick SS Co. が運行
◎1947 アストリアにて係船
◎1966 Olympic SS Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1993 Huangpuにて解体
ココモ・ヴィクトリー Kokomo Victory 2434 620 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/1/20 ◎1944/10/28 起工
◎1944/12/18 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Luckenbach SS Co. が運行
◎1947 アムステルダムのN.V. Java-China Paketvaart Lijnenに売却されTjibodasと改名
◎1947 アムステルダムのN.V. Konink. Java-China Paketvaart Lijnenに売却
◎1969 台湾にて解体
ブルー・アイランド・ヴィクトリー Blue Island Victory 2435 621 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/1/30 ◎1944/10/31 起工
◎1944/12/28 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Waterman SS Co. が運行
◎1946 家畜運搬船に改装
1948 コペンハーゲンにて灯台に衝突、後にウィルミントンにて係船、後にOlympiaに運ばれる
◎1972 台湾にて解体
フロストバーグ・ヴィクトリー Frostburg Victory 2436 622 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/2/19 ◎1944/11/3 起工
◎1945/1/20 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Alcoa SS Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1967 ウィルミントンのUnisphere Tankers Corp. に売却されOceanic Ondineと改名
◎1968 ウィルミントンのChatham Shipping Corp. に売却
◎1969 ウィルミントンのResolute Marine Associatesに売却
1969 ボイラー損傷、ガルヴェストンにて係船
1969/2/13 係留設備が壊れ漂流、VC2-S-AP3型貨物船ウェルズリー・ヴィクトリー Wellesley Victory(MCハル177)に衝突、連邦執行官によって競売に出される
◎1969 ウィルミントンのWindjammer Shipping, Inc. に売却されWindjammer Susieと改名
◎1970 パナマのTrans World Shipping, Ltd. に売却されScotch Mistと改名
◎1971 シンガポール最高裁判所の法執行官によって競売に出される、台湾にて解体
ラ・クロッセ・ヴィクトリー La Crosse Victory 2437 623 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/1/29 ◎1944/11/4 起工
◎1944/12/22 進水
◎1945/1 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、American Export Lineが運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 ブエノス・アイレスのCompana Argentina de Nav. Doderoに売却されTucumanと改名
◎1949 ブエノス・アイレスのFlota Argentina de Nav. de Ultramarに売却
◎1952 客船に改装
◎1961 ブエノス・アイレスのEmpresas Lineas Maritimas Argentinasに売却
1961/10/22 Bahia Blancaにて座礁、離礁するも全損と認定、売却、修理
◎1963 パナマのArmadora Tucuman, SAに売却
◎1965 リベリアのMagellan Strait Development Corp. に売却されKismetと改名
◎1966 リベリアのMagellan Strait Development Corp. に売却されBucephalosと改名
◎1969 台湾にて解体
アルビオン・ヴィクトリー Albion Victory 2438 624 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/1/31 ◎1944/11/11 起工
◎1945/1/5 進水
◎1945 War Shipping Administrationに移管されA. H. Bull & Co. が運行
◎1947 ウィルミントンにて係船
◎1966 ヴェトナム戦争にて再活性化工事
1967/12/27 モービルにてボイラー爆発事故により損傷、モービルにて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1994 Alangにて解体
フロントナック・ヴィクトリー Frontenac Victory 2439 625 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/2/14 ◎1944/11/16 起工
◎1945/1/18 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Agwilines, Inc. が運行
1945/3/2 北大西洋にてT2-SE-A1型タンカー・ローン・ジャック Lone Jack(MCハル1783)と衝突、ニュー・ヨークに戻る
◎1947 James Riverにて係船
◎1966 Weyerhauser SS Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1985 Kaohsiungにて解体
ゼインズヴィル・ヴィクトリー Zanesville Victory 2440 626 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/2/12 ◎1944/11/18 起工
◎1945/1/15 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、American West African Lineが運行
◎1946 Suisun Bayにて係船
◎1976 ポートランドにて解体
セダリア・ヴィクトリー Sedalia Victory 2441 627 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/2/1 ◎1944/11/20 起工
◎1945/1/11 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されUnited Fruit Co. が運行
◎1947 Suisun Bayにて係船
◎1975 ポートランドにて解体
ポントトック・ヴィクトリー Pontotoc Victory 2442 628 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/2/21 ◎1944/11/25 起工
◎1945/1/26 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、American Export Lineが運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 AntwerpのArmement Deppe Soc. Anon. に売却されLouis Sheidと改名
◎1963 リベリアのRutland Nav. Co. に売却されPacific Victoryと改名
◎1964 リベリアのUniversal Marine Corp. に売却
◎1976 Kaohsiungにて解体
クラークスヴィル・ヴィクトリー Clarksville Victory 2443 629 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/2/26 ◎1944/11/30 起工
◎1945/1/30 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されAmerican Export Lineが運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1994 Alangにて解体
バーズタウン・ヴィクトリー Bardstown Victory 2444 630 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/3/16 ◎1944/12/4 起工
◎1945/2/15 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されUnited Fruit Co. が運行
◎1946 Suisun Bayにて係船
◎1958 オークランドにて解体
レイク・チャールズ・ヴィクトリー Lake Charles Victory 2445 631 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/2/28 ◎1944/12/5 起工
◎1945/2/1 進水
◎1945 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Lykes Bros SS Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 ブエノス・アイレスのCia. Argentine de Nav. de Ultramarに売却されArgentina Victoryと改名
◎1948 ロッテルダムのHolland America Lineに売却されAkkrumdijkと改名
◎1954 Akkrumdykと改名
◎1962 MonroviaのOverseas Maritime, Inc. に売却されPacific Cometと改名
1968/11/20 太平洋にて故障、ホノルルへ曳航
◎1969 台湾にて解体
モーガンタウン・ヴィクトリー Morgantown Victory 2446 632 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/2/28 ◎1944/12/12 起工
◎1945/2/5 進水
◎1945 War Shipping Administrationに移管されStates Marine Lineが運行
◎1949 Suisun Bayにて係船
◎1966 Pacific Far East Lineが運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1984 Kaohsiungにて解体
ピッツトン・ヴィクトリー Pittston Victory 2447 633 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/3/10 ◎1944/12/18 起工
◎1945/2/10 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Luckenbach SS Co. が運行
◎1947 アストリアにて係船
◎1947 アムステルダムのStoomvaart Maatschappij Nederlandに売却されLombokと改名
◎1963 台北のChina Merchants S.N. Co. に売却されHai-Dahと改名
◎1973 基隆のYangming Marine Transport Corp. に売却されWei Mingと改名
◎1977 基隆のYangming Marine Transport Corp. に売却されMing Wisdomと改名
◎1978 Kaohsiungにて解体
ヘイガーズタウン・ヴィクトリー Hagerstown Victory 2448 634 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/3/13 ◎1944/12/19 起工
◎1945/2/13 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Calmar SS Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1967 ニュー・ヨークのOceanic Ore Carriersに売却されHagerstown Victoryと改名
◎1967 ウィルミントンのChatham Shipping Corp. に売却されChathamと改名
◎1969 ウィルミントンのResolute Marine Associates, Ltd. に売却
◎1969/5/23 連邦執行官によって売り出される
◎1969 ウィルミントンのWindjammer Shipping, Inc. に売却されWindjammer Janeenと改名
◎1970 パナマのTrans World Shipping, Ltd. に売却されJulepと改名
1970/11/23 台湾〜フィリピン間にて台風により沈没
ミルフォード・ヴィクトリー Milford Victory 2449 635 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/3/20 ◎1944/12/12 起工
◎1945/2/19 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Grace Line, Inc. が運行
◎1947 ロッテルダムのHolland America Lineに売却されAbbedijkと改名
◎1954 Abbedykと改名
◎1961 ロンドンのPersian Shipping Services(後にIranian Shipping Servicesと改名)に売却されJohn L. Mantaと改名
◎1967 イランのNaviran, S.A. に売却されCyrus IIと改名
1969 Durbanにて火災により損傷、解体のため売却、台湾へ曳航、解体
コールデイル・ヴィクトリー Coaldale Victory 2450 636 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/3/23 ◎1944/12/28 起工
◎1945/2/23 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、American Export Lineが運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1948 上海と基隆のChina Union Lines, Ltd. に売却されNanking Victoryと改名
◎1951 パナマのFidelity Steamship Co. に売却されHassanと改名
◎1952 ロッテルダムのHolland America Lineに売却されAppingedijkと改名
◎1954 Appingedykと改名
◎1962 MonroviaのOverseas Maritime Co. に売却されHongkong Marinerと改名
◎1972 台湾にて解体
マハノイ・シティ・ヴィクトリー Mahanoy City Victory 2451 637 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/3/26 ◎1945/1/5 起工
◎1945/2/24 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、North Atlantic & Gulf SS Co. が運行
◎1946 Suisun Bayにて係船
◎1947 ロンドンのStanhope S.S. Co. に売却されStanmoreと改名
◎1947 ロンドンのPeninsular & Oriental S.N. Co. に売却されKhyberと改名
◎1964 リベリアのDragon S.S. Co. に売却されComet Victoryと改名
◎1968 リベリアのRepublic S.S. Co. に売却されOcean Cometと改名
◎1970 台湾にて解体
キングストン・ヴィクトリー Kingston Victory 2452 638 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/3/27 ◎1945/1/11 起工
◎1945/3/3 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Standard Fruit Co. が運行
◎1946 Olympiaにて係船
◎1972 台湾にて解体
ニュー・バーン・ヴィクトリー New Bern Victory 2453 639 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/3/31 ◎1945/1/15 起工
◎1945/3/8 進水
◎1945 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Prudential SS Co. が運行
◎1947 ケープ・タウンのSouth African Marine Corporationに売却されConstantiaと改名
◎1961 South African Vanguardと改名
◎1966 S. A. Vanguardと改名
◎1969 パナマのFairwind Maritime Corp. に売却されIsabenaと改名
1972/7/4 Karachiにて悪天候により沈没
ウィンチェスター・ヴィクトリー Winchester Victory 2454 640 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/3/30 ◎1945/1/18 起工
◎1945/3/6 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、J. H. Winchester Co. が運行
◎1946 ロンドンのMinistry of Transportに貸与されBritish India S.N. Co. が運行
◎1947 イギリスより返還、海事委員会に移管
◎1947 アムステルダムのStoomvaart Maatschappij Nederlandに売却されLawakと改名
◎1963 PiraeusのOrient Mid-East Great Lakes Serviceに売却されOrient Linerと改名
◎1964 PiraeusのOrient Mis-East Lines, Inc. に売却
◎1971 台湾にて解体
スタンフォード・ヴィクトリー Stamford Victory 2455 641 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/4/7 ◎1945/1/20 起工
◎1945/3/12 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、American Foreign SS Co. が運行
◎1946 ロンドンのMinistry of Transportに貸与されFurness Withy & Co. が運行
◎1948 ロンドンのRio Cape Line(船主はFurness Withy & Co.)に売却されBritish Princeと改名
◎1954 ロンドンのFurness, Withy & Co. に売却
◎1957 リヴァプールのT. & J. Brocklebankがチャーター、Mandagalaと改名
◎1960 PiraeusのOrient Mid-East Great Lakes Servicesに売却されOrient Traderと改名
1965/7/21 トロント港にて火災により損傷、全損と認定
◎1966 Valenciaにて解体
アトルボロ・ヴィクトリー Attleboro Victory 2456 642 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/4/10 ◎1945/1/26 起工
◎1945/3/16 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管されStockard SS Co. が運行
◎1948 ニュー・ヨークのUnited States Linesに売却されAmerican Attorneyと改名
◎1956 ニュー・ヨークのTransyork Shipping Corp. に売却されTransyorkと改名
◎1957 リベリアのCia. Nav. Continentalに売却
◎1959 アメリカのPrudential SS Corp. に売却されAttleboro Victoryと改名
◎1968 ニュー・ヨークにて商務省に移管
◎1970 James Riverにて係船
◎1976 Brownsvilleにて解体
ラコニア・ヴィクトリー Laconia Victory 2457 643 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/4/13 ◎1945/1/30 起工
◎1945/3/19 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Parry Navigation Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1948 ウィルミントンのPocohontas S.S. Co. に売却されcoal burning bulk carrierに改装、Oakey L. Alexanderと改名
◎1965 ウィルミントンのMarine Navigation Co. に売却されMarine Collierと改名
◎1969 Santanderにて解体
セントラル・フォールズ・ヴィクトリー Central Falls Victory 2458 644 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/4/17 ◎1945/2/1 起工
◎1945/3/23 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管されUnited Fruit Co. が運行
◎1947 Suisun Bayにて係船
◎1947 The HagueのN.V. Vereenigde Nederl. Scheep. Maats. に売却されMeerkerkと改名
◎1965 基隆のChina Union Lines, Ltd. に売却されKeelung Victoryと改名
◎1977 Kaohsiungにて解体
イースト・ポイント・ヴィクトリー East Point Victory 2459 645 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/4/20 ◎1945/2/5 起工
◎1945/3/26 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管されIshmian SS Corp. が運行
◎後にT. J. Stevenson Co. が運行
◎1947 James Riverにて係船
◎後にSuisun Bayにて係船
◎1971 オークランドにて解体
ウッドブリッジ・ヴィクトリー Woodbridge Victory 2460 646 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/4/24 ◎1945/2/10 起工
◎1945/3/29 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Isbrandsten SS Co. が運行
◎1946 James Riverにて解体
◎1947 AntwerpのArmement Deppe, S.A. に売却されChristian Sheidと改名
◎1962 AntwerpのCie. Maritime Belge(Lloyd Royal)に売却
◎1964 リベリアのUnited Transoceanic Shipping Corp. に売却されHongkong Fairと改名
◎1966 リベリアのUniversal Marine Corp. に売却
◎1972 台湾にて解体
ロック・ヒル・ヴィクトリー Rock Hill Victory 2461 647 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/5/2 ◎1945/2/15 起工
◎1945/4/6 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、United States Nav. Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 ブエノス・アイレスのCompana Argentina de Nav. Doderoに売却されEntre Riosと改名
◎1949 ブエノス・アイレスのFlota Argentina de Nav. de Ultramarに売却
◎1957 乗客宿泊施設を設置
◎1961 ブエノス・アイレスのEmpresa Lineas Maritimas Argentinasに売却
◎1978 Campanaにて解体
ファイエットヴィル・ヴィクトリー Fayetteville Victory 2462 648 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/5/8 ◎1945/2/19 起工
◎1945/4/12 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されPolarus SS Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 IstanbulのT. C. Munakalat Vakaleti Devlet Denizyollarive Limanlari Isletmeに売却されYozgatと改名
◎1952 イスタンブールのDenizeilik Bankasi T. A. O. に売却
◎1955 イスタンブールのD. B. Deniz Nakliyati T. A. A. に売却
◎1975 イスタンブールのCerrahzade Vapuru Donatma Istirakiに売却されCerrahzadeと改名
◎1976 Alangにて解体
ウェストブルーク・ヴィクトリー Westbrook Victory 2463 649 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/5/12 ◎1945/2/23 起工
◎1945/4/17 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、A. L. Burbank & Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 ケープ・タウンのSouth African Marine Corp. に売却されVergelegenと改名
◎1961 ケープ・タウンのSouth African Marine Corp. に売却されSouth African Victoryと改名
◎1966 ケープ・タウンのSouth African Marine Corp. に売却されS. A. Victoryと改名
◎1969 台湾にて解体
ブランドン・ヴィクトリー Brandon Victory 2464 650 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/5/9 ◎1945/2/24 起工
◎1945/4/10 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Blidberg Rothchild Co. が運行
◎1946 Olympiaにて係船
◎1972 タコマにて解体
ラッシュヴィル・ヴィクトリー Rushville Victory 2465 651 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/5/22 ◎1945/3/3 起工
◎1945/4/24 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Dichmann, Wright & Pughが運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 コペンハーゲンのA/S Det Ostasiatiske Kompagniに売却されNikobarと改名
◎1954 イスタンブールのDeniz Nikilyatiに売却されAydinと改名
◎1955 イスタンブールのD. B. Deniz Nakliyati T. A. S. に売却
1958/2/11 商船Charles Tellierと衝突後、Antwerp近郊のRiver Scheldeにて座礁、放棄、全損
ウィリアム・アンド・メアリー・ヴィクトリー William and Mary Victory 2466 652 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/5/15 ◎1945/3/6 起工
◎1945/4/20 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、International Freighting Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 ブエノス・アイレスのCompana Argentina de Nav. Doderoに売却されMendozaと改名
◎1949 ブエノス・アイレスのFlota Argentina se Nav. de Ultramarに売却
◎1952 乗客宿泊施設を設置
◎1961 ブエノス・アイレスのEmpresa Lineas Maritimas Argentinasに売却され貨物船に改装
◎1972 Campanaにて解体
ジョージタウン・ヴィクトリー Georgetown Victory 2467 653 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/5/22 ◎1945/3/8 起工
◎1945/4/28 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、American Export Lineが運行
1946/4/30 Strangford Loughにて難破
マクマリ・ヴィクトリー MacMurray Victory 702 702 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/6/30 ◎1945/3/22 起工
◎1945/4/28 進水
◎1945 War Shipping Administrationに移管されAmerican President Linesが運行
◎1946 アムステルダムのN.V. Nederlandsche Stoomvaart Mij. "Oceaan"に売却されPolyphemusと改名
◎1960 リヴァプールのOcean Steamship. Co. (船主はAlfred Holt & Co.)に売却されTantalusと改名
◎1969 PiraeusのMecenas Cia. Nav., S.A. に売却されPelopsと改名
◎1970 台湾にて解体
ノースイースタン・ヴィクトリー Northeastern Victory 703 703 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/6/30 ◎1945/3/28 起工
◎1945/5/7 進水
◎1945 War Shipping Administrationに移管されAmerican-Hawaiian SS Co. が運行
1946/12/24 Goodwin Sandsにて座礁、真っ二つになる、全損
フェン・ヴィクトリー Fenn Victory 704 704 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/7/13 ◎1945/4/11 起工
◎1945/5/15 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管されAmerican-Hawaiian SS Co. が運行
◎1949 モービルにて係船
◎後にSuisun Bayにて係船
◎1984 Kaohsiungにて解体
ホバート・ヴィクトリー Hobart Victory 705 705 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/7/24 ◎1945/4/20 起工
◎1945/5/25 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管されBlack Diamond SS Co. が運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎1966 ヴェトナム戦争にて再活性化工事
◎1973 James Riverにて係船
◎1993 Alangにて解体
カターバ・ヴィクトリー Catawba Victory 706 706 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/7/17 ◎1945/4/30 起工
◎1945/6/6 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管されOliver J. Olsonが運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎2003 処分のため、ベイ・ブリッジ・エンタープライズに
ハミルトン・ヴィクトリー Hamilton Victory 707 707 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/8/6 ◎1945/5/8 起工
◎1945/6/15 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されAmerican President Linesが運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎1966 American President Linesが運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1993 解体
ヒルズデイル・ヴィクトリー Hillsdale Victory 708 708 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/8/4 ◎1945/5/16 起工
◎1945/6/23 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されDe La Rama SS Co. が運行
◎1946 アムステルダムのN.V. Java-China-Japan Lijnに売却されTjipondokと改名
◎1947 アムステルダムのN.V. Java-China Paketvaart Lijnenに売却
◎1947 アムステルダムのN.V. Konink. Java-China Paketvaart Lijnenに売却
◎1971 台湾にて解体
ライポン・ヴィクトリー Ripon Victory 709 709 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/8/21 ◎1945/5/25 起工
◎1945/7/3 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されMoore-McCormack Linesが運行
◎1947 リヴァプールのChina Mutual S.N. Co. に売却されMyrmidonと改名
◎1971 台湾にて解体
カーシジ・ヴィクトリー Carthage Victory 710 710 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/8/30 ◎1945/6/7 起工
◎1945/7/14 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されMississippi Shipping Co. が運行
◎1947 リヴァプールのOcean S.S. Co. (船主はA. Holt & Co.)に売却されMentorと改名
◎1967 PiraeusのSeawave Navigation, Inc. に売却
◎1968 パナマのWestern Star Steamship, Inc. に売却されVitaと改名
◎1969 パナマのCullum Cia. Nav., S.A. に売却
◎1971 Syraと改名
◎1971 Splitにて解体
ニューベリー・ヴィクトリー Newberry Victory 711 711 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1945/9/13 ◎1945/6/16 起工
◎1945/7/19 進水
◎1945/9 War Shipping Administrationに移管されParry Navigation Co. が運行
◎1949 Beaumontにて係船
◎1950 ニュー・ヨークのSeatrade Corp. of Delawareに売却
◎1952 ニュー・ヨークのPrudential Steamship Corp. に売却
◎1963 ニュー・ヨークのPrudential Lines, Inc. に売却
◎1968 ニュー・ヨークにて商務省に移管、後にPrudential Linesにリース
◎1971 James Riverにて係船
◎1974 Brownsvilleにて解体
エニド・ヴィクトリー Enid Victory 712 712 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/7/28 ◎1945/5/17 起工
◎1945/6/27 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管されGeneral SS Co. が運行
◎1949 ハドソン川にて係船
◎後にBeaumontにて係船
◎1993 Alangにて解体
サン・マテオ・ヴィクトリー San Mateo Victory 713 713 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/8/4 ◎1945/5/19 起工
◎1945/6/30 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されAmerican President Linesが運行
◎1948 Suisun Bayにて係船
◎1966 States SS Co. & Lykes Bros SS Co. が運行
◎1973 Beaumontにて係船
◎1994 Tuxpanにて解体
グリーリー・ヴィクトリー Greeley Victory 714 714 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/8/8 ◎1945/5/24 起工
◎1945/7/4 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されSeas Shipping Co. が運行
◎1948 モービルにて係船
◎1966 Pacific Far East Lineが運行
◎1973 James Riverにて係船
◎1989 Kaohsiungにて解体
バーウィン・ヴィクトリー Berwyn Victory 715 715 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/8/13 ◎1945/5/27 起工
◎1945/7/7 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されAgwilines, Inc. が運行
◎1947 リヴァプールのChina Mutual S.N. Co. に売却されMaronと改名
◎1957 Rhesusと改名
◎1960 係船
◎1962 リベリアのOverseas Maritime Co. に売却されPacific Telstarと改名
◎1974 台湾にて解体
バトル・クリーク・ヴィクトリー Battle Creek Victory 716 716 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/8/17 ◎1945/5/31 起工
◎1945/7/11 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されMarine Transport Lineが運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎1966 ヴェトナム戦争にて再活性化工事
◎1973 Beaumontにて係船
◎1993 Alangにて解体
グレート・フォールズ・ヴィクトリー Great Falls Victory 716 717 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/8/20 ◎1945/6/4 起工
◎1945/7/14 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されInternational Freighting Co. が運行
◎1949 Beaumontにて係船
◎1966 American Mail Lineが運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1988 Kaohsiungにて解体
レイクランド・ヴィクトリー Lakeland Victory 718 718 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/8/25 ◎1945/6/8 起工
◎1945/7/18 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されAmerican South African Lineが運行
◎1950 アストリアにて係船
◎1968 ポートランドにて解体
オウェーンスボロ・ヴィクトリー
12
Owensboro Victory 719 719 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/8/27 ◎1945/6/12 起工
◎1945/7/21 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されCoastwise (Pacific Far East) Lineが運行
◎1946/9 海事委員会に移管
◎1947/10/31 陸軍に移管、ジョー E. マン一等兵 Pvt. Joe E. Mannと改名、陸軍輸送科が運行
◎1950/8/7 海事局に移管、海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行、艦種を貨物輸送艦(T-AK-253)に改める
ウォルサム・ヴィクトリー Waltham Victory 720 720 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/8/30 ◎1945/6/14 起工
◎1945/7/25 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されGeneral SS Co. が運行
◎1947 Olympiaにて係船
◎1972 台湾にて解体
バーバンク・ヴィクトリー Burbank Victory 721 721 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/9/15 ◎1945/6/18 起工
◎1945/7/28 進水
◎1945/9 War Shipping Administrationに移管されSudden & Christensonが運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎1966 ヴェトナム戦争にて再活性化工事
◎1973 James Riverにて係船
◎1986 Gijonにて解体
グレトナ・ヴィクトリー Gretna Victory 722 722 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/2/14 ◎1944/11/28 起工
◎1945/1/20 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されHammond Shipping Co. が運行
◎1949 Beaumontにて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1988 Kaohsiungにて解体
ラレー・ヴィクトリー Laredo Victory 723 723 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/2/17 ◎1944/12/2 起工
◎1945/1/24 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されMatson Nav. Co. が運行
◎1947 ウィルミントンにて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1988 Kaohsiungにて解体
ハーヴァード・ヴィクトリー Harvard Victory 724 724 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/2/21 ◎1944/12/7 起工
◎1945/1/27 進水
◎1945/2 War Shipping Administrationに移管されAmerican West African Lineが運行
◎1948 ハドソン川にて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1993 Alangにて解体
イェール・ヴィクトリー Yale Victory 725 725 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/2/24 ◎1944/12/13 起工
◎1945/1/31 進水
◎1945/2/24 リッチモンドにてWar Shipping Administrationに移管されOlympic Steamship Co. が運行
◎1946/6/18 陸軍輸送科に移管
◎1947/10/31 アーチャー T. ギャモン三等軍曹 Sgt. Archer T. Gammonと改名
◎1950/3/1 海事局に移管、海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行、艦種を貨物輸送艦(T-AK-243)に改める
ミドルベリー・ヴィクトリー Middlebury Victory 726 726 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/3/1 ◎1944/12/16 起工
◎1945/2/3 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管されGeneral SS Co. が運行
1947/1/27 Planier Islandにて座礁、放棄、全損と認定
デポー・ヴィクトリー DePauw Victory 727 727 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/3/3 ◎1944/12/22 起工
◎1945/2/7 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管されAmerican-Hawaiian SS Co. が運行
◎1948 ハドソン川にて係船
◎後にSuisun Bayにて係船
◎1989 Kaohsiungにて解体
バックネル・ヴィクトリー Bucknell Victory 728 728 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/3/7 ◎1944/12/27 起工
◎1945/2/10 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管されAgwilines, Inc. が運行
◎1947 James Riverにて係船
◎1966 American President Linesが運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1994 中国にて解体
グリンネル・ヴィクトリー Grinnell Victory 729 729 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/3/10 ◎1944/12/31 起工
◎1945/2/14 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管されHammond Shipping Co. が運行
◎1947 James Riverにて係船
◎1966 Pacific Far East Lineが運行
◎1973 Beaumontにて係船
◎1985 Brownsvilleにて解体
マウント・ホリヨーク・ヴィクトリー Mount Holyoke Victory 730 730 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/3/14 ◎1945/1/5 起工
◎1945/2/17 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管されAlaska Packersが運行
◎1947 ロンドンのEastern & Australian Steamship Co. に売却されNankinと改名
◎1966 パナマのUniversal Mariners, S.A. に売却されBolinaと改名
◎1972 台湾にて解体
デューク・ヴィクトリー Duke Victory 731 731 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/3/17 ◎1945/1/9 起工
◎1945/2/21 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管されMcCormick SS Co. が運行
◎1947 James Riverにて係船
◎1994 Alangにて解体
フォーダム・ヴィクトリー Fordham Victory 732 732 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/3/21 ◎1945/1/13 起工
◎1945/2/24 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管されWeyerhaeuser SS Co. が運行
◎1948 ニュー・ヨークのUnited States Linesに売却されAmerican Defenderと改名
◎1956 ニュー・ヨークのOlympia S.S. Corp. に売却されFordham Victoryと改名
◎1957 ニュー・ヨークのMarine Bulk Carriers, Inc. に売却されWang Archerと改名
1959/5/9 Grand Bahamaにて座礁、後に離礁するも船底を損傷、修理
◎1959 Golden Sailと改名
◎1960 Columbia Riverにて係船、フォーダム・ヴィクトリーと改名
◎1960 ニュー・ヨークのIntercontinental Victories, Inc. に売却されVivianと改名
◎1962 ニュー・ヨークのIntercontinental Transportation Co. に売却
1963/4/28 インド洋にてタービン爆発事故、プロペラとシャフトをなくす、シンガポールへ曳航
◎1963 香港にて解体
シタデル・ヴィクトリー Citadel Victory 733 733 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/3/24 ◎1945/1/18 起工
◎1945/2/28 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管されWaterman SS Co. が運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎後にBeaumontにて係船
◎1992 解体のため売却、ポート・オブ・スペインにて係船
◎1996 ポート・オブ・スペインにて解体
ベレア・ヴィクトリー Berea Victory 734 734 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/3/28 ◎1945/1/20 起工
◎1945/3/3 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管されWeyerhaeuser SS Co. が運行
◎1948 ハドソン川にて係船
◎後にSuisun Bayにて係船
◎1993 中国にて解体
セント・ローレンス・ヴィクトリー St. Lawrence Victory 735 735 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/3/31 ◎1945/1/25 起工
◎1945/3/7 進水
◎1945 War Shipping Administrationに移管されAgwilines, Inc. が運行
1947/3/25 Dubrovnikにて機雷により損傷、Korcula Islandにて座礁、Splitへ曳航、修理、乗客宿泊施設を増設、エンジン換装工事
◎1948 RijekaのJugoslavenska Slobodna Plovidbaに売却されZagrebと改名
◎1948 RijekaのJugoslavenska Linijska Plovidbaに売却されHrvatskaと改名
1961/10/14 ニュー・ヨーク東方海域にてイタリアのタンカーFina Italiaと衝突し損傷
◎1967 GenevaのAdab, S.A. (船主はGenevaのDabinovic, S.A.)に売却、ブルンジ船籍となる
◎1967 San JoseのCia. Nav. Adriatica, Ltda. に売却
◎1968 Soc. D'Avances Commerciales, S.A. に売却されArmelleと改名、Somali船籍となる
◎1971 MogadiscioのSoc. de Gerance et de Transports Maritimesに売却
◎1973 Bilbaoにて解体
セントラル・ヴィクトリー Central Victory 736 736 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/4/5 ◎1945/1/27 起工
◎1945/3/10 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管されAmerican-Hawaiian SS Co. が運行
◎1948 モービルにて係船
◎1966 Weyerhaeuser SS Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1993 中国にて解体
スウォースモア・ヴィクトリー Swarthmore Victory 737 737 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/4/7 ◎1945/1/31 起工
◎1945/3/14 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管されUnited States Linesが運行
◎1950 アストリアにて係船
◎1966 Pacific Far East Lineが運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1988 Kaohsiungにて解体
カールトン・ヴィクトリー Carleton Victory 738 738 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/4/11 ◎1945/2/3 起工
◎1945/3/17 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管されIshmian SS Corp. が運行
◎1947 James Riverにて係船
◎後にSuisun Bayにて係船
◎1993 Kaohsiungにて解体
ロヨラ・ヴィクトリー Loyola Victory 739 739 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/4/14 ◎1945/2/8 起工
◎1945/3/21 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管されSudden & Christensonが運行
◎1950 Suisun Bayにて係船
◎1966 Matson Nav. Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1994 中国にて解体
パデュー・ヴィクトリー Purdue Victory 740 740 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/4/18 ◎1945/2/11 起工
◎1945/3/24 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管されWaterman SS Co. が運行
◎1949 モービルにて係船
◎1966 Pacific Coast Transportation Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1992 インドにて解体
ミルス・ヴィクトリー Mills Victory 741 741 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/4/21 ◎1945/2/14 起工
◎1945/3/28 進水
◎1945/4/21 War Shipping Administrationに移管されAmerican-Hawaiian SS Co. が運行
◎後に陸軍輸送科に移管、モリス E. クレイン三等軍曹 Sgt. Morris E. Crainと改名
◎1950/2(1950/3/1?) 海事局に移管、海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行、艦種を貨物輸送艦(T-AK-244)に改める
バーナード・ヴィクトリー Barnard Victory 742 742 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/4/25 ◎1945/2/17 起工
◎1945/3/31 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管されAmerican President Linesが運行
◎1948 Suisun Bayにて係船
◎1966 Alaska SS Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎2006 解体のため、Brownsvilleの業者に売却
ラドクリフ・ヴィクトリー Radcliffe Victory 743 743 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/4/28 ◎1945/2/22 起工
◎1945/4/4 進水
◎1945/4/28 War Shipping Administrationに移管されAmerican-West African Line, Inc. が運行
◎1946/7/26 陸軍輸送科に移管
◎1947/10/31 アンドリュー・ミラー三等軍曹 Sgt. Andrew Millerと改名
◎1950/3/1 海事局に移管、海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行、艦種を貨物輸送艦(T-AK-242)に改める
ドレクセル・ヴィクトリー Drexel Victory 744 744 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/5/2 ◎1945/2/25 起工
◎1945/4/7 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されOliver J. Olsonが運行
1947/1/20 Columbia Riverにて座礁、離礁するもCape Disappointment沖にて沈没
アルフレッド・ヴィクトリー Alfred Victory 745 745 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/5/7 ◎1945/2/28 起工
◎1945/4/11 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されHammond Shipping Co. が運行
◎1947 James Riverにて係船
◎1965 ヴェトナム戦争にて再活性化工事
◎後にSuisun Bayにて係船
◎1988 Kaohsiungにて解体
パン・アメリカン・ヴィクトリー Pan American Victory 746 746 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/5/9 ◎1945/3/3 起工
◎1945/4/14 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されAmerican President Linesが運行
◎1966 Pacific Far East Lineが運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
トリニティ・ヴィクトリー Trinity Victory 747 747 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/5/12 ◎1945/3/8 起工
◎1945/4/18 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されMarine Transport Lineが運行
◎1948 Beaumontにて係船
◎1972 Panama Cityにて解体
パーク・ヴィクトリー Park Victory 748 748 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/5/16 ◎1945/3/11 起工
◎1945/4/21 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されAmerican President Linesが運行
◎1946 家畜運搬船に改装
1947/12/24 Ostra Storgrund近海にて錨を引きずられ座礁、全損
フィスク・ヴィクトリー Fisk Victory 749 749 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/5/19 ◎1945/3/14 起工
◎1945/4/25 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されAgwilines, Inc. が運行
◎1948 Beaumontにて係船
◎1951 HoustonのBloomfield S.S. Co. に売却されMargaret Brownと改名
◎1957 ニュー・ヨークのStates Marine Corp. of Delawareに売却されPalmetto Stateと改名
◎1960 ニュー・ヨークのStates Marine Linesに売却
◎1970 パナマのReliance Carriers, Inc. に売却されReliance Sincerityと改名
◎1971 台湾にて解体
グローヴ・シティ・ヴィクトリー Grove City Victory 750 750 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/5/23 ◎1945/3/17 起工
◎1945/4/28 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されAlcoa SS Co. が運行
◎1947 アストリアにて係船
◎1966 Pacific Far East Lineが運行
◎1973 Beaumontにて係船
◎1985 Brownsvilleにて解体
ホープ・ヴィクトリー Hope Victory 751 751 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/5/26 ◎1945/3/22 起工
◎1945/5/2 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されMcCormick SS Co. が運行
◎1947 James Riverにて係船
◎1966 Matson Nav. Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1990 Alangにて解体
ラファイエット・ヴィクトリー Lafayette Victory 752 752 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/5/30 ◎1945/3/25 起工
◎1945/5/5 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されSudden & Christensonが運行
◎1947 ハドソン川にて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1988 Kaohsiungにて解体
マーケット・ヴィクトリー Marquette Victory 753 753 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/6/2 ◎1945/3/29 起工
◎1945/5/9 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管されHammond Shipping Co. が運行
◎1950 Beaumontにて係船
◎後にOlympiaにて係船
◎1972 タコマで非自走の水産加工プラントに改装
ハンター・ヴィクトリー Hunter Victory 754 754 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/6/6 ◎1945/3/31 起工
◎1945/5/12 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管されOliver J. Olsonが運行
◎1948 ハドソン川にて係船
◎1966 American President Linesが運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1988 Kaohsiungにて解体
オーガスタナ・ヴィクトリー Augustana Victory 755 755 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/6/9 ◎1945/4/5 起工
◎1945/5/16 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管されInterocean SS Co. が運行
◎1948 ニュー・ヨークのUnited States Linesに売却されAmerican Lawyerと改名
◎1956 ニュー・ヨークのAmerican Union Transport, Inc. に売却されTranscaribbeanと改名
1963/5/1 サン・ファンにて座礁、全損と認定
ベリー・ヴィクトリー Berry Victory 756 756 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/6/13 ◎1945/4/8 起工
◎1945/5/19 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管されW. R. Chamberlainが運行
◎1946 アムステルダムのN.V. Java-China-Japan Lijnに売却されTjikampekと改名
◎1947 アムステルダムのN.V. Java-China Paketvaart Lijnenに売却
◎1947 アムステルダムのN.V. Koninkl. Java-China Paketvaart Lijnenに売却
◎1970 香港にて解体
ドレーク・ヴィクトリー Drake Victory 757 757 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/6/16 ◎1945/4/12 起工
◎1945/5/23 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管されBlack Diamond SS Co. が運行
◎1948 ハドソン川にて係船
◎後にBeaumontにて係船
◎1992 解体のため売却、ポート・オブ・スペインにて係船
◎1996 ポート・オブ・スペインにて解体
フィリップス・ヴィクトリー Phillips Victory 758 758 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/6/20 ◎1945/4/14 起工
◎1945/5/26 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管されGeneral Steamship Co. が運行
◎1946 リヴァプールのOcean S.S. Co. (船主はA. Holt & Co.)に売却されMemnonと改名
◎1957 Glaucusと改名
◎1962 KhorramshahrのIranian Lloydに売却されPersian Ferdowsiと改名
◎1965 KhorramshahrのIranian Shipping Linesに売却されKashanと改名
◎1966 PiraeusのFrangoulis & Cliafasに売却されEleni Kと改名、後に借金のため、イランにより差し押さえ
◎1968 イランのCargo & Shipping, S.A. に売却されPirouziと改名
◎1969 香港にて解体
ニュー・ワールド・ヴィクトリー New World Victory 759 759 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/6/23 ◎1945/4/18 起工
◎1945/5/30 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管されSudden & Christensonが運行
◎1950 Olympiaにて係船
◎1972 ポートランドにて解体
アデルフィ・ヴィクトリー Adelphi Victory 760 760 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/6/27 ◎1945/4/22 起工
◎1945/6/2 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管されMarine Transport Lineが運行
◎1947 James Riverにて係船
◎1966 ヴェトナム戦争にて再活性化工事
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1993 中国にて解体
ドゥルリー・ヴィクトリー Drury Victory 761 761 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/7/3 ◎1945/4/26 起工
◎1945/6/6 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管されWest African Lineが運行
◎1949 モービルにて係船
◎1950 朝鮮戦争にて再活性化工事
◎1953 Suisun Bayにて係船
◎1985 Castellonにて解体
アレゲニー・ヴィクトリー Allegheny Victory 762 762 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/7/6 ◎1945/4/28 起工
◎1945/6/9 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管されOlympic SS Co. が運行
◎1950 Beaumontにて係船
◎1993 Alangにて解体
アールハム・ヴィクトリー Earlham Victory 763 763 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/7/10 ◎1945/5/3 起工
◎1945/6/13 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管されAlcoa SS Co. が運行
◎1948 Suisun Bayにて係船
◎1966 States SS Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
アズベリー・ヴィクトリー Asbury Victory 764 764 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/7/18 ◎1945/5/6 起工
◎1945/6/16 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管されAmerican-Hawaiian SS Co. が運行
◎1947 James Riverにて係船
◎後に朝鮮戦争にて再活性化工事
◎後にヴェトナム戦争にて再活性化工事
◎1969 James Riverにて係船
◎後にBeaumontにて係船
◎1993 Alangにて解体
キャントン・ヴィクトリー Canton Victory 765 765 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/7/21 ◎1945/5/10 起工
◎1945/6/20 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管されSudden & Christensonが運行
◎1950 モービルにて係船
◎後にBeaumontにて係船
◎1989 南通にて解体
リンデンウッド・ヴィクトリー Lindenwood Victory 766 766 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1945/7/25 ◎1945/5/12 起工
◎1945/6/23 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管されAlcoa SS Co. が運行
◎1947 James Riverにて係船
◎1966 Matson Nav. Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1994 中国にて解体
レンセラー・ヴィクトリー Rensselaer Victory V51 767 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/3/15 ◎1944/12/22 起工
◎1945/2/16 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Matson Nav. Co. が運行
◎1947 The HagueのN.V. Vereenigde Nederl. Scheep. Maats. に売却されMolenkerkと改名
◎1962 台湾のWaywiser Nav. Co. に売却されHwa-Leeと改名
◎1964 Harriet Victoryと改名
◎1970 台湾にて解体
メアリーヴィル・ヴィクトリー Maryville Victory V52 768 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/3/19 ◎1944/12/28 起工
◎1945/2/22 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、McCormick SS Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1967 ロサンゼルスのUnisphere Tankers Corp. に売却されOceanic Victoryと改名
◎1968 ロサンゼルスのChatham Shipping Corp. に売却
◎1969 ロサンゼルスのResolute Marine Associatesに売却
◎1969 政府に売却
◎1969 ウィルミントンのWindjammer Shipping, Inc. に売却されWindjammer Pollyと改名
◎1970 パナマのTransworld Shipping, Ltd. に売却されPernodと改名
◎1971 シンガポール最高裁判所の法執行官によって競売に出される、台湾にて解体
ノーウィッチ・ヴィクトリー Norwich Victory V53 769 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/3/22 ◎1944/12/29 起工
◎1945/2/24 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管されDe La Rama SS Co. が運行
◎1950 係船
◎1969 ヴェトナム戦争にて再活性化工事
1969/10 ダ・ナンにて座礁、後に離礁、横須賀へ曳航、後に広島にて競売に出される、解体
アムハースト・ヴィクトリー Amherst Victory V54 770 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/3/26 ◎1945/1/9 起工
◎1945/2/28 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、International Freighting Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 コペンハーゲンのA/S Det Ostasiatiske Kompagniに売却されSeramporeと改名
◎1954 イスタンブールのDenizcilik Bankasiに売却されManisaと改名
◎1955 イスタンブールのD. B. Deniz Nakliyatiに売却
◎1977 Aliagaにて解体
タフツ・ヴィクトリー Tufts Victory V55 771 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/3/28 ◎1945/1/11 起工
◎1945/3/2 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、American Mail Lineが運行
◎1947 Suisun Bayにて係船
◎1947 ロッテルダムのRotterdam Lloydに売却されSamarindaと改名
◎1962 基隆のFar Eastern Navigation Corp. に売却されChun Leeと改名
◎1964 基隆のFar Eastern Nav. Corp. に売却されCherry Victoryと改名
1969/9/23 スマトラ島にて座礁、後に離礁
◎1970 基隆にて解体
ベイラー・ヴィクトリー Baylor Victory V56 772 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/3/30 ◎1945/1/13 起工
◎1945/3/6 進水
◎1945/3 War Shipping Administrationに移管されAmerican-Hawaiian SS Co. が運行
◎1949 モービルにて係船
◎1966 ヴェトナム戦争にて再活性化工事
1970 横須賀にて損傷といわれる
◎1970 台湾にて解体
サンタ・クララ・ヴィクトリー Santa Clara Victory V57 773 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/4/3 ◎1945/1/16 起工
◎1945/3/9 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管されGeneral SS Co. が運行
◎1953 モービルにて係船
◎1966 Pacific Far East Lineが運行
◎1973 James Riverにて係船
◎1985 Castellonにて解体
ビーヴァー・ヴィクトリー Beaver Victory V58 774 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/4/7 ◎1945/1/19 起工
◎1945/3/14 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管されIshmian SS Corp. が運行
◎1950 James Riverにて係船
◎後にBeaumontにて係船
◎1985 Brownsvilleにて解体
リーハイ・ヴィクトリー Lehigh Victory V59 775 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/4/12 ◎1945/1/24 起工
◎1945/3/17 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Lykes Bros SS Co. が運行
◎1947 陸軍輸送科に移管、バーナード J. レイ中尉 Lt. Bernard J. Rayと改名
◎1949 海事委員会に移管、James Riverにて係船
◎1974 Brownsvilleにて解体
ウィートン・ヴィクトリー Wheaton Victory V60 776 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/4/14 ◎1945/1/27 起工
◎1945/3/22 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Marine Transport Lineが運行
◎1947 ロッテルダムのVan Nievelt, Goudriaan & Co. に売却されAlpheratと改名
◎1963 基隆のChina Merchants S.N. Co. に売却されHai Fuと改名
1963/10/26 ホノルル港入り口にて座礁、離礁するも全損と認定
◎1964 台湾へ曳航、解体
ライダー・ヴィクトリー Rider Victory V61 777 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/4/18 ◎1945/1/31 起工
◎1945/3/26 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管されCoastwise (Pacific Far East) Lineが運行
◎1948 Suisun Bayにて係船
◎1966 Alaska SS Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
コーネル・ヴィクトリー Cornell Victory V62 778 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/4/23 ◎1945/2/2 起工
◎1945/3/30 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管されWaterman SS Co. が運行
◎1947 James Riverにて係船
◎1994 Alangにて解体
ウースター・ヴィクトリー Wooster Victory V63 779 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/4/25 ◎1945/2/9 起工
◎1945/4/2 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、General SS Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 パナマのChartered to Cia. Argentina de Nav. de Ultramarに売却されUltramarと改名
◎1948 パナマのAlvion S.S. Corp. に売却
◎1950 Romeの'Sitmar' Soc. Italiana Trasporti Marittimaに売却され移民船に改装、8,254tに、Castel Verdeと改名
◎1957 バルセロナのCia. Trasatlantica Espanolaに売却され改装、9,001tに、Montserratと改名
◎1973 Castellonにて解体
カルヴィン・ヴィクトリー Calvin Victory V64 780 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/4/28 ◎1945/2/13 起工
◎1945/4/5 進水
◎1945/4 War Shipping Administrationに移管されBurns SS Co. が運行
◎1950 ニュー・ヨークのIsbrandtsen Co. に売却されColumbia Heightsと改名
◎1959 ウィルミントンのMarine Navigation Co. に売却されMarine Voyagerと改名
◎1965 撒積貨物船に改装、9,863tに
◎1966 Marine Victoryと改名
◎1975 パナマのCia. United Brilliant (Panama), SAに売却されSummit Victoryと改名
◎1976 台湾にて解体
ヴァンダービルト・ヴィクトリー Vanderbilt Victory V65 781 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/5/4 ◎1945/2/16 起工
◎1945/4/11 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されLykes Bros SS Co. が運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1993 Alangにて解体
プラット・ヴィクトリー Pratt Victory V66 782 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/5/9 ◎1945/2/22 起工
◎1945/4/14 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されWaterman SS Co. が運行
◎1945 James Riverにて係船
◎1961 ポートランドのWest Coast Steamship Co. に売却されPortland Victoryと改名
◎1965 ウィルミントンのSaxis Steamship Co. に売却されColumbia Victoryと改名
◎1968 Columbia SS Co. に売却されColumbia Traderと改名
1971/11/24 Chalnaにて水面下の爆発により損傷
◎1972 Kaohsiungにて解体
クーパー・ユニオン・ヴィクトリー Cooper Union Victory V67 783 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/5/12 ◎1945/2/25 起工
◎1945/4/19 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されSeas Shipping Co. が運行
◎1947 James Riverにて係船
◎後にアストリアにて係船
◎1951 ウィルミントンのCentral Gulf S.S. Corp. に売却されGreen Harbourと改名
◎1962 改装、9,465tに
◎1970 台湾にて解体
オクシデンタル・ヴィクトリー Occidental Victory V68 784 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/5/16 ◎1945/2/28 起工
◎1945/4/23 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されSouth Atlantic SS Linesが運行
◎1947 Suisun Bayにて係船
◎1966 Matson Nav. Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎2006 解体のため、BrownsvilleのAll Star Metalsに売却
ヴィラノヴァ・ヴィクトリー Villanova Victory V69 785 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/5/19 ◎1945/3/2 起工
◎1945/4/27 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されCoastwise (Pacific Far East) Lineが運行
◎1948 ハドソン川にて係船
◎1949 ニュー・ヨークのIsbrandtsen Co. に売却されBrooklyn Heightsと改名
◎1962 ニュー・ヨークのAmerican Export Linesに売却
◎1964 ニュー・ヨークのAmerican Export Isbrandtsen Linesに売却
◎1969 ニュー・ヨークのValmar Shipping Agency Ltd. に売却されNorthern Starと改名
◎1970 台湾にて解体
サウスウェスタン・ヴィクトリー Southwestern Victory V70 786 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/5/23 ◎1945/3/6 起工
◎1945/4/30 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されDe La Rama SS Co. が運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1992 Alangにて解体
ベイツ・ヴィクトリー Bates Victory V71 787 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/5/26 ◎1945/3/9 起工
◎1945/5/2 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されGeneral SS Co. が運行
◎1948 ハドソン川にて係船
◎1950 ニュー・ヨークのIsbrandtsen Co., Inc. に売却されRemsen Heightsと改名
◎1962 ニュー・ヨークのAmerican Export Linesに売却
◎1964 ニュー・ヨークのAmerican Export Isbrandtsen Linesに売却
◎1968 ニュー・ヨークのValmar Shipping Agencyに売却されEastern Starと改名
◎1970 パナマのCia. Comercial Transatlantica, S.A. に売却されPhilomilaと改名
◎1971 台湾にて解体
ワシタ・ヴィクトリー Ouachita Victory V72 788 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/5/31 ◎1945/3/14 起工
◎1945/5/8 進水
◎1945 War Shipping Administrationに移管されMississippi Shipping Co. が運行
◎1949 ウィルミントンのCentral Gulf Steamship Corp. に売却されGreen Valleyと改名
◎1962 改装、船体は166.19mに延長、9,482tに
◎1970 台湾にて解体
クイーンズ・ヴィクトリー Queens Victory V73 789 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/6/7 ◎1945/3/17 起工
◎1945/5/12 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管されBurns SS Co. が運行
◎1950 Suisun Bayにて係船
◎1966 Weyerhaeuser SS Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
ウィンスロップ・ヴィクトリー Winthrop Victory V74 790 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/6/11 ◎1945/3/22 起工
◎1945/5/17 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管されMarine Transport Lineが運行
◎1948 Suisun Bayにて係船
◎1966 Pacific Far East Lineが運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
ナイアガラ・ヴィクトリー Niagara Victory V75 791 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/6/15 ◎1945/3/27 起工
◎1945/5/19 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管されGeneral SS Co. が運行
◎1948 ハドソン川にて係船
◎1950 ニュー・ヨークのAtlantic Ocean Transport Corp. に売却されOcean Victoryと改名
◎1952 ニュー・ヨークのStockard Steamship Corp. に売却
◎1962 ウィルミントンのDefender Shipping Co. に売却されSmith Defenderと改名
◎1965 U. S. Defenderと改名
◎1967 ウィルミントンのAEC Shipping Corp. に売却
1968/11/17 ダ・ナンにて共産軍の砲撃により損傷
◎1970 香港にて解体
アメリカン・ヴィクトリー American Victory V76 792 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/6/20 ◎1945/3/30 起工
◎1945/5/24 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管されHammond Shipping Co. が運行
◎1946 American Export Lineがチャーター
◎1947 ハドソン川にて係船
◎1951 U.S. Navigation Co. がチャーター
◎1954 Beaumontにて係船
◎1966 ヴェトナム戦争にて再活性化工事
◎1969 James Riverにて係船
2002 タンパにて博物館となる
ウェイン・ヴィクトリー Wayne Victory V77 793 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/6/23 ◎1945/4/3 起工
◎1945/5/28 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管されAlcoa SS Co. が運行
◎1953 アストリアにて係船
◎1966 ヴェトナム戦争にて再活性化工事
◎1973 James Riverにて係船
◎2002 Brownsvilleにて解体
レーン・ヴィクトリー Lane Victory V78 794 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/6/27 ◎1945/4/5 起工
◎1945/5/31 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管されAmerican President Linesが運行
◎1946 American President Linesがチャーター
◎1948 Suisun Bayにて係船
◎1950 朝鮮戦争にて再活性化工事
◎1953 Suisun Bayにて係船
◎1966 ヴェトナム戦争にて再活性化工事
◎1970 Suisun Bayにて係船
1988 記念船となる、後にアメリカ合衆国国定歴史建造物となる
2001 TV放送ネットワーク・フォックス放送のTVドラマ「X-ファイル The X-Files (Season 9, Episode 2)」撮影用に用いられる
2007 TV・ラジオ・ネットワーク会社CBS放送のTVドラマ「NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 NCIS: Naval Criminal Investigative Service (Season 5, Episode 6)」撮影用に用いられる
2014 番組制作会社ABCスタジオのTVドラマ「エージェント・オブ・シールド Agents of S.H.I.E.L.D. (Season 2, Episode 3)」撮影用に用いられる
ケンヨン・ヴィクトリー Kenyon Victory V79 795 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/6/30 ◎1945/4/11 起工
◎1945/6/5 進水
◎1945 War Shipping Administrationに移管されIsthmian SS Co. が運行
◎1950 Beaumontにて係船
◎1950 States Marine Linesにより管理
◎1952 James Riverにて係船
◎1985 Castellonにて解体
ウォバッシュ・ヴィクトリー Wabash Victory V80 796 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/7/6 ◎1945/4/14 起工
◎1945/6/9 進水
◎1945/7/6 War Shipping Administrationに移管されInterocean SS Co. が運行
◎1946/6/14 陸軍輸送科に移管
◎1947/10/31 フランシス X. マクグロー上等兵 Pvt. Francis X. McGrawと改名
◎1950/3/1 海事局に移管、海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行、艦種を貨物輸送艦(T-AK-241)に改める
ライス・ヴィクトリー Rice Victory V81 797 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/7/12 ◎1945/4/24 起工
◎1945/6/16 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管されAmerican President Linesが運行
◎1947 James Riverにて係船
◎1989 Kaohsiungにて解体
ホワイティア・ヴィクトリー Whittier Victory V82 798 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/7/18 ◎1945/4/27 起工
◎1945/6/20 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管されMoore-McCormack Linesが運行
◎1950 モービルにて係船
◎後にBeaumontにて係船
◎1993 Tuxpanにて解体
メレディス・ヴィクトリー Meredith Victory V83 799 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/7/24 ◎1945/5/1 起工
◎1945/6/23 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管されAmerican President Linesが運行
◎1950 Olympiaにて係船
◎1966 American President Linesが運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1993 中国にて解体
パシフィック・ヴィクトリー Pacific Victory V84 800 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/7/28 ◎1945/5/3 起工
◎1945/6/28 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管されUnited Fruit Co. が運行
◎1948 ハドソン川にて係船
◎1966 Pacific Coast Transportation Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1989 Kaohsiungにて解体
アマリロ・ヴィクトリー Amarillo Victory V85 801 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/8/2 ◎1945/5/8 起工
◎1945/7/1 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されStates Marine Corp. が運行
◎1947 ウィルミントンにて係船
◎後にBeaumontにて係船
◎1995 Tuxpanにて解体
パイン・ブラフ・ヴィクトリー Pine Bluff Victory V86 802 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/8/8 ◎1945/5/12 起工
◎1945/7/7 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されLuckenbach SS Co. が運行
◎1953 アストリアにて係船
◎1966 States SS Co. が運行
◎1973 Beaumontにて係船
◎1994 Kaohsiungにて解体
ツーソン・ヴィクトリー Tucson Victory V87 803 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/8/17 ◎1945/5/17 起工
◎1945/7/13 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されAmerican President Lineが運行
◎1948 Beaumontにて係船
◎1994 Tuxpanにて解体
ロズウェル・ヴィクトリー Roswell Victory V88 804 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/8/25 ◎1945/5/19 起工
◎1945/7/17 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されBurns SS Co. が運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1988 Kaohsiungにて解体
ブルーミントン・ヴィクトリー Bloomington Victory V89 805 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/8/28 ◎1945/5/24 起工
◎1945/7/21 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されMoore-McCormack Linesが運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎後にモービルにて係船
◎1972 Panama Cityにて解体
ベッセマー・ヴィクトリー Bessemer Victory V90 806 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/8/30 ◎1945/5/28 起工
◎1945/7/26 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されHammond Shipping Co. が運行
◎1950 モービルにて係船
◎1966 ヴェトナム戦争にて再活性化工事
◎1973 James Riverにて係船
◎1991 Alangにて解体
ノース・プラット・ヴィクトリー North Platte Victory V91 807 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/9/5 ◎1945/6/1 起工
◎1945/8/3 進水
◎1945/9 War Shipping Administrationに移管されBlack Diamond SS Co. が運行
◎1948 モービルにて係船
◎1966 American Mail Lineが運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1984 Kaohsiungにて解体
オシュコシュ・ヴィクトリー Oshkosh Victory V92 808 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/9/10 ◎1945/6/6 起工
◎1945/8/9 進水
◎1945/9 War Shipping Administrationに移管されMississippi Shipping Co. が運行
◎1948 Suisun Bayにて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1992 Alangにて解体
ハティスバーグ・ヴィクトリー Hattiesburg Victory V93 809 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/9/15 ◎1945/6/9 起工
◎1945/8/14 進水
◎1945/9 War Shipping Administrationに移管されAmerican-Hawaiian SS Co. が運行
◎1948 Beaumontにて係船
◎1985 再活性化工事
◎後に係船
◎2009 解体
トリニダード・ヴィクトリー Trinidad Victory V94 810 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/9/21 ◎1945/6/18 起工
◎1945/8/24 進水
◎1945/9 War Shipping Administrationに移管されMarine Transport Line, Inc. が運行
◎1946 Suisun Bayにて係船
◎1948 上海(後にKaohsiung)のChina Union Linesに売却されChungking Victoryと改名
1966 火災事故のクルーズ船Viking Princessから乗客を救助
◎1978 Kaohsiungにて解体
ボウリング・グリーン・ヴィクトリー Bowling Green Victory V95 811 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/9/27 ◎1945/6/21 起工
◎1945/8/28 進水
◎1945/9/27 War Shipping Administrationに移管されJ. H. Winchester Co. が運行
◎1946/6/5 陸軍輸送科に移管
◎1949/8/30 Tompkins Coveにて係船
◎後に、ロバート・クレイグ少尉 Lt. Robert Craigと改名
◎1950/8/2(1950/8/9?) 海事局に移管、海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行、艦種を貨物輸送艦(T-AK-252)に改める
アンティオク・ヴィクトリー Antioch Victory 2469 816 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/5/25 ◎1945/3/12 起工
◎1945/5/2 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管されWessel Duval Co. が運行
◎1947 ウィルミントンにて係船
◎1947 アムステルダムのN.V. Konink. Nederland Stoom. Maats. に売却されBredaと改名
◎1966 PiraeusのTrade Lines, Inc. に売却されTrade Ambassadorと改名
1970 ボイラー故障、後に台湾にて解体
ウィリアムズ・ヴィクトリー Williams Victory 2470 817 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/5/30 ◎1945/3/16 起工
◎1945/5/7 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Smith & Johnsonが運行
◎1947 ロッテルダムのRotterdam Lloydに売却されSalatigaと改名
◎1963 MonroviaのMagellan Straid Development Co. に売却されSalamatと改名
◎1969 La Speziaにて解体
ヴァッサー・ヴィクトリー Vassar Victory 2471 818 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/5/28 ◎1945/3/19 起工
◎1945/5/3 進水
◎1945/5 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、A. H. Bull & Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 RomeのSoc. Italiana Trasporti Marittimaに売却されCastelbiancoと改名
◎1952 移民船に改装、10,023tに、Castel Biancoと改名
◎1957 バルセロナのCia. Trasatlantica Espanolaに売却され改装、10,139tに、Begonaと改名
◎1975 Castellonにて解体
M.I.T. ヴィクトリー M.I.T. Victory 2472 819 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/6/5 ◎1945/3/23 起工
◎1945/5/21 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、T. J. Stevenson Co. が運行
◎1947 陸軍に移管、アリグザンダー R. ナイニンガー少尉 Lt. Alexander R. Niningerと改名
◎1949 海事委員会に移管、ハドソン川にて係船
◎後にJames Riverにて係船
◎1974 ロッテルダムにて解体
N.Y.U. ヴィクトリー N.Y.U. Victory 2473 820 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/6/12 ◎1945/3/26 起工
◎1945/5/16 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管されShepard SS Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 ブエノス・アイレスのCompana Argentine de Nav. Doderoに売却されCordobaと改名
◎1949 ブエノス・アイレスのFlota Argentina de Nav. de Ultramarに売却
◎1955 宿泊施設を設置
◎1961 ブエノス・アイレスのEmpresa Lineas Maritimas Argentinasに売却
◎1972 Campanaにて解体
マリタイム・ヴィクトリー Maritime Victory 2474 821 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/6/18 ◎1945/4/7 起工
◎1945/5/22 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、American South African Lineが運行
◎1945/10 Marseille〜ニュー・ヨーク間を航行(〜1945/10/26、兵員1,969名を運ぶ)
◎1945/11 Marseille〜ニュー・ヨーク間を航行(〜1945/11/24、兵員1,648名を運ぶ)
◎1945 ?〜ニューポート・ニューズ間を航行(〜1945/12/18、兵員1,436名を運ぶ(第2877MP大隊を含む))
◎1946 ニュー・ヨーク〜Le Havre間を航行(〜1946/1/7、ヨーロッパからの帰還兵、乗客等を乗船させるため)
◎1946/1/7 Le Havre〜ニュー・ヨーク間を航行(〜1946/1/19、第84歩兵師団の兵員約1,500名を運ぶ)
◎1946 Le Havre〜ニュー・ヨーク間を航行(〜1946/2/15、兵員1,014名を運ぶ(23rd Base Post Office、45th Field Hospital、看護士3名、民間人5名を含む))
◎1946 サザンプトン〜ニュー・ヨーク間を航行(〜1946/3/22、兵員989名を運ぶ(1196th Engineer Base Depot、3231st Quartermaster Service Company、813th Ordnance Base Depot Company、713th Engineer Depot Companyを含む))
◎1946 Le Havre〜ニュー・ヨーク間を航行(〜1946/4/18、兵員879名を運ぶ(123rd Armored Ordnance Maintenance Battalion、345th Quartermaster Companyを含む))
◎1946/5/12 Bremerhaven〜ニュー・ヨーク間を航行(〜1946/5/26、第102歩兵師団“Ozarks”、第405歩兵連隊を運ぶ)
◎1946/6 Le Havre〜ニュー・ヨーク間を航行(〜1946/6/25、兵員1,363名を運ぶ)
◎1946/8 Bremerhaven〜ニュー・ヨーク間を航行(〜1946/8/4、兵員1,317名を運ぶ)
◎1946/8/15 ニュー・ヨーク〜?間を航行(〜1946、ドイツ人戦争捕虜を運ぶ)
◎1946/9 Bremerhaven〜ニュー・ヨーク間を航行(〜1946/9/10、兵員1,237名を運ぶ)
◎1946/10 Bremerhaven〜ニュー・ヨーク間を航行(〜1946/10/14、兵員1,388名を運ぶ)
◎1946/10/22 ニュー・ヨーク〜Livorno間を航行(〜1946/10(1946/11?)、アメリカ進駐軍をヨーロッパに運ぶ)
◎1946/11 Livorno〜ニュー・ヨーク間を航行(〜1946/11/18、兵員1,244名を運ぶ)
◎1946/12/5 ニュー・ヨーク〜Bremerhaven間を航行(〜1946/12、兵員を運ぶ)
◎1946/12/23 Bremerhaven〜ニュー・ヨーク間を航行(〜1947/1/2、兵員を運ぶ(いくつかのアメリカ陸軍の進駐軍も含む))
◎1947/1/20 ニュー・ヨーク〜Bremerhaven間を航行(〜1947/1(1947/2?))
◎1947 Bremerhaven〜ニュー・ヨーク間を航行(〜1947/2/21、兵員832名を運ぶ)
◎1947/3/10 ニュー・ヨーク〜ポートランド間を航行(〜1947/3/12、ポートランドにてドイツの米英駐留地にメイン種ジャガイモを植えるため、ジャガイモを載せる)
◎1947/3/27 ポートランド〜ドイツ間を航行(〜1947/3、4,000tのメイン種ジャガイモを運ぶ)
◎1947 陸軍に移管、フレデリック C. マーフィー上等兵 Pvt. Frederick C. Murphyと改名
◎1950 海事委員会に移管、Beaumontにて係船
◎2007 Brownsvilleにて解体
ハワード・ヴィクトリー Howard Victory 2475 822 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/6/8 ◎1945/3/29 起工
◎1945/5/14 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、William J. Rountreeが運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 ブエノス・アイレスのFlota Mercante del Estadoに売却されRio Aguapeyと改名
◎1961 ブエノス・アイレスのEmpresa Lineas Maritimas Argentinaに売却
◎1972 Campanaにて解体
マーシャル・ヴィクトリー Marshall Victory 2476 823 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/6/15 ◎1945/4/4 起工
◎1945/5/21 進水
◎1945/6/15 War Shipping Administrationに移管されJ. H. Winchester Co. が運行
◎後に陸軍輸送科に移管、レイモンド O. ボードイン少尉 Lt. Raymond O. Beaudoinと改名
◎1950/7/22 海軍に移管
スミス・ヴィクトリー Smith Victory 2477 824 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/6/22 ◎1945/4/11 起工
◎1945/5/24 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Eastern SS Co. が運行
◎1946 ハドソン川にて係船
◎1947 ブエノス・アイレスのCompana Argentina de Nav. Doderoに売却されBuenos Airesと改名
◎1949 ブエノス・アイレスのFlota Argentina de Nav. de Ultramarに売却
◎1955 乗客宿泊施設を増設
◎1961 ブエノス・アイレスのEmpresa Lineas Maritimas Argentinasに売却
◎1963 リベリアのSouthwind Shipping Corp. に売却されFairwindと改名
1968/2/11 Bahama Bankにて座礁、離礁するも全損と認定、Bilbaoにて解体
スティーヴンス・ヴィクトリー Stevens Victory 2478 825 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/6/25 ◎1945/4/13 起工
◎1945/5/29 進水
◎1945/6/25 War Shipping Administrationに移管
◎1945/6/29 HobokenのTodd Shipyardで兵員輸送船に改装(〜1945/9/21)
◎1945/9 Grace Line, Inc. が運行
◎1946/9/5 陸軍輸送科に移管、ジョー P. マルチネス二等兵 Pvt. Joe P. Martinezと改名
◎1947/10/3 就役
◎1950/3/1 ニュー・ヨークにて海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行。艦種を兵員輸送艦(T-AP-187)に改める
グーカー・ヴィクトリー Goucher Victory 2479 826 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/6/30 ◎1945/4/18 起工
◎1945/6/2 進水
◎1945/6/30 War Shipping Administrationに移管されUnion Sulphur Co. が運行
◎1945夏 陸軍輸送科に移管、ハワード E. ウッドフォード三等軍曹 Sgt. Howard E. Woodfordと改名
◎1949/9/7 海事委員会に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1949/10/1 海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行、艦種を貨物輸送艦(T-AP-191)に改める
キングス・ポイント・ヴィクトリー Kings Point Victory 2480 827 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/6/27 ◎1945/4/21 起工
◎1945/5/31 進水
◎1945/6 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、American Export Lineが運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 コペンハーゲンのA/S Det Ostasiatiske Kompagniに売却されTranquebarと改名
◎1955 The HagueのUnited Netherlands Nav. Co. に売却されMaaskerkと改名
◎1966 MonroviaのWest Coast Shipping, Inc. に売却されMadonnaと改名
◎1969 リベリアのLiberty Maritime Corp. に売却
◎1971 台湾にて解体
フッド・ヴィクトリー Hood Victory 2481 828 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/7/5 ◎1945/4/25 起工
◎1945/6/9 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Blidberg, Rothchild Co. が運行
◎1947 パナマのCia. de Vapores Statel, S.A. に売却されSalamis Victoryと改名
◎1948 AntwerpのCie. Maritime Belge Lloyd Royalに売却されMarchoveletteと改名
◎1964 リベリアのTorrence Nav. Co. に売却されHongkong Merchantと改名
◎1965 リベリアのOverseas Maritime Co. に売却
◎1973 Kaohsiungにて解体
タスカラム・ヴィクトリー Tusculum Victory 2482 829 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/7/10 ◎1945/4/30 起工
◎1945/6/11 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、A. L. Burbank & Co. が運行
◎1945 ロンドンのMinistry of War Transportがチャーター、Furness Withy & Co. が運行、病院船となる
◎1947 ロンドンのFurness Withy & Co. に売却されPacific Strongholdと改名
◎1954 Prince Line(船主はFurness Withy & Co.)に売却されMalayan Princeと改名
◎1959 ニュー・ヨークのMarine Bulk Carriers, Inc. に売却されWang Knightと改名
◎1959 Marine Carrierと改名
◎1960 ニュー・ヨークのElie V. Shipping Co. に売却されElie Vと改名
◎1964 ニュー・ヨークのAmerican Oceanic Corp. に売却されOceanic Waveと改名
◎1966 クリーヴランドのOceanic Pioneer S.S. Co. に売却
◎1968 クリーヴランドのOswego Shipping Co. に売却されSilver Falconと改名
◎1970 台湾にて解体
ステットソン・ヴィクトリー Stetson Victory 2483 830 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/7/18 ◎1945/5/3 起工
◎1945/6/16 進水
◎1945/7/18 ボルティモアにてWar Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Isbrandtsen SS Co. が運行
◎1946/7/18 シアトルにて陸軍輸送科に移管
◎1947/10/31 就役、シルヴェスター・アントラック三等軍曹 Sgt. Sylvester Antolakと改名
◎1949/10/31 退役、海事委員会に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1950/7/22 海軍に移管
シープシード・ベイ・ヴィクトリー Sheepshead Bay Victory 2484 831 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/7/13 ◎1945/5/4 起工
◎1945/6/13 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、American-Hawaiian SS Co. が運行
◎1946 Suisun Bayにて係船
◎1947 ロンドンのStanhope S.S. Co. に売却されStanholmeと改名
◎1947 ロンドンのPeninsular & Oriental Steam Nav. Co. に売却されKarmalaと改名
◎1967 台湾にて解体
ヘイヴァーフォード・ヴィクトリー Haverford Victory 2485 832 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/7/23 ◎1945/5/8 起工
◎1945/6/20 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、J. H. Winchester Co. が運行
◎1947 The HagueのN.V. Vereenigde Nederl. Scheeps. Maats. に売却されGripskerkと改名
◎1947 Meliskerkと改名
◎1964 PiraeusのMarcieria Cia. Nav. に売却されPersian Cambysses IIと改名
1968/11/13 Durbanにて主機損傷、後に借金のため足止め、南アフリカ当局により差し押さえ、南アフリカのCaphelonia Shipping Co. に売却
◎1970 パナマのTime Lines, Ltd. に売却されTien Taiと改名
◎1972 台湾にて解体
ウェブスター・ヴィクトリー Webster Victory 2486 833 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/7/30 ◎1945/5/14 起工
◎1945/6/26 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、United States Navigation Co. が運行
◎1947 Suisun Bayにて係船
◎1947 ロッテルダムのRotterdam Lloydに売却されSaranganと改名
◎1963 MonroviaのOceanic Shipping Co. に売却されWestwindと改名
◎1970 パナマのGreat Pacific Marine Industriesに売却されOceaniaと改名
◎1973 台湾にて解体
C.C.N.Y. ヴィクトリー C.C.N.Y. Victory 2487 834 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/7/26 ◎1945/5/15 起工
◎1945/6/23 進水
◎1945/7 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、William J. Rountreeが運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1994 Alangにて解体
ローリンズ・ヴィクトリー Rollins Victory 2488 835 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/7/31 ◎1945/5/17 起工
◎1945/7/2 進水
◎1945 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、North Atlantic & Gulf SS Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 ブエノス・アイレスのCia. Argentina de Nav. de Ultramarに売却されPatagonia Victoryと改名
◎1948 ロッテルダムのHolland America Lineに売却されArendsdijkと改名
◎1954 Arendsdykと改名
◎1961 ナッソーのInternational Export Linesに売却されHongkong Exporterと改名
◎1972 台湾にて解体
ウィルソン・ヴィクトリー Wilson Victory 2489 836 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/8/6 ◎1945/5/22 起工
◎1945/7/6 進水
◎1945/8/6 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Cosmopolitan SS Co. が運行
◎1946/8/21 陸軍輸送科に移管
◎1947/10/31 サダオ S. ムネモリ二等兵 Pvt. Sadao S. Munemoriと改名
◎1947/10/31 就役
◎1949/9/15 海事委員会に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1950/7/22 海軍に移管
ミューレンバーグ・ヴィクトリー Muhlenberg Victory 2490 837 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/8/15 ◎1945/5/23 起工
◎1945/7/12 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、Smith & Johnsonが運行
◎1946 家畜運搬船に改装、後に需品貨物船に改装
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎1966 Matson Nav. Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1993 解体
グスタヴァス・ヴィクトリー Gustavus Victory 2491 838 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/8/10 ◎1945/5/25 起工
◎1945/7/9 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、A. L. Burbank & Co. が運行
◎1947 ブエノス・アイレスのCompana Argentina de Nav. Doderoに売却されSanta Feと改名
◎1949 ブエノス・アイレスのFlota Argentina de Nav. de Ultramarに売却
◎1957 乗客宿泊施設を増設
◎1961 ブエノス・アイレスのEmpresa Lineas Maritimas Argentinasに売却
◎1974 Campanaにて解体
ハンプデンシドニー・ヴィクトリー Hampden-Sydney Victory 2492 839 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/8/22 ◎1945/5/30 起工
◎1945/7/14 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、A. H. Bull & Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 イスタンブールのT. C. Munakalat Vakaleti Devlet Denizyollarive Limanlari Isletmeに売却されCoruhと改名
◎1952 イスタンブールのDenizcilik Bankasi T. A. O. に売却
◎1955 イスタンブールのD. B. Deniz Nakliyati T. A. O. に売却
◎1977 Izmirにて解体
ウェイクロス・ヴィクトリー Waycross Victory 2493 840 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/8/25 ◎1945/6/1 起工
◎1945/7/20 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、A. H. Bull & Co. が運行
◎1946 ハドソン川にて係船
◎1947 AntwerpのCie. Royale Belge-Argentinaに売却されLuxembourgと改名
◎1961 AntwerpのArmement Deppe, S.A. に売却
◎1962 ベルギーのCie. Maritime Belge(船主はLloyd Royal)に売却
◎1965 リベリアのUnited Transoceanic Shippng Corp. に売却されHongkong Honourと改名
◎1966 リベリアのUniversal Marine Corp. に売却
◎1975 Gadani Beachにて解体
アルトゥーナ・ヴィクトリー Altoona Victory 2494 841 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/8/29 ◎1945/6/4 起工
◎1945/7/24 進水
◎1945/8 War Shipping Administrationに移管されAmerican Export Lineが運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1947 ブエノス・アイレスのFlota Mercante del Estadoに売却されRio Atuelと改名
◎1961 ブエノス・アイレスのEmpresa Lineas Maritimas Argentinasに売却
◎1974 ブエノス・アイレスにて係船
◎1978 Campanaにて解体
ウォーターベリー・ヴィクトリー Waterbury Victory 2495 842 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/8/31 ◎1945/6/9 起工
◎1945/7/26 進水
◎1945 War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装、North Atlantic & Gulf SS Co. が運行
◎1947 Suisun Bayにて係船
◎1947 The HagueのN.V. Vereenigde Nederl. Scheep. Maats. に売却されMuiderkerkと改名
◎1965 リベリアのConcord Nav. Corp. に売却されAngeliaと改名
◎1968 基隆のConcord Nav. Corp. に売却
◎1969 台湾のE. Hsiang SS Co. に売却
◎1973 台湾にて解体
ナシュア・ヴィクトリー Nashua Victory 2496 843 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/9/10 ◎1945/6/12 起工
◎1945/8/6 進水
◎1945/9 War Shipping Administrationに移管されCalmar SS Co. が運行
◎1947 James Riverにて係船
◎1966 Weyerhauser SS Co. が運行
◎1973 Suisun Bayにて係船
◎1988 Kaohsiungにて解体
バリ・ヴィクトリー Barre Victory 2497 844 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/9/6 ◎1945/6/14 起工
◎1945/7/31 進水
◎1945/9 War Shipping Administrationに移管されAmerican Export Lineが運行
◎1947 James Riverにて係船
◎後にSuisun Bayにて係船
◎1993 中国にて解体
スパータンバーグ・ヴィクトリー Spartanburg Victory 2498 845 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/9/17 ◎1945/6/18 起工
◎1945/8/6 進水
◎1945/9 War Shipping Administrationに移管されEastern SS Co. が運行
◎1948 Beaumontにて係船
◎1950 HoustonのBloomfield S.S. Co. に売却
◎1951 Neva Westと改名
◎1957 ニュー・ヨークのStates Marine Lines, Inc. に売却されCotton Stateと改名
◎1970 台湾にて解体
バトン・ルージュ・ヴィクトリー Baton Rouge Victory 2499 846 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/9/24 ◎1945/6/18 起工
◎1945/8/22 進水
◎1945/9 War Shipping Administrationに移管されAmerican Export Line & Ishmian SS Corp. が運行
◎1947 James Riverにて係船
◎1950 朝鮮戦争にて再活性化工事
◎1952 Suisun Bayにて係船
◎1966 States SS Co. が運行
1966/8/22 サイゴン川にて機雷により沈没
◎1966/8/30 引き揚げられる、Vung Tauへ曳航
◎1967 Hualienにて解体
リン・ヴィクトリー Lynn Victory 2500 847 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/9/20 ◎1945/6/25 起工
◎1945/8/15 進水
◎1945/9 War Shipping Administrationに移管されIshmian SS Corp. & Sprague SS Co. が運行
◎1950 James Riverにて係船
◎1966 ヴェトナム戦争にて再活性化工事
◎1973 James Riverにて係船
◎1993 Alangにて解体
ビデフォード・ヴィクトリー Biddeford Victory 2501 848 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/9/25 ◎1945/6/27 起工
◎1945/8/23 進水
◎1945/9 War Shipping Administrationに移管されWilliam J. Rountreeが運行
◎1948 ニュー・ヨークのUnited States Linesに売却されAmerican Counselorと改名
◎1956 ニュー・ヨークのTransglobe Shipping Corp. に売却されTransglobeと改名
◎1957 リベリアのCia. Nav. Continentalに売却
◎1959 アメリカのPrudential S.S. Corp. に売却されビデフォード・ヴィクトリーと改名
◎1968 商務省に返還
◎1970 James Riverにて係船
◎1976 Brownsvilleにて解体
セント・オーガスティーン・ヴィクトリー St. Augustine Victory 2502 849 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/9/29 ◎1945/7/3 起工
◎1945/9/7 進水
◎1945/9 War Shipping Administrationに移管されUnited States Navigation Co. が運行
◎1950 Beaumontにて係船
◎1966 Matson Nav. Co. が運行
◎1973 James Riverにて係船
◎1993 中国にて解体ともいわれる
ニュー・ロシェル・ヴィクトリー New Rochelle Victory 2503 850 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/10/2 ◎1945/7/7 起工
◎1945/9/5 進水
◎1945/10 War Shipping Administrationに移管されWest India SS Co. が運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎1972 台湾にて解体
ハイ・ポイント・ヴィクトリー High Point Victory 2504 851 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/9/28 ◎1945/7/10 起工
◎1945/9/6 進水
◎1945/9 War Shipping Administrationに移管されAmerican Foreign SS Co. が運行
◎1947 ウィルミントンにて係船
◎1966 States SS Co. が運行
◎1973 Beaumontにて係船
◎1994 Alangにて解体
ウォーターヴィル・ヴィクトリー Waterville Victory 2505 852 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/10/15 ◎1945/7/13 起工
◎1945/9/19 進水
◎1945/10/15 War Shipping Administrationに移管されボルティモアのParry Navigation Co. が運行
◎1946/7 陸軍輸送科に移管、ジョージ W. G. ボイス少尉 Lt. George W. G. Boyceと改名
◎1950/2 海事委員会に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1950/8/3(1950/8/9?) 海軍に移管
リンチバーグ・ヴィクトリー Lynchburg Victory 2506 853 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/10/8 ◎1945/7/16 起工
◎1945/9/12 進水
◎1945/10 War Shipping Administrationに移管されUnited States Navigation Co. が運行
◎1947 ニュー・ヨークのSt. Lawrence Navigation Co. に売却されAlgonquin Victoryと改名
◎1952 ウィルミントンのPocahontas SS Co. に売却され石炭運搬船に改装、7,828tに、Pocahontas Fuelと改名
◎1965 ウィルミントンのMarine Navigation Co. 売却されMarine Clipperと改名
◎1972 台湾にて解体
パーカーズバーグ・ヴィクトリー Parkersburg Victory 2507 854 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/10/11 ◎1945/7/21 起工
◎1945/9/15 進水
◎1945/10 War Shipping Administrationに移管されPolarus SS Co. が運行
◎1946 James Riverにて係船
◎1948 ニュー・ヨークのUnited States Linesに売却されAmerican Juristと改名
◎1956 ニュー・ヨークのFederal Bulk Carriers, Inc. に売却されFederal Juristと改名
◎1957 ニュー・ヨークのInter-Ocean S.S. Corp. に売却されWang Pioneerと改名
◎1959 Interoceanと改名
◎1960 ニュー・ヨークのHercules Steamship Corp. に売却されHercules Victoryと改名
◎1963 ニュー・ヨークのSea Tramp Corp. に売却
◎1966 ニュー・ヨークのWall Street Marine, Inc. に売却されHerminaと改名
◎1967 ニュー・ヨークのHudson Marine, Inc. に売却
◎1969 パナマのSunfast Maritime Co. に売却されTia Sylviaと改名
1969/12/12 悪天候により損傷、Kaohsiung運ばれる
◎1970/1/9 大阪にて貨物をおろす、後に台湾にて解体
アトランティック・シティ・ヴィクトリー Atlantic City Victory 2508 855 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/10/18 ◎1945/7/25 起工
◎1945/9/19 進水
◎1945/10 War Shipping Administrationに移管されAmerican Export Lineが運行
◎1947 パナマのPanama Shipping Co. (船主はLamport & Holt)に売却されViannaと改名
◎1949 AntwerpのCie. Royale Belgo-Argentineに売却されFlandresと改名
◎1961 AntwerpのArmement Deppe, S.A. に売却
◎1962 基隆のChina Union Linesに売却されTaipei Victoryと改名
◎1974 台湾にて解体
パス・クリスチャン・ヴィクトリー Pass Christian Victory 2509 856 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 1945/10/18 ◎1945/7/27 起工
◎1945/9/19 進水
◎1945/10 War Shipping Administrationに移管されLykes Bros SS Co. が運行
◎1948 James Riverにて係船
◎後にBeaumontにて係船
◎1971 ニュー・オーリンズにて解体
2510 857 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2511 858 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2512 859 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
ピーターズバーグ・ヴィクトリー Petersburg Victory V96 885 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/10/3 ◎1945/6/25 起工
◎1945/9/1 進水
◎1945/10 War Shipping Administrationに移管されJ. H. Winchester & Co. が運行
◎1948 ニュー・ヨークのIsbrandtsen Co. に売却されFlying Traderと改名
◎1962 ニュー・ヨークのAmerican Export Lines, Inc. に売却
◎1964 ニュー・ヨークのAmerican Export Isbrandtsen Linesに売却
◎1969 ニュー・ヨークのWindsor Maritime Co. に売却
されTranstarと改名
◎1969 台湾にて解体
メサ・ヴィクトリー Mesa Victory V97 886 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/10/5 ◎1945/6/28 起工
◎1945/9/6 進水
◎1945/10 War Shipping Administrationに移管されOlympic SS Co. が運行
◎1948 James Riverにて係船
◎1951 ニュー・ヨークのAtlantic Ocean Transport Corp. に売却されAtlantic Victoryと改名
◎1962 ニュー・ヨークのContinental-Atlantic Corp. に売却
◎1965 ニュー・ヨークのAmerican Union Transport, Inc. に売却されTranscaribbeanと改名
◎1970 台湾にて解体
ウォーリック・ヴィクトリー Warwick Victory V98 887 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/10/9 ◎1945/7/2 起工
◎1945/9/10 進水
◎1945/10 War Shipping Administrationに移管されMcCormick SS Co. が運行
◎1948 ウィルミントンにて係船
◎後にハドソン川にて係船
◎1966 ニュー・ヨークのAEC Shipping Corp. に売却されU. S. Navigatorと改名
◎1971 台湾にて解体
クラークスバーグ・ヴィクトリー Clarksburg Victory V99 888 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/10/15 ◎1945/7/9 起工
◎1945/9/15 進水
◎1945/10 War Shipping Administrationに移管されOlympic SS Co. が運行
◎1949 モービルにて係船
◎1966 ヴェトナム戦争にて再活性化工事
◎1970 Suisun Bayにて係船
◎1984 Kaohsiungにて解体
サン・アンジェロ・ヴィクトリー San Angelo Victory V100 889 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/10/20 ◎1945/7/13 起工
◎1945/9/20 進水
◎1945/10 War Shipping Administrationに移管されAlcoa SS Co. が運行
◎1948 Suisun Bayにて係船
◎1950 ニュー・ヨークのSeatrade Corporation of Delawareに売却
◎1952 ニュー・ヨークのPrudential Steamship Corp. に売却
◎1963 ニュー・ヨークのPrudential Lines, Inc. に売却
◎1965 商務省に返還、Prudential Linesが運行
◎1966 ウィルミントンのShamrock Steamship Corp. に売却されHelen Dと改名
◎1967 ウィルミントンのColumbia Steamship Corp. に売却されColumbia Bankerと改名
◎1971 台湾にて解体
カウンシル・ブラフス・ヴィクトリー Council Bluffs Victory V101 890 カリフォルニア・シップビルディング社 1945/10/27 ◎1945/7/18 起工
◎1945/9/27 進水
◎1945/10 War Shipping Administrationに移管されMoore-McCormack Linesが運行
◎1947 アストリアにて係船
◎1966 States SS Co. が運行
◎1970 Suisun Bayにて係船
◎1994 中国にて解体
V102 891 カリフォルニア・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
V103 892 カリフォルニア・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
V104 893 カリフォルニア・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
V105 894 カリフォルニア・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
V106 895 カリフォルニア・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
V107 896 カリフォルニア・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
V108 897 カリフォルニア・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
V109 898 カリフォルニア・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
V110 899 カリフォルニア・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
V111 900 カリフォルニア・シップビルディング社 ◎未着手のまま建造中止
2513 901 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2514 902 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2515 903 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2516 904 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2517 905 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2518 906 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2519 907 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2520 908 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2521 909 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2522 910 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2523 911 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2524 912 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2525 913 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2526 914 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2527 915 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2528 916 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2529 917 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2530 918 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2531 919 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止
2532 920 ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎未着手のまま建造中止


Update 17/09/02