T2−SE−A1
T2−SE−A1型タンカー

アイコン 意味
戦闘や事故で失った場合(沈没、墜落)や損傷した場合、艦船等の内部で事故や事件がおこった場合の意味です。自軍や同盟軍、所属機関、所有会社が行った沈没処分や破壊処分、漁礁として又は演習で使用して沈めた場合にはこのアイコンは付けません
戦果や功績、各機関に寄贈された場合の意味です。戦争等で沈没み、何十年後に発見された場合もこのアイコンです
映画やTVドラマ、ドキュメンタリーに使用された場合の意味です
参考文献、小説や書籍に登場する事柄です
インターネットやTVゲームに登場する事柄です
UFO等超常現象に遭遇した事柄です


積貨重量トン数:16,460t
船名 NAME 造船所
記号
海事委員会
記号
建造所 引き渡された日 備考
ルイスバーグ Louisburg 313 306 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/4/9 ◎1942/9/24 起工
◎1943/2/16 進水
◎1943/2/27 海軍に移管、給油艦に改装、艦種を給油艦(AO-76)に改める
フォート・ネセシティ Fort Necessity 314 307 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/4/20 ◎1942/10/24 起工
◎1943/2/28 進水
◎1943/3/17 海軍に移管、給油艦に改装、艦種を給油艦(AO-77)に改める
フォート・デュケスネ Fort Duquesne 315 308 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/5/1 ◎1942/11/23 起工
◎1943/3/11 進水
◎1943/3/25 海軍に移管、給油艦に改装、艦種を給油艦(AO-79)に改める
フォート・ナイアガラ Fort Niagara 316 309 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/4/30 ◎1942/12/21 起工
◎1943/4/20 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管
◎1948 ChiosのStratis G. Andreadisに売却されPolytimi Andreadisと改名
◎1965 撒積貨物船に改装、14,425t、169.69mに
◎1985 Villanueva y Geltruにて解体
チャールズタウン Charlestown 317 310 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/5/18 ◎1943/1/21 起工
◎1943/5/6 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管
◎1947 パナマのPanama Oceanic Lines, Inc. (船主はStavros Niarcho)に売却
◎1956 パナマのStatel Cia. de Vaporesに売却
されWorld Transporterと改名
◎1959 パナマのPavin Navigation, Inc. に売却
され撒積貨物船に改装、12,793t、169.39mに、World Crusaderと改名
◎1961 ニュー・ヨークのOverseas Carriers Corp. に売却されGlobe Carrierと改名
◎1967 ニュー・ヨークのInternational Carriers, Inc. に売却
◎1968 Overseas Carrierと改名
◎1974 パナマのRector Navigation Corp. に売却されLilyと改名
◎1978 Kaohsiungにて解体
ブラッディ・マーシュ Bloody Marsh 318 311 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/6/10 ◎1943/2/18 起工
◎1943/5/29 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのCities Service Oil Co. が運行
1943/7/2 Savannah東方海域にてドイツ海軍潜水艦U66の雷撃により沈没
グレート・メドーズ Great Meadows 319 312 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/6/24 ◎1943/3/2 起工
◎1943/6/11 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管
◎1947 フィラデルフィアのGulf Oil Corp. に売却
◎1948 Gulfmeadowsと改名
◎1957 ウィルミントンのBlackships, Inc. に売却され改装、12,811t、168.37mに、Gulfbeaverと改名
◎1971 MonroviaのAfran Transport Co. に売却されLas Piedrasと改名
◎1975 San Esteban de Praviaにて解体
バンカー・ヒル Bunker Hill 242 317 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/4/30 ◎1941/8/15 起工
◎1942/4/6 進水
1943/5/6 ロング・アイランド沖にて連合国初のヘリコプター艦上発着試験(〜1943/5/7、XR-4が着艦、12
1964/3/6 Rosario StraitにてNo. 9貨物タンクで蒸気爆発が発生、真っ二つになる
ハーレム・ハイツ Harlem Heights 244 319 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/6/27 ◎1941/9/27 起工
◎1942/5/30 進水
◎1942/6/27 海軍に移管、ニュー・ヨークのベスレヘム・スチール社で給油艦に改装
オリスカニー Oriskany 246 321 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/9/28 ◎1942/4/20 起工
◎1942/8/17 進水
◎1942/8/29 海軍に移管
ゲインズ・ミル Gaines Mill 262 337 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/10/23 ◎1943/7/3 起工
◎1943/10/9 進水
◎1948 民間に売却
◎1960 船体延長工事(モービルのアラバマ・ドライドック&シップビルディング社にて新しい中央船体が建造された(船体は174.34mに延長、幅は22.86mに、総トン数は12,180tに)。ニュー・オーリンズのAmerican Marine Corp. にて旧中央船体を艀に改装(全長92.65mに、幅は22.86mに、総トン数は2,012tに)。PV 1と命名、後にCativoと改名)
1977 転覆沈没
ヴァリ・フォージ Valley Forge 266 341 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/7/30 ◎1941/12/1 起工
◎1942/6/25 進水
◎1942/7/30 海軍に移管
キングス・マウンテン King's Mountain 275 350 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1943/1/30 ◎1942/8/4 起工
◎後にコネストガ Conastogaと改名
◎後にミリコマ Millicomaと改名
◎1943/1/21 進水
◎1943/1/30 海軍に移管、ボルティモアのメリーランド・ドライドック社で給油艦に改装
カウペンス Cowpens 276 351 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/12/31 ◎1942/8/27 起工
◎1942/9/16 サラナック Saranacと改名
◎1942/12/7 進水
◎1942/12/31 海軍に移管
フォート・ディアボーン
12
Fort Dearborn 13 805 カイザー社Swan Island Yard 1943/6/11 ◎1943/1/30 起工
◎1943/5/7 進水
1944/11/20 グアムにて日本軍機の攻撃により損傷、後に修理
1947/3/12 ホノルル北西海域にて悪天候により真っ二つになる
◎1947/4/9 船体前部は沈没処分、船体後部はホノルルへ艦隊航洋曳船タワコニ Tawakoni(ATF-114)曳航
◎1947/10/3 全損と認定、Hilo Electric Light Co. に売却され発電所に改装
◎1951 解体のため売却
1951/11/15 ロサンゼルスへ曳航予定が悪天候により断念
◎1952/1/22 ロサンゼルスへ曳航、ターミナル・アイランドにて解体
ペンドルトン Pendleton 49 841 カイザー社Swan Island Yard 1944/2/20 ◎オフィシャル・ナンバー245152
◎1943/11/28 起工
◎1944/1/21 進水
◎1948 ウィルミントンのNational Bulk Carriersに売却
1951/7 ハドソン川にて座礁(翌日離礁)
1952/2/28 Cape Cod南方海域にて強風により真っ二つになる、後に船体後部はMonomoy Islandにて座礁、船体前部はPollock Rip Shoalにて座礁(同船の乗組員救出劇は映画会社ウォルト・ディズニー・ピクチャーズの映画「ザ・ブリザード The Finest Hours」(2016年作品)にて描かれている)
◎1953 船体前部は解体のため、North American Smelting Co. に売却
1953/6/4 Bordentownへ曳航中、デラウェア川にて座礁、陸軍工兵隊がその場にて解体


Update 22/08/11