RR訪問記

※2015年10月12日(月曜日)、横須賀海軍施設(U.S. Fleet Activities Yokosuka)にて、原子力汎用航空母艦ロナルド・レーガン Ronald Reagan(CVN-76)の一般公開に行ってきました。iPhone 6で撮影しています

↑来場者数が多数で大変でした。8時30分ぐらいで三笠公園に到着し、入場出来たのが11時。入場してからはスムーズに見学できました。

↑ハンガーデッキ内の各種展示です。一番右上の画像はF/A-18のタイヤ。二番目の右側の画像はF414ターボファン・エンジン。五番目の右側の画像はハンガーの天井画からぶら下がっているのが艦載機の各種増槽群

↑フライト・デッキ。右はC13‐2スチーム・カタパルトです。下は“ミートボール”と呼ばれる改良型フレネル・レンズ光学着艦装置(Improved Fresnel lens optical landing system

↑アイランド(艦橋)兎に角デカイです

↑左上は消火作業兼クレーン作業練習機のF/A-18。右上から各種車両群。右から二番目はA/S37A-3艦上移動発電機。一番左はA/S32P-25艦上消防兼救助車。一番右下はA/S32A-35Aエアクラフト・クラッシュ・ハンドリング&サルヴェージ・クレーン

↑ロナルド・レーガン左舷から撮影のミサイル駆逐艦フィッツジェラルド Fitzgerald(DDG-62)。右奥はミサイル巡洋艦アンティータム Antietam(CG-54)ミサイル巡洋艦チャンセラーズヴィル Chancellorsville(CG-62)。右の画像は短期間の限定的な有用性向上計画(Selected Restricted Availability(SRA))中の揚陸指揮艦ブルー・リッジ Blue Ridge(LCC-19)

↑ロナルド・レーガン右舷から撮影の6号ドック内でEDSRA(Extended Drydock Selected Restricted Availability)中のミサイル駆逐艦ジョン S. マケイン John S. McCain(DDG-56)。左の画像のドックの入り口に停泊している上部構造物白い船は宿泊船(非自走)ニュエセス Nueces(APL-40)

↑各種支援船群。手前のモーターボート型のは19フィート型汎用ボート(19UB0404)。桟橋を挟んで向こう側は50フィート作業ボート群。奥の揚陸指揮艦ブルー・リッジ(LCC-19)左舷の船は、修理宿泊船(非自走)YRB-30

↑小海東岸壁竣工記念碑


Update 16/07/21