MLP
機動揚陸プラットフォーム、機動揚搭支援艦


満載排水量:39,944t(81,435tともいわれる) 全長:214.00m(215.10mともいわれる) 幅:41.00m 主機/軸数:ディーゼル電気(ディーゼル発電機4基、電動機2基)/2軸 速力:15.0kt(20.0ktともいわれる) 航続力:9,000浬 乗員:(LCAC6隻、兵員1,112名を塔載)
※将来型事前集積部隊 Maritime Prepositioning Force (Future)を構成する艦で商船仕様。LCACを発進・収容はFloat-on/Float-off方式
※T-MLP-3は中央部に4,830.95平方mのヘリコプター甲板と格納庫を設置、その下に特殊部隊員の居住区等を設ける為(他に燃料・装備保管スペース、補修作業用スペース、弾薬庫、任務計画立案スペース、250名分の居住区画を増強)、洋上前線配備艦(AFSB)を兼ねて2つの艦種を持つ
※2015年9月3日に、海軍長官と米海軍作戦総長が艦種記号の改訂案に署名。機動揚陸プラットフォーム、機動揚搭支援艦(MLP)から遠征積み替え用ドック(ESD: Expeditionary Transfer Docks)に改訂
※一番下の画像は車両貨物輸送艦(右)と重量物運搬船による、機動揚陸プラットフォームを想定しての海上実験

↑ATLANTIC OCEAN (Oct. 8, 2014) - The Military Sealift Command mobile landing platform USNS Montford Point (T-MLP-1) and the vehicle cargo ship USNS Bob Hope (T-AKR-300) are moored alongside of each other during vehicle transfer operations held as part of Montford Point's post-delivery test and trials. U.S. Navy photo. (Released)
↑WASHINGTON (March 13, 2013) - An artist rendering of the Military Sealift Command mobile landing platform ship USNS Montford Point (T-MLP-1). U.S. Navy photo courtesy of General Dynamics NASSCO. (Released)
↑GULF OF MEXICO (Jan. 29, 2010) - The Navy completed an at sea exercise to demonstrate the transfer of vehicles between a surrogate mobile landing platform (MLP) ship and a large medium-speed roll-on/roll-off (LMSR) ship. The test, led by the Strategic Theater Sealift Office within the Navy's Program Executive Office Ships (PEO Ships), is part of risk-reduction efforts for the Department of Defense Maritime Prepositioning Force (Future) when transferring military vehicles between ships at sea. The goal of the testing and the program is to provide the capability to the U.S. military for large-scale logistics movements from sea to shore without dependency on foreign ports. U.S. Navy photo. (Released)

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
モントフォード・ポイント Montford Point T-MLP-1 ナショナル・スチール&シップビルディング社 ◎2012/1/4 艦名をモントフォード・ポイントにすると発表
◎2012/1/19 起工
◎2012/11/12 進水
◎2013/3/2 命名式
◎2013/5/14 軍事海上輸送軍団(MSC)が、管理運行
◎2015/9/4 艦種を遠征積み替え用ドック(T-ESD-1)に改める
ジョン・グレン John Glenn T-MLP-2 ナショナル・スチール&シップビルディング社 ◎2012/1/4 艦名をジョン・グレンにすると発表
◎2012/12/5 起工
◎2014/2/1 サン・ディエゴにて命名式
◎2014/3/12 軍事海上輸送軍団(MSC)が、管理運行
◎2015/9/4 艦種を遠征積み替え用ドック(T-ESD-2)に改める
ルイス B. プラー Lewis B. Puller T-MLP-3
(T-AFSB-1)
ナショナル・スチール&シップビルディング社 ◎2012/1/4 艦名をルイス B. プラーにすると発表
◎2013/11/5 起工
◎2014/11/6 進水
◎2015/2/7 サン・ディエゴにて命名式
◎2015/6/15 軍事海上輸送軍団(MSC)が、管理運行
◎2015/9/4 艦種を遠征積み替え用ドック(T-ESD-3)/遠征機動基地(T-ESB-1)に改める
T-MLP-4
(T-AFSB-2)
ナショナル・スチール&シップビルディング社 ◎2015/9/4 艦種を遠征積み替え用ドック(T-ESD-4)/遠征機動基地(T-ESB-2)に改める


Update 17/02/25