AFSB
洋上前進策定基地、洋上前線設置基地、洋上前線配備艦


※データは機動揚陸プラットフォーム・モントフォード・ポイント級の項を参照
※T-MLP-3は中央部に4,830.95平方mのヘリコプター甲板と格納庫を設置、その下に特殊部隊員の居住区等を設ける為(他に燃料・装備保管スペース、補修作業用スペース、弾薬庫、任務計画立案スペース、250名分の居住区画を増強)、洋上前線設置基地(AFSB)を兼ねて2つの艦種を持つ
※2015年9月3日に、海軍長官と米海軍作戦総長が艦種記号の改訂案に署名。洋上前線設置基地(AFSB)から遠征用機動基地(ESB: Expeditionary Base Mobile)に改訂

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ルイス B. プラー Lewis B. Puller T-AFSB-1
(T-MLP-3)
ナショナル・スチール&シップビルディング社 ◎2012/1/4 ルイス B. プラーと命名
◎2013/11/5 起工
◎2014/11/6 進水
◎2015/2/7 サン・ディエゴにて命名式
◎2015/6/15 軍事海上輸送軍団(MSC)が、管理運行
◎2015/9/4 艦種を遠征用機動基地(T-ESB-1)/遠征ドック型運搬艦(T-ESD-3)に改める


Update 16/07/13