AVG
航空機搭載護衛艦


軽荷排水量:7,886t 満載排水量:13,499t 全長:149.96m 幅:水線21.18m/最大31.08m 吃水:7.84m 主機/軸数:ブッシュスルザー・ブラザーズ式7-cyl. ディーゼル4基/1軸 出力:8,500馬力 速力:16.0kt 兵装:51口径127o単装砲1基、50口径76o単装砲2基、20o単装機銃20基 12.7o機銃4基 搭載機:21機 乗員:408名/航空要員550名〜570名
↑USS Long Island (AVG-1). Photographed in Measure 12 (Modified) camouflage, circa 10 November 1941. Planes on her flight deck include seven Curtiss SOC-3A scout observation types and one Brewster F2A fighter. Photograph from the Bureau of Ships Collection in the U.S. National Archives.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ロング・アイランド
12
Long Island AVG-1 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1941/6/2 1946/3/26 1946/4/12 ◎1939/7/7 起工
◎1940/1/11 進水
◎1941/3/6 C3-S-A1型貨物船モーマックメイル Mormacmail(ハル・ナンバー47)を取得し、ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社で改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-1)に改める
◎1941/9 メア・アイランド海軍工廠で飛行甲板延長改装工事
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-1)に改める
#AVG-1の搭載飛行隊
◎1941/12/7 VS-201(F2A-3*7、SOC-1A*1、SOC-3A*12)


※データは兵員輸送艦ウェークフィールド級の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウェークフィールド
12
Wakefield AVG-2 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1941/6/15
(1941/7/10?)
1946/6/15 1957
(1959?)
◎1941/12/31 艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-2)に改める予定がキャンセル
マウント・ヴァーノン Mount Vernon AVG-3 ニュー・ヨーク・シップビルディング社 1941/6/16
(1941/7/11?)
1946/1/18 ◎1941/12/31 艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-3)に改める予定がキャンセル


※データは兵員輸送艦ウェスト・ポイントの項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウェスト・ポイント West Point AVG-4 ニューポート・ニューズ・シップビルディング&ドライ・ドック社 1941/6/15
(1941/7/10?)
1946/2/14
(1946/2/28?)
1946/3/12
(1946/3/31?)
◎1941/12/31 艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-4)に改める予定がキャンセル


艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
AVG-5 ブローム&フォス ◎1941/12/31 1928年建造のスウェーデンの定期船Kungsholmを取得し、改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-5)に改める予定がキャンセル
◎陸軍に移管され兵員輸送船ジョン・エリクソン John Ericssonと改名
◎後に前の持ち主に返却され商船Italiaとなる


軽荷排水量:9,800t(10,200tともいわれる、イギリス貸与艦は11,420t) 満載排水量(計画値):14,200t(15,700tともいわれる) 全長:151.07m(151.18mともいわれる、AVG-7は149.96m) 幅:水線21.15m(21.18mともいわれる)/最大33.88m(33.95mともいわれる) 吃水:7.08m(8.00mともいわれる) 主缶:フォスターホイーラー缶2基(又はアドミラルティ缶4基) 主機/軸数:アリスチャルマー式ギアード蒸気タービン1基(又はウェスティングハウス式ギアード蒸気タービン)/1軸 出力:8,500馬力(イギリス貸与艦は9,350馬力) 速力:18.0kt(イギリス貸与艦は17.0kt) 航続力:15.0ktで26,300浬 兵装:51口径127o単装砲2基(後に38口径127o単装砲2基に換装)、56口径40o連装機銃8基(1943年〜。イギリス貸与艦は4基)、70口径20o単装機銃20基(1943年〜。AVG-6〜AVG-8、AVG-10、AVG-14、AVG-15、AVG-17、AVG-19は14基 AVG-22、AVG-24、AVG-32〜AVG-54は20〜28基) 搭載機:28機(AVG-6〜AVG-8、AVG-10、AVG-14、AVG-15、AVG-17、AVG-19は18機 AVG-22、AVG-24、AVG-32〜AVG-54は24機) 乗員:890名(960名ともいわれる、イギリス貸与艦は646名)
C3-S-A1型貨物船C3-S-A2型貨物船の船体をベースに建造
※緑枠はイギリスに貸与され戦後返還された艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アルタマハ Altamaha AVG-6 インガルス・シップビルディング社 1942/11/15 1946/3/28 ◎艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-6)に改める
◎1941/4/15 起工
◎1942/1/7 アルタマハと命名
◎1942/3/17 命名中止
◎1942/4/4 進水
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-6)に改める
バーンズ
12
Barnes AVG-7 ウェスタン・パイプ&スチール社 1942/9/30 1946/2/26 ◎1941/10/10 メア・アイランド海軍工廠で航空機搭載護衛艦に改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-7)に改める
◎1942/3/1 イギリスに貸与
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-7)に改める
ブロック・アイランド Block Island AVG-8 インガルス・シップビルディング社 1943/1/9 1946/2/26 ◎艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-8)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-8)に改める
ボーグ
12345
Bogue AVG-9 シアトルタコマ・シップビルディング社 1942/9/26 1946/11/30 1959/3/1 ◎1942/5/1 海軍に移管、改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-9)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-9)に改める
ブレトン Breton AVG-10 インガルス・シップビルディング社 1943/4/9 1946/7/3 ◎1942/5/1 C3型貨物船モーマックガルフ Mormacgulfを取得し改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-10)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-10)に改める
カード Card AVG-11 シアトルタコマ・シップビルディング社 1942/11/8 1970/3/10 1970/9/15 ◎1942/5/1 海軍に移管、改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-11)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-11)に改める
コパヒー Copahee AVG-12 シアトルタコマ・シップビルディング社 1942/6/15 1946/7/5 1959/3/1 ◎1942/2/8 海軍に移管、改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-12)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-12)に改める
コア Core AVG-13 シアトルタコマ・シップビルディング社 1942/12/10 1969/11 1970/9/15 ◎1942/5/1 海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-13)に改める
◎1942/5/15 進水
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-13)に改める
クロアタン Croatan AVG-14 ウェスタン・パイプ&スチール社 1943 1947/1/28 ◎1942/5/1 海軍に移管、改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-14)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-14)に改める
ハムリン Hamlin AVG-15 ウェスタン・パイプ&スチール社 1942/12/30 1946/3/20 ◎1942/3/5 進水、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-15)に改める
◎1942/5/1 C3型貨物船を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-15)に改める
ナッソー Nassau AVG-16 シアトルタコマ・シップビルディング社 1942/8/20 1946/10/28 1959/3/1 ◎1942/5/1 海軍に移管、海軍工廠ピュージェット・サウンドで改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-16)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-16)に改める
セント・ジョージ St. George AVG-17 インガルス・シップビルディング社 1942 1946/3/28 ◎1941/7/31 起工
◎1942/1/7 C3型貨物船モーマックランド Mormacland(MCハル163)を取得し改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-17)に改め、セント・ジョージと改名
◎1942/2/24 イギリスに貸与されPursuer(D.73)と改名
◎1942/7/18 進水
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-17)に改める
アルタマハ Altamaha AVG-18 シアトルタコマ・シップビルディング社 1942/9/15 1946/9/27 1959/3/1 ◎1942/5/1 海軍に移管、改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-18)に改める
◎1942/5/25 進水
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-18)に改める
プリンス・ウィリアム Prince William AVG-19 ウェスタン・パイプ&スチール社 1943/4/29 1946/3/28 ◎1942/5/1 海軍に移管、改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-19)に改める
◎1942/5/7 進水
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-19)に改める
バーンズ Barnes AVG-20 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/2/20 1946/8/29 1959/3/1 ◎1942/5/1 海軍に移管、改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-20)に改める
◎1942/5/22 進水
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-20)に改める
ブロック・アイランド Block Island AVG-21 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/3/8 ◎1942/5/1 海軍に移管、改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-21)に改める
◎1942/6/6 進水
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-21)に改める
AVG-22 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/4/8 1946/2/7 ◎1942/7/27 C3型貨物船を取得し改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-22)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-22)に改める
ブレトン Breton AVG-23 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/4/12 1971/1 1972/8/6 ◎1942/5/1 海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-23)に改める
◎1942/6/27 進水
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-23)に改める
AVG-24 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/4/25 1946/4/12 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-24)に改める
◎1942/4/11 起工
◎1942/7/16 進水
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-24)に改める
クロアタン Croatan AVG-25 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/4/28 1969/10/23 1970/9/15 ◎1942/5/1 海軍に移管、改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-25)に改める
◎1942/8/1 進水
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-25)に改める
プリンス・ウィリアム Prince William AVG-31 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/4/9 1946/8/29 1959/3/1 ◎1942/5/1 海軍に移管、改装
◎1942/5/18 進水、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-31)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-31)に改める
チャタム Chatham AVG-32 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/8/11 1946/4/12 ◎1942/5/1 海軍に移管、改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-32)に改める
◎1942/5/25 起工
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-32)に改める
グラシア Glacier AVG-33 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/7/12 1947/2/7 ◎1942/5/1 海軍に移管、改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-33)に改める
◎1942/6/9 起工
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-33)に改める
パイバス Pybus AVG-34 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/5/31 1943/8/6 1946/3/28 ◎1942/5/1 海軍に移管、海軍工廠ピュージェット・サウンドで改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-34)に改める
◎1942/6/23 起工
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-34)に改める
バフィンズ Baffins AVG-35 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/6/28 1943/7/19 1946/3/20 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-35)に改める
◎1942/7/18 起工
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-35)と改める
ボライナス Bolinas AVG-36 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/7/22 1943/8/2 1946/6/19 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-36)に改める
◎1942/8/3 起工
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-36)と改める
バスチアン
12
Bastian AVG-37 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/8/4 1946/6/19 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-37)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-37)と改める
カーネギー Carnegie AVG-38 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/8/9 1943/8/12 1946/3/28 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-38)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-38)と改める
コルドヴァ Cordova AVG-39 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/8/25 1946/7/19 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-39)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-39)と改める
デルガダ Delgada AVG-40 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/11/20 1946/9/25 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-40)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-40)と改める
エディスト Edisto AVG-41 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/9/7 1946/3/16 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-41)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-41)に改める
エステロ Estero AVG-42 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/11/3 1946/5/21 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-42)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-42)に改める
ジャマイカ Jmaica AVG-43 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/9/27 1946/2/7 ◎後に海軍に移管、改装、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-43)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-43)に改める
キーウィーナー Keweenaw AVG-44 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/10/25 1947/2/7 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-44)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-44)に改める
マクルーア McClure AVG-45 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943 1947/2/7 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-45)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-45)に改める
ナイアティック Niantic AVG-46 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/11/8 1947/1/22 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-46)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-46)に改める
パーディド Perdido AVG-47 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/1/31 1946/4/12 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-47)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-47)に改める
サンセット
12
Sunset AVG-48 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/11/19 1947/1/22 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-48)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-48)に改める
セント・アンドリューズ St. Andrews AVG-49 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/12/7 1947/7 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-49)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-49)に改める
セント・ジョセフ
12
St. Joseph AVG-50 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/12/22 1946/3/20 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-50)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-50)に改める
セント・サイモン
12
St. Simon AVG-51 シアトルタコマ・シップビルディング社 1943/12/31 1946/4/12 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-51)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-51)に改める
ヴァーミリオン Vermillion AVG-52 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/1/20 1946/5/6 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-52)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-52)に改める
ウィラパ Willapa AVG-53 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/2/5 1946/3/12 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-53)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-53)に改める
ウィンジャ Winjah AVG-54 シアトルタコマ・シップビルディング社 1944/2/21 1946/7/8 ◎後に海軍に移管、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-54)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-54)に改める


※データは護衛航空母艦サンガモン級の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サンガモン
1234
Sangamon AVG-26 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/8/25 1945/10/24 1945/11/1 ◎1942/2/14 艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-26)に改める
◎1942/2/15 退役、ノーフォーク海軍工廠で航空機搭載護衛艦に改装
◎ニックネームはサンギー Sangy
◎1942/2/25 退役、ノーフォーク海軍工廠で改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-26)に改める
スワニー Suwannee AVG-27 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/9/24 1947/1/8 1959/3/1 ◎1942/2/14 艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-27)に改める
◎1942/2/21 ニューポート・ニューズにて退役、改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-27)に改める
シェナンゴ Chenango AVG-28 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/9/19 1946/8/14 1959/3/1 ◎1942/3/16 退役、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-28)に改め、ノーフォーク海軍工廠で改装
◎1942/9/19 再役、艦種を補助航空母艦(ACV-28)に改める
サンティー Santee AVG-29 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/8/24 1946/10/21 1959/3/1 ◎1942春 退役、艦種を航空機搭載護衛艦(AVG-29)に改め、ノーフォーク海軍工廠で改装(〜1942/9/8)
◎1942/8/24 再役、艦種を補助航空母艦(ACV-29)に改める


軽荷排水量:8,000t 満載排水量:15,900t 全長:149.96m 幅:水線21.18m/最大33.88m 吃水:8.00m 主機/軸数:ダックスフォード式6-cyl. ディーゼル2基/1軸 出力:8,500制動馬力 速力:17.0kt(17.6ktともいわれる) 兵装:51口径127o単装砲1基、50口径76o単装砲2基、70口径20o単装機銃10基 搭載機:30機+ 乗員:856名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
チャージャー
12
Charger AVG-30 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/3/3 1946/3/15 1946/3/28 ◎1942/1/24 艦種を航空機塔載護衛艦(AVG-30)に改める
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-30)に改める
◎Training, Chesapeake Bay.


※データは護衛航空母艦カサブランカ級の項を参照
※本級はカイザー級 Kaiser Classとも呼ばれた
※S4-S2-BB3型船を改装
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アミーア
12
Ameer AVG-55 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/7/8 1946/6/10 1946/7/3 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-55)に改める
アミーア Ameer AVG-56 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/8/7 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-56)に改める
AVG-57
123
カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/8/27 1946/8/5 1959/3/1 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-57)に改める
アンガイラ・ベイ
12
Anguilla Bay AVG-58 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/8/31 1958/9/4 1958/10/1 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-58)に改める
アセリング Atheling AVG-59 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/9/13 1946/12/19
(1947/2/21?)
1958/9/1 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-59)に改める
アストロレーブ・ベイ
12
Astrolabe Bay AVG-60 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/9/25 1946/7/15 1958/5/27 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-60)に改める
ブカレリ・ベイ
12
Bucareli Bay AVG-61 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/10/5 1946/7/31 1958/5/27 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-61)に改める
ビガム
12
Begum AVG-62 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/10/14 1946/5/20 1958/9/1 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1099)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-62)に改める
チャピン・ベイ Chapin Bay AVG-63 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/10/23 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1100)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-63)に改める
ディドリクソン・ベイ Didrickson Bay AVG-64 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/10/31 1958/11/25 1959/2/1 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1101)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-64)に改める
ドロミー・ベイ Dolomi Bay AVG-65 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/11/7 1946/4/5 1946/4/17 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1102)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-65)に改める
エルボー・ベイ Elbour Bay AVG-66 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/11/15 1946/7/10 1958/7/1 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1103)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-66)に改める
AVG-67
12
カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/11/21 1946/5/15 1946/6/5 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1104)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-67)に改める
カリーニン・ベイ Kalinin Bay AVG-68 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/11/27 1946/5/15 1946/6/5 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-68)に改める
カサーン・ベイ Kasaan Bay AVG-69 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/12/4 1946/7/6 1959/3/1 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-69)に改める
ファンショー・ベイ Fanshaw Bay AVG-70 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/12/9 1946/8/14 1959/3/1 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-70)に改める
キトカン・ベイ Kitkun Bay AVG-71 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/12/15 1946/4/19 1946/5/8 ◎最初の予定艦名は エンプレス Empressだった
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-71)に改める
フォーテゼラ・ベイ Fortezela Bay AVG-72 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/12/21 1946/4/30 1946/5/8 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-72)に改める
ガンビア・ベイ Gambier Bay AVG-73 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1943/12/28 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1110)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-73)に改める
ネヘンタ・ベイ Nehenta Bay AVG-74 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/1/3 1946/5/15 1959/8/1 ◎最初の予定艦名は ケディーヴ Khediveだった
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-74)に改める
ホガット・ベイ Hoggatt Bay AVG-75 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/1/11 1946/7/20 1959/9/1 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-75)に改める
カダシャン・ベイ Kadashan Bay AVG-76 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/1/18 1946/6/14 1959/8/1 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-76)に改める
カナルク・ベイ
12
Kanalku Bay AVG-77 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/1/26 1946/12/12 1959/9/1 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-77)に改める
カイタ・ベイ
12
Kaita Bay AVG-78 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/2/3 1946/12/12 1959/9/1 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1115)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-78)に改める
オマニー・ベイ Ommaney Bay AVG-79 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/2/11 ◎ニックネームはビッグ・オウ Big O
◎最初の予定艦名はネイバブ Nabobだった
◎S4-S2-BB3型船(MCハル1116)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-79)に改める
ペトロフ・ベイ Petrof Bay AVG-80 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/2/18 1946/7/31 1958/6/27 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-80)に改める
ラディヤード・ベイ Rudyerd Bay AVG-81 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/2/25 1946/6/11 1959/8/1 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1118)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-81)に改める
サギノー・ベイ Saginaw Bay AVG-82 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/3/2 1946/6/19 1959/3/1 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1119)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-82)に改める
サージャント・ベイ Sargent Bay AVG-83 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/3/9 1946/7/23 1958/6/27 ◎最初の予定艦名は プレミア Premierだった
◎S4-S2-BB3型船(MCハル1120)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-83)に改める
シャムロック・ベイ Shamrock Bay AVG-84 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/3/15 1946/7/6 1958/6/27 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1121)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-84)に改める
シップリー・ベイ Shipley Bay AVG-85 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/3/21 1946/6/28 1959/3/1 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1122)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-85)に改める
シトコー・ベイ Sitkoh Bay AVG-86 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/3/28 1954/7/27 1960/4/1 ◎最初の予定艦名はシャー Shahだった
◎S4-S2-BB3型船(MCハル1123)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-86)に改める
スチーマー・ベイ Steamer Bay AVG-87 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/4/4 1947/1 1959/3/1 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1124)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-87)に改める
タナネク・ベイ
12
Tananek Bay AVG-88 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/4/9 1959/1/15 1959/3/1 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-88)に改める
タカニス・ベイ Takanis Bay AVG-89 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/4/15 1946/5/1 1959/8/1 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1126)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-89)に改める
セティス・ベイ Thetis Bay AVG-90 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/4/21 1964/3/1 1964/3/1 ◎最初の予定艦名はクイーン Queenだった
◎S4-S2-BB3型船(MCハル1127)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-90)に改める
ウリトカ・ベイ
12
Ulitka Bay AVG-91 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/4/27 1946/8/9 1958/9/1 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-91)に改める
ウィンダム・ベイ Windham Bay AVG-92 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/5/3 1959/1/15 1959/2/1 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1129)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-92)に改める
ウッドクリフ・ベイ
123
Woodcliff Bay AVG-93 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/5/9 1946/4/19 1946/7/11 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-93)に改める
アラゾン・ベイ
123
Alazon Bay AVG-94 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/5/14 1946/10/24 1960/4/1 ◎最初の予定艦名はラジャ Rajahだった
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-94)に改める
アリクラ・ベイ
12
Alikula Bay AVG-95 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/5/20 1945/3/30 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1132)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-95)に改める
アンガイラ・ベイ
12
Anguilla Bay AVG-96 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/5/26 1946/5/9 1946/5/21 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1133)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-96)に改める
アストロレーブ・ベイ
12
Astrolabe Bay AVG-97 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/6/1 1947/1/17 1960/4/1 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-97)に改める
クェゼリン
12
Kwajalein AVG-98 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/6/7 1946/8/16 1960/4/1 ◎最初の予定艦名はブカレリ・ベイ Bucareli Bayだった
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-98)に改める
ラーニー Raniee AVG-99 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/6/13 1946/4/24
(1946/4/26?)
1946/5/8 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1136)を取得し改装
◎後にチャピン・ベイと改名
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-99)に改める
ブーゲンヴィル Bougainville AVG-100 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/6/18 1946/11/3 1960/4/1 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1137)を取得し改装
◎最初の予定艦名はディドリクソン・ベイ Didrickson Bayだった
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-100)に改める
ドロミー・ベイ Dolomi Bay AVG-101 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/6/24 1946/10/11 1960/4/1 ◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-101)に改める
アッツ Attu AVG-102 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/6/30 1946/6/8 1946/7/3 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1139)を取得し改装
◎最初の予定艦名は エルボー・ベイ Elbour Bayだった
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-102)に改める
ルーラー
12
Ruler AVG-103 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/7/6 1946/5/9 1946/5/21 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1140)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-103)に改める
セイン
12
Thane AVG-104 カイザー社ヴァンクーヴァー造船所 1944/7/8 1946/9/13 1958/9/1 ◎S4-S2-BB3型船(MCハル1141)を取得し改装
◎1942/8/20 艦種を補助航空母艦(ACV-104)に改める


Update 17/08/07