戦闘機、戦闘攻撃機

※FYは会計年度 Fiscal Yearの略
ブリュースター社製 初飛行:1937年12月(XF2A-1) F2A-3データ=全幅:10.67m 全長:8.03m 全高:3.68m 翼面積:19.41u 空虚運用重量:2,146s 最大離陸重量:3,247s パワープラント:定格出力1,200hpのライト製R-1820-40サイクロン星型ピストン・エンジン1基 水平飛行最大速度(高度5,029m):517q/h 初期上昇率:698m/min 実用上昇限度:10,120m 航続距離:1,553q 兵装:機関銃:ブラウニング12.7o機銃4挺 無誘導弾薬:100lb(45s)爆弾を翼外に搭載 乗員:1名
※社内呼称モデル39(B-39)
↑F2A-2
↑フィンランド空軍所属モデル239
↑Brewster F2A-3 "Buffalo" fighter. In flight on 2 August 1942. Pilot is Lieutenant Commander Joseph C. Clifton, USN. Official U.S. Navy Photograph, now in the collections of the National Archives.

↑Image courtesy of Shipbucket.
FY Block No. Bu.No. 機数、備考1 備考2
XF2A-1 0451 ◎1機 社内呼称モデル139(モデルB-139)。後にXF2A-2に改造
F2A-1 1386〜1396 ◎11機 社内呼称モデル139(モデルB-239)
F2A-2 1397〜1439 ◎43機 社内呼称モデル139(モデルB-339)
F2A-3 01516〜01623 ◎108機 社内呼称モデル139(モデルB-339)


Update 20/11/06