調査潜水艦[実験潜水艦]

※当初はAG(SS)だったが後にAGSSと変更される
※データは潜水艦ガトー/バラオ級の項を参照

↑USS Guavina (AGSS-362) fueling a P5M Patrol Seaplane in the open sea in 1955.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
グルーパー Grouper AGSS-214 エレクトリック・ボート社 1942/2/12 1968/12/2 1968/12/2 ◎1958/5/17 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-214)に改める
◎1958/11末 ポーツマス海軍造船所にて近代化改装
◎1962/12 フィラデルフィア海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1963/5)
◎1965/11 フィラデルフィア海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1966/5/1)
◎1970/8/11 解体のため売却
コッド Cod AGSS-224 エレクトリック・ボート社 1943/6/21 1946/6/21 1971/12/15 ◎1962/12/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-224)に改める
◎1971/6/30 艦種を非分類雑役潜水艦(IXSS-224)に改める
シアロー
12
Cero AGSS-225 エレクトリック・ボート社 1943/7/4 1953/12/23 1967/6/30 ◎1962/12/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-225)に改める
◎1967/6/30(1970/10?) 解体のため売却
ドラム Drum AGSS-228 ポーツマス海軍工廠 1941/11/1 1946/2/16 1968/6/30 ◎1962/12/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-228)に改める
◎1962 運用終了、ニュー・ロンドンにて大西洋予備艦隊に編入
1969/4/14 モービルにて記念艦となる(12
1986 アメリカ合衆国国定歴史建造物となる
1998 ハリケーン“ジョージ”により損傷、現在では陸上の船台の上に展示(1234567
2005/8/29 ハリケーン“カトリーナ”により損傷、後に修理
フライング・フィッシュ Flying Fish AGSS-229 ポーツマス海軍工廠 1941/12/10 1954/5/28 1958/8/1 ◎1950/11/29 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-229)に改める
◎1951/1 改装(12)、Underwater Sound Laboratoryにてソナー実験
◎1953/12/31 保管
◎退役後、ニュー・ロンドンにて大西洋予備艦隊に編入
◎1959/5/1 解体のため売却
Fitted with a circular conning tower with experimental sonar equipment, 1951.
シルヴァーサイズ Silversides AGSS-236 メア・アイランド海軍工廠 1941/12/15 1946/4/17 1969/6/30 ◎1962/11/6(1962/12/1?) 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-236)に改める
◎1973年5月24日当時、五大湖海軍協会の所有物だったが長年放置され船体内部の至る所がカビ臭く腐食した所から浸水、後部の一部のみは状態良く、後はデッキも上部構造も相当傷んでいた)
◎1975 ディーゼル・エンジンをレストア、再稼動
◎1979 シカゴの海軍区へ(この間、非営利団体と行政側に収入に関するトラブルが発生し、司法が介入)
◎1987/8/7 Muskegonへ(その際にもシルヴァーサイズからの盗品が行政側によって売りさばかれる)
◎別の所有者にもとに移ったシルヴァーサイズは1991年に再改修を施されるも水線下の状態は芳しくない
後にMuskegonの潜水艦記念館にて記念艦となる(12
2002 ミシガン湖へ曳航、映画会社Dimension Filmsの映画「ビロウ Below」撮影用に用いられる
アングラー Angler AGSS-240 エレクトリック・ボート社 1943/10/1 1967/4/1 1971/12/15 ◎1963/6/28 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-240)に改める
◎退役後、フィラデルフィアにて予備練習艦となる
◎1971/6/30 艦種を非分類雑役潜水艦(IXSS-240)に改める
バッショー Bashaw AGSS-241 エレクトリック・ボート社 1943/10/25 1969/9/13 1969/9/13 ◎1962/9/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-241)に改める
◎1963/4 真珠湾海軍造船所にてオーヴァーホール
◎1966/5中旬 サン・フランシスコ海軍造船所にてオーヴァーホール
◎除籍後、メア・アイランドにて予備艦隊に編入(12
◎1972/7 標的として沈没
◎Vietnam Jun-Aug 1964, Aug-Sep 1965, Mar, May-Jun 1967.
ブルーギル Bluegill AGSS-242 エレクトリック・ボート社 1943/11/11 1969/6/28 1969/6/28 ◎1966/4/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-242)に改める
◎1970/12/3 Lahaina沖にて潜水艦救助兼引き揚げ訓練プラットフォームとして使用
◎1983/11 引き揚げられる、後に人工環礁のため沈没処分(12
◎Vietnam Mar, Oct-Nov 1966, Feb-Apr 1968.
ブリーム Bream AGSS-243 エレクトリック・ボート社 1944/1/24 1969/6/28 1969/6/28 ◎1964/2/1(1965/4/15?) 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-243)に改める
◎1964/8/31 メア・アイランド海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1965/1/26)
◎1965/2/27 メア・アイランドにてエンジン換装工事
◎1967/4 サン・フランシスコ海軍造船所にて入渠、修理
◎1968/2上旬 メア・アイランド海軍造船所にて入渠、修理
◎1969中頃 不活性化工事
◎1969/11/7 原子力攻撃型潜水艦スカルピン Sculpin(SSN-590)の標的として沈没
◎Vietnam Dec 1965-Jan 1966, Aug-Nov 1967, Nov 1968-Feb 1969.
カヴァラ Cavalla AGSS-244 エレクトリック・ボート社 1944/2/29 1968/7/3
(1969/12/30?)
1969/12/30 ◎1963/7/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-244)に改める
1971/1/12 ガルヴェストンのシーウルフ・パークの潜水艦博物館にて記念艦となる(1234
2008/9/13 ハリケーン“アイク”により損傷(12)、後に修理
コービア Cobia AGSS-245 エレクトリック・ボート社 1944/3/29 1954/3/19 1970/7/1 ◎1960/12/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-245)に改める
1970/8/17 マニトワックにて記念艦となる(12
1986 マニトワックのウィスコンシン海事博物館に組み入れられる(12345678910111213141516
後にアメリカ合衆国国定歴史建造物及びアメリカ合衆国国家歴史登録財となる
クローカー Croaker AGSS-246 エレクトリック・ボート社 1944/4/21 1968/4/2 1971/12/20 ◎1967/5/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-246)に改める
◎1971/6/30(1971/12?) 艦種を非分類雑役潜水艦(IXSS-246)に改める
ヘイク Hake AGSS-256 エレクトリック・ボート社 1942/10/30 1946/7/13 1967/3/1
(1968/4/19?)
◎1962/11/6 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-256)に改める(12
◎1968 リトル・クリークにて引き揚げ訓練船となる(〜1972)
◎1972/12/5 解体のため、RahwayのGural Marine salvage Co. に売却(売却額$18,067.00)
◎1973初め RahwayのGural Marine salvage Co. に引き渡される
◎1973 解体
ラッシャー Rasher AGSS-269 マニトワック・シップビルディング社 1943/6/8 1967/5/27 1971/12/20 ◎1960/7/1 フィラデルフィア海軍造船所で調査潜水艦[実験潜水艦]に改装、艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-269)に改める
◎1963/2中旬 サン・ディエゴにてオーヴァーホール
◎退役後、ポートランドへ曳航、予備練習艦となる
◎1971/6/30 艦種を非分類雑役潜水艦(IXSS-269)に改める
◎Vietnam Oct-Dec 1964, May-Jun 1966.
レイトン Raton AGSS-270 マニトワック・シップビルディング社 1943/7/13 1969/6/28 1969/6/28 ◎1960/7/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-270)に改める
◎1961/1 メア・アイランド海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1961/4)
◎1963/11 オーヴァーホール(〜1964/3初め)
◎1967 オーヴァーホール
◎除籍後、太平洋にて砲撃標的として使用
◎1973/12/10 解体のため、ポートランドのAmerican Ship Dismantlers Corp. に売却(売却額$37,128.00)
◎1973/12/15 ポートランドのAmerican Ship Dismantlers Corp. に引き渡される
◎Vietnam Aug 1964, May-Jul 1966.
レッドフィン Redfin AGSS-272 マニトワック・シップビルディング社 1943/8/31 1967/5/15 1970/7/1 ◎1963/6/28 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-272)に改める
◎1965 ポーツマス海軍造船所にて入渠
◎1967/5/15 ボルティモアにて予備練習艦となる(〜1970/7/1)
◎1971/3/3(1971/3/31?) 解体のため、ウィルミントンのNorth American Smelting Co. に売却
ロック Rock AGSS-274 マニトワック・シップビルディング社  1943/10/26 1969/9/13  1969/9/13 ◎1959/12/31 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-274)に改める
◎1960? オーヴァーホール
◎除籍後、標的として使用
◎1972/9/18 解体のため売却
◎Vietnam Apr 1965, Nov 1966, May 1968.
バラオ
12
Balao AGSS-285 ポーツマス海軍工廠 1943/2/4 1963/7/11 1963/8/1 ◎1960/4/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-285)に改める
◎1961/6/28 オーヴァーホール、バッテリー交換(〜1961/11/4)
1962/2/20 フロリダ沖にて商船Torrent IVと衝突
◎1963/9/4 チャールストンにて標的として沈没
司令塔とshearsはワシントンD.C. の海軍歴史展示センター(後に海軍記念博物館と改名)にて展示(1234
ビルフィッシュ
12
Billfish AGSS-286 ポーツマス海軍工廠 1943/4/20 1946/11/1 1968/4/1 ◎1962/11/6(1962/12/1?) 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-286)に改める
◎1971/3/17 解体のため、ハンブルクのSc Eckhardt & Co. に売却(売却額$77,777)
ボウフィン Bowfin AGSS-287 ポーツマス海軍工廠 1943/5/1 1954/4/22 1971/12/1 ◎1962/12/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-287)に改める
◎1971/6/30 艦種を非分類雑役潜水艦(IXSS-287)に改める
カブリラ
12
Cabrilla AGSS-288 ポーツマス海軍工廠 1943/5/24 1968/6/30 1968/6/30 ◎1961/12/1(1962/12/1?) 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-288)に改める
◎1968/10/19 HoustonにてUnited States Submarine Veterans of World War IIに移管
後にガルヴェストンのシーウルフ・パークにて記念艦となる
◎1971/1/21(1971/10/21?) 海軍に移管
◎1972/4/18 解体のため、ニュー・オーリンズのSouthern Scrap Mat'l. Co. に売却(売却額$52,889.00)
◎1972/4/18 ニュー・オーリンズにて解体
クレヴァレ
12
Crevalle AGSS-291 ポーツマス海軍工廠 1943/6/24 1962/3/9
(1968/1/1?)
1968/4/15 ◎1960/4/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-291)に改める
◎1971/3/17 解体のため、ハンブルクのSc Eckhardt GMBHに売却(売却額$77,777.00)
デヴィルフィッシュ Devilfish AGSS-292 クランプ・シップビルディング社 1944/9/1 1946/9/30 1967/3/1 ◎1962/12/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-292)に改める
◎1968/8/14 サン・フランシスコ沖にて攻撃型潜水艦ワフー(SS-565)の標的として沈没
ハックルバック Hackleback AGSS-295 クランプ・シップビルディング社 1944/11/7 1946/3/20 1967/3/1 ◎1962/11/6(1962/12/1?) 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-295)に改める
◎1968/12/4 解体のため、ポートランドのZidell Explorationsに売却
◎後にポートランドにて解体
リング Ling AGSS-297 クランプ・シップビルディング社 1945/6/8 1946/10/26 1971/12/1 ◎1962/12/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-297)に改める
◎1971/6/30 艦種を非分類雑役潜水艦(IXSS-297)に改める
ライオンフィッシュ Lionfish AGSS-298 クランプ・シップビルディング社 1944/11/1 1953/12/5
(1953/12/15?)
1971/12/20 ◎1962/12/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-298)に改める
1972/8/30 Fall Riverにて記念艦となる(12345678
マンタ Manta AGSS-299 クランプ・シップビルディング社 1942/12/18 1955/12/6 1967/6/30 ◎1949/8/15(1949/9/1?) 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-299)に改める
◎1949 サン・フランシスコで標的艦に改装
◎1955夏 ポーツマスにて不活性化工事
◎退役後、ニュー・ロンドンにて大西洋予備艦隊に編入
◎1960/4 第3海軍区の予備練習艦となる
◎1969/7/16 ノーフォークにて航空機標的として沈没
モーレイ Moray AGSS-300 クランプ・シップビルディング社 1945/1/26 1946/4/12 1967/4/1 ◎1962/12/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-300)に改める
◎1970/6/18 サン・クレメンテ沖にて雷撃標的として沈没(12
ロンカドア Roncador AGSS-301 クランプ・シップビルディング社 1945/3/27 1946/6/1
(1946/8/7?)
1971/12/1 ◎1962/12/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-301)に改める
◎1969/6/29(1971/6/30?) 艦種を非分類雑役潜水艦(IXSS-301)に改める
セイブルフィッシュ Sablefish AGSS-303 クランプ・シップビルディング社 1945/12/18 1969/11/1 1969/11/1 ◎1969/6/30 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-303)に改める
◎1971/7/29 解体のため、ニュー・ヨークのUnion Mineral & Alloys Corp. に売却(売却額$90,274.00)
◎後にKearnyにて解体
シーホース Seahorse AGSS-304 メア・アイランド海軍工廠 1943/3/31 1946/3/2 1967/3/1 ◎1962/11/6(1962/12/1?) 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-304)に改める
◎1965/3/9(1966/8/4?) シーホースという艦名をとる
◎1968/12/4(1968/12/14?) 解体のため、ポートランドのZidell Explorations, Inc. に売却(売却額$57,461.00)
◎後にポートランドにて解体
アーチャーフィッシュ
12
Archerfish AGSS-311 ポーツマス海軍工廠 1943/9/4 1968/5/1 1968/5/1 ◎1960/2/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-311)に改める
◎1962/4下旬 サン・フランシスコ海軍造船所にてオーヴァーホール
◎退役後、大西洋予備艦隊に編入
◎1963/7 横須賀にて入渠(〜1963/8)
◎1968/10/16(1968/10/19?) サン・ディエゴにて原子力攻撃型潜水艦スヌーク Snook(SSN-592)の標的として沈没
カーボネロ Carbonero SS-337 エレクトリック・ボート社 1945/2/7 1970/12/1 1970/12/1 ◎1969/6/30 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-337)に改める
◎1969/10/1 艦種を攻撃型潜水艦(SS-337)に改める
ガヴィナ Guavina AGSS-362 マニトワック・シップビルディング社 1943/12/23 1959/3/27 1967/6/30 ◎1951/12/11 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-362)に改める
◎1952/4/18 フィラデルフィアにてオーヴァーホール(〜1952/7/26)
◎1954〜1956 この間、2回フィラデルフィアにてオーヴァーホール(後部魚雷室の上に大きなプラットホーム“フライト・デッキ”が取り付けられる)
◎1956/12上旬 チャールストンにてオーヴァーホール(〜1957/7/12)
◎1957/6/22 艦種を油槽潜水艦(AOSS-362)に改める
パーチー
12
Parche AGSS-384 ポーツマス海軍工廠 1943/11/20 1946/12/11 1969/11/8 ◎1962/12/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-384)に改め、予備練習艦となる(〜1969)
◎1970/6/18 解体のため、ポートランドのZidellに売却(売却額$74,580.00)
司令塔と25口径127o単装両用砲は真珠湾海軍潜水艦基地にて展示(司令塔の潜望鏡は複製品、12345678
クイーンフィッシュ Queenfish AGSS-393 ポーツマス海軍工廠 1944/3/11 1963/3/1 1963/3/1 ◎1960/7/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-393)に改める
◎1963/8/14 原子力攻撃型潜水艦スウォードフィッシュ Swordfish(SSN-579)の標的として沈没(123
◎Quemoy-Matsu Jan-Feb 1961, Aug-Oct 1962, Mar, Jun 1968.
レッドッフィッシュ
12
Redfish AGSS-395 ポーツマス海軍工廠 1944/4/12 1968/6/27 1968/6/30 ◎1960/7/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-395)に改める
◎1961/6/21 メア・アイランド海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1961/10/27)
◎1969/2/6 サン・ディエゴ沖にて攻撃型潜水艦メドレガル Medegral(SS-480)の標的として沈没
◎Vietnam May 1967, May 1968.
シー・ドッグ Sea Dog AGSS-401 ポーツマス海軍工廠 1944/6/3 1956/6/27 1968/12/2 ◎1962/12/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-401)に改める
◎1971/1/2(1971/2/1?) 解体のため、ニュー・オーリンズのSouthern Scrap Mat'l. Co. に売却(売却額$83.889.00)
◎1973/5/18 売却キャンセル、標的として沈没
パイパー Piper AGSS-409 ポーツマス海軍工廠 1944/8/23 1967/6/16 1970/7/1 ◎1967/6/15 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-409)に改める
◎1967/6/16 デトロイトにて予備練習艦となる(〜1970/7/1)
◎1971/6 解体のため、Ashtabulaの業者に売却
スペイドフィッシュ Spadefish AGSS-411 メア・アイランド海軍工廠 1944/3/9 1946/5/3 1967/4/1 ◎1962/11/6 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-411)に改める
◎1969 解体のため、ニュー・ヨークのUnion Minerals & Iron Corp. に売却(売却額$50,180.00)
◎後にKearnyにて解体
トリパング
12
Trepang AGSS-412 メア・アイランド海軍工廠 1944/5/22 1946/6/27 1967/6/30 ◎1962/6/11 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-412)に改める
◎1969/9/16 “Strike Ex 4-69”演習に、駆逐艦ヘンダーソン Henderson(DD-785)レーダー哨戒駆逐艦フェクテラー Fechteler(DDR-870)の標的として沈没


※データは潜水艦テンチ級の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
テンチ Tench AGSS-417 ポーツマス海軍工廠 1944/10/6 1970/5/8 1973/8/15 ◎1969/10/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-417)に改める
◎1969/10末 フィラデルフィア海軍造船所にて大西洋予備艦隊に編入
◎1970 フィラデルフィアのDrydock No. 1にて入渠
◎1971/6/30 艦種を攻撃型潜水艦(SS-417)に改める


水上排水量:800t 水中排水量:950t 全長:46.32m 最大幅:5.88m 吃水:5.60m 主機/軸数:GMデトロイト・ディーゼル式12V71ディーゼル機関2基+電動機1基(ディーゼルエレクトリック方式)/1軸 出力:水上1,650馬力、水中1,650馬力 速力:水上7.5kt/水中15.0kt強 航続力:水中12時間 兵装:533o魚雷発射管1門(艦尾)、魚雷1本(竣工後装備、1970年撤去)、BQR-2Bソナー 安全潜行深度:1,219m 乗員:士官3名、下士官兵18名、科学者4名
※深度約1,200mの超高圧に耐えるため、HY-80鋼製の円筒型の耐圧船穀の両端に半球を連結した形状を採用し、非強度材にプラスチックやアルミニウム合金も使用されている。竣工後は海洋調査、深々度魚雷発射管、レーザー通信等の実験に従事している
↑Bow view of the Dolphin (AGSS-555) underway, probably in San Diego, date unknown. Image courtesy of NavSource.

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ドルフィン Dolphin AGSS-555 ポーツマス海軍造船所 1968/8/17 2007/1/15
(2007/1/17?)
2007/1/15
(2007/1/17?)
◎1964/12/19 起工
◎1968/8/6 進水
Maritime Museum of San Diegoにて展示予定


※データは潜水艦タング級の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ガジョン Gudgeon AGSS-567 ポーツマス海軍造船所 1952/11/21 1983/9/30 1987/8/6 ◎1979/4/1 艦種を調査潜水艦[実験潜水艦](AG(SS)-567)に改める
◎1979/11/5 艦種をミサイル特務潜水艦(SSAG-567)に改める


水上排水量:1,242t 水中排水量:1,847t 全長:61.90m 最大幅:8.35m 吃水:5.69m 主機/軸数:ジェネラル・モータース式16気筒2サイクル・ディーゼル機関2基+ウェスティングハウス式電動機1基(ディーゼルエレクトリック方式)/1軸 出力:水上2,000馬力、水中7,500馬力 速力:水上15.0kt/水中25.0kt(1966年改装後33.0ktを記録) 航続力:水中8時間〜9時間 安全潜行深度:183m 乗員:40名
※第二次大戦直後に始まった水中抵抗が最小になる潜水艦艦型の研究結果に基づき、1950年度計画で建造された実験艦。初期のテストでは動揺の制御が困難だったが、1965年、4回目の改造により、当時の原潜を超える33.0ktをマークし、涙滴型(Tear Drop Hull)が水中高速に最適である事を実証した
※1965年の改造では縦横舵をX型に改正。その他に新型大容量電池の搭載、電動機の増設及び二重反転式推進器の装備による出力の増大と保針性の改善、推進器の後流の影響を受けないように舵を前方に移設する等の対策を実施
↑USS Albacore (AGSS-569). Underway off the Isle of Shoals, 5 April 1954. Official U.S. Navy Photograph, from the collections of the Naval Historical Center.
↑USS Albacore (AGSS-569). View showing the "X" configuration tail planes fitted in 1960-61. This photograph was received by "All Hands" magazine on 26 March 1965. Official U.S. Navy Photograph, from the collections of the Naval Historical Center.

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アルバコア
12
Albacore AGSS-569 ポーツマス海軍造船所 1953/12/6 1972/12/9 1980/5/1 ◎1952/3/15 起工
◎1953/8/1 進水
◎1955/12 ポーツマスにて改装(〜1956/3)
◎1956/7上旬 ポーツマスにて修理、改装
◎1956/11 エンジン改装
◎1958初め ポーツマス海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1958/6)
◎1960/11/21 ポーツマス海軍造船所にてオーヴァーホール、改装(〜1961/8)
◎1962/12/7 改装(〜1965/3)
◎1968/1/1 ポーツマス海軍造船所にて改装(〜1968/4/19)
◎1970/2上旬? オーヴァーホール、改装(〜1971/4/16)
1985 ポーツマスにて記念艦となる(12345


※データは練習潜水艦T-1級→マッケレル級の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
T−1
12
T-1 AGSS-570 ジェネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート部門 1953/10/9 1973/1/31 1973/1/31 ◎最初は調査潜水艦[実験潜水艦]として計画を立案
◎後に艦種を練習潜水艦(SST-1)に改める


Update 17/11/18