AGM
ミサイル実験支援艦[ミサイル追跡艦]

※AGMは空軍では艦種記号として使っていない
※データは貨物輸送艦グリーンヴィル・ヴィクトリー級の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ツイン・フォールズ Twin Falls オレゴン・シップビルディング社 ◎1960/3/24 空軍に移管、ミサイル実験支援艦[ミサイル追跡艦]に改装、ツイン・フォールズと改名
◎後に海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が、管理運行。艦種記号をT-AGM-11と改める


※データは兵員輸送艦ジェネラル G. O. スクワイア級の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジェネラル H. H. アーノルド General H. H. Arnold Kaiser Company, Inc., Richmond No. 3 Yard ◎1961/7/16 空軍に移管されミサイル実験支援艦[ミサイル追跡艦]に改装、ジェネラル H. H. アーノルドと改名
◎1964/7/1 海軍に移管、籍をもどす、軍事海上輸送部隊(MSTS)が、管理運行、艦種記号をT-AGM-9に改める(〜1982/1)
ジェネラル・ホイト S. ヴァンデンバーグ
12
General Hoyt S. Vandenberg Kaiser Company, Inc., Richmond No. 3 Yard ◎1961/7/15 空軍に移管されミサイル実験支援艦[ミサイル追跡艦]に改装、ジェネラル・ホイト S. ヴァンデンバーグと改名
◎1964/7/1(1964/7/13?) 海軍に移管、籍をもどす、軍事海上輸送部隊(MSTS)が、管理運行、艦種記号をT-AGM-10に改める


※データはミサイル実験支援艦[ミサイル追跡艦]C1-M-AV1型貨物船の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コースタル・セントリー
123
Coastal Sentry E-45-1849 Leatham D. Smith Ship Building Co.
(Leatham D. Smith Shipbuilding Co.?)
◎1957/3/29 空軍に移管
◎1964/7/1 海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が、管理運行。艦種記号をT-AGM-15に改める
コースタル・クルーセーダー Coastal Crusader E-45-1851 Leatham D. Smith Ship Building Co.
(Leatham D. Smith Shipbuilding Co.?)
◎1963 空軍に移管、ミサイル実験支援艦[ミサイル追跡艦]に改装、艦種をミサイル実験支援艦[ミサイル追跡艦](E-45-1851)に改める、大西洋の空軍東部試験場(Air Force Eastern Test Range)にて運用
◎1964/7/1 海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が、管理運行。艦種記号をT-AGM-16に改める、大西洋の空軍東部試験場(Air Force Eastern Test Range)にて運用開始


※データはEC2-S-C1型“リバティ・シップ”の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アメリカン・マリナー American Mariner ベスレヘムフェアフィールド・シップヤード社 ◎1964/1/1 空軍のAMR(Atlantic Missile Range)とPan Americanに移管
◎後に海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が、管理運行。艦種記号をにT-AGM-12に改める


Update 15/08/20