車両輸送艦、車両揚陸艦


軽荷排水量:5,875t 基準排水量:7,600t 全長:138.83m(LSV-2は139.59m) 幅:18.34m(LSV-2は21.33m) 吃水:6.09m(最大) 主缶:コンバッション・エンジニアリング缶4基 主機/軸数:ジェネラル・エレクトリック式ギアード蒸気タービン2基/2軸 出力:11,000馬力 速力:20.0kt(20.3ktともいわれる) 航続力:15.0ktで7,000浬 兵装:38口径127o単装両用砲4基、40o連装機銃4基、20o対空機銃20基 乗員:664名(LSV-2は564名、LCVP14隻、DUKWやLVT44両〜52両、兵員868名を塔載)
※キャッツキル級ともいわれる
※メジャー迷彩(アメリカ海軍歴史センターのサイトから、12
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
キャッツキル Catskill LSV-1 Willamette Iron & Steel Corp. 1944/6/30 1970/12/1 1970/11/20 ◎1944/4/21 艦種を車両揚陸艦(LSV-1)に改める
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1944/10/20 レイテ島にて揚陸作戦(〜1944/11/14)
◎1945/1/9 リンガエン湾にて揚陸作戦
◎1945/4/1 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/4/5)
◎1946/8/30 サン・ディエゴにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1956/10/18 艦種を機雷戦指揮艦(MCS-1)に改める
オザーク Ozark LSV-2 Willamette Iron & Steel Corp. 1944/9/23 1970/2/6 1974/4/1 ◎1944/4/21 艦種を車両揚陸艦(LSV-2)に改める
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/1/9 リンガエン湾にて揚陸作戦
◎1945/2/19 硫黄島への強襲、占拠(〜1945/2/27)
◎1945/4/1 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/4/10)
◎1945/9/2 極東にて占領作戦の任務(〜1945/9/7)
◎1946/3/14 オレンジにて不活性化オーヴァーホール
◎1946/6/25(1946/6/29?) オレンジにて退役、Beaumontにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/2/7(1956/10/18?) 艦種を機雷戦指揮艦(MCS-2)に改める
◎Tokyo Bay.


軽荷排水量:5,625t 満載排水量:9,040t 全長:137.58m 幅:18.37m 吃水:6.09m 主缶:コンバッション・エンジニアリング缶4基 主機/軸数:ジェネラル・エレクトリック式ギアード・タービン2基/2軸 出力:11,000馬力 速力:21.0kt(LSV-4〜LSV-6は20.3kt) 兵装:38口径127o単装砲3基、40o連装機銃4基、20o対空機銃18基 乗員:472名(LSV-4〜LSV-6は564名、DUKW19両、LVT19両、兵員1,358名(士官122名、下士官兵1,236名)を塔載(LSV-5、LSV-6はDUKW31両、LVT21両、兵員800名を塔載))
↑USS Montauk (LSV-6). Probably photographed off New York soon after the completion of her LSV conversion there in October 1944. Official U.S. Navy Photograph, from the collections of the Naval Historical Center.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オーセージ Osage LSV-3 インガルス・シップビルディング社 1944/12/30 1947/5/16 1961/9/1 ◎1944/4/21 タンパのタンパ・シップビルディング社で車両揚陸艦に改装、艦種を車両揚陸艦(LSV-3)に改める
◎1945/7下旬 リッチモンドのKaiser yardにて修理(〜1945/8下旬)
◎1945末 ポートランドにて修理(〜1946/1中旬)
◎1946/5/12 パナマ運河にてプロペラをなくす
◎1946/6中旬? モービルにてオーヴァーホール
◎退役後、オレンジにて不活性化工事、大西洋予備艦隊に編入
◎1956/10/18 艦種を機雷戦指揮艦(MCS-3)に改める
サーガス Saugus LSV-4 インガルス・シップビルディング社 1945/2/22 1947/3/24 1961/7/1 ◎1944/4/21 タンパのタンパ・シップビルディング社で車両揚陸艦に改装、艦種を車両揚陸艦(LSV-4)に改める
◎1945/4下旬 真珠湾にてタービン修理
◎1946/2上旬 サン・ディエゴにて不活性化工事
◎退役後、大西洋予備艦隊に編入(〜1947/10/17)
◎1956/10/18 艦種を機雷戦指揮艦(MCS-4)に改める
モニター Monitor LSV-5 インガルス・シップビルディング社 1944/3/18 1947/5/22 1961/9/1 ◎1944/4/21 艦種を車両揚陸艦(LSV-5)に改める
◎1944/6/14 再役
◎退役後、ガルヴェストンにて予備艦隊に編入
◎1956/10/18 艦種を機雷戦指揮艦(MCS-5)に改める
モントーク
12
Montauk LSV-6 インガルス・シップビルディング社 1944/5/25
(1944/10/6?)
1947/7 1961/9/1 ◎1944/4/21 ブルックリンのTodd Shipyardsで車両揚陸艦に改装、艦種を車両揚陸艦(LSV-6)に改める
◎1946/10/1 艦種を設網貨物輸送艦(AKN-6)に改め、ガリレア Galileaと改名


※データは貨物輸送艦コメットの項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コメット Comet T-LSV-7 サン・シップビルディング&ドライ・ドック社 ◎1963/1/1 艦種を車両輸送艦、車両揚陸艦(T-LSV-7)に改める
◎1970年代 艦種を車両貨物輸送艦(T-AKR-7)に改める


※データは車両貨物輸送艦シー・リフトの項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
シー・リフト Sea Lift T-LSV-9 ロッキード・シップビルディング&コンストラクション社 ◎1967/5/19 軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行。艦種を車両揚陸艦(T-LSV-9)に改める
◎1969/8/14 艦種を車両貨物輸送艦(T-AKR-9)に改める


Update 19/06/15