フリゲイト
FRIGATES

※cwtはハンドレッドウェイト(hundredweight)の略で、1cwt=45.3592s
排水量:763t 甲板長:41.66m 幅:10.85m 吃水:3.35m 兵装:12ポンド砲24門、6ポンド砲10門 乗員:290名
※32門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ハンコック Hancock Jno. Greenleaf 1777/5 ◎1776 起工
◎1776/7/10 進水
1777/7/8 イギリス海軍艦艇に拿捕されIrisと改名
1781/9/11 チェサピーク湾にてフランスに拿捕
◎1792 廃船となる
1793/12/18 Toulonにてイギリス海軍により爆破
◎Captured HMS Fox, 28, off New England with Boston, 27 Jun 1777.
☆拿捕または撃沈スコア(以下の艦船)
・1777/5/29 小型ブリッグ(フリゲイト・ボストンと共同で)


排水量:514t 甲板長:34.83m 幅:9.75m 吃水:3.13m(depth of hull) 兵装:12ポンド砲5門、9ポンド砲19門、6ポンド砲2門、4ポンド砲4門
※24門砲艦
↑Continental Frigate Boston. Painting by Rod Claudius, Rome, Italy, 1962. This artwork was made for display on board USS Boston (CAG-1). Photographed by PHCS G. R. Phelps, Boston Naval Shipyard, 10 April 1963. Official U.S. Navy Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ボストン
12
Boston Stephen & Ralph Cross 1777春 ◎1776 起工
◎1776/6/3 進水
1780/5/12 チャールストンにてイギリスに拿捕されCharlestonと改名
◎1783/4/24 売却
◎Engaged British squadron and escaped, 8 Jul 1777. Operated in North Atlantic west of Spain, 1778.
☆拿捕または撃沈スコア(以下の艦船)
・1777 3隻
・1778/3/11 シップMartha
・1778/6/19 ブリッグJohn & Rebecca
・1778/6/23 ブリッグBritannia
・1778/6/25 ブリッグElizabeth
・1778/8/24 ブリッグSally(フリゲイト・プロヴィデンス、スループ・レンジャー Rangerと共同で)
・1778/9/9 ブリッグFriends(フリゲイト・プロヴィデンス、スループ・レンジャーと共同で)
・1778/9/10 スノーAdventure(フリゲイト・プロヴィデンス、スループ・レンジャーと共同で)
・1779/6/6 私略船Poole(24門砲艦(フリゲイト・コンフェデレーシーと共同で))
・1779/6/6 スクーナーPatsey(フリゲイト・コンフェデレーシーと共同で)
・1779/6/6 スループWilliam(フリゲイト・コンフェデレーシーと共同で)
・1779/8/2〜1779/9/24 スクーナーTryall(10門砲艦、Letter of Marque(フリゲイト・ディーン Deaneと共同で))
・1779/8/2〜1779/9/24 スクーナーGlencairn(20門砲艦、Letter of Marque(フリゲイト・ディーンと共同で))
・1779/8/2〜1779/9/24 シップSandwich(16門砲艦(フリゲイト・ディーンと共同で))
・1779/8/2〜1779/9/24 ブリッグVenture(2門砲艦(フリゲイト・ディーンと共同で))
・1779/8/2〜1779/9/24 シップThorne(14門砲艦(フリゲイト・ディーンと共同で))
・1779/8/2〜1779/9/24 スクーナーFlying Fish(10門砲艦、Letter of Marque(フリゲイト・ディーンと共同で))


排水量:697t 甲板長:40.08m 幅:10.51m 吃水:3.35m 兵装:12ポンド砲32門(12ポンド砲26門、6ポンド砲6門の説あり) 乗員:180名
※32門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ローリー Raleigh James Hackett 1777/8 ◎1776/3/21 起工
◎1776/5/21 進水
1779/9/27 ペノブスコット湾ウッデン・ボール島にて座礁
1779/10/28 イギリスに拿捕
◎1781/6/10 退役
◎1783/4/24 売却
◎Action with sloop HMS Druid, 20, at 40.33N 30.17W, 4 Sep 1777. With Alfred, attacked British convoy, 25 Sep, and went aground during action with British sloops Experiment, 50, and Unicorn, 26, off Boston and captured, 27 Sep 1778. (25 casualties)
☆拿捕または撃沈スコア(以下の艦船)
・1777/8/15 スクーナー(焼失(シップ・アルフレッド Alfredと共同で))
・1777/9/2 ブリッグNancy(ともう1隻(シップ・アルフレッドと共同で))


甲板長:40.26m 幅:10.51m 吃水:3.35m 兵装:18ポンド砲12門、12ポンド砲14門、9ポンド砲8門 乗員:250名
※32門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウォーレン Warren Sylvester Bowers 1778/4 ◎1776 起工
◎1776/5/15 進水
◎1779/8/15 Bagaduce川にてイギリス軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分
◎Blockaded by British, 1776-1778. Expedition up Penobscot River, 25 Jul-14 Aug 1779.
☆拿捕または撃沈スコア(以下の艦船)
・1778/3 シップNeptune(ともう1隻、Cape Henryにて拿捕(スループ・レンジャーフリゲイト・クイーン・オブ・フランス Queen of Franceと共同で))
・1779/3 スクーナー型私略船(スループ・レンジャーフリゲイト・クイーン・オブ・フランスと共同で)
・1779/4/6 スクーナーHibernia(8門砲艦(スループ・レンジャーフリゲイト・クイーン・オブ・フランスと共同で))
・1779/4/7 シップJason(20門砲艦(スループ・レンジャーフリゲイト・クイーン・オブ・フランスと共同で))
・1779/4/7 シップMaria(Letter of Marque(スループ・レンジャーフリゲイト・クイーン・オブ・フランスと共同で))
・1779/4/7 ブリッグPrince Frederick(スループ・レンジャーフリゲイト・クイーン・オブ・フランスと共同で)
・1779/4/7 ブリッグPatriot(スループ・レンジャーフリゲイト・クイーン・オブ・フランスと共同で)
・1779/4/7 ブリッグBachelors John(スループ・レンジャーフリゲイト・クイーン・オブ・フランスと共同で)
・1779/4/7 スクーナーChance(スループ・レンジャーフリゲイト・クイーン・オブ・フランスと共同で)


排水量:632t 全長:38.58m 幅:10.30m 吃水:3.20m 兵装:12ポンド砲26門、4ポンド砲6門 乗員:170名
※28門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
プロヴィデンス Providence Sylvester Bowers 1776/12 ◎1776 起工
◎1776/5/18 進水
1780/5/12 チャールストンにてイギリスに拿捕
◎1784/3/11 売却
◎Blockaded in Providence River for more than a year, 1777. Attacked Jamaica fleet, Jul 1779.
☆拿捕または撃沈スコア(以下の艦船)
・1778/8/24 ブリッグSally(フリゲイト・ボストン、スループ・レンジャーと共同で)
・1778/9/9 ブリッグFriends(フリゲイト・ボストン、スループ・レンジャーと共同で)
・1778/9/10 スノーadventure(フリゲイト・ボストン、スループ・レンジャーと共同で)


排水量:700t 兵装:12ポンド砲24門、6ポンド砲6門 乗員:199名
※28門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
トランブル Trumbull ジョン・コットン 1779/9/20 ◎1776/3〜4 起工
◎1776/9/5 進水
◎Nearly dismasted in action with Watt, 32 (LofM), both ships damaged (8 killed), 2 Jun 1780. Inactive at Philadelphia until 1781. Captured in action with former U.S. ships HMS Iris, 32, and General Monk, 18, off Delaware Capes after masting damaged in storm (5 killed), 29 Aug 1781.


垂線間長:38.40m 幅:10.39m 吃水:3.23m 兵装:12ポンド砲26門、6ポンド砲2門
※28門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コングレス Congress Lancaster Burling ◎1775 起工
◎1776/10/29 進水
◎1777/10/6 ニュー・ヨークにてイギリスに拿捕されるのを防ぐため焼却処分


全長:38.58m 幅:9.93m 吃水:3.23m 兵装:9ポンド砲24門
※24門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
モントゴメリー Montgomery Lancaster Burling ◎1776/3/7 起工
◎1776/10 進水
◎1777/10/6 ニュー・ヨークにてイギリスに拿捕されるのを防ぐため焼却処分


垂線間長:40.50m 幅:10.54m 吃水:3.23m 兵装:12ポンド砲26門、6ポンド砲10門 乗員:315名
※32門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ランドルフ Randolph Wharton & Humphreys 1776 ◎1775 起工
◎1776/7/10 進水
◎1778/3/7 焼却
◎Accident to masts during first sailing forced ship to return to port, Feb 1777. Left Charlseston, 16 Aug 1777. Blew up during action with HMS Yarmouth, 64, off South Carolina (311 killed), 7 Mar 1778.
☆拿捕または撃沈スコア(以下の艦船)
・1777夏 スクーナー2隻
・1777/9/4 私略船True Briton(20門砲艦)
・1777/9/4 私略船Severn
・1777/9/4 ブリッグCharming Peggy
・1777/9/4 ブリッグL'Assumption
ワシントン Washington Manuel, Jehu, & Benjamin Eyre ◎1776 起工
◎1776/8/7 進水
◎1777/11/2 拿捕されるのを防ぐため沈没処分
◎1778 完全に沈没しなかったため引き揚げられる
◎1778/5/7 ボーデンタウンにて焼却処分


兵装:12ポンド砲26門、6ポンド砲2門
※28門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エフィンハム Effingham Grice ◎1776 起工
◎1776/11/7 進水
◎1777/11/2 ボーデンタウンにて拿捕されるのを防ぐため沈没処分
◎1778/5/7 完全に水没していないため、水面上出ている構造物を焼却処分


排水量:563t 垂線間長:36.27m 幅:9.78m 吃水:2.98m 兵装:12ポンド砲22門、6ポンド砲6門
※24門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
デラウェア Delaware Warwick Coates 1777 ◎1776 起工
◎1776/7/12 進水
1777/9/27 デラウェア川にて座礁、イギリスに拿捕
◎1783/4/14 売却
◎Defense of Philadelphia, summer 1777.


排水量:682t 甲板長:38.52m 幅:10.39m 吃水:5.48m(depth of hull) 兵装:12ポンド砲24門、6ポンド砲2門か4ポンド砲6門 乗員:315名
※28門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヴァージニア Virginia Geo. Wells 1777春 ◎1776 起工
◎1776/8/12 進水
1778/3/31 ハンプトン沖にて座礁、イギリスに拿捕
◎1782/12 解体
◎Blockaded in Chesapeake Bay.


排水量:900t 垂線間長:46.02m 幅:10.97m 吃水:3.84m 兵装:12ポンド砲28門、9ポンド砲12門 乗員:300名
※36門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アライアンス Alliance J & W Hackett 1778 ◎最初の予定艦名はハンコックだった(1778/5/29改名)
◎1777 起工
◎1778/4/28 進水
1779/6/19 フリゲイト・ボノム・リシャール Bonhomme Richardと衝突
◎1781? ボストンにて修理
1783/6/20 ナラガンセット湾にて座礁
◎1785/6/3 民間に売却され東インド貿易船となる
◎後にペティー島にて廃船となる
◎Took Lafayette to France, Jan 1779. Unit of John Paul Jone's squadron, 1779; flagship, 1780. Returned to U.S., 1780. Sailed under John Barry, Feb 1781. Action with HMS Sybille, 28, in West Indies (3 killed), 7 Mar 1783.
☆拿捕または撃沈スコア(以下の艦船)
・1779/8/18 シップDie Verwagting(イギリス海峡にて拿捕(フリゲイト・ボノム・リシャールブリッグ・ヴェンジャンス Vengeanceシップ・パラス Pallasと共同で))
・1779/8/21 ブリッグMayflower(フリゲイト・ボノム・リシャールブリッグ・ヴェンジャンスシップ・パラスと共同で)
・1779/8/24 ブリッグFortune(Cape Clearにて拿捕(フリゲイト・ボノム・リシャールブリッグ・ヴェンジャンスシップ・パラスと共同で))
・1779/8/31 シップBetsey(スコットランド沿岸にて拿捕(フリゲイト・ボノム・リシャールブリッグ・ヴェンジャンスシップ・パラスと共同で))
・1779/9/1 私略船Union(22門砲艦、Cape Wrathにて拿捕(フリゲイト・ボノム・リシャールブリッグ・ヴェンジャンスシップ・パラスと共同で))
・1779/9/3 ブリッグ(フリゲイト・ボノム・リシャールブリッグ・ヴェンジャンスシップ・パラスと共同で)
・1779/9/3 スループ2隻(フリゲイト・ボノム・リシャールブリッグ・ヴェンジャンスシップ・パラスと共同で)
・1779/9/14 シップ(フリゲイト・ボノム・リシャールブリッグ・ヴェンジャンスシップ・パラスと共同で)
・1779/9/14 ブリガンチン(フリゲイト・ボノム・リシャールブリッグ・ヴェンジャンスシップ・パラスと共同で)
・1779/9/19 ブリッグ(Cape Leithにて拿捕(フリゲイト・ボノム・リシャールブリッグ・ヴェンジャンスシップ・パラスと共同で))
・1779/9/19 スループ2隻(Cape Leithにて拿捕(フリゲイト・ボノム・リシャールブリッグ・ヴェンジャンスシップ・パラスと共同で))
・1779/9/20 スループ(Flamborough Headにて拿捕(フリゲイト・ボノム・リシャールブリッグ・ヴェンジャンスシップ・パラスと共同で))
・1779/9/20 ブリガンチン2隻(Flamborough Headにて拿捕(フリゲイト・ボノム・リシャールブリッグ・ヴェンジャンスシップ・パラスと共同で))
・1780/1/8 ブリッグ
・1780/1/12 シップ
・1780/2/5 バーク
・1781/3/4 私略船(後に解放)
・1781/4/2 私略船Mars(26門砲艦、フランス沿岸にて拿捕)
・1781/4/2 私略船Minerva(10門砲艦、フランス沿岸にて拿捕)
・1781/5/2 ブリッグ
・1781/5/2 スノー
・1781/5/29 イギリス海軍シップAtlanta(20門砲艦、北大西洋にて拿捕)
・1781/5/29 イギリス海軍ブリッグTrepassy(14門砲艦、北大西洋にて拿捕)
・1782/8/4 ブリガンチンAdventure(Long Island Soundにて拿捕)
・1782/8/10 スクーナーPolly
・1782/8/25 スループFortune
・1782/9/10 捕鯨船Somerset
・1782/9/24〜28 シップBritannia
・1782/9/24〜28 シップAnna
・1782/9/24〜28 シップCommerce
・1782/9/24〜28 シップKingston


排水量:959t 全長:47.21m 幅:11.27m 吃水:3.74m 兵装:12ポンド砲28門、6ポンド砲8門 乗員:260名
※36門砲艦
↑WASHINGTON (Sept. 25, 2009) - A Revolutionary War painting depicting the Continental Navy frigate Confederacy is displayed at the Navy Art Gallery at the Washington Navy Yard. The Navy Art Gallery has a collection of more than 15,000 paintings, prints, drawings and sculptures depicting naval ships, personnel and combat actions from all eras of U.S. naval history. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 2nd Class Kenneth G. Takada. (Released)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コンフェデレーシー Confederacy J. Willets 1779/4 ◎1777 起工
◎1778/11/8 進水
◎ニュー・ロンドンにて竣工
1781/4/14 デラウェア川にてイギリス海軍艦艇に拿捕されConfederateと改名
◎1782/3 解体
◎Voyaged to France with French minister and John Jay, U.S. minister to France, Sep 1799.
☆拿捕または撃沈スコア(以下の艦船)
・1779/6/9 私略船Poole(24門砲艦(フリゲイト・ボストンと共同で))
・1779/6/9 スクーナーPatsey(フリゲイト・ボストンと共同で)
・1779/6/9 スループWilliam(フリゲイト・ボストンと共同で)
・1781/1/5 ブリガンチンElizabeth & Nancy(大西洋にて拿捕)


排水量:900t
※28門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
バーボン Bourbon ジョン・コットン ◎1779 起工
◎1783/7/31 進水
◎建造中止
◎1783/9 売却
◎Authorized by Congress 23 Jan 1777. Little known of this ship. Too deep to bar at mouth of Connecticut River.


排水量:2,200t(旧測定法による総トン数1,576t) 垂線間長:53.34m 幅:13.28m 吃水:7.01m 兵装:24ポンド砲34門、12ポンド砲22門(1804年には24ポンド砲30門、12ポンド砲14門、32ポンド・カロネード砲8門。1812年には24ポンド砲30門、18ポンド砲1門、32ポンド・カロネード砲24門。1814年には24ポンド砲31門、32ポンド・カロネード砲20門。1840年には24ポンド砲32門、32ポンド・カロネード砲20門。1848年には203o砲4門、32ポンド砲46門。1861年9月には32ポンド砲(42cwt)6門、32ポンド砲(33cwt)10門。プレジデントは24ポンド砲32門、18ポンド砲1門、42ポンド・カロネード砲22門(1813年時)。ユナイテッド・ステーツは24ポンド砲30門、12ポンド砲14門。1812年には長24ポンド砲32門、42ポンド・カロネード砲24門。1841年には32ポンド砲32門、32ポンド・カロネード砲20門。1848年には203o砲4門、32ポンド砲42門) 乗員:467名〜480名(ユナイテッド・ステーツは364名)
※44門砲艦
↑USS United States. Engraving of the ship under full sail, after a drawing by Master William Brady, USN. Copied from the Kedge Anchor. U.S. Naval Historical Center Photograph.
↑Action between USS Constitution and HMS Guerriere, 19 August 1812. Mid-19th Century line engraving by James D. Smillie after a painting by Alonzo Chappel, depicting USS Constitution standing near the dismasted British frigate Guerriere. U.S. Naval Historical Center Photograph.
↑Sail plan of "Old Ironsides"

↑USS Constitution. Image by Donn Thorson. Image courtesy of Naval Analyses.

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コンスティチューション
1234
Constitution Hartt's Shipyard 1798/7/22 ◎ニックネームはオールド・アイアンサイド Old Ironsides
◎1795 起工
◎1797/10/21 進水
1798/10/28 第一斜檣を損傷、ボストンにて修理
◎1800頃 チャールストン海軍工廠にて退役
◎1803 再役
1804/9/12 ユナイテッド・ステーツと衝突し損傷
◎1807/11 退役、ボストンにて改装
◎1809/8 再役
◎1812/3 ワシントンにてオーヴァーホール
1812/12/29 サン・サルヴァドル沖にてイギリス海軍32門砲フリゲイトJavaとの戦闘、降伏させるも損傷
◎1813/2末 ボストンにて改装
◎1815 退役、ボストンにて係船、修理
◎1821/5 再役
◎1828/7/19 退役
◎1833/6/24 チャールズタウン海軍工廠コンスティチューション・ドックにて修理
◎1835 再役
◎1846? ボストンにて修理(〜1848末)
◎1851 退役
◎1852 再役
◎1855 退役
◎1858/3 ポーツマス海軍工廠にて入渠(12
◎1860 再役
◎1860/8/1 アナポリスの海軍兵学校にて練習艦となる
◎1871 退役、フィラデルフィア海軍工廠にて入渠、改装(12
◎1877/7 再役
1879 イギリス沿岸にて座礁により損傷、のちリスボンにて修理
◎1882/1 退役
◎1884 ポーツマスにて宿泊艦となる
◎1897 ボストンにて宿泊艦となる(〜1905、1234567
◎1917/12/1 オールド・コンスティチューション Old Constitutionと改名
◎1925/7/24 コンスティチューションと改名
◎1927/6/16 チャールズタウン海軍工廠コンスティチューション・ドックにて修理(修理額$980,000、123
◎1931/7/1 再役
◎1941/1/8 艦種を非分類雑役船(IX-21)に改める
◎Patrolled of U.S. coast, then Santo Domingo, 1798-1799. Mediterranean (under Preble) 1803-1807. Attacks on forts at Tripoli, Aug-Sep 1804. N. Atlantic Sqn 1809-1812 (flagship). Action with British sqn (Africa, 64, Shannon, 38, Guerriere, 38, Belvidera, 36, and Aeolus, 32), evaded enemy while becalmed by rowing and kedging for two days, 17-20 Jul 1812. Took HMS Guerriere, 38 (burned), in action off Gulf of St. Lawrence (7 killed), 19 Aug 1812. Took HMS Java, 38 (burned), in action off Brazil (9 killed), 29 Dec 1812. Destroyed schr HMS Pictou, 14, of Barbados, 15 Feb 1814. Took HMS Cyane, 22, and Levant, 18, in action off Madeira, 20 Feb 1815; latter was recaptured (3 killed), 11 Mar 1815. Mediterranean Sqn 1821-1828 (flagship of Jacob Jones). Mediterranean Sqn 1835-1838 (flagship). S. Pacific Sqn 1839-1841 (flagship). Home Sqn 1842-1843 (flagship). Circumnavigated the world (under Percival) , 1844-1846. Mediterranean Sqn 1841-1851 (flagship). Anti-slaver patrol off Africa, 1852-1855. Training ship, USNA, 1860; moved USNA to Newport, R.I. Saved from demolition by public subscription, 1905. Partially restored as museum, 1905. Made tour of 90 U.S. ports, 1931-1934. Returned to Boston as museum ship, 1934.
☆拿捕または撃沈スコア(以下の艦船)
・1798/9/4 私略船Niger(24門砲艦)
・1799/1/16 フランスのスクーナーSpencer(もしくはSpender)
・1799/3/27 スクーナーNeutrality
・1799/4/3 フランスの帆船Carteret
・1799/9/15 Amelia
・1800/2/1 Swift
・1800/5/4 私略船Ester
・1800/5/4 ブリッグNymph
・1800/5/9 スループSally
・1800/5/10 シップSandwich(Letter of Marque)
・1804/9/11 ポラッカ2隻
・1805/4/24 ジーベック3隻
・1810/8/10 Golconda
・1810/8/10 Rose
・1812/8/10 ブリッグLady Warren(Cape Raceにて炎上させる)
・1812/8/11 ブリッグAdeona
・1812/8/15 バークHarriet(炎上させる)
・1812/8/15 ブリッグAdeline
・1812/11/9 ブリッグSouth Carolina
・1814/2/14 シップLovely Ann
・1814/2/17 スクーナーPhoenix(炎上させる)
・1814/2/19 ブリッグCatherine(炎上させる)
・1814/12/14 スクーナーLord Nelson(バミューダ東方海域にて自沈)
・1815/2/18 シップSusannah(リスボンにて拿捕)
・1853/11/3 スクーナー型奴隷船N. H. Gambrill(7.33S、12.42Eにて拿捕)
プレジデント President Wm. Doughty & Christian Bergh 1800/7 ◎1800/4/10 進水
1815/1/15 イギリスに捕獲
◎1818/6 破壊処分
ユナイテッド・ステーツ
12
United States Joshua Humphreys & Capt. Thomas Truxtun 1797/7/11 1849/2/24 ◎ニックネームはオールド・ワゴン Old Wagon
◎1795 起工
◎1797/5/10 進水
◎1801/1/6 退役
◎1810 再役
1812/10/25 アゾレス諸島南方海域にてイギリス海軍38門砲艦Macedonianとの戦闘、降伏させるも損傷(12
◎1819 退役、ノーフォークにて係船
◎1824 再役
◎1828 フィラデルフィア海軍工廠にて修理
◎1830 ニュー・ヨークにて近代化改装
◎1861/4/20 ゴスポート造船所にてアメリカ連合国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分、後にアメリカ連合国軍に拿捕


排水量:1,268t 垂線間長:49.98m(コングレスは49.77m) 幅:12.37m(コングレスは12.67m) 吃水:4.14m(depth of hull。コングレスは4.35m) 兵装:18ポンド砲28門、9ポンド砲12門(1800年には18ポンド砲24門、12ポンド砲12門。1812年には18ポンド砲24門、32ポンド・カロネード砲20門。コンステレーションは24ポンド砲28門、12ポンド砲10門。1799年には28ポンド砲24門、24ポンド・カロネード砲10門。1812年には32ポンド砲2門、18ポンド砲28門、32ポンド・カロネード砲18門。1840年には32ポンド砲16門、18ポンド砲30門。1850年には203o砲6門、32ポンド砲32門) 乗員:340名
※36門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コングレス Congress Jas. Hackett 1799/12 ◎1796 起工
◎1799/8/15 進水
◎1801/4 退役、係船
◎1804/4 再役
◎1805 退役、ワシントンにて係船
◎1811秋 再役
◎1824 ノーフォークにて係船
◎1824/12 ワシントンにて修理
◎1829/11 ノーフォークにて宿泊艦となる、後に係船
◎1834(1836?) ゴスポート造船所にて解体
コンステレーション Constellation D. Stodder 1798春 ◎1796 起工
◎1797/9/7 進水
◎1805 ワシントンにて係船
◎1812 ワシントンにて修理、改装(〜1813)
◎1845 ノーフォークにて係船
◎1853(1854?) ノーフォークにて解体


甲板長:37.18m 幅:9.75m 吃水:3.10m(depth of hull)
※32門砲艦
※艦名はアルジェリアでの艦名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
クレセント Crescent Jasiah Hackett ◎1797/6/29 進水
◎1797 アルジェリアに引き渡される 


排水量:1,244t 垂線間長:46.51m 幅:12.22m 吃水:4.23m 兵装:18ポンド砲30門、32ポンド・カロネード砲12門(1813年には18ポンド砲28門、32ポンド・カロネード砲20門) 乗員:340名
※36門砲艦
↑USS Chesapeake. Painting by F. Muller, circa the early 1900s Courtesy of the U. S. Navy Art Collection, Washington, D. C. U. S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
チェサピーク
12
Chesapeake ゴスポート造船所 1800/5 ◎1798/12/10 起工
◎1799/12/2 進水
◎1801 係船
1802 ノーフォーク〜ジブラルタル間にて悪天候により損傷(マスト・スパーと索具を損傷)
◎1802/5下旬 ジブラルタル港にてマストを修理(〜1802/6)
◎1803 ワシントン海軍工廠にて係船(〜1807)
1813 イギリスに拿捕されハリファックスにて修理、後にイギリス海軍にて就役
◎1819/9/18 売却
◎1820 破壊処分


排水量:504t 全長:35.47m 幅:9.57m 吃水:4.81m 兵装:9ポンド砲26門 乗員:220名
※24門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ガンジス Ganges Penrose 1798/5/24 ◎1798/5/3 1794年建造の商船Indiamanを取得し改装
1801/2 St. Kitts付近にて悪天候により損傷
◎1801/12 売却


排水量:1,240t 垂線間長:47.85m 幅:11.88m 吃水:4.14m 兵装:18ポンド砲28門、9ポンド砲10門(1803年には18ポンド砲28門、32ポンド・カロネード砲16門) 乗員:307名
※36門砲艦
↑U.S. Frigate Philadelphia. Image cropped from the engraving "View of Tetuan, on the Coast of Morocco" by Wells, published by J. Gold, London, England, in the "Naval Chronicle", 1803. U.S. Naval Historical Center Photograph.
↑"Burning of the Frigate Philadelphia in the Harbor of Tripoli, February 16, 1804". Oil on canvas, 60" by 42", by Edward Moran (1829-1901), signed and dated by the artist, 1897. It depicts USS Philadelphia, previously captured by the Tripolitans, ablaze after she was boarded and set afire by a party from the ketch Intrepid led by Lieutenant Stephen Decatur. Painting in the U.S. Naval Academy Museum Collection. Gift of Paul E. Sutro, 1940. Official U.S. Navy Photograph.
↑Burning of the frigate Philadelphia in Tripoli harbor, 16 February 1804. Chart by Charles Wellington Furlong, 1904, depicting (by dot and dash lines) the course followed by the ketch Intrepid, under Lieutenant Stephen Decatur, as she entered and left Tripoli harbor on her mission to destroy the captured USS Philadelphia. Heavy dashed line indicates Philadelphia's drift after she was set afire. Position "A" marks Philadelphia's position when boarded by Decatur's men, while "B" is the location of her wreck when Furlong located it about a century later and recovered artifacts. Position "X" (just west of the Jerba Passage) is the location of Intrepid's wreck after she blew up on 4 September 1804, during another mission into Tripoli harbor. Courtesy of Charles Wellington Furlong, July 1939. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フィラデルフィア
12
Philadelphia Humphreys, Hutton,&Delavue 1800/4/5 ◎最初の予定艦名はシティ・オブ・フィラデルフィア City of Philadelphiaだった
◎1798/11/14 起工
◎1799/11/28 進水
◎1802/7 退役
◎1803/5/21 再役
1803/10/31 トリポリ港内にて戦闘中に座礁、トリポリに拿捕される(123
◎1804/2/16 ボム・ケッチ・イントレピッド Intrepidがトリポリ港内に侵入し、トリポリ兵との白兵戦の後にフィラデルフィアを焼却


排水量:1,130t 垂線間長:43.95m 幅:11.27m 吃水:3.62m 兵装:18ポンド砲26門、9ポンド砲14門 乗員:340名
※36門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ニュー・ヨーク New York Peck & Carpenter 1800/10 ◎1798/8 起工
◎1800/4/24 進水
1803/4/25 マルタにて弾薬の爆発事故により損傷
◎1803/12 ワシントン海軍工廠にて退役、係船
◎1812 再役
◎1814/8/24 ワシントンにてイギリスに拿捕されるのを防ぐため焼却処分


排水量:400t 甲板長:41.63m 幅:10.54m 吃水:3.53m 兵装:12ポンド砲24門、9ポンド砲12門(1801年時) 乗員:220名
※28門砲艦
↑USS Boston. Contemporary line engraving by Baugean, depicting the ship in the Mediterranean Sea, circa 1802. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ボストン
12
Boston Edmund Hartt 1799/6 ◎1798/8/22 起工
◎1799/5/20 進水
◎1802 ワシントンにて修理
◎1814/8/24 ワシントンにてイギリスに拿捕されるのを防ぐため焼却処分
◎Cruised in West Indies, Jul 1799-Jun 1800. One of Talbot's Sqn under Little, 1800. Action with Picaroons off St. Marks, West Indies, 28 Mar 1800. Captured French Berceau, 24, northeast of Guadeloupe (4 killed), 12 Oct 1800. Mediterranean 1801-1802. Action with seven Tripolitanian gunboats, 16 Mar 1802.
☆拿捕または撃沈スコア(以下の艦船)
・1799/12/1 スクーナーFlying Fish(フリゲイト・ジェネラル・グリーンブリッグ・ノーフォーク Norfolkと共同で)
・1800 Les Deux Anges(20門砲艦(ブリッグ・ノーフォークと共同で))
・1800 La Fortune(ブリッグ・ノーフォークと共同で)
・1800 L'Heureux(ブリッグ・ノーフォークと共同で)
・1800 La Gourde(ブリッグ・オーガスタ Augustaと共同で)
・1800 Le Pelican(ブリッグ・オーガスタと共同で)
・1800/6/24 L'Espoir


排水量:654t 垂線間長:42.36m 幅:10.60m 吃水:5.30m 兵装:12ポンド砲24門、9ポンド砲8門 乗員:250名
※28門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジェネラル・グリーン General Greene Warren, R.I. 1799/6 ◎1798 起工
◎1799/1/21 進水
1799/7 悪天候により損傷、後にハヴァナにて修理
◎1801 ワシントン海軍工廠にて兵装を撤去、係船
◎1805 廃船となる
1814/8/24 ワシントンにてイギリスにより焼却


排水量:530t 垂線間長:34.44m(1812年からは39.01m) 幅:10.36m 吃水:3.32m 兵装:12ポンド砲24門、9ポンド砲4門(1812年には18ポンド砲26門、12ポンド砲1門) 乗員:220名
※28門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アダムス Adams ニュー・ヨーク 1799/9 ◎1798/7/30 起工
◎1799/6/8 進水
◎1800/7 ニュー・ヨークにて修理
◎1801/3下旬 ニュー・ヨークにて係船
◎1806 ワシントン海軍工廠にて係船
◎1812 改装、艦種をスループに改める
◎1812/12/24 進水
1814/8/17 Haute島にて座礁沈没
◎後に引き揚げられる、ハンプデンへ曳航
◎1814/9/3 ペノブスコット川にてイギリスに拿捕されるのを防ぐため焼却処分


排水量:544t 垂線間長:42.36m 幅:10.14m 吃水:4.90m 兵装:12ポンド砲24門、9ポンド砲2門、24ポンド・カロネード砲6門(1804年には12ポンド砲24門、24ポンド・カロネード砲8門。1820年には18ポンド砲4門、32ポンド・カロネード砲20門) 乗員:220名
※28門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジョン・アダムス John Adams Pritchard 1799/9 1865/9 ◎1799/6/5 進水
◎1805/11 入渠
◎1812 ボストンとニュー・ヨークにて修理
◎後に係船(〜1814初め)
◎1829 ゴスポート造船所にて係船、修理(〜1831)、艦種をスループに改める
◎1838/5 修理
◎1842 退役、ボストンにて係船
◎後に再役
◎1867/10/5 売却


排水量:593t 乗員:220名
※24門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ポーツマス Portsmouth James K. Hackett 1798 ◎1798 起工
◎1798/10/11 進水
◎1801 売却


排水量:460t 兵装:9ポンド砲20門、6ポンド砲8門 乗員:220名
※24門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
メリマック Merrimack Cross & Clark 1798/12 ◎1798/7/9 起工
◎1798/10/12 進水
◎1801 売却され商船Monticelloとなる
後にCape Cod沖にて沈没


排水量:492t 全長(計画値):28.34m 幅(計画値):9.44m 吃水(計画値):4.14m 兵装:12ポンド砲24門 乗員:220名
※24門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コネチカット Connecticut Seth Overton 1799/10 ◎1798 起工
◎1799/6/6 進水
◎1801 ニュー・ヨークにて売却


排水量:400t 兵装:12ポンド砲18門 乗員:220名
※24門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
トランブル Trumbull Norwich 1800/3 ◎1799 起工
◎1799 進水
◎1801夏 売却


排水量:385t 乗員:160名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウォーレン Warren Webster 1799/11 ◎1799 起工
◎1799/9/26 進水
◎1801 売却


排水量:850t 垂線間長:43.25m 幅:11.27m 吃水:3.74m(depth of hull) 兵装:12ポンド砲26門、6ポンド砲10門(1810年には12ポンド砲6門、32ポンド・カロネード砲40門) 乗員:300名
※32門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エセックス Essex Enos Briggs 1799/12/17 ◎1799/4/13 起工
◎1799/9/30 進水
◎1802 ワシントン海軍工廠にて修理(〜1805)
◎1814/1 中立であるチリのValparaiso港にて、港外のイギリス艦隊と睨み合い
1814/3/28 Valparaiso港にてイギリス海軍36門砲艦Phoebeと18門砲艦Cherubとの2時間半に渡る激しい戦闘、2艦を降伏させるも損傷
◎イギリスにて修理、42門砲の第5級艦となる
◎1833 キングストンにて囚人船となる
◎1837/6/6 売却


排水量:624t 竜骨長:32.91m 幅:9.93m 吃水:4.81m 兵装:9ポンド砲24門、6ポンド砲8門(1801年には9ポンド砲15門) 乗員:220名
※24門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジョージ・ワシントン George Washington プロヴィデンス 1798/12/20 ◎1798/10/12 1793年建造の商船を購入
◎1802/5 フィラデルフィアにて売却


排水量:422t 垂線間長:31.66m 幅:9.38m 兵装:9ポンド砲18門、4ポンド砲6門 乗員:180名
※20門砲艦
※9ポンド砲20門ともいわれる
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ボルティモア Baltimore Joseph Caverly 1798晩夏 ◎1798/5/23 ボルティモアの市民から1795年(1798年?)建造の商船Adrianaを寄贈され、改装
◎1798/6/29 ボルティモアと改名
◎1801 ボルティモアにて売却


排水量:347t 吃水:4.87m 兵装:9ポンド砲20門 乗員:180名
※20門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
モンテズマ Montezuma ヴァージニア 1798/8 ◎1798/6/26 1795年建造の商船を購入
◎1799/10 前の持ち主に売却され商船となる
◎1800 売却


排水量:321t 砲甲板長:28.92m 幅:8.53m 吃水:4.26m 兵装:9ポンド砲16門、6ポンド砲8門 乗員:180名
※20門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
デラウェア Delaware フィラデルフィア 1798/6 ◎1798/5/5 1794年建造の商船Hamburgh Packetを購入
◎1801/6 ボルティモアにて売却


排水量:279t 全長:28.28m 幅:8.01m 吃水:4.02m 兵装:6ポンド砲16門、4ポンド砲6門 乗員:140名
※18門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヘラルド Herald ニュー・バリーポート 1798/8 ◎1798/6/15 ボストンにて1798年建造のシップを購入
◎1801 売却


排水量:950t 垂線間長:45.11m 幅:11.43m 吃水:3.62m 兵装:18ポンド砲26門、12ポンド砲10門、32ポンド・カロネード砲4門 乗員:340名
※36門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
インサージェント Insurgent フランス 1799/8 ◎1799/2/9 St. Kittsにて1793年建造のフランス海軍フリゲイトL'insurgenteを拿捕し改装
1800/9/20 インド西方沖にて悪天候により沈没


排水量:1,325t 甲板長:48.15m 幅:12.19m 吃水:5.60m 兵装:18ポンド砲28門、12ポンド砲2門、9ポンド砲2門、32ポンド・カロネード砲16門、18ポンド・カロネード砲1門(1820年には18ポンド砲26門、9ポンド砲2門、32ポンド・カロネード砲10門) 乗員:362名
※38門砲艦
※甲板長:46.93m、幅:12.07mともいわれる
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マセドニアン Macedonian Woolwich Dockyard 1813/4 ◎1812/12 アゾレス諸島南方海域にて1810年6月2日起工のイギリス海軍38門砲艦Macedonianを拿捕し改装
◎1835 ノーフォークにて破壊処分


排水量:1,508t 垂線間長:53.34m 幅:13.59m 吃水:4.14m(depth of hull) 兵装:32ポンド砲33門、42ポンド・カロネード砲20門(ゲリエールは24ポンド砲33門、42ポンド・カロネード砲20門(1817年時)) 乗員:340名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エセックス Essex ワシントン海軍工廠 ◎最初の予定艦名はコロンビア Columbiaだった(1813改名)
◎1813 起工
◎1814 炎上処分
ゲリエール Guerriere フィラデルフィア海軍工廠 1814 1831/12/19 ◎最初の予定艦名はコンチネンタル Continentalだった(1813改名)
◎1813 起工
◎1814/6/20 進水
◎1815/11中旬? 退役、チャールズタウン海軍工廠にて係船、修理
◎1818/4/22 再役
◎1841 ゴスポート造船所にて解体
ジャワ Java Flannigan & Parsons 1815/8 ◎1813 起工
◎1814/8/1 進水
◎1817 係船(〜1827)
◎1831 ノーフォークにて保管
◎1842 破壊処分


排水量:540t 全長:36.69m 幅:9.63m 吃水:5.27m(depth of hull) 兵装:9ポンド砲4門、32ポンド・カロネード砲22門、18ポンド・カロネード砲9門、12ポンド・カロネード砲1門(1815年時。1818年には12ポンド砲2門、9ポンド砲2門、32ポンド・カロネード砲22門、18ポンド・カロネード砲6門、12ポンド・カロネード砲2門) 乗員:185名
※34門砲艦
※垂線間長:33.52m 幅:8.83m 吃水:2.62mともいわれる
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サイアン Cyane Bass 1815 ◎1806/10/14 起工
◎1815/2/20 マデイラ諸島にてイギリス海軍第6級艦Cyaneを拿捕し改装(元Columbine)
◎1815/4 進水
◎後にフィラデルフィア海軍工廠にて係船
1835冬 フィラデルフィア海軍工廠にて沈没
◎1836 引き揚げられ解体


排水量:1,726t 垂線間長:53.34m(ポトマックは全長53.98m) 幅:13.71m(ポトマックは14.08m) 吃水:4.41m(depth of hull。ブランディワインは6.70m、ポトマックは6.27m) 兵装:32ポンド砲30門、32ポンド・カロネード砲24門(ブランディワイン。1840年には203o砲4門、32ポンド砲28門、32ポンド・カロネード砲22門。1847年には203o砲8門、32ポンド砲42門。コロンビアは203o砲4門、32ポンド砲28門、42ポンド・カロネード砲22門。1853年には203oマズルローティング・ライフル砲10門、32ポンド砲40門。カンバーランドは203o砲4門、32ポンド砲28門、42ポンド・カロネード砲20門。1847年には203o砲4門、32ポンド砲42門。1850年には203o砲10門、32ポンド砲40門。1856年には203o砲6門、32ポンド砲16門。1862年3月には228o砲22門、254o砲1門、70ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門。ポトマックは203o砲4門、32ポンド砲28門、32ポンド・カロネード砲20門。1846年には203o砲4門、32ポンド砲26門、32ポンド・カロネード砲20門。1850年には203o砲8門、32ポンド砲42門。1855年には203o砲10門、32ポンド砲40門。1861年5月には203o砲(63cwt)10門、32ポンド砲(57cwt)24門、32ポンド砲(33cwt)16門、12ポンド・スムースボア砲2門。1864年7月には203o砲(63cwt)4門、32ポンド砲(57cwt)19門、32ポンド砲(33cwt)1門、30ポンド・マズルローディング・ライフル砲10門、20ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門。ラリタンは203o砲4門、32ポンド砲28門、42ポンド・カロネード砲22門。1848年には203oマズルローディング・ライフル砲8門、32ポンド砲42門。セント・ローレンスは203o砲8門、32ポンド砲42門。1856年には203o砲10門、32ポンド砲40門。1858年には203o砲10門、42ポンド・カロネード砲42門。1861年7月には203o砲(63cwt)10門、32ポンド砲(57cwt)24門、32ポンド砲(33cwt)16門、12ポンド・スムースボア砲2門。1863年5月に32ポンド砲(33cwt)6門を撤去、50ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門を増強。1863年9月には228oスムースボア砲8門、32ポンド砲(57cwt)2門、12ポンド・スムースボア砲2門。1864年10月には30ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門を増強。サヴァンナは203o砲4門、32ポンド砲28門、42ポンド・カロネード砲22門。1850年には203o砲8門、32ポンド砲42門。1853年には203o砲10門、32ポンド砲40門。1857年には254o砲2門、203o砲8門、32ポンド砲14門。1861年1月には254oスムースボア砲2門、203o砲(63cwt)6門、32ポンド砲(57cwt)14門。1862年2月には254oスムースボア砲1門、203o砲(63cwt)6門、32ポンド砲(57cwt)12門。1862年9月には279oスムースボア砲1門、228oスムースボア砲2門。1862年12月には32ポンド(57cwt)砲4門を増強) 乗員:480名
※44門砲艦
↑USS Cumberland. Colored lithograph by N. Currier, 1843, entitled: "U.S. Frigate Cumberland, 54 Guns. The flag ship of the Gulf Squadron, Com. Perry." Courtesy of the U.S. Navy Art Collection, Washington, D.C. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ブランディワイン Brandywine ワシントン海軍工廠 1825/8/25 ◎最初の予定艦名はサスクェハナ Susquehannaだった(1825改名)
◎1821/9/20 起工
◎1825/6/16 進水
◎1825/10 大西洋にて損傷、Cowesにて修理
◎1825/11 Port Mahonにて修理
◎1826/4中旬 ニュー・ヨークにて修理
◎1826/10/8 ニュー・ヨークにて退役
◎1830/1/10 再役
◎1833/7/11 ニュー・ヨークにて退役
◎1834春 再活性化工事
◎1834/4/4 再役
◎1837/5/9 退役、ノーフォークにて係船
◎1839/8/2 再役、後に改装
◎1845/9/25 ノーフォークにて退役
◎1847/8/30 再役
◎1850/12/14 退役、ニュー・ヨーク海軍工廠にて入渠
◎1861/10/27 再役
◎1861/10末 ハンプトン・ローズでstoreshipに改装
◎1862春 ボルティモアへ大型スクリュー推進戦闘艦マウント・ヴァーノン Mount Vernonが曳航
◎後にノーフォークにて宿泊艦となる
1864/9/3 海軍工廠ノーフォークにて火災により沈没
◎1867/3/26 引き揚げられノーフォークのMaltby & Co. に売却
コロンビア Columbia ワシントン海軍工廠 1838/5 ◎1825/11 起工
◎1836/3/9 進水
◎1861/4/21 ゴスポート造船所にてアメリカ連合国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分
◎1867/10/10 引き揚げられ売却
カンバーランド
12
Cumberland チャールズタウン海軍工廠 1843/11 ◎1825 起工
◎1842/5/24 進水
◎1855 スループに改装(〜1856)
1962/3/8 ハンプトン・ローズにてアメリカ連合国海軍砲郭装甲艦ヴァージニアの衝角攻撃により沈没
ポトマック Potomac ワシントン海軍工廠 1831/6/15 1877/1/13 ◎1819/8/9 起工
◎1822/3/22 進水
◎1861/9? stores shipとなる
◎1861 ペンサコラ海軍工廠にて宿泊艦となる
◎1867 フィラデルフィア海軍工廠にて宿泊艦となる
◎1877/5/24 E. Stannard & Co. に売却
ラリタン Raritan フィラデルフィア海軍工廠 1843/12/1 ◎1820/9 起工
◎1843/6/13 進水
◎1848 退役、ノーフォークにて係船
◎1849 再役
◎1852晩秋 ノーフォークにて係船
◎1861/4/20 ゴスポート造船所にてアメリカ連合国軍に拿捕されるのを防ぐため焼却処分
セント・ローレンス St. Lawrence ゴスポート造船所 1848/8/17 1865/12/12 ◎1826 起工
◎1847/3/25 進水
◎1850/11/15 ニュー・ヨークにて退役
◎1851/2/5 再役
◎1851/8/11 ニュー・ヨークにて退役
◎1851/11/18 再役
◎1855/4/21 ハンプトン・ローズにて退役
◎1856/9/22 再役
◎1859/5/25 フィラデルフィアにて退役
◎1861/6/21 再役
◎1861/9 ハンプトン・ローズにて修理(〜1861/10)
1962/3/8 ハンプトン・ローズにてアメリカ連合国海軍砲郭装甲艦ヴァージニアの砲撃により損傷
◎1863/5/30 ポーツマス海軍工廠にて退役
◎1863/8/5 再役
◎1867 海軍工廠ノーフォークにて宿泊船となる(〜1875)
◎1875/12/31 ノーフォークのE. Stannardに売却
サヴァンナ Savannah ニュー・ヨーク海軍工廠 1843/10/15 ◎1820/7 起工
◎1842/5/5 進水
◎1847/9上旬 ニュー・ヨークにて修理
◎1853 ノーフォークにて修理
◎1856/11 不活性化(〜1859)
◎1862/2/11 アナポリスの海軍兵学校にて実習船となる
◎1870 海軍工廠ノーフォークにて係船
◎1883/9/27 WestbrookのE. Stannard & Companyに売却


排水量:1,726t 全長:61.75m 幅:14.32m 吃水:4.38m 兵装:203o砲12門、32ポンド砲36門(1861年8月には254oスムースボア砲2門、203o砲(63cwt)10門、32ポンド砲(57cwt)18門、32ポンド砲(33cwt)18門。1861年9月には254oスムースボア砲2門を、203o砲(64cwt)2門に換装。1863年9月には100ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、20ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、228oスムースボア砲10門、32ポンド砲(57cwt)18門、32ポンド砲(33cwt)16門、12ポンド榴弾砲2門。1864年7月には100ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、228oスムースボア砲10門、32ポンド砲(57cwt)14門、32ポンド砲(33cwt)8門、12ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門。サンティーは64ポンド砲2門、203o砲10門、57口径32ポンド砲20門、33口径32ポンド砲16門、12ポンド重砲2門(203o砲10門、32ポンド砲26門ともいわれる)。1861年5月には64ポンド砲(106cwt)2門、203o砲(63cwt)10門、32ポンド砲(57cwt)20門、32ポンド砲(33cwt)16門、12ポンド砲2門。1862年10月には279oスムースボア砲1門、100ポンド・マズルローディング・ライフル砲1門、32ポンド砲(33cwt)10門) 乗員:400名
※44門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サビーン Sabine ニュー・ヨーク海軍工廠 1858/8/23 ◎1822(1823/2?) 起工
◎1855/2/3 進水
◎1861/7 ポーツマス海軍工廠にて退役
◎1861/8/30 再役
◎1871 ボストンにて修理
◎1872 ポーツマスにて宿泊艦となる(〜1876)
◎1877 係船
◎1883/9/23 ポーツマスにてロックランドのJ. L. Snowに売却
サンティー Santee ポーツマス海軍工廠 1861/6/9 ◎1820(1823/2/12?) 起工
◎1855/2/16 進水
◎1862/9/4 退役、チャールズタウン海軍工廠にて改装
◎1862/10 再役
◎1865 アナポリスの海軍兵学校にて学校船となる(〜1912)
1912/4/2 アナポリスにて係留中、沈没
◎1912/7/29(1912/8/2?) アナポリスにてフィラデルフィアのJoseph G. Hitnerに売却
◎1913/2 引き揚げられる
◎1913/5/8 ボストンへ曳航
後にボストンにて焼失


排水量:1,728t 垂線間長:53.98m 幅:13.71m 吃水:4.20m(depth of hull) 兵装:32ポンド砲36門、42ポンド・カロネード砲30門
※44門砲艦
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ハドソン Hudson Smith & Dimon 1828/9 ◎1825 起工
◎1825/11 進水
◎1826/8/23 ギリシャ向けのフリゲイトLiberatorをギリシャから購入
◎1831/8/5 ニュー・ヨークにて保管(〜1844)
◎1844 解体


排水量:1,341t 垂線間長:49.98m 幅:12.49m 吃水:6.64m(depth of hull) 兵装:32ポンド砲32門、32ポンド・カロネード砲24門(計画時。建造時には18ポンド砲30門、32ポンド・カロネード砲16門。1850年には203o砲6門、32ポンド砲32門。1853年には203o砲16門、32ポンド砲4門。1861年には254oスムースボア砲2門、203oスムースボア砲16門、32ポンド砲4門。1862年11月には254o砲(87cwt)1門、203o砲(55cwt)4門、12ポンド砲1門。1863年5月には100ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、203o砲(63cwt)8門、32ポンド砲(42cwt)4門、12ポンド砲2門。1864年5月には12ポンド砲2門を228oスムースボア砲2門に換装。1864年9月には100ポンド・マズルローディング・ライフル砲2門、228oスムースボア砲2門、203o砲(63cwt)8門、32ポンド砲(42cwt)2門、12ポンド砲4門) 乗員:380名〜489名
※36門砲艦(スループに改装後は24門砲艦)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マセドニアン Macedonian ゴスポート造船所 1837/10 1871 ◎1832 起工
◎1836/11/1 進水
◎1852 ブルックリン海軍工廠でスループに改装、艦種をスループに改める
1854/2/11 荒崎沖にて座礁により損傷
◎1870末 ニューポートの海軍兵学校にて実習船となる
◎1871 海軍工廠ノーフォークにて係船
◎1875/12/31 Wiggin & Robinsonに売却


艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ポール・ジョーンズ Paul Jones ポーツマス海軍工廠 ◎1835 起工
◎1843 建造中止、解体


排水量:1,867t 垂線間長:54.55m 幅:14.56m 吃水:6.85m(depth of hull) 兵装:203o砲4門、32ポンド砲48門(1845年には203o砲4門、32ポンド砲46門。1850年には203o砲8門、32ポンド砲42門。1855年には203o砲(shell)10門、32ポンド砲40門。1862年3月には203oスムースボア砲10門、32ポンド砲40門) 乗員:480名
※44門砲艦
↑USS Congress (right) and USS Susquehanna (left distance). Oil painting by DeSimone, depicting the ships at Naples in 1857. Courtesy of the U.S. Navy Art Collection, Washington, D.C. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コングレス
12
Cogress ポーツマス海軍工廠 1842/5/7 ◎1839/6/1 起工
◎1841/8/16 進水
◎1845/3 ノーフォークにて退役
◎1845/9/15 再役
◎1853/7/20 ニュー・ヨークにて退役
◎1855 再役
◎1858/1/13 フィラデルフィアにて退役
◎1859 再役
1962/3/8 ハンプトン・ローズにてアメリカ連合国海軍砲郭装甲艦ヴァージニアの衝角攻撃により沈没
◎1865/9 引き揚げられ、海軍工廠ノーフォークに運ばれる
◎後に売却


↑Image courtesy of Shipbucket.


Update 17/06/24