AVS
航空用品補給艦、航空機救難艦


※データは非分類雑役船フォーチュン級の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フォーチュン Fortune AVS-1 Doullutt & Williams SB 1944/2/19 1945/10/18 ◎1945/5/25 艦種を航空用品補給艦(AVS-1)に改める
◎1945/10/18 War Shipping Administrationに移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1946/8/3 解体のため、EmeryvilleのAmerican Iron & Steel, Co. に売却(売却額$5.954.00)
サプライ Supply AVS-2 Doullutt & Williams SB 1944/2/8 1946/2/4 1946/2/25 ◎1945/5/25 艦種を航空用品補給艦(AVS-2)に改める
◎1946/2/4 War Shipping Administrationに移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1947/1/26 解体のため、Florida Pipe & Supply Co. に売却
◎1948 ジャクソンヴィルにて解体


※データは貨物輸送艦クレーター級の項を参照
EC2-S-C1型“リバティ・シップ”を改装
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
グルミウム Grumium AVS-3 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/10/20 1945/12/20 ◎1945/5/25 艦種を航空用品補給艦(AVS-3)に改める
◎1945/12/27 海事委員会に移管、国家防衛予備船隊に編入、ウィリアム G. マッカドゥー William G. McAdooと改名
◎1970 バルセロナにて解体
アリオス Allioth AVS-4 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/10/25 1946/5/18 1947/5/22 ◎1945/5/3 艦種を航空用品補給艦(AVS-4)に改める
◎1947/5/13 海事委員会に移管、James Riverにて係船、ジェームズ・ローワン James Rowanと改名
◎1965 Kearnyにて解体


※データは貨物輸送艦アラモサ級の項を参照
C1-M-AV1型貨物船を改装
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
グウィネット Gwinnett AVS-5 Walter Butler Shipyards, Inc. 1945/4/10 1946/2/11 1946/2/26 ◎1945/5/25 艦種を航空用品補給艦(AVS-5)に改める
◎退役後、海事委員会に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1947/11/7 General Steamship Corp. に貸与
◎1947/8/14 フランスに売却されSainte Heleneと改名、フランス船籍となる
◎フィリピンに売却されPrince K.L. と改名、フィリピン船籍となる
1968/10/11 スールー海にて座礁により損傷
◎1968/11/21 離礁、Bolabacへ曳航、後にKota Kinabaluへ曳航、一時的な修理
◎1970/2 香港にて解体
ニコレット Nicollet AVS-6 Globe Shipbuilding Co., Superior 1945/4/27 1946/6/17 1946/7/3 ◎1945/5/25 艦種を航空用品補給艦(AVS-6)に改める
◎1946/1/4 極東にて占領作戦の任務(〜1946/1/26)
◎1946/1/27 中国方面での行動(〜1946/2/28)
◎1946/3/1 極東にて占領作戦の任務(〜1946/3/13)
◎退役後、海事委員会に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1948 フランスに売却されDjeradaと改名、フランス船籍となる
◎1959 モロッコ船籍となる
◎1970/2 Cartagenaにて解体
ポントトック Pontotoc AVS-7 Leatham D. Smith Ship Building Co.
(Leatham D. Smith Shipbuilding Co.?)
1945/3/22 1946/4/26 1946/5/8 ◎1945/5/25 艦種を航空用品補給艦(AVS-7)に改める
◎退役後、海事委員会に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1947 フランスのMessageries Maritimesに売却されTaurusと改名、フランス船籍となる
◎1960 モロッコに売却されTadgera(Tadjera?)と改名
◎1964 Myriamと改名
◎1968/12 Valenciaにて解体
◎Pontotoc steamed for the Philippine Islands, reporting for duty 8 July 1945 at Guiuan, Samar, Philippine Islands. She provided aviation stores on station in the Philippines through the end of hostilities. Pontotoc then proceeded to the 12th Naval District.


※データは貨物輸送艦アークトゥルス級の項を参照
C2型貨物船を改装
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジュピター
12
Jupiter AVS-8 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/8/22 1964/6 1965/8/1 ◎1945/7/31 サン・フランシスコで航空用品補給艦に改装、艦種を航空用品補給艦(AVS-8)に改める
1946/1/7 サン・フランシスコ湾にて大型港内曳船タマロア Tamaroa(YTB-136)と衝突し、タマロアを沈没させる
◎1946/3/25 極東にて占領作戦の任務(〜1946/7/22、中国方面での行動も含む)
◎1946/9/12 極東にて占領作戦の任務(〜1946/10/7、中国方面での行動も含む)
◎1947/1/11 極東にて占領作戦の任務(〜1947/2/1、中国方面での行動も含む)
◎1947/5/23 サン・ディエゴにて退役
◎1950/10/10 再役
◎1951/4/15 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(First UN Counter Offensive)
◎1951/5/3 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Communist China Spring Offensive、〜1951/5/9)
◎1951/7/6 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Communist China Spring Offensive、〜1951/7/8)
◎1951/9/12 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(UN Summer-Fall Offensive、〜1951/9/14)
◎1951/10/24 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(UN Summer-Fall Offensive、〜1951/10/25)
◎1951/12/11 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Second Korean Winter)
◎1952/1/30 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Second Korean Winter、〜1952/2/4)
◎1952/3/14 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Second Korean Winter、〜1952/3/15)
◎1952/4/14 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Second Korean Winter、〜1952/4/16)
◎1952/5/13 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korean Defense Summer-Fall 1952、〜1952/5/15)
◎1952/6/30 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korean Defense Summer-Fall 1952、〜1952/7/1)
◎1953/3/28 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korean Third Korean Winter、〜1953/3/31)
◎1953/4/2 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korean Third Korean Winter)
◎1953/5/8 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korean Summer-Fall 1953、〜1953/5/9)
◎1953/5/14 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korean Summer-Fall 1953、〜1953/5/15)
◎1953/6/28 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korean Summer-Fall 1953)
◎1953/7/7 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korean Summer-Fall 1953、〜1953/7/10)
◎1953/7/25 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korean Summer-Fall 1953、〜1953/7/27)
◎1954/9/15 ヨーロッパにて占領作戦の任務(〜1954/9/16)
◎1964/6/25 海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
◎1971/3/12  解体のため、Zidell Explorations, Inc. に売却
◎後にポートランドにて解体
◎Taiwan Straits Sep-Oct 1958.


Update 21/08/13