YD
起重機船(非自走)

※1920年7月17日、艦種記号YDが各艦に与えられる
全長:20.39m 幅:18.62m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YD-1 ウィリアム・クランプ&サンズ造船所 ◎1886 引き渡される
◎1984/1/1 艦種を塵芥船(非自走)(YGN-70)に改める


全長:26.51m 幅:9.14m
※20tのクレーンを備え付けられている
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YD-20 チャールズタウン海軍工廠 1975/3/1 ◎1911 ニューポート・シップビルティング社で起重機船(非自走)に改装、艦種を起重機船(非自走)(YD-20)に改める
◎1976/5/1 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により解体のため売却


軽荷排水量:2,334t 全長:43.28m 幅:26.51m
※150tのクレーンを備え付けられている
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YD-26 Wellman Eng. Co. 1995/4/4 ◎1917/1/1 引き渡される
◎2003/2/5(2005/7/14?) Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却


艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YD-33


※データは識別番号船艀第62号の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
起重機船(非自走)第39号 Floating Derrick No. 39 YD-39 Kingston 1918/6 ◎1919/10 艦種を起重機船(非自走)に改める
◎後に有蓋運貨船に改装、艦種を有蓋運貨船(YF-197)に改める
◎1931 解体のため売却


全長:18.28m 幅:6.09m
※45tクレーンを備え付けられている
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YD-56 キャヴィテ海軍工廠 1942/7/24 ◎1907 建造
◎1920 キャヴィテ海軍工廠で起重機船(非自走)に改装
◎1920/7/17 艦種を起重機船(非自走)に改める
1942春 日本軍の攻撃により喪失
◎16th Naval District.


※データはクレーン船BD-60??級の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YD-190 トッド・シップヤード社 ◎後に海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-190)に改める
◎1975/5/1 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により解体のため売却
YD-191 トッド・シップヤード社 ◎後に海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-191)に改める
◎1980 フィリピンに貸与
YD-193 トッド・シップヤード社 ◎1954/8/1 海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-193)に改める
◎2000/5/17 General Services Administration(GSA)に移管、後に民間に売却され艀Weeks 566となる
YD-194 トッド・シップヤード社 ◎後に海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-194)に改める
◎2000 売却
YD-195 トッド・シップヤード社 ◎後に海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-195)に改める
◎ヴェトナム戦争中、ダ・ナンにて運用(12
◎2000 売却


※データはクレーン船413D型の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YD-197 Wellman Engineering Co. 1999/3/3 ◎1956/6/1 海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-197)に改め、運用開始
◎1999/3/2 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YD-210 ドラヴォ社 1996/2/29 ◎1953/6/1 海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-210)に改める
YD-211 ドラヴォ社 ◎後に海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-211)に改める
◎1994 民間に売却され艀Weeks 554となる
YD-213 ドラヴォ社 1997/5/19 ◎1954/6/1 海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-213)に改める
◎2001/9/22 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YD-214 ドラヴォ社 ◎1954/6/1 海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-214)に改める
◎2002/11/25 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却され艀Weeks 572となる
YD-216 ドラヴォ社      1983/12/1 ◎1954 建造、海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-216)に改め、運用開始
◎2002 売却
YD-217 ドラヴォ社 1997/5/19
(2005/7/14?)
◎1952/6/1(1954?) 建造、海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-217)に改める
◎2006/4/14 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却され艀Weeks 575となる
YD-218 Gunter & Zimmerman ◎1953/6/1 海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-218)に改める
◎1967/4/1 売却
YD-221 ◎後に海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-221)に改める
◎1974 売却
YD-222 Gunter & Zimmerman 2009/8/10 ◎1954/6/1 海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-222)に改める
◎2000/8/31 除籍
◎2002/6/25 籍をもどす、艦種を非分類雑役船(IX-533)に改める
YD-230 ドラヴォ社 ◎後に海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-230)に改める
◎1985/7/30 ヴェトナムに貸与
YD-232 ドラヴォ社  2008/5/8 ◎1953/6/1 海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-232)に改め、運用開始
◎2010/9/1 売却
YD-233 ドラヴォ社 2002/2/16 ◎1953/6/1 海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-233)に改め、運用開始
◎2002/11/25 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却され艀Weeks 573となる
YD-234 ドラヴォ社 2002/2/16 ◎1954/6/1 海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-234)に改める
◎2002/11/25 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却され艀Weeks 574となる
YD-237 ドラヴォ社 ◎後に海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-237)に改める
◎2006 売却
YD-238 ドラヴォ社  1983/10/15 ◎後に海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-238)に改める
YD-239 ドラヴォ社 1995/4/4 ◎1952/1/1 海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-239)に改める
◎2003/1/22 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却され艀RMG 300となる
YD-240 ドラヴォ社 ◎後に海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-240)に改める
◎1986 売却
YD-241 ドラヴォ社 1999/8/13 ◎1953/6/1 海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-241)に改める
◎2005/6/30 解体
YD-242 ドラヴォ社 1997/8/21 ◎1952/6/1 海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-242)に改める
◎2001/7/31 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却され艀Weeks 61となる
YD-243 ドラヴォ社 2005/7/13 ◎1952/6/1 海軍に移管、艦種を起重機船(非自走)(YD-243)に改める
◎2005/7/13(2011?) Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却


軽荷排水量:1,372t 全長:53.34m 幅:22.86m 吃水:1.82m(YD-254〜YD-261は1.21m)
↑SAN DIEGO (Feb. 8, 2012) - A barge crane lifts a Navy A-3 to the flight deck of the amphibious assault ship USS Bonhomme Richard (LHD-6) at Naval Base San Diego. The barge is YD-260. The aircraft will be transported to the Pacific Aviation Museum at Pearl Harbor. U.S. Navy photo by Senior Chief Mass Communication Specialist Joe Kane. (Released)
↑PEARL HARBOR, Hawaii (July 1, 2008) - An F-14D is hoisted off of the amphibious assault ship USS Bonhomme Richard (LHD-6) after being transported from the USS Midway Museum in San Diego. The last F-14s were retired at NAS Oceana on September 26, 2006. Bonhomme Richard is participating in Rim of the Pacific (RIMPAC) 2008. The barge is YD-261. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 1st Class Michael Moriatis. (Released)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YD-246 ハルター・マリーン社 ◎1990/9/1 起工
◎1990/12/1 進水
◎1991/2/1 引き渡される
YD-248 ハルター・マリーン社 ◎1991/6/1 引き渡される
YD-254 ハルター・マリーン社 ◎1993/9/22 引き渡される
YD-255 ハルター・マリーン社 ◎1993/12/8 引き渡され運用開始
YD-256 ハルター・マリーン社 ◎1993/12/14 引き渡され運用開始
YD-257 ハルター・マリーン社 ◎1994/3/30 引き渡される
YD-258 ハルター・マリーン社 1998/9/4 ◎1994/3/24 引き渡される
◎2001/3/19 Local Redevelopment Agency(LRA)に移管
YD-259 ハルター・マリーン社 ◎1993/10/13 引き渡される
YD-260 ハルター・マリーン社 ◎1994/7/7 引き渡され運用開始
YD-261 ハルター・マリーン社 ◎1993/11/5 引き渡される


全長:53.34m 幅:22.86m 吃水:1.21m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YD-247 Westmont Industries ◎1991/4/1 引き渡され運用開始
YD-249 Westmont Industries ◎1991/8/1 引き渡される
YD-250 ハルター・マリーン社 ◎1991/11/21 引き渡される
YD-251 ハルター・マリーン社 ◎1990/8/16 引き渡され運用開始
YD-252 ハルター・マリーン社 2007/4/27 ◎1991/1/18 引き渡される
◎2007/10/29 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YD-253 ハルター・マリーン社 ◎1991/7/1 引き渡され運用開始
◎2002/12/19 艦種を非分類雑役船(IX-536)に改める


Update 15/03/01