ソナー
SONAR


※1970年代に静粛性が向上したソヴィエト潜水艦群に対抗する為、センサー情報を統括出来るシステムを考案。対潜戦システム統合(Anti-Submarine Warfare Combat System Integration: ASW-CSI)計画の下で開発されたのがSQQ-89。1976年度に研究開発開始。1979年度に概念を確定。1981年から全規模開発を開始。1984年に駆逐艦ムースブラッガー Moosbrugger(DD-980)艦上にて運用評価試験。1986年に量産配備。開発担当はジェネラル・エレクトリック社だったが、現在はロッキード・マーチン社ロータリー&ミッション・システムズ部門
※SQQ-89の構成はAN/SQS-53B/C/D低周波バウ・ソナー。AN/SQR-19曳航ソナー(Tactical Towed Array Sonar System: TACTASS)もしくはAN/SQR-20 MFTA(Multi-Function Towed Array)。これはTB-37Uともいわれる。音響情報処理装置。Mk. 116対潜戦指揮管制システム(ASW Control System: ASWCI)。AN/SQS-25水測予察システム(Sonar Insitu Mode Assessment System: SIMAS)。AN/USQ-132意思決定支援システム(Tactical Decision Support Sytem: TDSS)。目標運動解析を受け持つ。AN/SRQ-4 LAMPS(Light Airborne Multi-Purpose System)データリンク。AN/USQ-132戦術ディスプレイ支援システム(Tactical Display Support Sytem: TDSS)。艦載ヘリコプター用の音響情報処理装置(SH-60Bの場合はAN/SQQ-28を使用)
ヴァージョン 探信儀 TACTASS Mk. 116 搭載艦
(V)1 SQS-53B(V)1 SQR-19(V)3 mod. 5 駆逐艦スプルーアンス級(DD-965、DD-980、DD-992)
(V)2 SQR-19(V)1 ミサイル巡洋艦タイコンデロガ級(CG-54、CG-55)
(V)2 SQR-19(V)2 ミサイル・フリゲイト・オリヴァー・ハザード・ペリー級(FFG-7〜FFG-9、FFG-11〜FFG-13、FFG-15、FFG-28、FFG-29、FFG-32、FFG-33、FFG-36、FFG-38〜FFG-43、FFG-45〜FFG-49、FFG-53、FFG-55〜FFG-61)

(↑オリヴァー・ハザード・ペリー級ミサイル・フリゲイト・オリヴァー・ハザード・ペリー(FFG-7))
(V)3 SQS-53B(V)1 SQR-19(V)3 mod. 6 駆逐艦スプルーアンス級(DD-963〜DD-964、DD-966〜DD-968、DD-970、DD-971、DD-973、DD-975、DD-981、DD-991)

(↑スプルーアンス級駆逐艦スプルーアンス(DD-963、2000年時))

(↑スプルーアンス級駆逐艦インガソル(DD-990))
(V)3 SQS-53B(V)2 SQR-19(V)1 mod. 6 ミサイル巡洋艦タイコンデロガ級(CG-56〜CG-64)
A(V)3 SQR-19B(V)3 mod. 7 ミサイル巡洋艦タイコンデロガ級(CG-65)
(V)4 SQS-53C(V)1 ミサイル駆逐艦アーレイ・バーク級(DDG-51)

(↑アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦アーレイ・バーク(DDG-51))
(V)5 SQS-53B(V)1 SQR-19(V)3 mod. 8 駆逐艦スプルーアンス級(DD-966〜DD-968、DD-970、DD-971、DD-973、DD-975、DD-980〜DD-982)

(↑スプルーアンス級駆逐艦アーサー W. ラドフォード(DD-968、1999年時))
(V)6 SQS-53C(V)2 SQR-19B(V)3 mod. 7 ミサイル駆逐艦アーレイ・バーク級(DDG-52〜DDG-58)
SQS-53C(V)1 SQR-19B(V)1 ミサイル巡洋艦タイコンデロガ級(CG-68〜CG-73)

(↑タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦ポート・ロイヤル(CG-73))
(V)7 SQS-53B(V)2 ミサイル巡洋艦タイコンデロガ級(CG-66、CG-67)
(V)8 SQS-53B(V)1 SQR-19B(V)3 mod. 8/9 駆逐艦スプルーアンス級(DD-969、DD-972、DD-974、DD-976、DD-977、DD-979、982、DD-983、DD-997)
(V)9 SQR-19B(V)2 ミサイル・フリゲイト・オリヴァー・ハザード・ペリー級(FFG-14、FFG-20、FFG-30、FFG-31、FFG-34、FFG-37、FFG-50〜FFG-52、FFG-54)
(V)10 SQS-53C(V)2 mod. 7 ミサイル駆逐艦アーレイ・バーク級(DDG-79〜)

(↑アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦ウィンストン S. チャーチル(DDG-81))

(↑アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦ピンクニー(DDG-91))
(V)12 SQR-19B(V)1 ミサイル巡洋艦タイコンデロガ級(CG-59〜)

(↑タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦ポート・ロイヤル(CG-73))
(V)14 SQS-53C/D n/a
(V)15
A(V)15 SQR-20


Update 21/11/16