EC2−S−C1
“LIBERTY SHIP”


船名 NAME 造船所
記号
海事委員会
記号
建造所 引き渡された日 備考
ファン・デ・フカ Juan de Fuca 393(1747) カイザーヴァンクーヴァー 1943/1/11 ◎1942/11/15 起工
◎1942/12/27 進水
◎1943/1/11 War Shipping Administrationに移管されタコマのWeyerhauser SS Co. が運航
1944/12/30 フィリピン近海にて爆撃により損傷、座礁、スービック湾へ曳航
◎1945/9/23 海軍に移管、艦種を非分類雑役船(IX-226)に改め、アラナー Aranerと改名
フランシスコ・コロナド Francisco Coronado 394(1748) カイザーヴァンクーヴァー 1943/1 ◎1962 ボルティモアにて解体
ジョン・カボット John Cabot 395(1749) カイザーヴァンクーヴァー 1943/1 ◎1959 ポートランドにて解体
モーゼス・クリーヴランド Moses Cleaveland 396(1750) カイザーヴァンクーヴァー 1943/2 陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョセフ・ヘンリー Joseph Henry 397(1751) カイザーヴァンクーヴァー 1943/2 ◎1960 サン・フランシスコにて解体
ローラ・キーン Laura Keene 398(1752) カイザーヴァンクーヴァー 1943/2 陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ウォルター・リード Walter Reed 399(1753) カイザーヴァンクーヴァー 1943/2 ◎War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ラッセル A. アルガー Russell A. Alger 400(1754) カイザーヴァンクーヴァー 1943/3 ◎後にBeaumontにて係船
◎1973 Brownsvilleにて解体
401 カイザーヴァンクーヴァー ◎未着手のまま建造中止
402 カイザーヴァンクーヴァー ◎未着手のまま建造中止
403 カイザーヴァンクーヴァー ◎未着手のまま建造中止
404 カイザーヴァンクーヴァー ◎未着手のまま建造中止
405 カイザーヴァンクーヴァー ◎未着手のまま建造中止
406 カイザーヴァンクーヴァー ◎未着手のまま建造中止
407 カイザーヴァンクーヴァー ◎未着手のまま建造中止
408 カイザーヴァンクーヴァー ◎未着手のまま建造中止
409 カイザーヴァンクーヴァー ◎未着手のまま建造中止
410 カイザーヴァンクーヴァー ◎未着手のまま建造中止
411 カイザーヴァンクーヴァー ◎未着手のまま建造中止
412 カイザーヴァンクーヴァー ◎未着手のまま建造中止
413 カイザーヴァンクーヴァー ◎未着手のまま建造中止
414 カイザーヴァンクーヴァー ◎未着手のまま建造中止
415 カイザーヴァンクーヴァー ◎未着手のまま建造中止
416 カイザーヴァンクーヴァー ◎未着手のまま建造中止
417 カイザーヴァンクーヴァー ◎未着手のまま建造中止
ジェームズ B. フランシス James B. Francis 418 418 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/10/16 ◎1942/8/27 起工
◎1942/10/7 進水
◎War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
リチャード・ジョーダン・ガトリング Richard Jordan Gatling 419 419 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/10/23 ◎1942/8/28 起工
◎1942/10/14 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ジョン・ジェームズ・オーデュボン John James Audubon 420 420 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/10/19 ◎1942/8/28 起工
◎1942/10/8 進水
◎1942/10/22 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-70)に改め、クレーター Craterと改名
ジョン F. アップルビー John F. Appleby 421 421 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/10/31 ◎1942/9/1 起工
◎1942/10/18 進水
◎後にハドソン川にて係船
◎1970 Kearnyにて解体
チャールズ M. ホール Charles M. Hall 422 422 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/10/26 ◎1942/9/5 起工
◎1942/10/16 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョージ・ウェスティングハウス George Westinghouse 423 423 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/10/31 ◎1942/9/8 起工
◎1942/10/20 進水
◎1961 Panama Cityにて解体
ジョン・バートラム John Bartram 424 424 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/10/31 ◎1942/9/10 起工
◎1942/10/23 進水
◎後にBeaumontにて係船
◎1972 Brownsvilleにて解体
G. H. コーリス G. H. Corliss 425 425 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/11/6 ◎1942/9/16 起工
◎1942/10/27 進水
◎1942/11/6 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-71)に改め、アダラ Adharaと改名
リチャード・マーチ・ホー
123
Richard March Hoe 426 426 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/11/9 ◎1942/9/20 起工
◎1942/10/30 進水
◎1942/11/9 War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科に移管、兵員輸送船に改装
エリフ・トムソン Elihu Thomson 427 427 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/11/12 ◎1942/9/23 起工
◎1942/11/2 進水
◎1969 Kearnyにて解体
ジョージ B. セルデン George B. Selden 428 428 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/11/16 ◎1942/9/29 起工
◎1942/11/4 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ナザネイアル・ボウディッチ Nathaniel Bowditch 429 429 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/11/23 ◎1942/10/3 起工
◎1942/11/10 進水
◎1960 オークランドにて解体
チャールズ M. コンラッド Charles M. Conrad 430 430 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/11/27 ◎1942/10/7 起工
◎1942/11/14 進水
◎1963 タコマにて解体
ジョン B. フロイド John B. Floyd 431 431 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/11/20 ◎1942/10/9 起工
◎1942/11/7 進水
◎War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョセフ・ホルト Joseph Holt 432 432 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/11/28 ◎1942/10/15 起工
◎1942/11/20 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョン M. スコフィールド John M. Schofield 433 433 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/11/30 ◎1942/10/17 起工
◎1942/11/23 進水
◎1962 ポートランドにて解体
ジョン A. ローリンズ John A. Rawlins 434 434 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/12/3 ◎1942/10/19 起工
◎1942/11/27 進水
◎1942/12 War Shipping Administrationに移管
1945/9/17 沖縄の浜にて台風により座礁、全損、後に中国にて解体
ジョージ W. マクラリー George W. McCrary 435 435 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/12/7 ◎1942/10/20 起工
◎1942/11/28 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
アリグザンダー・ラムゼー Alexander Ramsey 436 436 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/12/10 ◎1942/10/24 起工
◎1942/12/1 進水
◎後にJames Riverにて係船
◎1974 Wrightsville Beachにて人工環礁のため沈没処分
ロバート T. リンカーン Robert T. Lincoln 437 437 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/12/14 ◎1942/10/28 起工
◎1942/12/7 進水
◎1942/10/30 艦種を貨物輸送艦(AK-72)に改め、アルドラ Aludraと改名
ウィリアム C. エンディコット William C. Endicott 438 438 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/12/17 ◎1942/10/31 起工
◎1942/12/9 進水
◎1965 ポートランドにて解体
レッドフィールド・プロクター Redfield Proctor 439 439 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/12/19 ◎1942/11/3 起工
◎1942/12/12 進水
◎1942/12/19 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-76)に改め、セレーノ Celenoと改名
ロバート E. ピアリー Robert E. Peary 440 440 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/11/15 ◎1942/11/8 起工
◎1942/11/12 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
デイヴィッド・ギャラード David Gaillard 441 441 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/12/26 ◎1942/11/5 起工
◎1942/12/14 進水
◎後にBeaumontにて係船
◎1971 Brownsvilleにて解体
ヘンリー J. レイモンド Henry J. Raymond 442 442 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/12/26 ◎1942/11/11 起工
◎1942/12/17 進水
◎後にBeaumontにて係船
◎1972 Brownsvilleにて解体
ウィリアム G. マッカドゥー William G. McAdoo 443 443 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/12/30 ◎1942/11/12 起工
◎1942/12/20 進水
◎1943/10/5 海軍に移管、シアトルのトッド・シップヤードで貨物輸送艦に改装、艦種を貨物輸送艦(AK-112)に改め、グルミウム Grumiumと改名
レスリー M. ショー Leslie M. Shaw 444 444 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1942/12/31 ◎1942/11/15 起工
◎1942/12/22 進水
◎1961 ボルティモアにて解体
ジョージ B. コーテルユー George B. Cortelyou 445 445 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/1/4 ◎1942/11/21 起工
◎1942/12/26 進水
◎1943/1/4 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-77)に改め、セタス Cetusと改名
フレデリック・ジャクソン・ターナー Frederick Jackson Turner 446 446 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/1/6 ◎1942/11/24 起工
◎1942/12/28 進水
◎1962 ボルティモアにて解体
ジョセフ G. カノン Joseph G. Cannon 447 447 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/1/10 ◎1942/11/28 起工
◎1942/12/31 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されタコマのWeyerhaeuser SS Co. が運航
1943 シシリーにて爆撃により損傷、後に修理
◎後にJames Riverにて係船
◎1972 フィラデルフィアにて解体
ジョージ・ロジャース・クラーク George Rogers Clark 448 448 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/1/13 ◎1942/11/29 起工
◎1943/1/2 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのDe La Rama SS Co. が運航
◎1947 パリのCie. Marseillaise de Nav. Colonialeに売却されOrleansと改名
◎1948 パリのLouis Dreyfus & Cie. に売却
◎1960 CaenのSoc. Nav. Caennaise, Anct. G. Lamy & Cie. に売却
◎1963 ハンブルクにて解体
ルイス・ジュリエット Louis Joliet 449 449 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/1/16 ◎1942/12/2 起工
◎1943/1/6 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのSeas Shipping Co. が運航
◎1947 ギリシャのLivanos Bros Maritime Co. に売却されAlikiと改名
◎1952 ロンドンのEconomou & Co. に売却
◎1959 パナマとレバノンのDerna Cia. de Nav. (船主はロンドンのLivanos & Sons)に売却されRioと改名
◎1968 Whampoaにて解体
サミュエル・ド・シャンプレーン Samuel de Champlain 450 450 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/1/20 ◎1942/12/8 起工
◎1943/1/10 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのUnited States Linesが運航、後にフランスに貸与
◎1946 パリのCie. Delmas Vieljeuxに売却されLa Rochelleと改名
◎1967 キプロスのJupiter Shipping Co. に売却されJupiterと改名
◎1968 台湾にて解体
ジョン A. ローガン John A. Logan 451 451 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/1/27 ◎1942/10/12 起工
◎1943/1/14 進水
◎1943/10/7 海軍に移管、サン・ペドロのロサンゼルス・シップビルディング社で貨物輸送艦に改装
ペレ・マルクェット Pere Marquette 452 452 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/1/25 ◎1942/12/12 起工
◎1943/1/14 進水
◎後にモービルにて係船
◎1971 タンパにて解体
ジョン M. パーマ John M. Palmer 453 453 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/1/31 ◎1942/12/15 起工
◎1943/1/19 進水
◎1943/1/31 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-79)に改め、ドラコ Dracoと改名
リチャード・イェーツ Richard Yates 454 454 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/1/31 ◎1942/12/18 起工
◎1943/1/22 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ナンシー・ハンクス Nancy Hanks 455 455 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/2/8 ◎1942/12/21 起工
◎1943/1/24 進水
◎1958 ボルティモアにて解体
エドワード P. コスティガン Edward P. Costigan 456 456 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/2/11 ◎1942/12/23 起工
◎1943/1/28 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
シュール・ダルース Sieur Duluth 457 457 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/2/18 ◎1942/12/27 起工
◎1943/2/4 進水
◎1943 ソヴィエトに貸与されTungusと改名
◎1970 ソヴィエトにて解体
リチャード・ヘンダーソン Richard Henderson 458 458 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/2/15 ◎1942/12/29 起工
◎1943/1/31 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのUnited States Linesが運航
1943/8/26 Sardinia沖にてドイツ海軍潜水艦U410の雷撃により沈没
ベンジャミン・ボニヴィル Benjamin Bonneville 459 459 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/2/12 ◎1942/12/31 起工
◎1943/1/30 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されポートランドのCoastwise Lineが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
チャールズ・ウィルクス Charles Wilkes 460 460 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/2/20 ◎1943/1/2 起工
◎1943/2/7 進水
◎1943 ソヴィエトに貸与されKolkhosnikと改名
◎1976 ソヴィエトにて解体といわれる
◎1983 Lloyds Registerから除籍
ジャスティン S. モリル Justin S. Morrill 461 461 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/2/26 ◎1943/1/7 起工
◎1943/2/13 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
トーマス・キアーンズ Thomas Kearns 462 462 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/2/23 ◎1943/1/11 起工
◎1943/2/12 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ヴァイタス・ベーリング Vitus Bering 463 463 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/2/28 ◎1943/1/14 起工
◎1943/2/17 進水
◎1961 ボルティモアにて解体
ダン・ベアード Dan Beard 464 464 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/3/17 ◎1943/1/15 起工
◎1943/3/6 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのStockard SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジェーン A. デラノ Jane A. Delano 465 465 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/3/20 ◎1943/1/19 起工
◎1943/3/9 進水
◎1970 Panama Cityにて解体
ジョン R. パーク John R. Park 466 466 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/3/4 ◎1943/1/22 起工
◎1943/2/20 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのLuckenbach SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジェームズ B. ヒコック James B. Hickok 467 467 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/3/8 ◎1943/1/24 起工
◎1943/2/26 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのPolarus SS Co. が運航
◎1948 JohennesburgのSouthern SS, Ltd. に売却されPresident Pretoriusと改名
◎1948 JohennesburgのNorthern SS, Ltd. に売却
◎1952 MonroviaのCia. Nav. Hidalgo(船主はニュー・ヨークのSouthern Star Shpg. Co.)に売却されCenturionと改名
◎1954 パナマとリベリアのCia. Nav. Prodromos(船主はロンドンのLemos & Pateras)に売却されProdromosと改名
1958/12/3 Dungeness近海にて商船King Minosと衝突し真っ二つになり船体後部が沈没、船体前部はRye近郊に引き揚げられる
◎1959 Antwerpにて解体
ハイラム S. マキシム Hiram S. Maxim 468 468 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/3/6 ◎1943/1/28 起工
◎1943/2/24 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのPacific Far East Linesが運航
1943 Algeriaにて爆撃により損傷、後に修理
◎1965 ポートランドにて解体
ウィリアム B. オグデン William B. Ogden 469 469 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/3/12 ◎1943/1/30 起工
◎1943/3/2 進水
1944 Vizagapatam近海にて難破、後に修理
◎1964 ニュー・オーリンズにて解体
デイヴィッド・ダドリー・フィールド David Dudley Field 470 470 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/4/5 ◎1943/2/1 起工
◎1943/3/24 進水
◎1970 ポートランドにて解体
チャールズ P. スタインメッツ Charles P. Steinmetz 471 471 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/3/15 ◎1943/2/4 起工
◎1943/3/4 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
デイヴィッド・スター・ジョーダン David Starr Jordan 472 472 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/4/7 ◎1943/2/7 起工
◎1943/3/25 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジャック・ララミー Jacques Laramie 473 473 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/3/23 ◎1943/2/12 起工
◎1943/3/12 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管、後にBeaumontにて係船
◎1972 Brownsvilleにて解体
ルーシー・ストーン Lucy Stone 474 474 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/3/26 ◎1943/2/13 起工
◎1943/3/13 進水
◎後にモービルにて係船
◎1972 Brownsvilleにて解体
フランシス E. ウィラード Frances E. Willard 475 475 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/3/29 ◎1943/2/17 起工
◎1943/3/16 進水
◎1961 Hiraoにて解体
ベッツィー・ロス Betsy Ross 476 476 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/3/31 ◎1943/2/20 起工
◎1943/3/19 進水
◎1943/3/31 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-91)に改め、コル・カロリ Cor Coroliと改名
アビゲイル・アダムス Abigail Adams 477 477 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/4/1 ◎1943/2/24 起工
◎1943/3/21 進水
◎後にBeaumontにて係船
◎1972 Brownsvilleにて解体
エリザベス・ブラックウェル Elizabeth Blackwell 478 478 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/4/10 ◎1943/2/26 起工
◎1943/3/28 進水
◎1943/4 War Shipping Administrationに移管されポートランドのCoastwise Lineが運航
◎1947 パナマのAtlantic Maritime Co. (船主はニュー・ヨークのBoyd, Weir & Sewell)に売却されAtlantic Airと改名
◎1948 ニュー・ヨークのLivanos & Co. に売却
◎1952 ニュー・ヨークのMaritime Brokers, Inc. に売却
◎1953 パナマのAtlantic Freighters, Ltd. (船主はロンドンのS. Livanos)に売却
◎1962 SplitのJadranska Slodobna Plovidba(船主はAdriatic Tramp Shipping)に売却されMatija Ivanicと改名
◎1966 リベリアのAlshipping Corp. (船主はロンドンのJ. Kapsalis)に売却されMarと改名
◎1967 台湾にて解体
S. ホール・ヤング S. Hall Young 479 479 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/4/12 ◎1943/3/2 起工
◎1943/3/31 進水
◎1943/4 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのAmerican-Hawaiian SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
J. H. キンケイド J. H. Kinkaid 480 480 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/4/14 ◎1943/3/5 起工
◎1943/4/2 進水
◎War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
アリグザンダー・バラノフ Alexander Baranof 481 481 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/4/17 ◎1943/3/6 起工
◎1943/4/4 進水
◎1943 ソヴィエトに貸与されValery Chkalovと改名
1943/12/12 54.22N、164.49Eにて難破、真っ二つになる、後に引き揚げられ、ヴァンクーヴァーにて修理
◎1944 ソヴィエトより返還、アリグザンダー・バラノフと改名
◎1965 フィラデルフィアにて解体
シェルドン・ジャクソン Sheldon Jackson 482 482 Permanente Metals Richmond, California Yard #2 1943/4/18 ◎1943/3/9 起工
◎1943/4/7 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
エドワード・ローランド・シル Edward Rowland Sill 483 483 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/8/20 ◎1942/5/15 起工
◎1942/7/14 進水
◎1967 オークランドにて解体
ホアクイン・ミラー Joaquin Miller 484 484 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/8/29 ◎1942/5/23 起工
◎1942/7/22 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ルー・ウォーレス Lew Wallace 485 485 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/9/5 ◎1942/6/4 起工
◎1942/7/29 進水
◎War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
O. ヘンリー O. Henry 486 486 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/9/12 ◎1942/6/8 起工
◎1942/8/8 進水
◎1962 モービルにて解体
F. マリオン・クロフォード F. Marion Crawford 487 487 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/9/19 ◎1942/6/14 起工
◎1942/8/14 進水
◎1942/9 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのMcCormick SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョセフ・ロッドマン・ドレーク Joseph Rodman Drake 488 488 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/9/25 ◎1942/6/20 起工
◎1942/8/21 進水
◎後にJames Riverにて係船
◎1972 Kearnyにて解体
ウィリアム・ディーン・ハーウェルズ William Dean Howells 489 489 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/9/29 ◎1942/6/28 起工
◎1942/8/29 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョン・ハワード・ペイン John Howard Payne 490 490 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/9/30 ◎1942/7/15 起工
◎1942/8/31 進水
◎1963 ボルティモアにて解体
アンドリュー・フルセス Andrew Furuseth 491 491 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/10/8 ◎1942/7/22 起工
◎1942/9/7 進水
◎1942/10 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのMatson Nav. Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、兵員輸送船に改装
モーゼス・ロジャース Moses Rogers 492 492 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/10/10 ◎1942/7/30 起工
◎1942/9/13 進水
◎1971 Kearnyにて解体
ウィリアム K. ヴァンダービルト William K. Vanderbilt 493 493 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/10/15 ◎1942/8/9 起工
◎1942/9/19 進水
◎1942/10 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのIsthmian SS Co. が運航
1943/5/16 Suva近海にて日本海軍伊号第一九潜水艦の雷撃により沈没
ジェームズ J. ヒル James J. Hill 494 494 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/10/19 ◎1942/8/15 起工
◎1942/9/25 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ジョン・ラトリッジ John Rutledge 495 495 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/10/23 ◎1942/8/22 起工
◎1942/9/29 進水
◎1966 ポートランドにて解体
ウィリアム・カッシング William Cushing 496 496 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/10/27 ◎1942/8/30 起工
◎1942/10/7 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ジョン・ブレア John Blair 497 497 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/10/31 ◎1942/9/1 起工
◎1942/10/12 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ロバート H. ハリソン Robert H. Harrison 498 498 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/11/4 ◎1942/9/7 起工
◎1942/10/17 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ジョン・マクリーン John McLean 499 499 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/11/7 ◎1942/9/14 起工
◎1942/10/23 進水
◎1947 Cie. Generale Transatlantiqueに貸与されBrestと改名
◎1950 パリのMessageries Maritimesに売却
◎1960 パナマのPatt Manfield & Co. (船主は香港の会社)に売却されGalaxyと改名
◎1968 パナマのCia. Elios Nav. (船主は香港とパナマの会社)に売却されEliosと改名
◎1970 台湾にて解体
ノア H. スウェイン Noah H. Swayne 500 500 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/11/12 ◎1942/9/20 起工
◎1942/10/28 進水
◎1942/10/30 艦種を貨物輸送艦(AK-73)に改め、アリデッド Aridedと改名
サミュエル F. ミラー Samuel F. Miller 501 501 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/11/14 ◎1942/9/26 起工
◎1942/10/31 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
デイヴィッド・デイヴィス David Davis 502 502 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/11/20 ◎1942/9/30 起工
◎1942/11/6 進水
◎1942/11/20 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-74)に改め、カリーナ Carinaと改名
モリソン R. ウェイト Morrison R. Waite 503 503 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/11/23 ◎1942/10/8 起工
◎1942/11/10 進水
◎1942/11 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのPacific Far East Lineが運航
1944 レイテ湾にて日本軍の特攻機により損傷、後に修理
◎1963 Kearnyにて解体
メルヴィル W. フラー Melville W. Fuller 504 504 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/11/27 ◎1942/10/13 起工
◎1942/11/15 進水
◎1942/11/27 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-75)に改め、カシオペア Cassiopeiaと改名
スタンリー・マシューズ Stanley Matthews 505 505 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/11/30 ◎1942/10/18 起工
◎1942/11/20 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
デイヴィッド J. ブルーワー David J. Brewer 506 506 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/12/5 ◎1942/10/24 起工
◎1942/11/26 進水
◎1962 オークランドにて解体
ピエール・ラ・クリード Pierre La Clede 507 507 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/12/10 ◎1942/10/29 起工
◎1942/11/29 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
フレデリック・レミントン Frederic Remington 508 508 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/12/15 ◎1942/11/1 起工
◎1942/12/6 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ウォルター・コルトン Walter Colton 509 509 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/12/19 ◎1942/11/7 起工
◎1942/12/10 進水
◎1968 ポートランドにて解体
J. スターリング・モートン J. Sterling Morton 510 510 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/12/24 ◎1942/11/11 起工
◎1942/12/15 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョージ H. ダーン George H. Dern 511 511 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/12/28 ◎1942/11/16 起工
◎1942/12/19 進水
◎1942/12 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのSeas Shipping Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
キー・ピットマン Key Pittman 512 512 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1942/12/31 ◎1942/11/21 起工
◎1942/12/22 進水
◎1943/10/6 海軍に移管
チーフ・ユーレイ Chief Ouray 513 513 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/1/12 ◎1942/11/27 起工
◎1942/12/28 進水
◎1943/1/7 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-78)に改め、ダイモス Deimosと改名
ジョージ S. ボウトウェル George S. Boutwell 514 514 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/1/11 ◎1942/11/30 起工
◎1942/12/31 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのAlaska Packers Assoc. が運航
◎1947 サン・フランシスコのSedden & Christensonに売却
◎1949 Seven Seas SS Corp. (船主はBlidberg Rothchild Co.)に売却
◎1952 ニュー・ヨークのOrion Shpg. & Trdg. Co. に売却
◎1953 Seagliderと改名
◎1955 Ships & Freights, Inc. (船主はニュー・ヨークのT. & J. Stevenson & Co.)に売却されRayvahと改名
◎1957 パナマとリベリアのShips & Freighters, SA(船主はニュー・ヨークのT. & J. Stevenson & Co.)に売却
◎1960 リベリアのShips & Freights, Inc. (船主はニュー・ヨークのOcean Cargoes, Inc.)に売却
◎1961 ニュー・ヨークのBleakley Transportation Co.
に売却されCara Seaと改名
◎1962 Conestoga Carriers Corp. (船主はニュー・ヨークのG. T. Bates & Co.)に売却されDiana Bと改名
◎1963 商務省が取得し、Zidell Explorations, Inc. に売却
◎1964 ポートランドにて解体
ベンジャミン H. ブリストー Benjamin H. Bristow 515 515 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/1/15 ◎1942/12/7 起工
◎1943/1/4 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican West African Lineが運航
◎1969 モービルにて解体
ウィリアム・ウィンダム William Windom 516 516 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/1/19 ◎1942/12/11 起工
◎1943/1/8 進水
◎1964 ニュー・オーリンズにて解体
チャールズ J. フォルジャー Charles J. Folger 517 517 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/1/24 ◎1942/12/15 起工
◎1943/1/12 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
チャールズ S. フェアチャイルド Charles S. Fairchild 518 518 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/1/28 ◎1942/12/19 起工
◎1943/1/17 進水
◎1943 ソヴィエトに貸与されKrasnogvardeyetsと改名
◎1947 民間に売却
◎1971 ソヴィエトにて解体
◎1981 Lloyds Registerから除籍
ジョン G. カーライル John G. Carlisle 519 519 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/1/31 ◎1942/12/23 起工
◎1943/1/23 進水
◎1965 解体
ライマン J. ゲージ Lyman J. Gage 520 520 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/2/6 ◎1942/12/29 起工
◎1943/1/29 進水
◎1943/2/6? 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-138)に改め、 シェリブ Chelebと改名
ウィリアム H. アスピノール William H. Aspinwall 521 521 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/2/13 ◎1942/12/31 起工
◎1943/2/4 進水
◎後にBeaumontにて係船
◎1972 Brownsvilleにて解体
グレンヴィル M. ドッジ Grenville M. Dodge 522 522 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/2/20 ◎1943/1/5 起工
◎1943/2/9 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ジュリアン・ダビューク Julien Dubuque 523 523 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/2/26 ◎1943/1/9 起工
◎1943/2/16 進水
◎後にモービルにて係船
◎1971 Panama Cityにて解体
アドニラム・ジャドソン Adoniram Judson 524 524 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/3/3 ◎1943/1/13 起工
◎1943/2/19 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのW. R. Chamberlin & Co. が運航
◎後にBeaumontにて係船
◎1974 Brownsvilleにて解体
ジョン G. ニコライ John G. Nicolay 525 525 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/3/9 ◎1943/1/17 起工
◎1943/2/25 進水
◎1943/3/9 海軍に移管、サン・フランシスコのMatson Navigation Co. で貨物輸送艦に改装
エドワード・ベイツ Edward Bates 526 526 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/3/13 ◎1943/1/24 起工
◎1943/2/28 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのHammond Shipping Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョサイア B. グリンネル Josiah B. Grinnell 527 527 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/3/17 ◎1943/1/29 起工
◎1943/3/4 進水
◎1966 ターミナル・アイランドにて解体
ヘンリー H. リチャードソン Henry H. Richardson 528 528 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/3/27 ◎1943/2/4 起工
◎1943/3/13 進水
◎1960 フィラデルフィアにて解体
ナザネイアル・カリアー Nathaniel Currier 529 529 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/3/24 ◎1943/2/10 起工
◎1943/3/11 進水
◎後にモービルにて係船
◎1971 Panama Cityにて解体
ジェームズ・アイヴス James Ives 530 530 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/3/31 ◎1943/2/16 起工
◎1943/3/18 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのIsthmian SS Co. が運航
◎1947 PiraeusのLivanos Maritime Co. に売却されAxiosと改名
◎1954 ギリシャのD. Gioulis & A. Demades(船主はロンドンのLivanos)に売却
◎1965 ギリシャのAxios Special Maritime Co. (船主はロンドンのLivanos)に売却
◎1967 台湾にて解体
トーマス・コーウィン Thomas Corwin 531 531 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/4/5 ◎1943/2/19 起工
◎1943/3/21 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジェームズ・ガスリー James Guthrie 532 532 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/4/9 ◎1943/2/26 起工
◎1943/3/26 進水
◎1943/4 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAgwilines, Inc. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ハーウェル・コッブ Howell Cobb 533 533 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/4/12 ◎1943/2/28 起工
◎1943/3/30 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ヒュー・マッカロク Hugh McCulloch 534 534 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/4/16 ◎1943/3/12 起工
◎1943/4/5 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
マシュー・リオン Matthew Lyon 535 535 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/4/26 ◎1943/3/18 起工
◎1943/4/11 進水
◎1943/4/26 War Shipping Administrationに移管されノーフォークのDichmann, Wright & Pugh Co. が運航
1943/8/12 ニュー・ヘブリディーズ諸島にて日本海軍伊号第一一潜水艦の雷撃により損傷
◎1943/10/1 海軍に移管、艦種を非分類雑役船(IX-107)に改め、ゼブラ Zebraと改名
ジョージ D. プレンティス George D. Prentice 536 536 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/4/21 ◎1943/3/4 起工
◎1943/4/7 進水
◎1969 ポートランドにて解体
ウィリアム A. ジョーンズ William A. Jones 537 537 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/5/5 ◎1943/3/13 起工
◎1943/4/18 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ホーマー・リー Homer Lea 538 538 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/4/30 ◎1943/3/21 起工
◎1943/4/17 進水
◎1958(1968?) シアトルにて解体
アンソン・バーリンゲーム Anson Burlingame 539 539 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/5/9 ◎1943/3/27 起工
◎1943/4/24 進水
◎1943/5 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのSeas Shipping Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ルイ・エネピン Louis Hennepin 540 540 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/5/14 ◎1943/3/30 起工
◎1943/4/29 進水
◎1961 タンパにて解体
ジョサイア・スネリング Josiah Snelling 541 541 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/5/19 ◎1943/4/6 起工
◎1943/4/30 進水
◎1943/5 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのSudden & Christensenが運航
1945 日本軍の特攻機の攻撃により損傷、後に修理
◎1961 タンパにて解体
ジョージ・ワシントン・カーヴァー George Washington Carver 542 542 Permanente Metals Richmond, California Yard #1 1943/5/24 ◎1943/4/12 起工
◎1943/5/7 進水
◎1943 陸軍輸送科に移管、病院船ドッグウッド Dogwoodと改名
コーネリアス・ギリアム Cornelius Gilliam 543 543 オレゴン・シップビルディング社 1942/6/28 ◎1942/5/5 起工
◎1942/6/16 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ジョージ H. ウィリアムズ George H. Williams 544 544 オレゴン・シップビルディング社 1942/6/30 ◎1942/5/7 起工
◎1942/6/18 進水
◎1960 フィラデルフィアにて解体
マシュー P. デディ Matthew P. Deady 545 545 オレゴン・シップビルディング社 1942/7/6 ◎1942/5/11 起工
◎1942/6/23 進水
◎1942/7 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican-Hawaiian SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジェイソン・リー Jason Lee 546 546 オレゴン・シップビルディング社 1942/7/9 ◎1942/5/16 起工
◎1942/6/27 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
マーカス・ホイットマン Marcus Whitman 547 547 オレゴン・シップビルディング社 1942/7/14 ◎1942/5/22 起工
◎1942/6/30 進水
◎1942/7 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのMatson Navigation Co. が運航
1942/11/10 ブラジル沖にてイタリア海軍潜水艦Leonardo da Vinciの雷撃により沈没
ジョン・マクローリン John McLoughlin 548 548 オレゴン・シップビルディング社 1942/7/17 ◎1942/5/22 起工
◎1942/7/4 進水
◎後にモービルにて係船
◎1971 Panama Cityにて解体
ジェス・アップルゲイト Jesse Applegate 549 549 オレゴン・シップビルディング社 1942/7/20 ◎1942/5/22 起工
◎1942/7/7 進水
◎後にハドソン川にて係船
◎1971 Bilbaoにて解体
ジョージ・アバネシー George Abernethy 550 550 オレゴン・シップビルディング社 1942/7/25 ◎1942/5/29 起工
◎1942/7/11 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョセフ・レーン Joseph Lane 551 551 オレゴン・シップビルディング社 1942/7/27 ◎1942/5/31 起工
◎1942/7/14 進水
◎1966 タコマにて解体
ハーヴェイ W. スコット Harvey W. Scott 552 552 オレゴン・シップビルディング社 1942/7/30 ◎1942/6/4 起工
◎1942/7/19 進水
◎1942/7 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのGrace Lineが運航
1943/3/3 Port St. Johns南方海域にてドイツ海軍潜水艦U160の雷撃により沈没
ジェームズ W. ネスミス James W. Nesmith 553 553 オレゴン・シップビルディング社 1942/7/31 ◎1942/6/8 起工
◎1942/7/21 進水
◎1942 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのMcCormick SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョン C. エインズワース John C. Ainsworth 554 554 オレゴン・シップビルディング社 1942/8/5 ◎1942/6/16 起工
◎1942/7/24 進水
◎War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ウィリアム P. マッカーサー William P. McArthur 555 555 オレゴン・シップビルディング社 1942/8/11 ◎1942/6/20 起工
◎1942/7/27 進水
◎1966 ニュー・オーリンズでクレーン艀に改装、Elmar Iと改名
ユージン・スキナー Eugene Skinner 556 556 オレゴン・シップビルディング社 1942/8/13 ◎1942/6/23 起工
◎1942/7/31 進水
◎後にピュージェット・サウンドにて係船
◎1971 タコマにて解体
ダニエル H. ローンズデイル Daniel H. Lownsdale 557 557 オレゴン・シップビルディング社 1942/8/17 ◎1942/6/27 起工
◎1942/8/5 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
イライジャ・ホワイト Elijah White 558 558 オレゴン・シップビルディング社 1942/8/20 ◎1942/6/30 起工
◎1942/8/7 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ハリー・レーン Harry Lane 559 559 オレゴン・シップビルディング社 1942/8/23 ◎1942/7/4 起工
◎1942/8/11 進水
◎1962 ボルティモアにて解体
ジョージ・チェンバレン George Chamberlain 560 560 オレゴン・シップビルディング社 1942/8/26 ◎1942/7/7 起工
◎1942/8/14 進水
◎1955 海軍に移管、艦種を雑役船(YAG)に改める
◎後にハドソン川にて係船
◎1971 Bilbaoにて解体
ジョナサン・ハリントン Jonathan Harrington 561 561 オレゴン・シップビルディング社 1942/8/29 ◎1942/7/11 起工
◎1942/8/17 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ウィリアム H. スウォード William H. Seward 562 562 オレゴン・シップビルディング社 1942/8/31 ◎1942/7/14 起工
◎1942/8/20 進水
◎1960 Hiraoにて解体
ギデオン・ウェルズ Gideon Welles 563 563 オレゴン・シップビルディング社 1942/9/7 ◎1942/7/19 起工
◎1942/8/23 進水
◎1942/9 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのPope & Talbot, Inc. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
エドウィン M. スタントン Edwin M. Stanton 564 564 オレゴン・シップビルディング社 1942/9/9 ◎1942/7/21 起工
◎1942/8/26 進水
◎後にハドソン川にて係船
◎1971 Valenciaにて解体
クリーヴランド・エイブ Cleveland Abbe 565 565 オレゴン・シップビルディング社 1942/9/12 ◎1942/7/24 起工
◎1942/8/31 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
アンドリュー・カーネギー Andrew Carnegie 566 566 オレゴン・シップビルディング社 1942/9/15 ◎1942/7/27 起工
◎1942/9/3 進水
◎1942/9 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのAmerican President Lineが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ピエール S. デュポン Pierre S. Dupont 567 567 オレゴン・シップビルディング社 1942/9/1 ◎1942/8/1 起工
◎1942/8/27 進水
◎後にBeaumontにて係船
◎1971 Brownsvilleにて解体
ジェームズ・ダンカン James Duncan 568 568 オレゴン・シップビルディング社 1942/9/18 ◎1942/8/5 起工
◎1942/9/7 進水
◎1962 Panama Cityにて解体
ジョージ H. トーマス George H. Thomas 569 569 オレゴン・シップビルディング社 1942/9/21 ◎1942/8/7 起工
◎1942/9/9 進水
◎1942/9 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのGrace Line, Inc. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
ウィリアム S. ローズクランズ William S. Rosecrans 570 570 オレゴン・シップビルディング社 1942/9/23 ◎1942/8/11 起工
◎1942/9/11 進水
◎1942/9 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのAmerican President Linesが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ヘンリー・ヴィラード Henry Villard 571 571 オレゴン・シップビルディング社 1942/9/25 ◎1942/8/14 起工
◎1942/9/14 進水
◎1942/9 War Shipping Administrationに移管されポートランドのCoastwise Lineが運航
◎1946 サン・フランシスコのAmerican President Linesが運航
◎1946 サン・フランシスコのPope & Talbot, Inc. が運航
◎1951 サン・フランシスコのAmerican Pacific SS Co. に売却されAmpac Oregonと改名
◎1955 Arapahoe Co., Inc. (船主はニュー・ヨークのTransoceanic Marine, Inc.)に売却されArapahoeと改名
◎1956 パナマとリベリアのPacifica, SA(船主はニュー・ヨークのJason Shpg. & Trdg. Co.)に売却されKetty Dと改名
◎1960 Athenoula Tと改名
◎1961 ニュー・ヨークのTsakalotos Navigation Corp. に売却
◎1964 リベリアのWarwick Corp. (船主はニュー・ヨークのTsakalotos Navigation Corp.)に売却
1964/12/24 Hook of Hollandにて霧により難破、後に離礁、全損と認定
◎1965 ハンブルクにて解体
サミュエル・シーベリー Samuel Seabury 572 572 オレゴン・シップビルディング社 1942/9/30 ◎1942/8/17 起工
◎1942/9/17 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
マーク・ハナ Mark Hanna 573 573 オレゴン・シップビルディング社 1942/10/3 ◎1942/8/20 起工
◎1942/9/20 進水
◎1942/10 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのMoore-McCormack Linesが運航
1943 Dutch Guianaにて雷撃より損傷、後に修理
◎1961 モービルにて解体
ヘンリー・ジョージ Henry George 574 574 オレゴン・シップビルディング社 1942/10/5 ◎1942/8/23 起工
◎1942/9/25 進水
◎1942/10 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのAmerican-Hawaiian SS Co. が運航
◎1946 パリのCie. Messageries Maritimesに売却
◎1947 Grenobleと改名
◎1961 パナマのSt. James Line Co. (船主はロンドンのGalbraith Pembroke & Co.)に売却されSaint Jamesと改名
◎1966 Esperanceと改名
◎1967(1968?) 台湾にて解体
エドワード・エヴァレット Edward Everett 575 575 オレゴン・シップビルディング社 1942/10/8 ◎1942/8/26 起工
◎1942/9/26 進水
◎1969 ポートランドにて解体
ジェームズ・マクニール・ホイッスラー James McNeill Whistler 576 576 オレゴン・シップビルディング社 1942/10/11 ◎1942/8/31 起工
◎1942/9/30 進水
◎1942/10 War Shipping Administrationに移管
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
サーモン P. チェイス Salmon P. Chase 577 577 オレゴン・シップビルディング社 1942/10/13 ◎1942/9/3 起工
◎1942/10/2 進水
◎1960 Beaumontにて解体
スティーヴン・ジラード Stephen Girard 578 578 オレゴン・シップビルディング社 1942/10/16 ◎1942/9/4 起工
◎1942/10/5 進水
◎1942/10 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのIsthmian SS Co. が運航
◎1947 Cie. Generale Transatlantiqueに売却されSainte Mere Egliseと改名
◎1948 パリのMessageries Maritimesに売却
◎1961 Ministere de la Marine Marchandeに売却
◎1962 Monte CarloのCharles Auguste Audibertに売却されVimyと改名
◎1963 AboのA/B Paulin Chartering O/Y & Co. に売却されMargrethe Paulinと改名
◎1968 台湾にて解体
ヘンリー・ディアボーン Henry Dearborn 579 579 オレゴン・シップビルディング社 1942/10/18 ◎1942/9/7 起工
◎1942/10/8 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジェームズ B. スティーヴンス James B. Stephens 580 580 オレゴン・シップビルディング社 1942/10/21 ◎1942/9/11 起工
◎1942/10/11 進水
◎1942/10 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのUnited States Linesが運航
1943/3/8 Durban北東海域にてドイツ海軍潜水艦U160の雷撃により損傷、放棄
ジョセフ N. ティール Joseph N. Teal 581 581 オレゴン・シップビルディング社 1942/9/26 ◎1942/9/13 起工
◎1942/9/23 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
タビサ・ブラウン Tabitha Brown 582 582 オレゴン・シップビルディング社 1942/10/24 ◎1942/9/15 起工
◎1942/10/16 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
アリグザンダー・グラハム・ベル Alexander Graham Bell 583 583 オレゴン・シップビルディング社 1942/10/27 ◎オフィシャル・ナンバー242455
◎1942/9/17 起工
◎1942/10/18 進水
◎1942/10 War Shipping Administrationに移管されタコマのWeyerhaeuser SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
トーマス A. エジソン Thomas A. Edison 584 584 オレゴン・シップビルディング社 1942/10/29 ◎1942/9/20 起工
◎1942/10/20 進水
◎1942/10 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのGrace Line, Inc. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
サミュエル・コルト Samuel Colt 585 585 オレゴン・シップビルディング社 1942/11/2 ◎1942/9/23 起工
◎1942/10/14 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョン・ディーア John Deere 586 586 オレゴン・シップビルディング社 1942/10/31 ◎1942/9/25 起工
◎1942/10/23 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
チャールズ・グッドイヤー Charles Goodyear 587 587 オレゴン・シップビルディング社 1942/11/5 ◎1942/9/26 起工
◎1942/10/25 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
エルマー A. スペリー Elmer A. Sperry 588 588 オレゴン・シップビルディング社 1942/11/7 ◎1942/9/30 起工
◎1942/10/27 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョン P. ホランド John P. Holland 589 589 オレゴン・シップビルディング社 1942/11/10 ◎1942/10/2 起工
◎1942/10/29 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
S. M. バブコック S. M. Babcock 590 590 オレゴン・シップビルディング社 1942/11/12 ◎1942/10/5 起工
◎1942/11/1 進水
◎1967 ポートランドにて解体
チャールズ・ゴードン・カーチス Charles Gordon Curtis 591 591 オレゴン・シップビルディング社 1942/11/15 ◎1942/10/8 起工
◎1942/11/4 進水
◎1942/11 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのSeas Shipping Co., Inc. が運航
◎1944 ソヴィエトに貸与されSergei Kirovと改名
◎1947 S. Kirovと改名
◎1971 Avilesにて解体
ジェームズ B. イーズ James B. Eads 592 592 オレゴン・シップビルディング社 1942/11/19 ◎1942/10/12 起工
◎1942/11/9 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
サミュエル・パーカー Samuel Parker 593 593 オレゴン・シップビルディング社 1942/11/17 ◎1942/10/14 起工
◎1942/11/7 進水
◎1942/11 War Shipping Administrationに移管されシアトルのAmerican Mail Lineが運航
◎1968 Green Cove Springsにて解体
ジョセフ・ゲイル Joseph Gale 594 594 オレゴン・シップビルディング社 1942/11/21 ◎1942/10/16 起工
◎1942/11/11 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ピーター・スケーン・オグデン Peter Skene Ogden 595 595 オレゴン・シップビルディング社 1942/11/24 ◎1942/10/18 起工
◎1942/11/14 進水
◎1942/11 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのW. R. Chamberlin & Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョセフ L. ミーク Joseph L. Meek 596 596 オレゴン・シップビルディング社 1942/11/26 ◎1942/10/20 起工
◎1942/11/16 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
サミュエル J. ティルデン Samuel J. Tilden 597 597 オレゴン・シップビルディング社 1942/11/28 ◎1942/10/23 起工
◎1942/11/18 進水
◎1942/11 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのA. H. Bull & Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
アブナー・ダブルデイ Abner Doubleday 598 598 オレゴン・シップビルディング社 1942/11/30 ◎1942/10/25 起工
◎1942/11/20 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョージ W. ゴーサルズ George W. Goethals 599 599 オレゴン・シップビルディング社 1942/12/2 ◎G. W. ゴーサルズ G. W. Goethalsと綴る場合もあり
◎1942/10/27 起工
◎1942/11/22 進水
◎後にJames Riverにて係船
◎1973 Castellonにて解体
ウィリアム T. シャーマン William T. Sherman 600 600 オレゴン・シップビルディング社 1942/12/5 ◎1942/10/29 起工
◎1942/11/25 進水
◎1942/12 War Shipping Administrationに移管されシアトルのAlaska SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
フランク B. ケロッグ Frank B. Kellogg 601 601 オレゴン・シップビルディング社 1942/12/7 ◎1942/11/1 起工
◎1942/11/28 進水
◎1962 オークランドにて解体
カール・シュルツ Carl Schurz 602 602 オレゴン・シップビルディング社 1942/12/9 ◎1942/11/4 起工
◎1942/11/30 進水
◎War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ヘンリー・バーナード Henry Barnard 603 603 オレゴン・シップビルディング社 1942/12/11 ◎1942/11/7 起工
◎1942/12/2 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョン S. コプリー John S. Copley 604 604 オレゴン・シップビルディング社 1942/12/13 ◎1942/11/9 起工
◎1942/12/5 進水
◎1942/12 War Shipping Administrationに移管されシアトルのAmerican Mail Lineが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
チャールズ・ウィルソン・ピール Charles Willson Peale 605 605 オレゴン・シップビルディング社 1942/12/15 ◎1942/11/11 起工
◎1942/12/7 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
エドウィン・ブース Edwin Booth 606 606 オレゴン・シップビルディング社 1942/12/17 ◎1942/11/14 起工
◎1942/12/9 進水
◎1969 ポートランドにて解体
ジョセフ・ジェファーソン Joseph Jefferson 607 607 オレゴン・シップビルディング社 1942/12/19 ◎1942/11/16 起工
◎1942/12/11 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
リチャード・マンスフィールド Richard Mansfield 608 608 オレゴン・シップビルディング社 1942/12/21 ◎1942/11/18 起工
◎1942/12/13 進水
陸軍運輸部がチャーターもしくは運行
ジョン・バーク John Burke 609 609 オレゴン・シップビルディング社 1942/12/23 ◎1942/11/20 起工
◎1942/12/15 進水
◎1942/12 War Shipping Administrationに移管されシアトルのNorthland Transportation Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジム・ブリッジャー Jim Bridger 610 610 オレゴン・シップビルディング社 1942/12/25 ◎1942/11/22 起工
◎1942/12/17 進水
◎後にBeaumontにて係船
◎1976 Port O'Connor沖にて人工環礁のため沈没処分
エズラ・ミーカー Ezra Meeker 611 611 オレゴン・シップビルディング社 1942/12/27 ◎1942/11/25 起工
◎1942/12/19 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
サカジャウェア Sacajawea 612 612 オレゴン・シップビルディング社 1942/12/29 ◎1942/11/28 起工
◎1942/12/22 進水
◎War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
チーフ・ウォシャキー Chief Washakie 613 613 オレゴン・シップビルディング社 1942/12/31 ◎1942/11/30 起工
◎1942/12/24 進水
◎War Shipping Administrationに移管されシアトルのNorthland Transportation Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ウィリアム E. ボーラ William E. Borah 614 614 オレゴン・シップビルディング社 1943/1/3 ◎1942/12/2 起工
◎1942/12/27 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
M. M. ガヒン M. M. Guhin 615 615 オレゴン・シップビルディング社 1943/1/5 ◎1942/12/5 起工
◎1942/12/28 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
リンドリー M. ギャリソン Lindley M. Garrison 616 616 オレゴン・シップビルディング社 1943/1/7 ◎1942/12/7 起工
◎1942/12/31 進水
◎War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョン W. ウィークス John W. Weeks 617 617 オレゴン・シップビルディング社 1943/1/9 ◎1942/12/9 起工
◎1943/1/2 進水
◎War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装
陸軍輸送科が運行
スティーヴン B. エルキンズ Stephen B. Elkins 618 618 オレゴン・シップビルディング社 1943/1/12 ◎1942/12/11 起工
◎1943/1/5 進水
◎1961 オークランドにて解体
ダニエル S. ラモント Daniel S. Lamont 619 619 オレゴン・シップビルディング社 1943/1/14 ◎1942/12/13 起工
◎1943/1/7 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
アリグザンダー J. ダラス Alexander J. Dallas 620 620 オレゴン・シップビルディング社 1943/1/16 ◎1942/12/15 起工
◎1943/1/9 進水
◎1966 タコマにて解体
リチャード・ラッシュ Richard Rush 621 621 オレゴン・シップビルディング社 1943/1/18 ◎1942/12/17 起工
◎1943/1/11 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
サミュエル D. インハム Samuel D. Ingham 622 622 オレゴン・シップビルディング社 1943/1/22 ◎1942/12/19 起工
◎1943/1/13 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョージ W. キャンベル George W. Campbell 623 623 オレゴン・シップビルディング社 1943/1/24 ◎1942/12/22 起工
◎1943/1/15 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されニューアークのWeyerhaeuser SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
ウィリアム J. デュエイン William J. Duane 624 624 オレゴン・シップビルディング社 1943/1/27 ◎1942/12/24 起工
◎1943/1/17 進水
◎1961 Sakaiにて解体
トーマス・ユーイング Thomas Ewing 625 625 オレゴン・シップビルディング社 1943/1/31 ◎1942/12/27 起工
◎1943/1/19 進水
◎1943/10/5 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-111)に改め、ギアンサル Giansarと改名
ウォルター・フォワード Walter Forward 626 626 オレゴン・シップビルディング社 1943/2/2 ◎1942/12/28 起工
◎1943/1/22 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
フランクリン・マクヴェア Franklin MacVeagh 627 627 オレゴン・シップビルディング社 1943/2/6 ◎1942/12/31 起工
◎1943/1/29 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されシアトルのFranklin SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョージ M. ビブ George M. Bibb 628 628 オレゴン・シップビルディング社 1943/2/8 ◎1943/1/2 起工
◎1943/1/31 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ロバート J. ウォーカー Robert J. Walker 629 629 オレゴン・シップビルディング社 1943/2/12 ◎1943/1/5 起工
◎1943/2/2 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのMcCormick SS Co. が運航
1944/12/25 シドニー南東海域にてドイツ海軍潜水艦U862の雷撃により損傷、放棄
ウィリアム M. メレディス William M. Meredith 630 630 オレゴン・シップビルディング社 1943/2/14 ◎1943/1/7 起工
◎1943/2/5 進水
◎1960 Barrowにて解体
ユーイング・ヤング Ewing Young 56 631 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/8/30 ◎1942/6/30 起工
◎1942/8/13 進水
◎1959 Hiraoにて解体
ピーター・カートライト Peter Cartwright 57 632 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/9/3 ◎1942/7/3 起工
◎1942/8/15 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ブリガム・ヤング Brigham Young 58 633 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/9/5 ◎1942/7/10 起工
◎1942/8/17 進水
◎1943/3/17 マージム Murzimと改名
◎1943/4/8 海軍に移管、ロサンゼルスのロサンゼルス・シップビルディング&ドライドック社で貨物輸送艦に改装
ホレース・マン Horace Mann 59 634 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/9/8 ◎1942/7/12 起工
◎1942/8/19 進水
◎1942/9 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのIsthmian SS Co. が運航
◎1947 PiraeusのPetros M. Nomikosに売却されPetros Nomikosと改名
◎1950 PiraeusにMarkos P. Nomikosに売却
◎1959 パナマとレバノンのOlisman Cia. Nav. (船主はロンドンのPurvis Shpg. Co.)に売却されAretiと改名
◎1967 キプロスのAreti Shpg. Co. (船主はAthensのFranco Shpg. Co.)に売却
◎1970 上海にて解体
ジェーン・アダムス Jane Addams 60 635 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/9/10 ◎1942/7/15 起工
◎1942/8/22 進水
◎War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
クララ・バートン Clara Barton 61 636 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/9/12 ◎1942/7/19 起工
◎1942/8/25 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ウィリアム・エラリー・チャニング William Ellery Channing 62 637 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/9/15 ◎1942/7/21 起工
◎1942/8/27 進水
◎1969 ポートランドにて解体
ウェンデル・フィリップス Wendell Phillips 63 638 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/9/17 ◎1942/7/24 起工
◎1942/8/31 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
フェリペ・デ・ネヴェ Felipe De Neve 64 639 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/9/19 ◎1942/7/26 起工
◎1942/9/4 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
サミュエル・ゴンパース Samuel Gompers 65 640 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/9/22 ◎1942/7/29 起工
◎1942/9/7 進水
◎1942/9 War Shipping Administrationに移管されタコマのWeyerhaeuser SS Co. が運航
1943/1/29 New Caledonia沖にて日本海軍伊号第一〇潜水艦の雷撃により沈没
ホレース・グリーリー Horace Greeley 66 641 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/9/24 ◎1942/7/31 起工
◎1942/9/9 進水
◎1966 海軍に移管され大西洋にて古い弾薬と一緒に沈没処分(1,219mの深海にて爆発実験)
ヘンリー・ウォード・ビーチャー Henry Ward Beecher 67 642 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/9/26 ◎1942/8/4 起工
◎1942/9/11 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ジェームズ・ゴードン・ベネット James Gordon Bennett 68 643 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/9/30 ◎1942/8/9 起工
◎1942/9/14 進水
◎1961 ボルティモアにて解体
ジョセフ・ピュリッツァー Joseph Pulitzer 69 644 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/10/6 ◎1942/8/10 起工
◎1942/9/18 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
マルコム M. スチュワート Malcolm M. Stewart 70 645 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/10/8 ◎1942/8/13 起工
◎1942/9/21 進水
◎後にハドソン川にて係船
◎1971 Kearnyにて解体
ジョージ A. カスター George A. Custer 71 646 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/10/10 ◎1942/8/15 起工
◎1942/9/23 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョージ G. ミード George G. Meade 72 647 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/10/13 ◎1942/8/17 起工
◎1942/9/25 進水
◎1942/10 War Shipping Administrationに移管されニューアークのWeyerhaeuser SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
ブッカー T. ワシントン Booker T. Washington 73 648 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/10/17 ◎全ての高級船員がアフリカ系アメリカ人だった
◎1942/8/19 起工
◎1942/9/29 進水
◎War Shipping Administrationに移管
◎1969 ポートランドにて解体
フィッツ・ジョン・ポーター Fitz John Porter 74 649 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/10/15 ◎1942/8/22 起工
◎1942/9/27 進水
◎1942/10 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのMcCormick SS Co. が運航
1943/3/1 南大西洋にてドイツ海軍潜水艦U518の雷撃により沈没
ジェームズ B. マクファーソン James B. McPherson 75 650 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/10/22 ◎1942/8/25 起工
◎1942/10/4 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
サミュエル・ハインツェルマン Samuel Heintzelman 76 651 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/10/20 ◎1942/8/27 起工
◎1942/9/30 進水
◎1942/10 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのCoastwise SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョン・セドウィック John Sedwick 77 652 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/10/24 ◎ジョン・セジウィック John Sedgwickと綴る場合もあり
◎1942/8/31 起工
◎1942/10/7 進水
◎1963 ターミナル・アイランドにて解体
ウィリアム・ロイド・ギャリソン William Lloyd Garrison 78 653 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/10/27 ◎1942/9/4 起工
◎1942/10/9 進水
◎1959 ターミナル・アイランドにて解体
スミス・トムソン Smith Thompson 79 654 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/10/29 ◎1942/9/7 起工
◎1942/10/11 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ジョセフ・ストーリー Joseph Story 80 655 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/11/3 ◎1942/9/9 起工
◎1942/10/15 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ガブリエル・デュヴァル Gabriel Duval 81 656 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/10/31 ◎1942/9/11 起工
◎1942/10/13 進水
◎1962 ターミナル・アイランドにて解体
ヘンリー・ボールドウィン Henry Baldwin 82 657 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/11/5 ◎1942/9/13 起工
◎1942/10/18 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ブロックホルスト・リヴィングストン Brockholst Livingston 83 658 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/11/7 ◎1942/9/18 起工
◎1942/10/21 進水
1945/10/9 沖縄にて台風により難破、全損、後に中国にて解体
トーマス・ジョンソン Thomas Johnson 84 659 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/11/10 ◎1942/9/21 起工
◎1942/10/24 進水
◎1942/11 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのUnion Sulphur Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
フィリップ P. バーバー Philip P. Barbour 85 660 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/11/12 ◎1942/9/23 起工
◎1942/10/26 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ピーター V. ダニエル Peter V. Daniel 86 661 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/11/14 ◎1942/9/25 起工
◎1942/10/28 進水
◎1963 フィラデルフィアにて解体
サミュエル・ネルソン Samuel Nelson 87 662 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/11/17 ◎1942/9/27 起工
◎1942/10/30 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ロバート C. グリア Robert C. Grier 88 663 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/11/19 ◎1942/9/29 起工
◎1942/10/31 進水
◎1966 タコマにて解体
ベンジャミン R. カーチス Benjamin R. Curtis 89 664 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/11/21 ◎1942/9/30 起工
◎1942/11/3 進水
◎1942/11 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのUnited States Linesが運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
マリオン・マッキンリー・ボヴァード Marion McKinley Bovard 90 665 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/11/24 ◎1942/10/4 起工
◎1942/11/5 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
スティーヴン M. ホワイト Stephen M. White 91 666 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/11/28 ◎1942/10/7 起工
◎1942/11/9 進水
◎1967 ポートランドにて解体
ウィリアム・イートン William Eaton 92 667 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/11/26 ◎1942/10/9 起工
◎1942/11/7 進水
1952/4/12 Toshimaにて難破、真っ二つになる、全損
リンカーン・スティーヴンス Lincoln Steffens 93 668 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/12/3 ◎1942/10/11 起工
◎1942/11/14 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ヒューバート・ハウ・バンクロフト Hubert Howe Bancroft 94 669 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/11/30 ◎1942/10/13 起工
◎1942/11/11 進水
◎1942 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのIsthmian SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジェームズ W. マーシャル James W. Marshall 95 670 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/12/5 ◎1942/10/15 起工
◎1942/11/16 進水
◎1942/12 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのMcCormick SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジョージ・チャフィー George Chaffey 96 671 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/12/8 ◎1942/10/18 起工
◎1942/11/18 進水
◎後に海軍に移管、艦種を雑役船(YAG)に改める
◎後にモービルにて係船
◎1972 Panama Cityにて解体
フランク・ジョセフ・アーウィン Frank Joseph Irwin 97 672 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/12/10 ◎1942/10/21 起工
◎1942/11/21 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ヘレン・ハント・ジャクソン Helen Hunt Jackson 98 673 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/12/12 ◎1942/10/24 起工
◎1942/11/23 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
エイブル・スターンズ Abel Stearns 99 674 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/12/15 ◎1942/10/26 起工
◎1942/11/25 進水
◎1966 ポートランドにて解体
ベンジャミン・アイド・ホイーラー Benjamin Ide Wheeler 100 675 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/12/17 ◎1942/10/28 起工
◎1942/11/27 進水
1944/10 レイテにて日本軍の特攻機の攻撃により沈没、後に引き揚げられdepot shipとなる
◎後にSuisun Bayにて係船
◎1948 解体
エイモス G. スループ Amos G. Throop 101 676 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/12/19 ◎1942/10/30 起工
◎1942/11/28 進水
◎1968 オークランドにて解体
ウィリアム・マルホランド William Mulholland 102 677 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/12/21 ◎1942/10/31 起工
◎1942/12/1 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ガスパール・デ・ポルトラ Gaspar De Portola 103 678 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/12/22 ◎1942/11/3 起工
◎1942/12/4 進水
◎1942/12 War Shipping Administrationに移管されニュー・オーリンズのLykes Bros SS Co. が運航
1943/6/7 カリブ海のQuita Sueno Reefにて難破、後に離礁、Savannahへ曳航、全損と認定
◎1946 ボルティモアへ曳航、沿岸警備隊に移管されfire prevention training hulkとなる
◎1948 解体
ルイス・アルゲーヨ Luis Arguello 104 679 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/12/27 ◎1942/11/5 起工
◎1942/12/9 進水
◎1960 呉にて解体
セバスチャン・ヴィスカイノ Sebastian Vizcaino 105 680 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/12/23 ◎1942/11/7 起工
◎1942/12/7 進水
◎1961 Everettにて解体
キング S. ウールゼー King S. Woolsey 106 681 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/12/29 ◎1942/11/9 起工
◎1942/12/13 進水
◎1942/12 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのA. H. Bull & Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
アーチビショップ・ラミー Archbishop Lamy 107 682 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/12/28 ◎1942/11/11 起工
◎1942/12/12 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ジョン・ビドウェル John Bidwell 108 683 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/12/31 ◎1942/11/14 起工
◎1942/12/19 進水
◎1960 フィラデルフィアにて解体
ルイス・マクレーン Louis McLane 109 684 カリフォルニア・シップビルディング社 1942/12/31 ◎1942/11/16 起工
◎1942/12/17 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ヒュー S. リガーレ Hugh S. Legare 110 685 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/1/6 ◎1942/11/18 起工
◎1942/12/22 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジェームズ・ブキャナン James Buchanan 111 686 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/1/8 ◎1942/11/21 起工
◎1942/12/23 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのMatson Navigation Co. が運航
◎1947 フランスに貸与されCie. Generale Transatlantiqueが運航、Saint Loと改名
◎1963 パナマのCia. Santa Virginia(船主はロンドンのWigham Richardson & Co.)に売却されAthenianと改名
◎1967 NicosiaのArta Shpg. Co. に売却されGleeと改名
1968/12/23 Marmara Islandsにて座礁、全損と認定
◎1969 上海にて解体
ジョン M. クレイトン John M. Clayton 112 687 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/1/8 ◎1942/11/23 起工
◎1942/12/27 進水
◎1943/1/8 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican-Hawaiian Steamship Co. が運航
1945/1/1(1945/1/2?) ミンドロ島にて日本軍機の爆撃により損傷、海岸に座礁、後に離礁、レイテへ曳航、真珠湾にて修理
◎1945/6/22 海軍に移管、艦種を非分類雑役船(IX-225)に改め、ハーコート Harcourtと改名
ウィリアム L. マーシー William L. Marcy 113 688 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/1/10 ◎1942/11/25 起工
◎1942/12/28 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerian-Hawaiian SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ルイス・キャス Lewis Cass 114 689 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/1/12 ◎1942/11/27 起工
◎1942/12/29 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されモービルのWaterman SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ジェレマイア S. ブラック Jeremiah S. Black 115 690 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/1/13 ◎1942/11/28 起工
◎1942/12/30 進水
◎1963 タコマにて解体
エリフ B. ウォッシュバーン Elihu B. Washburne 116 691 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/1/16 ◎1942/12/1 起工
◎1942/12/31 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのMatson Navigation Co. が運航
1943/7/3 ブラジル沖にてドイツ海軍潜水艦U513の雷撃により沈没
ハリソン・グレイ・オーティス Harrison Gray Otis 117 692 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/1/17 ◎1942/12/4 起工
◎1943/1/3 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican-Hawaiian SS Co. が運航
1943/8/4 ジブラルタルにてイタリア軍の吸着機雷により損傷、海岸にて座礁
1949 真っ二つになる、船体前部はCadizにて解体
◎1950 船体後部はCarthagenaにて解体
ジョセフ H. ホリスター Joseph H. Hollister 118 693 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/1/20 ◎1942/12/7 起工
◎1943/1/5 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
フィービー A. ハースト Phoebe A. Hearst 119 694 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/1/22 ◎1942/12/9 起工
◎1943/1/7 進水
◎1943/1 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのAmerican President Linesが運航
1943/4/30 フィジー近海にて日本海軍伊号第一九潜水艦の雷撃により沈没
ゼイン・グレイ Zane Grey 120 695 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/1/25 ◎1942/12/12 起工
◎1943/1/9 進水
◎後にJames Riverにて係船
◎1974 Oregon Inlet近海にて人工環礁のため沈没処分
ピオ・ピコ Pio Pico 121 696 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/1/26 ◎1942/12/13 起工
◎1943/1/11 進水
◎1960 Hiraoにて解体
ジョン・ドレーク・スロート John Drake Sloat 122 697 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/1/28 ◎1942/12/17 起工
◎1943/1/12 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
カルロス・カリージョ Carlos Carrillo 123 698 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/1/31 ◎1942/12/19 起工
◎1943/1/15 進水
◎War Shipping Administrationに移管され兵員輸送船に改装
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ウィリアム S. ヤング William S. Young 124 699 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/2/2 ◎1942/12/22 起工
◎1943/1/18 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのA. H. Bull & Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行、限定的な兵員輸送船に改装
ジョージ E. ヘイル George E. Hale 125 700 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/2/6 ◎1942/12/23 起工
◎1943/1/19 進水
◎1961 Bellinghamにて解体
トーマス・ナスト Thomas Nast 126 701 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/2/7 ◎1942/12/27 起工
◎1943/1/21 進水
◎1943 ソヴィエトに貸与されJean Jauresと改名
◎1974 ソヴィエトにて解体
サミュエル P. ラングリー Samuel P. Langley 127 702 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/2/9 ◎1942/12/28 起工
◎1943/1/24 進水
◎1943 ソヴィエトに貸与されVoikovと改名
◎1974 係留工作船に改装
◎1977 Lloyds Registerから除籍
ジェームズ・ロバートソン James Robertson 128 703 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/2/11 ◎1942/12/29 起工
◎1943/1/26 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのAmerican President Linesが運航
1943/7/7 ブラジル沖にてドイツ海軍潜水艦U185の雷撃により沈没
ウィリアム J. ワース William J. Worth 129 704 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/2/12 ◎1942/12/30 起工
◎1943/1/28 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
ハワード・スタンズベリー Howard Stansbury 130 705 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/2/15 ◎1942/12/31 起工
◎1943/1/30 進水
◎1961 Everettにて解体
ロバート・スチュアート Robert Stuart 131 706 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/2/17 ◎1943/1/3 起工
◎1943/1/31 進水
◎1961 フィラデルフィアにて解体
ウィリアム・ダンバー William Dunbar 132 707 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/2/19 ◎1943/1/5 起工
◎1943/2/2 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されSavannahのSouth Atlantic SS Lineが運航
◎1947 ノルウェーのSkibs A/S Oiltanks(船主はTonsbergのReidar Rod)に売却されFlorentineと改名
1951/2/20 22.04N、140.30Eにて貨物が移動し転覆、沈没
ジョージ C. ヨーント George C. Yount 133 708 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/2/21 ◎1943/1/7 起工
◎1943/2/4 進水
◎1943/2/21? War Shipping Administrationに移管されAmerican President Linesが運航
◎1943/11/30 海軍に移管、サン・フランシスコのMatson Navigation Co. で貨物輸送艦に改装
ソロモン・ジュノー Solomon Juneau 134 709 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/2/23 ◎1943/1/9 起工
◎1943/2/6 進水
◎1943/2 War Shipping Administrationに移管されタコマのWeyerhaeuser SS Co. が運航
◎後に陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
エドマンド・ファニング Edmund Fanning 135 710 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/2/25 ◎1943/1/11 起工
◎1943/2/8 進水
1947/3/13 Genoaにて爆発事故により損傷、浜に引き上げられる、後に離礁、全損と認定
◎1948 Genoaにて解体
フィニアス・バニング Phineas Banning 136 711 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/2/27 ◎1943/1/12 起工
◎1943/2/9 進水
◎1967 サン・フランシスコにて解体
エドマンド・ランドルフ Edmund Randolph 137 712 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/2/28 ◎1943/1/15 起工
◎1943/2/12 進水
◎1966 ポートランドにて解体
エドワード・リヴィングストン Edward Livingston 138 713 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/3/3 ◎1943/1/19 起工
◎1943/2/13 進水
◎1966 Kearnyにて解体
ジョサイア・ロイス Josiah Royce 139 714 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/3/5 ◎1943/1/20 起工
◎1943/2/16 進水
◎1966 ニュー・オーリンズにて解体
ダニエル・ドレーク Daniel Drake 140 715 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/3/7 ◎1943/1/21 起工
◎1943/2/18 進水
◎1959 ポートランドにて解体
ベンジャミン・ランディ Benjamin Lundy 141 716 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/3/9 ◎1943/1/24 起工
◎1943/2/20 進水
◎1962 フィラデルフィアにて解体
セオドア・ドワイト・ウェルド Theodore Dwight Weld 142 717 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/3/11 ◎1943/1/26 起工
◎1943/2/23 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのSeas Shipping Co. が運航
1943/9/20 アイルランド南西海域にてドイツ海軍潜水艦U238の雷撃により沈没
セオドア・パーカー Theodore Parker 143 718 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/3/13 ◎1943/1/28 起工
◎1943/2/24 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAgwilines, Inc. が運航
◎後にJames Riverにて係船
◎1974 ノース・カロライナ沖にて人工環礁のため沈没処分
ジェームズ G. バーニー James G. Birney 144 719 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/3/15 ◎1943/1/30 起工
◎1943/2/27 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
リディア M. チャイルド Lydia M. Child 145 720 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/3/17 ◎1943/1/31 起工
◎1943/2/28 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのMcCormick SS Co. が運航
1943/4/27 Newcastle沖にて日本海軍伊号第一七八潜水艦の雷撃により沈没
レイチェル・ジャクソン Rachel Jackson 146 721 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/3/19 ◎1943/2/2 起工
◎1943/3/2 進水
◎後にBeaumontにて係船
◎1976 Port Mansfield沖にて人工環礁のため沈没処分
マリア・ミッチェル Maria Mitchell 147 722 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/3/21 ◎1943/2/4 起工
◎1943/3/4 進水
◎後にJames Riverにて係船
◎1971 Bilbaoにて解体
マーガレット・フラー Margaret Fuller 148 723 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/3/23 ◎1943/2/6 起工
◎1943/3/6 進水
◎1967 Coos Bayにて解体
ウィリアム B. アリソン William B. Allison 149 724 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/3/24 ◎1943/2/8 起工
◎1943/3/8 進水
◎1943/3/24 War Shipping Administrationに移管されモービルのWaterman SS Corp. が運航
1945/5/25 沖縄海域にて日本軍機の雷撃により損傷、沖縄へ曳航、全損と認定
◎1945/7/30 海軍に移管、艦種を非分類雑役船(IX-227)に改め、ガマーグ Gamageと改名
アンセル・ブリッグス Ansel Briggs 150 725 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/3/26 ◎1943/2/9 起工
◎1943/3/10 進水
◎1943/3/17 ミンタカ Mintakaと改名
◎1943/3/26 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-94)に改める
アリス F. パーマ Alice F. Palmer 151 726 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/3/28 ◎1943/2/12 起工
◎1943/3/12 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのAmerican President Linesが運航
1943/4/10(1943/7/10?) Mozambique沖にてドイツ海軍潜水艦U177の雷撃により沈没
ジェームズ M. グッドヒュー James M. Goodhue 152 727 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/3/30 ◎1943/2/15 起工
◎1943/3/15 進水
◎1943/3 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican West African Lineが運航
◎1947 ギリシャのKulukundis & Mavroleon(船主はロンドンのRethymnis & Kulukundis)に売却されCaptain Farmakidesと改名
◎1961 Pytheasと改名
◎1962 パナマとギリシャのArmonia Cia. Nav. (船主はニュー・ヨークのDynamic Shpg., Inc.)に売却
1966/1/2 Rhodesにて悪天候により浸水、浜に引き上げられる、全損
ヘンリー H. シブリー Henry H. Sibley 153 728 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/3/31 ◎1943/2/17 起工
◎1943/3/16 進水
◎1943 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのAmerican Foreign SS Corp. が運航
◎1947 AthensのHector C. Dracoulisに売却されAsterisと改名
◎1965 パナマのTrade & Transport, Inc. (船主はニュー・ヨークのBrokerage & Management Corp.)に売却されPericles G.C. と改名
◎1968 香港にて解体
ヘンリー M. ライス Henry M. Rice 154 729 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/3/31 ◎1943/2/18 起工
◎1943/3/17 進水
◎1963 Panama Cityにて解体
ジョン S. ピルスベリー John S. Pillsbury 155 730 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/4/4 ◎1943/2/20 起工
◎1943/3/19 進水
◎War Shipping Administrationに移管され陸軍輸送科
ヌート・ネルソン Knute Nelson 156 731 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/4/6 ◎1943/2/24 起工
◎1943/3/22 進水
◎1970 KearnyもしくはPanama Cityにて解体
ジェームズ B. ウェーヴァー James B. Weaver 157 732 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/4/7 ◎1943/2/24 起工
◎1943/3/23 進水
陸軍輸送科がチャーターもしくは運行
サイモン・ニューコム Simon Newcomb 158 733 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/4/9 ◎1943/2/27 起工
◎1943/3/26 進水
◎1959 Hiraoにて解体
エミー・ローウェル Amy Lowell 159 734 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/4/10 ◎1943/2/28 起工
◎1943/3/27 進水
◎1943/4 War Shipping Administrationに移管されニュー・ヨークのSeas Shipping Co. が運航
◎1947 コペンハーゲンのDet Forenede D/S A/Sに
売却されNevadaと改名
◎1959 リベリアのWhite Sea Maritime(船主はロンドンのS. Livanos)に売却されWhite Seaと改名
◎1960 リベリアのUnited White Shipping Co. (船主はロンドンのS. Livanos)に売却
◎1967 台湾にて解体
ウィリアム G. ファーゴ William G. Fargo 160 735 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/4/12 ◎1943/3/2 起工
◎1943/3/29 進水
◎1943/4 War Shipping Administrationに移管されサン・フランシスコのGeneral SS Corp. が運航
◎1947 オランダに貸与されロッテルダムのScheepv-en Steenkolen Maats. が運航、Jacob Catsと改名
◎1949 The HagueのMontaan Transport N.V. に売却
◎1950 リベリアのVictores Shpg. Corp. (船主はニュー・ヨークのBoyd, Weir & Sewell)に売却されAgioi Victoresと改名
◎1955 ロンドンのPateras Sons, Ltd. に売却
◎1960 パナマとリベリアのViafama Cia. Nav.(船主はロンドンのCoral Shipping)に売却されEffie IIと改名
◎1962 ロンドンのGood Hope Shpg., Ltd. に売却されAyios Dimitrisと改名
◎1965 台北のTaiwan International Lineに売却されKuo Fuと改名
◎1965 台北のThai Chong Marine, Inc. に売却されThai Hsingと改名
◎1967 台湾にて解体
ウィリアム・ジェームズ William James 161 736 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/4/14 ◎1943/3/4 起工
◎1943/3/31 進水
◎1963 Bordentownにて解体
ジャック・カルティエ Jacques Cartier 162 737 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/4/16 ◎1943/3/6 起工
◎1943/4/2 進水
◎1962 ボルティモアにて解体
スタンフォード・ホワイト Stanford White 163 738 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/4/17 ◎1943/3/9 起工
◎1943/4/5 進水
◎1943 陸軍輸送科に移管、病院船ブランシュ F. シグマン Blanche F. Sigmanと改名(最初の予定船名はポピー Poppyだった)
ベンジャミン N. カルドゾ
12
Benjamin N. Cardozo 164 739 カリフォルニア・シップビルディング社 1943/4/19 ◎1943/3/10 起工
◎1943/4/5 進水
◎1943/4/19 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-97)に改め、サーペンス Serpensと改名