C1−M−AV1
C1−M−AV1型貨物船


積貨重量トン数:5,032t 全長:103.32m 主機/軸数:ディーゼル

↑Image courtesy of Shipbucket.
船名 NAME 造船所
記号
海事委員会
記号
建造所 引き渡された日 備考
アラモサ Alamosa 58 2101 Kaiser Company, Inc., Richmond No. 4 Yard 1944/8 ◎1943/11/15 起工
◎1944/4/19 進水
◎1944/8/10 海軍に移管
グウィネット Gwinnett 34 2116 Walter Butler Shipyards, Inc. 1944/11 ◎後に艦種を貨物輸送艦(AK-185)に改める
ドッドリッジ
12
Doddridge 21 2149 Froemming Bros., Inc. 1945/5 ◎1945/1/25 起工
◎1945/3/23 進水
◎1945/3/25 竣工
◎1945/8/16 海軍に移管、艦種を貨物輸送艦(AK-176)に改める予定がキャンセル
◎1940年代後半 Standard Fruit Steamship CompanyとGrace Line, Inc. が運航、コースタル・メッセンジャー Coastal Messengerと改名
後にLake Maracaiboにて座礁、後に離礁、後に修理
◎後に国家防衛予備船隊に編入
◎1952 沿岸警備隊に移管、Hobokenのベスレヘム・スチール社で改装、船種を無線電波放送船(WAGR-410)に改め、クーリエ Courierと改名
マスキンガム
12
Muskingum 119 2152 Globe Shipbuilding Co., Superior 1944/10 ◎1944/1/26 起工
◎1945/6/30 進水
◎後に海軍に移管
ニコレット Nicollet 120 2153 Globe Shipbuilding Co., Superior 1944/11 ◎後に艦種を貨物輸送艦(AK-199)に改める
ポントトック Pontotoc 326 2160 Leatham D. Smith Ship Building Co.
(Leatham D. Smith Shipbuilding Co.?)
1944/10 ◎1944/1/15 起工
◎1945/2/25 艦種を貨物輸送艦(AK-206)に改める
サマーセット
12
Somerset 332 2166 Leatham D. Smith Ship Building Co.
(Leatham D. Smith Shipbuilding Co.?)
1945/2 ◎1944/10/9 起工
◎1945/1/21 進水
◎1945/9/20 海軍に移管
ウェックスフォード Wexford 340 2174 Leatham D. Smith Ship Building Co.
(Leatham D. Smith Shipbuilding Co.?)
1945/7 ◎1945/2/25 艦種を貨物輸送艦(AK-220)に改め、ウェックスフォードと命名
◎1945/4/12 起工
◎1945/6/24 進水
◎1945/8 建造中止、海軍に移管の予定がキャンセル
◎1945 海事委員会に移管、コースタル・クルーセーダー Coastal Crusaderと改名
◎1947 陸軍に移管、ジョー R. ヘイスティングス二等兵 Pvt. Joe R. Hastingsと改名
ケネス E. グラエナート Kenneth E. Gruennert 332 2243 Walter Butler Shipbuilders, Inc. 1944/12 ◎1944/1/1 起工
◎1944/7/29 進水
◎1944/12/9 War Shipping Administrationに移管されGrace Lines, Inc. やAlaska Transportation Co. が運航
◎後にグロメット・リーファー Grommet Reeferと改名
◎1950/3/1 海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行
アリグザンダー R. ナイニンガー Jr. Alexander R. Nininger, Jr. 336 2247 Walter Butler Shipbuilders, Inc. 1945/3 ◎1944/6/16 起工
◎1944/12/7 進水
◎1945/2 エイコーン・ノット Acorn Knotと改名
◎1945/3/30 War Shipping Administrationに移管されGrace Linesが運航
◎1946/7/28 海事委員会に移管、陸軍輸送科に移管
スピンドル・アイ Spindle Eye 77 2381 Kaiser Company, Inc., Richmond No. 4 Yard 1945/6 ◎1945/4/16 起工
◎1945/5/25 進水
◎1945/7/9 Lykes Bros. Steamship Co. が運航
◎1946/7/26 陸軍がチャーター
スウォード・ノット Sword Knot 1312 2466 コンソリデーテッド・スチール社 1945/5 ◎1945/3/14 進水
◎1945/5/30 サン・ペドロにて海事委員会に移管、Lykes Bros. Steamship Co. が運航
◎1946/5/1 海事委員会に返還、Alaska Transportation Co. が運航
◎1948/12/20 海事委員会に返還、国家防衛予備船隊に編入
◎1955/10/18 Suisun Bayへ曳航
◎1957/3/14 空軍に移管、ミサイル実験支援艦[ミサイル追跡艦]に改装、艦種をミサイル実験支援艦[ミサイル追跡艦](E-45-1852)に改める
◎1964/7/1 海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が管理運行。艦種をミサイル実験支援艦[ミサイル追跡艦](T-AGM-13)に改める、太平洋の空軍西部試験場(Air Force Western Test Range)にて運用開始
ベル・リンガー Bell Ringer 194 2478 J. A. Jones Construction Company 1945/8 ◎1945/8/11 海事委員会に移管、陸軍の為にWaterman Steamship Corp. が運航(〜1946/8/13)
◎1946/8/30 陸軍輸送科に移管
ベケット・ベンド Becket Bend AV2 2486 サウスイースタン・シップビルディング社 1945/7 ◎1945/1/8 起工
◎1945/2/26 進水
◎1945/7/6 Moore-McCormack Lines, Inc. が運航
◎1946/7/23 ニュー・オーリンズにて陸軍に移管、ジョン F. ソーソン二等兵 Pvt. John F. Thorsonと改名
リンク・スプライス Link Splice AV5 2489 サウスイースタン・シップビルディング社 1945/8 ◎1945/1/29 起工
◎1945/3/17 進水
◎1945/8/28 War Shipping Administrationに移管されMoore-McCormack Lineが運航
◎1946/6/20 海事委員会に移管、陸軍輸送科に移管


Update 21/08/13