YON
重油船(非自走)、燃料補給船(非自走)


軽荷排水量:200t 満載排水量:1,460t 全長:53.03m 幅:12.19m 吃水:2.43m(max. nav.)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YON-80 1992/1/2 ◎1942/2/25 起工
◎除籍後、General Services Administration(GSA)に移管
YON-81 Levingston Shipbuilding Co. 1996/8/19 ◎1942/7/1 起工
◎1942/7/1 進水
◎1942/8/1 引き渡される
YON-84 Levingston Shipbuilding Co. 1996/8/19 ◎1942/9/1 起工
◎1942/9/1 進水
◎1942/10/1 引き渡される
YON-85 ◎1981/4/1 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により解体のため売却
YON-86 ◎1982/8/1 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により解体のため売却
YON-87 Levingston Shipbuilding Co. 1995/10/10 ◎1942/10 起工
◎1942/10 進水
◎1942/11/1 引き渡される
YON-88 ◎1995/4/4 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により解体のため売却


軽荷排水量:220t 満載排水量:1,270t 全長:50.29m 幅:10.66m 吃水:2.43m(max. nav.)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YON-89 ◎1975/3/1 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により解体のため売却
YON-90 カリフォルニア・スチール社 ◎1943/1/27 起工
◎1943/4/1 進水
◎1943/7/1 引き渡される
YON-91 カリフォルニア・スチール社 ◎1943/4/5 起工
◎1943/5/22 進水
◎1943/7/28 引き渡される
YON-96 Dekom SB Corp. 1995/12/7 ◎1944/6/1 起工
◎1944/8/1 進水
◎1944/8/1 引き渡される
YON-97 1997/4/18
YON-98 American Elwd 1995/10/10 ◎1943/6/7 起工
◎1943/9/10 進水
◎1943/12/29 引き渡される
YON-100 American Elwd 1995/12/13 ◎1943/11/1 起工
◎1944/3/1 進水
◎1944/3/1 引き渡される
◎1997/4/28 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YON-101 American Elwd 1997/8/21 ◎1944/3/15 起工
◎1944/5/1 進水
◎1944/5/1 引き渡される
◎1999/12/20 Local Redevelopment Agency(LRA)に移管
YON-102 American Elwd 2005/5/25 ◎1944/5/9 起工
◎1944/6/24 進水
◎1944/6/26 引き渡される


※データは重油船YO-143級の項を参照
B7-A2型艀を改装
※コンクリート製船体
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YON-144 Concrete Ship Constructors, Inc. 1967/7/1 ◎1946/5 艦種を重油船(非自走)(YON-144)に改める
◎横須賀にて運用
◎後に運用終了
◎1967 フィリピンに貸与
YON-145 Concrete Ship Constructors, Inc. ◎1946/5 艦種を重油船(非自走)(YON-145)に改める
◎1947/5 ノーフォークにて運用終了、保管
YON-146 Concrete Ship Constructors, Inc. ◎後に艦種を重油船(非自走)(YON-146)に改める
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
YON-160 Concrete Ship Constructors, Inc. 1946/8/15 ◎後に艦種を重油船(非自走)(YON-160)に改める
◎1946/7/25 ビキニ環礁にて原爆実験標的として沈没
YON-161 Concrete Ship Constructors, Inc. 1946/12/31 ◎後に艦種を重油船(非自走)(YON-161)に改める
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
YON-162 Concrete Ship Constructors, Inc. ◎後に艦種を重油船(非自走)(YON-162)に改める
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
YON-163 Concrete Ship Constructors, Inc. ◎後に艦種を重油船(非自走)(YON-163)に改める
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
YON-184 Concrete Ship Constructors, Inc. ◎1946/5 艦種を重油船(非自走)(YON-184)に改める
1946/9 エニウェトクにて台風により沈没


軽荷排水量:250t(YON-280〜YON-289、YON-291〜YON-295は267t、YON-301、YON-302は382t) 満載排水量:1,445t(YON-280〜YON-289、YON-291〜YON-295は1,506t、YON-301、YON-302は1,086t) 全長:50.29m(YON-280〜YON-289、YON-291〜YON-295は50.59m、YON-301、YON-302は56.08m) 幅:12.19m(YON-301、YON-302は10.66m) 吃水:2.43m(max. nav.)(YON-280〜YON-283は2.74m(max. nav.)、YON-301、YON-302は3.04m(max. nav.))
↑YOKOSUKA, Japan (March 26, 2011) - U.S. Navy Barge YON-287, filled with 851,000 liters (225,000 gallons) of fresh water, departs Fleet Activities Yokosuka to support cooling efforts at the Fukushima Daiichi nuclear power plant. YON-287 is the second of two barges supplied by the U.S. Navy to the government of Japan to aid in the cooling efforts. The two barges supplied a total of 1.89 million liters (500,000 gallons) of fresh water. U.S. Navy Photo by Mass Communication Specialist 2nd Class John Smolinski. (Released)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YON-245
YON-258 Gretna M & I Works ◎1965/3/8 起工
◎1965/10/1 進水
◎1966/1/17 引き渡される
YON-260 Gretna M & I Works 2005/5/25 ◎1966/1/20 引き渡される
◎2006/7/31 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YON-261 Gretna M & I Works ◎1965/3/1 起工
◎1966/4/13 進水
◎1966/4/28 引き渡される
YON-262 Gretna M & I Works ◎1966/4/13 進水
◎1966/5/5 引き渡される
YON-271 Gretna M & I Works 2004/10/1 ◎1968/3/18 進水
◎1968/4/5 引き渡される
◎2006/9/18 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YON-272 Gretna M & I Works ◎1968/3/16 進水
◎1968/4/5 引き渡される
YON-273 Gretna M & I Works 2007/1/30 ◎1968/3/16 進水
◎1968/7/1 引き渡される
YON-274 Gretna M & I Works ◎1968/4/8 進水
◎1968/7/1 引き渡される
YON-275 Gretna M & I Works 1996/4/25 ◎1968/3/25 進水
◎1968/7/1 引き渡される
YON-280 Marine Power & Equ. ◎1972/1/11 起工
◎1972/7/30 進水
◎1973/3/30 引き渡される
YON-281 Marine Power & Equ. ◎1972/4/19 起工
◎1972/10/14 進水
◎1973/3/30 引き渡される
YON-282 Marine Power & Equ. ◎1972/6/27 起工
◎1972/12/29 進水
◎1973/8/13 引き渡される
YON-283 Marine Power & Equ. 2005/11/15 ◎1972/8/18 起工
◎1973/4/23 進水
◎1973/8/13 引き渡される
◎2007/1/22 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YON-284 Brown-Minneapolis Tank ◎1973/4/1 起工
◎1974/10/5 進水
◎1974/12/23 引き渡される
YON-285 Brown-Minneapolis Tank ◎1973/4/23 起工
◎1975/5/31 進水
◎1975/9/12 引き渡される
YON-286 Brown-Minneapolis Tank 1999/8/13 ◎1974/3/1 起工
◎1974/11/1 進水
◎1974/12/1 引き渡される
◎2007/9/18 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YON-287 Brown-Minneapolis Tank 2011/4/29 ◎1974/3/15 起工
◎1974/11/27 進水
◎1975/1/6 引き渡される
◎除籍後、日本に貸与
YON-288 Brown-Minneapolis Tank 2003/3/28 ◎1973/7/14 起工
◎1974/12/7 進水
◎1975/9/11 引き渡される
◎2004/3/11 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YON-289 Brown-Minneapolis Tank 2007/1/30 ◎1974/1/15 起工
◎1975/6/21 進水
◎1975/10/8 引き渡される
YON-291 Brown-Minneapolis Tank 1997/11/10 ◎1975/2/1 起工
◎1975/3/1 進水
◎1975/4/1 引き渡される
YON-292 Brown-Minneapolis Tank 2003/3/28 ◎1975/3/31 起工
◎1975/10/10 進水
◎1975/11/17 引き渡される
◎2004/3/11 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YON-293 Brown-Minneapolis Tank ◎1975/2/28 起工
◎1975/8/9 進水
◎1975/10/31 引き渡される
YON-294 Brown-Minneapolis Tank 1992/4/13 ◎1975/4/1 起工
◎1975/9/1 進水
◎1976/3/1 引き渡される
◎1997/5/1 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YON-295 Brown-Minneapolis Tank 2007/1/30 ◎1975/5/26 起工
◎1975/10/18 進水
◎1976/3/28 引き渡される
◎2007/1/30 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YON-301 サウスウェスト・マリーン社 2003/3/28 ◎1981〜1982頃 起工
◎1982/2/17 進水
◎1983/1/16 引き渡される
◎2004/3/11 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却
YON-302 サウスウェスト・マリーン社 2003/3/28 ◎1982/2/17 進水
◎1983/1/16 引き渡される
◎2004/3/11 Defense Reutilization & Marketing Service(DRMS)により民間に売却


軽荷排水量:382t(YON-309、YON-311〜YON-319) 満載排水量:1,642t(YON-309、YON-311〜YON-319は1,086t) 全長:56.08m 幅:10.66m 吃水:3.04m(max. nav.)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YON-307 アラバマ・シップヤード ◎1989/1/1 起工
◎1989/7/1 進水
◎1990/1/4 引き渡される
YON-308 アラバマ・シップヤード ◎1989/2/1 起工
◎1989/8/1 進水
◎1989/12/29 引き渡される
YON-309 アラバマ・シップヤード ◎1989/3/1 起工
◎1990/1/9 引き渡される
YON-311 オレンジ・シップビルディング社 ◎1993/5/1 引き渡される
YON-312 オレンジ・シップビルディング社 ◎1993/5/1 引き渡される
YON-313 オレンジ・シップビルディング社 ◎1992〜1993頃 起工
◎1993/5/1 引き渡される
YON-314 オレンジ・シップビルディング社 ◎1993/12/1 引き渡される
YON-315 オレンジ・シップビルディング社 ◎1992〜1993頃 起工
◎1993/12/1 引き渡される
YON-316 オレンジ・シップビルディング社 ◎1994/1/1 引き渡される
YON-317 オレンジ・シップビルディング社 ◎1994/1/1 引き渡される
YON-318 オレンジ・シップビルディング社 ◎1995/12/1 引き渡される
YON-319 オレンジ・シップビルディング社 ◎1996/1/11 引き渡される


総トン数:710t 全長:60.96m 幅:15.84m

↑Norfolk, Va. (Oct. 19, 2015) - The Military Sealift Command fleet ocean tug USNS Apache (T-ATF-172) is fueled before deploying. The ship departed Norfolk, Virginia, Oct. 19 to begin searching for wreckage from the missing U.S. flagged merchant vessel El Faro. Apache is equipped with several pieces of underwater search equipment, including a voyage data recorder locator, side-scan sonar and an underwater remote operated vehicle. The barge is YON-334. The Navy's mission will be to first locate the ship and, if possible, to retrieve the voyage data recorder - commonly known as a black box. U.S. Navy photo. (Released)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
YON-330 Metal Trades, Inc. ◎2009 建造
YON-331 Metal Trades, Inc. ◎2009/12/21 引き渡される
YON-332 Metal Trades, Inc. ◎2011 建造
YON-333 Metal Trades, Inc. ◎2012/1/27 引き渡される
YON-334 Metal Trades, Inc. ◎2012/3/21 引き渡される
YON-335 Metal Trades, Inc. ◎2012 建造


Update 17/04/15