WLM
沿岸設標船


軽荷排水量(1966年時):811t 満載排水量(1966年時):993t 全長:53.28m 幅:10.36m(最大) 吃水(1966年時):3.78m(最大) 主機/軸数:フェアバンクスモース式ディーゼル2基/2軸 出力:1,350制動馬力 航続力(1966年時):11.9ktで9,920浬 兵装(1966年時):なし 乗員(1966年時):士官3名、兵曹長2名、下士官兵33名
※175フィート型
※レーダー:CSレーダー(1966年時)、SPM-11(1967年時、WLM-220、WLM-252のみ) ソナー:UNQ-1(1966年時)
※20tブームが備え付けられている
船名 NAME 船種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ファー Fir WLM-212 ムーア・ドライドック社 1940/10/1 1991/10/1 ◎1965/1/1 船種を沿岸設標船(WLM-212)に改める
◎1997(1998?) 海事局に移管、国家防衛予備船隊に編入
2002/9/30 サクラメントのLiberty Maritime Museumにて記念船となる
◎13th District. Station: Seattle, Wash.
ホーリーホック Hollyhock WLM-220 デフォー・ボート&モーター・ワークス 1937/8/7 1982/3/31 ◎1965/1/1 船種を沿岸設標船(WLM-220)に改める
◎退役後、民間に売却され商船Good News Missionshipとなる
◎1990/2/20 Pompano Beachにて人工環礁のため沈没処分(12)
◎9th District. Station: Milwaukee, Wis.
ウォルナット Walnut WLM-252 ムーア・ドライドック社 1939/6/27 1982/3/31 ◎1965/1/1 船種を沿岸設標船(WLM-252)に改める
1965/9/1 商船American Leaderと衝突
◎1982/7/1 ホンジュラスに貸与されYojoa(FNH252)と改名
◎San Pedro, Cal. 1967.


排水量:525t 全長:47.85m 幅:9.44m 吃水:2.13m 主機/軸数:キャタピラー式ディーゼル2基/2軸 出力:1,800馬力 速力:13.0kt(1964年時) 航続力:11.0ktで3,000浬 兵装:小火器のみ 乗員:32名(1964年時。1996年には37名)
※157フィート型
※10tブームが備え付けられている
↑USCGC Red Birch [WLM-687]; no caption/photo number; date/photographer unknown. The Red Birch, commissioned in 1965, was stationed at San Francisco until 1976. During that time she conducted ATON duties. In addition, in 1965 she escorted two merchant ships after they collided and recovered a downed helicopter outside of the Golden Gate Bridge in 1970. She transferred to Baltimore in 1976 and again carried on ATON and light icebreaking duties. She was decommissioned in 1998 and transferred to Argentina.

↑Image courtesy of Shipbucket.

↑Ciudad de Zarate (Q61) ex-Red Cedar (WLM-688). Image courtesy of Shipbucket.
船名 NAME 船種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
レッド・ウッド Red Wood WLM-685 Coast Guard Yard 1964/8/4 1999/6/30 ◎1963/7/1 起工
◎1964/4/4 進水
◎1999/9/13 アルゼンチンに貸与されCiudad de Rosario(Q62)と改名
レッド・ビーチ Red Beech WLM-686 Coast Guard Yard 1964/11/20
(1964/11/24?)
1997/6/18 ◎1963/10/14 起工
◎1964/6/6 進水
◎退役後、Coast Guard Yardにて保管
◎2000/6/10 オーシャン・シティにて人工環礁のため沈没処分
レッド・バーチ Red Birch WLM-687 Coast Guard Yard 1965/6/7 1998/6/12
(1998/12/6?)
◎1964/7/6 起工
◎1965/2/19 進水
◎1998/6/10 アルゼンチンに貸与されPunta Alta(Q12)と改名
レッド・セダー Red Cedar WLM-688 Coast Guard Yard 1970/12/18 1999/3/16 ◎1969/7/1 起工
◎1970/8/1 進水
◎1999/4/30 アルゼンチンに貸与されCiudad de Zarate(Q61)と改名
レッド・オーク Red Oak WLM-689 Coast Guard Yard 1971/12/10
(1971/12/17?)
1996/3/28 ◎1970/10/26 起工
◎1971/6/19 進水
◎1999 沈没処分


満載排水量:845t 全長:53.34m 幅:10.97m 吃水:2.41m 主機/軸数:キャタピラー式CAT 3508ディーゼル2基、キャタピラー式CAT 3406発電機3基/ロールスロイス式360度ステアラブルZドライヴ2軸 出力:1,710制動馬力(1,920馬力ともいわれる) 速力:12.0kt 乗員:18名(士官2名、下士官兵22名ともいわれる)
※175フィート型
※作業甲板面積は1,335平方フィート。10tの12.80mブームが備え付けられている
※氷海での行動を考慮して、3kt連続で23p、ラミングで46pの砕氷能力がある。限定的ながら、流出油の防除能力も備える
↑USCGC Joshua Appleby [WLM-556]; "The Coast Guard Cutter Joshua Appleby, a coastal buoy tender. The new 175-foot Keeper Class Coastal Class Buoy Tender represent the new wave in buoy tending. They are the first Coast Guard cutters equipped with Z-Drive propulsion units instead of the standard propeller and rudder configuration. They are designed to independently rotate 360 degrees. Combined with a thruster in the bow, they give the Keeper-class cutters unmatched maneuverability. With state-of-the-art electronics and navigation systems including Dynamic Positioning System (DPS) which uses a Differential Global Positioning System, and electronic chart displays--these buoy tenders maneuver and position aids more accurately and efficiently with fewer crew. Other improvements have allowed the Coast Guard to decrease its crew from 24-34 on current vessels of similar type to 18 on the Keeper Class."; no date (photo submitted 18 February 2000); photographer unknown.
船名 NAME 船種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アイダ・ルイス Ida Lewis WLM-551 Marinette Marine Corp. 1997/4/11 ◎1994/8 起工
◎1995/10/14 進水
◎1995/12/15 引き渡される
◎Station: Newport, RI
キャサリン・ウォーカー Katherine Walker WLM-552 Marinette Marine Corp. 1997/11/1 ◎1996/9/14 進水
◎1997/2/26 引き渡される
◎Station: Bayonne, NJ
アビー・バージェス Abbie Burgess WLM-553 Marinette Marine Corp. 1998/7/31 ◎最初の予定船名はアビゲイル・バージェス Abigail Burgessだった
◎1996/9/30 起工
◎1997/4/5 進水
◎1997/6/26 引き渡される
◎Station: Rockland, Me.
マーカス・ハナ Marcus Hanna WLM-554 Marinette Marine Corp. 1998/5/19 ◎1997/8/23 進水
◎1997/10/24 引き渡される
◎Station: S. Portland, Me.
ジェームズ・ランキン James Rankin WLM-555 Marinette Marine Corp. 1999/5/1 ◎1998/4/25 進水
◎1999/2/8 引き渡される
◎Station: Baltimore, Md.
ジョシュア・アップルビー Joshua Appleby WLM-556 Marinette Marine Corp. 1999/5/7 ◎1998/8/8 進水
◎1999/6/8 引き渡される
◎Station: St. Petersburg, Fla.
フランク・ドリュー Frank Drew WLM-557 Marinette Marine Corp. 2000/4/5 ◎1998/12/5 進水
◎1999/10/6 引き渡される
◎Station: Portsmouth, Va.
アンソニー・ペティット Anthony Pettit WLM-558 Marinette Marine Corp. 2000/5/18 ◎1999/1/30 進水
◎2000/2/3 引き渡される
◎Station: Ketchikan, Alaska
バーバラ・マブリティ Barbara Mabrity WLM-559 Marinette Marine Corp. 1999/11/20 ◎1998/3/27 進水
◎2000/6/2 引き渡される
◎Station: Mobile, Ala.
ウィリアム・テート William Tate WLM-560 Marinette Marine Corp. 2000/6/3 ◎1999/5/8 進水
◎2000/10/30 引き渡される
◎Station: Philadelphia
ヘンリー・クライボーン Henry Claiborne WLM-561 Marinette Marine Corp. 2000/3/28 ◎1999/6/10 進水
◎2001/3/1 引き渡される
◎Station: Galveston, Tex.
マリア・ブレー Maria Bray WLM-562 Marinette Marine Corp. 2000/7/26 ◎1999/8/28 進水
◎2001/7/2 引き渡される
◎Station: Atlantic Beach, Fla.
ヘンリー・ブレイク Henry Blake WLM-563 Marinette Marine Corp. 2000/10/12 ◎1999/1/12 起工
◎1999/11/20 進水
◎2001/10/1 引き渡される
◎2012/6/20 代替燃料のテストを実施(バイオ燃料HRD-76とF-76燃料を 50:50でブレンドした燃料を使用して、ワシントン州ピュージェット・サウンドからアラスカ州ジュノーまで試験航海、〜2012/8/1)
◎Station: Everett, Wash.
ジョージ・コッブ George Cobb WLM-564 Marinette Marine Corp. 2000/10/27 ◎1999/3/9 起工
◎1999/12/18 進水
◎2002/3/1 引き渡される
◎Station: San Pedro, Cal.


Update 15/12/13