SP
機動哨戒艇、区域哨戒艇


総トン数:267t 全長:45.72m 幅:6.70m 吃水:2.59m(平均) 主機/軸数:vertical compound機関/1軸 速力:13.0kt 兵装:50口径76o砲1基、7.62o機銃2基 乗員:38名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
W. T. ジェームズ
12
W. T. James SP-429 Harlan & Hollingsworth Co. 1917/8/10 ◎1917春 1912年進水のTappahannockのTaft Fish Co. の漁船を取得
◎1917/4/1 引き渡される
◎1917/5/28 運用開始
◎1917/7/28 ジェームズ Jamesと改名
◎1917/8中旬? 海軍工廠ノーフォークで掃海艇に改装、艦種を区域哨戒艇(SP-429)に改める
1918/10/23 ブレストにて駆逐艦リード Reidと衝突し損傷
1919/4/27 ブレスト近海にて嵐により浸水
◎1919/4/28 Armen Lightにて放棄、沈没
◎Brest & Lorient 1917-1918.


総トン数:361t 全長:41.14m 幅:7.80m(8.22mともいわれる) 吃水:4.41m(4.87mともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:14.0kt 兵装:50口径76o砲1基、機銃2基 乗員:26名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジプサム・クイーン Gypsum Queen SP-430 John H. Dialogue & Son
(Dialogue & Co.?)
1917/12/4 ◎1917/9/17 1890年進水のニュー・ヨークのJ. B. King Transportation Co. の曳船Carbonero(1904年にDaniel Willardと改名、1916年にジプサム・クイーンと改名)を取得
◎1917/12 ニュー・ヨーク海軍工廠で曳船兼掃海艇に改装
1919/4/28 ブレストのArmen Light House近海にて嵐により難破
◎Brest 1918.


総トン数:589t 全長:68.88m 幅:8.22m(8.29mともいわれる) 吃水:4.57m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:13.0kt 兵装:50口径76o砲4基、機銃2基 乗員:69名
↑USS Venetia (SP-431). Off the Mare Island Navy Yard, California, circa October 1917. She is painted in what may be Mackay low-visibility camouflage. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヴェネチア
12
Venetia SP-431 Hawthorne & Co. 1917/10/15 1919/2/27 ◎1917/8/4 1903年進水のJohn Diedrich Sprecklesの蒸気推進ヨットを取得し、メア・アイランド海軍工廠で改装、艦種を区域哨戒艇(SP-431)に改める
◎1917/11中旬 フィラデルフィア海軍工廠にて改装
◎1917/12/4 ニュー・ヨーク海軍工廠にて修理(〜1917/12/15)
◎1918/2/18 ジブラルタルにて修理
◎1918/8/26 ジブラルタルにて入渠、修理、オーヴァーホール
◎退役後、メア・アイランド海軍工廠にて兵装を撤去
◎1919/4/4 前の持ち主に返却
◎1928 MidlandのJames Playfairに売却(〜1939)
◎1940 SarniaのR. S. Misenerに売却
◎1963 DunnvilleのS. G. Powell Shipyard, Ltd. に売却
◎1968 除籍、解体
◎Escort and patrol, Gibraltar, 1917-1918. Attacked UB52 off Gibraltar, 11 May 1918.


総トン数:552t
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オネイダ
12
Oneida SP-432 Harlan & Hollingsworth Co. ◎1917/7 1897年建造の蒸気推進ヨットを取得
◎1917/9/27 就役する予定だったがキャンセル
◎後に前の持ち主に返却


総トン数:74t 全長:27.73m(27.98mともいわれる) 幅:4.84m 吃水:2.62m(depth of hull) 速力:14.0kt 兵装:3ポンド砲1基、1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:7名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ガイヴォタ Gaivota SP-436 A. C. Brown 1917/9/13 1918/5/11 ◎1917/6/8 1897年建造のAlfred C. Maronの蒸気推進ボートをチャーターし、フィラデルフィア海軍工廠で改装
◎1918/5/11 前の持ち主に返却
◎4th Naval District.


全長:11.88m(12.19mともいわれる) 幅:2.74m 吃水:0.70m 速力:18.0kt 兵装:1ポンド砲1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
グレイハウンド Greyhound SP-437 Great Lakes Boat Building Corp. ◎1917/6/8 キー・ウェストにて1916年建造のIda W. Seybertのモーターボートを購入し、改装
◎1919/7/2 売却
◎7th Naval District.


排水量:57t 全長:24.68m(27.52mともいわれる) 幅:4.26m 吃水:1.52m 速力:13.0kt
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジャスミン
123
Jessamine SP-438 J. M. Bayles & Son 1917/6/19 ◎1917/6 1907年建造のToledoのS. O. Richardsonのモーター・ヨットを購入し、改装
◎1918 ジャスミンという船名をとる
◎1919/12/2 沿岸警備隊に移管、ジャヴェリン Javelinと改名
◎1922/7/31 売却
◎Great Lakes.


排水量:61t 全長:28.65m(30.48mともいわれる) 幅:5.36m 吃水:2.34m 速力:12.0kt 兵装:1ポンド砲2基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
カニスド
12
Kanised SP-439 Long Branch 1917/5/12 1919/3/31 ◎1917/5/8 1909年(1910年?)建造のボルティモアのLouis Kannのモーター・ヨットNahmeoka(後にTuscanolaと改名、後にカニスドと改名)を取得し、改装
◎1919/12/13 Morris HeightsのJ. A. Mickelsonに売却
◎5th Naval District.


排水量:12t 全長:18.89m(19.08mともいわれる) 幅:3.32m 吃水:0.91m(平均) 速力:22.5kt 兵装:1ポンド砲1基、コルト式機銃1基 乗員:5名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ビューメアII世
12
Beaumere II SP-444 Gas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co. 1917/10/22 1919/2/24 1919/2/24 ◎1917/6/29 1914年建造のEdward Franklin AlbeeのモーターボートMadge II(後にBeaumereと改名)を取得
◎1917/7/18 引き渡され、ニュー・ヨーク海軍工廠で改装、艦種を区域哨戒艇(SP-444)に改める
1918/7/10 Battery Parkにて戦艦の起こした波により浸水、機関故障
◎1919/2/24 前の持ち主に返却され商船Beaumereとなる
◎1929 ニュー・ヨークのMarine Sales & Service Co. に売却
◎後にJoseph Whiteに売却
◎1949 除籍
◎3rd Naval District.


全長:26.06m 幅:5.33m 吃水:1.44m(平均) 兵装:3ポンド砲1基、機銃2基 乗員:5名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヴェロシティ Velocity SP-446 Charles L. Seabury ◎1917 W. W. Stephensの釣り船を取得


総トン数:24t 全長:16.76m 幅:3.53m 吃水:1.09m(船尾) 速力:9.0kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:9名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウェンディ
12
Wendy SP-448 Jahncke Navigation Co. 1917/11/3 1918/12/9 ◎1917/7 1913年建造のニュー・オーリンズのC. A. Sporlのモーターボートを取得し、ニュー・オーリンズで改装
◎1918/12/9 前の持ち主に返却
◎8th Naval District.


排水量:14.5t 全長:13.71m 幅:3.74m 速力:9.0kt
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ピナフォー Pinafore SP-450 メア・アイランド海軍工廠 1920/7/1 ◎1902年建造


排水量:12.5t 全長:16.76m(18.28mともいわれる) 幅:3.84m 吃水:1.09m(船尾) 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:9名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オードウィン
123
Audwin SP-451 New York Yacht, Launch & Engine Co. 1917/11/5 1919/3/27 1919/3/27 ◎1917/6/30 1911年建造のニュー・ヨークのM. C. Kimballのモーターボートを購入し、ニュー・ヨークで改装
◎1919/3/27 沿岸測地測量局に移管
◎3rd Naval District/9th Naval District.


排水量:13.4t 全長:21.33m(21.73mともいわれる) 幅:3.29m 吃水:1.09m 速力:25.0kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アミーラ
12
Ameera SP-453 Mathis Yacht Building Co. 1917/8/11 1919/9 ◎1917/7/23 1917年建造のArdrnoreのAlexander Sellersのモーターボートを購入し、改装、艦種を区域哨戒艇(SP-453)に改める
◎1920/4/27 T. E. Mittenに売却
◎4th Naval District.


排水量:33t 全長:20.42m(21.33mともいわれる) 幅:3.96m 吃水:0.91m(船尾) 乗員:9名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アナド
12
Anado SP-455 Gas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co. 1917/8/17 1919/2/26 ◎1917/7/8 1917年建造のブルックリンのJ. A. Mollenhauserのモーターボートを取得し、改装
◎1919/2/26 前の持ち主に返却
◎3rd Naval District.


総トン数:272t 全長:36.57m 幅:7.49m 吃水:4.57m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 出力:1,200馬力 速力:12.0kt 兵装:76o砲1基 乗員:42名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
チェロキー
12
Cherokee SP-458 John H. Dialogue & Son 1917/12/5 ◎1917/10/12 1891年進水の曳船Edgar F. Luckenbach(1916年にLuckenbach No. 2と改名)を購入し、ニュー・ヨークとフィラデルフィア海軍工廠で改装
1918/2/26 Fenwickにて激しい疾風により転覆


排水量:95t 全長:22.86m(24.99mともいわれる) 幅:4.87m 吃水:1.52m 速力:12.0kt
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ジュヌヴィエーヴ Genevieve SP-459 ニュー・ベッドフォード 1918/12/8 1919/8/9 ◎1918/9/19 1895年建造のニュー・ヨークのF. H. Myer & A. S. Smithの蒸気推進ヨット(後に釣り船に改装)を購入し、改装、運用開始
◎1919/11/20 ニュー・ヨークMarvin Briggs, Inc. に売却
◎3rd Naval District.


排水量:85t 全長:29.26m(29.35mともいわれる) 幅:5.48m 吃水:1.52m(平均) 速力:12.0kt 兵装:3ポンド砲1基、1ポンド砲1基、機銃3基 乗員:16名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
オーロラII世
12
Aurore II SP-460 Luders Marine Construction Co. 1917/10/1 1919/8/12 ◎1917/10/1 1916年建造のフィラデルフィアのStuart Wyethの蒸気推進ヨットを購入し、フィラデルフィア海軍工廠で改装
◎1918/4 オーロラII世という船名をとる
◎1919/9/24ニュー・ヨークのJ. A. Brandenに売却
◎3rd Naval District.


排水量:22t 全長:16.94m 幅:3.35m 吃水:1.18m 速力:12.0kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
メアリー
12
Mary SP-462 Chas. Seabury's ◎1918/1/12 1907年建造のH. L. JonesのモーターボートDina(Bostonともいわれる)を取得するも就役せず
◎後に前の持ち主に返却


全長:13.10m(14.14mともいわれる) 幅:3.04m 吃水:0.86m(平均) 速力:9.0kt 兵装:機銃2基 乗員:4名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヨー・ホー
12
Yo Ho SP-463 Bath Marine Construction Co. 1917/5/12 ◎1917/5/12 1910年建造のバスのH. D. Baconのモーターボートを取得し、改装
◎1919/6/2 ニュー・ヨークのG. F. Blackburnに売却
◎2nd Naval District.


総トン数:36t 全長:20.42m(21.94mともいわれる) 幅:3.65m 吃水:1.05m 主機/軸数:2軸 速力:12.0kt 兵装:1ポンド砲1基、7.62o機銃1基 乗員:11名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ブルー・バード
12
Blue Bird SP-465 Matthews Boat Building Co. 1917/12/17 1919初め ◎1917/6/25 1911年建造のLakewoodのA. A. Augustus(後にアルバニーのE. Palmer Gavitに売却)のモーターボートHouqua(Partheniaともいわれる)を取得し、ニュー・ヨーク海軍工廠で改装、艦種を区域哨戒艇(SP-465)に改める
◎1917〜1919間 ブルックリンUlmer ParkのMarine Basinにて修理
◎1919/2/7 前の持ち主に返却され商船となる(〜1950頃)
◎3rd Naval District.


総トン数:272t 全長:42.67m 幅:6.88m 主機/軸数:vertical compound機関/1軸 速力:12.0kt 兵装:6ポンド砲2基 乗員:33名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
デラウェア
12
Delaware SP-467 E. James Tull 1917/7/22 1934/2/15 ◎1917/5/5 1913年進水のLewesのFish Oil Companyの漁船を取得し、掃海艇に改装
◎1917/8 購入
◎1918 デラウェアという船名をとる
◎1920〜1921? 真珠湾海軍工廠のDrydock No. 1にて入渠(12
◎1920/7 艦種を艦隊曳船(AT-53)に改める


総トン数:7t 全長:18.89m 幅:4.14m 吃水:0.73m(平均) 速力:14.0kt 兵装:1ポンド砲4基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
タンジール Tangier SP-469 J. Woodtull 1917/4/24 ◎1917 ノーフォークのJ. S. Parsonsのモーター・ヨットを取得し、改装
◎1918/10/22 前の持ち主に返却
◎5th Naval District.


全長:14.93m(15.24mともいわれる) 幅:3.77m 吃水:1.09m 速力:10.0kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:6名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
セント・セバスチャン
12
St. Sebastian SP-470 Capt. R. D. Hardee 1917/8/9 1919/10/4 ◎1917/6/25 MarathonのJ. W. Taylorのモーターボートを取得し、改装
1919/9/9 キー・ウェストにてハリケーンにより難破
◎7th Naval District.


排水量:17t 全長:12.80m(14.81mともいわれる) 幅:3.53m 吃水:0.94m 速力:6.9kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:8名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
シルヴィア
12
Sylvia SP-471 Sam Williams 1917/9/4 1919/10/4 ◎1917/6/6 Winter HavenのJ. Alwoodのモーターボートを取得し、改装
◎1918/4/11 シルヴィアという船名をとる
1919/9/9 キー・ウェストにてハリケーンにより難破
◎7th Naval District.


総トン数:123t 垂線間長:33.52m 幅:7.04m 吃水:3.04m(3.35mともいわれる) 主機/軸数:蒸気機関/1軸 速力:9.0kt 兵装:1ポンド砲2基 乗員:16名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ニッカーボッカー
12
Nnickerbocker SP-479 Neafie & Levy Ship & Engine Building Co. 1917/9/22 1919/2/18 1919/2/15 ◎1917/5/2 1873年進水(1904年改装)のニュー・ヨークのCornell Steamboat Co. の曳船を取得、海軍沿岸防衛予備部隊に登録
◎1917/9/13 購入し、ニュー・ヨークで掃海艇兼曳船兼dispatch shipに改装
◎1918/3/14 除籍
◎1918/4 籍をもどす
◎1919/2/18 ArdmoreのFrancis J. McDonaldに売却され商船となる
◎3rd Naval District.


排水量:11t 全長:15.84m 幅:3.47m 吃水:0.91m 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:6名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
バベットII世
12
Babbette II SP-484 Gas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co. 1917/7/25 1919/1/17 1919/1/17 ◎1917夏 1917年建造のニュー・ヨークのHenry Goldmanのモーターボートを取得し、ニュー・ヨークで改装
◎1919/1/17 前の持ち主に返却
◎5th Naval District.


総トン数:299t 全長:45.72m 幅:7.49m 吃水:3.65m(平均) 主機/軸数:vertical compound/1軸 速力:12.0kt 兵装:50口径76o砲1基、機銃2基 乗員:37名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ケイヒル Cahill SP-493 M. M. Davis & Sons 1917/8/10 1919/9/8 1919/9/8 ◎1917 1912年進水のKilmarnockのEubank Tankard Co. の漁船Winfield S. Cahill(CahillまたはW. S. Cahillともいわれる)を取得
◎1917/6/4 購入
◎1917/6/12 引き渡され、海軍工廠ノーフォークで掃海艇に改装
◎1917/7/28 ケイヒルと改名
◎1919/1/17 フランスにて諸外国に売却され商船Winfield S. Cahillとなる
◎1922頃 GenoaのSocieta Navagazione & Galligiantiに売却されEracleaと改名
◎1927〜1928頃 PiraeusのDemetrios Z. Pandakisに売却
◎1937〜1938頃 曳船となる
◎後に除籍
◎Brest 1917-1918.


全長:27.82m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
クーリエ Courier SP-495 ◎1897年建造の蒸気推進ヨットを取得するも就役せず
◎後に前の持ち主に返却


総トン数:41t 全長:24.38m(27.43mともいわれる) 幅:3.65m 吃水:1.52m 速力:15.0kt 兵装:3ポンド砲3基、機銃2基 乗員:11名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ウィリアムズ Williams SP-498 B. Frank Wood 1918/3/16 1918/12/18 1918/12/18 ◎ウィリアムズ’18 Williams '18ともいわれる
◎1907年建造のニュー・ヨークのJustus Rupertiの蒸気推進ヨットGraylingを取得し、改装、艦種を区域哨戒艇(SP-498)に改める
1918/3/18 スクリュー損傷、Philadelphia Marine Basinへ曳航
1918/4 区域哨戒艇アラミス Aramis(SP-418)が曳航中、衝突し損傷(ドックとアラミスに挟まれた状態になる)、後に沖合へ曳航、groups of hydrophone traineesの浮き教室となる
◎1918 ウィリアムズという船名をとる
◎1918/5 入渠、スクリュー修理(〜1918/5中旬)
1918/5/24 Sandy Hookにて突出部と接触しプロペラを損傷、後に修理
1918/9 曳船Reliefと衝突
◎1918/10/17 聴音機器を撤去、ニュー・ヨーク海軍工廠にて入渠、修理
◎1918/12初め 兵装を撤去
◎除籍後、前の持ち主に返却
◎3rd Naval District.


総トン数:319t 垂線間長:33.22m 幅:9.87m 吃水:3.23m(3.65m(船尾)ともいわれる) 主機/軸数:vertical compound/1軸 速力:10.0kt 兵装:1ポンド砲2基 乗員:16名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
タスコ
12
Tasco SP-502 Robert Palmer & Son 1917/9/29 1919/5/22 ◎1917/8/4 1907年進水のブルックリンのJ. Shewanの曳船を取得し、掃海艇に改装
◎1919/5/22 前の持ち主に返却され商船となる
◎1923 Bonitaと改名
◎3rd Naval District.


総トン数:16t
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
フランシスII世 Frances II SP-503 ◎1917/11/28 モーターボートを取得し、改装
◎1918 前の持ち主に返却
◎4th Naval District.


総トン数:367t 垂線間長:36.39m 幅:8.83m 吃水:2.10m(2.74mともいわれる) 主機/軸数:vertical compound/1軸 速力:9.0kt 兵装:1ポンド砲2基(兵装はなしともいわれる) 乗員:20名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ローウェル Lowell SP-504 Verdin's Yard
(スタテン・アイランド・シップビルディング社?)
1917/9/29 1919/5/16 ◎1917/9/28(1917/9/29?) 1909年進水のニュー・ヨークのNeptune Line, Inc. の蒸気推進艀The Lowell(1917年にブルックリンのShewan's Dry Dock Co. で曳船に改装)をチャーターし、Tompkinsvilleで掃海艇に改装
◎1919/5/16 前の持ち主に返却され商船Naconaとなる
◎後にAnacondaと改名
◎3rd Naval District.


全長:14.93m(15.54mともいわれる) 幅:3.13m 吃水:0.76m 兵装:1ポンド砲1基 乗員:10名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
シー・タグ
12
Sea Tag SP-505 Great Lakes Boat Building Corporation 1917/8/1 1918/11/18 ◎シータグ Seatagともいわれる
◎1917/7/9 1917年建造のシカゴのDonald Ryersonのモーターボートを取得し、改装
◎1919/3/7 前の持ち主に返却
◎Great Lakes.


総トン数:16t 全長:14.93m(15.54mともいわれる) 幅:3.07m 吃水:1.09m 速力:22.0kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:6名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ラクーン Raccoon SP-506 George Lawley & Sons Corp. 1917/5/5 ◎1917/5/5 1915年建造のケンブリッジのFrancis W. Fabyanのモーターボートを取得し、改装
◎1918/12/3 兵装を撤去
◎1919/1/17 前の持ち主に返却
◎1924 Constanceと改名、後に除籍
◎2nd Naval District.


総トン数:195t 全長:42.67m 幅:5.79m 吃水:2.43m(3.04mともいわれる) 主機*軸数:vertical triple-expansion/1軸 速力:14.0kt 兵装:3ポンド砲3基(6ポンド砲1基ともいわれる) 乗員:31名(40名ともいわれる)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マシゴーネ
12
Machigonne SP-507 コンソリデーテッド・シップビルディング社
(Gas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co.?)
1917/7/9 ◎1917/5/17 1909年進水のWilliam L. Douglas(元マサチューセッツ州知事、1910年にニュー・ヨークのIrving E. Raymondに売却)の蒸気推進ヨットを取得し、改装
◎1918 マシゴーネという船名をとる
◎1919/6/20 前の持ち主に返却され商船となる
◎1941/7/17 カナダ海軍が取得し、武装ヨットに改装、艦種を武装ヨット(P.14)に改め、Grizzlyと改名、カナダ海軍にて就役
◎後に艦種記号をZ.14に改める
◎1944/6/17 退役
◎1944/12/30 前の持ち主に返却?
◎1944 解体


排水量:22t 全長:16.45m(18.89mともいわれる) 幅:3.23m 吃水:0.91m 速力:27.0kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:9名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ラーズー
12
Raazoo SP-508 Robert Jacobs 1917/7/21 ◎1917/6/2 1916年建造のニュー・ヨークのEdward G. BurghardのモーターボートBoomerang IIを取得し、改装
◎1919/5/3 前の持ち主に返却
◎3rd Naval District.


総トン数:118t 全長:41.14m 幅:5.66m 吃水:2.31m 主機/軸数:vertical triple-expansion/1軸 速力:10.0kt 兵装:3ポンド砲1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヘンリー P. ウィリアムズ
123
Henry P. Williams SP-509 バス鉄工所 1918/8/6 ◎1917/6/27 海軍が取得し、改装、艦種を区域哨戒艇(SP-509)に改める
◎1918 ヘンリー P. ウィリアムズという船名をとる
◎1918/12/26 前の持ち主に返却され商船となる


総トン数:123t 全長:33.52m 幅:3.96m 吃水:1.03m 主機/軸数:ディーゼル/2軸 速力:13.0kt 兵装:3ポンド砲1基、1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:18名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
スザンヌ Suzanne SP-510 George Lawley & Sons Corp. 1917/5/18 1918/12/28 ◎1917/5/18 1908年進水のWilkes-BarreのF. M. Kirbyの蒸気推進ヨットCristina(後にEsperanga(Esperanza?)と改名、後にJorosaと改名)を取得し、改装
◎1918/12/28 前の持ち主に返却され商船となる
◎1921 Cristinaと改名
◎1954 Old Horse Eyeと改名
◎1955 Jo Ho So IVと改名
◎4th Naval District.


排水量:39t 全長:22.55m(22.86mともいわれる) 幅:3.65m 吃水:1.18m 速力:15.6kt 兵装:1ポンド砲1基 乗員:11名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アラート
12
Alert SP-511 George Lawley & Sons Corp. 1917/5/31 1918/11/25 ◎1917/5/12 1903年建造のフィラデルフィアのDeWitt T. Cuylerのモーターボートを取得し、改装、艦種を区域哨戒艇(SP-511)に改める
◎1918/4 アラートという船名をとる
◎1918/11/30 前の持ち主に返却
◎1st Naval District.


総トン数:499t 全長:60.22m 幅:9.93m 吃水:5.18m 主機/軸数:triple-expansion/1軸 速力:10.0kt 兵装:76o砲4基 乗員:75名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
グィネヴィア
12
Guinevere SP-512 George Lawley & Sons Corp. 1917/7/20 ◎1917/6/10 1908年進水のニュー・ヨークのEdgar Palmerの蒸気推進ヨットVisitor II(1916年にグィネヴィアと改名)を取得し、改装
1918/1/26 Lorientにて難破
◎1919/6/30 船体はSociete Americaine de Sauvetageに売却
◎Brest 1917-1918.


総トン数:99t 全長:36.57m 幅:4.57m 吃水:1.70m(船首) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/2軸 速力:15.0kt(16.0ktともいわれる) 兵装:3ポンド砲2基 乗員:23名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アクタス
12
Actus SP-516 George Lawley & Sons Corp. 1917/4/18 1919/7/8 1920/7/20 ◎1917 1907年進水のE. B. Daneの蒸気推進ヨットHalawaを取得し、改装
◎1917/5/26 購入
◎1920/7/20 陸軍に移管
◎1st Naval District.


総トン数:135t 全長:47.03m 幅:5.63m 吃水:2.31m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:13.0kt 兵装:6ポンド砲2基、7.62o機銃2基 乗員:37名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ノーション
12
Naushon SP-517 John Roach & Co.
(John Roach & Sons?)
1918/2/21 1919/6/13 ◎1917/8/14(1917/8/31?) 1895年7月23日進水のブルックリンのJ. Shewanの蒸気推進ヨットOneonota(後にNormanと改名、1916年にノーションと改名)を取得し、改装
◎1920/11/17 タンパのJose Frauquia & Co. に売却
◎7th Naval District.


総トン数:398t 全長:60.35m 幅:7.49m 吃水:3.62m 速力:11.5kt 乗員:18名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
サーフ Surf SP-518 Eamage & Ferguson ◎1917 1898年建造のニュー・ヨークのJ. A. Harrisの蒸気推進ヨットを取得するも就役せず
◎1917/5 赤十字の救急船となる
◎1917/9/29 前の持ち主に返却


総トン数:126t(総トン数128tともいわれる) 全長:44.19m(44.80mともいわれる) 幅:5.21m(5.76mともいわれる) 吃水:2.28m(2.62mともいわれる) 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:12.0kt 兵装:1ポンド砲2基 乗員:19名(22名ともいわれる)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヴェルガナ
12
Vergana SP-519 T. S. Marvel & Co. 1917/7/10 1919/1/16 ◎1917/5/4 1897年進水のニュー・ヨークのF. S. Flower(後にロサンゼルスのWilbert Melvilleに売却、1906年末(1907年初め?)にCharles H. Crockerに売却)の蒸気推進ヨットを取得し、改装、艦種を区域哨戒艇(SP-519)に改める
◎1920/7/17 艦種を旧型港内哨戒艇(OYP-519)に改める
◎San Francisco Naval District.


排水量:9t 全長:15.24m 幅:2.40m 吃水:0.57m 速力:18.0kt 兵装:7.62o機銃1基 乗員:6名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ローラ Lu-O-La SP-520 George Lawley & Sons Corp. 1917/9/17 1919/1/10 ◎1917/5/1 1912年建造のウィルミントンのJames Spruntのモーターボートを取得し、ウィルミトンで改装
◎1917/6/8 海軍沿岸防衛予備部隊に登録
◎1919/1/10 前の持ち主に返却
◎6th Naval District.


排水量:710t 全長:74.76m 幅:7.92m(8.50mともいわれる) 吃水:2.62m(2.80mともいわれる) 主缶:ノルマン缶2基 主機/軸数:パーソンズ式ギアード・タービン2基/2軸 出力:8,400馬力 速力:26.0kt(28.0ktともいわれる) 兵装:50口径76o砲4基、457o魚雷発射管2基(533o魚雷発射管4基ともいわれる、1920年に撤去) 乗員:99名(103名ともいわれる)
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
イザベル
12
Isabel SP-521 バス鉄工所 1917/12/28 1946/2/11 1946/2/26 ◎1917/4/10 1917年8月10日進水のToledoのJohn North Willysの蒸気推進ヨットを取得し、駆逐艦に改装
◎1920/4/30 フィラデルフィアにて退役
◎1920/7/17 艦種を哨戒ヨット(PY-10)に改める
◎Convoy escort, Brest 1918.


総トン数:79t 全長:23.46m(23.68mともいわれる) 幅:6.58m 吃水:3.04m 速力:9.0kt 兵装:1ポンド砲2基 乗員:11名
↑USS Charles Mann (SP-522). In Boston Harbor, Massachusetts, circa 1917-1919. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
チャールズ・マン
12
Charles Mann SP-522 サウス・ポートランド 1917/6/7 1919/11/29 ◎1917/6/6 1903年建造の曳船を購入し、改装
◎1920/2/27 売却
◎1st Naval District.


排水量:14t 全長:13.71m(14.02mともいわれる) 幅:4.87m 吃水:0.60m 速力:13.9kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:11名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ナイチンゲイル
12
Nightingale SP-523 C. W. Ferguson 1917/6/29 1919/3/27 ◎1917/6/11 グロートンのJ. L. Hubbardのモーターボートを取得し、改装
◎1919/9/8 運用終了
◎1919/12/15 ニュー・ヨークのG. A. Ford Yachts Agencyに売却
◎2nd Naval District.


総トン数:161t 全長:44.19m 幅:5.48m 吃水:2.10m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/1軸 速力:14.0kt 兵装:3ポンド砲1基 乗員:29名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マーガレット Margaret SP-524 Gas Engine & Power Co. & Charles L. Seabury & Co. 1917/6/28 ◎1917/4/25 1913年進水の蒸気推進ヨットを取得し、改装
◎1918 マーガレットという船名をとる
◎1920/3/9 陸軍省に移管


総トン数:95t 全長:38.10m 幅:5.05m 吃水:2.13m 主機/軸数:triple-expansion機関1基/1軸 出力:250馬力 速力:14.0kt 兵装:1ポンド砲2基 乗員:20名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
チルハウィー
123
Chilhowee SP-525 Neilson Yacht Building Co. 1917/6/10 1919/9/10 ◎1917/7/12 1898年進水の蒸気推進ヨットを購入し、改装
◎1919/9/10 沿岸警備隊に移管、船種を港内カッター(CG-10)に改め、ヨーク Yorkと改名
◎1921/7/22 売却
◎5th Naval District.


総トン数:245t(総トン数283tともいわれる) 全長:53.64m 幅:6.40m 吃水:3.35m 主缶:Almy缶2基 主機/軸数:vertical triple-expansion機関1基/1軸 出力(計画):728馬力 速力:12.0kt 兵装:50口径76o砲2基 乗員:51名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マーガレット Margaret SP-527 ジョン・ローチ&サンズ造船所 1917/10/16 1920/3/9 ◎1917/8/14 1899年進水の蒸気推進ヨットEugenia(後にMarjorieと改名、後にマーガレットと改名)を取得し、改装
◎1921/9/30 売却
◎1922 商船となる


排水量:93t 全長:28.95m(32.91mともいわれる) 幅:5.48m 吃水:2.62m 速力:12.0kt 兵装:3ポンド砲1基 乗員:12名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ケストレルII世
12
Kestrel II SP-529 Percy Turtle 1917/6/4 1919/1/6 ◎1917/6/2 1912年建造のニュー・ヨークのD. Herbert Hostetterのモーター・ヨットを取得し、ニューポートで改装
◎1919/1/6 前の持ち主に返却
◎2nd Naval District.


総トン数:290t 垂線間長:42.55m(42.58mともいわれる) 幅:7.22m(7.25mともいわれる) 吃水:3.04m(平均、3.13mともいわれる) 主機/軸数:vertical compound機関1基/1軸 速力:12.0kt 兵装:50口径76o砲1基、コルト式7.62o機銃2基、ルイス式7.62o機銃1基 乗員:35名
↑USS Raymond J. Anderton (SP-530). Photographed circa August 1917, while preparing for deployment overseas. Location is probably Boston Navy Yard. Two battleships are in the background, with that in the center being either USS Delaware (Battleship # 28) or USS North Dakota (Battleship # 29). Built in 1911, the fishing vessel Raymond J. Anderton was acquired by the Navy on 15 June 1917 and commissioned on 18 August 1917. She was decommissioned on 8 September 1919 for sale abroad. U.S. Naval Historical Center Photograph.
↑"Menhaden Fisherman" type of converted minesweepers. View of minesweeping gear on the sterns of two ships, taken at Lorient, France, in 1918. The ship in the foreground is USS Anderton (SP-530), which was originally named Raymond J. Anderton. Note ships' minesweeping floats and davits; and the rack, holding two depth charges, mounted on the stern of the more distant minesweeper. U.S. Naval Historical Center Photograph.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アンダートン
12
Anderton SP-530 Robert Palmer & Son 1917/8/18 1919/9/8 ◎R. J. アンダートン R. J. Andertonともいわれる
◎1917/6/7(1916/6/15?) 1911年進水のAtlantic Fertilizer & Oil Co. の漁船Raymond J. Andertonを購入
◎1919/6/18 引き渡され、チャールズタウン海軍工廠で改装、艦種を区域哨戒艇(SP-530)に改める
◎1917/7/28 アンダートンと改名
◎1919/9/8 ブレストにて前の持ち主に売却され商船Raymond J. Andertonとなる
◎1922? 解体
◎France 1917-1918.


総トン数:58t 全長:23.16m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
マーガレット Margaret SP-531 ボストン 1917/5/16 1919/9/27 ◎1917 1903年建造のスクーナーSavarona Iを取得し、改装
◎1918 マーガレットという船名をとる
◎1919/12/13 売却
◎2nd Naval District.


排水量:52t 全長:23.64m(25.90mともいわれる) 幅:4.26m 吃水:1.52m 主機/軸数:ガソリン機関1基/1軸 速力:12.0kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:13名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
パロマ
12
Paloma SP-533 Murray & Tregurthe 1917/5/4 1919/7/19 ◎1917 1914年建造のモーターボートを徴用し、改装
◎1917/5/17 購入
◎1919/7/19 売却
◎2nd Naval District.


排水量:30t 全長:21.03m(22.67mともいわれる) 幅:3.81m 吃水:1.28m 主機/軸数:ガソリン機関1基/1軸 速力:12.0kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃1基 乗員:12名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
シャーク
12
Shark SP-534 South Yarmouth 1917/5/24 1919/9/16 ◎1917/5/17 1909年建造のニュー・ヨークのLouis HerzogのモーターボートIldieo IV(後にシャークと改名)を購入し、改装
◎1919/10/20 Morgan Barnesに売却
◎1st Naval District.


排水量:13t 全長:18.28m 幅:3.84m 吃水:2.43m 速力:8.0kt 兵装:1ポンド砲1基、7.62o機銃1基 乗員:9名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ヴァリアント Valiant SP-535 Charles S. Drowne 1917/5/29 1919/1/11 ◎1917/5/17 1896年建造のHenry M. Warrenのセイリング・カッター(1907年に改装、1917年に補助機関設置工事)を取得し、フィラデルフィアで改装
◎退役後、前の持ち主に返却
◎4th Naval District.


排水量:42t 全長:20.72m(22.25mともいわれる) 幅:4.23m 吃水:1.40m(船尾) 速力:12.0kt 兵装:1ポンド砲1基、機銃2基 乗員:10名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ベルーガ
12
Beluga SP-536 Greenport Basin & Construction Co. 1917/5/15 1918/11/25 ◎1917/5/14 1911年建造のニュー・ベッドフォードのJ. Henry HerringのモーターボートGaviotaを取得し、改装
◎1918/11/25 前の持ち主に返却
◎2nd Naval District.


全長:14.93m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エステーラ Estella SP-537 1919/6/13 ◎1917 1912年建造のモーターボートを購入し、改装
◎1917/5/24 運用開始
◎1920/1/16 売却?
◎1st Naval District.


全長:19.50m(22.55mともいわれる) 幅:4.14m 吃水:1.46m 速力:10.0kt 兵装:1ポンド砲1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
コンテンツ
12
Content SP-538 Port Clinton 1917/5/22 1919/1/30 ◎1917/5/17 1912年建造のモーターボートDolph II(Dolf IIと綴る場合もあり、後にコンテンツと改名)を購入し、改装
◎1919/2/3 前の持ち主に売却
◎1st Naval District.


全長:13.10m
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ユーフェミア Euphemia SP-539 1919/10/21 ◎1917/6/25 1898年建造のモーターボートを購入し、改装、運用開始
◎1919/10/21 売却
◎1st Naval District.


全長:13.71m(14.20mともいわれる) 幅:3.04m 吃水:1.09m(船首) 兵装:1ポンド砲4基、機銃1基 乗員:4名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ボニタ
12
Bonita SP-540 Holmes Motor Co. 1917/5 1918/12/18 ◎1917/5/17 ボストンのRobert Windsorのモーターボートを取得し、改装
1918/11/26 ボストン港にて係留中、スクーナー型漁船Russellに衝突され沈没
◎1st Naval District.


排水量:35t 全長:20.72m(22.25mともいわれる) 幅:4.87m 吃水:2.43m(船尾) 速力:8.0kt 兵装:3ポンド砲1基、コルト式7.62o機銃2基 乗員:12名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アドミラル
123
Admiral SP-541 アダムス 1917/5/31 ◎1917/5/1 1913年建造のメイン州知事のモーターボートを取得し、改装、艦種を区域哨戒艇(SP-541)に改める
◎1919/4/21 沿岸警備隊に移管
◎1919/12/16 リーダー Leaderと改名
◎後にCulver Military Academyに移管
1920/4/2 ポーツマスにて爆発事故により焼失
◎1st Naval District.


総トン数:40t 全長:18.28m 幅:5.60m 吃水:2.43m 速力:7.0kt 乗員:13名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
エッタ M. バーンズ Etta M. Burns SP-542 1917/6/2 1919/2/3 ◎1917 スクーナーを取得し、改装
◎1919/2/3 前の持ち主に返却
◎1st Naval District.


総トン数:558t 全長:63.09m 幅:8.22m 吃水:3.44m 主機/軸数:vertical triple-expansion機関/2軸 速力:14.5kt 兵装:50口径76o砲2基、機銃2基 乗員:61名
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
シアリア
123
Sialia SP-543 Pusey & Jones Co. 1917/6/30 1919/6/11 ◎1917/6/10 1913年9月進水のHenry Fordの蒸気推進ヨットを取得し、改装
◎1919/10/6 沿岸測地測量局に移管
◎1920/2/6 海軍に移管
◎1920/4/13 前の持ち主に売却され商船Yankee Clipperとなる(1936年にYankee Clipperに改名ともいわれる)
◎1925 American Ship Building Co. にて改装
◎1927 ニュー・ヨークのA. N. Andrews Investment Corp. に売却
◎1935 ニュー・ヨークのEvan Jonesに売却
◎1937 GreenwichのEleanor V. Andrewsに売却
◎1939 フィラデルフィアのMilton C. Jacksonに売却
◎1939 フィラデルフィアのClipper Lines, Inc. に売却
◎1940/11/25 海軍が取得、艦種を哨戒ヨット(PY-15)に改め、コーラル Coralと改名
◎4th Naval District.


排水量:20t 全長:17.67m(17.86mともいわれる) 幅:3.96m 吃水:1.52m 速力:9.5kt 兵装:1ポンド砲1基、7.62o機銃1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
シー・ガル
12
Sea Gull SP-544 Greenport Yacht & Basin Co. 1917/6/1 1918/11/27 1919/6/2 ◎1917/6/1 1902年建造のモーターボートを取得、海軍沿岸防衛予備部隊に登録、改装
◎1918/4 シー・ガルという船名をとる
◎1919/6/2 前の持ち主に返却
◎4th Naval District.


排水量:23t 全長:17.06m(18.28mともいわれる) 幅:3.84m 吃水:1.21m 速力:11.0kt 兵装:機銃1基
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アイダホ
12
Idaho SP-545 Stearns & McKay 1917/7/12 ◎1917/6 1907年建造のピッツバーグのW. W. Venselのモーターボートを取得し、ケープ・メイで改装
◎1917冬 退役
◎1918 再役、アイダホという船名をとる
◎1918/11/30 前の持ち主に返却
◎4th Naval District.