LST
戦車揚陸艦


※データは戦車揚陸艦LST-1級の項を参照
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
LST-44 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1947 陸軍に移管
◎1947/7/23 破壊処分、船体は部品を取られ解体
LST-47 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1946/1/11 陸軍に移管(SCAJAP番号Q007)
◎1952/3/31 海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が、管理運行(T-LST-47)
LST-246 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1947/6/26 陸軍輸送科に移管
◎後に座礁
LST-553 ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎除籍後、横浜にて陸軍に移管
◎後に民間に売却され艀Humboldt Woodsmanとなる
LST-618 シカゴ・ブリッジ&アイアン社 ◎1946/10/24 陸軍に移管
LST-648 シカゴ・ブリッジ&アイアン社 ◎除籍後、陸軍に移管
LST-694 ジェファーソンヴィル・ボート&マシーン社 ◎1948/4/22 陸軍に移管
◎1950/3/1 海軍に移管、籍をもどし、軍事海上輸送部隊(MSTS)に移管され管理運行(T-LST-694?)
LST-711 ジェファーソンヴィル・ボート&マシーン社 ◎退役後、陸軍に移管
LST-715 ジェファーソンヴィル・ボート&マシーン社 ◎1946/6/28 陸軍に移管
◎1947/9/29 除籍
◎1950/7/25 海軍に移管
LST-737 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1946/11/2 陸軍に移管
◎1959/12 日本に貸与
LST-742 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1946/6/28 陸軍に移管
◎1950/9/1 海軍に移管、再役
LST-799 ジェファーソンヴィル・ボート&マシーン社 ◎1946/4/22(1946/5/6?) 退役、陸軍に移管
◎1950 海軍に移管
LST-883
12
ミズーリ・ヴァリー・ブリッジ&アイアン社 ◎1946/8/26 陸軍輸送科に移管
◎1950/7/1 海軍に移管、籍をもどす
LST-898 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1946/8/26 陸軍に移管
◎1950/6/1(1950/7/1?) 海軍に移管、軍事海上輸送部隊(MSTS)が、管理運行(T-LST-898)
LST-914 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1946/6/28 陸軍に移管(乗員は日本人)
◎1950/8/26 横須賀にて海軍に移管、籍をもどす、再役
LST-916 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1946/6/28 陸軍に移管
◎1948/10(1949?) 沖縄海域にて台風により座礁
LST-973 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1946/8/2 陸軍に移管
◎1950/9/6 海軍に移管、籍をもどす
LST-975 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1946/4/28 陸軍に移管
◎1950/7/1 海軍に移管、籍をもどす、軍事海上輸送部隊(MSTS)が、管理運行(乗員は日本人)
LST-1009 ベスレヘム・スチール社クインシー造船所 ◎1946/7/17 陸軍に移管
LST-1010 ベスレヘム・スチール社クインシー造船所 ◎1947/4/4(1947/4/24?) 陸軍に移管
◎1950/3/1 海軍に移管、太平洋予備艦隊に編入
LST-1048 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1946/8/2 陸軍に移管
◎1950/7/1 海軍に移管、籍をもどす
LST-1055 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1947/2/13 陸軍に移管
◎後に民間に売却され商船Peter G. となる
◎1953 Eagleと改名
LST-1087 アメリカン・ブリッジ社 ◎1948/4/18 陸軍に移管
◎後に空軍に移管


Update 16/12/28