LSSL
大型上陸支援艇

※揚陸艦艇籍 Amphibious Warfare Shipsの上陸支援艇(大型) Landing Craft, Support (Large)は1949年2月28日に大型上陸支援艇 Support Landing Ship, Largeと名称が変更される
※データは上陸支援艇(大型)(3)型の項を参照
↑VALLEJO, Calif. (Nov. 10, 2007) Former Signalman 1st Class Gilbert Nadeau and Royal Thai Navy Lt. Sathaporn Thassanaleelaporn raise the flag on the USS LCS(L)-102. LCS-102 is the last remaining ship of the landing craft support (large) class, a once common U.S. fire-support landing craft class used in World War II. At a ceremony at Mare Island Historic Park, the ship was formally turned over to the National Association of LCS from the Royal Thai Navy, where it served as a coastal patrol vessel for more than 30 years. Nadeau is a former LCS Sailor and Sathaporn is the last commanding officer of ship while it was in service with the Royal Thai Navy. U.S. Navy photo by Lt. Erik Reynolds. (RELEASED)

↑Image courtesy of Shipbucket.
↑Nakha(LSSL-751) ex-LSSL-102. Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
LSSL-1 George Lawley & Sons Corp. 1944/6/20 1950/7/7 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-1)に改める
◎1950/11/21 解体のため、フィラデルフィアのノーザン・メタル社に売却(売却額$8,353)
LSSL-2 George Lawley & Sons Corp. 1944/7/19 1946/5/25 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-2)に改める
◎1950/8/15 フランスに貸与されArbalete(L9021)と命名
◎1954/10/20 南ヴェトナムに貸与されNo Than(HQ-225)と改名
◎1957 台湾に貸与され部品供給艦となる
◎後に解体のため売却
LSSL-3 George Lawley & Sons Corp. 1944/7/31 1946/5/14 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-3)に改める
◎1950/12/28 解体のため、シアトルのDulien Steel Productsに売却
LSSL-4 George Lawley & Sons Corp. 1944/8/11 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-4)に改める
◎1950/8/15 フランスに貸与されArquebuse (L9022)と命名
◎1955/9/1 南ヴェトナムに貸与されLinh Kiemと改名
◎後にLe Trong Deim(HQ-226)と改名
1970/10/3 沈没
LSSL-6 George Lawley & Sons Corp. 1944/8/27 1950/2/6 1951/2/27 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-6)に改める
◎1951/2/28 解体のため、フィラデルフィアのノーザン・メタル社に売却
LSSL-9 George Lawley & Sons Corp. 1944/9/6 1946/6/1 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-9)に改める
◎1950/8/15 フランスに貸与されHallebarde(L9023)と命名
◎1955 フランスより返還
◎1956/5/7 日本に供与され警備艇あさがおとなる
◎1956/6/28 艦種を練習雑船(YTE-01)に改める
◎1963/1/1 艦種を練習船に改める
◎1965/4/28 除籍
◎1965/9/15 南ヴェトナムに貸与されDoan Ngoc Tang(HQ-228)と改名
◎1975 フィリピンに逃れ、フィリピンが取得
◎1975 フィリピンに貸与されLa Union(LF-50)と改名、部品供給艦となる
◎1980年代頃 除籍
LSSL-10 George Lawley & Sons Corp. 1944/9/10 1946/5/1 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-10)に改める
◎1950/8/15 フランスに貸与されJaveline(L9024)と命名
◎1955 フランスより返還
◎1956/5/7 日本に供与され警備艇ひなげしとなる
◎1956/7/1 艦種を練習雑船(YTE-02)に改める
◎1963/1/1 艦種を練習船に改める
◎1965/4/28 除籍
◎1965/9/15 南ヴェトナムに貸与されLe Van Binh(HQ-227)と改名
1966/10/2 沈没
LSSL-11 George Lawley & Sons Corp. 1944/9/13 1946/7/30 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-11)に改める
◎除籍後、解体のため、シアトルのDulien Steel Productsに売却
LSSL-12 George Lawley & Sons Corp. 1944/9/17 1946/6/1 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-12)に改める
◎1953/6/30 日本に貸与され警備船せきちく(LSSL-435)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/6/30 除籍、日本より返還
◎1959/3/12 砲撃標的として沈没
LSSL-13
12
George Lawley & Sons Corp. 1944/9/21 1946/6/5 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-13)に改める
◎1953/6/30 日本に貸与され警備船おにゆり(LSSL-436)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/6/30 除籍、日本より返還
◎1959/2/9 西太平洋にて砲撃標的として沈没
LSSL-14 George Lawley & Sons Corp. 1944/9/23 1946/5/31 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-14)に改める
◎1953/2/16 日本に貸与され警備船すみれ(LSSL-407)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1960/3/31 艦種を特務雑船(YAS-16)に改める
◎1963/1/1 艦種を特務船に改める
◎1974/3/30 除籍
◎1975/9/30 日本より返還
LSSL-16 George Lawley & Sons Corp. 1944/9/28 1946/6/8 1950/12/20 ◎1946/6/18(1949/2/28?) 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-16)に改める
◎1951/2/9 解体のため、シアトルのDulien Steel Products Co. に売却(売却額$8,211)
LSSL-17 George Lawley & Sons Corp. 1944/9/30 1946/9/14 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-17)に改める
◎1951/1/8 解体のため、アラメダのThe Learner Companyに売却
LSSL-18 George Lawley & Sons Corp. 1944/9/30 1946/6/3 1959/1/1 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-18)に改める
◎1953/6/30 日本に貸与され警備船やまゆり(LSSL-437)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/6/30 除籍、日本より返還
◎1958/12 砲撃標的として沈没
LSSL-19 George Lawley & Sons Corp. 1944/10/7 1946/6/8 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-19)に改める
◎1950/12/29 解体のため、シアトルのDulien Steel Productsに売却
LSSL-20 George Lawley & Sons Corp. 1944/10/10 1946/6/27 1959/1/1 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-20)に改める
◎1953/8/29 日本に貸与され警備船ひめゆり(LSSL-443)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/8/29 除籍、日本より返還
◎1958/12 砲撃標的として沈没
LSSL-21 George Lawley & Sons Corp. 1944/10/14 1946/9/14 1951/2/27 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-21)に改める
◎1951/3/16 解体のため、アラメダのThe Learner Companyに売却(売却額$10,870)
LSSL-22 George Lawley & Sons Corp. 1944/10/16 1946/5/23 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-22)に改める
◎1953/3/30 日本に貸与され警備船のぎく(LSSL-413)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1960/3/31 艦種を特務雑船(YAS-18)に改める
◎1963/1/1 艦種を特務船に改める
◎1971/3/31 除籍
◎1971/8/6 日本より返還
LSSL-23 George Lawley & Sons Corp. 1944/10/18 1946/5/8 1951/2/27 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-23)に改める
◎1951/3/16 解体のため、アラメダのThe Learner Companyに売却(売却額$10,870)
LSSL-24 George Lawley & Sons Corp. 1944/10/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-24)に改める
◎1953/5/30 日本に貸与され警備船えぞぎく(LSSL-426)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/3/31 除籍、日本より返還
LSSL-25 George Lawley & Sons Corp. 1944/10/24 1946/6/6 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-25)に改める
◎1953/6/30 日本に貸与され警備船すずらん(LSSL-438)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/6/30 除籍、日本より返還
◎1959/3/12 砲撃標的として沈没
LSSL-27 コマーシャル鉄工所 1944/8/31 1946/1/19
(1946/6/7?)
◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-27)に改める
◎1953/4/30 日本に貸与され警備船あざみ(LSSL-419)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1959/12/1 艦種を保管雑船(YAC-06)に改める
◎1963/1/1 艦種を保管船に改める
◎1963/3/31 除籍
◎1976/10/19 日本より返還
LSSL-28 コマーシャル鉄工所 1944/9/8 1946/6/5 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-28)に改める
◎1950/8/15 フランスに貸与されPertuisaneと命名
◎後にフランスより返還
◎後に中国国民党に貸与され部品供給艦となる
◎1958 解体
LSSL-29 コマーシャル鉄工所 1944/9/12 1946/5/22 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-29)に改める
◎1951/1/8 解体のため、アラメダのLearner Companyに売却
LSSL-30 コマーシャル鉄工所 1944/9/16 1946/6/3 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-30)に改める
◎1950/12/29 解体のため、シアトルのDulien Steel Productsに売却(売却額$8,211)
LSSL-32 コマーシャル鉄工所 1944/9/23 1946/10/10 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-32)に改める
◎1950/11/20 解体のため、メンフィスのSouthwest Steel Corp., Inc. に売却(売却額$7,313.12)
LSSL-34 コマーシャル鉄工所 1944/9/30 1946/7/24 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-34)に改める
◎1951/7/25 イタリアに貸与されAlano(L9851)と命名
◎1983 解体
LSSL-35 コマーシャル鉄工所 1944/10/3 1946/8/13
(1946/9?)
◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-35)に改める
◎1953/3/12 フランスに貸与されEtendardと命名
◎1956/7(1957?) スービック湾にてフランスより返還
◎1956/10/25(1957/8/12) ギリシャに貸与されVlahavas(P95)と改名
◎1976 処分 
LSSL-36 コマーシャル鉄工所 1944/10/4 1946/9/18 1951/2/27 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-36)に改める
◎1951/2/13 解体のため、フィラデルフィアのノーザン・メタル社に売却(売却額$9,009)
LSSL-38 コマーシャル鉄工所 1944/10/13 1946/6/26
(1946/6/27?)
◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-38)に改める
◎1951/7/25 イタリアに貸与されBracco(L9852)と命名
◎1983 解体
LSSL-52 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1944/9/23 1946/5/22 1958/8/29 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-52)に改める
◎1953/7/29(1953/8/29?) 日本に貸与され警備船ささゆり(LSSL-444)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/8/29 除籍、日本より返還
◎1958/12 砲撃標的として沈没
LSSL-53 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1944/9/30 1946/11/15 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-53)に改める
◎1952/1/8 解体のため、アラメダのLearner Companyに売却
LSSL-54 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1944/10/9 1946/5/31 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-54)に改める
◎1952/2/1 琉球海上保安庁に貸与
◎後に琉球保安庁より返還
◎1952/10/20 韓国に貸与されPo Song Manと命名
◎1962/10/31 韓国より返還
LSSL-55 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1944/10/16 1946/6/27 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-55)に改める
◎1950/12/29 解体のため、シアトルのDulien Steel Productsに売却
LSSL-56 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1944/10/23 1946/6/12 1952/12/23 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-56)に改める
◎1952/2/1 琉球海上保安庁に貸与
◎後に琉球保安庁より返還
◎1954/2/19 中国国民党に貸与されLien Yungと命名
LSSL-57 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1944/10/30 1946/8/20 1958/10/1 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-57)に改める
◎1951/11/30 運用開始
◎1953/1/14 日本に貸与され警備船きく(LSSL-402)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/3/27 除籍、日本より返還
◎1958/10頃 砲撃標的として沈没
LSSL-58 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1944/11/6 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-58)に改める
◎1953/3/31(1953/8/29?) 日本に貸与され警備船すすき(LSSL-445)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/3/31(1959/7/31?) 除籍、日本より返還
LSSL-59 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1944/11/14 1946/4/4 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-59)に改める
◎1950/12/14 解体のため、メンフィスのSouthwest Steel Corp., Inc. に売却
LSSL-60 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1944/11/22 1946/5/30
(1946/10/2?)
1959/4/1 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-60)に改める
◎1953/9/30 日本に貸与され警備船けいとう(LSSL-448)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/9/30 除籍、日本より返還
LSSL-61 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1944/11/29 1946/6/26 1951/5/22 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-61)に改める
◎1951/5/1 解体のため、HobokenのCondenser Service & Engineering Co. に売却(売却額$9,864)
LSSL-62 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1944/12/4 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-62)に改める
◎1951/7(1953/7?) イタリアに貸与されMastino(L9853)と命名
◎1983 解体
LSSL-63 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1944/12/11 1946/5 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-63)に改める
◎1951/7(1953?) イタリアに貸与されMolosso(L9854)と命名
◎1983 解体
LSSL-64 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1944/12/18 1946/5 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-64)に改める
◎1951/7(1953?) イタリアに貸与されSegugio(L9855)と命名
◎1983 解体
LSSL-65 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1944/12/20
(1944/12/26?)
1946/10 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-65)に改める
◎1951(1954/1末?) フランスに貸与
◎1958/6/30 フランスより返還、ギリシャに貸与されPlotarkhis Maridakisと命名
◎1976/7/10 除籍
LSSL-67 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1945/1/8 1946/8/20 1958/8/29 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-67)に改める
◎1953/8/29 日本に貸与され警備船かるかや(LSSL-446)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/8/29 除籍、日本より返還
◎1959/5 標的として沈没
LSSL-68 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1945/1/15 1946/9/16 1959/2/1 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-68)に改める
◎1953/6/30 日本に貸与され警備船はまゆう(LSSL-439)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1960/3/31 艦種を特務雑船(YAS-24)に改める
◎1963/1/1 艦種を特務船に改める
◎1974/9/30 除籍、日本より返還
◎1975/11/17 フィリピンに貸与
LSSL-69 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1945/1/22 1946/9/30 1951/5/22 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-69)に改める
◎1951/3/20 解体のため、ニュー・ヨークのJoseph Rosenthal's Sons, Inc. に売却(売却額$9,550.55)
LSSL-70 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1945/1/29 1946/8/22 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-70)に改める
◎1951/1/8 解体のため、アラメダのThe Learner Companyに売却
LSSL-71 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1945/2/5 1946/8/30 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-71)に改める
◎1950/12/28 解体のため、シアトルのDulien Steel Productsに売却(売却額$8,311.00)
LSSL-72 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1945/2/14 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-72)に改める
◎1953/4/30 日本に貸与され警備船しらぎく(LSSL-417)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1959/10/1 艦種を保管雑船(YAC-04)に改める
◎1963/1/1 艦種を保管船に改める
◎1964/3/31 除籍
◎1972/2/15 日本より返還
LSSL-73 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1945/2/19 1946/8/1 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-73)に改める
◎1952/1/8 解体のため、アラメダのLearner Companyに売却(売却額$8,156.00)
LSSL-74 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1945/2/26 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-74)に改める
◎1953/9/30 日本に貸与され警備船すいせん(LSSL-449)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/9/30 除籍、日本より返還
LSSL-75 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1945/3/6 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-75)に改める
◎1953/2/16 日本に貸与され警備船ふじ(LSSL-405)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1960/3/31 艦種を特務雑船(YAS-14)に改める
◎1963/1/1 艦種を特務船に改める
◎1971/3/31 除籍
◎1971/8/6 日本より返還
◎1972/7/10 解体のため、京都のHonda Metal Tradersに売却
LSSL-76 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1945/3/12 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-76)に改める
◎1953/4/30 日本に貸与され警備船かいどう(LSSL-420)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1959/10/1 艦種を保管雑船(YAC-05)に改める
◎1963/1/1 艦種を保管船に改める
◎1963/3/31 除籍
◎1969/4/30(1969/10/20?) 日本より返還
LSSL-77 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1945/3/19 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-77)に改める
◎1952/1/24 韓国に貸与されYung Huang Man(LSSL-107)と命名
◎1960/11/15 退役
LSSL-78 Albina Engine & Machine Works, Inc. 1945/3/26 1946/6 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-78)に改める
◎1953/2/16 日本に貸与され警備船ばら(LSSL-406)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1960/3/31 艦種を特務雑船(YAS-15)に改める
◎1963/1/1 艦種を特務船に改める
◎1974/9/30 除籍
◎1976/3/8 日本より返還
LSSL-79 コマーシャル鉄工所 1944/11/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-79)に改める
◎1953/4/30 日本に貸与され警備船りんどう(LSSL-421)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1960/3/31 艦種を特務雑船(YAS-22)に改める
◎1963/1/1 艦種を特務船に改める
◎1974/9/30 除籍
◎1976/4/23 日本より返還
LSSL-80 コマーシャル鉄工所 1944/11/21 1946/4/16 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-80)に改める
◎1950/8/15 フランスに貸与されLa Rapiere(LSSL-6)と命名
◎後に艦種記号をL9026に改める
◎1955 フランスより返還
◎1956/5/7 日本に供与され警備艇なでしことなる
◎1956/7/1 艦種を練習雑船(YTE-03)に改める
◎1960/2/1 艦種を保管雑船(YAC-09)に改める
◎1963/1/1 艦種を保管船に改める
◎1963/3/31 除籍
◎1963/5/26 日本より返還
LSSL-81 コマーシャル鉄工所 1944/11/24 1946/11/15 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-81)に改める
◎1952/2/1 琉球海上保安庁に貸与
◎1952/5/28 運用終了、保管
◎後に琉球保安庁より返還
◎1954/2/19 中国国民党に貸与されLien Chih(LSSL-274)と命名
◎1971 処分
LSSL-82 コマーシャル鉄工所 1944/11/27 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-82)に改める
◎1953/3/30 日本に貸与され警備船やまぎく(LSSL-414)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1960/3/31 艦種を特務雑船(YAS-19)に改める
◎1963/1/1 艦種を特務船に改める
◎1971/3/31 除籍
◎1971/8/6 日本より返還
LSSL-83 コマーシャル鉄工所 1944/11/30 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-83)に改める
◎1953/5/30 日本に貸与され警備船ひなぎく(LSSL-427)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/3/31 除籍、日本より返還
LSSL-84 コマーシャル鉄工所 1944/12/9 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-84)に改める
◎1953/5/30 日本に貸与され警備船さわぎく(LSSL-428)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/3/31 除籍、日本より返還
LSSL-85 コマーシャル鉄工所 1944/12/9
(1944/12/14?)
1946/7/9 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-85)に改める
◎1953/5/30 日本に貸与され警備船つた(LSSL-429)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/3/31 除籍、日本より返還
◎1960/6/14 大島沿岸にて護衛駆逐艦レンショー Renshaw(DDE-499)の標的として沈没
LSSL-86 コマーシャル鉄工所 1944/12/14
(1944/12/18?)
1946/4 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-86)に改める
◎1952/10/20 韓国に貸与されYong Il Manと命名
◎1962/10/31 退役
LSSL-87 コマーシャル鉄工所 1944/12/18
(1944/12/22?)
1967 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-87)に改める
◎1953/5/30 日本に貸与され警備船はまぎく(LSSL-415)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958 ドローン母船に改装ともいわれる
◎1959/7/31 日本に供与
◎1960/10/1 艦種を特務艇(LSSL-91)に改める
◎1964/3/31 艦種を特務船(YAS-35)に改める
◎1976/3/31 除籍
◎除籍後、日本より返還(1975年11月17日にフィリピンに貸与され部品供給艦となったともいわれる)
LSSL-88 コマーシャル鉄工所 1944/12/22
(1944/12/27?)
1946/3 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-88)に改める
◎1953/5/30 日本に貸与され警備船あじさい(LSSL-425)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1959/12/16 艦種を保管雑船(YAC-08)に改める
◎1963/1/1 艦種を保管船に改める
◎1963/3/31 除籍
◎1964/5/15 日本より返還
◎1975/11/17 フィリピンに貸与
LSSL-89 コマーシャル鉄工所 1944/12/27
(1944/12/30?)
◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-89)に改める
◎1953/5/30 日本に貸与され警備船はす(LSSL-430)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/3/31 除籍、日本より返還
LSSL-90 コマーシャル鉄工所 1944/12/30
(1945/1/4?)
◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-90)に改める
◎1953/5/30 日本に貸与され警備船しだ(LSSL-431)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/3/31 除籍、日本より返還
LSSL-91 コマーシャル鉄工所 1945/1/4
(1945/1/8?)
◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-91)に改める
◎1952 韓国に貸与されKang Hwa Man(LSSL-108)と命名(12345
◎1960/11/15 退役
LSSL-92 コマーシャル鉄工所 1945/1/8
(1945/1/13?)
1946/11/15 1951 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-92)に改める
◎後にフランスに貸与する予定だったがキャンセル
◎1951/2/27(1951/3/16?) 解体のため、アラメダのLearner Companyに売却(売却額$10,870)
LSSL-93 コマーシャル鉄工所 1945/1/13
(1945/1/16?)
1946/7/13 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-93)に改める
◎後にフランスに貸与する予定だったがキャンセル
◎1951/2/27(1951/3/16?) 解体のため、アラメダのLearner Companyに売却(売却額$10,870)
LSSL-94 コマーシャル鉄工所 1945/1/16
(1945/1/20?)
◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-94)に改める
◎1953/5/30 日本に貸与され警備船すいれん(LSSL-432)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1960/3/31 艦種を特務雑船(YAS-23)に改める
◎1961/9/1 艦種を保管雑船(YAC-10)に改める
◎1963/1/1 艦種を保管船に改める
◎1964/3/31 除籍
◎1969/10/24 日本より返還
LSSL-95 コマーシャル鉄工所 1945/1/20
(1945/1/24?)
◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-95)に改める
◎1952/3/12 琉球海上保安庁に貸与
◎1954/2/19 中国国民党に貸与されLien Jen(LSSL-273)と命名
◎1971 解体
LSSL-96 コマーシャル鉄工所 1945/1/24
(1945/1/29?)
◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-96)に改める
◎1953/6/30 日本に貸与され警備船しょうぶ(LSSL-446)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/6/16 艦種を練習雑船(YTE-04)に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1963/1/1 艦種を練習船に改める
◎1965/4/28 除籍、日本より返還
◎1965/12/8 南ヴェトナムに貸与されNguyen Ngoc Long(HQ-230)と改名(1234
◎1975 フィリピンに逃れ、フィリピンが取得
◎1975 フィリピンに貸与されSuluと改名
LSSL-97 コマーシャル鉄工所 1945/1/29
(1945/2/2?)
1946/9/12 1951/2/27 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-97)に改める
◎1951/3/18 解体のため、アラメダのLearner Companyに売却(売却額$10,870)
LSSL-98 コマーシャル鉄工所 1945/2/2
(1945/2/5?)
1946/5/29 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-98)に改める
◎1953/2/16 日本に貸与され警備船あおい(LSSL-408)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/3/27 除籍、日本より返還
◎1958/11/20 砲撃標的として沈没
LSSL-99 コマーシャル鉄工所 1945/2/5
(1945/2/9?)
1946/4/9 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-99)に改める
◎1950/12/26 解体のため、シアトルのDulien Steel Productsに売却(売却額$8,511)
LSSL-100 コマーシャル鉄工所 1945/2/13 1946/8/24 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-100)に改める
◎1953/3/30 日本に貸与され警備船あかね(LSSL-411)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/3/27 除籍、日本より返還
◎1958/11/20 砲撃標的として沈没
LSSL-101 コマーシャル鉄工所 1945/2/13
(1945/2/17?)
◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-101)に改める
◎1953/4/30 日本に貸与され警備船つつじ(LSSL-422)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1959/8/1 艦種を保管雑船(YAC-01)に改める
◎1961/3/31 艦種を練習雑船(YTE-07)に改める
◎1963/1/1 艦種を練習船に改める
◎1965/4/28 除籍、日本より返還
◎1965/10/2 南ヴェトナムに貸与されLuu Phu Tho(HQ-229)と改名
◎1975 フィリピンに逃れ、フィリピンが取得
◎1975 フィリピンに貸与され部品供給艦となる
LSSL-102 コマーシャル鉄工所 1945/2/17
(1945/2/24?)
◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-102)に改める
◎1953/4/30 日本に貸与され警備船ひまわり(LSSL-423)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1959/12/1 艦種を練習雑船(YTE-05)に改める
◎1963/1/1 艦種を練習船に改める
◎1966/4/18 除籍、日本より返還
◎1966 タイに貸与されNakha(LSSL-751)と改名(12
◎後にタイにて入渠
◎2007/5 タイより返還(12
2007/11 メア・アイランド歴史公園にて記念艦となる(1234567891011
LSSL-103 コマーシャル鉄工所 1945/2/24
(1945/2/28?)
1946/7/22 1959/4/1 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-103)に改める
◎1953/9/30 日本に貸与され警備船やぐるま(LSSL-450)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/9/30 除籍、日本より返還
LSSL-104 コマーシャル鉄工所 1945/2/28
(1945/3/5?)
◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-104)に改める
◎1953/1/14 日本に貸与され警備船らん(LSSL-404)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/3/31 除籍、日本より返還
LSSL-105 コマーシャル鉄工所 1945/3/5
(1945/3/9?)
1946/8/9 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-105)に改める
◎1952/3/12 琉球海上保安庁に貸与
◎1953/12/28 フランスに貸与されFrameeと命名
◎1957 南ヴェトナムに貸与されNo Than(HQ-225)と改名(12
◎1970 Nguyen Van Truと改名
1970/7/30 南ヴェトナムにて沈没
LSSL-106 コマーシャル鉄工所 1945/3/9 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-106)に改める
◎1953/3/30 日本に貸与され警備船いそぎく(LSSL-416)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1960/3/31 艦種を特務雑船(YAS-20)に改める
◎1963/1/1 艦種を特務船に改める
◎1972/3/31 除籍
◎1975/3/27(1975/6/27?) 日本より返還
LSSL-107 コマーシャル鉄工所 1945/3/13 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-107)に改める
◎1953/1/14 日本に貸与され警備船ゆり(LSSL-401)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/3/27 除籍、日本より返還
LSSL-108 コマーシャル鉄工所 1945/3/22 1946/8/13 1951/2/27 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-108)に改める
◎1951/3/16 解体のため、アラメダのThe Learner Companyに売却(売却額$10,870)
LSSL-109 George Lawley & Sons Corp. 1944/10/26 1946/6/7 1958/12/1 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-109)に改める
◎1953/6/30 日本に貸与され警備船かんな(LSSL-441)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/6/30 除籍、日本より返還
LSSL-110 George Lawley & Sons Corp. 1944/10/29 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-110)に改める
◎1953/3/30 日本に貸与され警備船ふよう(LSSL-412)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1960/3/31 艦種を特務雑船(YAS-17)に改める
◎1963/1/1 艦種を特務船に改める
◎1971/3/31 除籍
◎1971/8/6 日本より返還
LSSL-111 George Lawley & Sons Corp. 1944/11/3 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-111)に改める
◎1953/2/16 日本に貸与され警備船けし(LSSL-409)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1959/10/1 艦種を保管雑船(YAC-02)に改める
◎1963/1/1 艦種を保管船に改める
◎1963/3/31 除籍
◎1970/7/21 日本より返還
LSSL-112 George Lawley & Sons Corp. 1944/11/6 1946/5/22 1951/2/27 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-112)に改める
◎1951/3/18 解体のため、アラメダのThe Learner Companyに売却(売却額$10,870.00)
LSSL-113 George Lawley & Sons Corp. 1944/11/9 1946/5/6 1951/2/27 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-113)に改める
◎1951/3/17 解体のため、アラメダのThe Learner Companyに売却(売却額$10,870.00)
LSSL-114 George Lawley & Sons Corp. 1944/11/12 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-114)に改める
◎1953/4/30 日本に貸与され警備船ひいらぎ(LSSL-424)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1959/12/1 艦種を保管雑船(YAC-07)に改める
◎1963/1/1 艦種を保管船に改める
◎1964/3/31 除籍
◎1966/2/14 日本より返還
LSSL-115 George Lawley & Sons Corp. 1944/11/14 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-115)に改める
◎1953/2/16 日本に貸与され警備船あやめ(LSSL-410)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1959/10/1 艦種を保管雑船(YAC-03)に改める
◎1963/1/1 艦種を保管船に改める
◎1964/3/31 除籍
◎1966/2/11 日本より返還
LSSL-116 George Lawley & Sons Corp. 1944/11/17 1966 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-116)に改める
◎1953/5/30 日本に貸与され警備船やまぶき(LSSL-433)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/3/31 除籍、日本より返還
LSSL-117 George Lawley & Sons Corp. 1944/11/19 1946/7/16 1951/2/27 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-117)に改める
◎1951/3/17 解体のため、アラメダのThe Learner Companyに売却(売却額$10,870.00)
LSSL-118 George Lawley & Sons Corp. 1944/11/23 1946/6/6 1951/4/30 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-118)に改める
◎1951/7/25 イタリアに貸与されSpinone(L9856)と命名(123
◎1983 解体
LSSL-119 George Lawley & Sons Corp. 1944/11/27 1947/5/5 1959/1/1 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-119)に改める
◎1953/7/29(1953/8/29?) 日本に貸与され警備船ききょう(LSSL-447)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/8/29 除籍、日本より返還
◎1959/5 標的として沈没
LSSL-120 George Lawley & Sons Corp. 1944/11/29 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-120)に改める
◎1953/4/30 日本に貸与され警備船いわぎく(LSSL-418)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1960/3/31 艦種を特務雑船(YAS-21)に改める
◎1963/1/1 艦種を特務船に改める
◎1970/7/31 除籍
◎1971/7/12 日本より返還
LSSL-121 George Lawley & Sons Corp. 1944/12/1 1950/3 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-121)に改める
◎1950/12/14 解体のため、メンフィスのSouthwest Steel Corp., Inc. に売却(売却額$6,941.16)
LSSL-122 George Lawley & Sons Corp. 1944/12/8 1947/5/29 1951/2/27 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-122)に改める
◎1951/2/23 解体のため、ニュー・ヨークのJ. C. Berkwit & Co. に売却(売却額$8,444,44)
LSSL-124 George Lawley & Sons Corp. 1944/12/14 1950/3 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-124)に改める
◎1950/12/14 解体のため、メンフィスのSouthwest Steel Corp., Inc. に売却
LSSL-125 George Lawley & Sons Corp. 1944/12/17 1947/3/21 1951/2/27 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-125)に改める
◎1951/5/1 解体のため、HobokenのCondenser Service & Engineering Co. に売却(売却額$10,307.00)
LSSL-126 George Lawley & Sons Corp. 1944/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-126)に改める
◎1953/5/30 日本に貸与され警備船れんげ(LSSL-434)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/5/30 除籍、日本より返還
LSSL-128 George Lawley & Sons Corp. 1944/12/29 1946/11/26 1950/12/20 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-128)に改める
◎1950/3 運用終了
◎1950/8/9 装備を撤去
◎1950/12/14 解体のため、メンフィスのSouthwest Steel Corp., Inc. に売却
LSSL-129 George Lawley & Sons Corp. 1944/12/31 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-129)に改める
◎1953/6/30 日本に貸与され警備船ぼたん(LSSL-442)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1959/7/31 日本に供与
◎1959/12/16 艦種を練習雑船(YTE-06)に改める
◎1963/1/1 艦種を練習船に改める
◎1965/4/28 除籍、日本より返還
◎1966/2/19 南ヴェトナムに貸与されNguyen Duc Bong(HQ-231)と改名(12
◎1975 フィリピンに逃れ、フィリピンが取得
◎1975 フィリピンに貸与されCamarines Sur(LF-48)と改名
LSSL-130 George Lawley & Sons Corp. 1945/1/2
(1945/1/3?)
1947/1/31 ◎1949/2/28 艦種を大型上陸支援艇(LSSL-130)に改める
◎1953/1/14 日本に貸与され警備船はぎ(LSSL-403)となる
◎1954/7/1 艦種を警備艇に改める
◎1958/3/26(1958/3/27?) 除籍、日本より返還
◎1958/11/14 日本海にて標的として沈没


Update 15/12/13