LSMR
ロケット中型揚陸艦

※艦種記号は、当初はLSM(R)だったが後にLSMRと変更される
軽荷排水量:758t 満載排水量:1,175t 全長:62.05m 幅:10.36m 吃水:1.64m(平均、満載時2.40m(平均)) 主機/軸数:ジェネラル・モータース式(non-reversible with airflex clutch)ディーゼル2基/2軸 出力:1,440馬力 速力:13.2kt(最大) 航続力:12.0ktで3,000浬(排水量928t時) 兵装:38口径127o単装両用砲1基、40o対空機銃2基、20o対空機銃3基、Mk. 36ロケット・ランチャー75基(4レール)、Mk. 30ロケット・ランチャー30基(6レール) 装甲:司令塔、操縦室、無線室、レーダー・プロット、ロケット管制室は10lb(4.53s)STS。40o機銃座、20o機銃座、ディレクター室は10lb(4.53s)ASPP 乗員:士官5名、下士官兵76名
↑LSM(R)-196 underway for acceptance trials, off Charleston, S.C., 15 December 1944. a US Navy Yard Charleston, S.C. photo now in the collections of the US National Archives. Image courtesy of NavSource.

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
LSMR-188 チャールストン海軍工廠 1944/11/15 1946/1/23 1946/2/7 ◎後に艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-188)に改める
◎1944/8/17 起工
◎1944/9/12 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/3/26 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/3)
1945/3/29 沖縄海域にて日本海軍の特攻機の攻撃により損傷(12345)、後に修理、弾薬運搬艦に改装
◎1948/2/17 解体のため、ターミナル・アイランドのナショナル・メタル&スチール社に売却
LSMR-189 チャールストン海軍工廠 1944/11/15 1946/1/31 1946/2/25 ◎後に艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-189)に改める
◎1944/8/17 起工
◎1944/9/12 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/3/26 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/3)
1945/4/12 沖縄海域にて日本海軍の特攻機の攻撃により損傷
◎1948/2/17 解体のため、ターミナル・アイランドのナショナル・メタル&スチール社に売却
LSMR-190 チャールストン海軍工廠 1944/11/21 ◎後に艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-190)に改める
◎1944/8/27 起工
◎1944/9/21 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/3/26 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/5/4)
1945/5/4 沖縄海域にて日本海軍の特攻機の攻撃により沈没
LSMR-191 チャールストン海軍工廠 1944/11/21 1946/2/12 1946/2/26 ◎後に艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-191)に改める
◎1944/8/27 起工
◎1944/9/21 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/3/26 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/3)
◎1948/1/20 ComptonのR. J. MacCallumに売却され艀に改装
LSMR-192 チャールストン海軍工廠 1944/11/21 1946/2/26 1946/3/12 ◎後に艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-192)に改める
◎1944/9/7 起工
◎1944/10/4(1944/10/5?) 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/3/26 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/30)
◎1948/3/10 ニュー・ヨークのMaritime Transport & Trading Co., Ltd. に売却
◎1963 解体
LSMR-193 チャールストン海軍工廠 1944/11/21 1946/2/13
(1946/2/26?)
1946/2/26 ◎後に艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-193)に改める
◎1944/9/7 起工
◎1944/10/4(1944/10/5?) 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/3/26 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/3)
◎1948/1/20 ComptonのR. J. MacCallumに売却され艀に改装
LSMR-194 チャールストン海軍工廠 1944/11/21 ◎後に艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-194)に改める
◎1944/8/29 起工
◎1944/10/7 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/3/26 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/5/4)
1945/5/4 沖縄海域にて日本海軍の特攻機の攻撃により沈没
LSMR-195 チャールストン海軍工廠 1944/11/21 ◎後に艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-195)に改める
◎1944/8/29 起工
◎1944/10/7 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/3/26 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/5/3)
1945/5/3 沖縄海域にて機関故障、日本海軍の特攻機の攻撃により沈没
LSMR-196 チャールストン海軍工廠 1944/10/12
(1944/12/8?)
1946/3/26 1946/4/17 ◎後に艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-196)に改める
◎1944/9/13 起工
◎1944/10/12 進水
◎1947/9/11 ニュー・ヨークのA. G. Schoonmaker Co. に売却
LSMR-197 チャールストン海軍工廠 1944/10/12
(1944/12/8?)
1946/2/13 1946/2/26 ◎後に艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-197)に改める
◎1944/9/13 起工
◎1944/10/12 進水
◎1948/2/3 Cape GiradeauのRobert W. Erbacherに売却
LSMR-198 チャールストン海軍工廠 1944/10/14
(1944/12/12?)
1946/1/17 1946/2/7 ◎後に艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-198)に改める
◎1944/9/6 起工
◎1944/10/14 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/3/26 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/17)
◎1948/2/18 解体のため、ターミナル・アイランドのナショナル・メタル&スチール社に売却
◎後に解体
LSMR-199 チャールストン海軍工廠 1944/10/14
(1944/12/12?)
1946/2/1 1946/2/26 ◎後に艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-199)に改める
◎1944/9/6 起工
◎1944/10/14 進水
◎第二次大戦中、アジア太平洋戦域に割り当てられる
◎1945/3/26 沖縄群島への強襲、占拠(〜1945/6/17)
◎1948/3/10 ニュー・ヨークのMaritime Transport & Trading Co., Ltd. に売却


軽荷排水量:758t(850tともいわれる) 満載排水量:1,084t(1,280tともいわれる) 全長:62.05m(LSMR-501以降は62.88m) 幅:10.54m 吃水:2.07m(平均) 主機/軸数:ジェネラル・モータース式16-287A(non-reversible with airflex clutch)ディーゼル2基/2軸 出力:2,800馬力 速力:12.6kt 航続力:12.0ktで3,000浬 兵装:38口径127o単装両用砲1基、40o連装対空機銃2基、20o連装機銃4基、12.7o機銃2基、7.62o機銃2基、127o連装ロケット・ランチャー10基、106o迫撃砲4基 装甲:司令塔、操縦室、無線室、レーダー・プロット、ロケット管制室は10lb(4.53s)STS。40o機銃座、20o機銃座、ディレクター室は10lb(4.53s)ASPP 乗員:138名(士官6名、下士官兵137名ともいわれる)
※仕様の差異から、LSMR-501以降をLSMR-501級ともいわれる
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
LSMR-401 チャールストン海軍工廠 1945/4/7 1954/2/15 1973/5/1 ◎1945/1/2 起工
◎1945/1/22 進水
◎1950/9/13 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Inchon Landing、〜1950/9/17)
◎1950/12/10 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Communist China Aggression、〜1951/1/14)
◎1951/1/29 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(First U. N. Counter Offensive、〜1951/2/10)
◎1951/9/18 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(North Korean Aggression、〜1951/10/21)
◎1951/11/16 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(U. N. Summer-Fall Offensive、〜1951/11/24)
◎1951/12/1 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Second Korean Winter、〜1952/4/3)
◎1952/5/5 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korean Defense Summer-Fall、〜1952/5/16)
◎1952/6/26 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korean Defense Summer-Fall、〜1952/7/4)
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 ビッグ・ブラック・リヴァー Big Black Riverと命名
◎1969/1/1 艦種を上陸火力支援艦(LFR-401)に改める
LSMR-402 チャールストン海軍工廠 1945/4/16 1948/1/16 1958/10/1 ◎1945/1/2 起工
◎1945/1/22 進水
◎1945/5/21 ノーフォーク海軍工廠にて修理改装
◎退役後、サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/8/6(1955/10/1?) ビッグ・ホーン・リヴァー Big Horn Riverと命名
◎1959(1960?) ロング・ビーチのPacific Towboat & Salvage Co. に売却され艀に改装、P. T. & S. 402と改名
LSMR-403 チャールストン海軍工廠 1945/4/25 1955/5/13 1955
(1958/10/1?)
◎1945/1/6 起工
◎1945/1/26 進水
◎1950/9/10 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(North Korean Aggression、〜1950/9/12)
◎1950/9/13 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Inchon Landing、〜1950/9/17)
◎1950/12/11 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Communist China Aggression、〜1950/12/24)
◎1951/2/5 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(First U. N. Counter Offensive、〜1951/2/10)
◎1951 佐世保にて入渠
◎1951/9/10 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(North Korean Aggression、〜1951/9/18)
◎1951/11/19 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(U. N. Summer-Fall Offensive、〜1951/11/24)
◎1951/12/25 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Second Korean Winter、〜1952/4/18)
◎1952/5/14 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korean Defense Summer-Fall、〜1952/6/7)
◎1955/2/14 保管
◎1955春 不活性化工事
◎退役後、サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 ブラックストーン・リヴァー Blackstone Riverと命名
◎1959 ポートランドのRiedel International, Inc. に売却され艀に改装、204と改名
◎1989〜1990 解体
LSMR-404 チャールストン海軍工廠 1945/4/25 1954/11/10 1958/10/1
(1959?)
◎1945/1/6 起工
◎1945/1/26 進水
◎1950/9/13 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Inchon Landing、〜1950/9/17)
◎1950/12/10 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Communist China Aggression、〜1950/12/24)
◎1951/1/3 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Communist China Aggression、〜1951/1/14)
◎1951/1/29 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(First U. N. Counter Offensive、〜1951/2/11)
◎1951/9/18 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(North Korean Aggression、〜1951/9/19)
◎1951/11/17 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(U. N. Summer-Fall Offensive、〜1951/11/25)
◎1951/11/30 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Second Korean Winter、〜1952/4/30)
◎1952/5/1 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korean Defense Summer-Fall、〜1952/6/23)
◎1954/6/1 保管、後にロング・ビーチ海軍造船所にて不活性化工事
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 ブラック・ウォーリア・リヴァー Black Warrior Riverと命名
◎1959 Panorama CityのMarine Protein, Inc. に売却されCape Flattery Iと命名
◎1962 水産加工用艀に改装(123
◎1969/1/1 艦種を上陸火力支援艦(LFR-404)に改める
LSMR-405 チャールストン海軍工廠 1945/5/2
(1945/5/9?)
1955/11/22 1973/5/1 ◎1945/1/18 起工
◎1945/2/6 進水
◎1945/5中旬? ノーフォーク海軍工廠にて修理改装
◎1947/2/10 退役、サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1951/3/28 再役
◎1955/8/6(1955/10/1?) ブロードキル・リヴァー Broadkill River Riverと命名
◎1955/10? ジャクソンヴィルとオレンジにて不活性化工事
◎退役後、テキサスにて大西洋予備艦隊に編入
◎1961末〜1962初め頃 ノーフォークにて大西洋予備艦隊に編入
◎1969/1/1 艦種を上陸火力支援艦(LFR-405)に改める
LSMR-406 チャールストン海軍工廠 1945/5/2 1947/2/10 1960/2/1 ◎1945/1/18 起工
◎1945/2/6 進水
◎退役後、サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1951/3/28 再役
◎1955/10/1 カナディアン・リヴァー Canadian Riverと命名
◎1960/7/21 Bay City Transportation Co. に売却され艀に改装、205と改名
◎1989〜1990 解体
LSMR-407 チャールストン海軍工廠 1945/5/9 1947/2/10 1958/10/1
(1959?)
◎1945/1/22 起工
◎1945/2/12 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 シャリトン・リヴァー Chariton Riverと命名
◎1960 タコマのTacoma Tug & Barge Co. に売却され艀に改装、T. T. & B. Co. No. 16と改名
◎後にO & H 55と改名
◎後にSkookum No. 1と改名
LSMR-408 チャールストン海軍工廠 1945/5/9 1948/1/16 1958/10/1
(1959?)
◎1945/1/22 起工
◎1945/2/12 進水
◎退役後、太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 チャールズ・リヴァー Charles Riverと命名
◎1960 タコマのTacoma Tug & Barge Co. に売却され艀に改装、T. T. & B. Co. No. 17と改名
◎後にO & H 65と改名
LSMR-409 チャールストン海軍工廠 1945/5/16 1970/5/8 1970/5/8 ◎1945/1/26 起工
◎1945/2/18 進水
◎1947/2/6 サン・ディエゴにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1950/10/5 再役
◎1951/5/23 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Communist China Spring Offensive、〜1951/6/6)
◎1951/7/15 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(U. N. Summer-Fall Offensive、〜1951/7/30)
◎1951/8/26 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(U. N. Summer-Fall Offensive、〜1951/9/21)
◎1953/4/16 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Third Korean Winter、〜1953/4/30)
◎1953/5/1 朝鮮戦争中、戦域に割り当てられる(Korean Summer-Fall、〜1953/7/20)
1953/6/4 Wolsariにて共産軍の陸上砲台の砲撃により損傷
◎1955/10/1 クラリオン・リヴァー Clarion Riverと命名
◎1955/10/26 アストリアにて退役、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1965/9/18 サン・フランシスコ海軍造船所にて再役
◎1966/5/26 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive、〜1966/6/4)
◎1966/6/13 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive、〜1966/6/30)
◎1966/7/1 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase II、〜1966/7/2)
◎1966/7/13 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase II、〜1966/8/4)
◎1966/10/13 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase II、〜1966/10/29)
◎1966/11/12 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase II、〜1966/11/23)
◎1967/1/30 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase II、〜1967/3/13)
◎1967/6/7 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase III、〜1967/7/6)
◎1967/7/23 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase III、〜1967/8/17)
◎1967/10/26 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase III、〜1967/11/20)
◎1967/12/26 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase III、〜1968/1/18)
◎1967〜1968頃 横須賀にて砲塔換装備工事
◎1968/2/3 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Tet Counteroffensive、〜1968/2/25)
◎1968/7/8 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase V、〜1968/8/13)
◎1968/8/24 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase V、〜1968/9/23)
◎1968/11/3 ヴェトナム戦争中、戦域に割り当てられる(Vietnamese Counteroffensive - Phase VI、〜1968/12/7)
◎1969/1/1 艦種を上陸火力支援艦(LFR-409)に改める
LSMR-410 チャールストン海軍工廠 1945/5/16 1947/2/6 1960/2/1 ◎1945/1/26 起工
◎1945/2/18 進水
◎退役後、サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 クラーク・フォーク・リヴァー Clark Fork Riverと命名
◎1960/7/21 Bay City Transportation, Co. に売却され艀に改装、252と改名
LSMR-411 チャールストン海軍工廠 1945/5/23 1954/10/12 1960/2/1 ◎1945/2/6 起工
◎1945/2/25 進水
◎1947/2/6 サン・ディエゴにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1951/1/26 再役
◎退役後、大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 カンバーランド・リヴァー Cumberland Riverと命名
◎1960/7/5 解体のため、クリーヴランドのAtlas Iron & Metal Corp. に売却
LSMR-412 チャールストン海軍工廠 1945/5/23 1955/9/20 1972/9/1
(1973/5/1?)
◎1945/2/6 起工
◎1945/2/25 進水
◎1950/5/3 サン・ディエゴにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1950/8/30 再役
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 デスプレーンズ・リヴァー Desplaines Riverと命名
◎1969/1/1 艦種を上陸火力支援艦(LFR-412)に改める
LSMR-501 ブラウン・シップビルディング社 1945/5/27 1946/8/1
(1946/10/31?)
1999/8/13 ◎1945/3/24 起工
◎1945/4/21 進水
◎1945/5/24 引き渡される
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 エルク・リヴァー Elk Riverと命名
◎1967/4/1 艦種を、非分類雑役船(IX-501)に改める
LSMR-502 ブラウン・シップビルディング社 1945/6/3 1946/5/4 1958/10/1 ◎1945/3/24 起工
◎1945/4/21 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 エスカランテ・リヴァー Escalante Riverと命名
◎1959 ダレスのPacific Inland Navigation Companyに売却され艀に改装(オフィシャル・ナンバー290464)
◎後にVancouverのタイドウォーター・バージ・ラインズ社に売却され544と改名(123
LSMR-503 ブラウン・シップビルディング社 1945/6/5 1946/5/3 1958/10/1 ◎1945/3/24 起工
◎1945/4/21 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 フラムビュー・リヴァー Flambeau Riverと命名
◎1959 ジュノーのTurnagain Towing Corp. に売却され曳船に改装
LSMR-504 ブラウン・シップビルディング社 1945/6/11 1946/5/11 1960/2/1 ◎1945/3/24 起工
◎1945/4/21 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 ギラ・リヴァー Gila Riverと命名
◎1960/7/7 ポートランドのZidell Exploration Corp. に売却され艀に改装、Barge 504と改名
◎後にCape Cleareと改名
LSMR-505 ブラウン・シップビルディング社 1945/6/14 1946/5/20 1958/10/1 ◎1945/3/31 起工
◎1945/4/28 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 グランド・リヴァー Grand Riverと命名
◎1959 シアトルのFoss Launch & Tug Co. に売却され艀に改装、Foss 157と改名
◎後にBell 157と改名
◎1989〜1991 解体のため売却
LSMR-506 ブラウン・シップビルディング社 1945/6/19 1946/5/20
(1947/5/20?)
1958/10/1 ◎1945/3/31 起工
◎1945/4/28 進水
◎退役後、Columbia Riverにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 グリーン・リヴァー Green Riverと命名
◎1959 Vancouverのタイドウォーター・バージ・ラインズ社に売却され艀に改装(オフィシャル・ナンバー290557)、545と改名
LSMR-507 ブラウン・シップビルディング社 1945/6/22 1947/2/5 1958/10/1 ◎1945/3/31 起工
◎1945/4/28 進水
◎退役後、サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 グリーンブライア・リヴァー Greenbrier Riverと命名
◎1959 アメリカン・シッピング社に売却され艀に改装、Barge 507と改名
◎1980〜1991 解体のため売却
LSMR-508
12
ブラウン・シップビルディング社 1945/6/25 1968/12/31 1969/1/1 ◎1945/2 艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-508)に改める
◎1945/3/31 起工
◎1945/4/28 進水
◎Houstonにて就役
◎1945/6/30 ガルヴェストンにて艤装
◎1945/7/10 チャールストンにて改装
◎1946/7 修理
◎1946/12 サン・ディエゴにて不活性化工事
◎1947/2/5 退役、サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 ガニソン・リヴァー Gunnison Riverと命名
◎1959末 除籍
◎1960初め 籍をもどす、無人機射出管制艇[ドローン母艇]に改装
◎1960/5/26 艦種を無人機射出管制艇[ドローン母艇](YV-3)に改装に改める
LSMR-509 ブラウン・シップビルディング社 1945/6/28 1947/2/5 1958/10/1 ◎1945/4/7 起工
◎1945/5/5 進水
◎退役後、サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 ホルストン・リヴァー Holston Riverと命名
◎1959 アメリカン・シッピング社に売却され艀に改装、O & H 85と改名
◎1980〜1991 解体のため売却
LSMR-510 ブラウン・シップビルディング社 1945/7/1 1947/2/5 1958/2/1
(1960/2/1?)
◎1945/4/7 起工
◎1945/5/5 進水
◎後に入渠
◎退役後、サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 ジェームズ・リヴァー James Riverと命名
◎1961/4/12 ニュー・ヨークのMiami Terminal Transportation Co. に売却
1970/5/18 マイアミにて海底の突出部と接触し沈没
LSMR-511 ブラウン・シップビルディング社 1945/7/3 1947/5/21 1960/2/1 ◎1945/4/7 起工
◎1945/5/5 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 ジョン・デイ・リヴァー John Day Riverと命名
◎1960/7/5 解体のため、クリーヴランドのAtlas Iron & Metal Corp. に売却
LSMR-512 ブラウン・シップビルディング社 1945/7/5 1955/12/5 1973/5/1 ◎1945/4/7 起工
◎1945/5/5 進水
◎1955/10/1 ラモイル・リヴァー Lamoille Riverと命名
◎退役後、ノーフォークにて大西洋予備艦隊に編入
◎1969/1/1 艦種を上陸火力支援艦(LFR-512)に改める
LSMR-513 ブラウン・シップビルディング社 1945/7/9 1948/4/12 1973/5/1 ◎1945/4/21 起工
◎1945/5/19 進水
◎1955/10/1 ララミー・リヴァー Laramie Riverと命名
◎退役後、フロリダにて大西洋予備艦隊に編入
◎1969/1/1 艦種を上陸火力支援艦(LFR-513)に改める
LSMR-514 ブラウン・シップビルディング社 1945/7/14 1954/7/30 1960/2/1 ◎1945/2/9 艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-514)に改める
◎1945/4/21 起工
◎1945/5/19 進水
◎1945/8 チャールストン海軍工廠にて艤装
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 モーリス・リヴァー Maurice Riverと命名
◎1960/7/5 解体のため、クリーヴランドのAtlas Iron & Metals Corp. に売却
◎1960/8/9 クリーヴランドへ曳航
◎後に艀JFK 1となる
LSMR-515 ブラウン・シップビルディング社 1945/7/16 1955/11/16 1973/5/1 ◎1945/4/21 起工
◎1945/5/19 進水
◎1955/10/1 オワイヒー・リヴァー Owyhee Riverと命名
◎退役後、大西洋予備艦隊に編入
◎1969/1/1 艦種を上陸火力支援艦(LFR-515)に改める
LSMR-516 ブラウン・シップビルディング社 1945/7/20 1948/4/23 1958/10/1 ◎1945/2/9 艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-516)に改める
◎1945/4/21 起工
◎1945/5/19 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 パール・リヴァー Pearl Riverと命名
◎1961 解体のため売却
LSMR-517 ブラウン・シップビルディング社 1945/7/21 1955/4/13 1960/2/1 ◎1945/2/9 艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-517)に改める
◎1945/4/28 起工
◎1945/6/2 進水
◎チャールストン海軍工廠にて艤装
◎1954/9 Fall Riverにて修理
◎退役後、テキサスにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 ピー・ディー・リヴァー Pee Dee Riverと命名
◎1960/6/22 ロックポートのPetrommer Corp. に売却されshallow drilling ship Petromar Salvorとなる
◎1964 Offshore Salvorと改名
◎1968 Goldrill 4と改名
◎1979 Yukon Bleuと改名
◎1980(1989?) シアトルのWestern Sea Inc. に売却され魚加工船Western Seaとなる
LSMR-518 ブラウン・シップビルディング社 1945/7/24 1947/5/21 1958/10/1 ◎1945/2/9 艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-518)に改める
◎1945/4/28 起工
◎1945/6/2 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 ピット・リヴァー Pit Riverと命名
◎1959/6 Philip Walker Sales Co. に売却
LSMR-519 ブラウン・シップビルディング社 1945/7/28 1947/1/21 1958/10/1 ◎後に艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-519)に改める
◎1945/4/28 起工
◎1945/6/2 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 パウダー・リヴァー Powder Riverと命名
◎1959 売却され艀に改装、J. S. 21と改名
LSMR-520 ブラウン・シップビルディング社 1945/7/31 1955/4/8
(1955/10/1?)
1960/2/1 ◎1945/4/28 起工
◎1945/6/2 進水
◎1946/1中旬 ジャクソンヴィルにて不活性化オーヴァーホール
◎1946/5/15 Green Cove Springsにて退役、大西洋予備艦隊に編入
◎1951/2/2(1952/2/2?) 再役
◎1955/10/1 ラクーン・リヴァー Raccoon Riverと命名
◎退役後、オレンジにて大西洋予備艦隊に編入
◎1960/6/22 ロックポートのPetromar Corp. に売却され艀に改装、LSMR 520と改名
LSMR-521 ブラウン・シップビルディング社 1945/8/1 1946/6/20 1958/10/1 ◎1945/5/5 起工
◎1945/6/9 進水
◎1955/10/1 レイニー・リヴァー Rainy Riverと命名
◎1946/3 オレンジにて大西洋予備艦隊に編入
◎1959/8/4 Fleet Storage Corp. に売却され艀に改装、P-102と改名
LSMR-522 ブラウン・シップビルディング社 1945/8/6 1955/5/15 1973/5/1 ◎1945/5/5 起工
◎1945/6/9 進水
◎1946/4/19(1946/5?) Green Cove Springsにて退役、大西洋予備艦隊に編入
◎1951/4/2 再役
◎1955/1 オレンジにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 レッド・リヴァー Red Riverと命名
◎1969/1/1 艦種を上陸火力支援艦(LFR-522)に改める
LSMR-523 ブラウン・シップビルディング社 1945/8/10 1946/3
(1946/7/2?)
1960/2/1 ◎1945/5/5 起工
◎1945/6/9 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 リパブリカン・リヴァー Republican Riverと命名
◎1960/10/21 売却
LSMR-524 ブラウン・シップビルディング社 1945/8/14 1946/5/21 1958/10/1 ◎1945/5/5 起工
◎1945/6/9 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 セント・クロア・リヴァー St. Croix Riverと命名
◎1961 売却
LSMR-525 ブラウン・シップビルディング社 1945/8/14 1970/4/17 1970/4/17 ◎1945/5/19 起工
◎1945/6/16 進水
◎1946/10/25 Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1946/3/28 Green Cove Springsにて退役
◎1950/9/16 再役
◎1955/1 オレンジにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 セント・フランシス・リヴァー St. Francis Riverと命名
◎1955/11/21 退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1965/9/18 サン・フランシスコ海軍造船所にて再役
◎1969/1/1 艦種を上陸火力支援艦(LFR-525)に改める
LSMR-526 ブラウン・シップビルディング社 1945/8/22 1946/5/28 1946/10/1
(1958/10/1?)
◎1945/4/21 艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-526)に改める
◎1945/5/19 起工
◎1945/6/16 進水
◎1946/4 Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 セント・ジョーンズ・リヴァー St. Johns Riverと命名
◎1959/8/4 Fleet Storage Corp. に売却
LSMR-527 ブラウン・シップビルディング社 1945/8/24
(1945/8/25?)
1955/8/5 ◎1945/5/19 起工
◎1945/6/16 進水
◎1945/11 Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1946/3/28 Green Cove Springsにて退役
◎1950/10/14 再役
◎1951秋 メア・アイランドにてオーヴァーホール
◎1955/1 メア・アイランド海軍造船所にて不活性化工事
◎1955/4 サン・ディエゴにて太平洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 セント・ジョセフ・リヴァー St. Joseph Riverと命名
◎1960夏(1960/9/15?) 韓国に貸与されSi Hung(LFR-311)と改名
◎1982/5/31 退役
◎1982 除籍、後に解体
LSMR-528 ブラウン・シップビルディング社 1945/9/2 1946/4/30 1958/10/1 ◎1945/4/21 艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-528)に改める
◎1945/5/19 起工
◎1945/6/16 進水
◎1945/9下旬 チャールストンにてロケット・ランチャーと迫撃砲を装備
◎1945/11 Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1946/3/28 Green Cove Springsにて退役
◎1955/10/1 セント・メアリーズ・リヴァー St. Mary's Riverと命名
◎1959/8/4 Fleet Storage Corp. に売却され艀David-Tとなる
◎1989 解体
LSMR-529 ブラウン・シップビルディング社 1945/9/5
(1945/9/7?)
1946/3/31
(1946/5/31?)
1960/2/1 ◎1945/6/2 起工
◎1945/7/2 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 セント・レジス・リヴァー St. Regis Riverと命名
◎1960/7/5 解体のため、クリーヴランドのAtlas Iron & Metal Corp. に売却
LSMR-530 ブラウン・シップビルディング社 1945/9/20 1946/6/25 1958/10/1 ◎後に艦種をロケット中型揚陸艦(LSMR-530)に改める
◎1945/6/2 起工
◎1945/7/7 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 サーモン・フォールズ・リヴァー Salmon Falls Riverと命名
◎1959 売却され艀に改装、P-101と改名
LSMR-531 ブラウン・シップビルディング社 1945/9/25 1946/5/29 1973/5/1 ◎1945/6/2 起工
◎1945/7/7 進水
◎1945秋 チャールストンにて修理改装
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 スモーキー・ヒル・リヴァー Smoky Hill Riverと命名
◎1969/1/1 艦種を上陸火力支援艦(LFR-531)に改める
LSMR-532 ブラウン・シップビルディング社 1945/10/12 1946/3
(1946/6/17?)
1958/8/29 ◎1945/6/2 起工
◎1945/7/7 進水
◎後にガルヴェストンにて入渠
◎1946/1/8 Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1946/1/14 チャールストンにて予備艦隊に編入
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 スマーナ・リヴァー Smyrna Riverと命名
◎1958/9/5 西ドイツに貸与されOtter(L754)と改名
◎1967/12/15 退役、解体
◎1967 除籍
LSMR-533 ブラウン・シップビルディング社 1945/10/12
(1945/10/13?)
1946/7/10 1958/10/1 ◎1945/6/9 起工
◎1945/7/14 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 スネーク・リヴァー Snake Riverと命名
◎1959 売却され商船Narragansettとなる
◎後にCarolinian IIと改名
◎1980〜1989 この間、解体
LSMR-534 ブラウン・シップビルディング社 1945/10/18 1946/4/25 ◎1945/6/9 起工
◎1945/7/14 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 テームズ・リヴァー Thames Riverと命名
◎1958/9/5 西ドイツに貸与されNatter(L755)と改名
◎1967/12/15 退役
◎1967 除籍
◎1968 解体
LSMR-535 ブラウン・シップビルディング社 1945/11/1 1946/6/10 1958/10/1 ◎1945/6/9 起工
◎1945/7/14 進水
◎退役後、Green Cove Springsにて大西洋予備艦隊に編入
◎1955/10/1 トリニティ・リヴァー Trinity Riverと命名
◎1959/7/7 マイアミのShips, Inc. に売却
LSMR-536 ブラウン・シップビルディング社 1945/11/28 1970/5/22 1970/5/22 ◎1945/6/9 起工
◎1945/7/14 進水
◎1946/7/31 Green Cove Springsにて退役、大西洋予備艦隊に編入
◎1950/9/16 再役、Savannahにて改装
◎1953/3下旬? メア・アイランド海軍造船所にてオーヴァーホール
◎1955/10/1 ホワイト・リヴァー White Riverと命名
◎1956/9/7 サン・ディエゴにて退役、太平洋予備艦隊に編入
◎1965/6 ロング・ビーチ海軍造船所にて近代化改装
◎1965/10/2 再役
◎1967/1 スービック湾にてメンテナンス
◎1968/8/14(1969/1/1?) 艦種を上陸火力支援艦(LFR-536)に改める


Update 15/11/19