LCS(S)
上陸支援艇(小型)


軽荷排水量:9.07t 基準排水量:9.97t 全長:11.78m 幅:3.30m 吃水:1.06m 主機/軸数:Hall-Scott式ガソリン機関(後にグレイ・マリーン式ディーゼルに換装)/1軸 出力:250馬力 速力:12.0kt 航続力:12.0ktで115浬 兵装:barrageロケット・ランチャー2基、12.7o機銃2基、7.62o機銃3基もしくは12.7o機銃1基、7.62o機銃2基 乗員:3名〜4名
※上記のデータはLCS(S)(1)
※最初の145隻のLCS(S)(2)は1943年に納入され、残りの263隻は1944年に納入された.6隻の貸し出し契約もあった。 総生産:565隻
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
C-3986 ヒギンズ・インダストリーズ社 ◎1隻。Mk. 1プロトタイプ
C-7475〜C-7499、C-7643〜C-7717 ヒギンズ・インダストリーズ社 ◎100隻。Mk. 1
C-16610〜C-16659 ヒギンズ・インダストリーズ社 ◎50隻、1942年8月に発注。Mk. 1。1942年に引き渡される
C-49105〜C-49224、C-51386〜C-51520 ヒギンズ・インダストリーズ社 ◎255隻、1943年6月15日に建造を命ぜられる。1943年7月24日に発注。Mk. 2
C-60483〜C-60682 ヒギンズ・インダストリーズ社 ◎200隻、1944年2月2日に発注。Mk. 2。後に153隻建造。C-60510、C-60607、C-60616、C-60621、C-60623、C-60634、C-60635、C-60639、C-60640、C-60644、C-60646〜C-60682は1944年2月10日に人員揚陸艇(大型)[兵員揚陸艇(大型)](LCPL)に改造を命ぜられる
C-69889〜C-69963 ヒギンズ・インダストリーズ社 ◎75隻、1944年3月11日に建造を命ぜられるも1944年8月21日に100隻の歩兵揚陸艇(大型)(LCIL)と共にキャンセル。Mk. 2
C-77389〜C-77638 ヒギンズ・インダストリーズ社 ◎250隻、1944年5月9日に建造が認可されるも1944年8月21日に100隻の歩兵揚陸艇(大型)(LCIL)と共にキャンセル。Mk. 2
※1943年にイギリス海軍に1隻貸与(C-7479)、1944年にソヴィエト労農赤軍海軍北洋艦隊に2隻貸与(C-7653、C-51393)、1946年〜1947年に中国国民党に50隻貸与


Update 18/10/29