GW訪問記

※2012年3月25日(日曜日)、横須賀海軍施設(U.S. Fleet Activities Yokosuka)の19th CFAY Spring Festivalにて、5ヶ月間のPlanned Maintenance Availability(PMA:計画メンテナンス有用性)中の原子力汎用航空母艦ジョージ・ワシントン George Washington(CVN-73)の一般公開に行ってきました。携帯で撮影していますので、画像の質の悪さはお許しください
↑艦尾に並べられた車両群。左から550DNフライト・デッキ・スクラバー(清掃車)。次はA/S32A-31Aエアクラフト・トーイング・トラクター(MD-3“ミュール”、航空機を牽引)が2台続き、また550DN

↑ジョージ・ワシントン艦橋

↑フライトデッキ後部から前方を撮影
↑ジョージ・ワシントン左舷から撮影のミサイル駆逐艦フィッツジェラルド Fitzgerald(DDG-62)

↑曳船群。↓の画像にも写っている様にヴァリアント級港内曳船が2隻停泊していました

↑各種支援船群。手前の作業ボートは型式不明。桟橋を挟んで向こう側は50フィート作業ボート


Update 16/07/21