DE
護衛駆逐艦、護衛艦


軽荷排水量:1,400t(1,450tともいわれる) 満載排水量:1,810t 全長:93.26m 幅:11.22m(11.27mともいわれる、DE-224、DE-225、DE-705〜DE-709は11.20m) 吃水:2.97m(最大4.11m(4.19mともいわれる)) 主缶:バブコック&ウィルコックス式水管缶(重油専焼)2基(DE-230、DE-231、DE-684〜DE-686、DE-706〜DE-709はコンバッション・エンジニアリング式水管缶(重油専焼)、DE-579〜DE-589はフォスターホイーラー式水管缶(重油専焼)) 主機/軸数:ジェネラル・エレクトリック式タービン2基、発電機2基、ジェネラル・エレクトリック電動機2基(ターボ電気推進方式)/2軸 出力:12,000馬力 速力(計画):24.0kt(DE-579〜DE-589、DE-684〜DE-686は23.5kt) 燃料搭載量(計画):油378t 航続力(計画):12ktで5,050浬(12ktで6,000浬ともいわれる) 兵装:38口径127o単装砲2基、40o連装機銃2基、70口径20o単装機銃10基(DE-684〜DE-686は70口径20o単装機銃8基)、533o3連装魚雷発射管1基、ヘッジホッグ1基、爆雷投射機8基、爆雷投下軌条2条 乗員:186名(士官12名、下士官兵192名ともいわれる)
※TEV(Turbo-Electric drive, new low bridge)型
↑Hodges (DE-231). Undated wartime image. Image courtesy of NavSource.

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ラッデロー Rudderow DE-224 フィラデルフィア海軍工廠 1944/5/15 1947/1/15 1969/11/1 ◎1946/3 予備役に編入
◎1970/10 解体のため売却
デイ Day DE-225 フィラデルフィア海軍工廠 1944/6/10 1946/5/16 1968/6/30 ◎後にスービック湾にて入渠(1234
◎1946/5/16 予備役に編入
◎1969/3 カリフォルニア沖にて標的として沈没
クロスリー Crosley DE-226 フィラデルフィア海軍工廠 1944/10/22 1946/11/15 1960/6/1 ◎1943/10/16 起工
◎1944/2/12 進水
◎1944/10/30 引き渡される
◎1944/7/17 艦種を高速輸送艦(APD-87)に改める
クリード Cread DE-227 フィラデルフィア海軍工廠 1945/7/29 1946/3/15 1960/6/1 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-88)となる
◎1946/3/15 予備役に編入
◎1961/3/16 解体のため売却
ラチャムキン Ruchamkin DE-228 フィラデルフィア海軍工廠 1945/9/16 1969/11/24 1977/10/31 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-89)となる
◎1946/2/27 予備役に編入
◎1951/3/9 再役
◎1957/8/13 予備役に編入
◎1961/11/18 再役
◎1969/1/1 小型輸送揚陸艦(LPR-89)となる
◎1969/11/24 予備役に編入、コロンビアに売却されCordoba(DT-15)と改名
1980 コロンビア海軍博物館にて記念艦となる
カーウィン Kirwin DE-229 フィラデルフィア海軍工廠 1945/11/4 1974/9/15 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-90)となる
◎1946/4/6 予備役に編入
◎1965/1/15 再役
◎予備役に編入
◎1969/1/1 小型輸送揚陸艦(LPR-90)となる
◎1975/7/1 解体のため売却
チャフィー Chaffee DE-230 チャールストン海軍工廠 1944/5/9 1946/4/15 1946/8/17 1945/1/23 リンガエンにて日本軍機の雷撃により損傷、後にルソンにて入渠、一時的な修理(〜1945/2/2)
◎1948/6/29 カリフォルニア海事アカデミーに売却され練習船となる
ホッジス Hodges DE-231 チャールストン海軍工廠 1944/5/27 1946/6/22 1972/12/1 ◎1946/6/22 予備役に編入
◎1973/9/12 解体のため売却
キンザー Kinzer DE-232 チャールストン海軍工廠 1944/11/1 1946/12/18 1965/4/21 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-91)となる
◎1946/12/18 予備役に編入
◎1965/4/21 台湾に売却されYu Shan(PF-44)と改名
◎1976 PF-32となる
◎1977 826となる
◎832となる
レジスター Register DE-233 チャールストン海軍工廠 1945/1/15 1946/3/31 1966/9/1 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-92)となる
◎1946/3/31 予備役に編入
◎1966/10 台湾に売却されTai Shan(PF-38)と改名
◎838となる
◎1991 除籍、解体のため売却
ブロック Brock DE-234 チャールストン海軍工廠 1945/2/9 1946/5/5 1960/6/1 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-93)となる
◎1946/12/18 予備役に編入
◎1962/1 コロンビアに貸与され発電所となる
ジョン Q. ロバーツ John Q. Roberts DE-235 チャールストン海軍工廠 1945/3/8 1946/5/30 1960/6/1 ◎1944/6/17 高速輸送艦(APD-94)となる
◎1946/5/30 予備役に編入
◎1966/12/16 解体のため売却
ウィリアム M. ホビー William M. Hobby DE-236 チャールストン海軍工廠 1945/4/4 1946/4/6 1967/5/1 ◎1944/6/17 高速輸送艦(APD-95)となる
◎1946/4/6 予備役に編入
◎1967/5/1 韓国に貸与されChr Ju(PF-87)と改名
◎1972 APD-87となる
◎1989 除籍、解体のため売却
レイ K. エドワーズ Ray K. Edwards DE-237 チャールストン海軍工廠 1945/6/11 1946/8/30 1960/6/1 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-96)となる
◎1946/8/30 予備役に編入
◎1961/6/15 解体のため売却
アーサー L. ブリストル Arthur L. Bristol DE-281 チャールストン海軍工廠 1945/6/25 1946/4/29 1964/6/1 ◎1944/6/17 高速輸送艦(APD-97)となる
◎1946/4/29 予備役に編入
◎1965/8/4 解体のため売却
トラクスタン Truxtun DE-282 チャールストン海軍工廠 1945/7/9 1946/3/29 1964/6/1 ◎1944 高速輸送艦(APD-98)となる
◎1946/3/29 予備役に編入
◎1966/2/22 台湾に貸与されFu Shanと改名
◎1996 除籍、解体のため売却
アパム Upham DE-283 チャールストン海軍工廠 1945/7/23 1946/4/25 1960/6/1 ◎1944 高速輸送艦(APD-99)となる
◎1946/4/25 予備役に編入
◎1962/1 コロンビアに貸与され発電所となる
ヴォーゲルゲサン Vogelgesang DE-284 チャールストン海軍工廠 ◎1944/6/10 未着手のまま建造中止
ウィークス Weeks DE-285 チャールストン海軍工廠 ◎1944/6/10 未着手のまま建造中止
サットン
12
Sutton DE-286 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
ウィリアム M. ウッド William M. Wood DE-287 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
ウィリアム R. ラッシュ William R. Rush DE-288 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-289 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
ウィリアムズ Williams DE-290 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-291 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-292 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-293 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-294 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-295 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-296 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-297 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-298 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-299 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-300 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
ライリー Riley DE-579 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1944/3/13 1947/1/15 1974/1/25 ◎1946/11/5 予備役に編入
◎1968/7/10 台湾に貸与されTai Yuan(DE-27)と改名
◎1996 除籍、解体のため売却
レスリー L. B. ノックス Leslie L. B. Knox DE-580 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1944/3/22 1946/6/15 1972/1/15 ◎1946/6/15 予備役に編入
◎1973/6/13 解体のため売却
マクナルティ McNulty DE-581 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1944/3/31 1946/7/2 1972/3/1 ◎1946/7/2 予備役に編入
◎1972/11/16 カリフォルニア沖にて標的として沈没
メティヴィア Metivier DE-582 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1944/4/7 1946/6/1 1968/6/30 ◎1945/11/8 予備役に編入
◎1969/6 解体のため売却
ジョージ A. ジョンソン George A. Johnson DE-583 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1944/4/15 1957/9 1965/11/1 ◎1946/5/31 退役
◎1950/9/29 予備役に編入
◎1950年代 再役?
◎1957/9 予備役に編入
◎1966/9/19 解体のため売却
1966/10/12 サン・ペドロにて難破
◎1966/11 別の解体業者に再売却
チャールズ J. キンメル Charles J. Kimmel DE-584 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1944/4/20 1947/1/15 1968/6/30 ◎1947/1/15 予備役に編入
◎1969/11/13 カリフォルニア沖にて標的として沈没
ダニエル A. ジョイ Daniel A. Joy DE-585 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1944/4/28 1965 1965/5/1 ◎1946/8/12 予備役に編入
◎1949/2/7 退役
◎1949/12/11 再役
◎1950/5/5 予備役に編入
◎1966/3/11 解体のため売却
ラフ Lough DE-586 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1944/5/2 1946/6/24 1969/11/1 ◎1946/6/24 予備役に編入
◎1970/10 解体のため売却
トーマス F. ニッケル Thomas F. Nickel DE-587 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1944/6/9 1958/2/22 1972/12/1 ◎1946/5/31 退役
◎1950/9/22 再役
◎1973/9/6 解体のため売却
ペイファー Peiffer DE-588 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1944/6/15 1946/6/1 1966/12/1 ◎1946/6/1 予備役に編入
◎1967/5/16 カリフォルニア沖にて標的として沈没
ティンズマン Tinsman DE-589 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1944/6/26 1946/6/24 1969/11/1 ◎1970/10 解体のため売却
リングネス Ringness DE-590 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1944/10/25 1951/1 1974/9/15 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-100)となる
◎1951/1 予備役に編入
◎1969/7/1 小型輸送揚陸艦(LPR-100)となる
◎1975/7/1 解体のため売却
ナッドソン Knudson DE-591 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1944/11/25 1958/1/2 1972/7/15 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-101)となる
◎1946/11/4 退役
◎1946/11/15 予備役に編入
◎1953/8/6 再役
◎1958/1/2 予備役に編入
◎1969/7/1 小型輸送揚陸艦(LPR-101)となる
◎1974/12/6 解体のため売却
レッドノア Rednour DE-592 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1944/12/30 1946/7/24 1967/3/1 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-102)となる
◎1969/12 メキシコに貸与されCoahuila(E-22)と改名
◎J. M. Morelosy Pavonと改名
◎2002 除籍
トールベルグ Tollberg DE-593 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1945/1/31 1946/12/20 1964/11/1 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-103)となる
◎1965/8/14 コロンビアに貸与されAlmirante Padillaと改名
◎1973 除籍、解体のため売却
ウィリアム J. パティソン William J. Pattison DE-594 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1945/2/27 1946/3 1960/6/1 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-104)となる
◎1946/3 予備役に編入
◎1962/1/18 解体のため売却
マイヤーズ Myers DE-595 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1945/3/26 1947/1/18 1960/6/1 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-105)となる
◎1947/1/18 予備役に編入
◎1962/1 コロンビアに売却され発電所となる
ウォルター B. コッブ Walter B. Cobb DE-596 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1945/4/25 1957/5/15 1966/1/15 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-106)となる
◎1946/3/29 退役
◎1948/4 予備役に編入
◎1951/2/6 再役
◎1957/5/15 予備役に編入
◎1966/2/22 台湾に貸与
1966/4/21 台湾に向かう途中に西太平洋にて高速輸送艦ガントナー Gantner(APD-42)と衝突し沈没
アール B. ホール Earle B. Hall DE-597 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1945/5/15 1957/9/13 1965/2/1 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-107)となる
◎1946/9/27 予備役に編入
◎1950/12/7 再役
◎1957/9/13 予備役に編入
◎1966/1/28 解体のため売却
ハリー L. コール Harry L. Corl DE-598 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1945/6/5 1946/6/21 1966/1/15 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-108)となる
◎1946/6/21 予備役に編入
◎1966/5 韓国に売却されAh San(PG-82)と改名
◎1974/11/15 APD-82となる
◎APD-823となる
◎DE-823となる
◎1984 除籍、解体のため売却
ベレット Belet DE-599 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1945/6/15 1946/5/22 1963/12/12 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-109)となる
◎1946/5/22 予備役に編入
◎1963/12/12 メキシコに貸与されCaliforniaと改名
1972/1/16 バジャ沖にて座礁
ジュリアス A. レイヴン Julius A. Raven DE-600 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1945/6/28 1946/5/31 1966/1/15 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-110)となる
◎1946/5/31 予備役に編入
◎1966/1/13 韓国に売却されUng Po(PG-83)と改名
◎1972 APD-83となる
◎APD-825となる
◎DE-825となる
◎1984 除籍、解体のため売却
ウォルシュ Walsh DE-601 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1945/7/11 1946/4/26 1966/5/1 ◎1945 高速輸送艦(APD-111)となる
◎1946/4/26 予備役に編入
◎1968/7 解体のため売却
ハンター・マーシャル Hunter Marshall DE-602 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1945/7/17 1946/5/30 1960/6/1 ◎1945 高速輸送艦(APD-112)となる
◎1946/5/30 予備役に編入
◎1961/7 ウルグアイに売却され発電所となる
エアハート Earhart DE-603 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1945/7/26 1946/4/29 1963/12/12 ◎1945 高速輸送艦(APD-113)となる
◎1946/4/29 予備役に編入
◎1963/12/12 メキシコに売却されH-4となる
◎1964 Papaloapan(B-4)と改名
◎1976 解体のため売却
ウルター S. ゴルカ Walter S. Gorka DE-604 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1945/8/7 1947/1 1960/6/1 ◎1945 高速輸送艦(APD-114)となる
◎1947/1 予備役に編入
◎1961/8 ウルグアイに売却され発電所となる
ロジャース・ブラッド Rogers Blood DE-605 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1945/8/22 1946/3/19 1960/6/1 ◎1945/7/17 高速輸送艦(APD-115)となる
◎1946/3/19 予備役に編入
◎1961/12/14 解体のため売却
フランコヴィッチ Francovich DE-606 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード 1945/9/6 1946/4/29 1964/4/1 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-116)となる
◎1946/4/29 予備役に編入
◎1965/5 解体のため売却
DE-607 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/6/10 未着手のまま建造中止
DE-608 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/6/10 未着手のまま建造中止
DE-609 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/6/10 未着手のまま建造中止
DE-610 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/6/10 未着手のまま建造中止
DE-611 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/6/10 未着手のまま建造中止
DE-612 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/6/10 未着手のまま建造中止
DE-613 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/6/10 未着手のまま建造中止
DE-614 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/6/10 未着手のまま建造中止
DE-615 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/6/10 未着手のまま建造中止
DE-616 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/6/10 未着手のまま建造中止
DE-617 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-618 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-619 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-620 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-621 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-622 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-623 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-624 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-625 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-626 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-627 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-628 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-629 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-630 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-631 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-632 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-645 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-646 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-647 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
DE-648 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
DE-649 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
DE-650 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
DE-651 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
DE-652 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
DE-653 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
DE-654 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
DE-655 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
DE-656 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
DE-657 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
DE-658 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
DE-659 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
DE-660 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
DE-661 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
DE-662 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
DE-663 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
DE-664 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/10/2 未着手のまま建造中止
ジョセフ M. アウマン Joseph M. Auman DE-674 コンソリデーテッド・スチール社 1945/4/25 1946/7/10 1963/12/12 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-117)となる
◎1946/7/10 予備役に編入
◎1963/12/12 メキシコに売却されTehuantepec(B-5)と改名
◎1989 除籍、解体のため売却
デロング DeLong DE-684 ベスレヘム・スチール社クインシー造船所 1943/12/21 1969/8/8 1969/8/8 ◎1945/5/15 高速輸送艦(APD-137)となる予定が改装中止
◎1947/4/25 予備役に編入
◎1951/2/7 再役
◎1970/2/19 プエルト・リコ沖にて標的として沈没
コーツ Coates DE-685 ベスレヘム・スチール社クインシー造船所 1944/1/24 1970/1/31 1970/1/30 ◎1945 高速輸送艦(APD-138)となる予定が改装中止
◎1946/4/16 予備役に編入
◎1951/2/7 再役
◎1971/9/19 標的として沈没
ユージン E. エルモア Eugene E. Elmore DE-686 ベスレヘム・スチール社クインシー造船所 1944/2/4 1946/5/31 1968/6/30 ◎1946/5/31 予備役に編入
◎1969/6 解体のため売却
クライン Kline DE-687 ベスレヘム・スチール社クインシー造船所 1944/10/18 1947/3/10 1966/1/15 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-120)となる
◎1947/3/10 予備役に編入
◎1966/2/22 台湾に売却されShou Shan(PF-37)と改名
◎893となる
◎837となる
◎1997 除籍、解体のため売却
レイモンド W. ハーンドン Raymond W. Herndon DE-688 ベスレヘム・スチール社クインシー造船所 1944/11/1 1945/11/15 1966/9/1 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-121)となる
◎1945/11/15 予備役に編入
◎1966/10 台湾に売却されHeng Shanと改名
◎1977 除籍、解体のため売却
スクリブナー Scribner DE-689 ベスレヘム・スチール社クインシー造船所 1944/11/20 1966/8/1 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-122)となる
◎1967/9/6 解体のため売却
アレックス・ディアチェンコ Alex Diachenko DE-690 ベスレヘム・スチール社クインシー造船所 1944/12/8 1959/6/30 1974/9/15 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-123)となる
◎1945/3/1 ディアチェンコ Diachenkoと改名
◎1959/4/1 予備役に編入
◎1969/7/1 小型輸送揚陸艦(LPR-123)となる
◎1975/7/1 解体のため売却
ホレース A. バス Horace A. Bass DE-691 ベスレヘム・スチール社クインシー造船所 1944/12/21 1969/7/30 1974/9/15 ◎1944 高速輸送艦(APD-124)となる
◎1959/2/9 予備役に編入
◎後に再役
◎1969/1/1 小型輸送揚陸艦(LPR-124)となる
◎1975/7/1 解体のため売却
ワンタック Wantuck DE-692 ベスレヘム・スチール社クインシー造船所 1944/12/30 1957/11/15 1958/3/4 ◎1944 高速輸送艦(APD-125)となる
1957/8/25 太平洋にて攻撃兵員輸送艦ローガン Logan(APA-196)と衝突し損傷
◎1957/11/15 予備役に編入
◎1958/10/27 解体のため売却
ホルト Holt DE-706 デフォー・シップビルディング社 1944/6/9 1946/7/2 1974/11/15 ◎1946/7/2 予備役に編入
◎1963/6/19 韓国に貸与されChung Nam(DE-73)と改名
◎1980 DE-821となる
◎1984 除籍、解体のため売却
ジョブ Jobb DE-707 デフォー・シップビルディング社 1944/7/4 1946/5/13 1969/11/1 ◎1946/5/13 予備役に編入
◎1970/10 解体のため売却
パール Parle DE-708 デフォー・シップビルディング社 1944/7/29 1970/7/1 ◎1946/7/10 予備役に編入
◎1951/3/2 再役
◎1970/10/27 フロリダ北東海域にて標的として沈没
ブレー Bray DE-709 デフォー・シップビルディング社 1944/9/4 1946/5/10 1960/6/1 ◎1945/7/16 高速輸送艦(APD-139)となる
◎1946/5/10 予備役に編入
◎1963/3/27 標的として沈没
ゴッセリン Gosselin DE-710 デフォー・シップビルディング社 1944/12/31 1949/7/11 1964/4/1 ◎1944 高速輸送艦(APD-126)となる
◎1949/7/11 予備役に編入
◎1965/3/23 解体のため売却
ビガー Begor DE-711 デフォー・シップビルディング社 1945/3/14 1962/1 1975/5/15 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-127)となる
◎1959/7/20 予備役に編入
◎1961/11 再役
◎1962/1 予備役に編入
◎1969/1/1 小型輸送揚陸艦(LPR-127)となる
◎1976/12/6 解体のため売却
キャヴァラロ Cavallaro DE-712 デフォー・シップビルディング社 1945/3/13 1959/10/15 1974/11/15 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-128)となる
◎1946/5/17 予備役に編入
◎1953/9/4 再役
◎1959/10/15 韓国に貸与されKyung-Nam(APD-81)と改名
◎2000/12/29 退役
◎2003/3〜4 標的として沈没
ドナルド W. ウルフ Donald W. Wolf DE-713 デフォー・シップビルディング社 1945/4/14 1946/5/15 1965/3/1 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-129)となる
◎1946/5/15 予備役に編入
◎1965/4/3 台湾に貸与されHua Shanと改名
◎1993 除籍、解体のため売却
クック Cook DE-714 デフォー・シップビルディング社 1945/4/25 1969/11/15 ◎1944 高速輸送艦(APD-130)となる
◎1946/5/31 予備役に編入
◎1953/10/6 再役
◎1969 小型輸送揚陸艦(LPR-130)となる
◎1970/7/24 解体のため売却
ワルター X. ヤング Walter X. Young DE-715 デフォー・シップビルディング社 1945/5/1 1946/7/2 1962/5/1 ◎1944/7/15 高速輸送艦(APD-131)となる
◎1946/7/2 予備役に編入
◎1967/4/11 ミサイル標的として沈没
バルダック Balduck DE-716 デフォー・シップビルディング社 1945/5/7 1958/2/28 1975/7/15 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-132)となる
◎1946/5/31 予備役に編入
◎1953/11/5 再役
◎1969/1/1 小型輸送揚陸艦(LPR-132)となる
◎1976/12/6 解体のため売却
バルドー Burdo DE-717 デフォー・シップビルディング社 1945/6/2 1958/2/28 1966/4/1 ◎1945 高速輸送艦(APD-133)となる
◎1958/2/28 予備役に編入
◎1967/3/30 解体のため売却
クラインスミス Kleinsmith DE-718 デフォー・シップビルディング社 1945/6/12 1960/5/16 1960/5/16 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-134)となる
◎1960/5/16 台湾に貸与されTien Shan(APD-315)と改名
◎1974 台湾に売却
◎615となる
◎815となる
◎1998 除籍
ウェイス Weiss DE-719 デフォー・シップビルディング社 1945/7/7 1970/1 1974/9/15 ◎1945 高速輸送艦(APD-135)となる
◎1949/5/2 予備役に編入
◎1950/10/14 再役
◎1958/3/2 予備役に編入
◎1961/11/20 再役
◎1970/1 予備役に編入
◎1976/6/24 解体のため売却
カルペロッティ Carpellotti DE-720 デフォー・シップビルディング社 1945/7/30 1958/4/21 ◎1945 高速輸送艦(APD-136)となる
◎1958/4/21 予備役に編入
◎1960/6/20 ダイアモンド・マニュファクチャリングに売却され架橋工事、トンネル工事に使用
◎1966 解体のため売却
ドン O. ウッズ Don O. Woods DE-721 コンソリデーテッド・スチール社 1945/5/28 1946/6/18 1963/12/12 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-118)となる
◎1946/6/18 予備役に編入
◎1963/12/12 メキシコに貸与されUsumacintaと改名
◎Miguel Hidalgo(E-20)と改名
◎2002 除籍
ビヴァリー W. レイド Beverly W. Reid DE-722 コンソリデーテッド・スチール社 1945/6/25 1947/5/5 1974/9/15 ◎1944/7/17 高速輸送艦(APD-119)となる
◎1947/5/5 予備役に編入
◎1967/3/18 再役
◎1969/7/1 小型輸送揚陸艦(LPR-119)となる
◎1975/8/18 解体のため売却
ワルター X. ヤング Walter X. Young DE-723 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-724 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-725 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-726 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-727 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-728 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-729 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-730 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-731 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-732 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-733 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-734 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-735 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-736 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-737 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-738 ドラヴォ社ピッツバーグ造船所 ◎1944/3/12 未着手のまま建造中止
DE-905 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-906 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-907 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-908 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-909 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-910 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-911 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-912 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-913 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-914 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-915 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-916 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-917 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-918 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-919 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-920 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-921 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-922 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-923 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-924 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-925 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-926 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-927 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-928 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-929 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-930 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-931 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-932 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-933 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-934 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-935 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-936 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-937 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-938 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-939 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-940 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-941 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-942 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-943 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-944 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-945 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-946 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-947 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-948 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-949 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-950 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-951 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-952 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-953 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-954 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-955 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-956 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-957 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-958 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-959 ベスレヘム・ヒンガム・シップヤード ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-960 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-961 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-962 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-963 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-964 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-965 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-966 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-967 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-968 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-969 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-970 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-971 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-972 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-973 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-974 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-975 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-976 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-977 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-978 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-979 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-980 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-981 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-982 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-983 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-984 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-985 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-986 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-987 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-988 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-989 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-990 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-991 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-992 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-993 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-994 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-995 チャールストン海軍工廠 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-996 デフォー・シップビルディング社 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-997 デフォー・シップビルディング社 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-998 デフォー・シップビルディング社 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-999 デフォー・シップビルディング社 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-1000 デフォー・シップビルディング社 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-1001 デフォー・シップビルディング社 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-1002 デフォー・シップビルディング社 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-1003 デフォー・シップビルディング社 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-1004 デフォー・シップビルディング社 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止
DE-1005 デフォー・シップビルディング社 ◎1943/9/15 未着手のまま建造中止