CV
航空母艦、汎用航空母艦

※1920年7月17日、巡洋艦籍 Cruisersだった一等航空母艦 Aircraft Carrier, First Lineは、1928年6月6日に航空母艦籍 Aircraft Carriersとして独立、航空母艦 Aircraft Carrierと名称が変更される
軽荷排水量:11,050t(12,700tともいわれる) 満載排水量:15,150t 全長:165.20m 幅:最大19.81m 吃水:5.51m 主缶:ヤーロー缶3基(double-ended) 主機/軸数:パーソンズ式ターボエレクトリック2基/2軸 出力:7,152馬力 速力:15.0kt 航続力:10ktで12,260浬 兵装:51口径127o単装砲4基、12.7o単装機銃6基 搭載機:最大55機 乗員:341名(468名ともいわれる)
給炭艦ジュピター級を改装
↑航空母艦ラングリー(CV-1)
↑USS Langley (CV-1) at anchor, with an Aeromarine 39-B airplane landing on her flight deck, circa 1922. U.S. Naval Historical Center Photograph.
↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
ラングリー
1234
Langley CV-1 海軍工廠ノーフォーク 1913/4/7 1943/5/8 ◎1922/3/20 再役、艦種を航空母艦(CV-1)に改める
◎ニックネームはオールド・カヴァード・ワゴン Old "Covered Wagon"
◎1924夏 ノーフォークにて修理、改装
1927/4/29 Ambrose Lightにてに発電機の爆発事故より損傷
1927/12/20 サン・ディエゴにて爆発事故より損傷
◎1936/10/25 メア・アイランド海軍工廠にてオーヴァーホール、水上機母艦に改装(〜1937/2/26)
◎1937/4/21 艦種を水上機母艦(AV-3)に改める
◎Joined Pacific Fleet 29 Nov 1924.


Update 16/07/09