CL
一等軽巡洋艦、軽巡洋艦

※PSAは試験航海後の有用性(Post Shakedown Availability)の略
軽荷排水量:6,000t(CL-119〜CL-121は6,500t) 満載排水量:8,500t(8,600tともいわれる、CL-119〜CL-121は8,870t) 全長:165.04m(165.10mともいわれる、CL-95、CL-96、CL-120は164.89m) 幅:16.20m(CL-53、CL-121は16.23m、CL-95は16.15m) 吃水:6.30m(8.12mともいわれる、CL-52、CL-97、CL-119、CL-121は4.97m、CL-53は7.31m、CL-54は6.35m、CL-95、CL-96は8.07m、CL-98は6.09m、CL-120は7.89m) 主缶:バブコック&ウィルコックス缶4基 主機/軸数:ギアード蒸気タービン2基/2軸 出力:75,000馬力 速力:31.8kt(32.5ktともいわれる、CL-52、CL-53、CL-119は32.0kt、CL-96は31.0kt、CL-97、CL-98、CL-121は33.0kt) 燃料搭載量:重油1,360t 航続力:15ktで8,500浬 兵装:38口径127o連装両用砲8基、28o対空機銃16基、533o4連装魚雷発射管2基(1945年には38口径127o連装両用砲8基、56口径40o4連装機銃4基、56口径40o連装機銃3基、70口径20o単装機銃15基、533o4連装魚雷発射管2基。CL-54は1945年には38口径127o連装両用砲8基、56口径40o連装機銃2基、70口径20o単装機銃9基、533o4連装魚雷発射管2基。CL-95〜CL-98は38口径127o連装両用砲6基、56口径40o4連装機銃4基、56口径40o連装機銃4基、70口径20o単装機銃16基、533o4連装魚雷発射管2基(CL-96は1945年に533o4連装魚雷発射管2基を撤去)。CL-119〜CL-121は38口径127o連装両用砲6基、56口径40o連装機銃8基、後に38口径127o連装両用砲6基、56口径40o4連装機銃4基、56口径40o連装機銃6基) 装甲:水線27.9o〜95.25o、砲塔25.4o〜63.5o、甲板31.75o、隔壁95.25o、司令塔31.75o〜63.5o 塔載機:水上偵察機4機 乗員:673名(810名〜873名ともいわれる、CL-52、CL-97、CL-98、CL-119、CL-121は623名、CL-53は796名、CL-54は820名、CL-95は802名、CL-96は688名、CL-120は801名)
※兵装の差異から、CL-95〜CL-98をオークランド級、CL-119〜CL-121をジュノー級ともいわれる
※メジャー迷彩(アメリカ海軍歴史センターのサイトから、12345
↑アトランタ級軽巡洋艦アトランタ(CL-51、1941年時)
↑USS San Juan (CL-54). Off San Francisco, California, 14 October 1944. Her camouflage is Measure 33, Design 22d. Photograph from the Bureau of Ships Collection in the U.S. National Archives.
↑USS Oakland (CL-95). Off San Francisco, California, 2 August 1943. Official U.S. Navy Photograph, from the collections of the Naval Historical Center.

↑USS Flint (CL-97). Off San Francisco, California, 18 September 1944. The original print has been annotated to identify radar and other antennas. Official U.S. Navy Photograph, from the collections of the Naval Historical Center. Image courtesy of HyperWar.
1939年11月9日の案(7,500t巡洋艦案)
排水量:7,500t 吃水線長:170.68m 幅:水線17.67m 吃水:5.63m 兵装:54口径127o連装両用砲6基
※Smaller cruisers with a dual-purpose main battery(CLD)と呼ばれた
↑"Proposed 7,500 Ton Cruiser." Preliminary design drawing prepared for the General Board during the development of an abortive class of smaller cruisers with a dual-purpose main battery (the "CLD"). This plan, dated 9 November 1939, is for a ship with a main battery of twelve 5"/54 guns, with aircraft and two catapults aft. Ship's dimensions are: waterline length 560'; waterline beam 58'; draft 18.5'. Scale of the original drawings is 1/32" = 1'. The original plan is in the 1939-1944 "Spring Styles Book" held by the Naval Historical Center. U.S. Naval Historical Center Photograph.
1940年11月28日の案(8,100t巡洋艦案)
基準排水量:8,100t 公試排水量:9,950t 吃水線長:173.73m 幅:水線17.98m 吃水:6.18m 出力:100,000馬力 速力:33.5kt 兵装:54口径127o連装両用砲8基
↑"8,100 Ton 5" Cruiser (Double Purpose) Design Study." Preliminary design plan prepared for the General Board during the development of the "CLD", an abortive design for a light cruiser with a main battery of 5"/54 guns. This plan, dated 28 November 1940, is for a ship with a standard displacement of 8,100 tons (9,950 tons trial displacement) and a main battery of sixteen 5"/54 guns. Its length is 570', beam is 59' and draft 20' 3". Powerplant has 100,000 horsepower for a speed of 33.5 knots. Scale of the original drawings is 1/32" = 1'. The original plan is in the 1939-1944 "Spring Styles Book" held by the Naval Historical Center. U.S. Naval Historical Center Photograph.

↑Image courtesy of Shipbucket.
艦名 NAME 艦種記号 建造所 就役日 退役日 除籍日 備考
アトランタ
123
Atlanta CL-51 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1941/12/24 1943/1/13 ◎1940/4/22 起工
◎1941/9/6 進水
◎ニュー・ヨーク海軍工廠にて就役、後に艤装
◎1942/3 ニュー・ヨーク海軍工廠にてPSA
◎1942/7/1 真珠湾にて修理改装(〜1942/7/6)、入渠、艦底を再塗装(〜1942/7/2)
1942/11/12 第三次ソロモン海戦にて日本海軍艦艇の砲雷撃と味方艦の誤った砲撃により損傷
◎1942/11/13 ルンガ岬へ艦隊曳船ボボリンク Bobolink(AT-131)が曳航するもルンガ岬西方海域にて自沈処分
◎Torpedoed by destroyer Akatsuki and hit in error by gunfire from cruiser San Francisco at Battle of Guadalcanal, 12 Nov 1942 and scuttled on 13 Nov (169 killed, incl. RADM Norman Scott). Midway, Guadalcanal-Tulagi, Eastern Solomons, Battle of Guadalcanal. PUC.
ジュノー
12
Juneau CL-52 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1942/2/14 ◎1940/5/27 起工
◎1941/10/25 進水
◎1942早春 ニュー・ヨーク海軍工廠にて改装(12345
1942/11/13 第三次ソロモン海戦にて日本海軍艦艇の砲雷撃により損傷、日本海軍伊号第二六潜水艦の雷撃により沈没(1234
◎Torpedoed and sunk by Japanese submarine I-26 after torpedo damage by enemy warships off Guadalcanal, 13 Nov 1942 (~650 killed). Buin Raid, Santa Cruz, Solomons, Battle of Guadalcanal.
サン・ディエゴ
12
San Diego CL-53 ベスレヘム・スチール社クインシー造船所 1942/1/10 1946/11/4 1959/3/1 ◎1940/3/27 起工
◎1941/7/26 進水
◎1943/12/15 メア・アイランド海軍工廠にてオーヴァーホール(〜1944/1/2、12
◎1945晩春? サマール島Guianにて入渠、修理、メンテナンス
◎1945/9/14 メア・アイランド海軍造船所にてオーヴァーホール(〜1945/11/22)
◎1945/11/1 メア・アイランド海軍造船所のDrydock No. 2にて入渠(〜1945/11/15、12
◎退役後、太平洋予備艦隊に編入
◎1949/3/18 艦種を防空軽巡洋艦(CLAA-53)に改める
◎Buin Raid, Santa Cruz, Battle of Guadalcanal, Rennell I., Buka Raid, 1st Rabaul Raid, 2nd Rabaul Raid 1943, Gilbert Is., Kwajalein, Raid on Truk, Jaluit attack, Saipan, 1st Bonins Raid, Philippine Sea, Guam, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raids Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Surigao Strait, Luzon Raids Oct 1944, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Honshu Raid Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945, Raids on Japan Jul-Aug 1945, Tokyo Bay, Operation Magic Carpet.
サン・ファン
12
San Juan CL-54 ベスレヘム・スチール社クインシー造船所 1942/2/28 1946/11/9 1959/3/1 ◎1940/5/15 起工
◎1941/9/6 進水
1942/8/7 ツラギ沖にて1番砲塔内の爆発事故により損傷
1942/10/26 南太平洋海戦にて日本海軍機の爆撃により損傷
◎1942/11 シドニーにて修理
1943/1/6 Espiritu Santo北方海域にて日本軍機の爆撃により損傷
◎1943/12/15 メア・アイランドにてオーヴァーホール(〜1944/1/2、12
◎1944夏 サン・フランシスコにてオーヴァーホール
1945/6/5 沖縄にて台風により損傷
◎1946/1/24 ブレマートンにて不活性化工事
◎1946/11/9 ブレマートンにて保管
◎1949/2/28(1949/3/18?) 艦種を防空軽巡洋艦(CLAA-54)に改める
◎Guadalcanal-Tulagi, Santa Cruz, Buka Raid, 1st Rabaul Raid, 2nd Rabaul Raid 1943, Gilbert Is., Kwajalein, Palau-Yap Raids, Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, 1st Bonins Raid, Philippine Sea, 2nd Bonins Raid, 3rd Bonins Raid, Guam, Palau-Yap Raids Jul 1944, Luzon Raids Oct 1944, Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Nansei Shoto Raid Jan 1945, Iwo Jima, Honshu Raid Feb 1945, Fleet Raids 1945, Raids on Japan Jul-Aug 1945, Tokyo Bay, Operation Magic Carpet.
オークランド
12
Oakland CL-95 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1943/7/17 1949/7/1 1959/3/1 ◎1941/7/15 起工
◎1942/10/23 進水
◎1945/1中旬 サン・フランシスコのベスレヘム・スチール社にてオーヴァーホール、修理、再塗装
◎1946前半 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてオーヴァーホール
◎1949/3/18 艦種を防空軽巡洋艦(CLAA-95)に改める
◎Gilbert Is., Kwajalein, Raid on Truk, Marianas Raid Feb 1944, Palau-Yap Raids, Hollandia, Truk Raid Apr 1944, Saipan, 1st Bonins Raid, Philippine Sea, 2nd Bonins Raid, 3rd Bonins Raid, Guam, Palau-Yap Raids Jul 1944, 4th Bonins Raid, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Surigao Strait, Fleet Raids 1945, Raids on Japan Jul-Aug 1945, Tokyo Bay, Operation Magic Carpet.
リノ
12
Reno CL-96 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1943/12/28 1946/11/4 1959/3/1 ◎1941/8/1 起工
◎1942/12/23 進水
1944/10/14 ルソン北方海域にて日本海軍の特攻機の攻撃により損傷
1944/10/24 ルソン海域にて日本海軍機の爆撃により損傷(炎上)した軽航空母艦プリンストン Princeton(CVL-23)を消火と乗員の救助。消火作業中にプリントンの傾斜したフライト・デッキと接触し損傷(40o機銃座1基破壊、1234567
1942/9/15 サマール島南西海域にて日本海軍伊号第四一潜水艦の雷撃により損傷(12345)、ウルシーへ曳航、一時的な修理
◎1945/3/22 チャールストン海軍工廠にて修理
◎退役後、ブレマートンにて太平洋予備艦隊に編入
◎1949/3/18 艦種を防空軽巡洋艦(CLAA-96)に改める
◎Saipan, 1st Bonins Raid, Philippine Sea, Guam, Palau-Yap Raids Jul 1944, 4th Bonins Raid, Palau, Philippines Raids Sep 1944, Okinawa Raid Oct 1944, N. Luzon-Formosa Raids Oct 1944, Luzon Raids Oct 1944, Visayas Is. Raids Oct 1944, Surigao Strait, Operation Magic Carpet.
フリント
123
Flint CL-97 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1944/8/31 1947/5/6 1965/9/1 ◎最初の予定艦名はスポケーンだった(1942/11/26改名)
◎1942/10/23 起工
◎1944/1/25 進水
◎退役後、保管
◎1949/3/18 艦種を防空軽巡洋艦(CLAA-97)に改める
◎Formosa Raids Jan 1945, Luzon Raids Jan 1945, China Coast Raids Jan 1945, Honshu Raid Feb 1945, Iwo Jima, Fleet Raids 1945, Raids on Japan Jul-Aug 1945, Operation Magic Carpet.
ツーソン
12
Tucson CL-98 ベスレヘム・スチール社サン・フランシスコ造船所 1945/2/3 1949/6/11 1966/6/1 ◎1942/12/23 起工
◎1944/9/3 進水
◎1946/9/6 ピュージェット・サウンド海軍造船所にてオーヴァーホール
◎1949/2/9 メア・アイランド海軍造船所にて不活性化工事
◎退役後、メア・アイランド海軍造船所にて太平洋予備艦隊に編入
◎1949/3/18 艦種を防空軽巡洋艦(CLAA-98)に改める
◎Raids on Japan Jul-Aug 1945.
ジュノー
12
Juneau CL-119 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1946/2/15 1956/7/23 1959/11/1 ◎1944/9/15 起工
◎1945/7/15 進水
◎1949/3/18 艦種を防空軽巡洋艦(CLAA-119)に改める
◎Mediterranean 1947-1949.
スポケーン
12
Spokane CL-120 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1946/5/17 1950/2/27 1972/4/15 ◎1944/11/15 起工
◎1945/9/22 進水
◎1947/3/18(1949/3/18?) 艦種を防空軽巡洋艦(CLAA-120)に改める
フレスノ
12
Fresno CL-121 フェデラル・シップビルディング&ドライ・ドック社 1946/11/27 1949/5/17 1965/3
(1965/4/1?)
◎1945/2/12 起工
◎1946/3/5 進水
◎1949/3/18 艦種を防空軽巡洋艦(CLAA-121)に改める


Update 17/07/02